バツイチ女のひとり言:素顔

2006年04月03日

素顔

昼間のかぁさんは化粧ひとつしないひとでした。
まっすぐな黒く長い髪をしっかりひとつに束ねて・・・
癌に侵されて闘病生活に入る前までは・・・
わたくしの記憶の中では1度も髪型を変えたことさえなかった。



わたくしを女手ひとつで育てあげるために
昼間はほとんど女だてらに土木作業員をやっていました。


季節によってはみかんの撰果場。
たけのこを缶詰にする作業なんかもありました。


どの職場も責任者の方がとても人情のあるひとで
学校の長い休みの時にはかぁさんがわたくしを連れて
仕事場に来ることを許してくれていました。



だからわたくしはよく夏休みや冬休みには一人前に
かぁさんと一緒に出勤していました。


その甲斐あって土木現場では一輪車やほげといって
作業に使う道具も上手に使えるようになりました。



みかんの撰果場ではちゃんと撰果と箱詰めも出来ます。
ただボーっとしているより手伝いでもって思ってやってるうちに
ちゃっかり仕事も覚えてしまいました。





夜の顔を鏡に映せば
なんて悲しい顔なの
強がりばかりで
素直になれない
なんて悲しい顔なの♪
 (長渕剛  唄  素顔)




そんなかぁさんも夕方になると鏡に向かいました。
夜の勤めに出るためにです。
あまりに簡単なのでものの10分もかかりません。


わたくしの目から見ると昼間の素顔で働くかぁさんの顔の方が
たとえ日焼けで真っ黒に焼けた顔でもはるかに輝いていて
生き生きして綺麗だったような気がします。



比較的ショートヘアが多かったわたくしも
ここ数年かかって髪を伸ばして・・・
気がつくとだんだんかぁさんのあの髪に近づいています。
鏡に向かうと顔つきさえも似てくる自分がいます。
もちろん、わたくしの化粧も10分もかかりません。





お前の過去を 化粧で
かくすためじゃなく
素直な心を映せばいい♪





今でも車の運転中に見かける土木現場の中に
ふっとかぁさんの姿を重ねてしまいます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50389357
この記事へのコメント
Thank you!
Posted by Laura at 2006年06月02日 19:56
Well done!
Posted by Felix at 2006年06月02日 19:53
Good design!
Posted by Chad at 2006年06月02日 19:50
Thank you!
Posted by Tracy at 2006年06月02日 19:47
Good design!
Posted by Naomi at 2006年06月02日 19:45
Great work!
Posted by Felix at 2006年05月31日 19:46
Good design!
Posted by Gabriel at 2006年05月31日 00:00
Great work!
Posted by Ethan at 2006年05月30日 20:41
私の母も、私の知るかぎり、髪型を変える事はありませんでした。
もちろん、化粧もあまりしていませんでした。
私の見ていた母は、いつも洋裁、和裁で洋服の直しや着物を縫っていました。
バツイチさんのお母様は、私の母と性格的にダブるところがあるような気がします。
Posted by MIKA at 2006年04月15日 22:00
自分の人生経験、それが顔に表れた顔のほうが、
化粧よりずっと魅力的だと思います。
わたしも・・・化粧は10分もかかりません。(笑)
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年04月06日 00:44
世の中に知らないことなんて
たくさんあるのだと思うのです。
虫の知らせは不思議ですね。

そういえば、田圃にかこまれた私の家では
いつの間にか虫の声が聴こえるようになってきました。
ちいさな、ちいさな響きです。
Posted by エルライン at 2006年04月05日 16:44
こんにちは。
自分でやってみて、お化粧は大変だぁと実感しました。
Posted by ふっきー at 2006年04月05日 13:58
残された母が年老いてゆくのが、とても切ないです。
今日もそう実感してきてバツイチさんのブログをみて、
母を大事にしなくてはと思いました。うちへ、おいでと言っても来ないのですよ!一人でいるのは心配だからと言っても言うこと聞かなくて!!
元気でいてほしいと思います。
Posted by なお at 2006年04月05日 03:33
親子って不思議ですね。
顔は勿論、チョットしたしぐさも似てきます。
それも人から言われて気がつきました。
Posted by ワンコママ at 2006年04月04日 23:09
こんばんわー
母の化粧かぁ、たまにしてあげることありますね^^
小さい頃は真似してたんですけどね、今では私がメイクの指導してますw
大人になったんですよね、母とメイクの話ができたりお酒が飲めたり。
Posted by はーな at 2006年04月04日 22:00
こんばんは。

