バツイチ女のひとり言:上を向いて歩こう

2005年12月10日

上を向いて歩こう

1985年8月12日、520人の命が奪われた、
日本航空・東京-大阪123便墜落事故。


その事故で坂本九さんも亡くなりましたが・・
事故の報道が流された時は福岡にいて
テレビをつけっぱなしで眠る習慣のわたくしは
夢か現実かと・・疑いたくなる映像で目が覚めました。
雨の朝でした。確か・・・



それから3日後に1度・・
現在、生存しています土地に越してきましたので
記憶がとても鮮明で忘れられません。


雨の中を荷物を運び・・
雨の中をとりあえず働くお店を探して歩きました。
1度・・というのは途中また福岡のネオンが恋しくて
戻った時期があったからです。


もちろん、あの事故はとんでもなく悲惨で
今でも語り継がれるたいへんな事件ですが
あの頃はわたくしの中でもたいへんな時期で
自分のことで精一杯でした。



坂本九さんを偲んで流れる・・

♪ 上を向いて歩こう〜
  涙がこぼれないように ♪



わたくしもだいぶん励まされ・・救われました。



今年はあれから20年ということで
特別番組がたくさんありましたので見るたびに記憶がさかのぼり、
あの頃のことをやっと懐かしい思い出と流すことの出来る、
そんな自分になれたことに気がつきました。
それこそ ”時の流れに身をまかせ”た結果ですか・・?




数年前にたまたま・・あの事故で両親を亡くしたという
青年に福岡で会いました。
親戚にひきとられ・・事故の補償金で大学も出て・・etc
ぽつぽつと話して聞かせてくれました。
あの青年も元気でいるのでしょうか・・?




どんなことがあってもできるだけ頭をうな垂れることなく
上を向いて歩いていけたらと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50214364
この記事へのトラックバック
今日は渋川(群馬県)に出張だ。 台風一過で快晴で気持ちがいい。 仕事も順調に終わった。 以前ブログにも書いたが、「墜落の夏」を読み直した。(亡くなられた方のご冥福をお祈りす
「墜落の夏(吉岡忍 著)」を読み直して【刀KATANA_ONLY】at 2005年12月11日 18:41
ここしばらく構造計算偽造マンションの加害者たちに 対してのコメントをしてきましたが今日は少し矛先を住民の方に 向けてみたいと思います。 今までこのブログでも最優先の課題は住民の安全の確保という ことを言ってきましたし今でも住民の方は大変だろうな!と思っ....
命が惜しくないのかな?【DAN’S CAFE♪】at 2005年12月11日 23:54
よろしくおねがいします
上をむいて歩いていきます☆【バツ??ギャルママの「ケアマネ取得日記」ぢゃω★】at 2005年12月13日 06:32
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
坂本九さんの 上を向いて歩こう 。
幼い頃はその歌の意味、良さが理解できませんでした。
でも年を重ねた今、なんて心にしみいる歌なんだろうと
思えるようになりました。
たくさん傷ついて、人は優しくなって行くんだと
思います。
Posted by karorina at 2008年04月13日 23:48
すいません(´□`;)途中で書き込んでしまいました.
初めてのコメントいただいたのですごく嬉しかったです♪
これからも頑張っていきたいです☆お互い頑張っていきましょう!
Posted by ケンボース at 2005年12月12日 17:31
コメントありがとうございます(。^_^。)ノ♪

上を向いて歩こうっていい言葉ですよね.
下向いたままだと何も進まなくて悲しくなっちゃいますね.
でも前向きに考えたら何でも解決しちゃいそうですよね!!
Posted by ケンボーズ at 2005年12月12日 17:27
こんにちは、コメントありがとうございます。
またおじゃまします。

