バツイチ女のひとり言:群青

2006年08月29日

群青

昨日の昼間にわたくしの擬似家族有田のかぁさんの携帯に
電話を入れてみましたらお出かけ中のようでした。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますので覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。




☆ どこにおると?

★ 今ね 知覧にきとるっちゃん
  わたしのね 同級生たちときたとけどお父さんも飛び入り参加^^
  お父さんにかわるけん(かぁさん)

◇ なんや? 今 知覧ばい(とうちゃん)

☆ 自分たちばっかいよかやんねぇ〜 知覧はよかろう?
  とうちゃん みやげにさつまいもたのむばい

◇ いも〜? そがんと買うてどがんすっや!(とうちゃん)

☆ な〜んてね そこらへんのさつまいもはおいしかとばい
  いつ帰ってくると?

◇ 今日の夜はかえっとるばい 遊びにこんや!(とうちゃん)




空を染めてゆく この雪が静かに
海に積もりて 波を凍らせる
空を染めてゆく この雪が静かに ♪
(谷村新司  唄  群青)



わたしも以前に鹿児島の錦江湾の花火大会に行った帰りに
知覧に立ち寄ったことがありまして「知覧へ」という記事を
書いていますので読んでみてください。


きっととうちゃんたちのことだからわたくしが先日ダビングして渡した
綾小路きみまろのCDを車の中で流して大笑いしながら
鹿児島までの旅を過ごしたのだろうと想像すると
思わず、わたくしまで笑えてきてしまいました。

でもあの知覧の特攻隊の記念館ばかりは笑える場所ではなくて
さすがのとうちゃんも下を向いて涙したのかもしれません。
強がって虚勢はって生きているようなとうちゃんですが
どこか涙もろい、かわいいとうちゃんです。




せめて海に散れ 想いが届かば
せめて海に咲け 心の冬薔薇・・・♪




夜になって今度はとうちゃんから電話がかかりました。
鹿児島から帰宅してパソコンにむかって
わたくしの8月27日の記事、岬めぐりを読んだからです。
とうちゃんはその記事の中に出てくる長崎県星鹿の出身なのです。


◇ あの写真はどっから持って来たとや?
  町役場のホームページかなんかや?

☆ う〜ん・・なんかヤフーで検索したらあったけん
  リンクかけただけばい

◇ あの写真はさ 俺ん家の前から写しとるばい

☆ へぇ〜 そうね? あのへんが家ね 奇遇やん

◇ 連れて行ったことなかかにゃ?

☆ なかよ うちは子供の時にうちのかぁさんとトマトちぎりで
  行っただけもん だけん その記事かいとるとやけん

◇ いきたかなら連れて行くばい おまえが行ったトマト農家も
  たぶん俺がしっとるあの家と思うけん



なんだか嬉しそうなとうちゃんです。






群青←ここをクリックすると音楽が流れますよ


お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

この記事へのコメント
こんにちわんだふる!コメントありがとうございます〜。モモさんは、九州人なんですね。私は反対側の道産子なんですよ〜!これからは、ちょくちょくブログお邪魔しますね〜!
Posted by ミッフィ at 2006年09月01日 18:08
サンキチ さんへ

コメントありがとうございました。
よかったら今度来てくださる時には
そちらのURLを忘れないで貼って行ってくださいね。
お願いします。
Posted by モモ at 2006年08月31日 20:44
コメントサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です♪
ホントに昔のアニメっていつ見ても飽きないのは不思議です
だから名作なのかな?
銀河鉄道は小さい時だったので改めて見ると頷いたり当時疑問だったコトが理解できたり・・・っとゆうゆうが好きになってくれて良かったなぁって思いました

ともも岬めぐりを読んでましたが
モモさんて偶然っていうコトが良く当てはまりますよねw
そうやって会う人と偶然が重なってまたイイ関係ができるのかなぁ
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年08月31日 00:17
運転中にきみまろさんって楽しそう♪
出勤時に聞いたらテンションあがるかもしれません(笑)
元気に1日始めるにはもってこい!?
Posted by aya at 2006年08月31日 00:11
コメントありがとうございました。
さっそく、来ていただいたのに不慣れで・・・遅くなってしまいました。

