2007年07月29日

幸せ

先週の金曜日の夜はママのお供で佐賀マリトピアホールへ・・・
恋川純弥劇団-佐賀公演- 」を見に行きました。



ママとは・・・
以前の記事で「うれしいひなまつり」 「愛燦燦」 
春一番」 「さくら」に書いていますので
是非、先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





そういえば、わたくしがまだ小学生か中学生くらいだったか
亡きかぁさんとこの手のお芝居や踊りを
一緒に見に行った記憶があります。
確か、福岡競艇場の近くだったと思います。




そんな事をふっと思い出すと演じてくださってる役者さん達が
なんだか、たまらなく愛しく感じたのはなぜでしょうか?







夢なら醒める ああ いつかは醒める
見なけりゃよかったのにと言われても
それでも夢が 醒めるまでのあいだ
見てたことを幸せと呼びたいわ    ♪
(小林幸子     唄    幸せ)





ステージで使われた曲です。






公演は間に何度かの休憩を入れながら3時間ほどでした。
その休憩時間にトイレなどを済ませながら
ママはわたくしのために情報収集を忘れません。




★ ねぇ〜 あのね さっき・・・


  「その服とバックはお揃いでオーダーされたんですか?」


  ・・・って・・わたしに声をかけて来たひとがいてね
  そのひと 岡山から来た 追っかけってよ
  この公演がある間はずっと佐賀にいるとって・・・
                   (ママ)




ママは昭和一桁生まれの76歳になるひとですが
必ず、身に付ける物は(服や小物、アクセサリー)は
ちゃんと色や素材が合うように気を使うお洒落さんです。
だから見たひとはオーダーでもしたのかと思ってしまうのです。




☆ へぇ〜 追っかけ〜!
  ほんて そがんかひとっておるとねぇ〜
  うちもそのひとと話してみたかったぁ〜
  よっぽど 好いとらすとばいね^^   (わたくし)





「恋川純弥佐賀公演」は7月3日〜7月29日。
その間、ずっと佐賀に滞在するのだという熱狂的なファン。
エネルギーに頭が下がります。




★ あら・・・
  話したかった?          (ママ)




ママは慌てて立ち上がってその女性の姿を探していました。
わたくしのためです。
ママはほんとに娘を世話焼くように
わたくしのことを気にかけてくれます。





★ たぶん 前の方の指定席にいると思うけどねぇ〜?
  そうそう・・・福岡からって言う4〜5人連れの
  おばさま方もいたよ^^      (ママ)




☆ ふ〜ん・・・すごかねぇ〜
  確かにきれいかもんねぇ〜
  いっつも思うばってんさ
  うちがもっとわっか時で な〜んもしがらみもなかったら
  こがんか劇団に弟子入りして 黒子でもよかけん
  全国ば まわりたかったぁ〜
  そがんか 人生ば生きたかったぁ〜  (わたくし)





★ そうねぇ〜^^           (ママ)







幸せになる 道には二つある
一つめは願いごとうまく叶うこと
幸せになる 道には二つある
もう一つは願いなんか捨ててしまうこと  ♪







公演の最後は座長の恋川純弥さんと
弟の恋川純さん(副座長二代目)の津軽三味線。



その前にこの二人のお父さんにあたるひと。
太夫の初代 恋川純さんの挨拶があったのですが



「・・・芝居はせなあかん 
    踊りは踊らにゃあかん
    歌はうたわにゃあかん
    三味線もひかにゃあかん 大変なんでございます
    おまけに ほらまでふかにゃあかん
    あははは〜^^

    いやいや・・・
    ほんとにゆうべは座長は悩んでおりました
    あんなに悩んだ座長を見たのは初めてです
    大変なんです
    不思議と練習の時はなんかうまく行くんです
    本番になると・・・
    緊張するんです。
    きっと・・・
    そうなんです  
    たぶん・・・・    あははは^^      」





悩んでいたというのは三味線の演奏のことです。





わたくしはこの言葉の中に父親が息子を想う・・・
温かい心を見たようで笑いながら泣きそうになりました。





公演終了後。
見送りのために出口のところに役者さん達が並び・・・
エレベーターの前で座長さんに握手を求められました。
何だか逆のようですが




わたくしは慌てて・・・
右手を差し出したかったのですが


☆ あれ・・・ごめん
  右手がふさがっとる〜
  左手でごめんね^^        (わたくし)



右手にはバック、携帯、駐車場の券。
それでいっぱいだったのです。




彼は笑いながら・・・


◇ いえ・・・ありがとうございます^^ (座長)



ママがわたくしに耳打ちしました。



★ 28才ってよ・・・^^    (ママ)




☆ わっかねぇ〜
  うちの息子とかわらんやん^^    (わたくし)




息子殿は26歳です。





わたくしは彼の顔を見ながら思いました。
確かにお化粧でとてもきれいだけれど
それよりもなによりも彼の芸に対する一生懸命さが
美しさをひきだしているのだと・・・







せんないね せんないね どちらもぜいたくね
せんないね せんないね これからどうしよう
幸せになりたいね              ♪







次回
8月2日〜8月30日は「大川良太郎公演」です。
マリトピアホールにて・・・





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。   

           愛唄―バツイチ女のひとり言
  

Posted by net_i5750 at 23:56Comments(60)

2007年07月26日

ありがとう 

この記事を読む前に前回の記事で「ありがとう」を
先に呼読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