立派なお母さんですね。僕の母もどんなつらいことでも弱音をはかない人です。自分も見習わなければと思います。
Posted by フート at 2006年04月04日 21:26
子どもを育てる母親に、父親はとうていかなわないと思いました。
いろいろな事情はあれ、きっとあなたのお母さんも同じだったでしょう。
苦しい生活の中でも自分の手元で自分の手で子どもを育てる親は尊敬に値します。「すてきなおかあさん」です。
お化粧っ気のないひと・・・素顔の人は大好きです。
Posted by aki at 2006年04月04日 21:09
私の母も働き者です、これからも仕事が見付かりさえすれば働く意欲があります、私には真似できません
結婚して故郷から離れて生活していると、親に似た雰囲気の人を見ると、時には涙が出そうになる気分の時もあります・・・
Posted by ミチ at 2006年04月04日 21:08
見習わなくては、ならないことの多いブログですよね。
いつも、お母様や、お母様代わりの方のことを読ませていただいてます。

母は、そうありたいと思うこともしばしばです。
Posted by チャレンジ at 2006年04月04日 21:02
母のことを思うとき、
胸があたたかくなると同時に、きゅっうと胸が痛みます
亡くなる時、何か言っていたのに聞き取れなくて、ごめんねって今でも思ってしまいます
Posted by かず at 2006年04月04日 20:48
お母さんはスゴイ人ですね。
なんでもできる人なんですね。
Posted by SYU at 2006年04月04日 20:21
お母さんっ子の私。やっぱり尊敬するのは、母ですね!
Posted by kira at 2006年04月04日 20:08
さっそくコメントくださってありがとうございます!
昔の母って強い人が多かったんですね!
それを考えると現代の母は・・・
私も頑張らなくっちゃ!(^^)
Posted by ♪8歳年上の姉さん女房の部屋です♪ at 2006年04月04日 19:37
コメントありがとうでした。
こちらのコメントの数って桁が違いますね。
バツイチさんのいうように励みですよね。
自分も頑張ろう!
Posted by okuman at 2006年04月04日 19:06
良いお話ですね。
ぼっーとするより手伝いっていうのがお母さん想いなんだなぁと思いました。
年をとるごとに親には似てきますね。
若い時は嫌でしたが
最近はやっぱり親父の子供なんだなぁと思うようになりました。
Posted by りお at 2006年04月04日 19:06
バツイチさんコメントありがとうございま⌒す
頑張って続けます(η∀η〇
バツイチさんのお母さんの働く姿に感動です
働く女性の姿には憧れますわたしはまだ高校生だけど(笑)
うちのお母さんはバツイチさんのお母さんのようにバリバリ仕事できるような人じゃないけど、いつも朝早く弁当を作ってくれています。そういうありふれたことのなかに、普段から感謝が絶えません。
Posted by なん at 2006年04月04日 18:48
コメントありがとうございます。

私の母もあまり化粧はしてませんでした。
でも、スゴイきれいな肌。
かわいい顔の自慢の母です♪
Posted by あやや at 2006年04月04日 18:23
こんばんは
バツイチさん
そうですね確かに昼のお母さんのほうが
輝いていたんでしょうね。
ほんとにバツイチさんのお母さんは
立派な方だったんでしょうね。
きっとバツイチさんはその素敵なお母さん
に似てきたんでしょうね。
Posted by 松岡亮吉 at 2006年04月04日 18:16
コメントありがとうございます。
これから頑張って記入します
今後ともよろしくおねがいします。

