バツイチ女のひとり言:忘れてた思い出のように

2006年04月24日

忘れてた思い出のように

この時期、わたくしが子供の頃を過ごした町の
一番近い山の頂上には竹の古場公園という場所があり
つつじのお花見でとてもにぎわっていました。



麓の方から車で行けば30分ほどでたどり着く距離でした。
小学校の秋の遠足ではそれを2〜3時間かけて
みんなで歩いて行ったのです。




ありがとう いつも いつも
二人のどんな小さなことも
君に出会ってからの
すべてのことに 心をこめて
いつも ありがとう   ♪
 (小田和正  唄  忘れてた思い出のように)




あの距離を子供の足で・・・?
ふと自分の記憶に疑問を感じてこの記事を書く前に
その小学校に問い合わせたら昔は確かに行っていて
今はもうやめているそうです。


今の子供と昔の子供の体力の差が原因かなと想像したのですが
最大の理由は授業日数、授業時間の調整の問題だそうで
わりと近場に出かける春の歓迎遠足を残して
秋の遠足がとりやめになったとのことで
わたくしの思い出のひとつが消されてしまったようで
少しばかりさびしくなりました。


遠足の出発はもちろん学校の校庭に集まりみんなで
きれいに列を作って歩き始めた。
かぁさんに作ってもらったお弁当と金額を指定されて買ったおやつ。
たどり着いたら見晴らしのいい展望台のそばで
陣取ってひろげるのを楽しみに張り切って歩いた。


展望台付近の高台から見える景色は棚田ばかりの田舎の風情。
今でもあるのでしょうか?
炭鉱町でもあったので作業員さんたちの住む長屋が
いくつも建ち並ぶ一角もありました。
その炭鉱もわたくしが小学3年か4年の頃に廃止になったのか
1〜2年の時は12あったクラスも4つに減りました。
住人をなくした長屋・・・
廃屋になっても当時はそのままありました。


今ではとても考えられないことですが遠足の帰りは
学校まで戻るのではなく帰りながら自由解散。
自分のうちの近くを通ったら


”バイバイー!”・・・なんて


たまたまそばを歩いてる友達か先生に声をかけて
帰りやすい道を勝手に選んで別れていきます。
今だったらどんな事件に巻き込まれるかわからない時代ですから
絶対に学校も許してくれない行動だと思いますが・・・




君がくれた形のないもの
どうすれば君に返せるんだろう
僕にいつか見つけられるか
君が幸せになれること  ♪




”町はもうずいぶん変わっていますよ
学校もこの辺では一番きれいな学校になりました
      よかったらいつか見に来てください"


嬉しいお誘いの言葉を先生からいただきました。



思い出さがしの旅・・
是非、いつか出かけたいものです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50412902
この記事へのコメント
何かいい時代ですよね。
今は便利な世の中になったけれども、
便利になって楽になった分 人と人との繋がりというか
人情味ある あたたかさって・・・

世話しない世の中ですよね。
Posted by タナカ at 2006年04月25日 23:04
バツイチさん。
先日は「どうしたの?」って、私のブログにありがとうございました。
遠足・・・小学校の時に春と秋に行ったはずなのに。
12回は行ってるはずなのに、何故か1回しか覚えてません。
それは何故かと言うと、、、。
お茶を飲みすぎて、具合が悪くなった・・・と言う切ない思い出。
最近の小学校は、遠足どころか修学旅行も毎年じゃないのですね。
何なんだかねぇ??
バツイチさんのブログを読んでいると、
自分が今、この年代??であることを誇りに感じます。