実は昨日もわたくしはおじいちゃんのところへ行って来ました。
あれからわたくしのパソコンのことで話が急展開したのです。






海風星空朝露雪解暮花房夜明光
与えられるなら 受けとろう
日々を ありがとう      ♪
(YUKI 唄    ありがとう)






液晶が壊れてしまってノートパソコンが使えなくなり
困ってしまったわたくしのために
おじいちゃんが使っていないやつをしばらく貸してくださる・・・
そういうことになっていたのですが



★ ちょっと 思い出したんだけどね
  僕の友達がオークションで安くパソコンを
  手に入れることにはまってる人がいてね
  彼ならひょっとしてあなたに格安で譲ってあげられる
  パソコンを持ってるんじゃないかなぁ〜って・・ね^^
  どっちみち あなたもパソコンは必要だろうから
  安く手に入るようならどう?
  彼に電話して聞いてあげようか?   (おじいちゃん)




その彼とは・・・
わたくしも「佐賀Iスクエアビル」3階フロアーで
おじいちゃんと一緒の時に話をしたことがあったので
知っていました。





そこはネット環境を整えたパソコンを11台と
自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
ハブを取り付けた机などが設置してあって
わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。





・・・でおじいちゃんのおかげで事はスムーズに進み
昨日がそのパソコンの受取りの日でした。
その彼・・・Nさんがおじいちゃんが入院している
病院までお見舞いがてらに持参してくださったのです。




もうひとり「Iビル仲間」の男性でよく見かけるけれど
わたくしはまだ会話をしたことがないひとも一緒でした。




「佐賀Iスクエアビル」をわたくしたちは略して
「Iビル」と呼んでます。



早速、パソコンの試運転をしてみるために
病室を出てナースステーションの前の
TVを設置してあるスペースまで移動することに・・・



すると驚きです。
2日前まで松葉杖だったおじいちゃんが
自力で立って歩いています。








流れ星 通り過ぎた
願いはいつでも 同じ事ばかり
夢の足跡をたどり
残された日々と パレードは続く  ♪






☆ あれ?
  もう 松葉杖いらんと?      (わたくし)




★ はい^^
  今日とれたばっかりです!   (おじいちゃん)




ほんとにうれしそうな笑顔です。
これなら退院も近いかもしれません。





◇ 先生が元気そうで安心しました^^     (?さん)



彼等はおじいちゃんが5月5日の夜に交通事故に合って
入院してから今回が初めてのお見舞いのようでした。





ナースステーションの前の壁にあった電源をお借りして
パソコンを動かしながら




◆ これでよければいいですけど・・・
  渡すってことになったら
  わたしの個人情報の部分を抜かんといかんです (Nさん)




☆ うちはよかですよ
  これば譲ってくれるとなら・・・・    (わたくし)




★ データーなら 僕が持ってるUSBのやつ貸しますから
  それに取り込んだらいいですよ^^   (おじいちゃん)




◆ えっ?
  どうやってするとですかね?    (Nさん)




★ どれ・・・どれ・・・^^    (おじいちゃん)




パソコンに向かって作業するおじいちゃんの姿は
昭和一桁70代後半の老人とは思えない姿です。



Nさんは50代後半?
?さんは40代後半に見えます。




★ あれ?・・・うん?        (おじいちゃん)




何かがうまくいかない様子で・・・




◇ ちょっと・・・ちょっと貸してください (?さん)




そばで見ていてたまりかねた?さんが助っ人。




◆ あはは^^  3人よれば なんとかの知恵ですね^^
                    (Nさん)




蚊帳の外でただオロオロと見ていただけのわたくしは
その「3人よれば・・・」の数には入っていません。





◇ はい!  完了〜^^      (?さん)




☆ 無事に終わった?       (わたくし)




◆ はい^^
  大事にしてやってねぇ〜
  何しろ 人間で言えば ご老体やけん
  無理にムチ打たんごと 
  お願いしま〜す^^     (Nさん)



☆ あはは〜^^
  わかったよ〜!       (わたくし)







与えられたなら 受け取ろう
日々よ
ありがとう ありがとう   ♪








優しい皆様のおかげでゆうべから「Iビル」復帰果たした
わたくしはしあわせ者かもしれません。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。   

 愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 23:06Comments(54)

2007年07月23日

ありがとう

この記事を読む前に以前の記事で「友達はいますか」を
先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





昨日と今日の2日続けてわたくしはおじいちゃんに会いました。
昨日は久々のお見舞いに病院へ・・・
今日は昨日、おじいちゃんと約束していたプチデートの実行日でした。




おじいちゃんとは・・・



おじいちゃんとは「佐賀Iスクエアビル」の3階にある
市民活動センターの一部であるフロアーで知り合いました。




そこはネット環境を整えたパソコンを11台と
自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
ハブを取り付けた机などが設置してあって
わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。




昭和7年生まれだという彼はパソコンを使いこなし
ドイツ文学研究会に参加しているハイカラなおじいちゃんです。




おじいちゃんは今、佐賀市内の病院に入院しています。
5月5日の夜に「佐賀Iスクエアビル」からの帰りに
交通事故に合って足を骨折したのです。




昨日のお見舞いにはわたくしの「お願い!^^」が
おまけについていました。







ひとりでも生きられると
本気で思ってた
まだ子供だった
限りあるこの力を ムダにはできない ♪
(YUKI    唄     ありがとう)






