バツイチ女のひとり言:山行きバス(道草ノススメ)

2006年02月23日

山行きバス(道草ノススメ)

わたくしは比較的に幼い頃から
同じ年頃の子と比べると背が高い方でした。


晴れた空の下を
バスは山へと向かって走るよ
窓を開けて僕は
木々の匂いの光を浴びるよ♪
(遊佐未森 唄 山行きバス 道草ノススメ)

わたくしがまだ小学校に上がる前・・・
だから37〜8年前になると思います。
その頃の路線バスのことを思い出しました。
わたくしが住んでいた田舎は田舎のわりには
近代的なきれいなバスが走ってるっていう話でした。
子供のわたくしは他の土地のことはわからないので
大人のそういった噂話にいっちょまえに(一人前に)
頷いてみせてはまわりを笑わせていました。

その路線バスにはまず乗り込むとすぐに
大きな黒い皮のがまぐちを首からぶらさげた
若いおねぇさんの車掌さんが立っていて
降りる目的地を(バス停の名前)申告すると
お金と引き換えに切符を渡してくれました。
かぁさんは決まってわたくしをそばに引き寄せながら

”あの・・この子はまだ小学校に上がってませんから”

ちゃんと伝えないと子供料金を請求されてしまいますからね。
いうなれば自己申告で証明書などないのですが
そこが昔の長閑な田舎のバス?
子供のわたくしが見てもまぁまぁきれいなおねぇさんが
がまぐちぶらさげて(がまぐちはちょうどお腹のあたり)
お金をチャラチャラ入れる姿は
今になって思い出すとミスマッチですね(笑)

おねぇさんが目的地のバス停の名前を案内したら
手を上げて降りる意思を伝えるのです。
たまにはお年寄りとか・・・
バス停ではない場所でも降ろしてくれたり・・
バスに向ってまるでタクシーでもつかまえるみたいに
道端に立って手をあげる人を見つけたらちゃんと止めて乗せてくれて。
とても融通のきく便利な乗り物でした。

わたくしは一番後ろの窓際が好きでした。
少しだけ高い位置にあってみんなを見渡せて
窓の外の景色も存分に楽しめます。
ひとつだけ難点はわたくしがたまにバスに酔うこと・・
なるだけそうならないようにちょっとだけ窓を開けて
外の風と空気にあたっていました。

あの頃の空って・・・
今よりももっと青くて雲もふっくらとしていて
近いとこにあったように思えるのは気のせいでしょうか?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50340682
この記事へのコメント
はじめまして、私のブログに最初にコメントいただきましてありがとうございました。
遊佐未森さん、大好きで、「山行きバス」の歌詞を久しぶりに見ることができてうれしくなりました。
これからも拝見いたしますのでよろしくお願いします。
Posted by おけっち at 2006年02月26日 11:49
こんばんは、コメントありがとうございます。

記事を読んでいて思い出したのは、交通機関利用などで、同行している親に「まだ小学生だから」と言われ、中1なのに子供料金でクリアしていたことです。
財政事情を知らない私は、なんだか自分自身が認められてないような気がしてちょっと嫌だったのを覚えています。

でももし仮に自分が親の立場だったら、おそらく同じことをするでしょう(笑)。
Posted by square at 2006年02月26日 00:08
昔はみんなバスでしたね。マイカーが珍しかったもの。
私もバスによってしまうので、バスに乗るのが恐かった。
なんか昔のバスは変なニオイがしてましたよね。
今ではもう酔うなんてことなくなったけど…
Posted by なお at 2006年02月25日 16:52
そんなに情緒のあるバスになら乗ってみたいですね。
それから、
雲の話しですが、
同じ事に気づきます。

関西でも大阪の雲は高いところにありますが、
滋賀県から名古屋方面にかけては、
ほぼ目線に見える低さに雲があるのです。
単に田舎だからでしょうか。
この低い位置の雲と青い空が好きですね。
Posted by タジイの気楽日記 at 2006年02月25日 01:17
私はどちらかというと、昔から背が低いですw

ブログのコメントぁりがとうござぃます☆
Posted by ai-mo at 2006年02月24日 23:57
こんばんは!今日は高校の卒業式でした!バツイチさんのブログって綺麗ですね!しばらく見てみたのですが、随分コメントが多いのですね!
Posted by 佐代 at 2006年02月24日 23:31
先日はコメントありがとうございましたm(__)m
今日は荒川選手の金メダルやら、大学の合格発表やらでテンション高いです(笑)

