2006年12月31日

ご挨拶

更新途中ですがちょっと野暮用で出てきます。
帰宅次第に更新します。
ごめんなさい。

まずはご挨拶を・・・
この1年ご訪問、コメントありがとうございました。
おかげさまで励みをいただいて毎日頑張って続ける事が出来ました。
どうか明日からの新しい年もよろしくお願いします。
では・・よいお年を!  

Posted by net_i5750 at 23:31Comments(43)

2006年12月30日

時の舟

開店して33年目だという「喫茶珈茗爾」は
この時期だから揃う顔ぶれで賑やかになります。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




”珈茗爾で会いましょう”とみんなが約束したわけではありません。
自然と集まってくるのは他県に出て行って普段は佐賀にいない
帰省仲間の懐かしい顔ぶれです。






また懐かしいあの笑顔が
輝きを取り戻して
この悲しい世界で生きてく
地図を見つけて そう・・・♪
(松たか子    唄  時の舟)




珈茗爾」という心の止まり木で知り合った者同士で
年代はバラバラの不思議な仲間です。



今日・・・お昼少し前にわたくしは「珈茗爾」へ・・・
するとしばらくしてマスターから話は聞いていた男性。
毎年12月30日に珈琲の焙煎機の煙突を掃除しに来てくれるひとが
娘さんとふたりでやって来ました。



歳の離れた兄妹って感じでとても親子には見えませんでした。
中学生だという娘さんは素直そうないい子で
お父さんと仲良く作業をする姿は微笑ましくて
わたくしはついついにやけながら、ふたりを見つめていました。



お父さんは47歳。
彼は高校生の頃から「珈茗爾」のお客様で今は役場勤め。
商売としてではなくて彼の気持ちで十数年前から
決まって12月30日に焙煎機の煙突掃除に来てくれるそうです。
わたくしは初めてその姿を見ました。




そしてもうひとり・・・
懐かしいひとに会いました。
「珈茗爾」でも会うひとではありますが
わたくしが以前に雇われママをしていた夜のお店でも
奥さんとふたりで来店してくださっていたお客様のTさんです。



Tさんはもう長いいこと単身赴任です。
奥さんとはたまに「珈茗爾」で会うのですが
Tさんとは数年ぶりでした。



☆ 1年ははやかねぇ〜 Tさんたちがうちがおった店に
  来てくれよったとは もう十数年前よねぇ〜^^ (わたくし)


◇ あ〜 ! やっぱしあんたやったねぇ〜 
  そうじゃなかかなぁ〜って思うたばってん 顔見ただけでは
  はっきりわからんで声聞いたらわかった^^ (Tさん)


★ あん頃は・・う〜ん 十・・何年前かなぁ〜? (奥さん)


☆ うちの息子が小学生やったとにもう25やけんねぇ〜
                         (わたくし)

◇ そうそう〜 そうやろうね うちの息子が32やもん(Tさん)





いくつもの夜を越えて
いくつもの朝をむかえても
廻る廻る時の舟で
旅するあなただけを見つめて  ♪





煙突掃除をしている彼を見ながら・・・



◇ あの子が高校生の時から知っとるばってん もう47になるとけん
  はやかぁ〜              (Tさん)




Tさんの47歳の彼を見つめる瞳はまるで身内に向けるような
穏やかな優しさに満ちた瞳です。



☆ 親子でさ しかもあの年頃の娘さんがお父さんと・・・
  めずらしかねぇ〜 ^^      (わたくし)


◇ うん・・あの子だけばってんね 姉妹(きょうだい)の中で・・
  あの子はようお父さんにくっついとる^^ (Tさん)





今日もわたくしはここで心を温めてもらいました。







あなたが戻るその日まで
あなたに届くまで伝える
廻る廻る時を越えて
永久に響く歌が聴こえる ♪





「喫茶珈茗爾」は明日(31日)も元旦も
こんなわたくしたちを待っていてくれます。
2年前から設けられた店休日の第1、第3火曜日にあたる
1月2日だけが年始のお休みです。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 22:23Comments(86)

2006年12月29日

希望

今朝は2度目の携帯の呼び出し音で完全に眼が覚めました。



毎朝の一番目の電話は彼氏からのモーニングコールで
それはわたくしにとっては少々早い時間なので
ちょっとばかりの会話の後はもう1度寝るのです。



わたくしの携帯の呼び出し音は「ラジオ体操(NHK)」です。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





いつものことながら元気のいい「ラジオ体操」の曲に
携帯に電話がかかる度にドキっとするのですが
画面に表示された着信元の名前をを見てさらにびっくりしました。



その名前は「花のように鳥のように」って記事で紹介した
ヨーロッパ家具や小物を扱うお店の社長さんでした。



あっ・・・ごめんなさい。
今では息子さんに世代交代していますので彼は会長さんです。
だけどつい「社長!」としか呼べません。





ありふれた日々
ありふれたブルー
晴れた日は 風を抱いて
彼女のおしゃべりに耳を傾ける
そんなどこにでもいる
俺はありふれた男      ♪
(佐野元春    唄  希望)




☆ もしもし・・・(わたくし)


★ うん・・?あれ・・どなたさんですかね? (彼)


☆ あ〜 また社長 だいかとまちごうてうちにかけたろう?
  ○○さん(わたくしの名前)よ^^  (わたくし)


★ ありゃ〜! また○○さんにかけたね ごめん ごめん^^
                        (彼)



つい先日「喫茶珈茗爾」で彼の話が出たばかりでした。




◆ ねぇ ほら 亜蘭歩羅の社長さんは元気ね? (マスター)


☆ う〜ん うちも気になっとるけど しばらく行っとらんけん
  わからんとさ           (わたくし)


◇ こがんして 気にして口にしよったら また○○さんに
  社長さんから間違い電話のかかってくるとじゃなか?
                     (珈茗爾の娘さん)




娘さんはわたくしのブログの読者なので以前にもこうして気にして
彼の話をしていたらすぐに本人から間違い電話がかかってきて
それを不思議な出来事として記事にしていたのを
しっかり読んでいてくれたのです。




☆ う〜ん そうかもしれんね^^ (わたくし)



「珈茗爾」でのこの会話から2日しかたっていません。






ありふれた日々
ありふれたブルー
陽は昇り 陽は沈み
何も変わらないものを
そっと抱きしめて
そうさ 愛しい場所の向こうは希望
いつだって希望          ♪





☆ 社長元気〜?  (わたくし)


★ うん 元気よ^^ 去年は僕も胃癌で手術したけどさ
  すっかり今は元気よ お店もね 今度「唐津」出店してさ
  忙しゅうしてたまらんとさ^^  (彼)


☆ ほ〜! すごかねぇ〜 よかったやん 元気になって^^
  この前 「珈茗爾」でマスターも
  社長はどがんしよらすやろうかって心配しよらしたとよ
                         (わたくし)



彼のお店はずっと以前は「珈茗爾」のすぐそばにあったので
何度か一緒に珈琲を飲んだこともありましたし
彼自身も常連さんのひとりでした。




★ あら そうね〜^^ そういうたら この携帯まだあのままけん
  かえんといかんけんさ ちかかうちに出て来んね
  かえてよ〜      (彼)



彼はわたくしの携帯電話販売取次ぎの仕事ではお客様です。



胃がんを克服した彼は新しく増えた唐津の店舗まで
自分で運転して通っているそうです。
佐賀市から唐津市までは車で片道1時間ちょっとはかかります。




☆ 今度はいつ佐賀のお店におるとね? (わたくし)



★ 1月3日にはおるよ 出てきんしゃい! 
  唐津もね 佐賀と同じくらい大きか店で僕が泊まれるごと
  特別室のごたる部屋もつくっとるとよ
  見に来たらよかよ^^         (彼)



☆ へぇ〜 唐津くんだりまでねぇ〜 はははは^^(わたくし)






晴れた日は 風を抱いて
夢の続きから始めてみてもいい
そうさ 正しい理由の向こうは自由
いつだって自由
いつだって             ♪





癌の手術をしたことをさらっと明るく言い放つ彼。
受話器の向こうの彼の声に健康なわたくしが
逆に元気をもらい・・・
未来の「希望」の光を見させてもらった気がしました。





うれしい間違い電話です。


お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 20:48Comments(54)

2006年12月28日

お知らせ

ライブドアがわのサーバーが調子悪いのか・・
こちらのPCがおかしいのか不明ですが
なんだか調子が悪くて更新中断してます。
おまけに肝心なコメント覧がPCで見れないので
コメント返しさえPCからできない状態です。
ごめんなさい。
このお知らせも携帯からです。
みなさんからのコメントは携帯に転送されますので
それは確認できてますが・・
様子をうかがいながらよくなり次第に更新します。
よろしくおねがいします。  
Posted by net_i5750 at 23:13Comments(42)

2006年12月27日

カクテル

今日はわたくしにとっての「擬似家族
佐賀県有田のかぁさんに頼まれていたお仕事。
夫婦ふたりの携帯電話の機種交換をとのことでしたので
早速、手続きを済ませて配達に出かけました。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




暮れも押し迫ってかぁさんも何かと忙しそうです。
年明けて落ち着いた頃にまたゆっくり出て来るということにして
今日はそう長居はせずにかぁさん宅を後にしたわたくしは
なぜか襲ってくる睡魔を紛らすためにも
ちょっとばかり寄り道をすることにしました。



有田へ来た時にたまに立ち寄る「創ギャラリーおおた」です。



国道35線沿いの有田警察署の横のやや細い坂道を
上りきったところにある静かな雰囲気のギャラリー&カフェ。




ギャラリー
 
多方面で活躍する作家の個展が楽しめる店
2〜4週間ごとに、陶器、絵画、人形展、草木染めなど
常時開催しております。(HP引用)



たまにしか来ない(来れない)のですが
ここでもわたくしが座る場所は気がつくと決まっていました。
カウンターの向かって右端の席です。



たまにしか来れないから来た時はいつでも
違った方の個展が行われていてわたくしの眼を楽しませてくれます。



ひさしぶりに来てみたら今は個展ではなくて
これまでになかった試みが・・・・





かわいたノドに 流し込んだ甘い香り
心が次から次へと 溢れ出す・・・   ♪
(Hysteric Blue  唄   カクテル)




期間限定のカクテルバー「Ken Rainis Bar」オープン。

日:12月5日(火)〜12月31日(日)

時: PM7:00〜AM2:00
           (オーダーストップAM1:00)
 
12月31日は1月1日の早朝4:00まで営業。

昼間のカフェは通常通りの営業です。




有田出身のカクテルアーティスト「笠原健一さん」26歳の
優雅でしなやかなパフォーマンスと共に静かな時の流れを
演出させていただきます・・・とのことでした。



カクテルアーティストとは・・・・?
何だろうと思いましたのでママさん(?)に質問してみました。


”カクテルに使用される酒・グラス・調理法やデコレーションを
 独自のセンスで演出するバーテンダーさん・・・?”