☆ あのね  実はさぁ〜  お願いのあるっちゃん^^
                     (わたくし)




★ えっ・・・なに?         (おじいちゃん)




☆ そいがさ〜 ・・・
  うちが使いよった中古のノートパソコン
  液晶のダメになってさ 画面のでらんごとなったっちゃん
  そいでね〜 えらい困っとると・・・
  あたらしゅう買う余裕もなかけんさ
  先生が使わんノートばいくつか持っとったなぁ〜って思うてさ^^
                    (わたくし)




★ うん・・・あるよ^^        (おじいちゃん)




得意げに微笑んだ、おじいちゃんの目は
子供の目のように何だかキラキラしています。




☆ ちょいとしばらく貸してやらん?^^    (わたくし)




★ あ〜 いいよ^^
  Iビルのロッカーの中に置いてるやつ・・・
  でも スピードとか・・・期待できないけど
  何しろ 新しくないからね いいかな?   (おじいちゃん)




☆ よかよか〜 ブログさえできたらよかとけん
  他にはたいしたことせんしさ
  ただ 液晶は壊れたばってん  中身が壊れたわけじゃなかけん
  USBフラッシュメモリーかなんかに
  中のデーターば移さんといかん^^  (わたくし)




★ それもわたしのば 貸してやるよ^^  (おじいちゃん)







与えられたなら 受け取ろう
日々をありがとう      ♪






☆ わぁ〜 ほんて〜^^
  よかったぁ〜
  うちにはちゃんとデスクトップもあるとばってんさ
  持ち歩き用のノートのなかったら動きのとれんでね〜
  自分のば持って行けば 「Iビル」もずっとおれるばってん  
  あそこのパソコン借りたら1時間しかおれんしね
                        (わたくし)




★ そうだもんねぇ〜
  どっちみち ちょうどさ  あしたかあさってに
  ここに外出届け出して 内科の病院に行って
  薬もらって来るつもりだったから
  あなたも早い方がいいだろうし
  なんだったらあなたが車で迎えに来てくれたら
  ついでに買いたいものあるし ベスト電器まで連れてってもらって
  帰りに Iビルも行ってパソコン取ってこようか^^
                       (おじいちゃん)




おじいちゃんは今では車椅子を卒業して
なんとか松葉杖でなら歩けるようになっています。





☆ うん! 迎えに来るけん よかよ^^  (わたくし)




★ じゃぁ 朝の9時にいいかな?
  12時の昼食前には戻ってこんといかんから・・・ 
                     (おじいちゃん)



☆ うん! 9時ね
  下に降りとってよ^^         (わたくし)








まじめな話を 守るべき人と
心の扉を あけて話そう
小さな私は いなくなる
日々よ ありがとう      ♪







今日のわたくしはベスト電器で新しい「USBフラッシュメモリー」を
おじいちゃんにプレゼントしていただきました。





★ あなたがいなかったらタクシーで出かけるつもりだったから
  タクシー代のつもり^^
  タクシー代に比べたら安い物だから・・・使って!
                     (おじちゃん)





さりげない言葉です。
でも精一杯の気遣いがこもった言葉です。
わたくしが素直に受け取れるように・・・・






☆ へぇ〜 ありがとう!   (わたくし)




★ いやいや・・・
  こちらこそ ありがとう!
  ひさしぶりに外の空気吸って楽しかったよ^^
                      (おじいちゃん)






与えられたなら 受け取ろう
日々よ
ありがとう  ありがとう    ♪






お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。    


愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 21:09Comments(45)

2007年07月21日

報告!

一部の読者のみなさんにはお伝えしていましたが
このところ連日に渡って悪質な嫌がらせコメントが
ここに入っていました。


それを目にしたらみなさんまでが
不快な想いをすることを察して非公開にしていました。


・・・がそれはエスカレートするばかりです。


犯人のわたくしへの挑戦と判断しましたので
予定通りにライブドア事務局と他へ相手のIPアドレスを添えて
対処していただくよう連絡済ませましたので
みなさんにご報告致します。






愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 20:33Comments(77)

2007年07月18日

手紙 (今は亡き・・Tさんへ)

この記事を読む前に「手紙(今は亡き・・Tさんへ)」と
命の別名シリーズ」を先に読んでください。





わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





Tさん・・・
2005年7月17日。
あなたがあちらへ旅立ってしまったあの日。
もうあれから2年の月日が流れました。






君とはなれて ひとり想う
今は元気 それとも
あの頃のままの笑顔なら
それが 本当にいいね    ♪
(石井竜也    唄    手紙)





体格が良くて元気で・・・
うらやましいくらいにくじ運のよかったあなたが
最後の最後に「癌」なんて最悪のハズレくじを引いてしまうなんて
わたくしは未だに信じられません。



神様っていうものがほんとに存在しているのだとするならば
あなたにとって、なんて気まぐれで意地悪なんでしょうと思います。




ところで・・・
あなたに聞きたいことがあるのです。



わたくしがあなたと一緒に仕事をさせてもらっていた頃。
週に2〜3回の割で夜になるとアルバイトしていたスナック。
あなたもわたくしの顔をたてて会社の飲み会には
必ずと言っていいほど利用してくれましたよね。



すなっく ○○さん
今月の25日予定で移転します。
実は数ヶ月前から手頃な場所(空き店舗)を探していました。



あっ・・・
きっとあなたはそちらからチェック済みですよね^^?
わたくしたちの行動を・・・
わたくしはママからの電話でそれを確信したのです。




★ ○○ちゃん!
  あのね  お店決めたよ^^     (ママ)



☆ はぁ〜  どこに?        (わたくし)




★ 「△△△」のあと!
  ほら 「△△△」の大将が店やめたやんね
  そのあとに違うひとが始めたやんね
  でもね その店うまくいかんで
  とうとう経営者が店はそのままにして夜逃げしてさ
  2年前からずっと空いとったとって!   (ママ)




「△△△」って・・
あなたがとてもひいいきにしていた居酒屋さんで
わたくしもよく連れて行ってもらったところじゃないですか!