これからもちょくちょく来させていただきますww
Posted by at 2006年02月24日 23:11
こんばんは。

昔よくバスに乗ると車酔いしました。今はなんとか克服しました。
Posted by フート at 2006年02月24日 23:04
私にとって、初コメントでした。
とっても嬉しかったです。ありがとうございます。
夢のなかにいるような、昔にタイムスリップしたような・・素敵なブログですね。私は、子供のとき背が小さかったので大きい人は憧れでした。
今ではあまりバスに乗る事はないですが、また乗ってみたくなりました。
Posted by ミントチョコ at 2006年02月24日 23:00
わたしも子供の頃から大きい方だったので、
幼稚園の制服を着ないでバスに乗る時は
お花の形した名札だけを私服に付けさされて
いました(^_^)
Posted by まろん at 2006年02月24日 22:55
コメントありがとうございました!!
ブログ初日にコメント頂けて嬉しかったです♪
とっても素敵なブログですね!!
また、遊びに来ます♪
Posted by ToMo at 2006年02月24日 22:45
先日私にとって初のコメントありがとうございます。
勝手気ままにつづってる日記ですが、良かったらまた覗いてください♪
バスといえば私は一番前の席の左のタイヤの上が好きです^^
ちょっと高くて自分も運転してる気分になれてえらくなった気になれます笑。
Posted by あつみっきー at 2006年02月24日 22:43
ボクは小さい頃(幼稚園くらい)普通の電車でも酔ってましたよ。
母は紙袋持参で大変だったと思います。

車内でもどしてしまった時(紙袋に)見知らぬお兄さんに席をゆずってもらった事を今でも覚えてて・・・

そのお兄さん、今更ですが、ありがとう!!
Posted by noochan at 2006年02月24日 22:26
しっかりされた、おかぁ様なんですね(〃∧∀∧)♪♪
IKUMIの地元の山の方にいくと、手を挙げると止まってくれる区域があります(*n_n)☆
Posted by IKUMI at 2006年02月24日 21:59
こんにちは☆

バスも昔と今ではだいぶ違うんですね。
バスや電車から見る風景ってささやかな幸せなんですよね(*´∀`*)
「降りたくないよ〜」って思っちゃいます(o´艸`o)

田舎の空はキレイとよく言いますよね。
わたしはどっちかというと(<明らかに)田舎人なんですが、
都会の空も好きです☆

昔のバス乗ってみたいなぁ〜
Posted by ミホ at 2006年02月24日 21:50
むかしゎ人情とゆぅか、温かい物がありましたね…

忘れてしまった大切な気持ちが、ふと浮かんできたきがしました(u_u*)
いつもありがとぉござぃマスm(_ _*)m
Posted by ちぃ at 2006年02月24日 21:10
のどかな風景が浮かびます。
幼い頃のボンネットバス懐かしいですね。
Posted by よっぴい at 2006年02月24日 21:04
いましたよね〜昔はバスに車掌のおねえさん。
黒いがま口、首からぶら下げていました。
すばやい動作で切符にチョキチョキとハサミを入れてくれるのがおもしろそうで。
「発車オ〜ライ」なんて言っていましたよね。
ボンネットバスも走っていた時代です。
懐かしいな〜。
Posted by スズランラン at 2006年02月24日 20:44
バスに久しく乗ってません。
高速バスは一年に何回か乗りますが・・・
またバスに乗りたくなりました。
Posted by nokonoko at 2006年02月24日 20:39
私は学校まで電車通学なのですが、
たま〜に出かける時にバスに乗るのですね。
その時、決まって電車よりバスを好んでしまうんです!
そんな気持ちが久しぶりによみがえってきました。
ココに来ると気持ちが安らぎます。
Posted by パンダ at 2006年02月24日 20:21
コメントありがとうございましたm(_ _)m

今はこんなバスってないんでしょうか??
一度乗ってみたいです(>u<*)

