バツイチ女のひとり言:涙がらがら

2006年03月29日

涙がらがら

初めての街でのひとり暮らし。
何もかもが慣れなくて心細かったあの時期。
22年も前のことになりました。


博多の街でいろんなひとの優しさに支えられて
何とか毎日が流れて行く・・そんな日々の中で
絶対に忘れてはいけない恩を受けたひとがいます。





人恋しさに振り向いて見れば いつもと同じ
吹き抜ける風は言葉を消して 空へと帰る ♪
 (海援隊  唄  涙がらがら)




夜の勤めの中洲のクラブで知り合ったひと。
みどりさん・・っていう女性でした。
みどりさん・・とはいわゆる「ゲンジナ」でした。
水商売のひとがお店で使う名前のことです。
ちなみにわたくしはずっと本名で働いて来ましたが・・・


みどりさんはわたくしとは親子ほど年の離れたひとでした。
もちろん見かけはとても若く見える素敵なひとでした。
そのくらいの年代のひとはクラブにはたくさんいました。


かえって若すぎるとお客様相手はつとまらないので
25歳以上しか採用しないって言うお店なのに
若い時に勤めていたわたくしのかぁさんの顔で
まだ22歳だったわたくしは無理に入れてもらったくらいです。



新人のわたくしにみどりさんはとても気を使ってくれました。
まともな衣装も持たないわたくしは最初は
お店のドレスを1日500円で借りて着ていました。


そんなわたくしを見かねて彼女は自分の服の中から
ぴったりとわたくしのイメージに合う物を持って来て
まるでわが子に着せて喜ぶ母親みたいに笑って・・・
わたくしは姉さんのような・・かぁさんのような安心までもらいました。


熱を出してしまってお店を休んだ次の日。
彼女はおにぎりとわたくしが大好きだって話しておいた、
ピーマンの肉詰めを煮込んでわたくしの部屋を訪ねてくれました。


わたくしのためにピーマンの肉詰めを作ってくれたのは
亡きかぁさんと彼女だけです。
ちょっとした会話の中で話したことを覚えていてくれたのです。



あの頃は携帯電話なんてありませんでしたし・・
わたくしの部屋には固定電話さえありませんでした。
きっと彼女はお店に部屋を教えてもらって来てくれたのです。
彼女のはからいで彼女が休止したままにしてるという
電話の権利を貸してくれておまけに電話機まで持って来てくれて
やっとわたくしの部屋にも電話が繋がりました。




★ あ〜・・これで○○ちゃんとも連絡つくし
  何かあっても心配も半分ですむねぇ(笑)




わたくしは我慢できずに泣いてしまいました。
もちろん彼女の優しさに嬉し泣きです。
若かったわたくしには厳しい夜の世界で彼女の存在はひだまりでした。



彼女のお宅にも呼ばれてご馳走になることもよくありました。
あの頃、大学生の息子さんと静かで優しい旦那様。
それとマンションでしたがおりこうさんの柴犬が一匹いました。
わんこにはずいぶん癒やされたものです。





悩み続けた日々があるから 今はこの腕に
かけがえのない優しさだけが 眠りにつくはず♪




わたくしが博多を離れてからも時おり連絡は取り合っていました。
ただお互いに生活にも追われて頻繁にというわけにはいきません。
最後は旦那様からの電話で彼女が脳梗塞で亡くなったと・・
10年ほど前のことでした。
わたくしにとってふたり目のかぁさんを亡くした気分でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50382822
この記事へのコメント
Good design!
Posted by Nancy at 2006年06月03日 00:00
Good design!
Posted by Sabrina at 2006年06月01日 00:00
Good design!
Posted by Ellen at 2006年06月01日 00:00
Thank you!
Posted by Ethan at 2006年06月01日 00:00
Nice site!
Posted by Jean at 2006年06月01日 00:00
Good design!
Posted by Frank at 2006年05月30日 07:50
みんなに大切にしてもらって、
みんなに迷惑かけて、
みんなに支えてもらって、
いろんなことあったけど、ここまで生きてきました
わたしも、だれかに優しさを感じてもらえる人になりたいと思っています
Posted by かず at 2006年04月03日 00:56
ありがたいことに私は4人の親が健在です。
かみさんと私の父母共、年なりにではありますが
元気にそれぞれ夫婦二人で暮らしています。
親がいてくれる幸せを大切にしなくてはならないと
あらためて感じるこのごろです。
Posted by k2 at 2006年03月30日 12:13
福岡の方だったんですね、私も福岡出身なんですが中洲はいいですね!!
私の嫁の母親も中州で飲み屋してますよ。
人間辛いことがあるから楽しみもあるのだと思いますよ。前向きに全身してください。
Posted by 九州男児 at 2006年03月30日 03:39
こんばんは!

