バツイチ女のひとり言:金魚花火

2006年07月10日

金魚花火

ゆうべは予想されていた台風の接近から逃れて
思わぬいいお天気になり、諦めていた花火大会、
佐賀県古湯温泉の花火大会が無事に開催されました。


この記事を読む前に6月24日の記事で
ひだまりを先に読んでください。
わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分をクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンク出来るように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



花火大会は午後8時からの開始。
佐賀市が無料で市民のためにインターネットをするための環境。
パソコンを数台並べて開放しているフロアーで
ブログの更新をしていたわたくしはパソコンの画面に
表示された時計が7時半を知らせているのを確認して
ひとまず作業の手を止めて古湯旅館清川へ向かいました。



夏の匂い 雨の中で
ぼたぼたおちる 金魚花火
光で 目がくらんで
一瞬うつるは あなたの優顔♪
 (大塚愛  唄  金魚花火)



佐賀市街地からほぼ車で30分の道のり。
普段ならそれほど他の車に出合うことのない道ですが
花火大会の影響か多少・・車の量が多いようでした。

古湯の町に入ると無礼講なのか花火を見るのに
最適と思える場所には路上駐車の車が並び
ちょと死角の位置にはパトカーの姿が見えるのだけれど
取り締まる様子はないようでした。

JAのガソリンスタンドを右に降りて瓦そば田舎の前を通り抜け
嘉瀬川の赤い橋を渡るとそこは花火見物のための
たくさんの人たちが橋の欄干に寄りかかっていました。
その中をわたくしは少しばかり優越感に浸りながら行き過ぎ
旅館清川へ続く坂道を上りきる・・・
普段はあまり見ることのない浴衣姿の若い女性の無邪気な笑顔や
子供たちのはしゃぐ姿がとても新鮮で懐かしいものに感じて
大げさなようだけれど自分がここに生きていることを
ほんとに幸せなことだと思ってしまいました。




心に泳ぐ金魚は 恋し想いを募らせて
真っ赤に染まり実らぬ想いを知りながら
それでもそばにいたいと願ったの   ♪



台風の接近を気にしてキャンセルになっていた部屋のテラスで
女将さんも仲居さんたちも・・そしてわたくしも・・・
ただ夢中になって花火の上がる空を見上げ、
感嘆の声をあげ・・女将さんは拍手まで贈っていました。
彼女が言うには22歳の時に山口県からここへお嫁に来て
それからは旅館業のお嫁さんとして仕事に追われ
世間に出て行く暇もほとんどなく同じ佐賀であっても
市街地のことはよくわからないくらいなのだと・・・


そんなこともあって世間知らずで純なところが
可愛くてわたくしはとても好きです。
イケメン大将のかっちゃんも全く正反対って感じの
わたくしと彼女がなぜか仲良くやっているのかが
不思議だと笑っています。

”うちのよめごは・・な〜んでか知らんばってん
      ばっきーば えろう信用しとるもんなぁー”

ばっきーとはおばさんという意味です。
かっちゃんとわたくしは同じ年なのにいつもそう呼ぶのです。
女将さんも同じ年です。




夏の匂い 夜が包んで
ばたぼたおちる 金魚花火
どんな言葉にもできない
一瞬うつるの あなたの優顔♪



夜空に花を咲かせる花火の炎が嘉瀬川の水を照らし出し
いろんな色に染められる水の流れ・・・
それもまたエキゾチックで思わず目を奪われました。

静かで小さな温泉町の空いっぱいをキャンパスにして
巨大な夢が打ち上げられ・・・そして散ってゆく・・・
散り行く時のあの物哀しさは一体何なのでしょうか?