★ 家主さんがさ
  「ママ いくらでなら借りる?」って聞いてくれてさ
  わたしも精一杯の希望ば言うたさ
  そしたら それでよかって・・・^^
  だから  改装してあそこですることにしたよ  (ママ)




☆ え〜!
  「△△△」のあと〜^^     (わたくし)





ママの希望にぴったりの立地条件最高の場所。




☆ ねぇ〜 ママ〜
  それってさ  Tさんが導いてくれたって思わん?
  「ママ! ほらここでせんね^^」って・・・
  よりによって Tさんがひいきにしとった店のあとよ〜
  そいも そがん よか条件でさ
  このご時世に「ママ いくらでなら借りる?」とか・・・
  いくらなんでんラッキーやろうもん?  (わたくし)







別れてから ずっと考えてた
「やさしさ」とは何かを
誰のためという理由でもなく
愛は自分の中にある      ♪







★ あ〜  そうかぁ〜^^        (ママ)




☆ 絶対 そうよ!
  うちはそがん思う
  「すなっく ○○さん」が「△△△」のあとでするとよ
  運命ってしか思えん
  Tさんが導いてくれたとさ^^    (わたくし)




★ そうよね〜^^
  ○○ちゃん!
  Tさんの方ば向いてさ お礼ば言うとってよ
  ママが  「ありがとう!」って言いよったって・・・(ママ)





「Tさんの方を向いて」って・・・
わたくしはどこを向いてあなたにお礼を言えばいいのでしょう?






あなたに聞きたかったこと。


「Tさんが導いてくれたとよね?」






わたくしは勝手にそう信じています。







すべてをゆだねては また待ち望み
知らずに時間は流れて
闇にさけんでも
ただ風だけが 心を吹きぬける  ♪






あなたの奥さんにこの事を話しました。
彼女は喜んでくれました。





◆ ありがとう^^
  そがんふうに思ってくれたと〜  (奥さん)




☆ ばってん 
  そがんてしか思えんもん^^   (わたくし)







「Tさん・・・ありがとう・・・
 ほんとうにありがとう!   」







届くあてのない この手紙を
なんども なんども 書きつづけた ♪







お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。    

愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 22:51Comments(156)

2007年07月17日

優しい風の吹く街へ

この記事を読む前に以前の記事で「ど根性ガエル」を
先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。






先日の日曜日の夜。
やっと、あの「トラック野郎」がパソコンを抱えてやって来ました。






優しい風の吹く街へ
君を連れて行こう
昨日の涙も 明日への不安も
全て忘れて笑えるから     ♪
(諫山実生   唄    優しい風の吹く街へ)





☆ ちょ〜っと このひとやろ
  だいたい 5月20日に来るはずが もう7月ばい^^
  そいに「うなぎパイ」も忘れとるやろ?  (わたくし)



★ あ〜 あははは〜^^
  忘れとった〜 「うなぎパイ」!    (Kさん)




パソコンの触り方を教えてあげる授業料として
わたくしがおみやげにお願いしていたのが「うなぎパイ」です。



彼は長距離トラック運転手。
何かと忙しい毎日で心も身体もお疲れで
唯一のお休みの日にやっているストレス解消のためのパチンコ・・・
そこから脱皮するためにパソコンでもおぼえて・・・というのが
彼の思惑のようです。




☆ あはは〜^^
  よかよか・・・そがんとはいつでん
  ところで ちかっとはパソコン触りきるごとなったとね?
                      (わたくし)



★ ぜ〜ぜん・・・てか
  キーボード とてっ・・とてっ・・って^^ (Kさん)




☆ とてとて・・・でもよかさい^^
  慌てんでもよかとやけん ゆっくい
  そのうち 慣れるやろ          (わたくし)





実はそういうわたくしもこのブログを始めた2年ほど前は
彼とほとんど同じ状態でした。




★ うん^^
  でもさ  「バツイチ女・・・」の見方もわからんけん
  そいくらい 見きるごとならんばと思うてさ〜 (Kさん)






完璧じゃなくてもいいさ 自分らしく歌おう
軽快なリズム 足を鳴らして
優しい風の吹く街へ           ♪






わたくしは彼を「佐賀Iスクエアビル」3階に連れて行きました。



このフロアーはネット環境を整えたパソコンを11台と
自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
ハブを取り付けた机などが設置してあって
わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。





・・・とは言え
恥ずかしながらわたくし自身も機械音痴です。
このブログに関してだけはわたくしにとって必要だから
嫌でもおぼえてきたことなのですが
パソコン操作の基本的なことを他人様に教えてあげられるほどの
力はないのです。
しかも何もわからない・・・という相手にはなおさらです。



で・・・助っ人として
わたくしが度々お世話になってるこのフロアーのスタッフのお兄さんに



☆ ごめ〜ん・・・
  ちょっとお願い^^       (わたくし)