きっと、みどりさんも同じ位の時に
それ相応の苦労をしたのでしょうね。
辛い思いや、大変な思いなど沢山経験
しただけ、他人の気持も良くわかるの
ですものね。
その分、人にも優しくなれるのでしょうね。

Posted by タナカ at 2006年03月30日 00:53
大事な人との別れは本当につらいものなのですね。私は今までのところ本当に身近な人との別れを経験したことはないのですが、そんな経験をするのももうそんなに遠くないと思います。それにしてもバツイチさんは本当に周りに恵まれていてとてもうらやましいです。きっとそれだけバツイチさんが素敵な人だからでしょうね。
Posted by ろ妃江 at 2006年03月29日 23:27
武田鉄也の「母に捧げるバラード」の中でお母さんのことを故郷と
表現しているくだりがあります。(セリフ部分)

自分も最近故郷は土地ではなく、
人なんだなって思えるようになってきました。

みどりさん・・・妻と同じ名ですが・・・
たぶんバツイチさんの故郷ですね。

Posted by JJ at 2006年03月29日 23:20
初めてのことだらけで心細い時、そうやって優しい方にめぐり合えたことって心強いですよね!
そして色々お返ししたいのに、相手の方がさらに気遣い上手だったり。
私にとってもバツイチさんってそんなイメージがあります^^
いつかそんなステキな女性になれたらいいなと思います♪
Posted by aya at 2006年03月29日 22:52
気障な言い方ですが、
優しさはきっと連鎖します。

今はきっとバツイチさんが
みどりさんのように優しい方になっていると思います。

そして昔のバツイチさんのように
慕っている人もきっとたくさんいるんだと思います・・・
Posted by 記号士 at 2006年03月29日 22:48
私も一人暮らしをしていたときにお世話になった家族のような人たちがいます。
けれどその大切な人の何人かは病気で亡くなってしまって。。。
思い出だけはずっと残っていますけど、やっぱり寂しいです。
Posted by つるこ at 2006年03月29日 22:30
みどりさん、本当に素敵な方ですね
読んでいて自然と涙がでてきてしまいました。

私も、みどりさんのような方と出会えるといいなぁ〜そして、みどりさんやバツイチさんのような素敵で心の暖かい人になりたいと思います。
Posted by ホワイティ at 2006年03月29日 22:15
優しくて、素敵な人ですね。
人を思いやる気持ち、私も見習いたいです。
きっと、あなたも何かしてあげたくなる様な
可愛い女の子だったのでしょうね。
Posted by ワンコママ at 2006年03月29日 22:10
知らない土地での一人暮らしはさぞかし
寂しかったでしょうね。
ミドリさんの精神的な支えでどれだけ
大きくて癒されたのでしょうか。
Posted by ひろし at 2006年03月29日 22:07
素敵な方ですね。
素敵な出会いは、いつまでもココロに残るものですね。

最近地震が多いですね…。
私の方はあまり大きくないのですが。
大きな災害にならないといいですね。
Posted by simis at 2006年03月29日 22:03
その通りです。
まだ、大人になれてません。