モモさん
懐かしい!私は中学3年生まで宮崎で過ごし、夫は長崎から熊本へ、そして今、実家は福岡です。
 今は、家族で滋賀県に住んでいますが、モモさんのブログ読みながら、思わず私自身のこれまでの半生がココロを駆け巡り、そして、京都で過ごした青春の時を思い出していました。
 ギターを片手に歌った懐かしい歌もたくさんあって・・・。モモさんに、めぐり合わせてくれた”ブログ挑戦”に乾杯です。
 また、来ます。
 これからも、よろしくお願いします。
Posted by ちょっと! at 2006年08月31日 00:11
こんばんは

お父ちゃんと楽しい電話できて良かったですね。きみまろさんは自分も笑って聞きました。
Posted by ぶらりん at 2006年08月30日 23:24
モモさんを待ちわびているのが伝わってきます
 
地元って
あッここは!って
嬉しくなりますよね
あれって何なんでしょう
 

Posted by つばさ at 2006年08月30日 23:10
方言って、何となくほのぼのした感じで良いですね♪

前回のコメントで、「遠くの町へ行きたい。」という僕のコメントから、
悩みがあるのか?と気遣っていただきありがとうございました。

そうですね。悩みが無いと言ったら嘘になります。

どこか遠くの町へ行ってみたいと言うのは・・・
幼いころからの夢でもありました。
一人で、何も考えずに。。。

最近、ちょっとしたゴタゴタに巻き込まれまして・・・
本当にどっか行ってみたいです(笑)
Posted by 智斗 at 2006年08月30日 23:09
この間は大変ご迷惑お掛けいたしまして誠にもうしわけありませんでした、心よりお詫び申し上げます。またあつかましくて申し訳ないですが今後とも宜しくお願いします。

先日のきみまろさんのCDが好評でして、第二弾のCD買ってまた録音してとお願いされました。
特に祖父母に受けてます。私も以前、一度ドライブしながら聞きましたが、笑ってしまって一瞬危なかったです。替え歌メドレーを初めてラジオで聴いて以来の出来事でした。
Posted by 里やん at 2006年08月30日 22:58
遊びに来て下さり、ありがとうございます。
ずっと放置してしまって・・・、すみません。
方言っていいですね。
義両親は福岡出身なんです。
とぅちゃんさんにとても親近感です。
Posted by ひとみ at 2006年08月30日 22:51
こんばんわ!
トマト狩ってあるんですか?
??ちょっと勘違い??
Posted by のん♪ at 2006年08月30日 22:33
うれしそうな、お父ちゃんですね。
やっぱり、嬉しかったんでしょうね!
Posted by SYU at 2006年08月30日 22:33
ご無沙汰してました。昼間の仕事が忙しいのと、夜はぐったりでなかなかお邪魔出来ずでした。

『知覧』・・・一瞬知床と読み間違えそうになりました。(^o^;
とおちゃんの出身地だったんですね。次一緒に行かれる日を楽しみにしていますよ。

ノートパソコンもって、外でもネットが出来る環境にして是非ともどんどん旅行して下さいよ。旅行記事も楽しみにしています。
Posted by しま at 2006年08月30日 22:03
こんばんは。
先日は遊びに来ていただいてありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by まゆママ at 2006年08月30日 21:34
なかなか思うようにお伺いできず ペコ
お忙しい中ご訪問ありがとうございます ペコ
ここにお伺いするとなぜかホッとします
またまた気を引き締めて頑張ります
Posted by 赤ちょうちん at 2006年08月30日 21:22
コメントありがとうございました。
きみまろCDを聞いてドライブ??想像しただけで笑えますね。
これからもよろしくです!
Posted by tororo at 2006年08月30日 21:15
こんばんは。
綾小路きみまろですか、、、
私の父も好きで、悲しい時にこそ聞きたくなるようです。
なんとなくわかる気がしますけどね。。
Posted by snow at 2006年08月30日 21:03
偶然は必然と言います。きっと縁があるんですよ。私の母は鹿児島県出身ですがほとんど行かないため良く知りません。恥ずかしながら、知覧という地名この記事で初めて知りました。鹿児島に行く機会があったら、寄って見たいと思います。
Posted by 稲さんの代理人 at 2006年08月30日 20:58
幼いころから今までの記憶を辿り、楽しそうな会話・・・うれしくなります。人生山あり谷ありの中で、ほんとうにいい人間(家族)関係が育まれてきたのでね。これからもこの関係をずっと発展させてください。
Posted by aki at 2006年08月30日 20:23
こんばんは。