あの事故からもう20年ですか。
そうですねー!
わたしも♪上を向いて〜歩こう〜♪の
フレーズが大好きです。
なによりもあの“九ちゃん”の笑顔と明るさに
元気づけられました。
今でもわたしの中では、
“九ちゃん”は国民的スターです(笑)
『六・八・九』トリオなんて言われていました。
なつかしいですね!
また、遊びに来ますのでよろしくです。

Posted by 下町ウォーカー at 2005年12月12日 09:02
ご訪問ありがとうございました。
私は、この事故の日
高校の部活の合宿でした。
お風呂から上がると、休憩所のTVに飛行機の模型が写ってて
アナウンサーが何か喋ってて・・・
「何?何?」って皆で大騒ぎになり・・・
まさに悪い夢をみているような気持ちになったこと、
今でも忘れません。
あれから20年経ちました。
こうして何事もなく平凡ながら生きていられることに感謝しています。


Posted by 結女(ユメ) at 2005年12月12日 04:54
こんばんは!コメントありがとうございました。
僕も久しぶりに遊びに来ましたのでコメント残していきますね!
最近のマンション問題を見てて、命より大事なものってあるのかな?
って考えてしまったのでTBもさせてもらいました。

僕も坂本九さんは大好きで凹んだ時とかはサックスで『見上げてごらん
夜の星を〜♪』を吹いて気分転換してます!
また遊びにきますね!
Posted by DAN at 2005年12月11日 23:39
坂本さんのあの事故は今でも鮮明に記憶にあります。

おいらは子供だったけど非常に印象深かったです。

私は、涙は親の葬式のときしか流さない主義にしていますので

あまり涙は流さないようにしています。

泣きたいとき・苦しいときは、海へ行き小波の音を聞いて

心を落ち着かせようとします。

涙がこぼれないようにする為に

「上を向いて歩く」のではく、

自分に自信を持つようにして

「上を向いて歩く」ようにしたいです。

そして、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の精神で

謙虚な人間になりたいです。

Posted by バーバラ at 2005年12月11日 22:31
コメントありがとうございますっ(*^O^*)
私も坂本九さんの「上を向いて歩こう」大好きです!!
つらい時や悲しい時この歌を聞くと本当に励まされますっ (*ノ∀`*)
Posted by ぁや姫 at 2005年12月11日 18:22
私もリアルタイムで見ていました。またこの夏、事故ドラマも見ました。実際にはニュース映像などでは語り尽くせない惨劇、悲劇があったと思います。
上を向いて前向きに進むことは難しいですが、坂本九さんをはじめ犠牲となられた方々が我々に語ってくれている、そんな気がします。
Posted by よっち at 2005年12月11日 17:50
コメントありがとうございます☆
はい!
アドバイスの通り、無理をしないで気長に続けていこうと思います!
Posted by ゆういち at 2005年12月11日 17:43
坂本九さんの歌は私も好きです。
私が2歳のころに会った事故ですが、彼の歌”上を向いて歩こう”
は何かしかで、知ってずっと歌ってたことがありました。

もう何年も前に私はかなり荒れて、自殺しかけたこっともあったのですが、そんなときこの歌を思い出し、ぐっとこらえて生き延びてきた次第です。

涙がこぼれないように、本当に無理して上を向いて当時は生きてきて、結局泣いてばかりいたような気がします。
いまの私はぜんぜん違いますが、、

あの歌は今でも私の心の中にあり、今私は常に上、自らを高みに上げるために更なる高みを見上げながら努力する生き方を選び、今にいたります。

あの歌ほんとにいい歌です。
Posted by ワッキ― at 2005年12月11日 17:38
>どんなことがあってもできるだけ頭をうな垂れることなく
上を向いて歩いていけたらと思います。
全くもって同感です。
自分はそうやって上を向いて歩いてゆけた者が幸せになれると信じています。
Posted by シュウラ at 2005年12月11日 17:08
わたくしのブログを見つけてくださり、そしてコメントも残していただきありがとうございました。