まわりの他のスタッフさんたちは
いつものわたくしの「お願い^^」の相手に視線を送って
ニヤニヤと笑っています。




スタッフの彼は30代後半でしょうか・・・
昭和35年生まれの「トラック野郎」と
36年生まれのわたくしより、もうちょっと若いかなぁって感じの
いかにも真面目そうで、それでいて穏やかでとりつきやすい人です。




☆ このひとさ〜
  パソコンなんか触ったことなかっていうとに
  最新型ばこうてさ〜
  インターネットばしたかってけん
  ちょっと見方だけでよかけん
  教えてやってくれん^^    (わたくし)



◆ あ〜^^
  最初は誰でもそがんですよ
  
  あっ!
  これは「ヴィスタ」ですねぇ〜
  まだ自分もあんまし扱ったことなかですよ^^(スタッフ)



そう言いながらも彼なりに一生懸命に
丁寧に教えてくれているようででした。




☆ だいたいさ 中古でよかさいってうちが言うとに
  最新型ばこうて その上に「複合機」まで
  買いんさったとばい どがん思う?^^  (わたくし)



◆ あははは〜^^
  それは お金持ちさんじゃなかですか・・・(スタッフ)



★ いやいや^^
  なんでん 形から入らんば・・・ってさ^^(Kさん)




◆ 「ヴィスタ」はまだ出たばっかりで
  これからいろいろと取り込まれて行くって感じの物やけん・・・
  どっちかというとまだ2000とかXPとかで
  今は充分ではあるとですよね〜
                   (スタッフ)



☆ あ〜 要するにドコモの携帯の「HOMA」が
  出たばっかいの時のようなもんたい^^ (わたくし)



◆ あ〜 そうです^^
  うまい例えです           (スタッフ)







蜃気楼映し出す街へ 君を連れて行こうよ
忘れかけていた 透き通る心で
走り出す夢を追いかけよう      ♪






◆ よかったらここでワンコイン・・・
  基本的 1時間500円でパソコン塾もやってますから
  受けてみられても^^     (スタッフ)




「ワンコインおもしろ塾」のことです。
最近は「ブログの作り方」も新しく始まってるようです。



★ 500円? 500円でよかと?
  安かねぇ〜
  絶対 来るばい^^        (Kさん)
 






「トラック野郎」のKさんの頭の中には
このフロアーもスタッフのお兄さんも「お気に入り」として
無事に登録された様子です。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。    

愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 14:17Comments(51)

2007年07月14日

さくら

今年の1月19日から始めた筋トレ
わたくしの日課としてまだまだ続いています。


場所は佐賀市本庄町の「はやし接骨院」です。






わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




先日、クロスウオーカーをやった後に


クロスウオーカーとは

● 超高速振動で脂肪をゆらして筋肉を鍛え
  気になるところをシェイプします
  12分間の使用で2時間歩いた運動量になるそうです




EMS運動器具で背筋を鍛えていると・・・



EMS運動器具とは

● 電気の力で筋肉を動かして関節に負担をかけずに
  筋力アップできるマシーン





★ どっかうまかとこ開拓したや?    (先生)



☆ はぁ? なん?           (わたくし)



突然にふられたので一瞬何のことだかわからず・・・



★ うまかとこさ^^          (先生)




☆ うまか・・って・・・
  あぁ〜 食べるとこや?^^    (わたくし)



★ そうそう^^           (先生)



先生は食いしん坊なのでおいしいものを食べさせてくれて
おまけに飲んベェなのでそこでおいしいお酒でも飲める。
そんなお店の情報に常にアンテナを張っているひとです。




☆ そういえば 最近見付けたよ 大川ばってんね
  諸富橋と大川橋ば渡って「向島」って信号ば
  斜めに左に曲がっていったらすぐ看板の出とるよ
  「桜座」って店・・・        (わたくし)








さくら木の真下 語り明かした
思い出は 俺 輝いた証だ
さくら散る頃 出会い別れ    ♪
(ケツメイシ    唄   さくら)





福岡県大川市は佐賀市街地から車で20分程度で行けます。




遊食 桜座(旬魚菜とうなぎセイロ)






★ あ〜 そこなら知っとる 
  よかって聞いていつじゃい行ったばってん
  多かったけん 入られんやった〜^^   (先生)




☆ ほ〜ら^^  やっぱい よかけん 多かとさ〜
  結局 入られれんやったとやろ?
  また 行かんね  一軒家ばお店にしてあってさ〜
  真中にある小さか庭ば見ながら優雅に食べて・・・
  最高ばい^^
  ランチなんか 1300円ちょっとで食べられるし
  女連れて行ったら喜ばれるばい^^   (わたくし)





その小さな庭にはさくらともみじの木が植えてありました。




★ ばかたれ!
  あんたが変なこと言うけん
  ○○さんの笑いよらすやっか^^   (先生)




○○さん・・・
わたしの向かい側のベッドで治療を受けていた患者さん。
50代くらいの女性です。



変なこと・・・
わたくしの「女連れて行ったら・・・」の言動でしょう。





★ 他には? 
  佐賀ん町はなかと?      (先生)




☆ 誰と行くと?        (わたくし)




★ こりゃ! 
  またそがんこと言うたら
  ○○さんの笑わすやろうが〜^^  (先生)




