2007年09月26日

夢の種

最近、中国で雪が降ったという話を聞いて
わたくしは息子殿のことを思い出しました。



は今年の2月27日から10ヶ月間の予定で
語学留学のため中国に滞在しています。




この記事を読む前に以前の記事で「そして今も」と
そして今も」を先に読んでください。





わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





わたくしはが中国へ旅立ってから月に1度と心に決めて
の携帯に電話をかけています。
そう言えば、今月はまだだったと思い出したのです。







アスファルトに 舞いおりた
白い綿毛をそっと
この手で すくいあげ
空に向け ふうっと吹いた  ♪
(平原綾香   唄   夢の種)






早速、電話してみました。
夜の11時をまわっていました。
さほど時差のない中国です。
彼は起きているのか・・・と考えましたが・・・



☆ お〜!  出たね^^     (わたくし)



★ あ〜・・・^^        (息子殿)



☆ なんか近頃 中国で雪の降ったって聞いたばってん
                  (わたくし)


★ いや・・・こっちは降ってないよ
  降るってしたら北京あたりじゃない?  
  こっちはだいぶ涼しくはなったけどねぇ〜^^(息子殿)




☆ はぁ〜ん・・・
  あんねぇ〜  佐賀なんか まだ30度は超えとるばい
  あつ〜してかなわん           (わたくし))




★ えっ!
  こっちはそんなないよ
  最高でも29度くらいよ^^     (息子殿)



☆ はぁ〜?
  先月に電話した時は ついこの前まで40度あったって・・・
  えらい差のあるっちゃねぇ〜     (わたくし)



★ うん!
  差はひどいみたいよ
  冬は雪も多いみたいやしね^^   (息子殿)








やさしい土の温もり
ふるえるこころ包む
あなたは私がいつか
舞いおりる大地・・・♪






電話の向こうが何だか騒がしく感じたので・・・



☆ なんか やかましかね〜?
  どこにおると?          (わたくし)



★ ホテルの部屋よ
  テレビ見よったと・・・     (息子殿)



☆ ふ〜ん・・・
  テレビはまともに見れるったい^^  (わたくし)



★ 見れるよ^^
  ここは留学生専用の寮みたいになってるけん
  なんでもそろってるんよ
  テレビは日本で言えばケーブルテレビみたいな感じで
  チャンネルによって
  ここは1日中ニュースばっかし・・とか
  ここは1日中映画ばっかし・・とか
  ここは1日中スポーツばっかし・・とか
  みんなで40チャンネルくらいあって
  それが無料で見れるけん
  テレビに関しては中国はいいよ〜^^
  日本だったらそんなのお金とられるけんね (息子殿)




☆ そうやんね〜
  日本で言うたら「スカイパーフェクTV」みたいなもんやろ?
                      (わたくし)



★ そうそう・・・      (息子殿)



☆ ふ〜ん・・・
  それが無料ってよかねぇ〜^^  (わたくし)



★ うん!
  でも そんなのでお金取りよったら
  中国のひとは生活できんもん^^  (息子殿)



☆ な〜んてね
  今は日本だってそんなんでお金使いよったら
  生活できんひとおるさ〜
  うちだって加入してないけん
  普通に見れるテレビしか見よらんばい^^ (わたくし)



★ あ〜ははは^^
  そうやね・・・         (息子殿)







はるかなその綿毛 いまはもう
見上げた空に 溶けて
ふりそそぐ日差しが
こころまっすぐ導いてる  ♪






☆ ところでさ
  近頃は何でも中国よりもベトナムあたりが
  仕事も綺麗で安く仕上がるけんって言うて
  いろんな企業がベトナムに移りよるってらしかけど
  あんた 今度はベトナムに行くって
  言いださんやろうもんね〜?^^   (わたくし)



★ あ〜・・・^^
  言わんよ!
  ベトナムはね 中国語と英語でだいたい通じるけん
  ほとんど中国のひとが技術指導に行ったりしてて
  工場の管理職のひととか中国のひとが多いんよ
  少なくとも服飾に関しては・・・ね^^ (息子殿)



☆ ふ〜ん・・・^^       (わたくし)




はファッションの専門学校を出た後にある会社に就職して
念願だった女性服のデザインの仕事をしてたのですが
その仕事でもっと飛躍するためには中国語を習得したいと
語学留学することを決めたようでした。





★ こっち来てね
  つくづくわかった
  英語ってのもほんと大事よ^^   (息子殿)



☆ あんた 英語は?       (わたくし)



★ 聞きとりはね
  なんとかわかるようになったとけど
  喋るのはまだまだやね〜^^  (息子殿)