この事故のこと、鮮明に覚えております。
二度とこんなことがないようにと祈るばかりです。



Posted by TOMOKO at 2005年12月11日 15:19
以前、私のブログにコメントをいただきありがとうございました。
御礼が遅くなって申し訳ございません。

日本航空・東京-大阪123便墜落事故。
当時私は幼稚園児だったもので、リアルタイムにはよく知りませんでしたが、多くの人に悲しみを与えた事件で、テレビや新聞で見るたびにつらく感じます。

「上を向いて歩こう」私の一番好きな歌です。
どんなにつらくても、ただ上を向くだけで不思議と気分が前向きになれるんですよねー。
頑張って生きていきたいです。
Posted by くまごろう at 2005年12月11日 14:39

コメントありがとうございます。
あんなブログでもコメントいただけて、感謝です。
気が向いたらまた来て下さると嬉しいです。

短いですが、この辺で失礼します。
Posted by 雛鳥紅桜 at 2005年12月11日 13:25
こんにちゎ、お久しぶりですっ。コメント、ありがとぉございますっ☆
ぢつゎ...インフルエンザになりかけで、撃沈しておりました。。。
やっと復活しましたっ。これからまだ読んでない日付の分、読ませていただきますネッ☆。
心配して頂いて...ありがとうございます。
私のお母さんだっ!!笑
Posted by kitty at 2005年12月11日 12:34
コメントありがとうございました。
更新が遅いんで心配かけちゃいました?
一応、元気です。
風邪とかではなく、学生の悩みの種である、いわゆる期末テスト中です。
心配してくださってどうもありがとう^^。

まだぼくの生まれる前の事件だったんで、実感がわかないんですけど。
いつどんな不幸がぼくらを待っているか分からないから、毎日を大切にしなきゃなぁって。

1日の重さ。ちゃんと分かってる人って、今の日本、少ないかも。
(特に私を含めるいまどきの高校生って)
Posted by okatti614 at 2005年12月11日 12:33
私が、東京から熊本の実家に帰省する3日前の事故でした…1番辛く鮮明に覚えているのは、事故で亡くなられた方の、封筒や手帳への最後の走り書き…
私のブログの題の“平穏な日々…”は、私が生きて来た中で手に入れた最高の幸せだと思うからですし、命の続く限り、大切にしたいと思います…
Posted by TAKATAKA_66 at 2005年12月11日 12:23
コメントありがとうございました(^○^)
毎日の更新、ご苦労様です!
病気なんていけませんよ〜。健康が第一です。
風邪には気をつけてくださいね(^_-)-☆
Posted by パカパカ at 2005年12月11日 11:51
墜落はあたしが生まれる前の事で、その場の悲惨さはわからないんですが相当ひどいものだった・・・と聞いています。辛くても忘れちゃいけない。逃げちゃいけない・・・。

あたしも、上を向いて歩かなくちゃ。


Don't forget ..us... That day.
Reposeful ..they.. experience.
Posted by 紅蓮 at 2005年12月11日 11:37
コメントありがとうございました。

どんなに大きな事件や事故も、のど元を過ぎれば…で、関係ない人はどんどん忘れていってしますますよね。

でも、簡単にはそこから離れることができず、記憶と闘いながら生きていく人たちが沢山いるんですよね。
なぜか被害者ばかりが傷つく制度の日本ですけど、上を向いて歩こう、と思うだけでも大切なことだと感じました。

Posted by mana at 2005年12月11日 10:01
おはようございます。
昨夜は早々のコメントを頂きありがとうございました。

↓ 他の日のブログも読ませていただきましたが、とても感受性が強く
 素敵な方ですね♪ これからも素敵な文章待ってます。
Posted by レイ at 2005年12月11日 09:21
コメントありがとう〜
自分もあの事故のことは、当時小学生だったけど
よく覚えていますよ。
確か、新潟の田舎に来ていたとき、親族一同で知ってビックリ!
だけど、当時小学生だった自分は、正直よくわかんなかった。