わたくしなりに解釈しました。



自信に満ちたキラキラした瞳でテーブル席の女性客を
接待している若い男性・・・
これまで見かけなかったスタッフっぽいひと。
彼が「笠原健一さん」だと察しがつきました。



そして・・・
彼の姿に亡きかぁさんの姿を重ねていました。



バーテンダーと言えばかぁさん曰く・・・


★ わたしは福岡で初めての女のソフトバーテンダーだったとよ^^


自慢げにシェイカーを振ってまだ子供だったわたくしに
ノンアルコールのカクテルをよく作ってくれました。



そんな時のかぁさんの楽しそうな姿が眼の前に浮かびます。





一日をこんなに長く感じるのに
一年がこんなに早く過ぎてしまう
一年をこんなに早く感じるのに
一生をどんなにうまく生きれるでしょう ♪




残念ながらわたくしは夜をここで過ごすということは不可能で・・・
せっかくの彼の仕事ぶりを見ることはできませんが
きっとバーテンの仕事をしいた昔を思い出しては
幸せそうにシェイカーを振っていたかぁさんみたいに
彼も幸せのオーラを放ちながらお客様を包むのでしょうと
わたくしは勝手に想像しています。




 期間中にセットメニュー(2名様から承り)

● ドリンク1杯 ● オードブル ● 自家製ツインピザ

● Rainisサラダ ● 季節のシャーベット 
                  チャージ料込み 3500円〜




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:48Comments(44)

2006年12月26日

夢の樹の下で

先週の金曜日の夜・・・
喫茶珈茗爾」は大繁盛でした。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




佐賀Iスクエアビル」内にある「市民活動センター」で
午後10時までネットを楽しんだ帰り道に「珈茗爾」の前を通ると
閉店時間の午後10時をまわっているというのに
看板の明りがしっかりついていていました。




翌日から3日連続で「掃除屋さん」の仕事。
その間はきっとここには寄れないだろうなぁ〜と思ったら
無意識に車を止めてお店のドアに手をかけていました。





夢の樹の実をふたり 
枝に腰かけて食べましょう
甘い香りがするでしょう
思い通りの夢でしょう   ♪
(さだまさし   唄   夢の樹の下で)





勢いこんで中へ入った瞬間に思わず身を引いてしまいました。
奥へ長いカウンターもお客様でいっぱいです。



◆ あ〜 ○○さん^^ ここにひとつだけ空いとるよ
                      (マスター)



マスターの視線の先を見てみると確かにひとつ席が空いていました。



☆ あ〜 よかった〜^^ 明日から3日続けて掃除の仕事あるけん
  たぶんここに来れんやろうし その前にって思うて
  10時過ぎとったばってん 入って来てしもうたさ^^
                     (わたくし)


◆ あら〜 そうね 頑張るとね^^  (マスター)



☆ さっさと珈琲飲んで帰るけん コスタリカね^^
                    (わたくし)




日に日にカウンターの中での立ち姿がさまになってきた
未来のマスター(マスターのお孫さん)に注文の品を伝えて
満席状態の店内を自分のことのように嬉しく見まわしていました。




わたくしは昨日で年内の「掃除屋さん」の仕事は終わったので
今日は午前中から「珈茗爾」へ・・・



◆ お〜 終わったかな?  (マスター)


☆ うん! なんとか終わったけん来たよ^^ (わたくし)



癒し系のマスターの笑顔を見に・・・



★ あ〜 掃除屋さん 終わったとですねぇ〜  (娘さん)





奥のテーブルの方から娘さんの声だけが聞こえます。
未来のマスターのお母さんです。
彼女は年齢で言えばわたくしと同級生です。




彼女の笑顔はマスターの静かな笑顔とはちょっと違う笑顔・・・
元気で明るい笑顔です


マスターの笑顔が縁側のひだまりなら
彼女の笑顔は雨上がりの太陽です。



彼女の笑顔はわたくしに”元気”をくれます。



未来のマスターはおじいちゃんであるマスターに似たタイプ。



「珈茗爾」はマスター、ママ、娘さん、
未来のマスターの交代勤務でお店の営業が流れています。





夢の樹の下でふたり
今夜きっと会いましょう
夢の樹の下は 暖かいでしょう ♪




時間的にどちらかと言えば夕方以降に「珈茗爾」行くわたくし。
彼女とはすれ違いが多くて今日はひさしぶりに顔を見て
積もる話に盛り上がっているとそこへもうひとつの太陽・・・
ある代行運転業の社長さんがやって来ました。



大きな瞳をくるくるさせてこぼれるような笑顔で・・・



わたくしたちにとって「喫茶珈茗爾」の長いカウンターが
”夢の樹の下”なのかもしれません。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:50Comments(40)

2006年12月25日

クリスマス☆ソング

彼との14回目のクリスマスは無理を言って
わたくしの副業「掃除屋さん」の仕事に付き合ってもらいました。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




ひさしぶりにふたりでひとつの仕事をやり遂げました。



お昼ご飯のためにコンビニでおにぎりを2個づつ買って
(わたくしはごぼうサラダ付き)


★ 選ばんね おいがおにぎりは買うてやるけん^^
                (彼)

☆ 買うてやるけん? まさかこれがクリスマス?
                  (わたくし)

★ 掃除も付き合ってやりやるやん 優しかとばい^^
                  (彼)


まぁ・・・
クリスマスだからと浮かれるような年齢でもないし
こうしてふたりで行動できるだけでもいいのです。





アナタが側にいるだけで
不安や悲しさ 消えてゆく ♪
(MINMI   唄   クリスマス☆ソング)





やる気満々で現場の公営団地まで行き道具を運ぼうとして
ハッと思いました。



☆ ありゃ! 肝心なもん 忘れたよ
  部屋のカギ忘れちゃぁ 入れんね^^ (わたくし)



ドジなわたくしです。


★ そんなら取りに戻るしかなかろうね〜^^ (彼)



本質は短気なはずのですがよほどの事がなければ
決して怒ることもなく穏やかに笑う彼を
わたくしは口には出しませんが尊敬しています。




何をしたら・・・
何を言ったら・・・
そんな彼が怒るのかを長年付き合っていると
わかるようになったわたくしはダメだと思いながらも
わざと彼を怒らせようとしてしまうことがあります。




逆に彼はわたくしのそういう天邪鬼的な部分を見抜いて
今ではなかなか・・・
わざと・・・にひっかかってくれなくなりましたが・・・




何をしたら・・・
何を言ったら・・・
彼が喜ぶのかもわかっています。
でもそれは何だか照れくさいものだから
わかっていないふりをしてしまうわたくしは
ほんとにかわいげのない女です。





ナゼ涙?
何気ないときの中にしかない幸せが
ずっと側に 言葉にならない気持ち
奏でるような・・・・       ♪





掃除屋さん」初体験の彼は肉体労働がとても似合わないひとです。



それでも几帳面なひとらしい冷静で細かな仕事ぶりに
ふっと見入って気がつくといつの間にか増えてしまった
彼の頭の白い物は14年という月日を今更のように
わたくしに感じさせてくれました。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:59Comments(52)

お知らせ

ごめんなさい。
これからの更新になります。
出来次第にアップしますのでしばらくお待ちくださいね。  
Posted by net_i5750 at 23:50Comments(3)

2006年12月24日

かあさんおはよう

初めての方は前日の記事の「かあさんの歌」を
先に読んでください。





わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




ゆうべは有田のかぁさん宅の大掃除の後(まだ終わっていませんが)
とりあえず今日はご苦労さんってことで
とうちゃんとかぁさんが「やきとり桃源」に
わたくしを連れて行ってくれました。




朝ぼくを おこしたおひさまが
ほら もう ま上
いまかあさんを おこしてるんだ
はるかな国の 空にのぼって    ♪
(大杉久美子  唄  かあさんおはよう「母をたずねて三千里」)





とうちゃんが電話予約を入れるとお店は大繁盛の様子で
7時以降は予約で満席になるのでその前までならとのこと。



まだ6時少し前でしたので

◆ 今日はちょっと食べるだけやっけん 1時間もあればよか
  7時になるまでに帰るけん 頼むばい (とうちゃん)



そこの大将はかぁさんの同級生だそうで
それならばと席を用意してくださいました。



やきとり屋さんなんてひさしぶりでした。
「いつか連れて行ってやるけんな^^」と
以前からとうちゃんが言っていましたがゆうべやっと実現しました。



「ちょっと食べるだけやっけん」と言ったとうちゃんでしたが
しっかりお酒を頼んでごきげんでした。
テーブルの上のメニュー立てはとうちゃんの木工作品です。



やきとりのおまかせコースの他に

● 大根サラダ ● ざる豆腐 ● さば刺身 ● おにぎり



◆ 今日はおまえのために来たとやけん 食べろよ
  遠慮すんな 食べろ 食べろ^^  (とうちゃん)



このところ連日の「掃除屋さん」でいささかお疲れぎみのわたくし。
いつもは大食家なのですがさすがにそこまで食が進みません。




★ あ〜 腕と膝の痛かぁ〜  (かぁさん)



☆ ずっ前からってか・・何年もそがん言いよるばってん
  医者には見せたことあるとね?  (わたくし)


★ いやぁ〜 なかよ 湯治場のある温泉に行きたかねぇ〜
                  (かぁさん)



☆ 湯治場はあるかどがんかわらんけど 温泉なら
  大分の湯坪温泉がよかよ〜 民宿ばってんね
  旅館の離れって感じでさ 8000円も出したら
  部屋に露天風呂までついとるよ 当然 天然かけながし^^
                      (わたくし)




湯坪温泉はわたくしのお気に入りの温泉場のひとつです。





◆ そがんよかなら案内せんか おまえの運転で連れて行け
  費用はおれが出すばい おまえの日当も出すけん
  よかや〜^^       (とうちゃん)




そんなとうちゃんの言葉を聞いて17年前の
亡きかぁさんの似たような言葉を思い出しました。




「これから温泉に行くけど・・あんたも来る?
 なんやったら仕事休むくらいの日当くらいやるよ」
(3月12日の記事・・・雨ニモ負ケズにあります)


その時、すでにかぁさんは癌に侵されていました。





明るくてらす おひさまの中
ほら 見て かあさん
泣虫なんか もういない
チビでもぼくは がんばりやだよ ♪




あの日、かぁさんの言葉に甘えて仕事を休む勇気・・・
なかった自分をずっと悔やみ続けています。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 22:40Comments(47)

2006年12月23日

かあさんの歌

今日はわたくしの「擬似家族」有田のかぁさん宅に来ました。
かぁさんと約束していた年末の大掃除のお手伝いのためです。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



◆リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




すでに両親を亡くしているわたくしにとっての大事な擬似家族です。





かあさんは 夜なべをして
手ぶくろ 編んでくれた
こがらし吹いちゃ つめたかろうて
せっせと編んだだよ        ♪
(窪田聡作詞・作曲    かあさんの歌)





かぁさん夫婦のお宅(佐賀県有田)は佐賀市内のうちから
走行距離50キロできわめて安全運転で走って
1時間10分ばかりのところにあります。



うちを午前8時15分に出たわたくしは9時半少し前に到着しました。



とうちゃんは自宅敷地内のガレージを木工の作業場にしてしまって
退職後は趣味の粋を超えた家具づくりを仕事にして
楽しみながら毎日頑張っているようですが
今朝もしっかりととうちゃんの姿は作業場にありました。



◇ なんやぁ〜 仕事しに来たとかぁ? 
  ほんて おまえが掃除とかしきっとや? (とうちゃん)


☆ なんて言いよっとね^^ まかせんね〜 (わたくし)



気ままなひとり暮らしで仕事ばかりしてるって感じのわたくしが
とうちゃんにしてみれば家庭的な事は何もできないような
そんなイメージがあるようでした。



☆ 仕事ってなれば やるときゃやるとばい^^ (わたくし)


◇ そうやぁ〜 ^^   (とうちゃん)






おとうは土間で 藁(わら)打ち仕事
おまえもがんばれよ
故郷の冬はさみしい
せめて ラジオ聞かせたい       ♪




基本的にわたくしが「掃除屋さん」の仕事で受けてきたのは
アパートや団地の空き部屋・・・入居前の掃除の仕事ばかりでしたので
今回のような仕事は初めてのことでした。



ここのお宅は大きな一軒家ですので
かぁさんとふたりで夕方5時過ぎまで精一杯頑張っても
すべて終わらせることはできませんでしたが
サッシ、玄関、台所、お風呂、トイレ・・・
大まかな場所はほぼ完璧です。



かぁさんは「重曹電解洗浄液」の威力に大喜びでした。



★ あんた もう1回くらい来んばいかんたい^^
                      (かぁさん)


☆ うん ちょっと来週 もう1回は来んばいかんごたんねぇ〜
  今度は「高圧洗浄機」ば持って来るけん (わたくし)



高圧洗浄機までは必要ないだろうと思って持参しなっかったのですが
お風呂の蓋のしつこいカビ落しにはやっぱり必需品でした。



次回はあふれるほどの物を隠す収納に頑張ってみようと思います。



◇ ○○〜! (わたくしの名前) おまえば見直したばい^^
                       (とうちゃん)


☆ そうやろう〜 うちもやっときゃやるやろうが〜^^
                     (わたくし)