小田和正さんの歌声が大好きです。
Posted by 真実 at 2006年04月25日 09:29
遠足の前の夜はなかなか眠れなくて・・・
もちろん嬉しくって♪
母のおにぎりと少しのおやつをリュックに詰めて、、、
学校での一番楽しい行事でしたね!
歩いていける近場の遠足でもなんだかとっても嬉しかったなぁ〜
Posted by at 2006年04月25日 09:22
さっそく来て下さってありがとうございます。
嫌なことは解決していませんが、それでもなんとか生きていられるのでまぁなんとかなるでしょう…。
カイロ、私もやってほしいです。
Posted by グッピーちゃん at 2006年04月25日 08:24
おはようございます。
秋の遠足がなくなってしまったのですね。
寂しい。。。
遠足といえば、小学生の頃「歩く会」なるものがありました。
山まではバスで行って、2〜3時間かけて、山を登るというものです。
ハイキングですね、今思えば。
小学5年生の頃、「歩く会」にて、一度遭難(?)しかけた事がありました。
僕達の先頭を歩いていた先生が、道に迷ってしまったのです。
今思い返せば楽しい思い出ですが、あの頃は本当にハラハラしました。
Posted by ふっきー at 2006年04月25日 08:22
おひさしぶりです。

旅、したいものです。

私の場合は、思い出とかは

関係ないですが。
Posted by dan3 at 2006年04月25日 07:30
思い出探し。遠い思い出であればあるほど、
甘く、きれいなものに見えます。
もっと歳とったら、どうなってしまうんでしょう…
Posted by △イチおじさん at 2006年04月25日 07:15
こんにちわ。ご無沙汰しております。
また頑張ってブログをやっていこうと思ってます。
またお邪魔させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。
Posted by 染麗 at 2006年04月25日 05:47
え?!秋の遠足って今はないのですか?
全国的にそうなのだろうか?

昔、通った学校に訪れるのもいいですね。
私も久しぶりに行ってみようかとフッと思ったのですが
昨今では不審者として捕縛されそうな悪寒が・・・(^^;
Posted by hyohyo at 2006年04月25日 05:10
遠足、懐かしい

隣の男の子と手を繋ぐのにドキドキしたりしました

歩くのしんどいのに、着いたらその疲れを忘れちゃってましたよね(≧▽≦)
Posted by めぐみ at 2006年04月25日 04:21
お身体大丈夫ですかぁ??

お疲れになっていないですかぁ

遠足ですかぁ〜懐かしいなぁ〜子供も中三

離れているせいか〜かなり昔のように感じます

おいちゃん自体は遥か遠い思い出ですねぇ 笑
Posted by 赤ちょうちん at 2006年04月25日 02:05
遠足、そういえば、私は小学生のとき、市内のお城の隣にある公園とタワーに行きましたがもう妹や弟は行かなかったそうです。

しかし、自分の行きやすい道で行く、っていうのはありませんでした。
通学路が決められていたので…(理由は、不審者が出るからとかでした)
Posted by ラスク at 2006年04月25日 01:43
思い出ですか・・・・

ほんと何事もなかったような出来事が思い出になるのでしょうね
実家に帰ると何気ない道1本1本に思い出が存在していました
確かにあるものがなくなると悲しいですね
その思い出を思い出すきっかけがなくなるような気がして・・・
Posted by M at 2006年04月25日 01:38
こんばんは。バタバタしていて久しぶりにおじゃましました。
いつもコメントありがとうございます。
遠足の思い出が私の中にもよみがえりました。
楽しかったなぁ。その日その時が全てで、一生懸命だった頃です。
バツイチさんは、昔はそうだった・・ではなくて現在進行形で、一生懸命さを感じます。素敵だなと思います。
Posted by ルンルン at 2006年04月25日 01:07
遠足 ありましたねぇ…
前日はおやつを買いに行くのが楽しくて…
てるてるぼうずを作ったりして……
Posted by Shara at 2006年04月25日 01:01
授業時間が減った影響はいろいろなところに出てきているんですね。
友達の子供の通う小学校は、子供が学校に行っている間に、家庭訪問があるそうです。その間のクラスは他の先生が見ているのだと言っていました。
昔は午前授業で午後から親子一緒に家庭訪問を受けたのにね。
家庭訪問はともかく、遠足は楽しい思い出になるのだから削らないでほしいなぁと思います。
Posted by つるこ at 2006年04月25日 00:52
バツイチさんへ
お久しぶりです。なんか一週間なんだけど、
もっとずっと来ていなかったようで、
懐かしくなったりしています…
私の学校は春は歩きの遠足で、秋はバス遠足です。
2回やっていますよ。
先日もたくさん歩いて疲れました。
けれど、それも子ども達に
とってよい想い出だと思います。
学校の方針で教育課程を決めるので、
いろいろな弊害が出てきている
ところもあるかと思います。
大切な想い出減らさないでほしいですよね。
Posted by なお at 2006年04月25日 00:41
授業日数調整・・・