すべてにおいて、「上を向いて歩く」大事なことですよね!
自分の好きな言葉
「昨日の夢は、今日の希望であり、明日の
現実である」(R・H・ゴダ−ド)
いつも、この言葉で励まされるし、また考えさせられる言葉です。
Posted by てっちゅう at 2005年12月11日 08:34
あれからもうそんなになるんですね〜
福岡でも大きい地震があって天災って恐ろしいですよね〜
全てにおいて前向きに頭を上げて涙がでそうな時は広くて目の覚めるような青色の空を見上げ堂々と生きていきやしょう
Posted by ひめちゃま at 2005年12月11日 08:06
☆。o.゚。*・ヒサ(′。・ω・)爻(・ω・。`)ヒサ。o.゚。*・★このとおり元気です♪バツイチさんも元気ですか〜?いつでもσ(´ゝω・`*)のブログにきてください♪
Posted by 美咲 at 2005年12月11日 08:00
おはようございます、そしてはじめましてコンドウです。
朝起きたら作ったばかりのブログにコメントが入っていたのでとてもうれしかったです、ありがとうございます。

私は当時まだ1才でその事件のことは坂本九さんは航空機の事故で亡くなったらしい、ぐらいにしか思っていませんでした。
でも坂本さんだけでなく、同時に500人以上の方の命も失われているという事実も忘れてはいけませんね。

なにやら微妙な文章&長文失礼しました。
Posted by コンドウ at 2005年12月11日 07:10
コメントありがとうございました!
はじめてコメントをいただきました!
とてもうれしいものですね。これからもがんばります!

ブログ読ませていただきました。もう20年もたつのですね・・・僕はまだ生まれたばかりで当時のことは覚えていませんが、テレビで見たりして知っています。

もう2度とこんな悲しいことがないようにしてほしいです・・・
Posted by ken at 2005年12月11日 06:36
こんばんわ。
もう20年もたつんですね。。。遺族の方には昨日のような感じなんでしょうけど。
自分も上を向いて歩いていきたいです。
Posted by ITおやじ at 2005年12月11日 04:24
おじゃま致します。始めましてのりのりです。
20年前のその日、私は、「神津島」にいました。とてもよく覚えています。男3人で、夕方からする事も無く、民宿のテレビにかじりついて、ニュースを見ていました。悲惨な事故でしたね。「上を向いて歩こう」素敵な歌です。私も上を向いて、前を向いて歩こう!っと
Posted by のりのり at 2005年12月11日 03:20
ブログ開設直後のコメントありがとうございます。
私もこの事故の映像は、今でも脳裏にやきついて離れません。
あれから飛行機も何回か乗りましたが、今では年のせいか乗れなくなりました。。。
Posted by kawayui at 2005年12月11日 03:07
悲しい出来事も今までにたくさんあっても、上を向いて歩ける・・・。。
いい歌ですね。。上を向いて歩こう。。

人を励ませる歌はきっと本当に素敵な歌ですね!!

いつもコメントありがとうございます!!
ジーパン500円とはマジ破格ですね!!
俺も是非欲しい!!
本当に買い物上手ですね!!
Posted by West Villageの住人 at 2005年12月11日 02:41
こんばんは...
ただいまです。

来て下さったのですね...ありがとう。。。

「上を向いて歩こう」
ボクは人前で涙を流すことを、ずいぶん昔に止めました。
いまは、夜の羽田近くの公園で、ひとり泣くことがあります。

必ず口ずさむ歌です。.......不思議ですけど。

貴女の言葉も不思議ですね...
何か救われる気がします。

「優しさは強さの裏返し」
きっと貴女もそうなんですね...。

今日、流す涙は今日のうちに流して、明日の朝は眩しい朝日に眼を
細めるような毎日を送りたいと思っています。

いつか、ボクも「優しくて強い」でも「弱い」人になろうと...。

 頑張ります。

毎日、寒いから、風邪には気をつけてくださいね。。。
また来ます。

      .....おやすみなさい。。。
Posted by えーさく at 2005年12月11日 02:27
はじめまして
コメントありがとうございました
御巣鷹山のこの事故、唯一生存していた女の子が
ヘリコプターに吊り上げられる姿は、
今でも鮮明に記憶に残っています。
あれから20年だなんて、月日が経つのは早いですね