☆ なんてね〜
  誰と行くとか・・・男か女か・・・
  どういう関係のひとか・・・
  連れて行く店選びには そいは大事かとばい
  変なか意味じゃなかと^^     (わたくし)





接骨院のスタッフのTさんも納得して笑っていました。
患者さんの○○さんも・・・



先生は見かけによらず、シャイです。






花びら舞い散る  
記憶舞い戻る  ♪





★ あはは〜^^
  そりゃ〜 そうばってんな     (先生)




☆ そうさ^^          (わたくし)




★ ほら 玉屋の前のローソンの2階にさ
  「辛辛」って出きとるやろうが
  あんた 行ったことある?     (先生)




辛辛(カラカラ・・・韓国料理居酒屋)




☆ いや・・・
  なんか出きとるね〜っては思いよったばってん
  まだ行ったことなかよ        (わたくし)




★ ちょっと行ってきてん^^    (先生)





ニヤニヤと笑っている先生の顔を見て
わたくしは彼の心のうちがわかりました。





☆ うちに偵察がてらに行って 
  レポート出せって言いよっとやろ?^^  (わたくし)





★ あはは〜^^
  そうそう・・・            (先生)






そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら
手に取り 目をつむれば君が傍にいる     ♪








接骨院は笑いの渦の中・・・





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  



  愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 14:27Comments(89)

2007年07月11日

そして今も

この記事を読む前に以前の記事で「君に・・・・」を
先に読んでください。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





気がつくと、今月はいつもよりもちょっと早い時期に
息子殿に電話を入れていました。



今年の2月27日から10ヶ月の予定で
中国に語学留学のため滞在している26歳になる息子殿
月に1度と心に決めてかけている電話です。







遠くの 景色を 眺めるようにして
過ぎてきた ときを ふり返れば

目に浮かぶ ともたち 愚かな日々
きらめく 笑顔と 涙と      ♪
(小田和正   唄  そして今も)





自分の息子殿のことを言うのもなんですが
早口のわたくしと違って彼はゆっくりとした口調で
優しく・・・ちょっと話をするだけで癒される気がするのです。




友達の唄」って記事で紹介した、福岡の友達もそんな感じです。





☆ 元気しとるね?          (わたくし)




★ うん^^             (息子殿)



少しばかり息切れしてる感じで・・・



★ 今 ちょっと帰って来たとこ・・・
  これからね ご飯食べに行こうかなって・・・ (息子殿)



☆ いつもなん食べよると?      (わたくし)




これもまたわたくしと違って
彼は食べ物の好き嫌いが激しいようなので
それは心配のひとつです。




★ そりゃぁ 中華料理よ^^     (息子殿)



☆ 食べきるとね?  おいしか?   (わたくし)



★ うん・・・慣れたよ
  最初のうちは腹壊したけどね^^   (息子殿)




あっけらかんと笑って・・・「腹壊したけどね^^」
いつのまにかたくましくなっている彼に感心しました。




☆ 腹壊したぁ〜!  なんやそれは〜^^
  だいじょうぶね?        (わたくし)




★ だいじょうぶよ^^
  味もまずいのもあるけど・・・おいしいのもある
  まぁ なんとか食べれるけん    (息子殿)




☆ ばってんね〜  今は日本はね
  中国からの輸入品に体に毒になるもんが入ってるって言うて
  えらい ニュースになっとるとばい  (わたくし)




★ それは日本人が 中国からの食品に
  火を通さんで生で食べようとするけんじゃないと?
  こっちは絶対 火を通すけん
  通してもたまに腹壊すくらいやけんねぇ〜
  あはは〜^^
  しょうがないよ 食べんわけにはいかんとやけん〜(息子殿)





「しょうがないよ 食べんわけにはいけんとやけん・・・」
確かに・・・
わたくしは妙に納得してしまいました。

  






そして きみの中に ぼくはいるか
空は あの日のように ただ青いか
愛するひとは そこにいるか   ♪





★ そっちは暑い?       (息子殿)



☆ いや〜・・・
  こっちはね 今は梅雨で雨ばっかりたい
  そうまで暑くないばい^^  (わたくし)



★ こっちは暑いよ〜  39度とかしょっちゅう
  こっち来て最後に買ったのが扇風機やったもん
  もう必要なもんはないけん
  食べることにしかお金は使わんけどね^^(息子殿)



☆ ほんとに暑かときには  
  扇風機では間に合わんろうんもん?  (わたくし)



★ う〜うん・・・
  結構 役に立つとよ
  こっちは電気代が高いとよ 日本並に・・・
  電気不足やけんね 週に最低でも1度は
  わざと停電にする国やけんさ^^   (息子殿)




彼が暮らす町は毎週の木曜日と土曜日は
朝の8時から夕方5時までは停電と決まっているそうです。
一般家庭も会社も商店も・・・すべてです。





☆ へぇ〜  大変ねぇ〜       (わたくし)




★ うん^^             (息子殿)





それでも彼の声はいつもと変わらない明るさです。








もういちど 生きて ゆくとしても
また 同じ 人生を たどるだろう


ぼくが こうして ぼくで ある限り
ぼくは きっと 自分を 生きるだろう ♪






考えてみるとわたくしはから愚痴や弱音の言葉を
いまだかつて・・・聞いたことがありません。
そう、 子供の頃からずっとです。




お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 11:32Comments(114)

2007年07月06日

黒ネコのタンゴ

最近、わたくしにまた楽しみが増えました。



う〜・・・ん。
楽しみっていう表現でいいのか・・・?