楽しい遠足を減らしてまで
調整しなきゃならないなんて。
寂しいですね・・・。
土曜日も学校やれば良いのにって
思います。
いつだったかテレビで、土曜日に
学校がお休みなので、こどもは
土曜にも塾に行っていると
行っているのを聞いた記憶があります。
何のための、週休二日なのやら・・・。

Posted by やしち at 2006年04月25日 00:16
歩き遠足。
懐かしいなぁ〜〜(* ̄  ̄*)
今となっては近く感じても
当時の自分には遠い遠いお出かけなんですよね〜♪♪

お友達と手をつないで、歌を歌って♪(*´O`)o♪♪

今はどうなってるんだろぉ?
今度行ってみようかな♪♪o(^0^o)♪
Posted by こた at 2006年04月25日 00:15
自由解散なんて、今では考えられないですよね・・
おだやかな時代だったのですね・・。
時代が進歩して、便利さと快適さのかわりに失ったと言われるものが、この辺にある気がするのは気のせいでしょうか・・?
うまく言えませんが・・
Posted by じょん at 2006年04月25日 00:10
遠足って懐かしい響きですね^^
バナナはおやつに含みません!

これからのシーズンバーベキューとかもやりたいなぁって思いましたw
Posted by aya at 2006年04月25日 00:07
暖かくなってきたので、ハイキングに行きたいです。

最近犬の散歩でちょっと遠出をするようになりましたが、少し歩くと足腰ががたつくのは、悲しいことです。

もっと出歩かなきゃいけないですね。


Posted by 塾長 at 2006年04月25日 00:01
初めまして☆
コメントありがとうございます!

遠足・・・。懐かしい響きですね。
子供の頃、すっごく楽しみにしすぎて、
前日に寝れなかったりしましたw

久しぶりに、遠足に行きたくなりました☆
せっかくの春ですからね☆

また遊びにきますね☆
Posted by えり at 2006年04月25日 00:00
なんか素敵です。
Posted by 空見者 at 2006年04月24日 23:56
昔の遠足・・・ほんとうに遠足でした。けっこう幼い足で歩かされたような気がしています。車で30分・・・ゆっくりの20kmぐらいなのでしょうか?
桜島の小学校時代の遠足を思い出しました。懐かしいです。
Posted by aki at 2006年04月24日 23:37
こんばんは☆
私の時代も、遠足は10キロあるいたりしてました。
結構自由だったし、交通事故にだけ気をつけなさいっって時代で、
今の様に犯罪が頻繁にある時代ではありませんでした・・・。
今の子供達は、そういった意味では自由がなくなってしまって可哀想ですよね。
Posted by ゆみ☆ at 2006年04月24日 23:36
小学校の遠足の場所。
今はどうなったか、そういえば知らないなぁ・・・。
今度、私も調べてみようと思います♪