でも・・・・花火が好きです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/net_i5750/50491560
この記事へのコメント
花火大会の開催なによりです。夏の・・・じとっとくる暑さの中で見上げる花火、一瞬のきらめきにいろいろな想いが交錯しているのでしょうね。
でも、特等席での観覧ができたのですね。
Posted by aki at 2006年07月11日 23:58
昨日はありがとうございました!
花火満喫されたみたいですね(^^)
天気にも、場所にも恵まれ最高でしたね♪
花火大会って聞くだけでワクワクしてしまいます♪
ぱっ!と夜空に咲いて、あっという間に消えてしまう花火。
だからこそ、余計に惹かれるのでしょうね(^-^)
Posted by 葉月 at 2006年07月11日 23:50
お久しぶりです(*^-^*)
花火見れてよかったですねo(^-^o)
これから花火大会がドンドンあるし、凄い行きたいです(*^-^*)
彼氏とバイクで見に行く予定です(≧∀≦)



Posted by mizu at 2006年07月11日 23:38
今年も花火の季節がやってきましたね・・

優越感、何となく分かります。

自分の町でも花火大会がありますが、マンション住まいなのでベランダから一望できます。

駐車場を求めて彷徨う車を見てると、ちょっとだけいい気分になれます^^


Posted by じょん at 2006年07月11日 23:33
はじめまして☆☆
コメントありがとうございます!!

もぉ花火の季節なんですねぇ。。
去年は1つも見にいけてないので今年こそは見にいきたいなぁ。。。

花火てって・・ほんとキレイでいいですょねぇ(*´∇`*)
Posted by みぃ at 2006年07月11日 23:15
私も花火大会好きなので絶対行く予定ですっ(^0^
大塚愛の「金魚花火」も
歌詞も曲もめっちゃ良くて好きデス(≧0≦)
Posted by miriyu at 2006年07月11日 23:12
こんばんは。
お久しぶりです。
コメントをいただいていたのに、お返事のコメントをするのが
とても遅くなってしまい、本当にすみません。。

花火、私も大好きです。
今年は、浴衣を着て、花火大会に行きたいなぁ。。
Posted by hana at 2006年07月11日 22:20
はじめまして、訪問ありがとうございました(・∀-人*)

文章から九州の方かなぁとは思いましたが佐賀だったんですね☆
花火の時期ですねぇ〜。私は関西なんですが、こちらはもう少し後の話ですね。

街から離れて見る花火・・・いいですねぇ〜。大きい花火は空気の振動が好きです
Posted by R at 2006年07月11日 22:13
モモさんこんばんは☆
花火大会ステキだったでしょうね(*^_^*)
旅館からなんて贅沢ですね!
花火キレイですよね〜〜!! 
儚く潔いからこそ美しいんでしょうね・・・
Posted by めぐ at 2006年07月11日 22:01
台風が反れて
花火が見られて良かったですね(微笑)
私の地方(静岡県)はお盆の頃が最盛期ですよ♪
花火は華やかで良いですね。
Posted by 踊り子 at 2006年07月11日 21:37
心配していたお天気にも恵まれて良かったですね。。
花火って夏の風物詩ですね。。
わたしはここ何年も見に行ってないなぁ〜。。
Posted by ミナモ。 at 2006年07月11日 21:27
こんばんは、足跡辿ってやってきました。
またお邪魔します。
Posted by あおみどり at 2006年07月11日 21:18
夏と言えば・・・花火ですよねー
綺麗な花火、見たいです。
Posted by SYU at 2006年07月11日 21:17
信用、信頼される間柄の人がいるって有難いですね
一緒に楽しめて素敵な花火だったでしょう
 
私の家からは久留米の花火が見えますよ
涼んでゆったり見れてラッキー☆
今年はサロンで皆と花火が見れるかな〜
Posted by つばさ at 2006年07月11日 21:11
こんばんは。
花火ですかぁー
良いなぁー・・・
私も見たいです!!
考えれば、もうそんな季節なんだなぁー
とかも思い・・・
早いですねぇー
1学期が終わってしまいますし
今週の週末にはもう祇園が待っています。
Posted by 柚雫 at 2006年07月11日 20:58
こんばんは。
花火、良いですねえ。
迫力ある大玉も良いですけど、手持ちの花火も大好きです。
これから花火シーズン到来ですね。
今年は花火が出来るか解りませんが、楽しみです。
Posted by tmnamico at 2006年07月11日 20:24
こんばんは。
花火は夏の風物詩。
ぱっと咲いて、ぱっと散る。
以前、数年間はあちこちに花火を見に
出かけていました♪
Posted by ひまわり at 2006年07月11日 20:06
大好きな曲のひとつですね。
今年はこの曲を聴きながら夏をすごしたいです。
Posted by holison at 2006年07月11日 20:03
こんばんは。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします(*^_^*)

