バツイチ女のひとり言:ぬくもり

2006年05月02日

ぬくもり

わたくしのかぁさんが亡くなって16年になります。
ちょうどこの時期でした。
正確に言えば4月28日・・・・
その当時ののことは今年の1月12日から14日の3日間の記事、
終章(エピローグ)に書いていますので読んでください。

その4月28日、先週の金曜日の夕方です。
わたくしは信号機のある交差点の四つ角を左折しようとして
横断歩道を渡るひとが渡りきるのを待って停車中。
後方から来た車に追突されておまけに加害者には逃げられました。

警察に来てもらって現場検証をして・・・
念のために病院へ行って診察を受けて・・・
しばらくは精神的にパニックでしたのでやっと落ち着けたのが夜中。
ふっと思ったのでした。
何の因果だろうって・・・
かぁさんが何か伝えたかったとか・・・?




そのぬくもりが強さをくれるの前に進む勇気を
時にはきびしく時にはやさしく胸いっぱいの愛で♪
 (上戸彩  唄  ぬくもり)



この事故で勉強したことがあります。
それは決して他人は自分と同じ感覚ではないということです。
交差点の中での事故でしかも交通量の多い時間帯。
わたくしは他の後方の車に迷惑になるからと思って早急に
とりあえず完全に左折して邪魔にならない左端に車を移動しました。

当然、加害者はわたくしのところに来るものと信じていましたので
わたくし自身も慌ててることもあって
相手の車のナンバーや車種を確認することをしませんでした。

それにまわりにはわりとたくさんの車の行き来もあって
横断歩道を渡った自転車のお兄さんたちもいたはずでしたから
誰か見ていてくれたはずと少しばかり安心していました。
でもこれって結局はわたくしの物差しなのですね。
わたくしだったらこうするから相手もそうだろうって思うこと。
間違いだったと改めて思い知らされました。

もちろん、わたくしが加害者だったら逃げなかったし
ギャラリーだったとしたら逃げた車を追いかけて
車番と逃走経路を警察に通報したはずなのです。


かぁさんが亡くなった日。
わたくしはまた大人になりました。




心配かけないように笑っていれるように
それでも涙 こぼれちゃう夜は
あなたの温かな
ふるさとのメロディー子守唄にして歌って♪


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50422257
この記事へのコメント
管理人さんしか閲覧できないコメントの仕方を知らないので、
ここに書いて申し訳ないですが・・・
彼女は、両方を愛せるような器用な人、又割り切れる人ではありません。
バツイチさんが言うように女性として最低であれば、自分は彼女を愛さなかったでしょう!
彼女も本気だから、自分にしか抱かれてないし、本気で今後のことも考えています。
ひとつ残念なのは、真実を知らないまま(といっても当然ですが・・・)バツイチさんが、判断していることです。
簡単に割り切って交際するような女性には、自分は魅力を感じないし、本気にはならなかったと思います。又、活力も沸いてこなかったと思います。
Posted by しゅう at 2006年05月12日 15:21
いや、バツイチさんの行動が普通ですよ。
最近はそれが普通ではなくなったのでしょうか?
・・・本当に自分勝手で思いやりがない行動を
取られると悲しいですね。
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年05月08日 16:38
加害者の人、逃げてくなんて本当にひどいですね。

お体のほうは大丈夫ですか?無理をせずに大事にしてくださいね。

それにしても加害者の人には腹が立ちますね。
車を運転している以上、責任を持ってきちんと対応して欲しいです。


Posted by ホワイティ at 2006年05月07日 22:26
事故起こしときながら、逃げるなんて最低ですね(怒)
Posted by ゆうや at 2006年05月05日 22:42
追突の事故は大変でしたし、健康は今後とも注意深く見守る必要があるとおもいます。本当に煩わしく嫌な思いをされたと思います。しかし、こんな事な表現をするとナンダこの人は人の気持ちも知らないでとおっしゃるかもしれませんが、私が感じましたのは、バツイチさんのブログに書かれている通りこの事故から亡くなられたお母さんの事を思い出されている事です。この事故のお陰でお母さんを思い出し、今の自分を見つめられているが良かったのではないでしょうか?その気持ちがご自身の「かぁさんが亡くなった日。わたくしはまた大人になりました。」という言葉になった気がします。母って亡くなってもわが子を見守り元気付けてくれるのですネ・・・ありがたいことです。
Posted by akira at 2006年05月05日 18:04
お体はいかがですか?
私のほうのブログにもコメントしましたが、追突などの場合、後から体調の変化が現れることもあると聞きます。
お体、お大事になさって下さい。

私が加害者の立場になった場合も、もちろん、ばついちさんと同じような事をしていると思います。
人を悪くは思いたくないけれど、それが現実、なのでしょうね。
Posted by mika at 2006年05月05日 01:34
とんでもない災難でしたね。
そんな一言じゃ、片付けられないくらい
たいへんだったことと思います。
一つ勉強された、と前向きに考えられていること、
さすがです。
相手を疑ってかかるのは、難しいけれど、
そういうこともあるのだと、
肝に銘じて行きたいと思います。
どうぞ、お体ご自愛ください。
Posted by なお at 2006年05月04日 20:58
ゆうさんへ
ブログを辞めたって関係ありませんよ。ずっと見に来てください。わたしは大歓迎ですよ。
Posted by バツイチ女のひとり言 at 2006年05月04日 12:53
ごぶさたしておりました、コメントありがとうございます。