あと、バツイチさんが小学生のころはクラスが12もあったんですね!!
少子化なんて話はウソみたいですね!!
Posted by じんじん at 2006年04月24日 23:27
思いで探しの旅いいですよね
何年か前からぼちぼち始めています
1歳までいた岡山備前に・・・
たまたま岡山に旅行に行った帰り思いついて家族の話を思いだしながら
今はもう何もない所なのにうろうろと
生まれた場所を見たかったのです
やっぱり歳を重ねたからなのかな・・
Posted by haruru at 2006年04月24日 22:59
はじめましてこんばんわ。私のつたないブログにコメント残していただいてありがとうございました。URLを残していただいていたので来てみました。
遠足。。懐かしいですね〜大好きでした。前の日は眠れないほどに興奮したりして(笑)お菓子の交換とか、好きな子といかに写真に写るかとか。いっぱい思い出があります。今の子供は少しかわいそうかな。いつの間にこんなに物騒になったんでしょ。かなしいですね。それではまたきます。よかったらまた私の方にもきてくださいね〜
Posted by 月音 at 2006年04月24日 22:58
こんばんは。
確かに今の世間には危ないって言われて納得する理由がたくさんありますね。バツイチさんが言うように、遠足でバラ△傍△辰討い光景なんてのも今じゃ見ないし。げんに田舎で育った自分はこっちに住んでてかなり危機感が薄いとよく言われてしまいます(苦笑)
夏とか1階で窓あけて寝てるなんて言ったときには、なぜか顔見知り程度の知り合いに怒られました…↓↓ 心配して言ってくれてるのはわかるけど、地元じゃそんなこと言われなかったなぁって思いだしたりして。
外で一人で遊ぶ=危ないって今の時代って凄く寂しいですね。。
それにしても遠足、懐かしい。
近所の山へ登りに行く遠足ではおにぎりを持って来いと言われ、
母とよく「梅干(母)VSツナ(私)」でもめてました(笑)
いま考えると梅干にしとけば腹痛はなかっただろうぅに……アホな自分(0_0)
Posted by MAI at 2006年04月24日 22:57
遠足・・・
懐かしいですね♪
自由解散・・・
今の時代では絶対に有り得ないですね。
時代が変わったのか、世の中が悪くなってしまったのか?
昔は平和だったなぁー
Posted by 踊り子 at 2006年04月24日 22:56
先日はコメントありがとうございました☆

私は職業柄未だに遠足に行くんですが
(もっと小さい子と行きます♪)
虫の鳴き声や、食べられる木の実を
知らない子が多いことに驚きます。。。

オジギソウ片っ端から触ったり、
四葉のクローバー探して帰った通学路
懐かしいです・・・(笑)
Posted by グルクン at 2006年04月24日 22:43
バツイチさんこんばんは。

疲れは取れましたか?

遠足、わが子が通っている学校はおやつもないんですよ〜
「えっ〜、そんなのつまんないよー」と私が騒いでしまいました。
行く場所も近場ですし…
それでもそれしか知らないわが子は
遠足の前日はワクワクと緊張が入り混じり、
てるてる坊主までつくっています。。。。かわいい奴です(笑)
Posted by こぱん at 2006年04月24日 22:27
そうそう、昔は、歩いて遠足でしたね。

チャレンジは、1時間ほど歩いて動物園兼遊園地に行ってました。

プールもなくて、夏の暑い日に歩いてプールまで行ってました。

なつかしい〜!!
Posted by チャレンジ at 2006年04月24日 21:57
なんだか私も昔を思い出して、懐かしい気持ちに浸っちゃいました。
昔の思い出も友達も、いつになっても大事な財産ですよね。
Posted by ぷぅ at 2006年04月24日 21:50
コメントありがとうございます。記事を読んで、小学校の頃の楽しい思い出に耽ってしまいました☆私の小学校は田舎にあって(ちなみに来年廃校予定だそうです・・・)、遠足といえばひたすら自然の中を歩いて大きな公園とかに行ってた記憶があります。今思えば小学生の足でホントよく歩いたものです。またよかったら遊びにきてくださいネ!!
Posted by ゴマちゃん at 2006年04月24日 21:44
俺もウォーキング大会とかをした覚えがあります♪
高校のとき大好きだった彼女とすご楽しく歩いたことを思い出しました♪
今頃何してるんだろうなぁ〜あの子は・・・。。