ちなみに私は小柄なほうです。
確か小学生の時は130cmくらいでした。
ちょっと羨ましいですネ
Posted by tonc at 2006年02月24日 20:21
今はそんなバスはありませんよね〜。
イメージで想像してましたけど、今より綺麗だったんだろうなぁ。
Posted by SYU at 2006年02月24日 20:01
あろまも道草が大好きでした。

そして、あろまもほとんど小学生のときに成長が
とまってしまったと思うほど、小学生のときには
身長が高いほうでした。

確か、小学校6年生で158センチでした。
今が161センチなので、ほとんど成長が止まってます。

そういえば、小さい頃ってよく空を見ていました。
今、見てないな・・・

やっぱり道草する時間って必要ですね(^^♪
Posted by あろま at 2006年02月24日 19:28
私も一番後ろの窓際が好きです(^-^)
あと、タイヤの部分の座席も結構好きで、
変わっってると母や友達に言われてました。
今日も和ませていただき ありがとうございます。
ふっくらした雲を見ながら、深呼吸したい気分になりました。

Posted by Koto. at 2006年02月24日 19:04
私もバス酔いするんです〜;でも、このバスには乗ってみたいなぁって思いました!
Posted by よこ at 2006年02月24日 18:40
そういうバス、いいですねぇ。
私は、バスっていうと、料金を払うときにいつももたつくので、正直苦手です…;;

いつも運転手さんに怒られるし。。。

おばあちゃんが住んでる市のバスだと、運転手さんも優しいので、気軽に乗れますが…
Posted by ラスク at 2006年02月24日 18:37
とても、長閑な風景が目に浮かぶようです・・・
なんだか、今では珍しい絵なのかもしれませんね。
Posted by 智斗 at 2006年02月24日 18:27
いつもコメント残して頂き、ありがとうございます。

『ボンネットバス』私が小学生の頃はバス通でした。
一年生になって定期券を手にした時の、すごく大人に
なったような気分は、今でもはっきり覚えています。
家のすぐ前がバス停で、いつも物凄い土ぼこりが
舞っていました。懐かしいな〜!
Posted by ななmama at 2006年02月24日 17:32
談合 へのコメントありがとうございます。
このブログの記事をよんでると、なんかタイムスリップして、ほんわかした気分になって、とてもいいです。
人気のあるブログだと、うなずけます。
これからもいい記事かいてくださいね。
Posted by みゅーじっくおっさん at 2006年02月24日 17:03
先日は書き込みありがとうございました^^
綺麗なブログですね。見習いたいですw

田舎のバスって東京と違って210円じゃないんですよね。使う人が少ないから
整理券を取って自己申告で料金を払う。。。
そのラフさが好きです
Posted by 晴れときどきブログ at 2006年02月24日 16:48
こんにちは♪
私も一番後ろが好きです!いっつも後ろの同じ席に座ります。
すっごく素敵な文章でなごみました〜
なごんだらちょっと眠気が。。。
また来ま〜す☆
Posted by yuuri at 2006年02月24日 16:45
ひとりごとさんのブログ、昔話が多いですね。
今はどんなことを思い、考えてますか?
そんなことも聞いてみたいな〜・・・。
Posted by tomota at 2006年02月24日 16:22
壱岐ですか!?知ってますよ〜!!

あそこは確かに海キレイで良い所ですね。。。

日本海の風が吹きますよね〜!!

漫画にあったんですが・・・

壱岐って猿岩って本当にあるんですか??
Posted by KAZU at 2006年02月24日 16:20
記号でしたか!!!なるほど、了解しました。
それにしても、なんだか気持ちがほんわかする記事ですね。
まだ▲キんちょな私ですが、とても懐かしく思います。
もちろん私も覗かせて頂きますね。
Posted by ルーチェ at 2006年02月24日 16:20
こんにちは!
私の子供のころも「もっと空って青かった」ですね。。。
最近は空気も汚れてしまって、温暖化なんかにも影響をうけてしまってるんでしょうか?
空を見上げるコトが減ってしまったから、昔の記憶が鮮やかすぎるのかもしれませんね。
Posted by ユリコ at 2006年02月24日 16:01
田舎の空ってなぜかキレイですよね?空気が違うせいか。でも、私はバス苦手です。でも、お財布忘れたときでも、料金はまた明日でいいよーって乗せたりしてもらいました。電車より、人とのつながり、ありますよね?
Posted by puri at 2006年02月24日 15:35
コメントありがとうございます!!
めちゃうれちかったでつ(*>v<*)
雲わ小さい頃よく眺めてましタ♪
青い空に白い雲ってスキ〜☆
バスヮあまり乗ったことがナイので乗る時イツモ緊張しちゃう…