花火ですか、いいですねぇ〜。
毎年、屋根に上って見てるんですけど
通勤帰りの人達の目を気にしちゃってダメですね(笑)
やっぱり花火はまじかで見なくては…。
Posted by Shizu at 2006年07月11日 19:58
こんばんは。

もう花火の季節ですね。小さいころはあの大きい音が嫌いでよく泣いていましたが、今となっては好きになりました。
Posted by フート at 2006年07月11日 19:45
こんばんわ。
無事に、花火大会が開かれたみたいで、良かったですね☆
花火、風情があって大好きですが、人に酔うので、大きな花火大会には出かけた事がないです。
もう何年も花火をしていないし、見ていないです。・・・寂しいですね。
今年はどうなるか、まだわからない状況ですが、できれば今年は花火をしたいです。
Posted by ふっきー at 2006年07月11日 19:37
私も花火大好きです♪
私は夏女なので基本的に夏のイベントは大好きです。
お祭り、海、キャンプ、マリンスポーツ(船舶2級もってます)
・・・でも、毎年この時期は観光シーズンで仕事が忙しいので
これらの行事とは無縁です・・・。淋しいやら、悲しいやら・・・。
切ないです・・・。
Posted by unico at 2006年07月11日 19:30
 こんばんは☆こねこです♪

 私の花火大会のイメージは8月のお盆を過ぎてから行なわれるイメージです。

 毎年、地元の多摩川花火大会は帰り道が混雑しすぎてケンカになることもあります。警察の配備も凄いですよ。どこかの大統領でも来るの?という感じですから(笑)。

 ちなみに私は線香花火が好きです(微笑)。
 ねこでした。ニャン☆
Posted by こねこ at 2006年07月11日 19:08
バツイチ女のひとり言さま
 コメントありがとう!遅れました!
 花火大会の季節到来ですね!
 横浜では7月16日予定ですけど
 天気は大丈夫なのかな?
 行かないけど心配している私であった!
Posted by オーゴンカープ at 2006年07月11日 18:37
花火の思い出(父親、母親曰く)。
はじめて私を連れて行った花火大会の時、
私は花火の音がたいそう怖かったらしく、
私を肩車した父親の頭を必死につかみながら
およそ2時間の間、
それはもうすさまじく泣きじゃくったそうです。

その時の話を、夏が来るたび
親戚が家に来るたびに、話がでる。
父親、母親、汗だくになりながら観にいったという…云々。
大変迷惑かけたぶん、
きっと一生ついてまわる武勇伝(?)的な昔なつかし話です。
Posted by エルライン at 2006年07月11日 18:09
もう花火の時期なんですね。
この夏も、絶対一回は見に行きたいです♪
私も花火、大好きです(≧▽≦)
Posted by 苺みるく at 2006年07月11日 16:02
台風がそれてよかったですね!
文を読んでると、”花火の日”の光景が目に浮かびます^^
特等席で気の合う人と楽しめて、よかったですね!!
Posted by ままんご at 2006年07月11日 16:01
はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
私は大学時代の4年間、佐賀に住んでいました。
佐賀は気球が盛んで、早朝遠くの空に気球が美しく飛行していたのが
とても印象的でした。
これからも度々遊びに来ますね。
Posted by YUMIMI at 2006年07月11日 15:45
花火ですか。
そういえば私の住んでいる所でも
7月に花火大会があったような気がします。
家からも見える距離なので
毎年2階で見ているのですが
今年は近くまで行ってみようかな。
Posted by ひまわり at 2006年07月11日 15:18
花火を楽しまれたようですね。
今回は彼は動向ではなかったんですか?

そういえば花火もせみも、夏の風物詩といえばはかないものばかりですね。
暑い夏にはそういったはかないものがうってつけなのでしょうか?

