バツイチ女のひとり言:もう少し

2006年05月05日

もう少し

現在、わたくしの行きつけの喫茶店が3軒あります。
ひとつは学生街の喫茶店って記事で書いたマスターのお店。
もうひとつは明日って記事で書いたママのお店。
最後のもうひとつは後日にまた紹介しますがマスターのお店。





もう少し ねぇもう少し あなたの側にいさせてよ
本当はずっとここにこうしていたいから    ♪
 (kiroro 唄  もう少し)




どのお店もたまらなく居心地のいい帰りたくなくなるお店です。
ひとつ目のマスターのお店は30数年続いているお店で
今では珍しい俗に言う純喫茶です。



実はわたくしが最初にこのお店に訪れたのは中学の頃ですから
もう30年は前のことです。
マスターはそれに気がついていません。
何しろ同級生という記事にも書きましたが
あの頃のわたくしとはだいぶ変わりました。
外見は変わらないらしく友達にはすぐばれるのですが
性格から出る雰囲気がきっと変わっていると思います。



中学の頃は通信教育で速記というものを習っていて
定期的にスクーリングといって佐賀大学へ通っていました。
その時にかぁさんが着いて来てくれてて
喫茶店好きのかぁさんと立ち寄ったお店でした。



かぁさんいわく・・・布で出来た濃し機を使って入れる珈琲が
ほんとはいちばんおいしいのだと・・
マスターのお店はこの辺では唯一それで入れるお店です。
後はダッチ珈琲と言って水出し珈琲を自慢にしています。
しかも豆は自家焙煎です。
時おり、すごい音をたてながら豆を焙煎しています。
そのうるさいほどの音さえ心落ち着けるものになっていることに
わたくしは不思議な気がします。



マスターは確か73歳・・・?
そこそこ高齢のもちろん男性です。
なのにマスターを見るとかぁさんを思い出します。
珈琲の入れ方にも妙に拘った職人気質。
正直で真面目で不器用で・・・
どこか気弱そうなのに実は心が(芯)強いひと。



かぁさんも若い時は福岡で初めての女のソフトバーテンだったと
よくわたくしに自慢していました。
マスターを見ているとかぁさんの姿と重なって
とても懐かしい気持ちになっていきます。
気がつくと恥ずかしながらカウンターに顔をうずめて
いつの間にか眠ってしまってることがあります。
寝つきと寝起きが素晴らしいわたくしでもありますが
ここはすごく安心できる場所なのです。



わたくしと同じように子供の頃から親に連れて来られて
いい年になった大人になって一旦は就職のためや
結婚をしてこの土地を離れて行ったというひとたちも
帰って来るとマスターの顔を見に来るというお客さんが絶えません。