☆ そんなら英会話も勉強せんばたい^^  (わたくし)



★ うん・・・
  でも今は中国語で精一杯^^   (息子殿)





彼が選んだファッション界での仕事は
実はわたくしがやりたかったことの中のひとつでもありました。




子供の頃のわたくしは物書き(新聞記者、TV記者)になることや
ファッションモデルかファッションデザイナーになることを
夢見ていたのです。







ああ 風よ 風!
大空に踊るのは いつか大地に抱かれて
花ひらく 夢の 小さな種       ♪







☆ また 電話するけん^^
  あっ!
  あんたのパソコンにさっきメールも送ったよ^^ 
                      (わたくし)




★ あ〜・・・
  今ね インターネット調子がおかしいっちゃん
  明日にはなおるやろうけん
  見とくよ^^          (息子殿)








いとしい土のうるおい
かわいたこころ満たす
あなたは私がいつか
立ちどまる大地・・・♪






お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  


愛唄―バツイチ女のひとり言
  

Posted by net_i5750 at 01:17Comments(251)

2007年09月17日

セールスカラス

ゆうべ、ひさびさの電話。
トラック野郎」のKさんからの電話です。



この記事を読む前に以前の記事で「優しい風の吹く街へ」を
先に読んでください。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




★ なんしよったぁ〜?       (Kさん)




☆ なんかライブドアの調子もわる〜して
  コメントも入れられんけん
  ひとまず寝ろうかなぁ〜って思いよった〜^^
                 (わたくし)




まもなく午前1時になろうとしている時でした。




☆ なん?  どこにおると?    (わたくし)



★ 今日は家におるばい^^     (Kさん)





彼は長距離のトラック運転手さん。




☆ あ〜 今日は休みね?     (わたくし)




★ うん〜^^          (Kさん)





いかにもうれしそうな声で反応する彼は
40代後半のおじさんなのですが
子供のように純粋で単純なひとで
わたくしはそんな彼にいつも笑わされています。




★ あんねぇ〜 
  えらい面白か話のあってさ〜
  ○○○ちゃん(わたくしのこと)に
  聞かせてやろうと思うてさ〜
  絶対 ネタにやろうって・・・
  そいけん 一生懸命覚えとったっちゃん^^  
  九官鳥の話・・・まだ しとらんよね?   (kさん)




☆ 九官鳥??  
  いや・・・知らんよ〜           (わたくし)





★ そっかぁ〜  そんなら^^      (kさん)





またまた、うれしそうなkさんです。







額に汗して 造った物は
額に汗して 売らねばならぬ ♪







セールスカラス← ここをクリック





★ 俺の友達に営業しよるやつがおってね
  置き薬の営業ばってんさ
  そいつがさ  お客さんちに行って

  「ごめんくださ〜い!
   すみませ〜ん 
   ごめんくださ〜い」

  玄関で声かけたら中から

  「は〜い
   ちょっと待ってくださ〜い」って

  女のひとの返事しんさっけん 待っとたら
  いつまいでん 出てこらっさんけん
  また・・・
  
  「すみませ〜ん ごめんくださ〜い!」

  「は〜い  ちょっと待ってくださ〜い」
                      (kさん)




☆ あっ!  わかった〜^^
  その返事しよったとが九官鳥やろ?   (わたくし)




★ あははは〜^^
  そうそう・・・
  そいでそいつさ 
  30分も外に立っとったってさ〜
  ばってん まさか九官鳥って思わんけん
  「あ〜もねぇ〜」って腹立ちながらも
  とりあえず諦めてよそに行ったって・・・(kさん)




わたくしは話の内容もさることながら
それを話す彼の楽しそうな声や口調が面白くて・・・




☆ ばってんさ〜
  そこには飛び込みで行かしたと?
  定期的に薬の補充に行きよるお宅ならさ
  九官鳥のおるってこと知っとるはずやもんね?
                    (わたくし)




★ うん・・・なんかね
  そいつは前は唐津地域担当やったとばってん
  担当地域ば佐賀に交代させられて
  前からのお客さんとこばってん
  そいつは 初めて行ったとこやったって・・・

                  (kさん)



☆ なるほど・・・
  ばってん そんならさ〜
  看護婦さんの「申し送り」のごと
  前の担当のひとの報告しとらっさんやったと?
  そこには九官鳥のおるよってさ〜  (わたくし)