猫一匹すら、守ってやれないのですから。
Posted by じょん at 2006年03月29日 21:57
ブログ始めたばかりなのに、コメントありがとうございます。
嬉しかったです。
みどりさんのように暖かくすばらしい人に出会えたみどりさんも、
とても素敵な方なんだと思います。
これからも人とのご縁を大切にしていきたいと
改めて思いました。
Posted by はるか at 2006年03月29日 21:56
みどりさん、素敵な方ですね。

私もいつか、大切な人たちにそんな素敵な優しさ・暖かさを
もって接していける人に…!
Posted by hana at 2006年03月29日 21:46
一人暮らしは人の温かみがよくわかる。そして、これまで自分がどれだけ周りの人たちに支えられてきたかが身にしみてわかりますよね。
Posted by NANAKO at 2006年03月29日 21:46
なんて、みどりさんっていい人なんでしょう。
天国で、バツイチさんのお母様とバツイチさんのお話とか
されているかもしれませんね。




Posted by Koto. at 2006年03月29日 21:18
こんばんは
こういう出逢いのご縁は いつまでも思い出した時に 暖かい想いに包まれますね 私もいろんな方のご縁に救っていただきました 素敵な思い出です。ありがとうございます
Posted by at 2006年03月29日 21:18
感動しました。亡くなった実母が恋しくなりました。母は本当にあったかい人でした。母が亡くなったあと、私自身も母になりました。
みどりさんや、母のようにあったかい人に私もなりたいです。
Posted by サチ at 2006年03月29日 21:10
みどりさんはとても大きな存在だったのですね。
読んでいて切なくなりました。
Posted by やしち at 2006年03月29日 21:10
こんばんは。

僕は、今年で22歳になります。来年は、一人暮らしになるかも知れないですが、バツイチさんみたいに強く生きていこうと思います。
Posted by フート at 2006年03月29日 21:06
初めて書き込みします☆よろしくおねがいします。
昨日ブログを始めたときに書き込みをしていただいたものです。さりげなくあたたかい書き込みありがとうございます。
みどりさんのように支えてくださる方の優しさを理解されているバツイチさんも大変素敵な方だと思います。やはり、素敵な方の周りには素敵な方が集まるんですね。大切な方が亡くなってしまうととても悲しいし残念ですが、バツイチさんがその思いを大切にされているし、その気持ちを忘れないことがすばらしいことだと思います。私はこの話を拝聴してすごく感動しました。

私も私のために本気で喜んでくれたり悲しんでくれたり怒ってくれるような大切な人をこれからも大切にしていきたいと思いました。
Posted by 牛乳☆ at 2006年03月29日 21:03
すごくやさしい方だったんですね。
そういう人にめぐり合うことって、めったにありませんよね。
私の周りで、親しい人は、まだみんな生きています。
今を当たり前のように思わず、大切にしていきたいです。
Posted by ユリコ at 2006年03月29日 21:01
こんばんは。
バツイチさんのブログを読んでると人の心の温かさを感じます。
凹でるときは元気もらえるし癒されます。
Posted by よっぴい at 2006年03月29日 20:58
とっても優しいお方ですね。
気持ちが痛いほど伝わります。
母の温かみというものは本当に良いものだと思います。
Posted by パンダ at 2006年03月29日 20:53
とっても優しいお方ですね。
気持ちが痛いほど伝わります。
母の温かみというものは本当に良いものだと思います。
Posted by パンダ at 2006年03月29日 20:51
暖かい人だったのですね。
そういう時は人のありがたみを感じますね。
Posted by nokonoko at 2006年03月29日 20:48
こんばんは
こちらは揺れは感じませんでしたよ。
大きな地震は防ぎようがないから怖いですよね。

みどりさん、いい人ですね。
今日は久しぶりに泣かせてもらいましたよ。
Posted by Noppo at 2006年03月29日 20:37
親しい人の死は辛いですよね。私も何人も見送り乗り越えて来ました。
一人暮らしを始めた時って凄く心細かったりしますよね。私もそうでした。
小さな親切がとても嬉しかった事を覚えています。
Posted by のんママ。 at 2006年03月29日 20:35
コメントありがとうございます!
ゆうゆうがいつもより早く寝たしパパも帰りが遅いって連絡を受けすぐにブログを更新したんですが一足遅かったです
懲りずにまたお願いしますね