Posted by ぱぱさん at 2006年04月04日 18:09
こんばんは。
優しい、いいお母さんだったんですね。
だからまわりにも人情の厚い人が多かった。
ずっと思い出してもらえるお母さんはステキです☆
Posted by ひまわり at 2006年04月04日 17:59
どぅも('ー`)ノイライラは…最近出掛けすぎのせいかと(´▽`*;)寝たいんですけどまだ下の子は夜中に起きるしでまとめてまともに寝られないんですよね〜もう少しの辛抱なんで頑張ります(*´▽`*)バツイチさんのお母さん、やっぱり素敵な人ですねぇ〜そしてすごい人だったんですね(≧▽≦)
Posted by いくみ at 2006年04月04日 17:58
毎回ぃぃコメントをぁりがとぅございます。
お母さんの仕事を手伝うってすごいですね。感動しました。
私もぃつか親のことを尊敬できたらぃぃなと思います。
Posted by まなみ at 2006年04月04日 17:51
ありゃ・・こっちは晴れてるのんですけどね^^;バツイチさんが出掛ける頃には止んでるよう祈っておきますっ!

バツイチさんもバツイチさんのお母様も素敵な方ですね。いつもブログを見させてもらって思います。
Posted by NishiNa at 2006年04月04日 17:39
こんにちは♪
素敵なお母様ですね。
「母は強し」ですね。
Posted by よっぴい at 2006年04月04日 17:08
お母様は素晴らしい方だったのですね。
そしてバツイチさんも・・・
子供ながらに作業をして、母を助けたのですね。
親の背中をみているのですね。
Posted by nokonoko at 2006年04月04日 16:49
こんにちわ!ご無沙汰してました。バツイチさんのブログ(過去のも含めて)すごい感動また脱帽です。晴菜はもうすでに何を書いていいかで休憩中です(^^:)バツイチさんまた色々教えてください。バツイチさんのお母様とバツイチさんに憧れます。バツイチさんのブログで少し力がでできました。有難うございます。私も輝いていられる女になりま〜す!(^^)
Posted by 晴菜 at 2006年04月04日 16:23
バツイチ女さんのお母様はバツイチ女さん達を育てるために
一生懸命働いていて、いい母親だったんですね?

母親って、なんだか温かいですよね。
自分たちのために料理作ってくれたり、裁縫してくれたり…。
私も母親には恵まれていると思っていますが、
そんな私も母親みたいに温かい存在になりたいです。
Posted by クロバ at 2006年04月04日 16:20
何か気分を悪くされたのならゴメンナサイ。

正直、何をどうしたら良いのか解からない自分なのです。

まだまだ甘い、こんな私ですけど、よろしお願いします。
Posted by 幸せになりたいバツイチ日記 at 2006年04月04日 16:19
メイクの時間早いですねぇ〜。
素顔のままでも・・・
僕にとっては素顔も魅力的だと思います。
Posted by たっち at 2006年04月04日 16:07
お花見行けず残念でしたね。
9日のバスツアー楽しんできてくださいね♪♪
晴れることを祈って(*v_v)ゝ

お母様苦労なさってたんですね。
でもそれも家族のために一生懸命
働いてたんだと思います。
そんな立派なバツイチさんのお母様に憧れます。
Posted by はるか at 2006年04月04日 15:35
こんにちは!えもっちです
いいお母様です・・・・
親の愛情はなにものにもかえがたいものがありますね
いくつになっても親です!
Posted by まだまだがんばる!あなたをサポート at 2006年04月04日 15:30
こんにちは☆
コメントありがとうございます♪
読んで、ジーンときました。
本当に素敵なお母さんなんですね。
私もそんな女性でありたいです!
Posted by sogno at 2006年04月04日 14:21
親は 子供を育てるためなら 何だって出来ますね。
Posted by リョウ母 at 2006年04月04日 14:20
すてきなお母さんですね。
土木のお仕事なんてそうそう出来るものではありませんよね。
ましてや、昼も夜も…
母は強し!
愛ですね!
Posted by ☆SEIKO☆ at 2006年04月04日 14:03
>わたくしの目から見ると昼間の素顔で働くかぁさんの顔の方が
>たとえ日焼けで真っ黒に焼けた顔でもはるかに輝いていて
>生き生きして綺麗だったような気がします。