小川のせせらぎが聞こえる
なつかしさがしみとおる    ♪





かぁさんはわたくしとの大掃除でクタクタになり・・・
とうちゃんは木工の仕事(今はベッドを製作中)でお疲れらしく
体のあちこちが痛いと言うのでマッサージをしてあげたのですが
今はパソコンを叩くわたくしの横でふたり仲良く
寅さん」を見ています。






かあさんの歌←ここをクリックすると音楽が流れます。






お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:10Comments(58)

2006年12月22日

輪 featuring キヨサク

太良みかんの生産者さん・・・
Hさんから頼まれていた携帯電話の受け取りもあったので
今日は夕方から「佐賀Iスクエアビル」に来ていました。


わたくしは長年、携帯電話販売取次ぎの仕事をしています。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




わたくしの都合でNTT業務が終わってしまった時間にならないと
佐賀Iスクエアビル」にはたどり着けない状態でしたので
NTT携帯電話販売担当のJさんと相談の結果、
受け取らなければならない携帯電話はこのビルの1階にある喫茶店、
カフェラピュタ」のMさんに預けてもらうことにしました。






線はつながった そこから始まるネオドラマ
景色は変わった 新たな一歩広がるパノラマ ♪
(山嵐     唄   輪 featuring キヨサク)





今回もHさんは息子さんの友達の分をお世話してくれて
忙しい中を行ったり来たりで・・申し訳ないと思うばかりです。



★ 仕事終わってからもらいに来るけん また8時から9時ばい
                       (Hさん)


☆ うん よかよ そいまで3階でパソコンしよくけん^^
                        (わたくし)



わたくしが配達に行くのではなくてわざわざ取りに来てくれる
そんな気遣いだけでほんとうにありがたいことなのです。





金曜日の「カフェラピュタ」は通常の午後8時までの営業時間より
ちょっと早めの7時には閉店するとのことでしたので
珈琲を飲む時間を含めて間に合うようにと考えて6時頃に到着。
Mさんはしっかりとお役目を果たすかのようにニコニコしながら
携帯電話が入った紙袋をわたくしに渡してくれました。



実はMさんはわたくしの副業に加わった「お掃除隊」の要員に
仲間入りしてくれていて・・・



あさっての日曜日はMさんとの初仕事が入っています。





少しずつ創られた愛の かけらは一つになっていく
優しい言葉かけると 憂いの輝きを放つ
時は来た 今宵月の光で力が満ちていく     ♪





せっかく来たので夕食も兼ねて珈琲だけでなくてパスタもいただき・・・
帰り際に


☆ そしたら日曜日ね! たのんどくよ^^(わたくし)


◇ は〜い よろしく〜!  (Mさん)




ちょっとずつ・・ちょっとずつ「お掃除隊」の輪も広がっています。




3階の「市民活動センター」に上がってブログに専念していると
いつものおじいちゃんもやって来ました。




● ここはネット環境を整えたパソコンを11台と
  自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
  ハブを取り付けた机などが設置してあって
  わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
  佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。



おじいちゃんとはここで知り合いました。




☆ 今日は遅かったね^^ 先生(おじいちゃん) あのね〜
  掃除の仕事もうしたよ 今度はね 土、日、月って
  続けて仕事入っとるよ^^    (わたくし)



おじいちゃんには先日会った時に掃除屋さんを再開する話を
ちゃんとしていました。



◆ あら? そうね〜 そしたらうちの息子も使ってやってよ
  学生時代はやってたみたいだから きっと役に立つよ^^
                     (おじいちゃん)


☆ うん ありがとう! よろしく言うとって〜 (わたくし)




今夜のおじいちゃんはいつもと違ってお疲れの様子で
気がつくとパソコンに向かったまま居眠りをしていました。
何だか幸せそうでこちらまでホッとします。




約束通りに8時近く・・・
Hさんから携帯に電話が入り、わたくしは急いでビルの外へ・・・



★ ありがとう〜 よかったぁ〜^^  (Hさん)



ご注文の品だった「N903」は人気機種なのか
なかなか手に入らずに予約してしばらく待たされ
やっと渡すことができたのでした。



☆ う〜ん やっと終わってよかったねぇ〜^^ (わたくし)






目を閉じた 五感を捨てた
何もいらない 明日をください
月の涙 雫の波と成り
描く 大きな輪を      ♪





★ 年末にはまたみかんば持って来てやるけん
  そいから 掃除はうちの娘にも言うとくけん
  よかなら頼むばい^^ 今のバイトが今年いっぱいってやけん     
                         (Hさん)


☆ うん! 本人がよかって言うならよかさ^^ (わたくし)




相変わらず人のいいHさんの横顔を見ながら
彼の誕生日の12月24日は何かささやかなプレゼントを・・・と
わたくしは密かに考えていました。



お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:42Comments(37)

2006年12月21日

光と影

ゆうべ・・・Hさんより携帯メールがきました。
ひさびさの本格的な「掃除屋さん」の仕事の後で
クタクタのわたくしの心と体に沁みる優しいメールでした。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





 明日の夜にクリームシチュー作ってあげるから
        うちに来ませんか?   (Hさん)




彼女はわたくしがこの時期はクリームシチューが恋しいと
言ったことを覚えていてくれたのです。
ひとり暮らしでブログやいろんな事に追われて
家庭料理には飢えているわたくのために気を使ってくれて
ちょいちょいお宅に誘ってくれます。





勝つ人や負ける人 どちらにも涙は降り
その想いは虹になり 恋になり愛になるの

一人では何も生み出せない いつでも   ♪
(TUBE    唄   光と影)





 明日は西日本新聞(サークル)もん・・・(わたくし)


 そっかぁ〜 でも8時くらいまでやろ?
        それからちょうどよくない? (Hさん)


 でもさ ブログ書かんばもん・・・(わたくし)


 そっかぁ〜 (Hさん)


 そこにネット繋げてくれたらパソコンぶらさげて
        いつでも行けるばってんねぇ〜^^(わたくし)




彼女の会社の事務所の方にはネットは繋がっていますが
自宅マンションには繋げてなかったのです。
頑張って夜遅くまで事務所で仕事してる彼女には
自宅にまでは繋げる必要性はなかったのです。




 いいよう〜 繋げて・・・^^(Hさん)




ここからは電話です。


★ どなたさ〜ん?  (Hさん)


☆ こなたさんさ〜 ^^ (わたくし)


★ これはよかねぇ〜 「どなたさ〜ん?」「こなたさんさ〜」
  電話はこれで行こうね^^  (Hさん)



「どなたさ〜ん?」「こなたさんさ〜」に関するあったかいエピソードは
愛のカタチ・・・を読んでください。





寄り添い歩いてる 時に争い
泣いて笑い 波のように
繰り返し 繰り返し生きてる  ♪





☆ ほんて繋げると? (わたくし)


★ よかよ^^ うちのマンションは「」設備はあるけん
  「加入します!」って申し込んだらすぐできるはずもん
  申しこんどって〜 すぐよかよ^^  (Hさん)




こんな事で自宅にネットまで繋げてくれる優しさに
何だかどう表現したらいいのかわからない「ありがとう」です。




☆ マンションタイプの「光」はさ 認識させてるパソコン以外は
  ネットに繋げようってしても繋がらんけん うちのパソコンも
  認識できるごとしてよか?  (わたくし)



彼女のお宅にはデスクトップのパソコンはありますが
使い慣れた自分のノートパソコンを持参するためです。



★ うん! よかよ・・・(Hさん)



ここまで甘えさせてもらっていいのでしょうかと思いつつ
わたくしは今朝になって早速代理でNTTに申し込みをしました。




ただ彼女のマンションは加入者がいっぱいで
現在、回線が満配なために「VDSL」を増設する必要があるので
サービス提供まで少々日にちがかかりますとのことでした。




サービス開始と彼女が作る「クリームシチュー」が楽しみです。





光と影の中 戸惑いながら
誰もが探してる 希望の夜明け
過去も明日も 遥か未来も
君次第 僕次第なんだよ    ♪





わたくしは彼女が作ってくれる小さくて可愛い・・・
ミニサイズのいなり寿司も大好きです。



お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:52Comments(52)

2006年12月20日

男たちのバラード

今日で5日連続でお掃除ネタになってしまいました。
ごめんなさい。


MONEY 愛のチカラ 花もよう 「肩たたき


初めての方はこの4つの記事を先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




今日の現場は佐賀市内の3LDKの公営団地。
予定通りにH氏とふたりでお仕事でした。






優しさだけならば いつでもやれる
激しさで良けりゃ くれてやる
俺は男 道を決めたら
熱い思いは 止められない
ふるえる背中でわかってくれ   ♪
(三好鉄生    唄   男たちのバラード)





ついにわたくしが数年前にTVショッピングで衝動買いしていた
高圧洗浄機」の出番です。




ジャパネットたかた・・・なぜか大好きなわたくしです。
別に何かを買いたいわけでもないのに
あの快調な社長さんの喋りに引き込まれて見入ってしまいます。
わたくしがこのTVショッピングで唯一購入したものが
「高圧洗浄機」でした。




ひょっとしてこの番組はローカルですか?




買ったのはいいけれど賃貸の小さなアパート暮らしのわたくしには
正直言ってなかなか使う機会がなくて立派な一軒家のマイホーム持ちの
知り合いのお宅に貸してあげた時にしか活躍の場がない・・・
「宝の持ち腐れ」って感じでした。




だからわたくしは前日からウキウキでした。
やっと出番が来たのです。
お気に入りのおもちゃを与えてもらった子供のようです。




その「お宝」・・・
ベランダとサッシと網戸、それにお風呂場の洗浄で活躍してくれました。




でも「お宝」を使ったのはH氏のみです。
わたくしは使ってみたいくせにちょっと恐くて触れませんでした。
何しろすごい高圧なもので・・・・
こういう時に素直に男性のありがたみを感じます。




彼は現役時代は営業部の人間でしたから肉体労働には慣れてなく
いささか今日はお疲れのようでした。


☆ 大丈夫や? 明日バテて死んどりゃせんやろうねぇ〜^^
                       (わたくし)


★ そがんの〜^^  (H氏)



彼は照れくさそうに笑っていました。





心に木枯らしが 降り積もる
たかが男 たかが人生
馬鹿な夢でも そこにあれば
駆け出す不様を笑ってくれ    ♪




年齢(62歳)的にも昔堅気のひとで「男たるもの〜!」って
そういうタイプの彼は弱音を吐きたくなかったのだと思います。
だけど身体は正直です。




仕事で掃除をするなんてことももちろん初めてで
慣れていないのですからよけいに疲れるはずです。





業務用洗剤・・・リスロンのストロングとホームカビクリン。
それに重曹電解洗浄液も用意してソフト面は万全でしたが
ハード側のわたくしたち人間の方が万全ではなかったようです。



でも・・・
何とか無事に済ませることができました。




☆ ほらほら〜 ちょと来て〜ん! (わたくし)


★ なんやぁ〜 (H氏)



わたくしは台所を指差して・・・


☆ どがん? なかなかきれいになったやろ? 合格? (わたくし)


★ 大丈夫! こんくらいなったらよかくさん^^  (H氏)





「大丈夫!」
勇気と力をくれる一声ですね。






パソコンに何時間向かってもなんてことないわたくしが
さすがに今日の「掃除屋さん」では肩がこってしまいましたが
「仕事した〜!」って感じのこの達成感は
すべての疲れを忘れさせてくれそうです。





俺は男 道を決めたら
熱い思いは 止められない 
ふるえる背中でわかってくれ・・・♪




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:41Comments(55)

2006年12月19日

「肩たたき」

すでに両親を亡くしているわたくしにとっての大事な擬似家族
佐賀県有田のかぁさんから電話がかかりました。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




実はそろそろ電話があるだろうと予想していましたので
携帯の画面に表示された着信もとの名前を見て
思わずにやけてしまいました。





母さん お肩をたたきましょう
タントン タントン タントントン
母さん 白髪がありますね
タントン タントン タントントン  ♪
(西條八十作詞    「肩たたき」)