これからも時々遊びに来ます
Blog共々よろしくお願いします!
Posted by sayori at 2005年12月11日 02:26
お久しぶりでございます。
ぽめ助です。

あの事故のことは、まだ6才だったので覚えてないのですが、
再現番組や検証番組を見る度に、胸が絞めつけられます。
この事故は、機体に故障が発生してから墜落するまでの時間が長く、
その間の、乗っていた方々の恐怖はどんなものだったか・・・

墜落までのその時間に家族にあてて、
遺書を書かれた方もいらっしゃいますよね。
どんな思いでそれを書いたのか・・・

もう二度とこんな事故は起こって欲しくない。
なのに、20年後の今年、脱線事故。

どうしてこんなことが起こってしまうのか。。。
やりきれない思いです。
Posted by ぽめ助 at 2005年12月11日 02:19
はじめまして。作りたてのブログ訪問ありがとうございます☆
私は「上を向いて歩こう」は、ドラマや、平井堅さんがカバーリングしたものなどを聴いて知りました。
なぜか聴くと胸がギュってなります。
夜に星を見上げた瞬間に思い出したりして、急に泣きそうになる時もあります。
心にしみる歌だなぁと思いました。。。
Posted by mame at 2005年12月11日 00:58
お久しぶりです。
訪問、コメントありがとうございます。
「上を向いて歩こう」の「上」にはいろんな意味があるのですね。
Posted by Tad at 2005年12月11日 00:43
こんばんは。
再度のご訪問ありがとうございます。

どんな人にも死というものがあり、避けては通れないものなのでしょうね。
歳を重ねるごとに 歩んできたわが人生の中に関わる人達が多くなり
また死と言うものに直面する回数も多くなります。
色んな事を体験し 肌で感じ目で見て心を育てる。
人の死も その1つなのでしょう。。
あらゆることを心に刻みながら 生きてる限り頑張りたいものですね。

Posted by ゆり at 2005年12月11日 00:30
コメントありがとうございます。。。

歌がお好きなんですか?タイトルに曲名を使ってらっしゃるようなので。
 
これからもちょくちょくのぞきに来ます。頑張ってください!!
Posted by かい at 2005年12月11日 00:27
なんだか切なくなりますね。
自分も上を向いて歩いていけたらいいです。。
Posted by icicle at 2005年12月11日 00:16
忙しさに負けて最近サボっていましたm( ._. )m
コメントありがとうございます!
あーいった報道も自分に関係が無ければ以外に素通りしてしまうもの。
自分の関係者が巻き込まれた時に初めて心が痛くなるんですよね…
「上を向いて歩こう♪」辛い気持ちを吹っ切るのではなく、辛い気持ちを抱えてさらに強く生きるってことかな?
久々に自分自身の人生観を考えてしまいました(* ̄ー ̄)
Posted by 山ちゃん at 2005年12月11日 00:11
はじめまして。ブログご訪問&コメントありがとうございます。
今年の夏、日航機の特別ドラマを見ました。私はまだ産まれて間もない年齢でしたので、事故の事は聞いたことがある程度で、ドラマで内容を知った感じです。あれは一人の家族にスポットをあてた内容でしたが、他の何百という家族の方友人、恋人の方たちが計り知れない悲しみを背負って生きていらっしゃる事に、胸が締め付けられます。自分に出来ることは、無いに等しいけど、この事故を忘れないということが、今の自分に出来る唯一の事だと思いました。
こんなコメントしか残せずごめんなさい。
また遊びに行きます!
ぜひこちらにも遊びに来てください!
Posted by soramama at 2005年12月11日 00:08
こんばんは。
blog開設直後にコメントを頂けるなんて、思ってもいませんでした。
ありがとうございます!
とてもうれしかったです。
これからも宜しくお願いしますね。

上を向いて歩こう……
この曲がヒットしていた頃、
若かったころの両親が
励みにしていたのだそうです。
良い曲です。
でも、もの悲しさがどこかにあるのは
何故なのでしょう。
Posted by t-cat at 2005年12月10日 22:52
コメント&訪問ありがとうございました!!