Posted by 咲楽☆love... at 2006年02月24日 14:49
確かに子供時代に感じていたものと、
今じゃ違うような気がします。

環境破壊が進んでいるせいなのか
自分の心の中の問題なのか・・・・・
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年02月24日 14:26
カキコありがとうございますo(´д`o)
Posted by 坊ちゃん。 at 2006年02月24日 13:47
昔は車掌さんがいましたね。
でも私が住んでいたところは皆、男の人だったなあ。

Posted by すまちどり at 2006年02月24日 13:08
初ブログへのコメントありがとうございました!
とてもキレイな、読んでいてスーっと入ってくるような
文章で、僕もこれから頑張って書いていきたいと思います☆
Posted by 俊介 at 2006年02月24日 12:56
俺のおばさんバスで車掌さんやってましたよ。
車掌さんは特別に銀のパイプで囲まれた狭いところに
いるんですよね。なつかしいな〜。
きれいな車掌さん多かったし、その職業にあこがれていた
女の子も多かったように思います。
ワンマンバス・・・味気ないな〜
Posted by Michael JJ at 2006年02月24日 12:25
訪問ありがとうございました。
まだまだ初心者ですが、ボチボチ更新していきたいと思っています。

ちょくちょく覗いていきますので(笑
お互いがんばりましょう(^^
Posted by おいた at 2006年02月24日 12:15
バツイチさんの話題の豊富さと時節のタイミングの良さにいつも感心しています!今日は、雪が降るのかも知れないねと、先ほど友人が話していました。。。
東京都の都バスの路線は、綿密な時間の目を、なるべく正確に運行しているのだと、休息中の運転手さんに伺った憶えがあります。。それでも雪の日などには、年配の方も乗る交通機関は大変ですね。。。

わたしを乗せてくださる交通機関さん、何時もありがとう!と思いました。
Posted by 何時も乗せてくださり ありがとう! at 2006年02月24日 11:15
大きな女の子だったんですね。今でもかな!?
私は今も昔も小さな女の子なので、大きい人が羨ましいです。
バスの車掌さんには出会ったことないです、それも若いお姉さん=バスガールさんですね。
車窓からの風景っていつもと違って見えていいですよね。
※以前の記事の『貫太郎一家』DVD発売ニュース見ました。ここの記事のすぐ後だったので姉さんの予知かと思っちゃいましたよ(笑)
Posted by うさぎ at 2006年02月24日 10:55
こんちわっす!
オレもバスの最後部窓際大好きです!そして同じくたまに酔います。
なんか後ろの方は酔いやすいっていわれるんすけど、やめられません。
だれの視線も感じず車窓を眺めてリラックスできるのがスキなんす。
Posted by Vito at 2006年02月24日 10:33
実は私も、子供の頃は(いまも時々でも)運転手さんの後ろの席か、或いは、運転手さんの隣の席が好きです。。。たまには、一番最後の席に座ることもあります。。。何れにしても景色がよく見えるのです。。
Posted by ここまで来たら。。。今度だって。。。 at 2006年02月24日 10:21
昔、私が中学生の頃、スキーの集合時間に合わせてバスの後を走った。

集合の目的場所を目指して、目の前に見えなら、既に先行くバスの後を、幾つもの停留所を過ぎて、走りました!!

ここまでよく来たな!今度は早く来ようと子供心にも反省しました。。

一生懸命だったあの頃のわたし。。都会の風景でしたが。。。
Posted by バスの後を。。走った。 at 2006年02月24日 10:13
昔のバスは融通が利いてますね!しかもガイドのお姉さんがいたのですか?知らなかった・・がま口も見てみたいですね(笑)
Posted by きよりん at 2006年02月24日 10:06
身長大きかったんですね!チビッコの私にはとってもうらやましいです。
昔はバスといえば後ろの席に座っていたんですが、最近は酔いやすくなって
しまったせいか、前にしか座らなくなってしまいました…。
Posted by 六花 at 2006年02月24日 10:05
バスの車掌さん懐かしいですね。どこでも止まってくれるバス♪
今は無き、のんびりと生活出来た時間でしたね。
私も小さい頃バスは乗るたびに酔うので窓際で、いつも窓を開けていました。
確かに、あの頃の空と違って、いまの空は濁ってしまった様に見えます。
昔の空は、透き通っていて青かった様に思いますねぇ(+_+)
Posted by 踊り子 at 2006年02月24日 09:54
そういえば最近の小学生はでかいですから・・・
運ちゃんに怒られている小学生?を見て