化粧した顔よりも輝いて見えるなんて
バツイチさんを育てるために必死に、
でも楽しんでお仕事をやっていらっしゃったのでしょうね

私も化粧しなくても輝いていられるような人になりたいです^^
Posted by のほほん節約生活 手作りのある暮らし at 2006年04月04日 13:55
理解ある上司に恵まれていたようですね
厳しいながらも
充実していたような思いを受けます…
Posted by MEL at 2006年04月04日 13:42
母は強し!ですね。
Posted by おかん at 2006年04月04日 13:22
剛の『素顔』…懐かしい!思い出の一曲です。

素敵なお母様ですね!

私も頑張って一生懸命生きてるつもりなのですが、空回りです…(汗)
Posted by カルメン at 2006年04月04日 12:11
私の父も実は昨年肝臓癌が発覚したものの、無事に手術を終え現在は元気にしています。でも発見が遅かったらと思うととても怖いです。
バツイチさんのお母さんは昼も夜も仕事をこなして子供を育て上げた立派な方だったんですね。つくづく頭が下がります(^_^)
Posted by ろ妃江 at 2006年04月04日 11:00
私の母もノーメイクでした。父に化粧するなって言われたそうで…
そんな父も素敵だと今思います。
お母さまは今のバツイチさんを見て喜んでいらっしゃるでしょうね。
文章だけでこんなにも深い愛情を感じさせる方に育って。

苦労して育ててくれた私の両親は今のぐうたらな私をどう思うだろう。ごめんなさい。
Posted by puffpuff at 2006年04月04日 10:56
私の母は通訳をしていて、
大きな仕事だとテレビにも出ていたりして、私の密かな
自慢だったりします。
自分の母親が輝いて見れるっていうのは、
どんな家族でも共通なのかもしれませんね!
Posted by パンダ at 2006年04月04日 10:51
土木作業って大変ですよね。雨の日は作業中止になったり、仕事がないと自宅待機になったりすることもあったと思います。

働いている本人にしてみれば、そんな時どうゆう気持ちなのかな?
昼から酒、寝て、TV見てって感じで、休暇として認識しているのかな?

マスターの義理のオヤジさんがそんな感じだったけど、もう聞けないし。。。
ちょっとは焦っていたりしてたのかな?
そうであってほしいものです。

Posted by チャッピー at 2006年04月04日 10:36
最近はサラリーマンがおおくて、親の仕事している姿を子供が見て成長しないので、いろんな問題がおこっている原因のひとつと、聞きます。
わたしも、父と母は、農業だったので、汗の匂いとともに、一緒に手伝ったのをおぼえてます。
まだまだ、父、母とも、現役ばりばりの農家です!
Posted by みゅーじっくおっさん at 2006年04月04日 10:15
母は強し!ですね。
バツイチさんにとってお母様との想い出は大切な大切な宝物なんですね。
Posted by YOU at 2006年04月04日 09:38
おはようございます。私の母も化粧をしない人でした。子供の行事に出かける時以外で化粧顔を見た記憶がありません。
そんな中で育ったからでしょうか、私は化粧品の匂いが大嫌いです。前妻も化粧気がない女性でしたし、今の彼女も同様です。だから、プレゼントを買いに百貨店の1階に行くことは殆ど拷問ですね。
これもある種の「マザコン」なんですかね?
Posted by フレミング at 2006年04月04日 08:50
バツイチさんおはようございます。
私も母の事思うときゅんとします。
生きているんですけどね…どんどん衰えていく母
母のように一生懸命子供を育てていく事が
私の理想です。
到底叶わない気もしますが…
Posted by こぱん at 2006年04月04日 07:44
たくさん、いろんな思い出があってうらやましいです。
私も孝行できるうちに、と思いますが、いつも迷惑かけてばかり。
顔だけでなく、心も素顔でいたいものです。
Posted by グッピーちゃん at 2006年04月04日 07:31
化粧は、時間じゃないですね。
ノーメイクが一番です。生きるスタイルが美しい女性は、
化粧なんて要りません!
Posted by △イチおじさん at 2006年04月04日 06:38
本当に力強いお母さんだったんですね。
私もその強さを見習わなければ!
まだまだあまちゃんです>私
Posted by hyohyo at 2006年04月04日 05:12
私と母は髪の質がそっくり!
細くて猫っ毛でひどい癖毛。
今では白髪が多い母ですが、私自身の白髪を見つけるたび、
母の白髪を抜いてあげてたのを思い出します。
Posted by ママ at 2006年04月04日 04:34
ママと毎日一緒に働ける幸せを大切にしなきゃ☆