彼等にとってここはもうひとつの心の実家かもしれません。





カレンダーめくるたび 二人の時間とぎれとぎれ
思い出ばかり増えて
このまま夢を見させて          ♪




わたくしにとってもとなりのお嬢さんのお嬢さんママと並んで
かぁさんを思い出させてくれる大切なひとです。
 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50426186
この記事へのコメント
Thank you!
Posted by Andy at 2006年05月31日 15:50
Nice site!
Posted by Sabrina at 2006年05月30日 16:17
眠れるほど居心地がいい喫茶店・・・。
いいですね。
私は店で食事やお茶をしても、
済んでしまうと出なくては行けないのか・・・
とそわそわしてどうも落ち着けません。
貧乏性、なんでしょうか?
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年05月08日 16:51
そういう喫茶店、一度は行ってみたいですね。
お洒落なカフェなども良いですが、そのような味のある喫茶店も憧れます
Posted by ラスク at 2006年05月08日 14:17
そのような素敵な場所があってホントにうらやましいです。
私は行きつけの喫茶店とかはないので、そういうのにとても憧れてしまいます。
私にもそういう素敵な行きつけのお店ができるといいなぁ〜
Posted by ホワイティ at 2006年05月07日 22:40
うらやましいです。
私は今行きつけのお店ってありません。
学生の頃よく行く居酒屋でお店の人と仲良くなって。とかはありましたけど、
最近はそういうところもなくて、まして一人でぷらっと立ち寄れるお店もないです。
だからバツイチ女さんのように思い出が沢山あるお店があるっていうのにあこがれちゃいます。
Posted by こころ at 2006年05月07日 20:01
ステキな喫茶店なんですね
スッと、眠りに落ちていけるなんて、よほど安心していないとできないことですものね
マスター、いつまでもお元気で、おいしいこだわりコーヒーをいれつづけて欲しいです
Posted by かず at 2006年05月07日 19:07
いってらっしゃ〜い!
お土産話まってます
Posted by フレミング at 2006年05月07日 07:57
こんばんわ。
第二の実家と呼べる場所があるなんて、とても羨ましいです。
僕はまだそのような場所と出会っていません。
いつか出会えると信じて。。。
最近は喫茶店がめっきり減ってしまって悲しいですね。
あの喫茶店特有の雰囲気がとても好きです。
Posted by ふっきー at 2006年05月07日 03:02
マスターはバツイチさんの事を気付いているかもしれませんよ!ただ触れてこないだけかもしれませんよ(*^^*)! 
マスターがこの先も元気でいてくれる事を祈っています。
Posted by のんママ。 at 2006年05月07日 02:23
行き付けのお店ってなかなかできないものです。。。
美容室とか洋品店とかはあるんスけど喫茶店はお店のマスター&お店の雰囲気の両方が気に入らないと行き付けにはできないものですな。。。
他のお店と違ってゆっくりイスに座ってくつろぎながら時には長い時間過ごすお店だからでしょうね。。。
バツイチさんは3件もあって羨ましいです。。。
Posted by ミナモ at 2006年05月07日 01:19
ねえさん こんばんは☆

コーヒーって入れ方一つで味が変わるんですよね

職人気質の本物のコーヒー

飲める店は 知ってる限り ありません




GWが終わったら 少しのんびりできそうです。
Posted by hongkong77 at 2006年05月07日 01:00
ブログにコメントありがとうございます。

また心配おかけして申し訳ありません。書き方が悪かったみたいで‥

Posted by 里野屋改め「里ヤン」 at 2006年05月07日 00:22
いいなぁ。自分にも行きつけの店がありましたがつぶれてしまったので・・・。

ちょっと思い出して寂しい気分になりました。
Posted by アキオカ企画 at 2006年05月06日 23:40
行きつけの店ってついつい行ってしまいますね。
私は最近ショットバー(ミュージックバー)に良く行きます。
マスターがちょっと変わり者で、自分の気に入らない客は出入り禁止にします。
いつまでも行けるようにマスターの期限を取りながら行っています。
Posted by 大吉 at 2006年05月06日 23:33
お久しぶりです。
先日はごたごたがあったらしく、大変でしたね。
ケガとかありませんでしたか?(>_<)

おいしい珈琲を入れてくれる喫茶店、僕も見つけたいです。
普段喫茶店にあまり行かないので、そういう喜びをまだ知らないんですよね〜。。
Posted by イッセイ at 2006年05月06日 23:24
本日無事ゴルフ終了しました

只今、おいちゃん体調不慮 汗

明日からの為に早めに休みます

ありがとうございました

明日からゆっくり伺います

よろしくお願いします
Posted by 赤ちょうちん at 2006年05月06日 23:16
そんな喫茶店、今からでも見つけられたらいいなぁ♪って思います。
飲み屋で行きつけってありましたが、やはり回転早くて気付いた時には無くなってるって悲しいですし^^;
Posted by aya at 2006年05月06日 22:59
素敵な喫茶店あって、うらやましいですね。

喫茶店って、この年になっても一寸一人では入れなくて(笑笑)

調子は、いかがですか?

吐き気とか、しませんか?