子ども料金なのに大人料金払わないといけなくなりそうなこともあり・・・
小学生も生徒帳みたいな証明書でも発行すればいいのに・・・

思ったことあります
 
ゆとりのあるバスの中っていいですよねぇ
Posted by ぼな at 2006年02月24日 09:27
夏休みを思い出しました。
どこまでも青い空、入道雲がニョキニョキ出てて。
セミの声がうるさいくらいで。

ウチの子達は楽しいのかなぁ?って考えます。
ゲームの思い出なんてつまらないですもの。
Posted by monobaka at 2006年02月24日 09:25
ボンネットのあるバスと言えば・・きつい車掌さんです。
 小学校の低学年の頃、バスが見えてから(時刻表より早かったり、遅かったり。)バス停まで走ったりもしましたが、待っている人が乗り終わると走っている私たちが見えても絶対に待っていてくれなかった。40年以上経った今でも彼女の名前を覚えているから面白い。
あの瞬間は腹が立って仕方が無かったけど、ああいう大人もいてくれて良かったのだと思う今日この頃。大人になったのかな。
やっと、ランドセルを背負い始めた頃に、いい教育をして貰っています。ーーー時間ぎりぎりに行かないこと。ふふふ♪
 そして、私も一番後ろが好きでした。トトロのネコバスみたいなバスが走っていた頃は、まだ舗装が始まったばかりで、でこぼこ道。
一番後ろはバウンドがすごくて、それを楽しんでいました。あの頃はかわいい私がいたーー はず。
Posted by joy at 2006年02月24日 08:50
私はいまも都会にいて、バスを利用します。何時も、様々な年代の方々が乗って来るのを観察しています。。。。それぞれの人生模様が見えるようで、不思議な空間でもあります。。。自分はいつも、乗せてもらっているばかりですが、運転手さんにもたまには感謝したいと思いました。。。
Posted by 東京都バス利用者。。。 at 2006年02月24日 08:50
これは、平和で長閑な田舎のバス路線を、バツイチさんが若い女車掌さんに扮して(可愛いおねえさんのように)対応しているが如くの映像を想像しました! やはり、可笑しいでしょうかねえ。。。 

心は自由でいいですね。。。私は何時も見物人なのでお気楽なもので。。
バスに乗って、わたしもバツイチさんに会ったような気になりました。。
Posted by 何 時 も あ りがとう! at 2006年02月24日 08:41
おはようございます!”道草のススメ”という言葉は良い言葉ですよね!

たまには、停留所の駅の名前を聞きながら、街を行くと色々な人々に出会うのも楽しいですね。。。言葉を交わす訳ではないが、行き交う人々。。

(道草のススメ)と言う言葉の中にも積極的な響きを感じました。。。
で、今日も私はバツイチさん、笑顔の出るように生きたいと思いました。
                             *^_^*
Posted by 今度は、バスで笑顔にしてみたいです! at 2006年02月24日 08:11
ストレスの原因、自分自身なのでしょう。修行が足りないから…。
ガスター20飲んで今日も頑張ります!
Posted by グッピーちゃん at 2006年02月24日 08:08
バスには、車掌さんがいたもんでした。
鉄道の駅の改札口には、切符を切る駅員さんがいたもんでした。
どこへ行ってしまったんでしょうね。
増えたものがあり、減ったものがあり、
ただ、見てるだけです。
Posted by △イチおじさん at 2006年02月24日 06:31
 私は昔の事はよく分からないのですが、たまに帰ると実家の町がどんどん改築されていて寂しくなります。私は海が好きで実家に帰るとよく海沿いまで散歩に行き、ただひたすらぼぉ〜っとして、魚料理を食べて帰ります。尾道の寿司屋、安くておいしくて、昔ながらの広島弁が聴ける店。懐かしいです。方言を聞いているだけで、「昔とは違うんだな」と感じます。田舎に帰りたくなってきましたよ!
Posted by 健次郎 at 2006年02月24日 06:12
マイカーを使い始めるとバスって乗らないですよね。
数年前に子供を始めて乗せましたが子供自体乗る事がないので面白がってました。
でも考えたら便利な乗り物ですねv
Posted by 染麗 at 2006年02月24日 05:57
先日はコメントありがとうございました!
よかったらまた遊びに来てください^^