☆ ブログ見よるやろうけん うちが掃除の仕事ば始めたってわかって
  電話かけてくるやろうて思いよったさ^^   (わたくし)




かぁさんもわたくしのブログの読者です。




初めての方は関連記事の「愛のチカラ」と「花もよう」を
どうか先に読んでください。



★ わかった?   (かぁさん)


☆ わかったさい^^ 掃除して欲しかとやろ?  (わたくし)




かぁさんは以前から腕や指先が痛いと辛そうにしていたので
きっと日頃の掃除も大変な想いをしているのではと
わたくしは思っていました。




★ う〜ん 手の痛かともあるしさ いろいろ忙しゅうして
  なかなかできんけん・・・たかかなら無理ばってん
  いくらくらいかかるとかなぁ〜って思うてさ^^ 
  あんたひとりで来んばよ       (かぁさん)



☆ そりゃ うちひとりで来るさ そこの掃除なら
  食事付き、パソコン付き、宿泊付きで
  やすう(安く)でよかさい 小遣い程度^^(わたくし)



★ とうちゃんのさ だいと(誰と)しゃべりよっとかって言うけん
  ○○さんさ〜って言うたらさ 
  「はぁ〜? ○○が掃除とかしいきるとやぁ?」ってばい^^
                      (かぁさん)



☆ 心配せんでも 洗剤のよかけん大丈夫って言うとって!^^
                      (わたくし)



ここのとうちゃんも憎まれ口の減らない無邪気なひとです。






かぁさん宅はパソコンもあってネットも繋げてありますので
掃除の仕事が終わればブログの更新も可能で
お泊りが許されるならわたくしは安心なのです。





お縁側には日がいっぱい
タントン タントン タントントン
真赤なけしが笑ってる
タントン タントン タントントン  ♪





★ あんた 泊まるとなら寝間着と着替え一式抱えて来んばよ
  そいで来る時は電話しんしゃい ここ何日じゃいの間の
  早かうちでよかけんね^^   (かぁさん)




これまでは成り行きでお泊り・・・のケースばかりでしたので
急な事で用意してないわたくしのために
かぁさんのパジャマを貸してくれて下着まで・・・^^




☆ うん ちゃんとしっかり持ってくるけん^^  (わたくし)




「掃除屋さん」復活のおかげで「家族」を
ひさびさに味わえるのです。






母さん そんなにいい気持ち
タントン タントン タントントン   ♪







かぁさん夫婦は前日の記事H氏と同じ会社のOBです。
・・・ということはかぁさん夫婦とめぐり逢うきっかけも
彼がくれたのだということになるのです。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:33Comments(65)

2006年12月18日

花もよう

前日の記事で「愛のチカラ」から目を通してください。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





わたくしの副業として再開した掃除屋さん。
年内に今のところ入っている3箇所の現場の中のひとつを
明日かあさってにやって欲しいと仲介のおじさんから連絡がありました。




今度はわたくしひとりでは無理があるので
お掃除隊の要員としてお願いしておいたH氏に電話を入れました。






夢だけくれても 女の人は
夜明けの続きを欲しがるけれど
明日と昨日 なぐさめながら
涙をこらえてついてくだけね   ♪
(中条きよし  唄   花もよう)





★ は〜い!  (H氏)


何度か携帯に電話を入れてやっと出てくれました。


☆ お〜 生きとったね なかなか出らんけん
  死んどりゃせんかって心配したやんね^^  (わたくし)




彼は昭和19年生まれの62歳。
定年よりもちょっとばかり早めに勤めていた会社を退職して
今はどこにも働いていません。




現役時代から心臓病を患っていましたから
20数年前から事情があって家族と別居してひとり暮らしの彼が
電話に出ないとわたくしはふっと心配になります。



★ 風呂に入っとったとさ おれも風呂には入らんばけんな^^
                          (H氏)


☆ そうかなぁては思うたばってんさ もしもってことがあろうが^^
  でもさ 死んどりゃせんやろうかって心配する人間の
  おるってことは しあわせなことばい^^  (わたくし)


★ そりゃそうなぁ〜^^  (H氏)



☆ あのさ 掃除・・・あさってたのむばい うちとふたり
  朝の9時くらいでよかろ? 迎えに来るけん (わたくし)


★ うん! あさってな よかぞ^^  (H氏)




年齢的にはすでに初老の彼ですがそんな彼にも特技があります。
手先の器用さと達筆なきれいな字と・・・
メカに弱いわたくしにはうらやましいほどその方面に強いことです。




彼は自作パソコンさえ上手に作ってしまいます。




そうそう・・・お酒は一滴も飲めないのにカラオケ(歌)が得意です。


★ おれはなぁ 酒飲みきらんなら 歌くらい唄えって 
  会社の飲み会で先輩に言われたけん 上手になったったい^^
                       (H氏)



そう言って笑っていました。




今日の選曲は彼が唄う歌の中でもわたくしが好きな曲です。







ああ 信じて咲いたら夢の花
なみだで咲いたら嘘の花    ♪





そして決して忘れてはいけないことは
わたくしが「天職」だと感じた本業にめぐり逢うきっかけを与えてくれた
ありがたいひとが彼だという事実です。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 22:50Comments(58)

2006年12月17日

愛のチカラ

わたくしはこれまでいろんな仕事をして来ました。
バツイチとなって以来は多い時は1日に3箇所の職場をこなしました。
そんなわたくしが「天職」だと感じて誇りを持って続けている仕事が
14年目に入った携帯電話販売取次ぎの仕事です。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





この大好きな仕事以外にマッサージという副業も持っていますが
また新たに仕事を増やしました。
数年前にも一時期やっていた掃除屋さんの再開です。



わたくしはマッサージの仕事も掃除屋さんの仕事も
それぞれに魅力があって好きです。



今日は久々に再開した掃除屋さんのデビューの日でした。
現場は佐賀市内の公営団地。
ひとりでもできる程度のものでしたが
わたくしが掃除の仕方の勘を取り戻すまで心細いだろうと
この仕事の仲介人でもある掃除に手馴れたおじさんが
今回は一緒に頑張ってくれることになりました。



彼のの車の後を自分の車でついて行って
現場である公営団地に着くと
ひとりのおばぁちゃんが現れて彼と親しそうに話をしています。





移りゆく時代(とき)の流れ
変わり行く人の心
この地球(ほし)の何処かで
争いが始まる        ♪
(夏川りみ    唄  愛のチカラ)




◇ ありゃ? 今度はここにおるとね?  (彼)



★ うん あっちは取り壊すけんて追い出されたったい^^
  みんなこっちに移って来とるばい
                    (おばぁちゃん)


◇ ふ〜ん・・・ こっちがきれいでよかろう? (彼)


★ う〜んさい^^ なん? 今日はどこに来たとや?
                      (おばぁちゃん)


◇ ここの5階たい 明日かあさってあたり入居やろ?(彼)


★ そうかい 終わったら寄らんか お茶どん飲んでいきんしゃい
  お茶しか出さんぞ^^      (おばぁちゃん)




彼は掃除の仕事の仲介であちこちの公営団地に行くらしく
それでこのおばぁちゃんと顔見知りになったそうでした。




団地内の駐車場は住人のための分しかないので
わたくしたちの車を安心して止められるように
おばぁちゃんは自分のお友達のお宅に頼みに行ってくれて
掃除の間だけ空いてる駐車場に止めさせてもらえるように
お世話までしてくれました。




◇ どうも おい(俺)はばぁちゃんに好かるっちゃんねぇ〜
                        (彼)




そう言って彼は笑っていました。
そんな彼は50代前半でしょうか・・・?




彼が手伝ってくれたおかげで仕事は予定より早く終わりました。





南風海を渡れ!
幾千の想いを乗せ
平和の詩人々の心に
届け愛のうた    ♪





◇ ちょっとばぁちゃんとこに寄って行かんばでけん(彼)




おばぁちゃんとの約束を果たすことも彼にとって
大事な仕事の一環なのだろうとわたくしは感じました。
おばぁちゃん宅の玄関のチャイムを押すと



★ どなたさ〜ん?  (おばぁちゃん)

◇ こなたさんさ〜^^ (彼)


★ そうかい こなたさんかい^^ (おばぁちゃん)



何とも微笑ましいやりとりです。



ドアを開けてくれたおばぁちゃんに


☆ お邪魔しま〜す   (わたくし)


★ お〜 あがらんかい 遠慮せんでよかばい お茶入れてやっけん
                       (おばぁちゃん)



勝手知ったるって感じの彼は洗面台の方へ行き
わたくしに・・・


◇ ほら 手ば洗わんばばい^^  (彼)


☆ な〜んか 我が家のごたんやん  (わたくし)


★ そうそう・・・そがんさ^^  (おばぁちゃん)




「お茶しか出さんぞ・・」って言っていたおばぁちゃんですが
こたつの上にはちゃんとお茶菓子が用意してありました。




☆ おかぁさん(あえておばぁちゃんとは呼びません)
  ここにひとりで住んどっと?    (わたくし)



ひとり暮らしには広すぎる部屋数(3つ)です。


★ うん そうばい^^  (おばぁちゃん)


きっとおばぁちゃんにとって彼はうれしい訪問者なのでしょう。


★ あんたもまたいつでも来んね いつでんよかばい
                    (おばぁちゃん)


☆ そんなら うちも「どなたさ〜ん?」って言われたら
  「こなたさんさ〜」って言うたらよかと? (わたくし)


★ うん よかよか〜^^  (おばぁちゃん)





地球(ほし)を守る 人を守る
永遠の約束事
愛の力 信じながら
届け愛のうた         ♪





おばぁちゃんは帰り際に

★ ほら こいば 持って帰らんね こんひとにはやらんでよかばい
  あんたが持って帰りんしゃい^^  (おばぁちゃん)



わたくしにお茶菓子の残りを持たせてくれました。
「こんひとにはやらんでよかばい」
そんなおばぁちゃんの精一杯の憎まれ口に彼は笑って・・・



きっとおばぁちゃんは彼のことが大好きなのです。




わたくしは彼の横顔に人柄の善さを見て
冷たい冬の風の中・・・心温まる想いでした。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。
  
Posted by net_i5750 at 22:20Comments(89)

2006年12月16日

MONEY

今夜、Eさんに電話を入れました。
彼にも昨日の記事で紹介した「林先生」と同じく、
携帯電話の機種交換の相談を受けていましたし、
ちょっと他にも話したいことがありましたので・・・




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





この町のメインストリート
わずか数百メートル
さびれた映画館と
バーが5、6軒       ♪
(浜田省吾   唄  MONEY)




彼は昭和27年生まれの「浜田省吾」大好きおじさんです。



☆ 携帯・・・ショップに見に行ってみた?  (わたくし)


★ いやぁ いそがしゅうしてまだ行っとらんさ (Eさん)


☆ そうね うち ちょっとショップのおねぇちゃんに
  電話かけて聞いてみたばってんさ P(Panasonic)は
  字の拡大機能はついとるけど
  そうまで大きくならんて言いよったよ   (わたくし)



彼は老眼が進んでいるらしく携帯の文字表示が大きくなるのを
望んでいるのです。



★ そうやろう? なんかN(NEC)やったらおおきゅうなるらしかさ
                           (Eさん)


☆ ばってん うちもそうやけど EさんもP派やろうもん?
                           (わたくし)

★ そうやん P派やけんねぇ〜 悩み中・・・  (Eさん)





彼女は夢見てる 
華やかな MOVIE STAR  ♪




☆ ところでさ うち 掃除屋さんも始めたとさ
  Eさん 今のとこからいっぱい給料もらいよるね?(わたくし)


★ もらいよら〜ん まだバイトの立場で正社員になっとらんけんさ
                         (Eさん)



彼は長年勤めていたガソリンスタンドが倒産して
今は新しい職場で頑張っているのです。



☆ そんなら稼がんばやろ? 明日も掃除の仕事入っとって
  それはひとりですむ程度やけん うちがひとりで行くばってん
  他にも年末までに3箇所仕事入っとるけんさ
  よかならてつだわんね^^       (わたくし)