この記事を読んでいると・・・。
また花火を見に行きたくなりました。
Posted by 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま at 2006年07月11日 14:35
無事花火大会が開催されて良かったですね!
私も花火大会が大好きです。花火大会の風景が浮かんできてとても懐かしい感じになれてとても良かったです。
Posted by saya at 2006年07月11日 14:21
こんにちは。

古湯温泉の花火大会
心配された天気も回復して花火見ることが出来てよかったですね。
旅館で女将さん達と見る花火はまた格別ですね。
幸せ!!って感じです。
私も花火好きです。
Posted by satsuki(三世代日記) at 2006年07月11日 14:13
モモさん、お久しぶりです
花火いいですよねっ "夏!!"って感じがします。
昔は家から見えた(らしい) んだけどなぁ...
Posted by うだゐ at 2006年07月11日 12:53
金魚花火
大塚愛の曲ですよね。
ホント、いろいろな曲を知っているのですね。最近でもないですけど、
大塚愛 金魚花火、おっ!て思ってしまいました(笑)

花火っていいですよね。ドンドンって体に響く音と、花火に圧倒されますね!
でも、終ってしまうと あの何とも言えない切ない感じになってしまいますよね^^;
Posted by タナカ at 2006年07月11日 12:44
台風、良かったですね!

花火良いですね〜〜。

私、数年見てません。

あっ、去年見てた。忘れてました・・・・
Posted by 齊籐 正明 at 2006年07月11日 12:41
ココログは11日14時から2日間の予定でメンテナンスに入ります。その間はコメントできないと思いますので、またよろしくお願いします。
花火大会の会場に無料のインターネットスペースが用意されているなんてステキですね。
最近はわが市は不況続きなので、花火大会も縮小気味…。
どっか〜んと一発、誰か寄付してくれれば良いのですが。
Posted by グッピーちゃん at 2006年07月11日 11:21
こんにちゎ。
花火大会めっちゃ好きですw
私の家から花火大会の花火が見えるので今年も見ます(^-^)
Posted by まなみ at 2006年07月11日 11:06
コメントありがとうございました。
花火…
子どもの頃はあのドカ〜ンが怖くて耳ふさぎながら見てました。
花火の美しさもいいのですが、やはりあの独特の風情がいいですよね。
私の地域の花火大会もそろそろはじまります。
バツイチ男の独り言でした。
Posted by よねちゃん at 2006年07月11日 10:41
台風で 中止にならなくて 良かったですね。

「清川」さんという 特等席で見る 花火は 格別でしょうね ♪

羨ましいなぁ。
Posted by 小夏ママ at 2006年07月11日 09:59
花火・・・一瞬だけどいろんな思いを弾き飛ばす本当にいいですねー花火は。
Posted by shida at 2006年07月11日 09:59
花火ってナンだか夏になると無性に見たくなります
そして見終わった後 夏が終わりそうで
悲しい気持ちになってしまいます。
Posted by おかん at 2006年07月11日 09:34
コメントありがとございました。
夏を感じますね。
花火は一瞬で終わってしまう。
でも作られる過程から命が吹き込まれていく。
今か今かと待ちわびて、皆に喜ばれて散る人生もまた粋ですね☆
まさにダイナミック!!
そう思うとまた花火の見方も変わるような…?
Posted by ポポロン at 2006年07月11日 09:29
花火大会を会場そばで見られる事ってとても贅沢で羨ましいです
混雑を考えると子供を連れて行ってもあげられないでいる私です、が幸いにベランダから小さくてもいくつか遠くの花火まで見える時があるので、それで満足するようにしています
私は打上げ花火、大好きです
Posted by ミチ at 2006年07月11日 09:06
毎度PART2 (^-^)v
一瞬の有限の美が心に止まった瞬間、それは永遠を獲得します。
日本人は古くから刹那的なものを愛で、魂にきざみ、言葉に残すことを好む民族のようですね。


夜空に散る光の花は人生の投影。
散りゆく虚しさは死の投影。

とどまることを許されないのを知っているからこそ、一層美しく感じるのでしょう。




これからは敬愛を込めて「ばっきー」と呼ばせていただきます。
Posted by フレミング at 2006年07月11日 08:58
人が集まって、楽しい笑顔はいいですね。こちらも楽しくなってしまう。
Posted by 行政書士 at 2006年07月11日 08:52
花火はいいですよね。私も大好きです。