事故でのケガは大丈夫です><
しかし車はもうだめな感じです。。
とりあえず代車を借りていますが、通勤に使う車を早くなんとかしなくてはというところです><
もう災難です・・・。。
Posted by West Villageの住人 at 2006年04月24日 21:37
コメントありがとうございました(^0^)
まだ分からない事が多くて手探り状態ですが
がんばります♪
Posted by mari at 2006年04月24日 21:35
ご訪問ありがとうございました!
私もここのように楽しいブログにしていけるように頑張ります!
遠足といえばいつもは滅多に風邪引かないのにこの日に限って・・・(涙)
Posted by 春日 at 2006年04月24日 21:34
こんばんわ。
遠足って、いくつになってもわくわくする言葉ですよね。私も流れ解散してました。今の子は、物があふれていて裕福だけど、実は大切な何かを無くしてしまっているようで、なんだか可哀相な気もしますね。
Posted by ルミコ at 2006年04月24日 21:34
職場が、博多駅東で、住まいは東区箱崎です。
バツイチさんの実父殿のお店、行ってみたいな。
なんていうお店なん?
良ければ、教えてたもれ・・・笑
Posted by しゅう at 2006年04月24日 21:13
遠足って楽しみでした。いつものお弁当が嬉しくって。
母の暖かさを感じる瞬間でした。
今でもよみがえります。
Posted by nokonoko at 2006年04月24日 21:09
遠足懐かしいですね〜
私の頃は徒歩遠足でした。
遠足の前日、友達とおやつを買うのが楽しみでした。
Posted by よっぴい at 2006年04月24日 20:58
遠足かぁ・・・懐かしく思えますね。
遠足には、楽しい思い出がたくさんあります♪
風邪ひいて行けなくなった思い出もあります^^
Posted by チャッピーのほほん日記 at 2006年04月24日 20:50
遠足って良かったですよね〜
学校の時間に学校の外に出れること、スゴイ楽しかったの思い出します。
Posted by SYU at 2006年04月24日 20:30
こんばんは。
僕のチームというのは草野球チームのことです。

遠足懐かしいですね。最後の遠足は高3のときでした。
小学校のときなんかは本当に楽しみでした。
あのころに戻りたいなぁ〜・・・。
Posted by フート at 2006年04月24日 20:11
懐かしいですね
遠足
私、苦手だったけど
今の歳じゃ、遠足なんてやらないし
貴重な思い出ですよね
  
これは おやつに入るんですか?
     お弁当ですか?
・・・って毎度の質問:笑
あの頃に ふッと戻った気がしました
Posted by つばさ at 2006年04月24日 20:02
昔の遠足は よかったですね。
私も 遠足の帰り道 れんげ畑で
遊んで帰った思い出があります。
Posted by リョウ母 at 2006年04月24日 20:01
遠足!おやつは500円までって決まってた頃が懐かしいです。みんなでわけられて、自分も好きなおやつを一生懸命選んでました。
私の学校には踏破会っていう10キロ以上歩く会があります(笑)
Posted by よこ at 2006年04月24日 19:54
コメント嬉しいです☆毎日更新できるよう 頑張ります!!
時代の流れで、やはり変わることが多いですよね…。でも自分の思い出が褪せないのは 楽しかったからなのかなー??
Posted by えり at 2006年04月24日 19:41
きれいなつつじ公園ですね。遠足にはもってっこいです。昔の小学校の頃は遠足の前日はうれしくて眠れなかったものです。今の子供たちは可愛そうですね。私らのころはかなりの距離を歩かされましたが楽しかったものですよね。
Posted by タジイの気楽日記 at 2006年04月24日 19:32
バツイチさん、こんばんは☆いつもコメントありがとうございます!!
バツイチさんの遠足の思い出、とてもほのぼのと読ませて頂きました。
棚田の風景、いいですね。竹の古場公園のページ見てきました。
見事なツツジですね。この季節ならではですね。目の保養をさせて
頂きました!!思い出探しの旅…とてもステキですね☆
Posted by ようこ at 2006年04月24日 19:20
バツイチさん、こんばんは♪昨年の1月に、北海道を離れる事を決めていた私は、子供達を連れ、幼い頃に遊んだ公園、幼稚園、学校、住んでいたアパートを巡りました。自分の思い出を子供と共有するためです。
全てが当時のままで、嬉しさと切なさが入り混じった、とても良い旅になりました。
Posted by きぃ at 2006年04月24日 19:16
土曜日に山に一人遠足行ってきました。
思い出探しの旅もいいですね。
でも、思い出は綺麗なまま残しておくのも良いですよ。
Posted by さいとう at 2006年04月24日 19:03
こんばんは
バツイチさん
思いで探しの旅いいですね。
しかしほんとに今は昔と違い、いろんな
大切なものがなくなりましたね。
その大切なものがなくなったお蔭で今の
子供達がおかしくなったように思います。
今の子供達はなんだか可哀想な気がしますね。
Posted by 松岡亮吉 at 2006年04月24日 18:57
お仕事、大変そうですがとてもやりがいのある仕事ですね。私は、まだ将来をどうこうしようなどの考えが曖昧で・・・先生や親には、この先はどうするんだと言われていますが私はまだ子供で居たいという考えがあるのでしょうね。どうしても将来を考えないでいる今日この頃です(苦笑
Posted by NishiNa at 2006年04月24日 18:42
うわー、遠足がなくなるなんて悲しいですね。
終わったそばから来年の遠足の心配とかするじゃないですか。
最近の子供は大変なんですねー。
Posted by ☆SEIKO☆ at 2006年04月24日 18:40
こんにちは。
昔は田舎道でも、子供は安心して歩けましたね。
今じゃ考えられないことです。
いつの間にこんなに変ってしまったんでしょうね。
Posted by ひまわり at 2006年04月24日 17:50
遠足のお小遣いは、確か300円。
子供ながら、たくさん買えるように頭をひねったものでした・・・。
Posted by ママ at 2006年04月24日 17:28
 こんにちは☆ねこみみです♪

