お知らせ

FM静岡にすこしだけ。


FM静岡というくらいだから静岡県だけしか聞こえないかもしれませんが、
一応お知らせ。

明日15日の朝8時半からの
静岡FM放送(K-MIX)の朝の番組
「モーニングラジラ」の中の
「SUZUKIマスタートーク」というコーナーに
生電話インタビューという形で出ます。

この番組は様々な職業のプロの方に仕事や活動内容を聞く番組のようです。

実物の巣の形を見せられないのが残念ですが、
なんとか説明しましょう。

IMG_9450 (240x320)

関係ないけど、最近見つけたメジロさんの巣。


IMG_20160410_0001 (536x600)


シジュウカラさんは抱卵を続けています。


><*‘?>、*:・。@

ひたすら「きゅうじょたい」の絵を描いている今日このごろ。


^・^*。>?<‘‘‘‘@@@@




5月の鳥の巣の展覧会のDMができました。



IMG_20160330_0001 (2) (142x320)

5月1日から25日まで、三島信用金庫本店4階

さんしんギャラリー 善 で

「鈴木まもる 鳥の巣ワールド」を 開催いたします。

日時・・・2016年5月1日(日)~5月25日(水) 10:00~18:00 木曜休館(5月5日は開館)
会場・・・さんしんギャラリー善 JR東海道線三島駅近く 三島信用金庫本店4F
入場無料
     
IMG_20160330_0001 (2) (320x231)

案内状は3つ折りで、上が表紙関係。
下が中身です。

IMG_20160330_0002 (320x232)


☆御希望の方にはお送りいたしますので、
 メールかFBのメッセージででも御住所お知らせください。

三島まで東京駅から新幹線「ひかり」に乗ると、座って乗っても たった37分だそうです。
三島駅南口から徒歩約8分。

三島信用金庫本店は、ちょっとレトロできれいな建物で、
4階ギャラリーは、程よい広さのスッキリ空間で、鳥の巣の造形がはえる空間です。

今回は、この1月に九州から持ち帰った国の天然記念物カササギの巣や
偽の入り口がある、アフリカツリスガラと
南アフリカから待望の初来日!世界初公開!!!
偽の入り口が2つあるアフリカツリスガラの同時展示そろい踏み~~

さらにアメリカからやって来た、それはかわいいヤブガラの巣など、

本邦初公開の美しくかわいい巣が約20点。
鳥の巣の絵画約30点を展示しようと思っています。

(カササギがうまく搬入できるかな~~??)

☆今回は絵本の原画はありません。

1日(日)、7日(土)、15日(日)、21日(土)は14時から
ギャラリートーク
(詳しい在廊日はギャラリーにお問い合わせください。)

楽寿園、三島大社も歩いてすぐの場所です。

シラスやウナギも お待ちしております。
って竜宮城か。

さわやかな5月、遠足がてら お出かけください。


お知らせ


<鈴木まもる 鳥の巣World展 生命をまもる形>の

ダーウィンフライヤー (360x257)

フライヤーと、



ダーウィンハガキ (360x268)

案内ハガキ。

ご希望の方は、数量と送付先(ご住所お名前)をご連絡ください。

<連絡先>
・このブログのメッセージ欄

フェイスブックのメッセージ

・メール(アドレスは<鳥の巣研究所>をごらんください)

お友達に知らせたい方、図書館や学校等で置いてくださる方、
よろしくお願いいたします!


<ご注意>

・10月11日、17日、21日は、別イベントが入るため18:00で終了です。
・10月10日18:00~22:00はダーウィンルームの5周年パーティーになります。
 (パーティー代1000円) コンサート等がありますが、展示を見ることはできます。

・初日10月3日18:00からと、最終日10月25日16:00からはトークイベントです。
 (2000円、要予約)

・今のところ、各週土日は在廊の予定です。(それ以外は未定)

 

お知らせ。雑誌「クーヨン」4月号


クレヨンハウスの出版している雑誌「クーヨン」4月号に、
昨年12月のクレヨンハウスでの講演会の模様が
掲載されました。

IMG_20150303_0001 (221x320)

58ページと59ページ。

IMG_20150303_0002 (221x320)

お近くの書店で、立ち読みして……

ではなく……

ご自宅で横になって、ご覧下さい。






ちょこっと、テレビに出ます。


昨年、ブログに秘密指令で外出したことを書きました。
「緊急出動、熊谷へ」

実は、Eテレの「モリゾー・キッコロ 森へ行こうよ!」の撮影でした。

IMG_20150115_0001 (285x320)


