2008年02月06日

うれしいひなまつり 

今日は「佐賀古湯温泉旅館清川」の
看板じいちゃんに会いに行きました。
今年になっては初めてで、ほんとにひさしぶりでした。



80歳になる「湯原昌幸」似の気のいいじいちゃんです。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





今日の御用はお雛様の配達でした。
じいちゃんに去年のうちから頼まれていた大切な品。
鍋島小紋のお雛様
佐賀が誇る人形作家福岡伊佐美先生作のお雛様です。






おだいりさまとおひなさま
ふたりならんですましがお♪

(童謡 うれしいひなまつり)





昨日、先生からじいちゃんのお雛様が出来上がったと
連絡をもらいましたので、早々に電話をかけました。



☆ じいちゃん!
  元気しとんね?        (わたくし)



★ お〜・・・!
  元気しとっばい^^      (じいちゃん)


☆ そりゃよかった〜^^
  あのさ〜
  ほら・・・ おひなさん!
  できたってばい^^
  どがんすっ〜??       (わたくし)


★ ありゃ!
  できたってかい〜^^
  ほんに〜 ありがとう〜!
  そいぎん いつ持ってくっかい?
  金も用意しとかんばけん
  明日にでんくっかい?      (じいちゃん)



電話の向こうのじいちゃんは待ちに待ったお雛様に
やっとお目にかかれる嬉しさにウキウキの様子。
何しろ1年近く待ったのです。



☆ よかよ〜
  今日のうちに先生んとこからとって来て
  明日はうちが持って行ってやるたい^^
                   (わたくし)



先生は車の運転はできないし・・・
おまけに今はとても忙しい時なので
代わってわたくしが配達です。




来る2月17日〜3月31日は
佐賀城下ひなまつり」が開催されるのです。






きものをきかえておびしめて
きょうはわたしもはれすがた♪






佐賀市街地から古湯の旅館清川までは車で片道ほぼ30分。
やっとたどり着いて縁側からじいちゃんの部屋を覗き込むと
じいちゃんはこたつで座椅子にもたれて器用にうたた寝中・・・



なんだか平和を絵に描いたようで
わたくしは、その姿を見ただけで日頃の心の疲れが
ふっとんでいくような気がしたほどでした。




わたくしはじいちゃんに用事で清川にお邪魔した時は
その縁側からまっすぐ上がりこみます。



☆ じいちゃ〜ん!
  来たばい^^         (わたくし)




★ うん・・・?
  あ〜 来たない^^
  そっから上がってこんかい・・・ 
  いつんまにか寝とったばい
  あはは〜^^          (じいちゃん)


☆ う〜んさい
  よか〜気持ちで寝とったろう?
  ちょっと見てやってんしゃい
  おひなさん^^         (わたくし)




★ ありがたかなぁ〜
  そがん か〜んたんにゃ作ってもらえんばい
  ほんに・・・ほんにありがたかぁ〜^^
  あさんのおかげばい!
                  (じいちゃん)


あさん=あんた=あなた




このように喜んでもらって・・・


☆ 先生!
  あんね〜
  清川のじいちゃんの先生におひなさんば作って欲しかってさ
  今度のおひなさんに間に合うごと
  作ってやってくれんね〜



そう言って先生に頼んだことも
こうして運んで来たことも甲斐があったと
わたくしはうれしくてにやけてしまいました。



じいちゃんが注文したのはお雛様とお内裏様の立ち雛。
箱から取り出したお人形をこたつの上の自分の目の前に置いて
じいちゃんはさも満足そうに微笑んで・・・



★ 人間っていうとはなぁ〜
  頭のよかばっかいでもいかん
  物の価値・・・
  よかもんば よかって見極める目と
  そいば 見て楽しむ心ば持った人間にならんば
  な〜んもならんばい
  こりゃぁ〜 よかぁ〜^^
  こがん立派な人形ば作りきるごとなるまでは
  先生はそりゃ〜 苦労しとらすと思うばい
  おいは そいば つくづくと思う・・・
  先生は偉かばい!
                    (じいちゃん)




可愛い孫の頭でも撫でるようにお雛様の髪を
何度も何度も優しく撫でながら・・・




★ 先生は苦労した分だけ・・・
  うん・・・苦労したけんこそ
  こいだけのもんば作りきるごとならしたとやろ〜
  ここまで成功しんさって幸せたい
  親御さんも安心しとらすやろ

  あさんもよかひとたちと知り合いで〜
  そのよかひとたちば 大事にしとったら
  必ず よかことの待っとる
  あさんも幸せになるばい^^ 
    
                   (じいちゃん)




☆ へぇ〜
  そうやろうか?
  幸せにならるっ?
  「終わりよければ すべてよし!」って・・・?
                   (わたくし)



★ そうそう・・・
  そがんさい!
  昔のひとの言うた言葉には
  ほ〜んに間違いはなか!^^    (じいちゃん)




☆ そがんねぇ〜^^        (わたくし)




★ このおひなさんば
  家宝にするつもりで大事にすっけんって
  先生に言うとってくれんかい
  じいちゃんがほんに感謝しとったって
  言うとってくいろない^^     (じいちゃん)



☆ うん!
  言うとく〜・・・^^      (わたくし)







きものをきかえておびしめて
きょうはわたしもはれすがた♪





ご機嫌のじいちゃんは、いつものようにほとめいて
(ほとめく=接待する)
わたくしにおいしいお茶を入れてくれました。
今日のお茶うけは、きれいなカンカンに入った高級チョコレート。




☆ ありゃ〜^^
  じいちゃん もうバレンタインもろうたとや〜?
                     (わたくし)




★ はぁ〜?
  いんにゃ いんにゃ〜^^      
  そいは・・・・        (じいちゃん)






否定しながら言葉につまる・・・ってことは??





うれしいひなまつり ←こちらをクリックすると音楽が流れます。







お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。



愛唄―バツイチ女のひとり言
  

Posted by net_i5750 at 23:28Comments(322)