 私の頃はだんだんと遠足もなくなり始めたときですね。しかも遠足とは名ばかりで、交通手段を用いてのちょっとしたお出かけみたいになってましたからね(苦笑)。これじゃ子供たちに感動も何もあったもんじゃないですよ。

 それと自由解散というのは確かに今では考えられないですね。あ、そういえば遠足のときの決まったセリフがありましたね。

 「ウチに着くまでが遠足です」

  ねこでした。ニャン☆
Posted by ねこみみ at 2006年04月24日 17:23
確かに小さい頃の思い出が今では無いと知った時にはさみしくなりますね…
Posted by シマちん at 2006年04月24日 17:10
只今萩からの帰路の途中です。遠足といえば小学生の時は楽しみな行事の一つでしたが、ゆとり教育のしわよせが遠足にまで及んでるとは知りませんでした。安全面への配慮ということもあるのでしょうが…何とも寂しいかぎりです。
Posted by ろ妃江 at 2006年04月24日 16:44
こんにちは。
僕のブログのコメントの欄にURLが書いてあったので、
アクセスしてみました。
僕も小学生の頃は、遠足の帰りによく寄り道をしてました。
でも、今はもう、それができないほどになってしまった。
悲しいけど、これが現実なんですよね。
Posted by キャシー at 2006年04月24日 16:34
ゆとり教育で秋の遠足も取りやめですか。
近頃の物騒な世の中、そして詰め込み勉強。

いつの間にそんなことになってしまったのか・・・?
もうあの頃には戻れないんでしょうか?
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年04月24日 16:30
URLを書いてくださったので携帯からコメント書いてみました。       また来ますね(^Q^)/^
Posted by ぽっっぽ at 2006年04月24日 16:21
確かに自由解散は
今は恐いですね。
徒歩遠足が無くなるとは
さびしいですね。
山登りはきついけどその中で助け合いや優しさ強さが友達の中で芽生えるいいきっかけになるのに残念ですね
Posted by りお at 2006年04月24日 15:55
道草食って家に帰るのがキケンになってしまったのは
何時の日からなのでしょうね…
子供達、帰宅してからは家でゲームしたり、友達とゲーセンへ行ったり。
そして、塾でずっとお勉強ばかりです。
自分自身、農閑期にレンゲ畑でカンムリを編んだり、四葉のクローバーを
夢中で探して遊んだだけに、今の子達、不憫でなりません。
Posted by ぶんぶんママ at 2006年04月24日 15:55
そうなんです。まんもす君のブログは、私が作ったんです。
いろいろ考えたんですが、やはり今はブログだと思います。
前に作った難病のホームページもたくさんの人から感謝していただき、その意義があると思うから、がんばって続けようと思います。
助けていただいた、皆さんへの恩返しでもあります。
応援してくださいね。
Posted by みゅーじっくおっさん at 2006年04月24日 15:49
バナナはおやつに入るんですか?
…っていう古典的ギャグがありましたねw
遠足って結構、後々まで想い出に残ってるもんなんですよね。懐かしいです。
あと、以前せっかくいただいたコメントにレスつけてないことがありました。発見して反省しています。またお暇な時にでも覗いてみていただけたら幸いです。
m(_ _)m
Posted by -kj- at 2006年04月24日 15:28
牧歌的な昔の風情。
いいですね〜