本音を言えばそろそろ休ませてあげたいんだけど

http://blog.m.livedoor.jp/coccko/index.cgi?sso=2b3425e948f466dc9abbf75c10c38c1915955aaa
Posted by つぶ at 2006年04月04日 03:34
娘はだんだん母親に似てくるもんですよね。私は三姉妹ですが三人ともにきっと今の母の歳に近くなると気付かずにして母親のようになってるんでしょうね…ちなみに私は子供の頃は父親にそっくりだと言われてましたが二十歳半ばを過ぎてからは母親に似てると言われ出しました。
Posted by りこ at 2006年04月04日 03:11
母親に似てくる感じってわかるものなんでしょうか?
私は周りには良く似てるといわれますが自分ではわかりません・・・。
でも、字体や、声なんかは似ている自覚はあるので
似ているんですね・・・。
そりゃ、親子ですもんね・・・。
Posted by こた at 2006年04月04日 02:59
バツイチさん

めぐみ、ジーンとしちゃいました(*μ_μ)

有難うございます

お母さんとの幸せな思い出が沢山あるんですね。
また聞かせて下さい
Posted by めぐみ at 2006年04月04日 02:43
きれいなお母様だったのですね。
一生懸命に生きてきた方だったんですね。

僕は概ね4ヶ月に一度、実家に帰っていますが、
久しぶりに両親を見る度に、少し老けたように感じます。
結構な高齢なのに、働いて学費を工面して、
僕に勉強をさせてくれていることに、感謝しています。
Posted by けんぼー@北国 at 2006年04月04日 01:52
長渕のデビュー曲「雨の嵐山」はいい曲です。
あの頃の長渕は好きだったんですけど。

長渕をいつ頃から敬遠するようになったんだろう。
Posted by 塾長 at 2006年04月04日 01:43
母の強さを感じます。母ってすごいよね。私の母は、看護士ですから…。女性つよし
Posted by まっちぃ at 2006年04月04日 01:43
気丈なお母さんですね!

自分がもしバツイチさんのお母さんの立場だったら

きっと投げ出してしまうと思います・・・。

いいお母さんだなぁ〜。。。
Posted by アキオカ企画 at 2006年04月04日 01:41
はじめまして。ルミコと申します。
すごいって口にするのは簡単だけど、なかなか真似できることじゃありませんね。
お母さまのしゃんとしたお姿が目に浮かびます。私もこの前で凛としていたい…けど、まだまだです。
Posted by ルミコ at 2006年04月04日 01:36
どんな場所でも親と一緒だと楽しくて安心するものですよね!お母様の仕事場の人達もバツイチさんの事を娘のように思っていたのでしょうね(*^^*)
Posted by のんママ。 at 2006年04月04日 01:30
私の母もガンでした。母を亡くしたことは、私の人生最大の悲しみです。
でも、バツイチさんのブログを読んでいると、母のことを悲しい気持ちではなく、幸せな気持ちで思い出せるのです。
感謝です・・・
3日は、母の後を追うように逝った、父の命日でした。今頃、向こうで仲良くやっているのかな・・・?
なんか暗くてごめんなさい(^^;)
Posted by サチ at 2006年04月04日 01:02
本当にお久しぶりです。こんばんわ。
もうすっかり桜が満開ですね。