ともは一人暮らしはしたコトないけど高卒後 東京で就職した時(寮生活)
大阪出身のともはなかなか大阪弁がとれず(今もだけど)一人意地悪な男先輩がいました
仕事内容では注意されないんだけどその男先輩は自称江戸っ子のため大阪弁がキライみたいで大阪弁をしゃべるだけに注意されました(ーー;)

そのコトを話した男性に言うと男性は江戸っ子先輩を反撃してくれたんだけどその男性は今のゆうゆうパパです(^^ゞ

ともがブログを開設して間もないのに毎回コメントを入れてくれるバツイチさんはともにとってみどりさんみたいです(^^)
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年03月29日 20:35
とても温まるお話ですよね。
人は、距離が開くと心ならず疎遠になるものです。

自分では、疎遠になるつもりはなくても日々におわれて。

でも、本当によい方にめぐり合えたのですね。
Posted by チャレンジ at 2006年03月29日 20:27
ささいな事も覚えていてくれて
それを生かす
優しい心遣いですね
そういう心遣いが出来る人になりたいな
心のある魅力人に!
 
たくさんの魅力人に出会われたのはバツイチさんにも同じような魅力があるからなんだろうな・・・
Posted by つばさ at 2006年03月29日 19:45
出会いがあればいつか別れもやってくる。とても寂しいですがそれまでのいろいろな思い出がずっと心に残るのでこれからもたくさん素敵な思い出作ってくださいね。
Posted by なつママ at 2006年03月29日 19:41
こんばんは。
自分が苦労しているとき、
優しく手をさしのべてくれる人は、
本当にありがたいですね。
人は頼りあって生きているものだと、
つくづく思います。
Posted by ひまわり at 2006年03月29日 19:36
こんにちは
みどりさん
お会いしてみたかったです。
博多にいらっしゃったんですね。
同じ土地にそんな素敵な方が
10年前までいたんだな・・・と感謝して
今日は眠りにつきます。
Posted by ゲーム会社ガンバリオン!女社長のBlog BY やまちか at 2006年03月29日 19:11
コメントありがとうございました。
みどりさんの話、感動しました。見返りを期待せずに人に親切にできる人って、そんなにいないですよね。本当に素晴らしい人です!
Posted by 紗奈 at 2006年03月29日 18:58
暖かいコメントをありがとうございました。

何とか頑張っています。

愛する人がいなくなることは淋しいですが
もらった愛の記憶は永遠に消えません。

素敵な愛に感謝して
生きていけたらいいですね。
Posted by アラレ at 2006年03月29日 17:52
大切な人だったんですね。
ホントに優しい方ですね、こっちも悲しくなってきます。
Posted by SYU at 2006年03月29日 17:46
人の優しさってうれしいですよね。
大事な人にはいつまでも元気で居てほしいものです。
Posted by pvovq at 2006年03月29日 17:44
みどりさんは本当にバツイチさんを思っていてくれたのがわかります。
良い人に出会えたバツイチさんは幸せですね。
時々みどりさんを思い出してやって下さい。
Posted by 踊り子 at 2006年03月29日 17:24
あたたかくて大切な人ほど早くなくなってしまうのはなんでなのでしょうね。ちょっとさみしくなりました。
Posted by ☆SEIKO☆ at 2006年03月29日 17:15
自分自身の考えを持つことも大切だし、人に感化されることも大事。
頼れる人がいる環境ってとてもいいことだと思います。
家族、友達、先生…etc。いろんな人に出会って、今の自分がある。
そんなことを感じました。
Posted by クロバ at 2006年03月29日 17:09
こんにちは。
2週間ほど前にブログを立ち上げたときにコメントをいただいたaiaiです。
本当に、温かい励ましの言葉、ありがとうございます。
携帯から読んだので、バツイチさんがブログをお持ちだと気づくのが
遅くなってしまいました。
やっと今こちらへたどり着きました。