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。


リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





それはわたくしがよく利用するコンビニにあります。
そして、そのコンビニでの出来事を綴った記事が
もうひとつあります。




またたく星に願いを」← ここをクリックして
是非、読んでみてください。







キミはかわいい 僕の黒ネコ
赤いリボンが よく似合うよ
だけどときどき 爪を出して
僕の心をなやませる       ♪
(皆川おさむ    唄   黒ネコのタンゴ)






いつからか、そのコンビニの側面の軒下にいついてしまってる様子の
黒猫ではなく茶トラのメス猫の野良がいます。
体の大きさとからみてもう子猫ではないようです。




出入り口の近くの角の方にちょこんと座って
とんでもなくお腹を空かして食べ物をおねだりしているんだと
言わんばかりに大きな声で


◆ ミャ〜 ミャ〜・・・  と泣くのです。




そういう誘惑にはとても弱いわたくしは自分の買い物のついでに
彼女(野良ちゃん)のためのちくわを買っていそいそと・・・




そのちくわはご丁寧に切れ目がついていて
ちぎって彼女に与えるのにとても便利です。




☆ ほら!   お腹空いとるとやろ?
  食べんね^^          




あんなに大きな声で自分の存在をアピールしていた割には
最初はおそるおそる近づいて来て
わたくしから一切れもらってはちょっと離れた場所まで行って
そこで慌てて食べていました。



心から人間に馴れているわけではないようです。




だからわたくしは彼女を触りたい気持ちをぐっと我慢して
あげる分をあげたらさっさと立ち去っていました。





夜の明かりが みんな消えても
キミの瞳は銀の星よ
キラキラ光る 黒ネコの目
夜はいつも キミのものさ   ♪





3度目の夜。
彼女は今までと違っていました。




◆ ミャ〜 ミャ〜・・・




彼女は自分からわたくしの足にすり寄って来て
甘えた声を出すのです。



たまにはちくわばかりではなくて他の物をと買ってみた
ちりめんじゃこの袋を開けて彼女の目の前に出すと
いつもの慌てた様子はなく落ち着いて食べています。




ある程度、食べるとまたわたくしのそばに来て
体と頬を何度も何度もすり寄せて・・・




☆ あんた お腹空いとるとやろ? 食べんね^^
  あんたさ お名前 なんていうと?




◆ ミャ〜 ミャ〜・・・




☆ はぁ〜  そいじゃ〜 わからんねぇ〜^^




◆ ミャ〜 ミャ〜・・・





猫の言葉にも佐賀弁ってあるんだろうかとふっと馬鹿な事を考えて
おかしくなってひとり・・・彼女を見ながら笑ってしまいました。



どさくさまぎれに彼女のあごをさすると嫌がることなく
身を任せてくれたのでうれしくなりました。



連れて帰りたいけど連れて帰れない。
もどかしさが辛いです。
アパートはペット禁止です。




子供の頃に捨て猫や捨て犬を拾って帰っては
亡きかぁさんを困らせていたことを思い出します。






黒ネコのタンゴ タンゴ タンゴ
僕の恋人は黒いネコ
黒ネコのタンゴ タンゴ タンゴ
ネコの目のように気まぐれよ     ♪





今夜は強い雨。
彼女の姿はありませんでした。



わたくしは気になってお店のスタッフに聞いてみました。




☆ ねぇ〜  ほら・・・
  いつも あのへんにおるネコ
  おらんごたっけど・・・  今日はおらんと? (わたくし)




★ あ〜  なんか雨の強い時はいないみたいですね〜^^
                        (スタッフ)




☆ 雨?  雨けん どっか隠れとると?
  止んだら どっからか出てくると?     (わたくし)




★・・・と思います^^           (スタッフ)




☆ そっかぁ〜・・・           (わたくし)





わたくしは当分は止みそうにない雨を見つめていました。







キラキラ光る 黒ネコの目
夜はいつも キミのものさ    ♪








そして・・・
わたくしは気がつきました。
いつしか彼女の存在に癒されているのだということに。






お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  
Posted by net_i5750 at 22:24Comments(149)

2007年07月03日

ゆうべもわたくしは「佐賀Iスクエアビル」3階にいました。



このフロアーはネット環境を整えたパソコンを11台と
自前のノートパソコンを持ち込んで作業できるように
ハブを取り付けた机などが設置してあって
わたくしたちが気軽に立ち寄って利用できるように
佐賀市が無料で貸し出しているスペースです。






わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





ここはわたくしにとってちょっとした出逢いの宝庫でもあります。



昭和7年生まれのドイツ文学の研究に勤しむおじいちゃん


ワンコインおもしろ塾でパソコンの勉強をしている
これもまた70代のおかぁさん(おばぁちゃん)方・・・。


現役のリタイア後、今は社交ダンスの先生をしながら
水曜日の夜はここで(ボランティア)パソコンを教えているという
まもなく70歳になるのだと話してくれた紳士。
その紳士はライブドアでブログも書いているそうで・・・
今日の気になる事」← ここをクリックしてみてください。




それぞれに違った形でわたくしに元気を分けてくださる
心温かいひとたちです。







流れ星をいくつ数えても
願いなんて叶わなかった
冷たい地面に背中くっつけて
僕は何を期待してたんだ   ♪
(徳永英明    唄    夢)