記事タイトルとはうってかわって…事故の方、大変でしたね。
逃げてしまったことを加害者が後悔していると望みたいし、また私としては、バツイチ女さんの“物差し”こそが人として正しい感覚に近いと思いたいです。

ともあれ、鯉料理は無事食べられそうでよかったです。
Posted by square at 2006年05月04日 01:34
事故、怖いですよね。
私も車に追突されたことがあります。
相手の方はなかなか車から降りてきてくれず、
突然の衝撃に驚いた娘は泣くばかりで・・・。
その時は通りがかった方に
警察の連絡や泣いていた娘の面倒もみていただき、
とても嬉しかったのを覚えています。
私も感謝を忘れず、そんな人になりたいと思っています。
Posted by のんき♪ at 2006年05月04日 01:18
上戸彩までなかなかレパートリーが豊富ですね。
素晴らしい!!

お体は無理せず、焦らずゆっくりとご養生くださいね。
Posted by 塾長 at 2006年05月04日 00:55
お体の調子はどうでしょうか。
私も追突事故に立て続けに遭ったコトが…。
そのうち1件は調停までやるコトに…。
お祓いをしてもらってからは、ピタリと事故はなくなりました。
何か見えない力でもあったのでしょうか…。
逃げてしまったドライバーの方は、
その現場からは逃れられても、一生罪の意識からは逃れることは出来ません。
とても悲しい方ですね。
Posted by simis at 2006年05月04日 00:36
おケガはありませんでしたか!?
それにしても・・・なんて人だ!!
僕なら即行メモですよ!!

人間って、冷たい人が増えてるのかなぁ・・・(涙)
Posted by 智斗 at 2006年05月03日 23:57
そういうときたまにあります。
自分はこうって思ってたのに、他の人はこうなんだ、って知ったときはなんか裏切られたような気分になります。
Posted by ラスク at 2006年05月03日 23:40
またまたありがとうございます。
本当に励みになります。

お身体は大丈夫ですか?
けっこう後ででてきますから
気ぃつけて下さいね

わたしも3度ほど後ろから当て逃げ
された経験があるんです。
今頃になって首とかにでてきて
時間があれば矯正に行ってます。

当て逃げされるたびに
逃げた人は逃げた人なりに後ろめたい気持ちが
とれないだろうなぁと・・反省してくれてはったら
いいなぁと(わたし甘い考えですね)
自分に対しては命があって良かった良かった
・・・と思うようにしています。

反面教師にして自分はそうならないぞ!っと


Posted by ええんちゃう at 2006年05月03日 23:27
心ない人がいることが非常に残念です。
お母様の命日に事故にあって、災難でしたね。
結局は自分の物差しで見ているんだなと
僕も最近そのように思う体験がありました。
最近色々な出来事から
自分自身について考えさせられます。
Posted by けんぼー@北国 at 2006年05月03日 23:18
その後お体はいかがですか?
犯人が捕まえられないとしたら、とても悔しいですね。
でも、お母さんの命日、不思議ですね、きっとお母さんが
何かをあなたに伝えようとしたのではないのでしょうか?
Posted by ワンコママ at 2006年05月03日 23:14
いろいろとお疲れ様でした。
・・・私もこういう場面がきたら、ナンバー見て車種を見て、とシュミレーションしてみたりするのですが。
でも実際は焦ってしまうでしょうね。
警察を呼ぶのも忘れてしまうかもしれません。
Posted by はる坊ママ at 2006年05月03日 23:07
その後体の方はどうですか?
昨夜からパパの実家に無事到着
パパ兄のPCを借りてるのでURLを載せてませんのであしからず

ともも免許を取ってすぐに車を買ってまだ1回目の支払が引き落としされてないのに同じような追突事故にあいました
ともの場合はT字路で左折するときでした
左折ごは2斜線になってて後ろからバイクが見えたのでともは中央斜線側に車を寄せ歩行者を渡るのを待ちました
当然バイクだから左に寄ってす〜っと行くかと思ったら激突
ともはパニックになりました

ちょうど付き合って間もない彼(今のパパ)が助手席にいて喧嘩覚悟で飛び出したらバイクに乗ってた人は「すいません!」っと頭を下げ免許書を差し出してくれました
ともはラッキーだったけどバツイチさんの車をぶつけた人はホントに失礼ですよね!
今にバチが当りますよ!
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年05月03日 22:34
こんばんは。
なによりケガがなさそうなのが一番です。
世の中、いろんな人がいますよね。
でも悲観する必要もないと思います。
ここに来られているみなさんのように、暖かく見守ってくれている人だっていますし・・・
これだけ人が集まってくるのはほかでもない、バツイチさんの暖かさに惹かれてのことですしね^^
Posted by 流しうどん at 2006年05月03日 22:23
若いときに「純粋」って言葉を粉々にされる経験てするんですよね。
私も沢山裏切られて、傷つきました。

でも、同じことを他人にしようとは思いませんね。
騙すより、騙された方がマシです。
Posted by monobaka at 2006年05月03日 22:22
バツイチさんに怪我がなければいいですね。