いろんなお話があって、いろんな思いをされて。
でも、不思議なのは、どれもふんわりしているんです。
だからこんなに多くの方がコメントをくださるのかなと思いました。

このブログと出会って、すごくすごくうれしいです。

また寄らせていただきますね。
Posted by こんにちは at 2006年03月29日 16:45
初めての街でのひとり暮らし。何もかもが慣れなくて心細かったあの時期。
って言う経験がしたかったです。大学も自宅から通っていたので!いいなって思いました。そういう時期ってありませんか?いまは家がらくですけどね!
Posted by 藍ちゃんのママ at 2006年03月29日 16:38
本当やさしい方だったんでしょうね。

私もそういった関係ではないですが、とても良い友達がいます。

自分がすごく落ちてたときに電話してくれたりして、とても嬉しい思いをしました。

これからも、もっといい関係を築いていきたいですねv
Posted by ラスク at 2006年03月29日 15:16
こんにちわ。MIZUEです。
アメリカから帰国しました。
血はつながっていないけど、家族みたいな存在って
大きいですよね。
Posted by MIZUE at 2006年03月29日 15:02
こんにちはみどりさんはバツイチさんにとって、家族みたいなものだったんでしょうね。一人で心細い時に優しく手を差し伸べてくれた方は一生忘れないものですね‥
Posted by ゆみ☆ at 2006年03月29日 14:51
恩を受けた相手に
返す前に旅立たれるのは
寂しいですね…
自分も最近そんな感じに
近い出来事があったんで…
Posted by MEL at 2006年03月29日 14:23
辛い別れを2度も経験なさっているのですね

だからこそあふれるバツイチさんの優しさ・・・

きっと天国からバツイチさんのことを見守り、
励ましてくださっていることと思います

これからもがんばってくださいね^^
Posted by のほほん節約生活 手作りのある暮らし at 2006年03月29日 13:50
こっちは大丈夫でした。へぇー大分におすまいなんですね。石川は地震ありませんでしたし、平和なのかな?
Posted by ☆萌仔☆ at 2006年03月29日 13:19
バツイチさんの記事を読んでいると、自分が情けなくなります。
自分を戒めることができます。
自分も頑張らないとだめだなって思います。
僕は今22歳ですが、この年でお店に入ったのですね。
さぞかし辛かったことだろうと思います。
バツイチさんは周りの人に非常に恵まれていますね。
バツイチさんのお人柄がそうさせるのでしょう。
僕も見習います。
Posted by 日々の生活 at 2006年03月29日 13:18
はじめまして、HIROともうします。

このたび、はじめて、ブログを立ち上げました。

私と同じような近況なので、以前から読ませて頂いていました。

私にとって、すごく参考になります。

頑張ってください。

これからもよろしくお願いします。
Posted by HIRO at 2006年03月29日 12:58
自分を振り返る上で、
自分を見守ってくれた人、自分を支えてくれた人、
いろんな出会いが自分を育ててくれたんだなと感じます。
そして、自分がそんな相手の支えになれるような人になりたいと思います。
Posted by ひで次郎 at 2006年03月29日 12:56
22歳といえば、今の私と同じ年です。
今の私には、バツイチさんみたいに一人で生活をするってとてもできません。
本当にすごく心細いと思います。すごいです。
バツイチさんの強さと支えてくれた人のあたたかさを感じました(^^)
Posted by 苺みるく at 2006年03月29日 12:24
私はまだ暖かいほうですよ(室内限定/笑)
ああ、風・・・こっちも強い・・雪が舞ってる!?(マジです。兄も確認済み)もう3月も終わり4月に入る時期なのに・・・雪って(涙)
でも、夜桜は綺麗ですよねー。実際には見たことないんですけどTVとかで見る夜桜はとても綺麗ですw寒いかもしれないですけど、暖かい格好をして行けば大丈夫(?)ですよっ!