知覧は行ったことはないのですが、友達は、おばあちゃんちが近くにあるらしく行った事があるそうです。
僕ぐらいの若い人が次々と還らぬ人となった悲劇の場所ですよね。当時の人たちのことを考えると、いかに今が幸せかということですね。戦争を戦い抜き、今の日本の礎を築いてくださった人たちに感謝です。
Posted by フート at 2006年08月30日 20:21
コメントありがとうございました。パソコン環境の悪いなかでのブログ更新おつかれさまです!!わたくしの地域は、毎日太陽がギラギラしております。。。しかし、昨日ものすごい、通り雨がありました。自然の恐怖は、あなどれません。。
Posted by 岡本 at 2006年08月30日 20:21
モモさん、こんばんは。
コメント&遊びに来て頂きまして
ありがとうございました。
こちらこそ、これからも宜しく
お願いしますね(^o^)
Posted by yumehana at 2006年08月30日 20:20
今は便利になりましたよね^^

ネットで簡単に検索できること、タウンページやなにやらが必要なくなりましたね。
私は今鳥工房という不思議なお店が気になっています
Posted by M at 2006年08月30日 19:50
モモさん、こちらのブログに書き込んでいただき、ありがとうございます。
そちらのブログを読ませていただきましたが、長く書いているので、書き方がとても上手で、読んでて面白くなってきます!
また、かめろうのブログにも遊びに来てください。
それでは!
Posted by かめろう at 2006年08月30日 19:34
いつもコメントありがとうございます。昨日の僕の記事【『家』を建てるということ・・・】にモモさんからのコメントへのコメント書きました。見てくださいね。
Posted by S・S・S at 2006年08月30日 19:06
こんばんは。コメント、ありがとうございました。

谷村新司の群青、いい曲ですよね。
カセットで持っていて、聴いていた曲です。
あの曲を聴くと、祖父を思い出すんですよね、僕は。
モモさんのブログを見て、非常になつかしく感じられました。

それでは。またお邪魔します。
Posted by 瀬戸一貴 at 2006年08月30日 19:03
また来て下さってありがとぅ☆

鹿児島県は私の地元の県と仲良しと聞きましたが、行った事はありません。一度行ってみたいなぁ☆
Posted by 深夜琥 at 2006年08月30日 18:15
始めまして。私の母方の兄(私から見ればおじさん)は今は80代ですが、特攻の生き残りです。人間魚雷に乗っていたそうです。敵艦目指して突進したのにエンジン不調できが付いたらどこかの小さな島に!!!
こんな俺が生き残ってといつもそういってます。私の父も鹿児島の何やら飛行隊に所属していて、何回も撃墜されて、海に落ちて、何日も泳いで助かったといってます。戦争はあってはならないです。貴方もそう思いませんか?
Posted by いっちゃん at 2006年08月30日 18:15
すごい偶然があるものなんですね。

雷、通り雨はどうですか?
福井は天気予報で雨マークでも雨が降らず、大丈夫なのかな?
と思うくらい天気が良いです。

洗濯機は大丈夫だったみたいです。
あの日だけなぜ脱水が出来なかったのか、解りませんが。
このまませめて今年度中は保って欲しいです。。。
Posted by tmnamico at 2006年08月30日 17:20
こんにちは。
またとうちゃんとのデートの約束が出来ましたね。
その日が楽しみですね。
Posted by satsuki(三世代日記) at 2006年08月30日 16:42
お父さんのしゃべり口調が方言になっているところに今日はすごーく親しみを感じました。
やはり、地の言葉っていいなぁと思います。
Posted by たまちゃん at 2006年08月30日 16:31
初めまして(´∀`)ノ
訪問ありがとぅござぃました♪今日からブログチェキさせていただきます(#^∀^#)また遊びに来ますね☆
Posted by 花梨 at 2006年08月30日 16:00
モモさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。ボクのほうこそよろしくお願いします。
「モモちゃん」ってどんなワンちゃんだったんでしょうね?モモさんの過去のブログにでてくるんですよね。まだ全部読みきれていないので・・・ごめんなさい!
そういえば、リキの散歩道でよくお会いする「元特攻隊のおじいちゃん」がいます。知覧で待機していたんだけど運良く飛び立たないで帰ってきたとのこと!いつも当時の写真をみせながら話をしてくれるんです。
そのおじいちゃんの口ぐせは、「天皇陛下万歳!なんて言いながら飛び立ったやつなんか一人もいませんよ!みんな、おとうさん、おかあさん、さようなら!許してください。っていって飛び立ったんですよ」です。
生き証人の言葉はやっぱり重いですね。
Posted by リキPaPa at 2006年08月30日 15:55
こんにちわ^^
うちは学校の行事などでも
知覧特攻隊には2・3回行った事があります・・。
手紙などを読んでも、凄いなぁと思いました・・・。
Posted by りさ at 2006年08月30日 15:44
知覧ですかぁ…いいなぁ かなり前から「行ってみたい」といってるんですがなかなか実現しません
知覧といえば「知覧茶」「つり橋」「鯉」「杉」…が思い浮かびます
モモさんのトコロは、うちと同じ九州でも「さつまいも」のコトを「からいも」とはいわないんですね!新しい発見です