追突されて、むち打ち症になるケースも多いので。


それにしても、加害者が逃げるってのはどうかと思うね。

もっと、責任というものを感じて欲しいな。人間として最低だね。



Posted by コウ at 2006年05月03日 22:12
バツイチさんのかあさんの命日と同じ日に事故との遭遇って不思議なつながりを感じました。何かを伝えたかったのでしょうか。歩行者は優先なのは当たり前で、車で待つバツイチさんは完全に正しいです。当て逃げは塗料など調べると検挙されやすいと思います。交通課警官の成績にもなります。環境による育ちや遺伝などでいろんな価値観の違う人々がいるかと思います。当て逃げした人の心情ははかり知れませんが、礼儀もマナーもあったものでない方だと思います。いろんな人が存在するという事を天国のかあさんが教育されたのでしょうか。バツイチさんのかあさんが大事故になるところを守ってくれたのかも。
Posted by タジイの気楽日記 at 2006年05月03日 22:03
こんばんは。
ほんとに大変でしたね(>_<)
軽い怪我で済んだのは、お母様が守って下さったんだと思います。
お身体労わってくださいね、お大事に☆

Posted by よっぴい at 2006年05月03日 21:50
二度も失礼します。
前回のコメントで忘れていました。
4月28日は、私の大叔父の命日でもありました。
今年がちょうど十三回忌でした。
Posted by aiai(仮名) at 2006年05月03日 21:45
何はともあれ、無事で何より…。
ほんとにほんとに体が第一です!!

逃げるなんて許せませんね。
逃げた方が少しでも反省をしてくれていると
良いのですが…。
GW、私、ほとんどお仕事なのです(ToT)
明日が唯一のお休み♪
今、友達を誘い中。会えると良いなぁ。
Posted by hana at 2006年05月03日 21:26
人も世の中も わからない事は 多いですが 貴方の感性の根底は 人の命を大切に感じる心が ねずうている!そう感じました。お体に気をつけて 早く良くなってくださいね
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by SAKURA at 2006年05月03日 20:41
こんばんは。怪我の具合はどうですか?

自分も小学校2年の時に交通事故に遭いました。渋滞している道で横断歩道も全く無い普通だったら渡る事のない場所を自転車で渡ってしまい、ぶつかってしまいました。

その時のドライバーの方もすぐに対応してくれて、怪我の方も全治1ヶ月ぐらいだったので良かったのですが・・・

いざ事故に遭うとその時の記憶は真っ白になってしまう事ってありますよね。事故を起こした人も、きっと悔やんでいると信じています。

お大事になさって下さいm(_ _)m
Posted by ターキー at 2006年05月03日 20:24
えええーっ!!
命日だったんですか〜・・・
お母さんが何か伝えたかったのか、守ってくれたのか・・・
もし私だったたら、同じ様にあれこれ、きっとお母さんと何か関係があるんじゃないかと考えちゃいます。
それにしても許せない!
お母さんが犯人にバチ当てといてくれますよ〜
Posted by ままんご at 2006年05月03日 19:43
ご苦労様でした。
でもそれを、大人になった、なんて言わないでください。
清濁併せ呑む、っていやあそうですが、なんか違う気がして。
それから、少なくとも首は、精密検査してくださいね。
重い後遺症が数年経って出てくることも多いようですので。
Posted by C介 at 2006年05月03日 19:09
大変でしたね、事故は後からが長引きますから無理しないようにしてくださいね。
自分の物差しで考えない…なるほどと思いました。いろんな人がいますものね。私も気をつけます。
Posted by ウサ at 2006年05月03日 17:57
お母様が亡くなった日に、事故に遭われたなんて!
そうですか。きっと当て逃げされてもムチウチくらいですんだのも、お母様が守ってくださったのかもしれませんね。
Posted by グッピーちゃん at 2006年05月03日 16:42
コメントありがとうございます!これから、がんばっていきます!
ブログのことで分からないことがありましたら、教えてくださいね。
これからよろしくお願いします。
Posted by ルンルン♪ at 2006年05月03日 16:20
ものさしに違いはあれど、、、ゆるせないですよね。
私も随分前に当て逃げされ(物損)車は廃車。
逃げられました。確かに警察は人身で無いとあまり捜査してくれません。
たまたま本人が名乗り出てきたので、色々手続きを取れましたが。
流石に逃げるだけあって、私のものさしからしたら変わったヒトでした。
見つかることを祈ってます。
お体お大事になさってくださいね。
Posted by nokonoko at 2006年05月03日 15:13
そうだったんですね。いままで存じ上げませんでした。
逃げるって最低ですよね。もちろんパニックだったとは思いますけど・・・
Posted by ITおやじ at 2006年05月03日 14:31
こんにちは。始めたばかりの、私のブログに
遊びに来てくださってありがとうございます
これから、ゆっくり読ませて頂いていますね。
事故 大変でしたね・・お体 大丈夫ですか?
**〜しづく〜**
Posted by しづく at 2006年05月03日 13:45
ぶつけといて逃げるなんてひどいですね!!
でもほんと、他の方も書いてらっしゃったように、怪我が
たいしたことなくてよかったですね^^

世の中にはほんと理解不能な人々がいるなぁと感じる記事
ですね…。
Posted by チェシャ猫 at 2006年05月03日 13:44
実は、私も随分前なんですが
右折をしよって思い、止まっていから、
後ろから「ぎゃ〜〜〜」って言うブレーキの音で
いきなり、「ドン!!」結構大きな音でした。

右折して、付いてくるのかな?って思っていたら
その人、右手を「や〜」って感じで直進><??