春が来ると別れが来る・・・少し寂しいですけど、また新しい出会いがあるから良いですよね。バツイチさんの素敵な出会い羨ましいです。
Posted by NishiNa at 2006年03月29日 12:07
バツイチさんは本名で働いておられたのですか。5年ほど前キャバクラというところによく遊びに行きました。中年のおじさんは大概、指名する人は若い方ばかりで気持ちが分からなかったですね。私は30前後の方が好みでしたもので。しかしおじさんという年齢となると、あの頃、若い方を指名していた気持ちが分かるようになってきました。みどりさんはバツイチさんを子供のように可愛かったのでようね。わんこという言葉の響きがかわいいですね。
Posted by タジイの気楽日記 at 2006年03月29日 12:02
私は…自分の身勝手な行動で妹のように可愛がってくれて、私の母の看病までしてくれた、そんな大切な人を失いました。心の隅っこでいつもごめんなさいの気持ちでいっぱいです。
でも心を閉ざしてしまった彼女に対してどうすればいいのか…未だにわからないでいます。いつかきっとわかってくれる日が来ることを信じて。
Posted by puffpuff at 2006年03月29日 11:20
いつもありがとう(笑顔)

頑張って更新しますね

出会いがあって、別れがある・・・そしてまた出会いが

私も人に恵まれています・・・感謝ですね

まあ、できの悪い子ほど可愛いいとゆうことですか(笑)
Posted by hide at 2006年03月29日 11:09
おはようございます。
バツイチさん
歯痛は治りました。
みどりさん
素敵ですね。
僕もそういうふうに人に思われるような
人になりたいです。
でもほんとにいい人は早くに亡くなりますね。
Posted by 松岡亮吉 at 2006年03月29日 10:58
素敵な出会いをされているようですね。私も水商売の経験がありますが、
とても厳しい世界で、お客様の管理から接客まで、マニュアルでは済まないことを若い女の子たち(私は最年長の初心者だったので)に教わりました。
下手をすると敬遠され、見下される世界でしたが、私はとても良い経験をしたと思っていますし、そういうところで働いている方たちはすごい!と身を持って知りました。
これからも良い出会いがあるといいですね♪
Posted by しま at 2006年03月29日 10:57
バツイチさんは ほんとにいい出会いをしてますよね。
バツイチさんのブログを読むと、人って、そして出会いってほんとに素晴らしいってことを再認識します。
また癒されにきますね(^_^)/
Posted by ウサ at 2006年03月29日 10:54
素敵な人との思い出はかけがえのないものですね。
見知らぬ街での一人暮らし。
これから始める方にもいい出会いがありますように♪
Posted by あやや at 2006年03月29日 10:44
人は人を呼ぶってこういうことだなぁ、とバツイチさんの
ブログを拝見しているとつくづく感じます。
バツイチさんが綴るバツイチさんの大切な方々はみなさん
ステキな方ばかり。
バツイチさんが引き寄せるんですね。
Posted by 貧乏OLあこ at 2006年03月29日 10:40
いい人ほど早くに亡くなってしまう。どうしてなんだろう?
その分神経すり減らすのかな?
Posted by ken at 2006年03月29日 10:27
バツイチさんこんにちは。
バツイチさんはたくさんの方に愛されていらっしゃいますね。

人を敬うこと、愛しいと思うことを
ぜったいに止めたくないなと、純真な気持ちで感じました。
ひだまりのような存在のみどりさんとの縁。
大切にしたい想いがじんわり伝わってきます。
Posted by エルライン at 2006年03月29日 10:24
思わず見入ってしまいました、なんだか涙が滲んできて自分の母を思い出してしまいました。