Posted by しなもん at 2006年08月30日 14:56
初めてのコメント有り難うございました。
わたしもモモさんの様に素敵なBlogの輪が作れるといいです。
方言、九州の、なんだかとてもあったかいですね。

また読みに来ます。
Posted by アゲハ at 2006年08月30日 14:48
しっかりとした家族の会話が優しい気持ちになる日記ですね。
これからもホッとするような日記を書いて下さいね!
Posted by 楽方 at 2006年08月30日 14:40
コメント有難うございましたm(__)m
モモさんのブログ、ちょこちょこ見にきます。
Posted by サンキチ at 2006年08月30日 13:57
コメント有り難うございます。
帰る家が無くても、思い出深い伊万里!
HPの創作ギャラリーでも焼き物を数多く作られているのも、やはり伊万里、焼き物と思いを残したいという何かがそうさせているのでしょうね。
でも色々な趣味をもたれ、前向きな好奇心には頭が下がります。
息子さんも世界一大好きなお母さんと、自慢されていると思いますよ。
これからもすばらしい日記を読ませてくださいm(__)m
Posted by とし at 2006年08月30日 13:26
こんにちわ。
偶然ってすごいですね。
とうちゃん嬉しそうでしたか!
よかったですね。

早速
ホウ酸団子?買いました!!
Posted by ポポロン at 2006年08月30日 13:02
知覧は私の行ってみたいところの一つです
子供が先に逝ってしまうのは耐えられないですね
先日の福岡の事故なんか最悪です
Posted by 大吉 at 2006年08月30日 12:51
こんにちは!
なんだか、ブログを読んでいると 最近充実している感じですね!

この間、間違えてブログのテンプレートを変えてしまって・・・
そうしたら元の戻らなくなってしまって。。。(-_-;)

それで同じようなテンプレートとにしたらこんな感じにおかしく
なってしまって。
只今元のテンプレートに戻すように依頼中ですね。
ハァー、早く元に戻るといいな。

ごめんなさいね。
でも、モモさんの最近の充実した感じが、活気のある記事に表れていて とってもいいですね^^;
Posted by タナカ at 2006年08月30日 12:50
いやぁ〜過去記事までさかのぼると本当に素敵な人間関係を築かれた人生物語ですね。僕には想像もつかないような経験を、そして美しい人間模様を見せてくれてありがとうございます。高倉健さんの『ほたる』、レンタルビデオ屋さんでさがしてみます。
Posted by S・S・S at 2006年08月30日 12:33
こんにちわ(^_^)
九州ってなんかいいですよね(^_^)
家の旦那さんの実家が九州なので、関東の私は、なんかゆったりとした
気分になれます。
方言も素敵ですよね。

コメントいただきましてありがとうございます。
とても、気づいたコメントがあって、ブログを引っ越しました。
ご迷惑おかけしました。
これからは、今のブログでがんばります。
どうぞ、こんな私ですが、これからもよろしくお願いします<m(__)m>
Posted by タラ(タラっち) at 2006年08月30日 12:20
知覧の特攻記念館いきましたよ!まだ二十歳そこそこの若者が遺した手紙の数々はほんとに言葉を失ってしまうほどの衝撃を受けましたね。
わりと近いところに越してきたので、今度は呉の大和ミュージアムにも行ってみようかと思います。
Posted by ろ妃江 at 2006年08月30日 11:52
>◇ いきたかなら連れて行くばい おまえが行ったトマト農家も
  たぶん俺がしっとるあの家と思うけん