これを思うと、かえって今の子供たちがかわいそうに思えますね〜
Posted by 大吉 at 2006年04月24日 15:13
昔遅刻して学校にいかず
より近い集合場所に直行しました…

帰りは直帰でなくいったん学校へ…

懐かしいけどいい思い出じゃないですな
Posted by MEL at 2006年04月24日 14:40
遠足ですか〜。
私はお菓子をいっぱい持っていくのが楽しみで楽しみで仕方ありませんでした(笑)
懐かしい気持ちになります♪
Posted by 苺みるく at 2006年04月24日 14:30
遠足か〜、懐かしいですね。
私は田舎が綺麗になる度に寂しくなります。次第に緑や川が無くなってきていますから。
Posted by 健次郎 at 2006年04月24日 14:21
夜のマッサージからお体崩されていませんか?どうかお体お大事にお過ごし下さい。

遠足のお弁当はいつも美味しかった記憶だけあります。母のお陰です。早起きして作ってもらったお弁当は今でも自慢です。
遠足の食事時間に昨日のTV番組で面白かった(多分ドリフの)場面を言い合いながら笑いながらみんなで食べてましたね。

でも、うちの学校は必ず朝学校集合、学校解散でした。帰りはさすがに疲れたのか足取りが重かったのをまた友人と楽しくしゃべっては紛らわしていました。今でも結構距離があった遠足でした。

私も、小学生のころ遠足した風景と今では景色が随分違います。

でも、嬉しいお誘いの言葉が頂けるなんてこの上ない喜びですよね。
Posted by 里野屋改め「里ヤン」 at 2006年04月24日 14:05
小学生の時の遠足の思い出って山を歩いて疲れたって事を思い出します。
やっぱりバツイチさんと同じように、前の日に母と一緒に決められた金額のおやつを買って持って行きましたね。
σ(・_・)ワタシの小学校は統合ししたため今は壊されて市の施設になってしまいました。
Posted by ミナモ at 2006年04月24日 13:25
遠足のお弁当のおむすびですが、
のりではなく、高菜の葉(高菜漬け)でまいたおむすびが大好きでしたね〜。

ちょうど建て替えの頃入学したので、
小学生時代は新築の校舎で過ごしましたね。
仕事柄小学校に行くことが多いので、ちょくちょく教室をまわったりします。
今はずいぶんくたびれていてちょっと悲しいのですが、
変わらない窓からの景色を見るたび
ほっとしている自分が居ます。
Posted by エルライン at 2006年04月24日 12:41
お忙しいようですが、体調崩してませんか?遠足をやめた理由が授業日数の都合などでは子供が可哀想ですね。ゆとり教育の反動でしょうか?本末転倒を絵に描いたような話ですね。アスファルトやコンクリートに囲まれている今の子供にこそ、自然の息吹の中にどっぷりと浸る時間が大切な気がします。我々が子供の頃は自然が遊び相手でしたしね。
まったく、誰の為の学校なんですかね…
Posted by フレミング at 2006年04月24日 12:40
こんにちは
私も 小学生の遠足で『歩こう会』楽しみとついていけるか不安と‥汗だくになった あの日を 懐かしく思い出しました いつも ありがとうございます
少しずつですが投稿しようと想います
今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
Posted by at 2006年04月24日 12:11
遠足なつかしいですね。
私の小学校は山の麓だったのでよく山に遠足に行きました。
担任の先生が山に連れて行ってくれて
山であけびをとって食べたことを思い出します。
どんぐり拾いもよくしました。
今の子供たちはそういう経験がなかなかできにくくなっています。
少々残念ですね。
Posted by はちみつ at 2006年04月24日 11:52
小学校の頃、とりわけ小さな私にはとて苦痛だった遠足。
徒歩遠足はまるで地球の裏側まで連れて行かれるような気分でした(爆
バスでは必ず車酔い…それでも休まず行ったのは
みんなと出かける楽しみの方が大きかったからでしょうね。

思い出探しの旅、いいですね。
小さな頃の思い出は楽しいことがいっぱいです。

バツイチさんのお人柄でたくさんの人の輪が広がっていく。素敵です。
Posted by puffpuff at 2006年04月24日 11:41
遠足かぁ・・・すごく懐かしいですね!!