ゆうべは最近毎日のように見かける男性で
つい先日、やっとわたくしの方から声をかけたことで
ワードの使い方でわからないことがあったので
知ってらっしゃれば教えていただこうと質問したのです)
話をするようなったひと・・・
年の頃は50代前半でしょうか?
名前はまだ聞いていませんので”?”さんと
もうひとり40代前半と思える男性でTさんがいました。




☆ こんばんわ〜
きのうは おらんやったですねぇ〜^^ (わたくし)




わたくしが4人がけの丸っこいテーブルの手前にいた
Tさんの横に座りながら向かい側の”S”さんに話しかけると




★ う〜ん・・・きのうは・・・^^ ( ?さん)




☆ きのうなんか 9時過ぎたら うちひとりになったけん
気の毒〜なって 帰ったよ^^ (わたくし)




「佐賀Iスクエアビル」3階のサービスは午後10時までですが
9時も過ぎて利用者がいなくなればスタッフも早めに
切り上げて帰る事ができるのかもしれないと思ってのことでしたが
もしも時給で働いているひとたちであったなら
かえっていてあげた方がよかったのかもと後になって考えました。




★ ここはだいたい何時までですか? (?さん)




☆ 10時までよ^^ (わたくし)




彼はいつも8時半から9時の間に帰っていて
最後が何時までなのか知っていないようでした。




★ 今日は風呂上りね?
えらい顔のツヤツヤしとるごたっけど^^ (?さん)




☆ はぁ〜? そがんかな?
実は うちがまだわっかけん 脂ののっとるとやろ^^(わたくし)




★ えっ! あははは〜^^ (?さん)



わっかけん・・・
わたくしはもう46歳になっていますので
決して若いとは言える年齢ではありません。





★ あいから進んだね? (?さん)




わたくしのブログのことです。




☆ う〜・・・ん^^ (わたくし)





ここでやっとTさんが・・・




◇ ずっとパソコンと携帯とにらめっこしよらすけん
てっきり 株でもしよらすとかと思いよったです〜^^
(Tさん)




☆ はぁ〜! 株〜?
パソコンでする デイトなんとかっていうやつ?(わたくし)



◇ はい^^ そがんてばっかい思いよった(Tさん)





”?”さんには先日ワードのことで質問した時に
ブログを書くためにここを利用しているのだってこと話したけど
Tさんにはまだでした。



でも”?”さんがTさんに伝えてくれている様子で・・・





☆ 株はさっぱいわからんもん
わかるならしてみたかって思うばってん
パチンコさえしきらんとやけん 話にならんさ
携帯はね ブログへのコメントの入ったら
転送してくるごとしとるけん それば見よると^^(わたくし)







思い出を言葉で綴っても
そこにはもう帰れないだろう
でも心の中でずっと生きていた
あの夢が今日の日を導いてきたよ ♪





Tさんは独身。
正社員としてどこかにお勤めのサラリーマンというのではなく
派遣会社にプログラマーとして登録していて
依頼された時に受ける仕事と
ニューヨークにまで行ってプロとして身につけたタップダンス
先生をして得る収入で生計をたてているのだそうです。




Tさんのタップダンスに関するHP← クリックしてみてください。





◇ 実はですね  結婚はしとらんとですけど
  付き合いよる相手はおって  その相手が27歳
  そのコとの将来のことば考えたら
  自分はこのままでよかとやろうかって
  真剣に悩みよるとですよ〜          (Tさん)




言葉どおりにほんとに真剣な目でわたくしに打ち明けるTさんの顔。
こちらまで真剣な気持ちになりました。




☆ 27歳?
  えらい また若いおねぇさんばつかまえたねぇ〜^^
  男は大変よね〜  
  そがんやってよそさまの娘さんの人生までかかっとるとけん
  うちの息子にも中学ば卒業した時から
  ずっと言い聞かせとるとよ

  「あんたの人生にはよそさまの娘さんんの
   人生までかかっとる・・・」って・・・・

   うちの息子は26歳よ        (わたくし)




◇ はぁ〜・・・^^           (Tさん)




☆ どがんしたかぁ〜って 希望とか・・・
  夢とかあると?           (わたくし)



◇ 夢はですねぇ  ほんとは好きなタップだけで
  食べていける・・ってか
  成功したかとです^^        (Tさん)




☆ そっかぁ〜  うち・・・
  気持ちはよう〜わかるよ
  うちだって夢は「文章を書く」ってことば職業にしたかもん
  でも  その好きなことで
  ご飯食べて行くってことってことはなかなか難しかよね
  息子がね  ファッションデザインの学校出て
  その手の仕事につきたかって言うた時に
  そういう芸術的な仕事って芸人さんと同じで
  売れんやったらご飯も食べられん
  食べられんってことは結婚もできんてこと
  覚悟するなら好きにせんねって・・・
  うちは言うてやった         (わたくし)





◇ はぁ〜・・・          (Tさん)






Tさんの想い・・・
わたくしはほんとにわかるのです。







僕らの夢は今から始まっていくよ
待ち遠しくて仕方がないくらいだったよ
声にならない笑顔に包まれた君と・・・
それが僕と君の夢 僕と君の夢   ♪






☆ どがんしたらタップで成功するか
  一生懸命考えてがんばらんばね^^ (わたくし)






Tさんにとって幸いなことだとわたくしが感じたのは
彼の大事な27歳の彼女もタップをやるひとだということです。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。    
Posted by net_i5750 at 22:43Comments(87)