素敵なお母様ですね。すごくかっこいいです。
強く、たくましく。自分もそんな風になりたいです。
バツイチさんもお手伝いをしていたなんて、私だったら絶対邪魔なだけです・・・;^^

突然で申し訳ないのですが、もしよろしかったら私のブログのリンクに、バツイチさんのブログを入れても良いでしょうか??

それでは失礼します。

Posted by ころねりあん at 2006年04月04日 00:52
かあさんの素顔か?

大分苦労掛けたからしわ増えたみたい。

だけど若い頃から笑顔は変わってないなあ。

そこが嬉しいけど。母は偉大なり
Posted by 里野屋 at 2006年04月04日 00:52
偉大なかあさんですね。
まるで星飛馬の父親のようです。
あ、ちょっとたとえが悪かった。
漫画と一緒にしたらイケンな〜
Posted by 大吉 at 2006年04月04日 00:40
昼夜問わず働き者のお母様と、率先してお手伝いしていたバツイチさん。
お化粧が10分と掛からないなんて、美人さんの証拠です。
隠すところが多い私は、最近、メッキリ化粧ナシ。少しはしないとなぁ…!
私も、母が大好き!母は偉大です。越える事など一生できないと思っています。
Posted by ぶんぶんママ at 2006年04月04日 00:39
姉さん こんばんは☆

姉さんのお母さんの気概を感じます

僕はまだまだ甘い
Posted by hongkong77 at 2006年04月04日 00:39
ご無沙汰してました。
働き者のお母さん。そして横で手伝いをする
バツイチさん。情景が目に浮かびます。
私もいけないな・・・と思いながら、お化粧はあっという間です^^
Posted by たんぞう at 2006年04月04日 00:34
本業は建築ですが、女性の土木作業員は、なかなか見かけません。男でも一輪車で運ぶ重たいコンクリートなのに母さんは、何でもこなす超人ですね。その他いろんな仕事を経験され、娘のバツイチさんも仕事場に連れて行くことは、一番の子育てだと感じます。そのおかげで、今の生命力にあふれる逞しく女性の輝きも持つバツイチさんが存在するんだなあって思います。
Posted by タジイの気楽日記 at 2006年04月04日 00:25
お母さん、働く女の象徴的な存在ですね!!
素敵です。
私も、バリバリ仕事ができる女に憧れます!
Posted by はじゅ at 2006年04月04日 00:23
お化粧時間が短いのが羨ましいです・・・
自分はもうスッピンに近い顔で人前に出るには犯罪のような気がしてならないのでちょっと長めです^^;
素肌から美しくなるためには、この時間はもう寝なきゃいけませんねw
Posted by aya at 2006年04月04日 00:20
私の場合夜中にトイレ行ったときに鏡に映った自分の素顔ほど怖い物はない。目の下はあおーくなってるし、顔全体が蒼白で、うらめしやーーーって。すいません、変な話で。昼と夜の顔はちがいすぎるナナコでした。
Posted by NANAKO at 2006年04月04日 00:01
頑張る、かぁさんステキですよね!
バツイチさんも、かぁさんと似てきてステキですね。
一所懸命に働く人は輝いているので大好きです。
Posted by 踊り子 at 2006年04月03日 23:57
頑張る、かぁさんステキですよね!
バツイチさんも、かぁさんと似てきてステキですね。
一所懸命に働く人は輝いているので大好きです。
Posted by 踊り子 at 2006年04月03日 23:56
長淵剛!
よくききました!
Posted by ドジのろまの独り言 at 2006年04月03日 23:44
スッピンで仕事する女性はカッコいいです。
私は・・・・・できない。
少なくとも「壁」は1枚塗っておかないと・・・(笑)。
Posted by love-jack at 2006年04月03日 23:37
長渕剛の素顔。よく弾き語っていました。
学生時代のことで・・・。
いまこの記事を読んで、こんなに歌詞が重なってくるものとは思いもしませんでした。
Posted by えいち at 2006年04月03日 23:37
私の母は今も顔の手入れをかかさない人です
だから私はその反対でものぐさ
父に守られ女性としてずっと生きている母に嫉妬しているのかも
でもどこか似ているのです
悲しいような怖いような
母と違うと思いたい私はあかんたれかな!
Posted by haruru at 2006年04月03日 23:34
今のバツイチ女のひとり言さんの心温かいコメントは
きっと逞しいお母さんの影響でしょうねぇ