まだまだ僕もわからないことばっかりですが、ブログ楽しみましょう^^
Posted by むらぱ at 2005年12月10日 22:40
コメントまたまたありがとうございます。
上を向いて歩こう♪私も知っています☆
その歌を知ってから、結構泣きたくなった時
上を向いて我慢しています(笑)
本当にいい曲ですよね。
では、また記事読みにきますね☆
Posted by 深夢 at 2005年12月10日 22:39
今年の夏には多くの特番がありましたね。
私も見ました。
坂本九さんのものやパイロットの方のものなど。
本当に二度と事故がおきないようにと願うばかりです。
Posted by スズランラン at 2005年12月10日 22:23
ひできでーす。
ブログ更新したので
きてね。
Posted by ひでき at 2005年12月10日 22:20
上を向いて歩こうは本当に励まされる曲ですよね。
坂本九さんの事はあまり詳しく存知上げないですが、この曲を聴くとなぜか、明るい気持ちになれます。
私もどんなことがあっても頑張るぞ!
Posted by あっこ at 2005年12月10日 22:18
初めまして。
コメントありがとうございます!
初めてのコメント、とても嬉しかったです。
メカに弱いと言ってましたが、とても素敵なページですね!

最後に、私も坂本九さんの「上を向いて歩こう」大好きです。
とてもいい歌ですよね♪
うつむく日もあるけど、出来るだけ上を向いて歩きたいですね☆

Posted by 柚子 at 2005年12月10日 22:14
コメントありがとうございました!!
特別ドラマ、私も見ました。事故の頃まだ私は生まれていないので、どんなものだったか分からないのですが、とても悲惨なものだったと聞きます。
その人たちの分も、一生懸命生きていきたいです。
上を向いて歩きましょう!!
Posted by ひじり愛 at 2005年12月10日 22:09
こんばんわ。
ちょうど、先ほど、日航ジャンボの特番ドラマを見ておりました。
あの日、ハタチを過ぎた私は、四国におり、ニュース速報で、ジャンボが行方不明のテロップをTVで見て、朝まで、報道番組を見た記憶があります。
ジャンボジェットが墜落ということが、有り得ないというショックで眠れなかったですね。

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
1人ぼっちの夜♪

故坂本九さんのこの歌は、ツラいとき必ず脳裏に流れるBGMとなって、自分を励ましてくれるようです。
Posted by タジイ at 2005年12月10日 21:58
コメントありがとうございました。
遅くなってすみません。・゚・(ノд`)・゚・。
初めてのコメントうれしかったです☆

昨日も真珠湾攻撃の日でしたね。
自分が今元気に生活してることがすごく貴重なことなんだなって思わされる事件がたくさんあります。

いつも上を向いて生きていきたいです。
Posted by りん at 2005年12月10日 21:54
あれっ?コメントを書いたのに消えてしまいました。

あの事故では親友のお父さんがお亡くなりになりました。

関西から東京に単身赴任されている方でした。

あれだけ悲惨な事故の記憶を風化させてはならないと思います。
Posted by TommyB at 2005年12月10日 21:48
あの事故では、親友のお父さんがお亡くなりになりました。

僕らの地元は関西で、お父さんは東京に単身赴任されている方でした。

僕は大阪出身で、当時、東京の大学に通っていたので、直接の知り合いは少なくても、間接的に少しは関係ある人が、幾人か乗っていたり、乗っていたかもしれないという状況でした。