★ うん・・・
  だいたいはいろんな情報ば
  ちゃんとノートに記入してあるらしかばってん
  その家のことはな〜んも書いてなかったって・・・

  そいでね
  また その日の夜に行ったとってさ^^
 
  「ごめんくださ〜い!」

  「は〜い ちょっと待ってくださ〜い」
  
  今度は中からバタバタって足音のしてさ
  こどもが玄関ば開けてくれたって・・男の子のね^^

  そいで中に入ったら
  
  「いらっしゃ〜い」って聞こえたけん
   
  声の方ば見たら九官鳥やったってさ〜^^

  あははは〜^^
 
  「このやろう〜 こいつのしわざかぁ〜」って
  腹ん中で思うて・・・
  でも相手が九官鳥やけん
  怒ってもねぇ〜          (kさん)




☆ あははは〜^^
  確かにそがんばい
  あ〜 ひさしゅう笑わせてもろうたぁ〜^^
                  (わたくし)



★ 俺も笑うたぁ〜^^      (kさん)







眼下に広がるこの街で
男の男の花を咲かせよう ♪






☆ ・・・でね
  奥から奥さん出てこらして

  「あの・・・昼間も来たとですよ〜」

  「あ〜 うちは昼間は誰もおらんですもんねぇ〜」

  「そいがですね 
   声ばかけたら 
  ”は〜い ちょと待ってくださ〜い”って・・・で
   ずっと外におったとですよ^^  」




  「あ〜 すみませ〜ん
   それはうちの九ちゃんのしわざですよ〜^^」


  そいぎん そこで
  「すみませ〜ん・・・すみませ〜ん」って
  九官鳥が2回言うたって〜
  「すみませ〜ん・・・すいませ〜ん!」
 
  
  あははは〜^^       (Kさん)





☆ あははは〜^^       (わたくし)





★ そいで・・・
  薬の補充もして・・・お金もしっかいもろうて

  「ありがとうございます!
   そいぎ〜 失礼しま〜す!」って

  帰ろうってしたら男の子が
  
  「おじちゃん またね〜
   さよなら!^^    」

  ・・・で九官鳥が

  「さよなら〜  さよなら〜!」
  ほんて きれ〜いにはっきり言うとってばい^^
  おかしかろうがぁ〜        (Kさん)





☆ う〜ん・・・^^
  ばってん 聞きよるうったちは笑うしかなかばってん
  本人にすんなら九官鳥から馬鹿にされたごとして
  はがゆうもあろうねぇ〜
  あははは〜^^
  でも 面白か〜!^^      (わたくし)




★ う〜んさい!
  あんまいおかしかったけん
  ○○○ちゃんに聞かせんばって思うてさ
  インターネットにいろいろ書きよらすひとのおるけん
  よかネタになるけん
  くわしゅう教えれって頼んで聞いて
  一生懸命 覚えとたとばい^^    (Kさん)




☆ そりゃぁ〜 ありがとう!^^   (わたくし)




★ 他にもなんか面白か・・・
  笑うごたっことの起きたら教えてって言うたら
  そいつ・・・

  「わかた!^^」・・・って^^ 
 
  実はもう他にも聞いたとばってんさ
  また 今度ね^^          (Kさん)




ほんとは言いたくて言いたくてたまらない様子。




☆ うん・・・
  いっぺんに聞いてももったいなかけん
  今度でよかばい^^        (わたくし)





わたくしのためにネタ集めに頑張ってくれる
彼の気持ちに感謝!・・・です。







額に汗して 造った物は
額に汗して 売らねばならぬ  ♪







そして・・・
営業マンの皆さん!
ご苦労さまです^^







お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  





愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 12:43Comments(151)

2007年09月07日

しあわせについて

先日、久しぶりに会いに行きました。



誰に・・・・?




佐賀古湯温泉旅館清川の名物じいちゃん
80歳になる湯原昌幸似の気のいいじいちゃんにです。




この記事を読む前に以前の記事で「旅のしおり」と
旅のしおり」を先に読んでください。





わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





じいちゃんの部屋は旅館に向かって右側、玄関のすぐ横にあります。
わたくしはいつからか、「清川」にお邪魔する目的が
じいちゃんに会うことがメインの時には
じいちゃんの部屋の縁側から直接上がりこむ癖がつきました。




上がり込む前に部屋を覗き込むとじいちゃんの姿がなく



☆ じいちゃ〜ん!
  じいちゃ〜ん!・・・      (わたくし)




わたくしは思わず呼んでいました。
すると奥の厨房の方と繋がった引き戸が開いて・・・




★ お〜 来たかい^^      (じいちゃん)




久しぶりに会ったじいちゃんは相変わらず元気なようです。




★ 上がってこっけ座らんかい
  お茶なと入れてやったい^^   (じいちゃん)




☆ うん^^           (わたくし)