思わず、後ろに回って見て見たら、まあ大したことも
なさそうだから、そのままにしました。

今だから、なんか笑い話のようですが、その時は
プン・プンでした。もし怪我でもしてたら〜〜〜><ですよね。

ほんと、いろんな人いますよね。

きっと、お母さんが守ってくれたから
その程度ですんだんじゃ〜ないかな。
勝手にこんな事を言ってすいません。

Posted by のん♪ at 2006年05月03日 12:38
そんなに人通りの多い所で大勢の人が見ていたのにも関わらず、平気で逃げてしまうことのできる犯人(加害者)は、そうとう根性の曲がったヤツか心の貧しいヤツですね。。。
バツイチさんに怪我がなくて、それだけが幸いでしたね。。。
きっとぉ母サマが、「車の事故には気をつけなさい」と「自分が気をつけていてもこういう事もあるのだから」と教えてくれたのかもしれませんね(*^^*)
Posted by ミナモ at 2006年05月03日 12:26
事故にあわれても、ゆうのブログにコメントを残してくれてありがとうございました。大きな事故じゃなくて良かったです。

突然ですが、地味に続けていたブログ「しろくろ」、今日で辞めました。
バツイチ女さんにはたくさんコメントしていただいて、本当にありがとうございました。ブログは辞めましたが、ここにまた遊びに来てもいいですか??
Posted by ゆう at 2006年05月03日 11:50
お身体 大丈夫ですか?
きっと かぁさんが 守ってくださったんですね!!!
追突事故は 後から 症状が出てきますので気をつけてください。
一月のブログ 読ませていただきました。もう 胸が一杯で・・・赤ちゃんのようにギュッと抱きしめたくなる思いでした。
こんなに 優しく 思いやりのある娘に育ったのは やはり かぁさんのおかげですね。私も 今一度 見つめなおしてみます! 
Posted by も〜も at 2006年05月03日 11:46
同じ時を生きてる感じが共感します。私の母ももういませんが‥やはり母は偉大ですね〜(^^)
自分がそんな親なのか?と思ったりも‥^^;
いつもありがとうございます。〈もう成人してる子が三人います。)
Posted by のり at 2006年05月03日 10:28
私も丁度2ヶ月前に事故を起こしました。
私の場合は事故を起こした場所の近所の方が出てきて警察等に連絡して下さったり、たまたま信号待ちしていた方が整備会社でお仕事していた方みたいで車の状況を見に降りてきて下さったりしましたよ。
状況にもよりますが、バツイチさんの場合は相手逃げてるし、もっと周りの方が協力してくれてもいいハズですがね…。
Posted by stm1027 at 2006年05月03日 10:16
車に乗ることの多い人は、運転自体が体の一部になってしまい、いい意味での緊張感から遠くなってしまいがちです。不慮の事故が「交通事故」と言い換えられるように、車は危険と背中合わせだ、だからほんとに注意が必要。
遠くでお母さんの言いたかったことのひとつかも知れませんね。
Posted by △イチおじさん at 2006年05月03日 09:34
そうなんですよね
私も教えてもらいました
「他の人が皆、ここに居る人と同じような人ではないんだから・・・」
いつも幸せに暮らしていける
一人じゃ絶対に味わえない事
でも、今は 今そばにいてくれる人達のお陰
私の知らない人には、こういった居心地の良い場所を与えてくれる人ばかりじゃない人も居るって事
人って、いろんな人がいるものだけど
こう思うと少し寂しく、怖く感じた思い出があります
 
いろいろ経験して学んでいくもの
人との交流もそういうものなんだと
Posted by つばさ at 2006年05月03日 09:14
バツイチさんおはようございます。

身体の方は今は大丈夫なんでしょうか?
一番心配なのはバツイチさんのお体です。
お母様が守ってくださったと思います。
どうぞ、ご自愛なさってください。

価値観の違い、常識・非常識もそうですが、
良心の問題ですよね。
逃げた犯人も、見てみぬ振りしているギャラリーも…
特に犯人☆絶対罰があたります。
Posted by こぱん at 2006年05月03日 08:32
首と右肩の痛みどうでしょうか。首が痛いとゆうことはむち打ちの感じがします。治療で病院に通院されておられるのでしょうね。僕の場合、「むち打ち症」治療で首を引っぱることと、電気をかけることをしましたが、首を引っぱるのはよくなかったですね。姪も追突されて「むち打ち症」になりましたが、引っぱるのはかいってよくないと、数回でやめてしまいました。症状によって治療が合う合わないがあるのかも?
当て逃げ犯人非常識で許しがたくにくいですね。お大事になさって下さい。
Posted by けすいせ ましよ at 2006年05月03日 08:06
ひどいっ!!(#`д´)
ありえないですョ。。。