わたしもバスの一番後ろが好きでした。うっかり寝てしまい終点まで行って運転手さんに起こされた事が何度か。。。^^;
Posted by acco at 2006年02月24日 05:05
確かに昔と空の様子が違うような気がします。
特に星空と云っても最近は晴れた日でもポツリポツリとしか見えませんが
以前は、もっとそれこそ降るほど星空が広がっていたように思います。
Posted by hyohyo at 2006年02月24日 04:58
こんばんわー
私はお姉さんが乗っているバスには乗ったことがないのですが、思わず「となりのトトロ」を思い浮かべてしまいました^^
バスは苦手な乗り物のひとつです・・・。
自分が知っている道じゃないとこで曲がられたりしたらかなりビビリます^^;
Posted by はーな at 2006年02月24日 02:26
私のところは田舎なので、今でもおばあちゃんがバスを止めてますよ☆
普段は車を使うことが多いのですが、
ときどきバスにのると
海のそばも通るので、すごくきもちがいいです。
Posted by あおい at 2006年02月24日 02:12
昔、俺もバスの通路の真ん中に即席の席ができるじゃないですか??
あそこの席で異常にバスに酔ったのを覚えています。。(笑)

お酒はおいしくないときもあります・・・。。
でもおいしく飲めるときもあります♪
不思議なものですね♪
Posted by West Villageの住人 at 2006年02月24日 02:00
都会の雲と田舎の雲、明らかに違うようにいつも感じます。
実家に帰ると雲が近くて、その下にある山もダイナミックで。
「あぁ、ここが自分が育った場所なんだなぁ」
としんみり。懐かしい時間です。
Posted by けんぼー@北国 at 2006年02月24日 02:00
いいですねー
この間バスの発車時間になって出て行くバスに
走ってとめようとしているお年寄りを見ました

それでも止まらないバスを見て
すごい憤りを感じてしまいました
昔はゆとりがあったのに・・
Posted by M at 2006年02月24日 01:55
こんにちは!
いつも、いい話ですよね〜☆
昔の、やさしい人達が協力して生活していた様子がよく伝わってきます!!
いいですね〜、こんなバス!
すごく憧れます☆
Posted by はじゅ at 2006年02月24日 01:54
タクシーみたいに手を上げれば止まってくれる・・・
昔は人の心にゆとりがあったんですね。
今はそんなことしても絶対止まってくれそうにありません。
今の人の心に少しでもゆとりがあれば・・・
そんな光景をみることができたのかもしれません。
Posted by 空絆 雪 at 2006年02月24日 01:38
幼少の頃
田舎のバスは車掌さんが居てガマ口鞄を首から提げ
車内放送と料金をやっていた事ふと懐かしく思いました
あれぇ〜かなり古い事ばれちゃったかなぁ
Posted by 赤ちょうちん at 2006年02月24日 01:25
こんばんはバツイチさん!素敵な唄ですね!わたしは唄を知らないから、歌詞だけの感想ですが、明るい日差しと木々の緑色の景色が、いまにも見える様でした。田舎を行く、路線バスの走る窓から長閑な風景を見ているようです。。。
自分自身は、東京都(目黒世田谷)育ちです。子供の頃には、東急の路線バスのお世話になりました!自分は、多少の放浪癖がありました。。路線バスに最初から最後まで乗り、外の景色を眺めるのが、大好きでした。。

自分は、勉強しろとも言われなかったし、自由にバスに乗って空想する子供。まあ、普通の子供でしょうか。。今から考えると、よくお小遣いがあったのだと、子供の頃の謎ですが。。それにしても、遠回りが出来る。。昔の子供は幸せでしたね本当にそう思います。。。
Posted by 道草しながら、いまに至りました。。。 at 2006年02月24日 01:16
僕の小さい頃は、運転手のすぐ後ろの席が好きでした。
車掌さんが乗っていたんですねぇ。タイのバンコクに行った時、同じような経験しました。オジさんだけど車掌がいて、バス亭じゃないようなトコで降ろしたり乗せたりしてましたよ。

