nestpia_nestのふくおかNEWS

ふくおかの様々な情報(面白いこと・面白くないこと)を発信してまいります。 ふくおかいいね!と思っていただけましたら。よろしくお願いいたします。

福岡の魅力ある情報をお伝えする、nestpia nestのふくおかNEWS。

ius_top_main_photo

もうすぐ梅雨が始まりそうですね、例年よりも早いとか。
通勤で雨・ジメジメは嫌ですが、この雨がないと
夏場は水不足に陥ってしまうので、とても大切な恵みの雨。
たっぷりお願いします。

さて、私もよく見るのですが
福岡市が福岡のデータを紹介する「福岡ファクツ」

そこに、森記念財団 都市戦略研究所が出している
「世界の都市総合ランキング2017」
(GPCI)が発表されています。
ちなみに所長は竹中平蔵さんです。

aboutus_takenaka2

これを基にした福岡市のいいとこを取り上げていましたので
こちらでもご紹介させていただきます。

何度も取り上げているので
またこの話か、と怒られるかもしれませんが
世界ランキングにおいても評価されていますのでご容赦ください。

hito5

国際空港から都心までのアクセス時間ということなのですが
世界ランキング4位です!
1位がアメリカのボストンで5分。
2位がスイス・ジュネーブの6分。
3位が同じくスイスのチューリッヒが10分。
そして福岡が11分で4位にランクインしております!

しかも、
アジアにおいては
13都市中で堂々の1位
です。
アクセスの良さは周知の事実ですが
こうやって取り上げられると嬉しいですね。

スクリーンショット 2018-05-23 13.10.30

そして、福岡の魅力、さらに取り上げられてました。
快適つながりで「福岡の気候」、気温と降水量です。
四季のある福岡で過ごす日常がどれほど快適か?
ということだと思いますが、
なんと世界44都市中で12位

そしてアジアでなんと3位!
首都・東京が4位ですから有り難いことだと思います。
快適に過ごす上で気候はとても大切ですよね。
福岡、オススメです!

スクリーンショット 2018-05-23 13.11.30

以前よりも「世界の中の福岡」のカタチが
ボンヤリしていたものから輪郭がはっきりしてきたように思います。
ますますクリアな福岡を世界に向けて発信できるよう
私も微力ながらふくおかNEWSをお届けします。 
 
 
株式会社ネストのホームページはこちら
http://www.newnest.co.jp

福岡の魅力ある情報をお伝えする、nestpia nestのふくおかNEWS。

shutterstock_709169221-1

今年も始まってます!ビアガーデン2018
福岡・博多・天神の
レストラン、ホテル、港、空港、百貨店などなど
様々な場所で趣向を凝らした食事と飲み物を楽しめます。

60068

美味しいお肉を使った焼肉、ステーキ、BBQやシーフード、旬野菜を食べたり
生ビール、日本酒、焼酎、カクテル、ビアカクテル、ワイン、梅酒
など飲んだりという味覚だけのポイントだけではなく、
高台や街、ベイサイド、エアポートなどなど
様々なロケーションという視覚的なポイントでもチョイスできます。
よりどりみどり。気候がいい日は是非行かれてください。

ランチ営業もやっているみたいですよ。

0000047474_01

福岡はホテルの開発ラッシュです。今年4月から2年間で新たに
33棟、計約5250室が開業するようで、
今よりも約2割増えるようです。

外観

福岡に来ていただける外国人の方や国際会議開催の増加を追い風になっていて
まさにホテル新設ブーム
話題になっている、福岡市・天神に近い旧大名小跡地の再開発事業
そこに、外資系五つ星ホテルである米マリオット系最高級ホテル
「ザ・リッツ・カールトン」誘致する積水ハウスと西日本鉄道。
22年の開業に向け、進行中です。

 hakata_top_mv01_1

福岡市のホテルは現在209棟、計約2万5800室。
稼働率は84.0%で4年連続でなんと!80%越えです。
ホテル需要が高いのはまさにインバウンド。
海外から来られた観光客の急増でして、
2016年、福岡市での外国人の延べ宿泊者数は271万人。
2014年に比べるとなんと2.3倍になっています。
事実、福岡市を訪れた観光客数は16年に2000万人を突破しており
5年連続で過去最高を更新しています。すごいですよね。

 rugbyworldcup-718x477

外国人観光客の約7割は韓国・台湾・中国からの旅行客。
この先、ラグビー・ワールドカップ日本大会が開催されますので
2019年にはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど
さらなる旅行客の増加も見込まれますので、
ホテルの数を部屋数を増やさないと大変なことになりそう。

 140977_rob

建設中のホテルとして紹介されていたのが
近鉄グループホールディングスがJR博多駅筑紫口正面にある
「博多都ホテル」を建替中。19年開業予定。
キャナルシティ博多近くでは、JR九州三井不動産によるホテル
エイチ・アイ・エスは今年12月、ロボットが接客する「変なホテル」
繁華街の中洲に開業させます。

large

ホテルラッシュはこの先、福岡が充実するためのステップ。
快適なビジネス&観光のためによろしくお願いします!

 
株式会社ネストのホームページはこちら
http://www.newnest.co.jp

福岡の魅力ある情報をお伝えする、nestpia nestのふくおかNEWS。

54

本題に入る前に
今月23日からJR博多駅前広場にて
「A級グルメ大食覧会」が開催されます。
このイベントも今年で5年め。
福岡のグルメ本「ソワニエ+」とFM FUKUOKA「ザ・メシュラン」が
プロデュースする食の祭典で福岡の名店と言われる約15店舗が博多駅前広場に集結!
フレンチ・イタリアン・和食・中華・パティスリーなどなど
様々なジャンルの料理を楽しむことができますので
ぜひぜひ美味しいものを食されてください。

2018-05-02_151613

なんとなんと!タクシーに無料で
乗れるサービスがはじまります!

 
新会社名はnommoc(ノモック)。
福岡市でスタートします!
社長はなんと最年少社長として15歳で大型イベントの映像演出などを手がける
セブンセンスという会社を立ち上げた吉田拓巳さんという方。

sub1-473x710

この方、今は22歳。(この年齢で会社2つめですね。すごい。)
新会社は2019年3月からサービス開始
タクシーを無料で配車・運行サービスするビジネスを
私は聞いたことがありませんでした。
利用の流れとしては
専用のアプリを使って配車を受けて車内のディスプレイに
店や商品などの情報が流される。

走る広告塔として運賃に当たる運行コストは
広告のスポンサーが負担する仕組みのようです。

d21941-20-322405-0

当初の資金はクラウドキャピタルが運営する
株式投資型クラウドファンディングサービスのFUNDINNO(ファンディーノ)を通じて目標額5000万円を調達するようです。
募集開始は5月12日から。

bsd1805080500008-f1

無料の配車サービスは社名と同じで「nommoc」。
コンパクトシティである福岡市の天神を中心に10台ほどでスタート
(トライアルには福岡市はもってこいと言われてますね)
東京オリンピックが開催される2020年には
東京など主要都市での展開を目指すそうです。
さらにはその後、
シンガポールなどの海外市場にも進出する計画だとか。

sub3

この仕組みが素晴らしいのは
利用者の趣味嗜好性・関心に合わせてファッションブランドや
おすすめのランチなどがディスプレイに表示されるようになること。
将来的にはAIを活用して利用者の行動パターン分析
好みを学習し、顧客と企業のマッチングを高めることできる。

広告という一方的なポジションだったものが利用者の満足度を高める
立ち位置になってきていますね。楽しみです。

 
株式会社ネストのホームページはこちら
http://www.newnest.co.jp

↑このページのトップヘ