★ よかばい^^早めに予定言うてくるんなら 行かれる時は行くけん
                          (Eさん)


☆ あ〜よかった^^ うちの彼氏も行ける時は行くって言いよるよ
  他にもおるばってんさ お掃除隊の要員ば
  いっぱい確保しとかんばけん^^  (わたくし)



わたくしはほっとしました。
彼は心強い味方です。
車と家との違いはあってもスタンドで車をきれいにしていた経験は
必ず役に立つと思うからです。
それに彼は何をさせても器用です。



実はわたくしもガソリンスタンドのアルバイト経験者です。




☆ かぁちゃん(奥さん)は元気ね?   (わたくし)


★ うん 元気かばい でも近頃は はように(早く)寝よらす
                         (Eさん)

☆ 疲れとらすとやろ そう言うたら 林さんとこ
  お宅の近くのテニスコートの前に引越しさすけん
  かぁちゃんに行かんねって・・・よるしゅう言うとって^^
                           (わたくし)


彼の奥さんも林先生のとこの患者さんなのです。
仕事が立ち仕事らしくて腰が痛むのだそうです。




★ あ〜 接骨院ね? 自宅ば造りよらすかと思いよった(Eさん)





いつか この手につかむぜ
BIG MONEY     ♪




☆ とにかく 頑張って稼がんばね^^    (わたくし)




彼はきっと家族を守るためにも頑張ってくれます。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。                         
Posted by net_i5750 at 23:13Comments(60)

2006年12月15日

銀の龍の背に乗って

林先生より携帯メールあり。
携帯電話の機種交換の依頼です。



林先生とは佐賀市本庄町にある「はやし接骨院」の先生。
気がつくととも10数年来のお付き合いになりました。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




彼に尋ねたいこともありましたので即座に電話をかけました。


☆ 接骨院の引越しはいつね?   (わたくし)


★ 25日の予定! 予定ばい^^
  うちのおやじが仕事しよっけん 出来次第さ・・・
  予定は未定・・^^          (先生)






あの蒼ざめた海の彼方で
今まさに誰かが痛んでいる
まだ飛べない雛たちみたいに
僕はこの非力を嘆いている   ♪
(中島みゆき     唄   銀の龍の背に乗って)





今の接骨院は佐賀市本庄小学校の道向かいにあるのですが
近くではありますが別の場所に新築中ですので
今年中には移転の予定です。
新しい場所は同じ本庄町の公民館横にあるテニスコートの前。



彼のお父さんが建築屋さんなので新築工事は
そのお父さんのお仕事なのです。



昨日の夕方、車でテニスコートの前を通ったら
新築中の接骨院は外観はもう立派に出来上がっていました。
内装を仕上げたら完了です。



彼はどこかあの「江原啓之」さんに似ています。
気さくでひとなつこい性格は子供からお年よりまで
幅広い患者さんに慕われている様子です。




彼の人気の理由のひとつには「世話好き」もあるようです。
接骨院の壁や待合所のテーブルの上には
わたくしの仕事の携帯電話関係のものだけではなく
彼の患者さんたちのあらゆるお仕事関係のものが・・・・


● 携帯電話のパンフレットとNTT関連商品のパンフレット

● アートメイクお勧めの張り紙

● ペットショップ紹介のちらし

● 飲食店関係のちらし           etc



わたくしもずっとお世話してもらっています。






失うものさえ失ってなお
人はまだ誰かの指にすがる
柔らかな皮膚しかない理由は
人が人の痛みを聴くためだ   ♪





予約でもしないと突然行ってもなかなか順番がまわって来ませんので
常連の患者さんは帰り際に次回の予約を入れて帰ってゆきます。



わたくしは治療というより腹筋、背筋を鍛えるために
筋力トレーニングできるマシーンとやらを使わせてもらいに行きます。
それがなぜか決まって毎年2月にほぼ1ヶ月間ほど毎日通うのです。
本人は意識していないのですが・・・



EMS運動器具

● 電気の力で筋肉を動かして関節に負担をかけずに
  筋力アップできるマシーン



他の患者さんが来院し始める前の早朝に一足先に出かけて
2月と言えば日によっては雪もちらつく寒さの中で
暖房が効き始まるのを心待ちにしながらマシーンに身を任せます。



接骨院のスタッフの女性でTさんからも携帯のことで
数日前に電話がかかって


◇ なんでか2月よねぇ〜^^ この時期になったら
  また2月になったら来らすとかなぁって思い出すよ^^ 
                        (Tさん)


☆ そがん言うたらそがんよねぇ〜 いつも雪降る時もんね^^
                        (わたくし)



今度お世話になる時は新築の匂いのする新しい接骨院です。





銀の龍の背に乗って
運んで行こう
雨雲の渦を
銀の龍の背に乗って
銀の龍の背に乗って   ♪




★ 向こう(新しい接骨院)にはまた新しか機械の入るけん
  体験しに来て 体験レポート書けよ^^    (先生)


☆ なに? 体験レポート〜??    (わたくし)




電話の向こうのいたずらっこのような彼の笑顔が見えるようです。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。         
Posted by net_i5750 at 22:58Comments(67)

2006年12月14日

心に夢を君には愛を

9月30日・・・
佐賀市片田江に「高齢者に優しいコンビニ」がオープンして以来、
コンビニらしくない、ほのぼのとした雰囲気が気に入って
わたくしは割と頻繁に利用しています。



そのお店・・LAWSON・PLUS(ローソンプラス)は
わたくしの日頃の行動範囲には入っていない地域にあるので
わざわざ行く・・・って感じなのですが
それでもどうせなら「あそこ」にって思わせる不思議な魅力が
あるのです。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




今夜も気がつくと心はそちらに向いていました。
息抜きにお邪魔した「喫茶珈茗爾」から帰る時、



☆ さぁ〜 「年寄り用ローソン」に寄って
  そいからガソリン入れて帰ろう〜っと^^(わたくし)



わたくしたちの間では「年寄り用ローソン」で通じます。
・・・とは言え、お客様の年齢層は他のコンビによりずっと幅広く
行く度にわたくしは感心しています。



★ ははは^^    (マスター)



マスターは穏やかな笑みを口もとに滲ませて優しく見送ってくれて・・・






心に夢を君には愛を
いつも忘れないように  ♪
(KinKi Kids   唄  心に夢を君には愛を)





喫茶珈茗爾」の近くの駐車場に車は預けているので
そこからなら5分程度でたどり着く場所にあります。



相変わらずの盛況ぶりで午後8時をまわっていましたが
お客様の車で駐車場はいっぱいでした。




店内用のショッピングカゴを片手にお目当ての売り場をまわる・・・
他店では見かけないひとり暮らしや少家族のひとに最適な商品が
まるで小さなスーパーのようにとても豊富に取り揃えてあるのが
とてもうれしいコンビニです。
わたくしはひとり暮らしですので・・・



最初にここに来た日は早い時間でしたがそれ以来はいつも深夜で
今夜は午後10時までだというお惣菜の量り売りのコーナーが
まだサービス中でした。



わたくしの眼に「鯵の塩焼き(150円)」がとまって
食べたい衝動にかられました。



開店当時はわたくし(45歳)よりも年上のおじさんが
その売り場を担当していた様子でしたが
いつのまにかスタッフが若いひとたちばかりになっています。


ちょっとふくよかな愛嬌のいいお兄さんに


☆ あの・・・そこの鯵 ひとつちょうだい^^ (わたくし)


◇ はい 鯵ですね^^ お腹のとこにします?
  それともしっぽの方?         (お兄さん)


☆ えっ! あ〜 どっちでもよかよ^^  (わたくし)


◇ しっぽの方が若干おっきかですけど〜 お腹の方が
  脂はのっとるでしょうねぇ^^    (お兄さん)


☆ 脂? あっ 脂はあんましとらんがよかろ?
  しっぽにしとこうか^^      (わたくし)


◇ 脂は・・;いかんとですね^^   (お兄さん)


☆ そうそう 脂は・・・ね^^    (わたくし)




彼はわたくしの真意を見抜いたようににんまり笑って
鯵のしっぽの方を取り出してきれいにパックしてくれました。



◇ はい どうぞ・・・ ありがとうございます!!
                       (お兄さん)


☆ うん・・・ありがとうね^^  (わたくし)





ほろ苦い想い出なんか
今 空に解放とう
あの陽射しをくぐり抜けて
笑えるように      ♪




今夜も心地よく接してくれたお兄さんに感謝です。




わたくしは忘れないようにしています。

● 飲食店で注文したものやお冷を運んでもらった時

● ガソリンスタンドでガソリンを入れてもらった時

● スーパーでレジをうってもらった時

                       etc



ひとことの 「ありがとう!」




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 23:09Comments(64)

2006年12月13日

応援歌

佐賀Iスクエアビル」の1階にある「カフェラピュタ
わたくしは時おり、ここで軽い食事や珈琲をいただきます。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




このビル3階にあるフロアー「市民活動センター」のことは
度々記事にしていますが今夜もわたくしはここに来たのです。



● ここはネット環境を整えたパソコンを11台と
  自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
  ハブを取り付けた机などが設置してあって
  わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
  佐賀市が無料で貸し出しているスペースです




パソコンに向かう前、あるいは作業の途中の息抜きに
同じオフィスビル内にある「カフェラピュタ」は
こじんまりしてよけいな飾りけのないシンプルな雰囲気が
妙に落ち着ける居心地のいい場所です。



ここも見た感じでは30代後半になってるかなぁ〜くらいの
ひとりの真面目そうな男性が頑張っています。


必要以上の会話をするわけでもなく

★ いらっしゃいませ〜

★ ありがとうございます!



それだけの中にも実は彼にわたくしと同じ匂いを感じていました。



それが何だったのか・・・
今日はそれがはっきりとわかりました。






この先 オマエに穏やかな日々ばかりつづくとは
限らないけど そりゃ誰にだって生きてりゃあるさ
俺もおなじさ                  ♪
(THE イナズマ戦隊   唄   応援歌)





お店を閉めるにはちょっと早いけれどお客様が途切れて
どうしようかと彼が思い悩んでいる時に
わたくしが駆け込んで来たらしく



☆ まだ いいやろうか?   (わたくし)


★ はい よかですよ^^ ちょうど どうしようかって
  考えよったとこやったです〜^^  (Mさん)



彼の名前はMさんでした。




☆ まだ閉めるには早かなぁ〜って思いながらですね^^
                   (Mさん)


★ そんなら よかったね^^  (わたくし)




こういう会話らしい会話をしたのは初めてでした。
きっかけがつかめれば後はすぐにお友達になれるわたくしですが
それまでは結構に時間がかかるわたくしなのです。



今日はすんなりと彼との会話が流れて
他にお客様がいなかったこともあり世間話にまで発展しました。


果ては・・・

☆ うちはぐっと堪えて でも「ダメ」ってなったら
  ダメさ〜 B型やんねぇ〜  (わたくし)


★ えっ! 僕もB型です^^  (Mさん)


わたくしが感じた同じ匂い・・・これです。


★ 僕は要領の悪かですもんねぇ〜 上手に世渡りできんです^^
                     (Mさん)


☆ う〜ん・・・そうやろうねぇ〜^^  (わたくし)





だけどわたくしは要領の悪い不器用なひとが好きです。




☆ さっきさ お客さんから缶珈琲ばもらったとばってんさ
  実はうち 缶珈琲は飲みきらんさ 飲んだら気分の悪うなると
  よかったらごめんけど 飲んでくれん?  (わたくし)



★ あら そがんですか 甘かけん? よかですよ
  ありがとうございます!        (Mさん)



☆ この時期になったら特に あったかか缶珈琲ば 
  優しさで買ってくれたりするやろ?
  せっかく くれよらす(くれる)とにさ
  いらんては(いらない)ては言いきらんもんねぇ〜
  かわりに飲んでくれたらありがたかよ^^  (わたくし) 



そう言いながらわたくしは彼が入れてくれた珈琲を
ちゃっかりとおいしく飲ませていただきました。



彼はカウンターの向こうでわたくしが渡した缶珈琲を
ニコニコしながら気持ちよく飲みほしてくれて・・・
ありがたいひとです。




☆ うちね 生きた花・・・花束とかもダメさ
  生きてるうちはよかよ でもあれが枯れて捨てる時・・
  あの時の気持ちがダメ! 堪えられん><
  だけん もらってもすぐ誰かにやるとよ (わたくし)



★ あ〜 捨てる時の気持ちかぁ〜 わかる気がする^^
                     (Mさん)





オイ!!オマエ!!がんばれや!!
俺がそばで見ててやるから    ♪





何だか同士を見つけた気分です。
彼と会話できた「きっかけ」に感謝!