Posted by 心の湯浴み at 2006年02月24日 01:16
私も一番後ろが好きでしたね。
なんだか特等席みたいな感じで。
私もバス酔いしやすく、遠足など大変でしたよ。

先日コメント頂いた、わんこの肛門腺。
絞らなくても平気なわんこもいるみたいですね。
Posted by simis at 2006年02月24日 01:04
はじめまして、よろしくお願いします。
はじめたばっかりのうちのサイトに遊びに来て
頂いて、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね♪
こちらも遊びにきさせてもらいます!!
Posted by ロロ at 2006年02月24日 00:57
バスの車掌さんは僕の子供の頃は殆どもういませんでしたね。
ただ、ボンネットバスはまだまだ走っていました。
僕も標準より背が高かったので保育園の頃によく子供料金を請求されて、母や祖母がその度に説明してましたが、中にはかなり疑った運転手もいたみたいですよ。
Posted by たま〜る at 2006年02月24日 00:51
まだ家の近所でも舗装されていない道が多かった頃、
祖母とバス停まで歩き、バスに乗ったことを思い出しました。
私もバス酔いするほうで、梅干を口に含んでいるといいと言って祖母が口に入れてくれたんですが、実家の辺りでは「梅干」ではなく「梅漬け」なのでしわしわじゃなく、丸々した大きな梅。口いっぱいになって、黙ったままじーっとバスに揺られてました。
Posted by つるこ at 2006年02月24日 00:25
北海道の雲は 大きかったです。

大地に雲の形がくっきりと 浮かび上がって

日向と日陰の境目が ハッキリしていましたね。

結婚前に 元妻と行きました。
Posted by hongkong77 at 2006年02月24日 00:19
子供の頃見た景色と今見てる景色って違いますよね。
私の場合は、バツイチさんとは感じ方が少し違うかもしれません。
小学校に入学したての頃は、
学校の校庭なんて、走ってもなかなか端までたどり着けない感じでしたけど、
中学、高校、大学と行動半径が広がると、校庭が狭く感じてしまうような。
空も同じで、どこまでもどこまでも続いていて、
あの雲に乗って遠い国に行けたら楽しいだろうなぁ。
なんて思ってましたが、今は空を見ても感慨深くなることは少なくなりました。
だからこそ、たまにのんびりと青空をみると、気持ちが晴々となります。
Posted by ひで次郎 at 2006年02月23日 23:54
こちら上海ではバスに乗って街を散策することにはまっています。
こちらのバスはワンマンバスもありますが
大抵、料金係りのおばさんかおじさん(滅多にお姉さんはいない)が乗っています。こんなちょっと昔風なところもあれば、バスに液晶ディスプレーがついていたり、料金もカードをかざすだけでピッ!(そのカードはタクシーや地下鉄、船なんでも支払いできる)なんともミスマッチな感じが面白いです。
Posted by はちみつ at 2006年02月23日 23:52
まあまあ綺麗なお姉さんに笑ってしまいました(笑)
私も一番後の席が好きでしたね。小さい頃は一番前でしたけど(*^^*)
Posted by のんママ。 at 2006年02月23日 23:48
最近バスに乗ってませんが、これを読んで乗りたくなりました
うちも田舎なので一時間に1本とか2本、市内をぐるぐる回ってます

バスでうたた寝・・・・
しあわせですー(乗りすごさなければですが・・・)
Posted by のほほん節約生活 手作りのある暮らし at 2006年02月23日 23:33
素敵ですね〜。
田舎のバスは、そういうのが理想な気がします。

今の世は、どんどん生きにくいように転がってしまっていて、それがドンドン加速して・・・。
でも、その加速を止める方法といったら、やっぱり、ひとりひとりが歯を食いしばって、踏ん張るしかないのではないか〜などと考えると面白いような・・・。
しかし、堕ちるところまで堕ちた挙句でなくては、自分から損を買って出る人は少ないのでしょうね。
人間とは、弱いからこそ地上の頂点に立った、初めてのいきものではないか?と、想像したりします。