鞭打ちは、後から出るから、気をつけてくださいね。
Posted by チャレンジ at 2006年05月06日 22:58
学生の頃は溜まり場にしていたお店ありましたが
現在は行きつけのお風呂屋さんは3っつほど(笑
その時の体調と気分でリラックスとリフレッシュに
最近はカフェが多く落ち着いた陽だまりを感じさせてくれる
喫茶店なかなかなくて・・・
出会いたいですね
Posted by haruru at 2006年05月06日 22:55
今日もパパ兄のPCからです♪

パパの実家:静岡はたまたまなんだけど裏に海があってちょっと離れた所に畑と山があって・・・ホントに時間がゆっくり進んでるイメージでともも大好きです

いつ帰っても・行ってもず〜っと変わらずにある喫茶店ってイイですよね
ともは忘れた頃に行くとなくなってます

パパと付き合い始めてもう10年以上になりますがパパの実家にはそうゆうお店があります!
だからパパの実家に帰るとその喫茶店に行くのが楽しみです
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年05月06日 22:36
喫茶店行ってみたいです。
私は、まだ喫茶店行ったことないんで・・・
めぐり合いがないんですよねぇ〜(笑)

今日から運動はじめます!!
Posted by サクヅキ at 2006年05月06日 22:25
素敵なお店を3件も知ってるなんて!!
うらやましいですねぇ・・・。
喫茶店って、あまり入った事ないんです(^−^;)
Posted by はる坊ママ at 2006年05月06日 21:53
素敵なお店を3件も知ってるなんて!!
うらやましいですねぇ・・・。
喫茶店って、あまり入った事ないんです(^−^;)
Posted by はる坊ママ at 2006年05月06日 21:52
こんばんは
コメントありがとうございました。
UPしてすぐのコメント 励みになります。
バツイチさんのブログとっても素敵・・・ 
また 遊びに来ます。

Posted by ぶぅたん at 2006年05月06日 21:24
 やっほ→!!
 
 ごめんなさい(泣)私お子様なのでなんど読んでも難しくてわかりません(汗)

 私はダメな子なんだ・・・。
 
 でも、またきますね。コメントだけ残しておきます。
 
 ほんとにごめんなさい!!
Posted by 祐美 at 2006年05月06日 20:58
ご無沙汰していました、さきおです。
プロバイダー変更の為しばらくネットから遠ざかってました。
今日はとりあえず挨拶ということで^^
Posted by さきお at 2006年05月06日 20:35
私も喫茶店で一人コーヒーを飲むのが大好きです。
最近は色々なコーヒーチェーン店がたくさんあり、時間に追われている時は
それでも少しの自分の時間が欲しく、チェーン店のコーヒを飲んでいます。
でも、時間のとれる時は、ゆっくり落ち着ける喫茶店でコーヒータイムに
浸って、コーヒを飲む、私の大好きな時間です。
昔はその店のマスターが自家焙煎し、美味しいコーヒを飲んだのが思い出されます。
今は安いコーヒーのチェーン店が多く、昔からあった喫茶店がなくなってきています。とても寂しいです。
Posted by ワンコママ at 2006年05月06日 20:25
こんばんは。

僕は、コーヒーより紅茶ですね。どうもあのコーヒーの苦味が苦手です。
Posted by フート at 2006年05月06日 20:22
はじめまして
居心地の良い喫茶店ってありますよね♪
たまにふらっと行きたくなる事σ( ̄▽ ̄;)もあります。
Posted by 平成のヨッパライ『真人』 at 2006年05月06日 20:22
こんばんは。
行きつけの喫茶店っていいですね。私もそんな所に憧れます。
30年続いている喫茶店、すごいですね^^
Posted by ルンルン at 2006年05月06日 19:59
こんばんは。
そんなぬくもりのある行きつけの喫茶店があるといいですね。
心が安らぎます。
お母さんは中々シャレた方だったんですね♪
そんなむかしに、「布で出来た濃し機を使って入れる珈琲が
ほんとはいちばんおいしい」とおっしゃったなんて♪
Posted by ひまわり at 2006年05月06日 19:14
最近コメントできてなくてごめんなさいっっ!!