でも、大きな怪我はなさそうでよかったぁC=(^◇^ ; ホッ!
その後お体の具合はどうですか?お大事にしてください。

私も運転するのでこれからも気をつけたいと思います。
ほんとに怖いですからね。。。車の事故は( ▽|||)サー
Posted by こた at 2006年05月03日 07:54
本当に追突した方は許せませんね。
警察の方も頑張って捕まえてほしいですね。
そういうことをして、痛みを感じない人が増えているみたいだね。
それでも、めげずに頑張っているバツイチさんの強さを感じます。
Posted by 行政書士 at 2006年05月03日 07:47
おはようございます。
お体、大丈夫でしょうか?
私もバツイチさんと同じで自分の価値観と他人の価値観の違いに「どうして?」と思うこと、たくさんあります。
逃走した犯人、捕まるといいです。
もし捕まらなくても、因果応報って言葉がありますからね。
巡り巡って己に帰ってくるでしょう。
Posted by 雪兎 at 2006年05月03日 07:37
あれから体調の方はいかがでしょうか?
ほんとに無理はなさらないようにしてください。
Posted by hyohyo at 2006年05月03日 07:35
その後、体の調子は大丈夫ですか?
大変だったですね。

事故は気をつけても避けられないときもあります。
命を落とすような事故も時にはありますが、お母さんが守ってくれたんでしょうね。
本当によかったですね!

人それぞれ持っている物差しが違うのは当然だから、強要は出来ないけど
相手の誠実な態度は欲しいですね。

逃走した人に怒りを覚えますが、因果応報…
きっと何らかのカタチで自分に巡ってきますよ。
Posted by さくら at 2006年05月03日 07:05
おはようございます。
今日も、しっかり読ませていただきました。
私も過去に、正面衝突して相手に逃げられたことがあります。「その相手は、飲酒運転で怖くなって逃げた!」とのことでした。
確かに、他人と自分との間の考え方は、大きく違うようです。しかし、一瞬「逃げようか…」と、思う気持ちは、少しわかってしまったりします。もちろん、私は逃げたことはありませんが、「逃げたい。」と、思ったことはあります。それだけ、罪悪感もあるのも事実なんですよね。でも、もっと罪が重くなることや、相手が怪我をしてないか、気になり車を安全な場所に止めて、警察を呼びました。
交通ルールって、当たり前のことが沢山かかれてありますが、それを守るのも難しいんですよね。だから、事故があるんでしょうが…
今日は、ちょっと反省させられました
Posted by hiro at 2006年05月03日 05:27
本当にバツイチさんの身体を心配していました。
無理はしないで下さいね。

逃げた犯人は絶対に許しせません!
必ず捕まります。

責任を取れない人が車を乗ってはいけないと思います。
なんとゆう世の中になってしまったんでしょう。

Posted by 踊り子 at 2006年05月03日 04:44
僕の場合は相手を逃がしませんでした。
追突されての事故なのに加害者は謝罪の言葉も無し。
事件の示談も二年間しませんでした。
Posted by hongkong77 at 2006年05月03日 03:23
ひどいですね!


勉強になりました。私も何かあったら車種、ナンバーは必ず最初に見なくては!!でもいざその時が来たら焦ってすっかり忘れてそうですけど…

こうゆう出来事さえも大人になったと言えるのはすごいですね。
Posted by nao at 2006年05月03日 03:12
そうですか・・・。
大変でしたね(>_<)。
自分も同じ事を体験したばかりなので、痛いほど気持ちは分かります。。。
本当にその相手は許せないですね!。
最近、運転のマナーにしても常識を逸した人が多くて疲れます。
お体は大丈夫でしょうか!?。
お大事に(>_<)。
Posted by at 2006年05月03日 03:03
こんばんわ。
逃げた加害者に対し本当に怒りを覚えます。
事故を起こした時に逃げるのであれば、初めから乗らなければいいのに。。。
そう思います。
自分と他人は違う価値観でできた物差しを持っていますけど、それはあくまで常識という考えの上に成立するものだと思います。
最近は人としての常識を無視して、価値観ばかりを主張する人が増えている気がして少し悲しいです。
Posted by ふっきー at 2006年05月03日 02:54
こんばんわ。
逃げた加害者に対し本当に怒りを覚えます。
事故を起こした時に逃げるのであれば、初めから乗らなければいいのに。。。
そう思います。
自分と他人は違う価値観でできた物差しを持っていますけど、それはあくまで常識という考えの上に成立するものだと思います。
最近は人としての常識を無視して、価値観ばかりを主張する人が増えている気がして少し悲しいです。
Posted by ふっきー at 2006年05月03日 02:52
自分の物差しで他人を測ってはいけない…
よく言われます。
でも 常識の範囲のものは別。
逃げた加害者の気持ちが分かりませんね……
Posted by Shara at 2006年05月03日 02:20
はじめましてm(__)m同じバツイチなので覗いてみました
読んでいて凄く暖かさを感じました。
Posted by あゆ at 2006年05月03日 02:09
またまたさぼっちゃいました。。が、復活してますので、また遊びにきてください。
バツイチ女さんの言うように、自分だったらこうするのに。。。が他人に関しては通用しないってのは私も経験があります。
そんな時どうしても他人を責めたくなってしまうのですが、そうじゃないんんですかね。私はそういうところがまだ大人になりきれてないなって思います。
Posted by こころ at 2006年05月03日 01:40
バツイチさん、こんばんは

お母様、きっと守ってくださったんですね
もっと、大きな災いからバツイチさんを守るために、この日の事故があったのかな、そう思いました

この世では会えなくても、自分が大事に思う人ならば、必ずそばで見守ってくれていると信じています

人はそれぞれ違う物差しを持って生きている
それは、現実で、疑いようもないことだけど、あまりの違いに愕然とすることって多々あります
人を信じて生きていたいけれど、それが難しい社会になってきているのかもしれませんね
Posted by かず at 2006年05月03日 01:40
今は車にペンとメモを常備してます