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 21:53Comments(69)

2006年12月12日

OCEAN

先月の小雨が降る夜・・・
まだ行ったことがないというHさんのリクエストで
KORNER(コーナー)」へ出かけました。



「KONAR」は佐賀市白山町のエスプラッツそばにある
佐賀には似合わない洒落たレストランバーです。





わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





1階にある香蘭社の向かって左横にある螺旋階段を上がってゆくと
40坪ほどの広々としたおしゃれなスペースが女性好みのお店です。





果てしない想いを 君に捧げよう
かわした言葉 その声は響き続ける
季節が変わっても         ♪
(B'z    唄  OCEAN・海猿 主題歌)




ここでもわたくしのお気に入りはテーブル席ではなくて
入り口から奥に8メートルはあるという広めのグリーンのカウンター。
フルオーダーで作ってもらったのだとご自慢の椅子は
重厚感のあるブラックのソファーが10席。
レストランバーのカウンター席としては珍しい贅沢さです。



まるで、会社の重役席にある椅子みたいに肘掛までついている
どっしりとした椅子は、長いカウンターにぎちぎちに置かれていて
ちょっと座りにくいのですが、それもひとつの演出なのか・・・
スタッフが駆け寄り座りやすいように椅子をひいてくれたり
甲斐甲斐しくお世話をしてくれます。




カウンター席に腰をかけると総ガラス張りの大きな窓から
目の前に見えるのは佐賀の飲み屋街のネオンと
周辺に停まっている客待ちのタクシーと代行運転の車の行列。




この時期こそ「サガ・ライトファンタジー」のおかげで
佐賀駅から県庁辺りまでの佐賀市のシンボルロードの
1.5キロに渡るきれいなイルミネーションに心弾みますが
何もない普段はこのお店の窓から見えるネオンやタクシーの天井灯さえ
無邪気にうれしく感じられるのです。



もうひとつのカウンター席でのお楽しみは
イケメンと個性派ぞろいのスタッフの仕事ぶりを観察できることです。



午前4時まで営業しているこのお店は
早い時間よりも深夜の方がお客様の入りがいいらしく
わたくしたちは開店早々にお邪魔していたのでまだ他のお客様はなく



◇ ここはイケメンの「伊藤英明」似のスタッフがいて
   その子が9時に出勤して来るんですけどね
   それがちょいちょい同伴出勤なんですよ^^ (店長)


☆ 同伴? ホストクラブんごたんやん^^ (わたくし)


◇ はは^^なんかおばさん方に人気で
  よく50代くらいの女性と同伴でねぇ〜^^
                        (店長)


しばらく来ていない間に新しいスタッフが増えて
その分、お店の雰囲気も変わっていました。




スタッフ・・・・

● わたくしがかつて一緒に仕事したことがあるN君にそっくりの店長

●「 伊藤英明」似の子がなぜかふたり

● 「坂本ちゃん」似のいかにも純で真面目そうなめがねの子

● 厨房にはわたくしの長年の携帯電話販売でのお客様である
  市役所にお勤めの男性の息子さんと・・・
  以前に記事にした「」のマスターの弟さん

● ただひとりの「華」なかなか美人の女性スタッフ



曜日や時間帯でスタッフの交代もありますので他にも数人いるようです。



店長が「伊藤英明」似だと言った男の子以外に
もうひとりそういう男の子がいました。



☆ このひとも似てるやんね 横顔なんか特にさ  (わたくし)


◇ あ〜 そうですよね^^  (店長)




食事のメニューも豊富で、ここではカクテル(ノンアルコール)しか
飲まないわたくしですがあざやかなシェイカーさばきで
楽しませてくれるのでわたくしにとっては満足できるお店です。





形の違う心 何度でもぶつけあって
人はみな それぞれに 生きてゆく術を知る♪




この日は「坂本ちゃん」似のスタッフに会って
何だかとても癒されました。
彼はおとなしくてまともに会話をしたわけではないけれど
いかにも真面目で純朴そうな感じが立っているだけで伝わってきて
不器用ながらに一生懸命には働いている姿が微笑ましくて
ついつい眼で追っていました。



☆ がんばれ〜!   


心の中で彼にエールを送ります。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 21:58Comments(60)

2006年12月11日

友達はいますか 

前日の記事からの続きのお話になります。


ゆうべ「佐賀Iスクエアビル」からの帰りは
予定通りにおじいちゃんと食事に出かけました。



フロアーの利用時間は午後10時までになっていますので
お互いに最後まで頑張った後です。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




☆ どこに行く?   (わたくし)


★ この前行ったお店がよくないかね^^  (おじいちゃん)



☆ あ〜 そう言うたら ずっと行ってないけん 行こうかな^^
                      (わたくし)






満月の夜だから
大好きな君とだから
今夜なら Happy Time
話すことは山程さ     ♪
(シャ乱Q    唄  友達はいますか)




おじいちゃんのリクエストは以前にわたくしが連れて行った
喫茶ミール珈屋凪」でした。
このお店は平日は午前2時、日祭日は午前1時まで営業していて
ゆっくり食事と会話を楽しめます。




「Iスクエアビル」を出てわたくしは車で
おじいちゃんは自転車でそれぞれ向かいました。



実はわたくしも前回おじいちゃんと来て以来ご無沙汰で
喫茶ミール珈屋凪」のマスターともひさしぶりに会いました。


◇ 元気しとったですかぁ? まだ・・あれ 書きよるとでしょ?
                      (マスター)


あれ・・・・このブログのことです。


☆ うん・・・・^^  いいかげんご無沙汰やったけん
  もう顔出さんとって来てみたよ    (わたくし)


◇ ありがとうございます!!   (マスター)



このマスターも70代という高齢で
お店も開店から30数年経っています。





友達はいますか?
親友ですか?
友達はいますか?
楽しくやってますか?♪




おじいちゃんはハンバーグランチのAで前回と同じ。
わたくしはハムランチを注文しました。



ランチ・・・ですがいつでも注文できます。



★ ハムでいいと?   (おじいちゃん)


☆ うん! な〜んかね この時期になったらさ  
  やたらハムのコマーシャルのあるけん 妙に食べたくなるとさ
  焼いたハムとか・・・・^^ ほら!「ハムのひと」って
  あるやろ? コマーシャル・・・     (わたくし)



我ながら単純なわたくしです。
おじいちゃんはそんなわたくを見抜いたのか
薄っすらと優しい笑みを浮かべてうなづいていました。



★ そうそう そう言えば わたしの年齢をね
  あなたは間違ってたよ^^    (おじいちゃん)


☆ えっ! 間違っとった? いくつ?(わたくし)



おじいちゃんはわたくしのブログを見てくれているので
おじいちゃんのことを書いた記事で年齢を間違って書いているのを
発見したらしいのです。
(ゆうべ帰宅してからすぐに修正しましたが)



★ 3つ上に書いてたよ^^ それはいいんだけどね
  その当時はね 1つ違ってたら僕は戦場に行かされてて・・・
  1つ歳が足らなかったから行かずにすんで だから
  僕は今を生きていられるのかもしれないんですよ
  そんなことをふっと思ってねぇ〜 ^^  (おじいちゃん)



おじいちゃんは昭和7年生まれの74歳です。


☆ そがん言うたら かぁさんから聞いたことあるとけど
  うちの実父はね 先生(おじいちゃん)より
  1つ上で昭和6年生まれやけど「結核」ばわずらっとったけん
  戦争には行かんですんだって・・・
                       (わたくし)



おじいちゃんは1つの年齢の違いで戦場へかりだされるのを免れ
わたくしの実父は「結核」という病気のおかげで・・・・



☆ どの時期を生きたかで
  人の人生がほんとに大きく変わるんだよねぇ〜
  それにともなってその人の想い・・・考え方も・・・
                       (おじいちゃん)





疑わずに君は受け止めてくれるけれど
もし僕が異星人ならどうするんだろう  ♪




おじいちゃんの話を聞きながら思いました。
もしも実父が当時とても健康なひとで戦場へ出て
お国のための「死」を遂げていたら
今のわたくしは存在し得なかったんだなぁ〜と・・・




★ だからね わたしより1つ上からの人たちってね
  友達でも生きてるひとが少ないもんねぇ〜 (おじいちゃん)





おじいちゃんのさりげない・・・
そして深い言葉から
わたくしは「生きている」というより
「生かされている」のだと諭されたような気がしました。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。     
Posted by net_i5750 at 21:19Comments(59)

2006年12月10日

友達はいますか

今夜もわたくしは「佐賀Iスクエアビル」3階に来ました。
先日、ここへ来た時に今度また食事に行きましょうと
おじいちゃんと約束をしていたのでその約束を果たすためです。




おじいちゃんはほぼ毎晩このフロアーに来て
自前のノートパソコンで何かしら作業をしています。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




わたくしと向かい合わせでパソコンと睨めっこしているおじいちゃん
かたわらに分厚い辞書らしきものを置いてそれとパソコン画面に
交互に視線を動かしているので




☆ 今日はなんしよると?  (わたくし)



★ うん? 今日はドイツ語・・・^^(おじいちゃん)



覗きに行ってみると翻訳をしている様子でした。
おじいちゃんは「ドイツ文学研究会」とやらに入っているそうです。





友達はいますか?
親友ですか?
友達はいますか?
楽しくやっていますか?
(シャ乱Q   唄   友達はいますか)





おじいちゃんの右肩横の方にあるパソコンの前には
ちょっと太っちょの若い男性が座っています。
そして彼が見ているパソコン画面はと言えば
もろにわたくしには丸見え状態です。



ここでは青少年に悪影響を与えるサイトなどには
進入できないように規制がかけられていて
キワドイものは見れないようになっていますので
せいぜい水着姿の写真なのですが
画面いっっぱいに映しだされている若くてまぶしいほどの
いくつものアイドルらしい女の子の写真に
釘付けになってる彼の背中がなぜか微笑ましく思えて
わたくしはつい笑いそうになりました。






気をとりなおして・・・

☆ そう言えばさ だいぶ前に有田焼きの事ば
  ドイツ語で書いてあるパンフレットばもらって来たけん
  ここの受付のひとに「おじいちゃんに渡しとって」って
  預けたばってん もらってくれた?  (わたくし)




数ヶ月前に「花の木」仲間のYさんと有田の中仙窯に行った時に
有田焼きに関してのドイツ語で書かれたパンフレットを見て
おじいちゃんがきっと喜ぶだろうとしっかりもらって来たのです。




★ う〜ん・・・そうそうありがとう! 
  あれをね ドイツのひとと文通してるっていう友達が
  自分も欲しいって言ってね〜^^
  もしもまた有田に行くことがあったら よかったら
  もらって来てくれないかなぁ?  (おじいちゃん)



☆ うん よかよ^^  (わたくし)




近いうちに有田の「擬似家族」・・・
とうちゃん宅に行くための口実がまたできたのでですから
わたくしにとっては嬉しいご用命です。





ほろにがい 青春の
永遠のテーマですか
男の子 女の子
その間の友情は   ♪






きっとわたくしとおじいちゃんもいいお友達になれます。
お客様とわたくしが長年の時を経ていいお友達でいるように・・・





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。
  
Posted by net_i5750 at 21:28Comments(65)

2006年12月09日

HAPPY HAPPY BIRTHDAY

今日は「喫茶珈茗爾」のマスターのお誕生日でした。
今年で73歳だそうです。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。






今日はあなたを取り囲む すべての人達にも
特別な一日

出会えて良かった 素直に言える一年に一度の日  ♪
(Dreams Come True 唄  HAPPY HAPPY BIRTHDAY) 