かくいう僕も、その日の飛行機で大阪に帰省していたかも…。僕は同じ日に車で帰省したのです。
Posted by TommyB at 2005年12月10日 21:42
はじめまして。コメントありがとうございます!
とーっても嬉しかったです。毎日続けられよう頑張ってみます。

この航空機事故ですが..私は同じ県内に住んでいますが、さまざまな話を聞きました。私は高校生くらいだったと思いますが事故現場方面には行けません。心が寂しい気持ちになって、具合が悪くなるのです。大切な人を亡くすのはとっても切なく言葉には言い表せないものですよね。私も結婚式の8日後に母を亡くしました....10年たちましたが、悲しみや寂しさは時間とともに深まり心に溜まってしまいます。そんな思いを抱えながら毎日毎日過ごしていますが、それでも幸せな毎日が送れるようになるんですよ。少しずつですけど.....たくさんの人が悲しんだ時間を、幸せな時間に変えていってくれると優しい気持ちになれると思います。
私も幸せな気持ちでいられるように、♪上を向いて歩こう〜♪です!
これからも、ブログ拝見させていただきます。
Posted by an at 2005年12月10日 21:41
はじめまして、こんばんは。
遅くなりましたが、コメントを下さってありがとうございました!
これから、楽しみながらブログをつづけていきたいと思います!

この飛行機事故があった時と同じ頃に私は生まれ、今20歳です。
このことを、こちらのブログではじめて知り、今とても不思議な気持ちです。
たくさんの罪のない命が奪われた年に、おぎゃーと、なにもわからずに生まれた私。
命とは、不思議なものですね。

私は、「上を向いて歩こう」を高校の時の授業で歌いました。
その時、外国では「スキヤキ」という名で歌われていることも知りました。
世界中で愛され、世界中に希望を与え続けてきた歌なんですね。

では、長々と失礼しました!
Posted by りの at 2005年12月10日 21:40
私のブログに始めてのコメントをありがとうございました。

バツイチさんにとっては偶然かもしれません。
福岡でこの記事を読み、じんときました。

この事故は私にとっては物心つく前のことですが、
テレビなどでみるたびに苦しくなります。

今年の電車の脱線事故のとき、私はちょうど転職のための
活動中で、自分のことしか考えられない状態でした。

人々が本当に幸せに過ごすことのできる
世界になって欲しいです。
Posted by maa at 2005年12月10日 21:36
こんばんは、ふくちゃんです。
早速、わたしのブログに来ていただいてありがとうございます。
ブログ拝見しました。たくさんの方が訪れているブログなのですね。
時間をかけて拝見させていただきます。
わたしのブログは片田舎の風景など取るに足らないものですが少しずつアップしていきたいと思っていますので、気が向いたらまたお越しください。
それでは、また遊びに来ます。
Posted by ふくちゃん at 2005年12月10日 21:33
コメントありがとうございました。
生まれも育ちも福岡で、今、福岡でバツイチさんの
記事を読み、じんとくるものがありました。
私はそのときはまだ物心つく前ですが、
テレビなんかで見るだけですが、
こういった惨事を教訓に日々ムダにせず生きて行きたいです。

今年の電車の脱線事故のとき、
私は転職のための活動中で、
まさに自分のことしか考えられない状態でした。

誰もがしあわせに人生をまっとうできる世の中になって欲しいものです。
Posted by maa at 2005年12月10日 21:29
こんばんは、澄子です。
コメント ありがとうございました。
イロイロありますが、元気にやっております。

私も特番を見ながら当時のこと思い出していました。
当時学生の私は「悲惨な事故」「著名人が亡くなった」の記憶で今日まで過ごしてきました。
特番を見てどんなことが起こり、どんな思いがあったのか・・・
涙が出ました。泣いて二度と起こさないでと思う願うしかありません。