事故の時はまずメモとりました…
Posted by MEL at 2006年05月03日 01:24
こんばんわー
事故ですか!お怪我は大丈夫だったのですか?
確かに自分のものさしで測ってしまいがちですよね。
でも事故の被害者になってとっさに色々出来ないものですよね。
私も経験ありますが親などに後で色々言われましたが無理ですw
加害者の方も良心に駆られ出頭してくれたらいいですね。その方もパニックだったでしょうからその場は逃げてしまっても、冷静さを取り戻したらでてくるかもしれませんね。
まぁ、私のものさしなので解りませんが・・・。
Posted by はーな at 2006年05月03日 01:09
バツイチさんの言葉には何か寂しさ感じます
お母さんの亡くなられた近い日にそのような災難合われた事
相当のショックだったでしょうねぇ
心痛めてる事と察します
人は色んな方いらっしゃると思いますが
バツイチさんにはたくさんの方応援されています
おいちゃんもその中の一人です
心温かな方バツイチさんの周りにいらっしゃります
Posted by 赤ちょうちん at 2006年05月03日 01:04
ひどい話ですね…
常識のものさしがあまりに皆個々で違うのは寂しいですね。みんな小さい頃に必ず教わってる「悪いことしたらちゃんとあやまる」ができない人が多い
バツイチさんがお怪我なささそうで安心です。
Posted by ゆみ☆ at 2006年05月03日 00:47
自分の常識と人の常識が違う事って結構あったりしますね。明らかにそれはおかしいと思う事でもその人にとってはこっちがおかしな人扱いだったり…
人って見ているようで見ていない事も多いんですよ。あとは人と関わりたくないと思っている人も多い気がします。
だんだん寂しい世の中になってきちゃったな…と感じています。
 
お母様は何か伝えたかったのかもしれませんね。
Posted by のんママ。 at 2006年05月03日 00:41
こんばんは。
きっとお母さんが何かを教えてくださったんですね。
これがなければ後日もっと大きな事故に
巻き込まれていたかもしれません。
大変だったけれど、この程度で救ってくださったのかも。

人は自分と同じ物差しで見てはいけないんですね。
私もつい人を信用してしまいます☆
Posted by ひまわり at 2006年05月03日 00:34
周りの目撃者の方は、なんと冷たい方たちなのでしょう・・
犯人の逃走を助けたのも同然だと思います・・
自分があなたのような状況に立たされたなら、きっと怒りを周囲にぶつけてしまうと思います・・

よりによってお母様の命日に・・お気の毒です・・



Posted by じょん at 2006年05月03日 00:30
僕がバイク乗ってる時コーナーでわざと幅寄せされて停まってた車につっこませられた時があります。。幅寄せしてきたベンツに逃げられました。。

一体なんの為に。。。


怒りは何年たっても消えない。。


僕も勉強になりました。


鞭打ちでてきたらしっかり治してくださいね!冬にピキって来ますよ!まじです!
お大事に(>_<)
Posted by ハピマン at 2006年05月03日 00:14
逃げた加害者は倫理観がなく卑怯で社会で生きていく
資格がないとさえ思います。
人それぞれ生まれ育った環境や教育、現在の肉体と精神の状態などが異なるので、正しさや他者主観というものを考えるのは難しいですが、今回の場合自動車を使用して利益を得ている加害者が責任を逃れる正当な理由はないはずです。

まだ理不尽な思いが消えないと思いますが、
元気をだして頑張って下さい。
Posted by 勇敢な羊 at 2006年05月03日 00:04
体大丈夫でしたか?
病院行かれたのですね。
物損事故なら、単なる当て逃げって事で警察も届を受理するだけで
ほとんど捜査しません。
人身事故となると、ひき逃げって事になりますから、捜査をする必要が出てきます。
以前、お客様で、車は大破して廃車、ひざを打撲して、相手に逃げられる悲惨な目に会った方がいました。
警察になだめられて物損事故で処理され、車のナンバーまで判っていて捜査をしてもらえない、大変かわいそうな方がいましたよ。
Posted by 大吉 at 2006年05月02日 23:59
コメントありがとうございました。バタバタしていて明日からまたお休みにはいりますのでゆっくり伺います(^^)
Posted by のり at 2006年05月02日 23:58
首は大丈夫ですか?
大怪我にならずにすんだのは、きっとお母様が守って下さったからでしょうね。
左折しかけた所で後続車に追突されたのでしょうか?ともあれ、相手の前方不注意です。逃げたことからして相手は無免許だったり、免停間近のプロドライバーの可能性が高いですね。ましてやかなり凹む傷がついてるなら、相手も見つかり易いはずです。
丈夫な体をくれた両親に感謝しましょうね。
Posted by フレミング at 2006年05月02日 23:50
となりの町のお嬢さん! 
面白かったです。
こういう思い出って大切にしたいし、これからも作っていきたいですよね。

事故大変でしたね。
他人は同じ感覚ではないというか、こういうのって、もう非常識です。
道徳というか倫理感というか、そんな意識みたいなものが無くなってきていますよね。
結構他人のことは気にせず、自分さえ良ければみたいのが多いですよね。