悲しみや、苦しみも側にいる子供さんに救われているようですね。

お二人の幸せを祈ります。
Posted by ken at 2006年03月29日 10:20
本当にジーンとしました。
一人暮らしをしていて、頼れる方がいらっしゃると思うだけで、心強いですよね。
今はバツイチさんが、そのようなお方になっていらっしゃるのではないですか?
Posted by 千絵子 at 2006年03月29日 10:10
10月11日の「夢で逢えたら」を読ませて頂きました。
小さな手術でも 入院は大変ですよね。
手術さえすれば よくなる病気の場合 割と安心ですね。
私も10年ほど前に 胃と食道の手術をしました。
45日入院しましたが 今はすっかり完治して元気いっぱいです。
お互い 頑張りましょうね。
Posted by リョウ母 at 2006年03月29日 09:55
みどりさんの様な方がおられて ずいぶんと助かったでしょう。
ピーマンの肉詰め 手間のかかるお料理です。
それを作ってきてくれるなんて すばらしい方ですね。
キーボードの押し間違い そして変換間違いがありますよ。
携帯電話なんて 復旧していませんでした。
携帯電話なんて 普及していませんでした。
後のほうが正解だと思います。
誰でもある間違いなので 気にすることはありませんが
一応 お知らせします。
生意気 言って ごめんなさいね。
Posted by リョウ母 at 2006年03月29日 09:45
若いときの一人暮らしって良いですよね。
その時は淋しいかもしれませんが、
いろんな人に出会えて、
いろんな経験して、
今思えば良かったんじゃないかな〜
Posted by 大吉 at 2006年03月29日 09:33
すごく優しい方なんですね(´ー`)心優しい方に囲まれて今まで過ごしてこられたんですね!!
Posted by com at 2006年03月29日 09:30
みどりさん、とっても思いやりのある人ですね。
そこまでしてくれる人って、なかなか・・。
大切な人とのお別れは寂しいですね。

上のコメントに「モモさん」と呼ばれていますが
バツイチさん=モモさんですか?
Posted by チロりん at 2006年03月29日 08:20
バツイチさーん♪ ワタシは元気です!!
毎日 読ませていただいてるんですが 中々コメントまで手がまわりません ゴメンなさい☆☆
Posted by +あい at 2006年03月29日 08:16
自分が病気の時に優しくしてもらうと、とても心にしみます。
親しい人の別れはとてもつらいですね。
Posted by グッピーちゃん at 2006年03月29日 08:06
バツイチさんおはようございます。
みどりさんにとっても
きっと娘のようだったのでしょうね。
お別れは悲しいけれど
素敵な出会いをされたバツイチさんですね。

きのうお買い物素敵なもの見つかりましたか?

Posted by こぱん at 2006年03月29日 08:02
みどりさんにとっても、素直でまじめなバツイチさんは
かわいい娘みたいだったのでしょうね。
別れはつらいですね。
ところで、昨日の地震は大丈夫でしたか?
コメント見て心配していました。
Posted by なお at 2006年03月29日 07:35
みどりさん、とてもいい方だったんですね。
素敵な出会いでしたね。
Posted by すまちどり at 2006年03月29日 07:31
ピーマンの肉詰めから、おいしそうな肉汁と、
あさひのなかで暖かい湯気の立つのが見えます……
私も大好きです。
Posted by △イチおじさん at 2006年03月29日 06:42
初めてコメントさせてもらいます。バツイチさんの文は色々ジーンときました!!
これからも頑張って下さいね。
Posted by 由夏 at 2006年03月29日 06:36
モモさんのまわりには本当にたくさんの素敵な方たちがいますね。
きっとそれだけモモさんが素敵な方なんだろうなぁと想像します。
Posted by hyohyo at 2006年03月29日 05:42
地震は大丈夫でした。まぁ気づかなかっただけしたが・・・

それにしてもなんというか胸に来るお話ですね
最後のほうはちょっとうるっと来てしまいました
そこまであたたかな女性がいることがなぜかとてもうれしいです
Posted by M at 2006年03月29日 04:57
ホントにほんとに、ジーンとしちゃいました(*μ_μ)