輝いていたお母さんの心はバツイチ女のひとり言さん
の心の輝きになっているんでしょうねぇ

Posted by 赤ちょうちん at 2006年04月03日 23:29
『素顔』の中での

手鏡を贈った本当の意味・・・

そして

素直になれない強がり

最後は

このまま静かに眠ろう

と、締めくくる優しさ

人って

なんて面倒くさい生き物なんだろう

だけど

その面倒くささが

たまらなく好きです
Posted by とんぼちん at 2006年04月03日 23:22
自分でコメント入れて見ましたが、なんとも無いようですがひょっとしたら・・原因は分かりませんが、シーサーからの情報に注意したいと思います・・

一生懸命に物事に向かっている人の顔って輝いて見えますよね・・
真剣になってて真顔でも・・

土木工事に挑んでいたのですか・・気迫が感じられます・・

勇敢な方だったのですね・・



Posted by じょん at 2006年04月03日 23:10
頼もしいお母様ですね。
まっすぐな黒髪は素敵ですよね。私の髪は長くても痛んでるので(泣)あこがれちゃいます。
Posted by こころ at 2006年04月03日 23:02
コメントありがとうございます!
今日もホントにイイ天気で昨日すごい雨・風だったのにいつも行ってる公園の桜はなんとかもってました♪

母が夜打ちっぱなしのゴルフ場の球広いのバイトをしてたんですが
ともも休みの前夜や夏休みとか人がいない時 手伝いに行ったコトを思い出しました!

ともも今は専業主婦(無職)なので今は黒髪なんですが白髪がポツポツ出てきました(ーー;)

Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年04月03日 22:57
いいお母様の話を聞かせて頂きました ありがとうございますm(__)m

私の父の話で申し訳無いのですが 父は白血病で先々月亡くなりました
よく言いますね
子は父の背中を見て育つ
私は父の子として生まれてきた事に感謝してます
今度は父の役割を受け継いで生きたいと思ってますから
再確認させて頂きありがとうございました!
Posted by シマちん at 2006年04月03日 22:42
お母様を癌で亡くされていたんですね。
癌は本当に怖い病気ですよね・・・。
Posted by じんじん at 2006年04月03日 22:39
ブログを読ませて頂いていると、
いつもその情景が思い浮かびます。
大変ながらも、お母様と一緒にお仕事を
しているのは楽しそうに思えました。
Posted by やしち at 2006年04月03日 22:36
頼もしいぉ母さんですね!!一輪車ゎバランスがぅまくとれなくて、私ゎ使えないけど、小さいとき私が乗ってぉばぁちゃんに押してもらってました☆
Posted by com at 2006年04月03日 22:32
こんばんは
お母さまは昼も夜もお仕事なさってたんですね!しかも正反対なお仕事…
しかし、バツイチさんを育てる為に一生懸命だったんでしょうね
Posted by ゆみ☆ at 2006年04月03日 22:21
真っ直ぐな黒髪 あこがれますね〜!
ネコッ毛で 若い頃から白髪が出始めて 一度染めると元に戻せなくなりました。
同じなのは 化粧が早いところ ワタシの場合は下手なだけかも・・・。
Posted by +あい at 2006年04月03日 22:12