忘れていた思い出のようにでもコメントしましたが、こんな時代が現代では
信じられないですよね。
Posted by タナカ at 2006年05月02日 23:42
相手方が誠実に対応してくれることってなかなかないものなのでしょうか。以前わたしが車をぶつけられたときの相手方は非常に誠実に対応してくれたためわだかまりが残らずにすみましたよ。
Posted by ろ妃江 at 2006年05月02日 23:33
 こんばんは☆ねこみみです♪

 他の方と同じように、私もお母様からのいまだ娘を思うが故の教訓だったんじゃないでしょうか・・・。

 事故の第一報を聞いたとき「ケガは?」なんて聞いてしまいましたが、もう少し踏み込んで教訓に気づいたことはとても良かったと思います。

 それに正面衝突じゃなくて良かったと、改めてお母様に感謝ですね。
 ねこでした。ニャン☆
Posted by ねこみみ at 2006年05月02日 23:28
記事を拝見させていただきました。
お身体は大丈夫でしょうか?

「事故」は人の本心が出やすいものですが、
逃げてしまった、この加害者に「憤り」を感じます。
それとともに、「こんな情けない人間がいるのか」と、
悲しく思います。

最後になりますが、先日はブログ開設に際して、
励ましコメントをありがとうございます。
少々、トラブルがありまして、
場所を移しての再スタートとなりました。

お時間に余裕があるときにどうぞ。
Posted by エンチャン at 2006年05月02日 23:27
私も半年ほど前車ぶつけられたことありますが相手の方が非常に誠実に対応したためわだかまりが残らずにすみました。でも今思えばそれはよっぽど運がよかったのかもしれませんね…。
Posted by ろ妃江 at 2006年05月02日 23:24
こんばんは
バツイチさん
なるほど自分の物差しが通用しない事は時々ありますよね。
でもほんとに逃げた奴は許せませんね。
Posted by 松岡亮吉 at 2006年05月02日 23:20
大きな怪我でなかったみたいでほっとしてます><

結局のところ、皆自分勝手なんですよね。
加害者も、誰かが見てるだろうと気にしなかった目撃者も、こんな客観的な言葉しかない私も。
でも、そのことに気付いているからこそできることってあるんじゃないかなぁ?って足掻いて空回りしてしまうんですよね^^;
自分も色々考えちゃいます。
Posted by aya at 2006年05月02日 23:18
バツイチさんに大きな怪我がなくてよかったです。バツイチさんのぉ母さんゎバツイチさんのこといつも見てて守ってくれてるんですね
ぁたしゎ当たり屋に恐喝されたり、タイヤをカッターで切られたりした事があります。怒りってゆうより悲しかったです。ショックが大きくて警察に通報すらできませんでした。

色々な事がありますね、生きてると…
Posted by マァ at 2006年05月02日 22:59
お母さんからのメッセージなんでしょうか?
現代、逃げるが勝ち!見つかれば知らん振り。
   こんな方が増えました・・・
決してこんな人ばかりではないと思うのですが。
当て逃げなんて聞くと悲しくなりますね。
責任感を持って欲しいものです!

その後、体の方は大丈夫ですか?
1週間位は油断しないようにしてくださいね。
Posted by えいち at 2006年05月02日 22:57
大きな怪我でなくてなによりです!
ぶつけて逃げた相手も今頃は良心の呵責に耐えながら
毎日警察が来るんじゃないか?とビクビクしながら
過ごしていると思います。
そんな思いをするならちゃんと起こしてしまった事故に
対して向き合えばいいのにと思うのですが・・・。

今回嫌な思いをしたぶん、明日からの未来において
きっと素敵なことも起こるはず!
お楽しみに〜♪
Posted by DAN at 2006年05月02日 22:55
大きなケガにならず、ホッとしました。
何でも疑ってかかるのはイヤですが、それによって痛い思いをすると
悲しいかな次からは、つい警戒した態度をとってしまいます。
事故は、当事者はとても動揺します。加害者も被害者も。
周りの人が手際よく、進めてくれるのは、とてもありがたいことです。
誰もが事故に立ち会うわけではないですが、困っている様子を
見かけたら、できるだけ何かして上げて欲しいですね。
もちろん、自分も。
Posted by HyperChem at 2006年05月02日 22:24
お体は大丈夫でしょうか?今後もしばらくはご用心下さい。
命が勿論最優先ですが、加害した方は一体どんな気持ちで車乗ってることか?目の前の私欲に我を失ったのか?迷惑かけたらかけたで、正々堂々と出てきて欲しかったですね。

ここまで書いて場違いでごめんなさい。
序盤の文であった「終章」は、私の失恋ソングでもあります。立ち上がり這い上がるぞと心に誓いたい時聴きます。

そして、お母様の命日での出来事。確かに物質的に失ったものは多かったかも知れませんが、ここでえらそうなこと言ってごめんなさい、みんながここに集まってくれる心優しきブロガーの気持ちだけでなく、バツイチさんの周りの方、お母様からのお守りなど、物では買えない心の財産の方がとても大事だと思っています。絶対今度はいいことで助けてくれます、きっと。
Posted by 里野屋改め「里ヤン」 at 2006年05月02日 22:23
追突しておいて逃げる・・・。
追突されたほうの気持ちを考えてほしいですね。追突者を擁護する気はサラサラありませんが、追突したほうにもわざとでなければ「あ、やってしまった」と罪悪感が残っていると思います。
Posted by 空見者 at 2006年05月02日 22:22
今回の件はあんまりですね。
私にも、ちょっと似た経験があります。