わたくしのためにお茶を入れてくれるじいちゃん。
感心してため息が出るほど几帳面でしなやかな
じいちゃんの動作を見ながらわたくしはついニヤけていました。




すでに両親も亡くし、一人っ子で兄弟(姉妹)もいない。
そんなわたくしにとっては、こうして擬似家族であっても
ほんとの家族のような温かさを味あわせてくれる
他人様の優しさが身に沁みます。







しあわせですか  しあわせですかあなた今
何よりそれが何より一番気がかり
みんなみんなしあわせになれたらいいのに
悲しみなんてすべてなくなればいいのに    ♪
(さだまさし    唄    しあわせについて)







☆ じいちゃんはほんて元気かねぇ〜^^  (わたくし)



★ な〜ていいよっかい!
  おいはもう80ばい
  生きたっちゃ あと3年?
  まぁ〜 10年も生きたらよか方やろ?
  あさんはよかな〜い
  まだまだわっかばい^^
  いくらでん よか人生の待っとる!     (じいちゃん)




あさん=あんた=あなた




☆ なんがね〜
  じいちゃんはその調子なら100までは生きる!
  心配せんでよかばい^^       (わたくし)




★ あははは〜^^           (じいちゃん)




わたくしはじいちゃんの笑顔を見ながら
何とも言えない穏やかな・・・
縁側のひだまりのみたいに心地いい
ささやかな幸せを感じていました。




★ あさんはどがん時に「しあわせ」ば感じるかい?
                   (じいちゃん)




まるでわたくしの心の中を見透かしたような質問に
わたくしはドキっとしました。




★ うまかもんば食べよる時・・・
  彼氏とおる時・・・
  財布にお金ばいっぱい入れとる時・・・
  「しあわせ」にもいろいろあるな〜い^^  (じいちゃん)




☆ う〜ん・・・^^          (わたくし)




★ 「しあわせの花」って
  どがん花か知っとうかい?
  どがんふうに咲くか知っとうかい?^^  (じいちゃん)




☆ ・・・??           (わたくし)




いつになく真剣に問いかけるじいちゃん。
わたくしは言葉に詰まりました。







ひとりひとりは 皆とても優しいのに
何も傷つけ合う事などないのに
みんなみんなしあわせになれたらいいのに
悲しみなんてすべてなくなればいいのに   ♪







★ 「しあわせの花」はなぁ〜
  忍耐っていう枝の先につくとばい

  あ〜 あれば欲しかばってん 今は堪えとこう〜
  あ〜 ほんに辛かばってん
     きつかばってん    今は辛抱しとこう〜


  一生懸命 堪えて 辛抱して
  がんばって がんばって・・・
  そがんか忍耐の枝の先に咲く
  
  そいが「しあわせの花」たい^^    (じいちゃん)




☆ ほ〜!
  なるほど〜
  じいちゃん!
  なかなか え〜とこ言うねぇ〜^^   (わたくし)




いつもは軽い冗談(実は本気?)で笑わせてくれるじいちゃんが
わたくしと目を合わせてあまりに真剣に話すものだから
照れくさくなって茶化してしまいました。






しあわせですか
しあわせですかあなた今 ♪






★ あははは〜^^
 
  あっ・・・ 
  あさんは飯食うたかい?    (じいちゃん)




☆ いや・・・
  まだ 食べとらんばい^^  (わたくし)




★ そうや
  そいぎん・・・

  「○○子さ〜ん!(女将さん)
   ちょっとラーメンないとん
   作ってくれんかい
   2つばい^^      」    (じいちゃん)




女将さんとは・・・
じいちゃんのかわいい息子のお嫁さんです。






ひたむきな人と 愛を信じて
生きがいを咲かせ しあわせになりたい  ♪







☆ なんや
  じいちゃんもまだ昼ば食べとらんやったと?
                    (わたくし)





★ う〜んさい^^
  腹減ってしもうたぁ〜!     (じいちゃん)












  

お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

 愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 23:35Comments(235)

2007年09月01日

ダイジョウブ 

先日、やっとわたくしはひとつの約束を果たしました。



この記事を読む前に以前の記事で「ダイジョウブ」を
先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





その約束とは・・・


7月まで佐賀市内のあるガソリンスタンドに勤務していた
Yahoo!メッセンジャー - スマイルマーク」のみたいな
優しい笑顔で対応してくれるスタッフ・・・Oさんとの約束です。






その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って 
きっと 届いてる        ♪
(小田和正  唄    ダイジョウブ)







彼は8月から武雄市にできた新店舗に異動したのです。



☆ わかった^^
  あのね  たま〜に武雄自動車学校とかに行くけん
  そん時は寄るけんね^^
  あっ!  
  でも毎日おらんとなら行ってもおらんやったりしてね^^
                     (わたくし)