いいですねぇ♪
私もそんな行きつけのお店ができたらいいなぁ☆
Posted by じんじん at 2006年05月06日 19:08
はじめまして、ヒナです♪
コメントの書き込みありがとうございました。m(._.*)m

淋しがりなので、よかったら仲良くしてくださいね。(*^-^*)

では、失礼します♪(*^-^)ノ
Posted by ヒナ at 2006年05月06日 19:03
長く続いている喫茶店って私、あまり行ったことがありません。
いつか行ってみたいなぁ。
でも、喫茶店ってとても和む所で好きです!
お気に入りの喫茶店っていいですよね。
私もそういう場所がほしいです。
Posted by チャッピー at 2006年05月06日 18:46
職人気質のマスターが、こだわってコーヒーを入れてるのが目に浮かぶようです・・・。
Posted by ママ at 2006年05月06日 18:39
居心地がいい行きつけの場所がズット存在しているというのはとても安心できていいものですね。
あたしが通っていた喫茶店はなくなりました。
心の中では健在ですが。
Posted by SAKIKO  at 2006年05月06日 17:59
そういう場所は大事にしたいですね。
Posted by ITおやじ at 2006年05月06日 17:52
喫茶店は私はとても好きです!嬉野にいる時に一番お世話になったのが喫茶店のマスターとママで、そこには我が家のように毎日行ってました。そこは木で作られていて店内には昔の家具や変わったドライフラワーとかあります。そして、喫茶店って感じの暖かい明るさがあります。あの暖かい雰囲気はすごく落ち着きますよね!
Posted by ゆっこ at 2006年05月06日 17:23
こんにちわー
いいですねー行きつけのお店があるって^^憧れます!
私はコーヒーが飲めないので損してる気分です(´Д⊂
昔、長崎に旅行で行ったとき紅茶専門の喫茶店に入ったことを思い出しました。
いい感じにこじんまりとしてすごく落ち着ける感じでした。
あんな店が近くにあるとうれしいのになぁ。
Posted by はーな at 2006年05月06日 16:51
良いですね♪
寝てしまう事が出来る喫茶店・・・
なかなか今では職人のマスターはお目に掛かれませんよねー
30年も続いているお店は良い雰囲気が出ているんでしょうね。
最近は喫茶店に行っていません
Posted by 踊り子 at 2006年05月06日 16:26
毎度コメントありがとうございます。
私は今日も仕事で、大田区におります。
午後からは暇で、お昼を食べたあと、あまりの眠気に耐え切れず
休憩室で爆睡(約2時間)しておりました。

喫茶店話(寝ながら思い出しました)
大学時代に学校の程近く坂道の途中にあった喫茶店を
友人たちとの待ち合わせ場所として利用しておりました。
そこは外階段を上がった2階にあり、ガラス張りになった道路側に陣取ると
歩行者を見下ろしながら待てるので、わたしのお気に入りになってました。
下からも良く見えるので、私達を見つけて暇な友人が
上がってくることもあったり、目があってお互いに手を振り合ったり・・・
懐かしい限りです。

バツイチさんの記事のおかげで毎回、
記憶の下に埋もれていた懐かしい記憶がいくつも蘇ってきます。
筆不精ですが、昔の友人たちに今度葉書でもとゆう気持ちになってる
今日このごろです。



Posted by フレミング at 2006年05月06日 16:26
居心地のいい場所ってありますよね。コーヒーの香りをかぐと頭痛になっていたわたしが、知り合いの喫茶店で初めてコーヒーを飲みました。それ以来コーヒー党になって、コーヒーによる頭痛もなくなりました。この喫茶店居心地がよかったのですが、地主の土地売却で廃業してしまい残念でした。近くを通るたびマスターの顔を思い出します。気さくな方でした。もう15,6年になるでしょうか。
Posted by aki at 2006年05月06日 16:05
心が休める場所・・・
みんな それぞれに違うんでしょうねぇ。
私は 姉妹が多かったせいで いつも いつも姉 妹を頼っていました。
でも やはり人間 ひとり・・・ですから。
コーヒーを飲み始めたのは コーヒーメーカーが 一般家庭に出始めた頃でした。
ドラマで コーヒーをひいている姿 布でコーヒーを入れるシーンに とても惹かれてしまいます。
何度も 布の袋を買うのですが どうしても 美味しく入れることが出来ません。私にとって 安心できる場所は・・・この部屋かもしれません。
でも そんな 場所が 三箇所もあるバツイチさんが ほんとは とても羨ましいのです!!! 
 