車同士の事故の瞬間を見ました。
当てられた車の方はぐったり動かず、当てた方は車からおり、慌てて電話していました。
それが警察に掛けているんです。長々と。

えっ、まず救急車やないと。

余計なお世話かと思いましたが、いてもたってもいられず私が救急車を呼びました。
到着を確認してその場を去りました。

命が最優先とか、相手に迷惑を掛けたら責任を取るとか。
人間として何が大切かを分かっていない人に腹が立ちます。
Posted by aiai(仮名) at 2006年05月02日 21:53
悲しいですね。人として間違ったことはしたくない!!!そう思います。
Posted by とんぼちん at 2006年05月02日 21:30
もし事故が起こっていなかったらその後にもっとひどぃ事が起こっていたかもしれないですね。お母様がそれを止めてくれたとか☆
あたしも車が逆さまになるくらいの事故をしてしまいました。泣  しかし無傷だったんです!!そこで助けてくれたのが今の好きな人です。だから事故をした事にも何か意味があるんだなぁって思ってます。
Posted by ひみ at 2006年05月02日 21:25
実は私、昨年の三月に軽い追突をしてしまいました。(悲)
でも、私は逃げませんでしたよ!!当たり前ですけどね。(苦笑)
相手の方もとても良い方で、穏便に済みました。

自慢なんかできるようなことでは決してありませんが、常識が常識でなくなってしまっているような気がしますね…。
Posted by kira at 2006年05月02日 20:50
この度はバツイチさんに大きな怪我など無くて本当に不幸中の幸いだったと思います

同じ様に、『曲がってから話をしましょう』と言われて曲がったら逃げられたという話をテレビで見た事があります・・・
世の中の常識・・・どこへ行ってしまったのでしょう
我が家のすぐ側が国道なのに、事故の目撃情報提供願いの看板が立っています

残念ながら、関わりたくないと思ってしまう様です・・・

Posted by ミチ at 2006年05月02日 20:39
大変でしたね。そう、何かを伝えようとある試練みたいな宿題のようなものを与えてくださるんだと思います。(宗教じゃないけど)人生まだまだ、いろんな事が起こりますね。何か起こるたびになにかをもらっていくんだとおもいますが。わたしは、そういうことがある度に、ひとランクあげてもらったんだと思うことにしてます。
ところで、GWはありがたいことにお仕事三昧です。おもいっきし、やるぞーと計画中。でも一日はリサーチも兼ねてですが、ホテルでお食事でもと友達には言ってます。
Posted by NANAKO at 2006年05月02日 20:34
前を向いて上を向いて頑張りましょう!
Posted by ハリー at 2006年05月02日 20:27
目撃者はいても協力をしてくれる人はいなかったのですね。
鹿児島だったら・・・どうでしょう?きっと目撃者や近くにいた人たちが寄ってきているだろうと思います。わたしが加害者だったらやっぱり相手の様子を確認することと次の事故が起きないように動くと思います。
わたしの信条・・・自分の都合のために相手をおとしめない・事実を曲げないことを肝に銘じていること。
Posted by aki at 2006年05月02日 20:25
天網恢々租にして漏らさずです。
悪い事をしたら、バチがあたります。
普通の人は逃げません。きっと、加害者は後ろ暗い人なのでしょうね。

それより、お母様が何を伝えたかったのか…
皆さんが、そう感じていらっしゃるように、
もっと大惨事になる所を、避けて下さったと思います。
お母様、見守ってくださっていますとも。
Posted by ぶんぶんママ at 2006年05月02日 20:09
加害者の人、ひどいです。
こういう人が今は増えてるのかな、とも思います。
見つかって欲しいです。
お体は、大丈夫ですか?
手続きなどもいろいろたいへんですよね。
無理なさらないでください。
Posted by 苺みるく at 2006年05月02日 19:38
お体いかがですか?今こうして書かれているところを拝見しますと、軽傷だったのでしょうか…だとすれば、それはお母様が守って下さったのでは。特別に神様や何かを信じる訳ではありませんが、お母様のぬくもりなのかと…
Posted by きぃ at 2006年05月02日 19:37
ご無沙汰してました。
ぶつかって逃げて何とも思わないやつの気がしれませんよね。
大けがにならなかったことこそお母様のご加護だと思います。
Posted by ☆SEIKO☆ at 2006年05月02日 19:35
でも、やっぱり悲しいですね。
なんでお母様の亡くなった日にそんなこと起きるんでしょうかね・・・
Posted by SYU at 2006年05月02日 19:29
こんばんは。

加害者は許せないですね。というより卑怯ですね。追突しておきながら逃げるなんて。
変なことを言いますが、お母様の命日ということは何かの縁かも知れないですね。
無事で何よりです。
Posted by フート at 2006年05月02日 19:11
こんばんは。
とんだ災難ですね。お身体は大丈夫でしょうか?
逃げた加害者は、少しは反省はしてるかもしれませんが
それでも許せません。
事故は誰でも可能性はあります。
でもわざとじゃないんなら、尚更逃げる事はしないで欲しいです。
もしバツイチさんが、もっともっと重症だったら
どうするつもりなんでしょう?
う〜〜ん、腹立つ!
とにかく、病院はしっかり通ってお身体をお大事に。
Posted by リアルクローズ at 2006年05月02日 19:03