7月21日から8月26日まで三軒茶屋のキャロットタワー3階でやる、
鳥の巣展覧会のチラシの校正が届きました。

s-IMG_8141

今回は世田谷区の公益財団法人「せたがや文化財団 生活工房」
というところが企画してくれたものです。

s-IMG_8140

下は裏面。

s-IMG_8142

会場は三軒茶屋駅のそばのキャロットタワーで、改札出て地下通路を行けば雨にぬれずに行けるし、
映画館、スーパーなど、皆さんがよく利用されている場所ということで、
立地条件がとても良い。

世田谷区の広報などでも宣伝してくれるし、
期間もちょうど夏休みということで、

s-IMG_8144

ワークショップや講演会もあるし、

s-IMG_8146

3日間だけ、別のフロアーで、鳥の巣以外の絵本の展示もあります。

s-IMG_8143

今回は、「鳥の巣がおしえてくれること」というテーマで、
人の暮らしとのかかわりということから
食器や籠、セーター、家など、昔の人が鳥の巣の真似したのではといった鳥の巣を
主に展示しようかと思っています。
会場が、そんなに広くないのでたくさんは出せませんが、
かやぶき屋根と同じつくりで、世界最大の鳥の巣と言われる
シャカイハタオリの巣の実物の一部とか本邦初公開の鳥の巣も
展示しようと思っています。

スペースが限られているので、鳥の巣は約15点、
絵の方は、「世界の鳥の巣の本」の原画約20点、
海外での写真、スケッチなど展示予定です。

1階下のフロアーにTUTAYA書店があるので、書籍も購入できます。

是非お越しください。

><><><

書籍と言えば

s-IMG_8136

7月に出る新刊「巣箱のなかで」のカバーの校正もできました。

上は表紙で下は裏表紙。

巣箱の外側と内側で、本1冊の中に巣箱が入っている感じ。

s-IMG_8137

表紙の作者名が大きいので少し小さくしてもらいます。

s-IMG_8138

巣箱の中で、卵が産まれ、ヒナが育って、巣立つまでの様子を描きました。

調度展示が始まるころには書店に並んでいると思います。

こちらも是非どうぞ。

。、。、。、

s-IMG_8127

下の街で講演会、

s-IMG_8126

賀茂地区、生涯大学という会で
毎月2回、1年間いろいろな講師の方を読んでいるという会。

s-IMG_8129

約90人。

御昼過ぎということもあるし、ご高齢の方が多いので、
途中でウツラウツラしないように、
絵を描いたり、実物を触らせてあげたり…

質問も出て和やかな2時間半でした。
ありがとうございました。


?>?>?>?:

かこ先生のことで取材。

今までのことや、これからのこと、

s-IMG_8150

現在制作中の「みず」の絵本

s-IMG_8152

下描きや、いろいろ…見てもらったり、お話したり…。

}{*‘+>?<

等々…これ以外にもいろいろ同時進行中。

一人であれこれやっているので、混乱してきて、
先日一件人と会う約束の日を間違えてしまいました。
ほんとにすみませんでした。


今月は北海道と世田谷で講演会があるので、
日にちを間違えないようにしなければ…。