2016年02月

1: クロスヒールホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 08:51:10.66 ID:ET/M5UwD0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
福岡県警粕屋署は28日、飲食店で起きたトラブルで駆け付けた警察官に暴行したとして、公務執行妨害の疑いで、自称アルバイト王忠海容疑者(48)=福岡市博多区=を現行犯逮捕した。

 署によると、王容疑者は添乗員として中国人のツアー客約30人を福岡県志免町の飲食店に案内し、食べ放題・飲み放題のコースを注文。制限時間が過ぎても注文を続けて、これに応じない店員ともめ、 店が110番した。

 逮捕容疑は、28日午後8時10分ごろ、店の駐車場で署員2人の顔を殴ったり、 腕にかみついたりした疑い。「やっていない」と否認している。
http://www.sankei.com/west/news/160229/wst1602290016-n1.html

【中国人ツアー客30人 食べ放題の店で時間が過ぎても注文 店員ともめて110番 警察官に暴行で中国人逮捕】の続きを読む

1: 前世はほろ苦い飲み物でした ★ 2016/02/29(月) 08:00:26.23 ID:CAP_USER*.net
 2015年10~12月期のGDP(国内総生産)は、消費の低迷によって再びマイナス成長に転落した。石原経財相は「記録的な暖冬による影響」との見解を示したが、多くの人はそうではないことを実感しているはずだ。

このところ、日本の家計は相当厳しい状況に追い込まれており、消費を増やす余力がほとんどなくなっているのが現実である。

 これまで日本経済は、何とか消費だけは維持されることで、それなりの成長が続いてきた。もし、今回の消費低迷が一時的なものにとどまらなかった場合、事態は少々深刻である。
今の経済状況において構造的な消費低迷に陥ってしまうと、政策的に打つ手がなくなってしまう。

■マイナス成長は事前に予想されていたが

 内閣府は2月15日、2015年10~12月期のGDP速報値を発表した。成長率は、物価の影響を除いた実質でマイナス0.4%、年率換算ではマイナス1.4%となった。
4~6月期に続いて2回目のマイナス成長である。今回、マイナス成長となることは、多くの関係者が予想していたので、市場に驚きはなかった。

 過去3カ月の鉱工業生産指数は、10月が前月比プラス1.4%、11月がマイナス0.9%、12月がマイナス1.4%と冴えない数字が続いていた。需要サイドの統計である家計調査の結果も同じである。

2人以上の世帯における実質消費支出は、10月がマイナス0.7%、11月がマイナス2.2%、12月はマイナス1.0%であった。
この統計にはネット販売の分が考慮されていないといった特殊要因を考慮しても、消費が著しく弱くなっていることは確実である。


no title

日本の家計は想像以上に厳しい状況に追い込まれている(写真はイメージ)

ちょっとだけ続きます
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46181?display=b

【しゃれにならない深刻さ、日本の消費が危ない 日本の家計はギリギリの状況 実質消費支出は21カ月連続のマイナス】の続きを読む

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **b9-E6/z) 2016/02/28(日) 07:48:15.05 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)
中南米を中心に流行しているジカ熱について、フランスの保健相は
フランスでも初めて、性交渉で感染した可能性がある患者が
報告されたことを明らかにしました。
ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、中南米を中心にこれまでに
40の国と地域で感染の拡大が確認され、妊娠中の感染と先天的に
頭部が小さい小頭症の子どもが産まれることとの関連が指摘されています。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160228/k10010424451000.html

【ジカ熱、フランスでも性交渉で感染か】の続きを読む

1: バックドロップ(栃木県)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 09:03:23.95 ID:qrg9ZtyG0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
「人工芝に発がん性物質」米政府調査 サッカーのゴールキーパーに患者続出

から発がん性が指摘されていた人工芝の問題について、米政府がようやく重い腰をあげた。2016年2月12日、
米消費者製品安全委員会は環境保護局、疾病対策センターと共同で人工芝の充填(じゅうてん)剤の原料として使われている廃タイヤの化学物質の危険性について調査を開始すると発表した。

米メディアでは、人工芝の健康被害について報道が相次いでおり、今回の政府の調査開始は、事実上、がんとの関連性を認めたものと受け止められている。

米国では、子どもの公園から学校のグラウンド、アメリカンフットボールのスタジアムまで、いたる所で人工芝が使われている。
人工芝の充填剤には、廃タイヤから作られるゴムチップが多く使用され、ゴムチップにはベンゼン、カーボンブラック、鉛などが含まれている。国際がん研究機関の発がん性リスク評価では、ベンゼンはグループ3(発がん性が分類できない)、
カーボンブラックと鉛はグループ2B(発がん性が疑われる)だ。ゴムチップは、古びてくると微小な黒い屑(くず)となって空中に飛散し、選手の髪や服に付着、口の中から肺に入る。

2009年、ワシントン大学女子サッカー部に所属する2人のゴールキーパーが、悪性リンパ腫の診断を受けた。
サッカー部の主将兼准ヘッドコーチのエイミー・グリフィンさんが、化学治療を受けている2人を病院に見舞うと、看護師からこう聞かれた。

「彼女たち、もしかしてゴールキーパーでは? 実は今週、ゴールキーパーが4人も入院してきました」
サッカーでは、ゴール前の攻防が一番激しく、ゴム屑が宙に舞う。グリフィンさんは「この黒い屑は発がん性物質に違いない」と考え、調査を開始、病気になったほかの大学のサッカー選手たちの記録をつけた。38人が治療を受け、うち34人がゴールキーパーで、すべてががんと診断されていた。血液性のがんであるリンパ腫や白血病が多かった。

http://www.j-cast.com/healthcare/2016/02/27259728.html

【【恐怖】 ゴールキーパーばかり次々と癌になる謎の現象 人工芝に発ガン性があることが判明】の続きを読む

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **c4-E6/z) 2016/02/27(土) 09:16:50.57 ID:CAP_USER*.net BE:348439423-PLT(13557)
東京電力福島第1原発事故は、3月11日で発生から5年を迎える。
敷地内の放射線量は下がり、作業環境は改善したが、
炉心溶融(メルトダウン)を起こした1~3号機は
依然高い放射線量に阻まれ作業が難航、増え続ける汚染水との
闘いも終わりが見えない。現場では今も、1日7000人近くが働いている。

*+*+ jiji.com +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2016022700052 

【福島第一原発、遠い廃炉…今も1日7000人近くが働いている、増え続ける汚染水、見えない終わり】の続きを読む

このページのトップヘ