私は体が弱くてよく遠足の当日休んでしまう事が多かったです。
でも、ちゃっかり300円のおやつは買いに行ってました。
300円て、今思うと少ないですが、子供のころはたくさんのお菓子を買っていましたね。

Posted by pvovq at 2006年04月24日 11:30
徒歩遠足、
長い距離を歩けないわたしには、ちょっとほろ苦さも感じる思い出です
山の麓まで車で行って、みんなが登って降りてくるまで、母と二人でお弁当を食べ、遊んでいました
花を摘んで、歌をうたって、たくさんおしゃべりをして、楽しかったです
でも、どこかに登れたらいいのに…という気持ちは消せませんでしたね

最後の先生の一言、うれしいですね
そういう一言がかけられる人でいたいです
Posted by かず at 2006年04月24日 11:23
私の所もありました。徒歩遠足。

普通のバス遠足より徒歩遠足のほうが好きでした。

でも今思うと、先生方が辛かっただろうなって思います・笑
Posted by stm1027 at 2006年04月24日 11:04
遠足の何よりの楽しみが
300円分のおやつの買い物でした^^
ずるをすることもなく、きっちり300円握り締めて
お菓子売り場の前で計算しながら・・・・
なつかしいです

遠足帰りにぷらぷら解散できるような、
平和な世の中に戻ってほしいものですね
Posted by のほほん節約生活 手作りのある暮らし at 2006年04月24日 11:03
お久しぶりです。
色々ありましたが、立ち直りつつあります。
また遊びに来てね。
Posted by グッピーちゃん at 2006年04月24日 10:47
私の実家は山の中。歩いて遠足もよくやりました。
それがなくなるのは寂しいですね…。
歩いていけるところにいいところがたくさんあった…幸せなことだったなぁと今更ながらに気づきます。
Posted by ぽっっぽ at 2006年04月24日 10:42
ふるさとの風景‥幾つになっても鮮明に覚えているものですよね。
その頃の記憶も一緒に。
今では随分と変わってしまったであろうその景色。
でも心の中にはいつまでも昔のままの、あの場所。

小田和正、オフコース時代から大好きなアーティストです。
どの詩も心に響いて、とてもいいんですよね。
この曲知りませんでした、早速検索して調べてみます♪
ありがとう。
Posted by ななmama at 2006年04月24日 10:17
遠足って懐かしい響きです。
まだ一応20代の私ですが、それでももう10数年前のことになるので。
あの頃、遠足のミーティングしていると誰かが必ず「バナナは500円のうちに入りますか〜」なんて聞いてました。
それで、遠足の前はてるてる坊主を作って吊るしてましたね。
懐かしい思い出が、頭の中ぐる〜っと駆け巡りました。
Posted by 雪兎 at 2006年04月24日 09:44
旅に出て、色々なこと自分を見つめなおす意味でも
いいことだと思います。その途中での出会いとかも
結構いいものなんですよね・・・。
Posted by holison at 2006年04月24日 09:39
遠足懐かしいですね。
学校によっても違うかもしれませんが、
学校側でお菓子を用意して渡すというところもあります。
遠足のときに好きなお菓子を指定された金額の中で
選んで買うということが楽しみだったのに…

話は変わりますが、歌詞もいいですね。
この歌詞のように、どんな出会いでも「出会えたこと」に感謝の心をもっていたいですね。
Posted by さくら at 2006年04月24日 09:34
こんにちは。
今頃は、下校途中に通学路を外れて遊ぶなんてこと出来ないんでしょうね?
悲しいことです。
Posted by 匿名希望のJRA at 2006年04月24日 09:20