☆ マスター いくつになった? 73やったかなぁ?
                      (わたくし)


◆ うん! ^^ (マスター)



☆ お〜 間違っとらんやったね^^ (わたくし)



ママは確か2つ上の姉さん女房です。



★ ○○○〜!(未来のマスターお兄ちゃんの名前)
  あんた ”ハッピーバースディー♪”ば じいちゃんに
  唄ってやらんね^^       (ママ)


◇ それはやっぱし ばぁちゃんが唄ってやらんばさ〜^^
                    (お兄ちゃん)


シャイなお兄ちゃんはちょっと照れ笑いしながら
なんとかその場を切りぬけました。


☆ マスターが事故にあったとはいつになるとかなぁ?
                      (わたくし)

◆ おととしの3月よ 3月23日やった  (マスター)




マスターは自宅からお店まで自転車通勤で
帰り道で車との接触事故にあったのです。



マスターはその事故で4ヶ月の入院をしてその間はお店を閉めましたが
それまでは30数年年中無休で開けつづけていました。





たくさんの素晴らしい出来事が
まだまだあなたに訪れますように 祈りながら ♪





★ あんときはさ 病院から電話かかって 先生の
  「お宅の旦那さんは空ば飛びんしゃったとよ」って
  言わしたもんねぇ〜^^「何か スポーツでもしよらしたとね?」
  そがん聞かしたけん いいえ〜って言うたら
  「そのわりにはたいしたことなくてすんだね」って・・・
                      (ママ)


・・・とは言ってもマスターは足首骨折で
4ヶ月の入院と1年ほどのリハビリを要しました。



★ 事故の相手は若い男の子やったけど ようしてくれてね
  親御さんたちも本人も何回でん 病院に見舞いに来てくれて 
  よかひとやったよ^^     (ママ)


☆ そうやんね〜^^ なんでも気持ちやもんね 誰もわざと事故は
  起こさんとやけんね〜 うちの車ばあてて逃げたひとのごと
  逃げられたら頭くるばってんさ    (わたくし)



ママは性格的にどこか不器用なひとですが
マスターと同じで心温かいひとです。



★ もうそがん来てくれんでよかよ 怪我はね 病院に任せて
  早く治るとば待つだけやけんって言うてやったさ(ママ)




マスターは4ヶ月の入院の後は退院の翌日からお店を開けました。
お店が閉まっていた4ヶ月の間に



「マスターが交通事故にあったため しばらくお店を閉めます」




お店のシャッターに貼られたお知らせの張り紙には
まるで色紙の寄せ書きみたいにたくさんのお客様からの
励ましの一言が隙間も残らないようにいっぱいに
書き込まれていたそうです。





 お誕生日おめでとう ♪




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 21:17Comments(66)

2006年12月08日

今日は久しぶりに「Iスクエアビル」3階に来ています。
ここはネット環境を整えたパソコンを11台と
自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
ハブを取り付けた机などが設置してあって
わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




このビルは佐賀市とNTTの共同ビルになっていまして
わたくしの携帯電話販売の仕事の関連で
今日の昼間に初めて電話でお話することができた
NTTのI部長さんの配慮で思わぬ希望の「光」を
見させていただきました。





ビルの隙間で気づかれずに
咲いていた名もない花
今年も季節が巡っては 
白い雪が舞い降りる


いつまでも空を見上げていた  ♪
(SE7EN    唄   光)





以前の記事にも書いたことがあるのですが
未だにISDNしか繋がっていないという佐賀古湯温泉
なんとかBフレッツ(光)を開通させる手助けをしたい。
そう思いつづけているわたくしです。



それをI部長さんに伝えたところ佐賀東エリアの支店長さんと
会って話をするきっかけを作ってくださったのです。
支店長さんはこのビルの8階にいらっしゃいました。




穏やかで優しげな笑みを浮かべながら話を聞いてくださる支店長さん。
その横でマメにわたくしの話の内容をメモにとって
熱心に質問を投げかけてくださる担当課長さん。
こちらからの質問にも丁寧に噛み砕くように説明してくださって
こうしてお会いできたことは無駄ではなかったと実感しました。




大きな取り組みになりますからさっと右の物を左に・・・
そんな簡単なことではありませんので
どんな結果が出ることになるかまだわかりませんが
熱意を持って頑張ろうと思う力をもらえた気がして
「きっかけ」を作ってくださったI部長さんにも心から感謝しました。




この件に関しては、まだ走り出したばかりスタート地点ですが
何だかひと仕事終えたすがすがしさで、3階に置いたままにしていた
自分のパソコンの前に戻ると、向かいの机では
期待通りに「おじいちゃん」が軽やかにキーボードを叩いていました。





あふれる涙 こぼれる程に
輝く明日が 待っている
あきらめながら 生きていくより
信じることで 救われる    ♪





夕方以降にこの場所に来れば必ず会える「おじいちゃん」です。




★ あら・・・ひさしぶりやったね^^  (おじいちゃん)



☆ うん! あれから何回かは来たけどね 時間帯が違ったけん   
  会わんやった 今日はね 早くに来とったけど8階に用があって
  そこに行っとって 終わったけん 今 戻って来たと^^   
                        (わたくし)



★ ふ〜ん そうやったね^^     (おじいちゃん)




このおじいちゃんの笑顔もとても穏やかです。
おじいちゃんの隣の席にはきれいな顔立ちの外人さんが座っていて
わたくしとおじいちゃんの会話の中にごく自然に
流暢な日本語で参加してきたので



☆ へぇ〜 日本語ペラペラやん^^  (わたくし)


◆ はい^^  (外人さん・男性)



彼はわたくしとおじいちゃんが持っている今では旧型の
分厚いノートパソコンとは違って薄型でしゃれたものを
2つ持って来ていて



☆ ねぇ〜 先生(おじいちゃん)見て!
  うちたちんと(わたしたちの)とちごうて えらい しゃれたとば
  持っとらすよ^^      (わたくし)



◆ はは^^ こっちはウインドウズでこれはマッキントッシュです
                        (外人さん)
  


そう言いながら、どうみても帰り支度を始めたらしい外人さんに



☆ あれ? もう帰りよっと?   (わたくし)


◆ はい 帰ります^^    (外人さん)


☆ 「帰りよっと?」で通じたねぇ〜^^ (わたくし)



★ ははは^^ ほんとやねぇ〜^^ (おじいちゃん)






揺れるこもれ日 探してた
手を伸ばす程 切なくて
震える夢を 包むように
優しい風が 吹きぬける  ♪






ここは知らない者同士でもちょっと言葉をかける「勇気」を持てば
そこから温かい会話が生まれる素晴らしい場所です。



★ ひさしぶり・・だからね^^  (おじいちゃん)




そう言っておじいちゃんが自販機で買った珈琲を
わたくしの机の上にそっと置いてくれました。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 21:15Comments(62)

2006年12月07日

元気な町

去年の9月からこのブログを始めて以来、
とんとご無沙汰なので忘れてしまっていたのですが
わたくしの財布のカード用ポケットに隠れていた
登録者カードを見つけてハッと思い出しました。




佐賀市健康運動センター」の存在。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。


 
リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




この施設は佐賀市の「エコプラザ」の道向かいにあります。






oh good time 世界中から
good time とどけて
good time 愛し合えるさ
good time 思いだすのさ 元気な町 ♪
(玉置浩二  唄  元気な町)




施設のコンセプト

● 佐賀市健康運動センターは、
  運動を中心とした活動や交流を通して、
  市民がいきいきと暮らせる社会の実現を目指し、
  誰もが利用できる「健康づくり」を支援する拠点施設です。
  また、子どもからお年寄りまで世代を超えてくつろげる
  交流の拠点としても気軽に利用していただけるような
  施設づくりを目指しています。




高校生以上の一般人の利用料金は2時間400円。
延長30分毎に100円の追加料金で利用できます。



営業時間は午前9時〜午後の9時までで
休館日は基本的に毎週月曜日です。




屋外の多目的グラウンドにあるウォーキングコース。
屋内の25メートルプール(7コース)やトレーニングルーム。
(トレーニングルームにはスポーツジムなどで見かける
 本格的な器具が設置されていてトレーナーの方が
 丁寧に指導してくださいます)
スタジオに浴室・・・・を自分の目的に合わせて使用できます。



ここへ来ると決まって「社長」に会っていました。



★ お〜 ○○○! 来たか〜^^(社長)



彼はわたくしが数年前にスナックをやっていたビルのオーナーで
それ以前からの知り合いでもあるので17〜8年来の
永いお付き合いになります。


彼は糖尿をわずらっていてお医者さまから毎日の軽い運動を
続けることを言い渡されているのです。



☆ うん! 社長も頑張りよんねぇ〜^^(わたくし)


★ はは^^ どがん? 少しは痩せてかっこようないよる?
                    (社長)



単純で無邪気なひとです。






しかられても あやまって 遊んでた
いつまででもいたかった はなれたくなくて
みんな輝く季節に 走りだしたあの時    ♪







ここの浴室(お風呂)は道向かいにある佐賀市のごみ処理場で
ごみを処理する時に出た熱を利用してお湯を沸かしているそうで
わたくしはゆっくりとお湯に浸かって
帰りには「レストハウスかささぎ」で食事をするか
珈琲を飲んで帰るのが楽しみでした。




「レストハウスかささぎ」には知的障害を抱えた若いひとが
頑張って働いていて、そのひとたちが作ったパンやクッキー、
マドレーヌなども販売されています。




彼らの動きや言葉はたどたどしいけれども一生懸命で
時おり見せてくれる幼い子供のような笑みが
わたくしはとても好きでした。





oh good time きみとならんで
good time いつでも
good time みんな笑顔
good time とどけて       ♪





注文したものを運んで来てくれたり
お冷をつぎ足しに来てくれるたびに



☆ ありがとう〜^^ (わたくし)



そう声をかけるとニコッと笑って振り返り振り返り・・・
自分の立っていた場所に戻ってゆきます。





あの時の笑顔は天使のようです。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。            
Posted by net_i5750 at 17:38Comments(58)

2006年12月06日

きみの朝

昔からの喫茶店のモーニングサービス。

● トースト

● 目玉焼き

● 珈琲


この定番メニューが恋しいと思い続けていた今日この頃のでした。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





モーニング モーニング
きみの朝だよ
モーニング モーニング
きみの朝だよ       ♪
(岸田智史   唄   きみの朝 )




喫茶珈茗爾」の本来のモーニングサービスのセットは


●ダッチ珈琲
 (ダッチ珈琲とは珈琲粉に長時間冷水を点滴し抽出した水取り珈琲で
  ホットでいただく珈琲です)

● 特製サンド




それをマスターにわがまま言って特製サンドを
目玉焼きとトーストにチェンジしたセットで昔を懐かしみながら
楽しませてもたうために今日は珍しく午前中にお邪魔しました。



最近の佐賀市内では朝早くに開店してモーニングを食べさせてくれる
そんな喫茶店が見かけられなくなりました。
ファミレスに行けばあるにはあるのですがおいしい珈琲は期待できず
それにどうしても喫茶店とは趣きがまったく違います。



一生懸命に「珈茗爾」にたどり着くと
お店に入ってすぐ左の窓際に設置された珈琲焙煎機がフル活動状態で
マスターも大忙しの様子です。



☆ あ〜 そうかぁ〜 もうそがん時期ねぇ〜^^
                  (わたくし)



珈茗爾」では毎年この時期になるとスペシャルブレンドと名づけて
珈琲豆の完全予約販売が始まります。
クリスマスや年末年始の贈り物として利用したり
そんな時くらいお家でちょっと贅沢な珈琲タイムをと考えるひとたちが
楽しみにしているイベントなのです。



お値段はサービス価格で100グラム550円相当のものを450円。
マスターからお得意様への心ばかりの感謝の気持ちです。



★ はい 恒例のスペシャル珈琲です^^!  (マスター)