Posted by も〜も at 2006年05月06日 14:58
ステキなお店ですね。こだわりコーヒー、是非飲んでみたいです(*^_^*)
純喫茶ってどんなのでしょうか☆少しレトロな響きがあって、昭和の香りがしますね。
Posted by ウサ at 2006年05月06日 14:51
各地を転々としてしまうと、なかなか馴染みの店って作れなくて、
ちょっと悲しいですね。
学生時代にいた町に仕事でかなりの頻度で行くようになり、思い出し
ては店を覗いていますが、店自体がなかったり、その時の人がいなか
ったりします。街の様子は変わらないようでも、時間はどこでも同じ
ように過ぎて行っているんだなって実感する一時です。
Posted by HyperChem at 2006年05月06日 14:20
こんにちは バツイチさん

やっと爐箸覆蠅猟のお嬢さん畉能話を拝見することができました。
やっぱりとても楽しかったです(私が!)

記憶や感覚を呼び起こしてくれる場所や人がいらっしゃること
とってもステキです。
ずっと大切にしていきたいですね。

私にも安らぎを感じるお店(和風喫茶店?、骨董屋さんと続きになっているのです)があるのですが、
なかなか行けないのが残念ですね。

では、また。
Posted by エルライン at 2006年05月06日 12:55
低価格ショップの台頭で
古きよき喫茶店は厳しそうですけど
落ち着いてコーヒーを飲めるってのは
安価な所では厳しいんで頑張って欲しいですね…
Posted by MEL at 2006年05月06日 12:47
はじめまして。コメントありがとうございます。

私も昔、よく友達と待ち合わせてたお気に入りの喫茶店がありましたね。人がそんなにいなくて、薄暗い雰囲気でとても落ち着く場所でした。残念ながらその喫茶店はなくなってしまいましたが…。
この記事をみてふと思い出しました。
Posted by なかしー at 2006年05月06日 12:33
あと10年経てば、そう思えるお店に出会えるのでしょうかね。
通いつめているお店はありますが、今の私の年齢ではまだ説得力が弱すぎます。薄っぺらいと言われて終わりです。
Posted by love-jack at 2006年05月06日 12:31
この連休中、仕事とはいえ家のこともいつもよりしっかりしてから出れるので、このペースがいいなーと思うここ2.3日です。ゆっくりおいしいコーヒーも飲んでから出られるし。でも日常が始まると、戦争のようになる。ほんとは専業主婦が理想ですね。でも現実そうできない時、一体家のことや子供の事は誰がやるの?!ってなっても結局わたしなのです。ある怒りをおさえつつぶっ倒れないよう日々やってます。ぶっちぎれないうちに何とかしなければね。
Posted by ナナコ at 2006年05月06日 12:26
バツイチさんこんにちは。

そんなお店が近所にはないですね…
いいですね。

昔は自分で喫茶店を作りたいほど
大好きではまっていた時代があるというのに…
今は我が家と友人宅で飲むコーヒーが
ゆったりタイムとなってます(笑)
Posted by こぱん at 2006年05月06日 12:01
毎度!