最初、担当のディレクターから鳥の巣について聞かれ、答えていたら、
「出てくれますか」と言うことで、出ることになったのです。

何年か前にも、この番組には出たことがあり、
その時は名古屋でしたが、今回は熊谷です。

その頃はプロのナチュラリストの方が、子供たちに、
あれこれ教えるといった番組でしたが、現在は相手がタレントさんになっていました。

モリゾーとキッコロも前は着ぐるみだったのが、
今はCGで撮影現場にはいませんでした。

で、その回は、鳥の巣を探そうみたいな内容で、
ぼくはそんな人達のやりとりの後、数分ちょこっと変わった巣を見せるといった設定です。

完成した映像を見ていませんが、その頃から、疲れがたまっていたので、
どんな風に映っているかわかりませんが……。
ようやく放送日が決まり、放送は今度の土曜日、1月17日午前7時15分から、30分まで。
再放送は、翌週木曜日、1月22日午後3時45分から。

詳しくは→こちら

「世界の鳥の巣の本」中国語版


出版社から箱が届きました。

何かと思って開けたら。

IMG_3543 (240x320)

オッ!「世界の鳥の巣の本」の中国語版ではありませんか!!

だいぶ前にチラッと噂を聞いてはいたのですが、ようやく完成したのですね。

乗り物絵本など、普通の児童書はよく、中国語版、韓国語版、台湾語版などになるのですが、
鳥の巣の図鑑類は英語版以外では初めてです。
(インドネシア語も作っているはずなのですが、その後音沙汰がない。)

よく見るとタイトルが微妙に左寄りですが、
まあ、仕方ないでしょう。

中を見ると……

IMG_3544 (320x240)

世界地図の中の鳥の名前も、みんな中国語

IMG_3545 (320x240)


ダチョウ、ハシビロコウ、アフリカサンコウチョウ……
みんな漢字で中国の呼び名がついています。

ダチョウは日本語では「駝鳥」ですが、これは「鳥」偏です。

ハシビロコウは「鯨」偏だから鯨みたいなくちばしの鳥みたいな意味かな。
という風に、この見開きページには約430種の鳥と巣の絵が描いてあるのですが、

皆、中国名がついているのです。
本文にいくと

IMG_3551 (240x320)

「地面上的巣」  「地上の巣」ですね。

IMG_3552 (320x240)

ツカツクリは自分では卵を抱いて温めません。
枯れ草などを山のように集めその発酵熱で卵を温める鳥です。

IMG_3553 (320x240)


「小山丘孵卵巣」  なるほど! おもしろい~

中国名
学名
全長
生息域(カッコ内は世界地図での場所)
1巣卵数、(卵の大きさ)

と出ています。

IMG_3554 (240x320)

「水里的巣」→「水の上の巣」

IMG_3555 (320x240)

おわん型の巣→碗状巣

IMG_3556 (320x240)

カップ型の巣→杯状巣

IMG_3557 (240x320)

ふくろ型の巣→袋状巣

IMG_3559 (320x240)

キムネコウヨウジャクは黄胸(コウの字が日本の字にはない)雀

IMG_3560 (320x240)

 ボルネオでひたすら探した、キミミクモカリドリは小黄耳捕蜘鳥


IMG_3561 (320x240)

カッコウなどほかの鳥の巣に卵を産むのは
日本では「托卵」といいますが、「巣寄生」、パラサイト

IMG_3562 (320x240)

ニワシトリは園丁鳥……
という風に、見る人が見ると非常におもしろい
{ぼくだけなのはわかっていますが……)

IMG_3563 (320x240)

なんと、おまけにシールが付いている!!