私は、短大からもう何年もずっと一人暮らしデス。。

だからこそ、人の持つ暖かさには、より敏感になった気がします

バツイチさん、素敵な話を有難うございました(*μ_μ)
Posted by めぐみ at 2006年03月29日 03:08
姉さん こんばんは☆

僕も若い頃 スナックのママさんや姉さん達から
いろんな事勉強しました。
人と人 ということについてはナルホドと思わせられる事を
沢山学びました ただ、それをいかしきれていないのですが・・・

商売という事についても 教えられました
何も恩返しできていませんが・・・

あと、良く冗談でホストになれば。。。なんて言われてましたね(笑
それと 姉さん、九州出身の歌手の歌が好きそうな感じですね。
やさしく せつなく でも あたたかく  ですか?
Posted by hongkong77 at 2006年03月29日 02:00
みどりさん・・・素敵な方だったんですね。
今のバツイチさんも、そんな感じで素敵ですよ。
バツイチさんの一部としてみどりさんがいる、
そんな印象を受けました。
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年03月29日 01:57
出会いの数だけ別れがある。分かっていても辛いですね・・・。私は大学を卒業したばかりなので余計に身にしみます。
Posted by 健次郎 at 2006年03月29日 01:55
恩人との別れは辛いですね。
もう、二度と会えないという事が辛い。
次は、私が返す番だと思って、人に尽くしても、
そういうときに限って裏切られたり…。難しいです。
Posted by ぶんぶんママ at 2006年03月29日 01:32
こんばんわ。
みどりさん、とても優しく温かい方だったのですね。
別れはとても辛いですが、だからこそ、その先の出会
いがとても意味のあるものだと感じられる。
そんな気がします。
Posted by ふっきー at 2006年03月29日 01:24
Sharaも初めて関東で一人暮らしをした時に
同じような気持ちになりました。
冷たいヒトは冷たい でも あったかいヒトは ホントにあったかい…
それがすっごくうれしかったりしました。
Posted by Shara at 2006年03月29日 01:21
バツイチさんの周りにはいい人がたくさんいらっしゃるんですね。
バツイチさんの記事は色々と考えさせられることが多いです。
Posted by at 2006年03月29日 01:19
であい
出会い
出愛

いろんな『であい』がありますが、どんな『であい』にも意味があると思います。

『であい』を大切にして、素敵なであいに巡り会えたら、長く続けられるように努力していきたいです。
Posted by さくら at 2006年03月29日 01:13
温かい人でしたねぇ

今こうしてお話で思い出を話されるのも

みどりさんのご供養になりますねぇ

バツイチ女のひとり言さんの人の温かさ感じます

おいらこちらに伺わせて頂いて心温かく感じさせてもらってます ぺこり

ありがとう 感謝です

Posted by 赤ちょうちん at 2006年03月29日 01:07
筋トレもとても大切です!やはり何でも努力が大切ですね(*^_^*)
出会いって、いいですね。本当に素敵な人だったのでしょうね。
出会いと別れの繰り返し・・別れたくない人ばかりだけど・・
その時、受け止められるのかなぁ、、とてもこわいです。
Posted by mika at 2006年03月29日 01:03
一人暮らしするかもしれないからじーんと来ました。

二人目のお母さんの存在は凄いものだったのでしょう。
Posted by 里野屋 at 2006年03月29日 00:55
一人暮らしってやはり心細いですよね。
そんな時にこういう方がいると心強いですね。
バツイチさんの周りはとても親切で素敵な方が沢山。。
きっとバツイチ女さんの魅力ですね。
Posted by こころ at 2006年03月29日 00:52
こんばんは。
みどりさん、
温かくて素敵な方だったのですね。
とても切なくなりました。

僕にも親のように慕っている方がいます。
何かの縁で結ばれた関係を
大切にしていきたいと思います。
Posted by けんぼー@北国 at 2006年03月29日 00:49
別れは辛く悲しいですが人と出会えて沢山の思い出を持てるというのは幸せなことなのかなぁと思います。バツイチさんのブログを読むと自分の人生が薄っぺらに思えてしまいます。もっと色々なことを感じ取れる人間になりたいです。
Posted by sona at 2006年03月29日 00:49