私も浪人時代に通っていた喫茶店がありました。在宅浪人だったので、日中は市立の図書館で勉強していました。昼ご飯を食べに行っていたのがその喫茶店でした。そこのママが実は小学生時代からの友人の母親だったので、結構サービスしてもらいました。その代わりに、浪人仲間を連れていってましたね。コーヒーはサイフォン式でしたが入れたては格別に美味しかったなぁ。その店も今はありません(T^T)
Posted by フレミング at 2006年05月06日 11:57
こんにちは。
私も喫茶店大好きです。
結婚してからというもの、ウチの近所にはお気に入りの
喫茶店が見つけられず…。
結局、スタバに入ってしまうこの頃。
ユー・ガット・メールのメグ・ライアンの気分で…。(気分だけ)
Posted by 浦野 at 2006年05月06日 11:37
おはようございます。
バツイチさん
いいですねみんなが落ち着ける場所。
そんなマスターがいる店。
中々ないですよね。
ぽちっ。
Posted by 松岡亮吉 at 2006年05月06日 11:22
喫茶店、今、地元の友人と行って来ました。
なんか最近、昔、流行った音楽喫茶が復活したみたいだね。
30数年前に渋谷で行ったことがあります。
テレビで見たが、私の年代以上ばかりだったが、広がりつつあるみたいですね。
Posted by 行政書士 at 2006年05月06日 11:17
コメントありがとうございました。
まさか、コメントいただけるとは思わなかったんで、とてもうれしかったです。
喫茶店いいですね。うちは田舎なんで、車で行かないと喫茶店までたどりつきません。ふらりと散歩がてらに喫茶店まで行きたいものです。
Posted by 999over at 2006年05月06日 11:09
常連になってみたいです。関係ないですけど、うちのバイト先のお店は常連さんがたくさん来ます。
Posted by 空見者 at 2006年05月06日 11:01
私は大のコーヒー好きです!私が子供の頃は、父の行きつけの喫茶店があって、よくそこに母に内緒で連れてってもらってました!
でも、今はそこは焼鳥屋さんに…でもまた、どこかそういう安らげる喫茶店をさがしてみようかなって思います(^-^)
Posted by Nami at 2006年05月06日 10:35
そんな風に居心地の良い喫茶店、私も一度尋ねてみたいです。
Posted by 雪兎 at 2006年05月06日 10:07
↑ちゃんと送信なってない表示がでたので、二度クリックしたら同じのが二回も書き込まれてましたね(^_^;)
すみません(^^ゞ
Posted by vivi at 2006年05月06日 10:07
素敵な行きつけの喫茶店があるんですねぇ!
私もコーヒーは好きなので、毎朝自分でコーヒー入れて飲んでます(インスタントじゃないです)
バツイチさんのお母様は福岡で初めての女ソフトバーテンだったとはスゴイですね(~o~)
Posted by vivi at 2006年05月06日 10:04
心安らぐ場所なんですね。そんな場所があるのが羨ましいです。
Posted by とんぼちん at 2006年05月06日 10:03
素敵な行きつけの喫茶店があるんですねぇ!
私もコーヒーは好きなので、毎朝自分でコーヒー入れて飲んでます(インスタントじゃないです)
バツイチさんのお母様は福岡で初めての女ソフトバーテンだったとはスゴイですね(~o~)
Posted by vivi at 2006年05月06日 10:03
こんにちわ♪
おひさしぶりです。
コメントありがとうございました。

バツイチ女のひとり言さん、「事故」って
「当て逃げ」だったんですか?!!
しどいぃぃぃ〜〜〜!

お体は大丈夫ですかぁ?
お大事にして下さいね♪
ちゃんと、治さないと後々になって
出てくるって言いますから…


Posted by あやや at 2006年05月06日 09:54
バツイチさんも
まったり〜を味わっているんですね☆
ダンディなマスターを想像しちゃいます
でも歳をとっても
自分のコダワリ・好きなことを続けられるって
羨ましいです
私も そういうものに出会いたい☆
 
私も寝つきと寝起きは
すこぶる良いです☆
またまた共通点発見
Posted by つばさ at 2006年05月06日 09:52
きっとお母様との思い出がよりいっそう、マスターとお母様をつなげてくれているのかもしれませんね。

私も行きつけの喫茶店(カフェ)やバーがある大人になりたいです。
Posted by ひよこ博士 at 2006年05月06日 09:51
お母さんの思い出いっぱい いいですねー。
やはり女の子には母親必要です・・・・・・・・・
母が亡くなる1週間くらい前から母さん死んだらどうする
と毎日言った事。。。。。。。。。。。小さかった私だけどそれしか思い出せない。