 中国語版はよくこれをやるのだ。

赤珊瑚を根こそぎ取ったりするように、
鳥の巣も取られたりすることに使われるといやだけれど、
ショクヨウアナツバメの巣以外は商品価値がないから大丈夫でしょう。

もしもお正月休みなど、ご旅行で中国に行かれる方はむこうの書店で探してみてください。

と、ここまで書いたところで
1年分のたまっていた疲れがドーッと出てダウン。

珍しく2日間も冬眠してしまいました。

年末はむりせず、体調を整えて新年に備えましょう。

皆さんも風邪など、お体にはくれぐれも気をつけてください。


 

お知らせ、東京新聞、ラジオ。


先月、東京新聞本社でやった講演会のことが、
東京新聞12月5日の朝刊で紹介されました。

IMG_3534 (320x240)

東京新聞(中日新聞)販売店がありましたら、どうぞ。

IMG_3536 (320x240)


********


インターネットで聞けるラジオ番組で絵本が紹介されます。

毎週月曜日と木曜日(再放送)で、12月1日から
「げんきでいるからね」「だんろのまえで」「つかまえた」
「すすめ きゅうじょたい」「おじいさんとヤマガラ」の5作品が朗読されます。
朗読の前に、作品への思いなど、電話インタビューで話しました。

詳しくは下記を。


サイマルラジオ FMゆーとぴあ

HP<鳥の巣研究所>INFO_2



 

ちょこっと お知らせ

IMG_3207 (320x218)

JR貨物グループがやっている(?)、公益財団法人交通研究会というところは、
交通に関する各分野(鉄道、海運、航空、トラックなど)において、
物流振興のために優れた功績を残し、
社会に大きく貢献した著作、論文、研究などを顕彰する事を目的として、 
 毎年、鉄道貨物振興奨励賞と、住田物流奨励賞というのを選んでいるそうです。

過去のでは、
「鉄道ABCD2理論とSOC方式」とか、
「日本における国有鉄道の歴史分析―貨物業務の制度設計と運営を中心にー」
といった、かなり専門的なことに対する賞のようで、
児童書とかと全然違う世界なので知りませんでしたが、

そこから連絡が入り、 (前置きが長くてすみません)

拙著「はしれ ディーゼルきかんしゃ デーデ」が
住田物流奨励賞の「特別賞」に選ばれたそうです。
(住田さんというのはJR東日本の社長さんだった人の御名前だそうです)

絵本が受賞するというのは初めてだそうで、
なんというか、かんというか……ですが、
絵本の世界が普及するということでは良いことなのでしょう。

どんな絵本かというと、

東日本大震災で道路が寸断され、ガソリンの供給ができなくなったので、
新潟から郡山にガソリンを運ぶことになったのですが、
一部電化されていないため、各地にある古いディーゼル機関車を集め整備しなおし、

IMG_3209 (320x174)

地域の壁を越え(地区により運転手さんが変わる)

IMG_3208 (320x165)

雪の積もる急な山越えで動けなくなり、応援のディーゼルが後ろから押し

IMG_3210 (320x211)

無事に山を越え

IMG_3211 (320x179)

ガソリンを被災地に運んだという実話の絵本です。

詳しくは→こちら


 

病院オープン


今日の朝刊を開いたら !

IMG_2870 (247x320)

オッ!!

この夏1週間泊りがけで、早朝から、夜まで、
ひたすら動物や鳥を250種以上描きまくった病院が
ついにオープンにこぎつけたようです。

ぼくは1週間でしたが、きっとあの後、
ベッドをいれたり、検査機械を設置したり、、
コンピューターとか、薬とか、包帯とか、……それはそれは大変なことだったでしょう。
どうもどうもご苦労様です。

左の方がJRお茶の水の駅、右が神保町、
道のこっちが明治大学や山の上ホテル。

IMG_2874 (320x245)

ここの7階に
5メートルのクジラやカバさんが泳いでいたり、
ライオンが体操したりしているのです。

外壁もなんか描きたくなりますが、それはやめておこう。

ひたすら絵を描いていて、まわりを見ていなかったけど、
こうやって完成した姿を見ると、やっぱり嬉しい。

ほんとは入院しないのが一番なんですけどね……

病院に来た子供たちが早く元気になりますように!












 

テレビで絵本の放映


9月14日(日)17:25~ (テレビ朝日)
「世界が愛した絵本」という番組で
絵本が紹介されます。

http://www.tv-asahi.co.jp/sekaigaaishitaehon/ 

ねえたんが すきなのに
かさい まり・作 鈴木 まもる・絵
佼成出版社
2012-11-30

どんなふうに放映されるのか、わかりません。

全ページなのか、ダイジェスト的なのか???

少し動いたりするみたいです。 

作者は かさい まり さんという方で、
女の子の姉妹のお話。

ちょうど、高校の同級生K君の子供
AチャンとLちゃんが、同じような雰囲気だったので、
モデルにして描きました。







 
プロフィール

まもる

メッセージ

名前
メール
本文