私も、子供の頃の空は、もっと青かったと記憶しています。
桜も、もっと桜色してたと・・・。
Posted by ガジュマル at 2006年02月23日 23:27
バツイチ女さんのブログを読んでいると、のどかな風景が頭に浮かびますね。
私は、田舎育ちだから懐かしい気持ちになり安らぐ感じがします。
また、寄らせてください。
Posted by n-toshi05 at 2006年02月23日 23:03
こんばんは。
小さい頃、お金を忘れて乗ったとき
本当に怖かったんですが
バスの運転手さんが
「今度でいいよ」
と言ってくれた事。
その一言で、安心して泣いてしまって
困らせました。
バスには、あったかい思い出。
Posted by リアルクローズ at 2006年02月23日 23:02
田舎のバスは何だかほのぼのしますね。
乗って旅行とかしたいなぁー
Posted by ITおやじ at 2006年02月23日 22:58
バスの車窓から見える風景って何だか印象的ですよね。

自分もまだ小さかった頃、よくバス酔いしました(笑
Posted by アキオカ企画 at 2006年02月23日 22:55
バスは窓際が良いですよねぇ。移り変わっていく景色を見てるだけで飽きませんから
そういわれると、故郷で見てた空はもっときれいで近かった気がしますねぇ
Posted by ゆきち at 2006年02月23日 22:47
先日はコメントありがとうございました。ブログ開始直後にコメントいただけるとは思ってもいなかったので、正直びっくりしました。
ブログ拝見させていただきましたが、詩をつくるのがお好きなのですね・・。
詩心など自分はもっていないのですが、こめられたメッセージは、何となくわかるような気がしました。

Posted by じょん at 2006年02月23日 22:36
コメントありがとうございました。
時間のあるときにまた寄らせていただきます。
Posted by う〜たん at 2006年02月23日 22:33
なつかしいですネ。
あんなバス。
全く同じ風景、光景でしたよ。バスの中。
のんびりしてましたねぇ。
空気も雲も、時間までゆっくり動いてました。40年代。
Posted by tommy at 2006年02月23日 22:32
 うらやましい
       好きなところで
              降りられて (ねこみみ)

 こんばんは☆ねこみみです。今日は早く来ることができました☆

 いいですねぇそういうのどかな雰囲気!私はがんじがらめの日本の都育ちなので、バス停以外で乗ろうとしてもたまーにしか乗せてくれません。

 しかも高校のときなんかたまにバスを使って通っていたんですが、あまりの乗客数で乗せられなくて拒否されたことも度々ありました。何分も待って乗車拒否かい!って思ったこともありましたが、逆に自分がそのバスに乗ってるともう乗せないでぇ、なんて都合のいいことを思ったりしてましたね(笑)。

 ではまた伺います。ねこでした。ニャン☆      
Posted by ねこみみ at 2006年02月23日 22:25
こんばんは。

私が小さい頃、父はバスの運転手をしていました。

その頃は大きなバスのほかにマイクロバスという
ちいさなバスもあって

極々たまに、父の運転する回送バスに乗って、
街まで乗せていってもらったこと覚えています。

昔だからできた事なのか、田舎だからできたことなのか
ほんとうはいけないことなのか、今もって謎です(笑)
Posted by こぱん at 2006年02月23日 22:13
先日はコメントありがとうございました。
幼い日のバツイチ女さんがバスに乗る風景が見えるようですね。
私もバスの一番後ろの席は大好きでした。
広いバスを独り占めできたような気持ちになれるから。
Posted by TIN☆TIN at 2006年02月23日 22:10
ご挨拶いただいていて、遅れましてごめんなさい。
あなたのように毎日なんて到底無理ですけど・・・
まぁ、ぼちぼち頑張りますのでこれからも宜しく。
ちなみに僕は一番前が好きでした。
その理由は、親からバスの前は酔わないからと教えられたからです。
運転するおっちゃんの手が大きく、かっこよく見えたそんな頃です。
Posted by まー日記 at 2006年02月23日 22:09
白くて今にも届きそうな雲…名古屋に行くといつも
この空に出会います!
こっちは晴天が多いせいかなかなかフワフワ雲には
出会いません。
Posted by 室温25゜C at 2006年02月23日 21:59