ところで花火についてはあるコミックにこんなメッセージがありました。
「人の人生は花火のように一瞬のものだから、
その一瞬を一生懸命花火のように輝きながら生きてほしい」

このコミックを読んだのは10年ぐらい前の話ですが、
最近はこのメッセージの意味がわかりかけてきました。
Posted by まろん at 2006年07月11日 08:34
花火、久しく見ていないような気がします。
今年は、ド〜ンと夜空に舞い上がる光のシャワー、
浴びてみたいです。
Posted by △イチおじさん at 2006年07月11日 07:38
花火は綺麗ですが、散り行く姿を見ると
なぜだか儚さを感じます。
僕も来月横浜の花火大会に行きます。
楽しみです。
Posted by キャシー at 2006年07月11日 07:33
無事に花火大会が開催されてよかったですね。

イケメン・・・私とは無縁の言葉です。。。
Posted by hyohyo at 2006年07月11日 05:07
命の短いものだからこそ美しく感じるのでしょうね。

まただからゆえにその瞬間にいかに美しく見せるかを精魂込めて花火を作る人々。

その人達の心を忘れてはいけないと思いますね。
Posted by 3801tumble at 2006年07月11日 04:59
花火の美しさとはかなさ…
ちょうど 桜と似ています。
時間の推移は桜の方が長いけど…

とどめられない瞬間的な美しさ それがはかなさを呼ぶのかもしれませんね…
Posted by Shara at 2006年07月11日 03:02
花火…散りゆくからこそまた美しいんでしょうね…

昔は花火大会の終了後など
物凄く寂しく感じました…
Posted by MEL at 2006年07月11日 02:51
バツイチさん、こんばんは。

花火とお祭りはいいですね。
憂鬱な夏も大好きになる瞬間です(笑)
Posted by こぱん at 2006年07月11日 01:18
花火、去年から市内での花火大会が廃止になってしまったこともあり、あまり関心がありませんでした;
それまでは、父と妹と弟と花火を見に行っていたのですが。

確かに、大勢の人がみんな花火を見ている、と思うとなんだか嬉しいようなよくわからない感情が出てきます。

そして終わった後はぽっかりと穴があいたような感じになるんですよね。
Posted by ラスク at 2006年07月11日 01:15
いいですね!自分も花火大好きなんです。
Posted by アキオカ企画 at 2006年07月11日 00:55
台風大丈夫だったんですね〜
花火、上がってよかったですね
こちらは30日に7500発上がります
楽しみにしています
Posted by 大吉 at 2006年07月11日 00:37
私も、花火大会大好きです。
ドンとヒュルルルル〜〜〜〜バーーン・・という音と共に
大輪の花がパッと咲いて、パッと散る。その力強さと儚さが良いです。
一人で観る花火大会は淋しさを呼び起こすので、嫌ですね。
大勢で賑やかに、ビールとオツマミがあったら最高ですね!
Posted by ぶんママ at 2006年07月11日 00:22
 身内の件が一応今日で一段落しました。あすからまた気をとりなおしていくつもりです。
 小さな町の花火大会、風情があっていいですね!すぐ目の前に情景が浮かんできます。さぞアットホームな雰囲気なんだろうな〜
 これから花火大会ラッシュとなりますが、わたしは今年、四国の城下町の花火大会を見に行こうと思っています。
Posted by ろ妃江 at 2006年07月10日 23:55
鹿児島も六月灯の時期に入りました。そして花火大会・・・。
近くの知覧町の豊玉姫神社で水からくりの人形劇が日曜日から始まったのですが、残念ながら見に行く時間がありませんでした。今年は那須与一物語だそうです。何回ぐらい上演をするのかな?
Posted by aki at 2006年07月10日 23:47
こんばんは

台風が心配だったようでしたが、無事に花火大会開いてよかったですね。うちのほうは最近縮小傾向で、今年は名古屋市の花火大会も中止になってガッカリです。最近はネット情報で見れるから近いところ見つけて見に行きます。(^^)
Posted by ぶらりん at 2006年07月10日 23:35