特番で、当時の情報や残骸が残されることになったと伝えていたと思います。できることなら戦争や原爆同様、語り継いでいただきたいと思います。
二度と過ちが繰り返されないためにも。

最近、人の命が簡単に奪われていきます。
「やさしい国」だったんじゃなかったのでしょうか。
とても残念に感じる日々です。






Posted by 澄子 at 2005年12月10日 20:55
あれからもう20年…早いものですね。
沢山の方が命を落とされ、本当に悲しい出来事でしたが、
現場から見つかった、亡くなった方の家族へのメッセージに
家族の絆の強さを感じました。

残された遺族の方のお1人でも多くが
「上を向いて歩いて」いらっしゃるのを願わずにはいられません。
Posted by key at 2005年12月10日 20:41
>あい様

涙は抑えなくてもいいのではないでしょうか?

あ、ナマイキ言ってすみませんです。

しかし、この曲は私の38年間の人生の中のベストワン、かもしれません。
Posted by YOU at 2005年12月10日 20:37
たまに病気ですか・・・
華奈は、入院したことないんです・・・
一度してみたいなぁ・・・って【笑
でも、いざなってみると、
きっと後悔するんでしょうね・・・
やっぱり、元気が一番ですよ【笑
Posted by 哉太 at 2005年12月10日 20:37
こんにちは。
コメントありがとうございました。
ブログ初めて最初の日にコメントいただけたのがバツイチ様のような方で、本当に良かったです。

私自身は事故とは直接関係したことがありませんが、
大事な人が居なくなること、居なくなりかけたことは、
何度かありました。
辛くて、時々世の中を拗ねてみたくなるけれど、
それでも…上を向いて歩かないと。

これからも更新頑張ってください。
心より応援しています。
Posted by 奈落 at 2005年12月10日 20:33
私は、その事故をリアルタイムでは知りません。
しかし、坂本九さんが亡くなった事故については知っています。実際はそれしか知りません。

上を向いて歩こう。。。すばらしいですね。

下ばっかり見た人生なんてつまらないですよね。
Posted by かな at 2005年12月10日 20:32
コメント有難うございました!
こんばんは、消しゴムです。

私は、その事故のことをほとんど知りませんでした。
何度かテレビで見たことはあるものの、
それもしっかりと見たわけではないので、本当に全然わかりません。
亡くなった方がたくさんいて、著名人の方も何人も亡くなって、
というくらいにしか。

でも、それだけの情報しか持ちえぬ私でも、人が死ぬ事は悲しい、
という事を、痛烈に感じます。
身近な人じゃなくても、人が死ぬ事は理屈ぬきで悲しくて。
だから、無意識にそう言う報道も見ないようにしていたから、
全然わからないのかもしれません。いけないことなんだと思うのですが。

自分には何の力もないので、かける言葉も持ちませんが、それでも
本当に心の底からご冥福を祈っています。
Posted by 消しゴム at 2005年12月10日 20:06
遅くなってごめんなさい☆
コメントありがとうございます(。・_・。)ノ
りせもできるだけ上を向いて歩いて行こうって思ってます
Posted by りせ at 2005年12月10日 19:51
私 その520分の一の遺族と知り合いでした。長男の小学校の同級生のお父さんが事故に遭ったのです。
夜のニュース速報を見ながら まさか 自分の身近な人は居ないと信じつつ 一人でも多くの生存者が居ますようにと祈りました。
朝になって 友達のお父さんが行方不明だと聞かされ その後の捜索で見つからず 御亡くなりになったと知りました。
ただただ ご冥福を祈るだけ 何の力にもなれるはずもなく 若い未亡人となった彼女が実家へ戻るのを見送りました。

人生には 上を向けないほど 辛いことが沢山あります 涙がこぼれないように
上を向いても 後から後から零れ落ちる涙って どうしたら良いのでしょうね。
Posted by +あい at 2005年12月10日 19:28