とても楽しそうなマスターです。
マスターにとって「珈琲」とは永遠の恋人のようです。






群衆をのみこんだ
都会の悲しみの渦の中に
コーヒー一杯分のやさしさを
そそぎこむぼくの唄よ    ♪




わたくしは将来のマスターを目指すお兄ちゃん(マスターのお孫さん)に


☆ 例のモーニング作って^^!  (わたくし)



そうお願いして焙煎機の前で頑張ってるマスターの小さな背中を
声にならないエールを送りながらぼ〜っと見つめていました。



70代の高齢とは思えない仕事(珈琲)への情熱を感じます。



どちらかというとシャイでおとなしいお兄ちゃんも
だんだんとカウンターの中での立ち姿がさまになってきました。



わたくしが若い頃に勤めた会社組織の飲み屋さん
「役職は人を造る」と言ったマネージャーの言葉を
日に日に成長するお兄ちゃんの姿を見ていると
ほんとにそうだなぁ〜とあらためて思います。





かわろうとする魂と
よどんでしまう魂と
ああ 体じゅう輝きながら
旅立ってゆけ朝に     ♪





期待されること・・・
信じて任されること・・・
そんなことが大切な成長の糧になるようです。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。            
Posted by net_i5750 at 19:06Comments(60)

2006年12月05日

冬の星座

12月に入ってわたくしが暮らす九州の佐賀も
冬らしい気候になってきました。



伊達の薄着のわたくしもさすがに冬支度が必要になってきて
思わず早朝に思いたって衣類の整理を始めたら
少しばかり不要と判断できるものが出てきましたので
紙袋に詰めて「エコプラザ」へ持っていく事にしました。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





エコプラザ」は佐賀市が運営する施設で不要になった衣類やタオル、
傘などを持ち込むとボランティアの方々の手にかかって
見事に生まれ変わって再利用されるのです。




他にも同じ方向にちょっとした用事もありましたし
そのついでに「エコプラザ」と「ボックス館」に
立ち寄る行動の計画を頭の中で構想しながら
心はなぜかウキウキと弾んでいました。





木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
寄しき光よ    ♪
(トワエ・モア   唄  冬の星座)





必ずかたずけなければならない「ちょっとした用事」を
真っ先に済ませてから「ボックス館」へ・・・・



「ボックス館」とは

● ここは縦45cm、横45cm、奥行き40cmほどの
 ボックスを1ヶ月1000円でレンタルして
 趣味で集めていたけれども不要になった物やタンスの肥しの古着。
 使わない頂き物の贈答品や景品。
 趣味で製作している物などあらゆる物にそれぞれに価格をつけて
 展示し・・お店のひとに販売していただき・・・
 売り上げの中から20%をお店のひとに支払うシステム。
 ボックスをレンタルしているひとはお店に従事する必要はなく
 定期的な展示品の差し替えと月に1度の売り上げの受け取りと同時に
 レンタル代の支払いを済ませればいいということになっています。




「ボックス館」に寄った目的は重曹電解洗浄液
購入するためでもありました。



実はずっと以前にも知り合いの不動産屋さんにお願いして
お掃除の仕事をさせていただいたことがあったのですが
今度は本格的にお掃除(アパートや借家)の仕事も
手がけてみては?・・・と
Hさんに背中を押していただいたのでそれならと・・・・
「重曹電解洗浄液」が必要になるからです。



「重曹電解洗浄液」の効能

● 汚れ落とし ● 除菌 ● 消臭 ● 美容 ● 健康 etc





今日の「ボックス館」はいつもいらっしゃる奥さんがお留守で
同じビル内の隣のスペースで不動産業を営むご主人が
両方を掛け持ちでお留守番してらして
ひさしぶりに顔を見せたわたくしに”ほとめいて”くださいました。



ほとめく=接待する



ぽっちゃりとした熊さんタイプの体型で目を細めて


◆ あら〜 ひさしぶりやんねぇ〜 忙しかとやろう?
                     (ご主人)



相変わらず癒し系の笑顔です。



◆ まだ あれ 頑張りよるとやろ? (ご主人)




あれ・・・このブログのことです。



☆ うん! 毎日頑張りよるよ^^  (わたくし)



◆ 僕がねぇ〜 まったくそがんとば 扱いきらんけんねぇ〜
  扱いきるなら見たかとばってん  (ご主人)




ご主人も奥さんも機械音痴でPCが扱えないので
記事を印刷かけたものを持っていってあげたことがあります





わたくしはほんとにひさしぶりに、ご主人が入れてくださった珈琲に
心の中まで温めてもらって、それだけでここへ寄った甲斐があると
ひとりで納得しながらご主人のちっちゃくて細い目元を見ていました。





ほのぼの明りで
流るる銀河
オリオン舞い立ち
スバルはさざめく  ♪




昔は喫茶店もやっていたことがあるのだそうです。



◆ いやぁ〜 とにかく すごかよ 1年以上 毎日やろう?
  (ブログのこと) 頑張ってくれんばいかん佐賀のために^^
                      (ご主人)


☆ うん・・・・^^ (わたくし)





どこか単純なわたくしはまたここで
背中をなんとも心地よく「ポン!」と押されてしまったのでした。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。            
Posted by net_i5750 at 17:34Comments(63)

2006年12月04日

ユルユルでDE-O!

昨日の記事「トラック野郎」はKさん・・・
K・・と言えばとても印象的で忘れられない「K」がいます。



「K」は男性で歳の頃は40代になったかなぁ〜?
そのくらいの年代でまるでクレヨンしんちゃん
そのまま大人になったような憎みきれないろくでなし・・でした。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




・・・でしたというのはひさしぶり会った彼は変貌を遂げていたから。





ユルリユルユル お元気
くるりくるくる うずまき
オシリフルフル ミリョク的
フレばみんなで シ・ア・ワ・セ ♪
(のはらしんのすけ(矢島晶子)  唄  ユルユルでDE-O!)



彼はわたくしが14年ほど前に丸1年お世話になったアルバイト先
社員さんのひとりでした。
そしてふたりの男の子のお父さん。



あっ そうそう・・・
彼の事は「想い出がいっぱい」という記事に1度書いています。




クレヨンしんちゃんみたいなお父さんの息子さんですから
まるでコピーのような「しんちゃん2」が
わたくしが彼のお宅にお邪魔してた頃は3歳か4歳くらいで
その下にはまだ1歳くらいの赤ちゃんがいました。



◆ ばっきーちゃん! (しんちゃん2)



お父さんがわたくしをばっきーと呼ぶものだから
「しんちゃん2」までがわたくしをそう呼んでいました。


ばっきー=おばさん



「しんちゃん2」はお父さんの影響で幼いその頃から
パソコンを遊び道具にしていいたのですが
ちょっと覗いてみると壁紙をウルトラマンにしていて
それがなんとも愛嬌があったのでわたくしは欲しくなりました。




☆ ねぇ〜 それよかねぇ〜 ちょっとそれのCDば
  貸してくれんかなぁ〜^^     (わたくし)



◆ うん! よかよ^^ 貸すよ^^ (しんちゃん2)




人なつこくてひょうきんな「しんちゃん2」も実は寂しがり屋さん?
わたくしが帰る支度を始めると



◆ ○○さん(わたくしの名前)もう帰ると〜?(しんちゃん2)



ばっきーちゃんが○○さんに変わります。



☆ なん 帰ったらいかんと〜?   (わたくし)


◆ う〜ん・・・・・   (しんちゃん2)




実はわたくしは子供は苦手なのですが
花の木のかなちゃん」と「しんちゃん2」は大好きです。





楽しいことも終わるけど
いやなことも終わるのよ  ♪




ちっちゃかった「しんちゃん2」も今では小学校高学年。
少年野球に燃えているそうです。




一緒に燃えてるお父さんは自分までボールを追いかけてるのか
日焼けで真っ黒な顔をして「しんちゃん2」の話で
目を輝かせる顔つきは立派な微笑ましい親ばかさんになっていました。



☆ なんや〜 あんたの顔 日本人じゃなかごたっやん
  東南アジア系って感じばい^^  (わたくし)




★ へへ^^
  あっ ちょうどやかった〜 今から飲み方行かんばけん
  飲み屋街まで乗せて行ってやらん?   (K)





終わりゃ次ぎにくるものは
もっと楽しいことかもね  ♪





☆ 飲み方〜??   (わたくし)



★ 会議さ 販売会議^^ 飲みながら・・・(K)





こればかりは相変わらずの「K」でした。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。               
Posted by net_i5750 at 15:11Comments(64)

2006年12月03日

トラック野郎

わたくしは疲れがたまるとお世話になる場所があります。
それは大型電気店に展示してあるマッサージチェアーです。
お気に入りはフジ医療器の製品です。



ひさしぶりにいつもの場所でマッサージチェアーに癒されていると
わたくしの目の前を見覚えのある顔が通過しようとしていました。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




☆ Kさん!  (わたくし)



間違いなくKさんでした。
彼は長距離のトラック運転手さん。
今年で45歳になるバツイチさんでわたくしと同じで
若くして結婚していたのでお子さんはすでに成人しています。





意見 説教 聞く 耳持たぬ
そう言う 昔も あったよな
無線飛ばして 人生談義   ♪
(西方裕之  唄  トラック野郎)




★ お〜 ひさしぶりやん 元気やった? (Kさん)



彼の顔を見たら先日の早朝の出来事を思い出してしまって



☆ ねぇ〜 ちょっと聞いてやってん〜 (わたくし)



愛嬌のある大きな瞳をぐるぐるさせながら
笑って聞いてくれる彼に事のあらすじを話しながら
ささやかなわたくしのストレス解消にに付き合ってくれる彼に
心の中でちょっと感謝です。



彼もわたくしが男だったら1度は働いてみたかったと思ってる
佐川急便にまだ20代の若い時にチャレンジしたけれど
あまりのキツサに6日間だけで断念したのだと言って
その時のことを熱く語ってくれたことがありました。




★ そいがさ 俺も寝たことあるよ^^
  大阪でさ 中国道の吹田で降りて大阪の松原市方面に向かう
  中央環状線よ 信号が赤になったけん ちょっとのつもりが
  気がついたら朝の5時半 3時くらいから寝とったことになる
  びっくりしたばい^^慌てて発進したねぇ〜   (Kさん)



☆ はぁ〜 誰も起こさんやったと? 警察さんも来んやった?
                    (わたくし)


★ たぶん クラクションくらい鳴らされたとやろうばってん
  ぜんぜん気がつかんやった そりゃぁ 最高に
  車の多か道で昼間に寝とったらそのままレッカー移動よ^^
                     (Kさん)


☆ 不思議に思うとけどさ 寝とってもしっかりブレーキ踏んどる?
                      (わたくし)


★ いや  ちょとだけのつもりでサイド引いて
  ハンドルに顔うっつぶしとったらそのまんまやった〜 (Kさん)







嵐吹こうと 雨降ろうと
明日の稼ぎを 夢に見て
西の端から 東の端へ
南というなら ついでに北へ ♪





☆ へぇ〜 大阪って優しいかとやら冷たかとやら・・?
  わからんね^^      (わたくし)



★ 大阪の道はね トラックがちょっと止めて休むような
  そがんとこがなかけん 結構 道端に止めて寝とるとさ
  それにしても真中に止めんでもっと端っこに
  止めりゃぁよかとに迷惑な車やなぁ〜って
  思われたとじゃなか^^?
                       (Kさん)




悪気のない、いたずらっこのような彼の話し方に
何だか心和らいでただ笑うしかないわたくしでした。






帰りにゃお前に 手土産ひとつ
陸の船乗り トラック野郎    ♪




★ あんた シャケ食べる? シャケ・・・(Kさん)


☆ シャケ・・・?  (わたくし)



そう言って彼がわたくしを車(自家用車)の所まで連れていって
手渡してくれたものはほぐしたシャケの身の瓶詰めでした。
魚類を運んでいるトラック仲間から買ってきてもらったそうで・・・



☆ ありがとう! 早速 朝のごはんにかけて食べるけん^^
                     (わたくし)






荷物積み込み 安全運転
陸の船乗り トラック野郎 ♪




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。            
Posted by net_i5750 at 14:41Comments(68)