1月11日は下の村のお寺のお祭り。

s-IMG_1651

いつものように近隣のお寺の和尚さんも一所に
「ゴウボク、イッサイ ダイマサイショウジョウズ…」

s-IMG_1650

今年も1年、家内安全、身体健全~~~~~~~~

><><><><

オランダ鳥の巣作戦開始。

3月のオランダでの講演は、そもそもの始まりは
ハンガーを使ったカラスさんの巣を借りたいということでした。

で、その巣を梱包してオランダに送ることに

s-IMG_1626

これはいつもの展覧会用の梱包ですが
今回はEMSの国際小包便なので、
これでは大きすぎなので、

s-IMG_1627

s-IMG_1628

巣の部分だけにして、コレクションカードも同封。

s-IMG_1629

一緒に、ワンコの風鈴の頭に作ったハチドリさんの巣。

s-IMG_1633

おとなしくしているんだよ。
検疫の人とか見つかるから吠えないようにね

s-IMG_1631

開き方を描いて

s-IMG_1630

針金でできたキジバトさんの巣も

s-IMG_1634

みんな一緒に

s-IMG_1637

梱包して

s-IMG_1640

ホームセンターに段ボール箱を買いに行ったら、
調度、自転車の車輪を入れる箱が捨ててあって、
ただでくれるというので、入れたらピッタリ!
郵便局に持ってゆき出荷。
無事オランダに届きますように。

****@@@@^^^^^
夕方仕事場を出たら、
むこうの尾根に

s-IMG_1621

THE DARK SIDE OF THE MOONだ 

s-IMG_1620

><><><><><

s-IMG_1642

4月の新宿中村屋での展示用の大きな絵のための水張りをしていたら、

s-IMG_1643

担当のHITOMIさんから

ポスターの校正が届きました。

s-IMG_1644

1年のうち、2回だけ企画展で、
3月2日から4月7日までが及川さんという日本画の方、
4月13日から5月12日までがぼくで、
ポスターは2人で半分ずつ。

s-IMG_1645

ポスターでは、大きい絵の1部分だけ。
1枚に160種以上の飛んでる鳥さんが描いてあります。

及川さんは、モノトーンで女性を描かれている作品だそうで、
ぼくのは実物の鳥の巣と鳥の巣関連の絵だから、
すごく違う世界の展示になりそうで、おもしろそう。

s-IMG_1646

切符の校正も

s-IMG_1647

さあさあ絵の続きを描きましょう。