心臓麻痺で朝起きた時は死んでいた。。。。。。。。。。
虫が知らせたか・・・・・・・・・・幼子を残して逝く心残りだったと思います。
Posted by shida at 2006年05月06日 09:15
ダッチコーヒーが飲めるお店ですか。
コーヒーを愛するマスターが思い浮かぶようです。
Posted by ゴン太 at 2006年05月06日 09:15
昔ながらの喫茶店・・ぜひ行ってみたいですね。
私の実家の近所は新興住宅地なので、残念ながらそういうお店は
無いんですが、最近なかなかおしゃれな喫茶店が近所にできてました。
ただ、客層があまりにも若いので行くの躊躇してます(^_^;)
Posted by ろ妃江 at 2006年05月06日 08:55
この連休は良い天気だったので、行楽地はどこも賑わったようですが、今日の午後からは、おしめりがあるようです。
私は昨日久しぶりに整体へ行ってきました。
肩こりが少し楽になったような気がします。
Posted by グッピーちゃん at 2006年05月06日 08:23
最近は家でコーヒーってことも多くなりました。
好きな珈琲店は何軒かありますが・・・
こじんまりした喫茶店の常連になりたいなあ。。。
Posted by nokonoko at 2006年05月06日 07:41
おはようございます。
水出しコーヒーですか!
あれはすごく時間がかかるんですよね。それを出されているだけでもすごいです。
それとやはりマスターの人柄がファンをひきつけてやまないのでしょうね。
Posted by 流しうどん at 2006年05月06日 05:49
行きつけの喫茶店が3つもあるなんて羨ましいです。
私も行きつけの喫茶店が欲しいなぁと思いつつも缶コーヒーで済ませてしまってます(^^;
Posted by hyohyo at 2006年05月06日 05:03
バツイチ女さん

てつやです。
書き込み、ありがとうございます。
今後も、ブログを随時更新していきますので、
宜しくお願いいたいます。

また、遊びにきま〜す!!
Posted by てつや at 2006年05月06日 04:25
今はなくなってしまいましたが 東京生活の頃 家のような喫茶店がありました。
おばさまがひとりで切り盛りする喫茶店。
以前もここに書きましたが…
私の東京のおかーさんです。
お店が無くなっても音信不通になっても やっぱりおばさまは 私の東京のおかーさんなんです。
Posted by Shara at 2006年05月06日 03:34
う〜ん(~∀~)

今日もバツイチ女さんのお話を見て癒されました。
またまた素敵なお話をありがとうございました。
誰かを思い出す人か〜…。素敵ですね。
Posted by nao at 2006年05月06日 03:20
あこがれます。
行きつけの喫茶店やSHOPとか・・・。
母が行く先々のお店では
「あっ、〜〜さん(私の苗字)どーもぉ。
この間のはいかがでしたかぁ?」

「こんにちはぁ。今日は娘さんと一緒?何にします?」
など、お友達みたい♪
私もいつかはそうなってみたいです。。。
Posted by こた at 2006年05月06日 01:55
寝つきと寝起きが素晴らしいわたくし…って、面白いですね。寝つきがいいのは、多分ブログで寝不足だから。それで寝起きがいいということは、なんだか鳥みたいですね。
Posted by △イチおじさん at 2006年05月06日 01:53
喫茶店でリラックスなんてささやかないい時間ですね。
本格的な喫茶店はまだ行った事ありません。
お味はいかがなものでしょうか?

もう一つの心の実家っていうのがいい感じです。
私はもうそんな場所ないです。

下降してばかりの人生で友も減る一方です。

そのマスターさんはお客様を見ただけでその人がどんな近況(状況)なのかなどがはっきり分かるかもしれないです。
Posted by 里野屋改め「里ヤン」 at 2006年05月06日 01:48
バツイチさん、こんばんは☆ コメントありがとうございました!!
無事に草津から帰還いたしました☆久々の連休、満喫できました。

ステキな喫茶店ですね。私も珈琲大好きなので、近所だったら、
絶対行ってみたいお店です。マスターに会いに行く=お母様に会いに行く。
バツイチさんの気持ちを癒すお店なのですね。
私にも、そんな場所があったならなぁ。
自分で見つけなきゃですよね!!
Posted by ようこ at 2006年05月06日 01:29
 こんばんは☆ねこみみです♪

 速記もされてたんですか?ホントにスーパーアクティブお母さんですね(笑)。もちろんアクティブになったのは例の転校生の方のおかげもありますよね。

 喫茶店のことはずっと前、私がまだブログを始めた頃の記事で、コメントもしたので読みましたよ♪
 私の近くにはなくて・・・なんてコメントだったと思います。でも、探してみたいと思います。そして私も30年くらい経った頃に懐かしく思える場所を見つけたいですね。