☆ がんばりよってね^^
  絶対 行くけん!            (わたくし)





佐賀のスタンドで彼と最後に会った時にわたくしがと交わした
この約束のことです。





わたくしは佐賀を出る前に確認のために電話を入れました。



☆ すみませ〜ん・・・あの・・
  そちらに佐賀のスタンドから異動になった
  Oさんってひとが働いていると思うとですけど・・・?
                      (わたくし)



◆ あ〜・・・いますよ^^  (男性スタッフ)




☆ 今日は出とらすですか?^^   (わたくし)




◆ はい^^  ちょっと待ってください!  (男性スタッフ)




わたくしはほっとしました。
彼がお休みではなかったことに・・・
これで気になっていた約束を無事に果たせる。




★ もしもし〜・・・       (Oさん)




☆ あ〜^^  もしもし〜
  だれかわかる?       (わたくし)



★ う〜ん・・・
  わからん・・・だれかなぁ〜?   (Oさん)



☆ あはは〜^^
  ほら 佐賀のスタンドで・・・
  武雄にも「絶対 行くけん!」って約束したろ?^^
                  (わたくし)



★ あ〜!!
  わかった^^
  ようここの電話番号わかったねぇ〜  (Oさん)



☆ 佐賀のスタンドのひとに聞いとったとよ
  名前も聞いた・・・
  そしてね 
  勤務が深夜専門で夜の10時から朝の7時までって
  それも聞いとったさ
  大変ね〜^^          (わたくし)



★ うん・・・^^         (Oさん)



☆ 昼間ならともかく夜のその時間帯に
  うちが武雄に行くことってそがんなかけんさ〜
  困ったなぁ〜って思いよったら
  たまたま今から嬉野に行く用事のできたけん
  ちょうどよかった〜って思うて・・・
  ちゃんとおるなら帰りに寄ろう・・・ってね^^  
                     (わたくし)




★ あ〜・・・^^          (Oさん)




☆ とにかく寄るけんね^^     (わたくし)








明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている  ♪







わたくしは車を走らせながら頭の中で計画をたてました。
行きは白石鹿島を通って嬉野に向かい
帰りは逆に武雄市を通って彼が勤務するガソリンスタンドで
給油して佐賀へ帰る・・・





わたくしは嬉野での用事を済ませて武雄方向へ向かいました。
嬉野からだと車で20分足らず。
バイパス沿いの真新しい大きなガソリンスタンドで
すぐに「ここだ!」とわかりました。




彼はスタンド内に設置された事務所の中で
わたくしが入って来たことに気がつくことなく
パソコンとにらめっこしていました。




☆ お〜い・・・^^ 
  来たよ〜!          (わたくし)





振り返った彼の笑顔はいつもと同じ  
「Yahoo!メッセンジャー - スマイルマーク」     




ここでも元気に頑張っている証拠です。
わたくしは安心しました。



佐賀を出る前に彼が出勤しているかどうか
確認のために電話をかけた時に対応してくれた
男性スタッフだと思えるひとが・・・



◆ どこから来たと?        (男性スタッフ)



☆ 佐賀から・・・^^      (わたくし)




◆ へぇ〜!
  Oさんの彼女?        (男性スタッフ)



☆ いやいや・・・
  違うよ^^         (わたくし)




車で40分はかかる佐賀から彼を訪ねて来たと思える
そんなわたくしを彼の彼女かと勘違いしても
自然なことかもしれません。




★ 今からどこか行くと?   (Oさん)



☆ もう佐賀に帰るよ
  ここには用事済ませて帰りに寄ったとやけん^^
               (わたくし)



★ あっ・・・そうか^^   (Oさん)




☆ 頑張りよったねぇ〜^^   (わたくし)




★ うん・・・^^      (Oさん)






給油を終えて帰ってゆく、わたくしの車を見送る彼の姿は
最初に出逢ったあの時と同じでした。




不自由な方の足をかばいながらも
(彼は言葉も少し不自由です)
律儀に何度も頭を下げる彼の一生懸命さは
わたくしの心に「渇」を入れてくれます。







人生は こうして 続いてゆくんだろう
間違っても 何度 つまずいても
でも 小さな その物語に
答えは ひとつじゃないんだ      ♪







彼はわたくしに携帯の番号とアドレスを書いたメモを
渡してくれました。




佐賀に帰り着いて早速・・・

   お仕事 ご苦労さまです^^




送信しました。








お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。  



愛唄―バツイチ女のひとり言
  
Posted by net_i5750 at 23:44Comments(146)