 ではまた。ニャンニャン☆
Posted by ねこみみ at 2006年05月06日 01:26
読んでいると頭の中に情景が浮かんできて、私の心も静かなセピア色になりました。
Posted by aiai(仮名) at 2006年05月06日 00:20
こんばんは。
純喫茶‥懐かしい響きですね。
私には無いな、そんな素敵な場所‥。
昔通った所も、帰る度に変わっていて
寂しい思いが多い帰省です。
Posted by ななmama at 2006年05月06日 00:20
こんばんわ。
バツイチさん、ごめんなさい。
昨日、コメント残した時にブログのアドレス確認しなかったんですけど(汗)
趣味のブログの方になってたようで…わざわざあちらにもコメント有難うございました。
きちんと確認せずで申し訳ありませんでした。
Posted by 染麗 at 2006年05月05日 23:57
居心地のぃぃ場所かぁ〜。
私もそんな場所欲しいです(^-^)
Posted by まなみ at 2006年05月05日 23:57
はじめまして。
楽しいブログですね。
参考にさせていただきます。
実は私もバツイチです。
Posted by tetsugaku_coffee at 2006年05月05日 23:54
すてきな居場所をお持ちですね^^
そういうところがあるのって羨ましいです
Posted by やしち at 2006年05月05日 23:36
すご〜く素敵なお店なんですね〜♪
マスターもなんだかかっこよさそう♪

ゴールデンウィーク楽しめましたか??
この土日で最後。。
ゆっくりしましょうねぇ〜♪
Posted by West Villageの住人 at 2006年05月05日 23:32
GWは何もせずにぐぅたら生活です(笑)
ちょっと設計図面を描いたぐらいですか・・・
5月7日のこと、是非聞かせてくださいね。

居心地がよく、安心できる場所があるっていいですねぇ〜。
僕もそのような場所が欲しい(笑)
あっ、思い出しました。
小学生の頃、よく母に連れられて行く喫茶店がありました。
そこの高菜ピラフをよく食べてました。僕のお気に入りでしたよ。
Posted by たっち at 2006年05月05日 23:28
コーヒー豆の焙煎マシン、動くと結構うるさいですよね・・
自分の家の近くにも、焙煎マシンを置く古い喫茶店があったのですが何年か前に店を閉めてしまいました。

73歳で現役とは、かなり気合入ってますね・・

そのマスターの淹れたコーヒーを一度飲んでみたいと思いました。
Posted by じょん at 2006年05月05日 23:27
実家から帰ってきましたorz
いつもとかわらぬ風景に暖かい気持ちになれました

私はよく行く喫茶店はありませんが古着屋ならあります
店主の人はいい人ですね^^
いつも暖かい笑顔で迎えてくれます

私ももっといろんな人の”常連”になってみたいです^^
Posted by M at 2006年05月05日 23:24
「心の実家」かぁ。両親が健在なので、心の実家を求める気持ちはありませんが、
そういう店、ありますよ。常連さんが必ず2〜3人は居て、色々話はしていますが、
他のお客さんの気持ちを害さない雰囲気。古い珈琲マメを挽く機械。
マスターの奥様手製のケーキを出すお店…。
自分が、まだその店に似合わない気がしているので、中々いつも立ち寄れませんが、
いつか、心の実家になるお店かもしれません。
Posted by ぶんぶんママ at 2006年05月05日 23:15
バツイチさんにとってその場所はホントにリラックスできる場所なんですね。いいなぁ自分もそんな場所欲しいですw
Posted by SYU at 2006年05月05日 23:13
良いですねぇ。
僕もそんな喫茶店に行ってみたいです。
なぜか、僕の身の回りには喫茶店という感じの
お店が無いんですよね↓
・・・残念↓
絶対探し出してみます!!
・・・そのような場所があることが羨ましいです。
Posted by 智斗 at 2006年05月05日 23:07
素敵ですね!いつのまにか眠ってしまうなんて、よっぽど安心できる空間・そしてマスターの人柄なんでしょうね。
いいなあ〜。そんな場所、わたしも欲しいです。
Posted by サチ at 2006年05月05日 23:06