って、モモ様に会いたいのではないでしょうか?
ふふふ。
Posted by ゴン太 at 2006年08月30日 11:44
おはようございます。
コメント有り難うございます。
物書きをする夢、見ていただくための文章、書いたものに責任を持つと言うすばらしい教育、マスコミ関係者に講演でもしていただきたい・・・。
ほんとに毎日毎日すばらしい日記に感動してます。
いつも癒しと現実の世界が見えて来ます。
知覧、元会社の旅行で行きました。特攻隊のシーンなど「昭和と戦争」のビデオを買って見ましたが、両親は懐かしく、苦しかった思いが私たちはこんな苦しみは味わいたくないと、戦争反対につきます!
戦争体験者はA級戦犯者を他の戦没者と同様に祀った靖国神社を参拝する怒りがわかるような気がします。共に戦没者ではありますが、両親がよく口にする「だまされた」と言う言葉を思うと・・。
Posted by とし at 2006年08月30日 11:00
とうちゃんの家の前から撮った写真だなんて!!
やっぱり縁って不思議ですね。
きっとモモさんの記憶のどこかにあの風景が残っていたのかも…
Posted by puffpuff at 2006年08月30日 10:48
お久しぶりです。。。
特攻隊の町か。。。。
う〜ん
そうですか?
Posted by ドジのろまの独り言 at 2006年08月30日 10:25
おはようございます。
ほのぼのとした会話、はたからみてても何か和みますね。

芋を要求ってことは、実は焼酎の要求だっありして (^o^;
Posted by ハッサン at 2006年08月30日 09:55
方言って、他の地方の人が聞いたら、何を言っているのかわからない部分は想像しています。暖かい感じで良いですね。広島弁はキツイけど。
Posted by グッピーちゃん at 2006年08月30日 08:41
RICKです。

コメントありがとうございました。

いろいろと大変だったんですね。

自分のところは曇ったりしてるけど、雨もあまり降らずかなり暑いです(汗)

雷にはじゅうぶん注意してくださいね。

自分は以前、雷でLANボードをやられた経験がありますので。
Posted by RICK at 2006年08月30日 08:06
コメントありがとうございます。
こちらは気温の変化はあるものの、比較的穏やかな残暑といった感じで、このまま秋に入りそうな予感がします。

コメントを残さず只見をしていますが、元気です(^-^)

ラジオの友達が一気に増えたのと、聴取率週間のため無沙汰をしております
m(_*_)m



無関係コメント失礼しました
Posted by フレミング at 2006年08月30日 07:39
九州なまりの会話、好きなんです。
父方の親戚が熊本の方なので、
「そうそう、こんな風に話すなぁ〜!」って思いながら読んでいます。
車中でキミマロ氏の漫談聞きながら運転ですか!!!
笑いながら運転している姿、見られたら恥ずかしいかも〜!
Posted by ぶんママ at 2006年08月30日 06:44
リンクを貼るとイメージが何倍にもなりますね。
あちこち飛んでいくと、迷子になってしまうこともありますけど。
たまに、どこから来たかわからなくなることあります。
Posted by △イチおじさん at 2006年08月30日 06:28
たまたま貼った写真がとうちゃんさんの家の前から撮ったものだったなんて凄い偶然ですね。

こちらもお天気はなんだか不安定です。
Posted by hyohyo at 2006年08月30日 05:06
『知覧』当時の十代の若者が、書き残した手紙を(歴史本で、ですが)読むと、凄いなぁ。 涙が出る時も少なくありません。 もはや、詩人に近いものを感じると共に、家族愛を感じます。 近い将来、呉の「大和ミュージアム」と「知覧」には足を運ぶつもりです。
Posted by ベルパパ at 2006年08月30日 03:42
群青 なんとなく私も知覧あたりを連想する歌でした。
(仕事でツアーについた時に この曲はプログラムに入ってました)
なんで?って聞かれると 自分でもわからないのですが…
Posted by Shara at 2006年08月30日 03:01
運転中にきみまろは
笑って危なそうかもw
Posted by MEL at 2006年08月30日 01:13
修学旅行で原爆ドームに行った以外に、戦争関連の施設に行った事がありません。。。
やっぱり色々と見ておかなくちゃなと思うのですが。。
大阪も凄い雷でした!
Posted by 平面イヌ at 2006年08月30日 01:02
知覧行きました。
いつもは雨など降らない私の旅ですが、その日の帰りはすごい土砂降りの雨に見舞われたのを鮮明に憶えています。

ただ知覧の特攻隊の記念館の周りのなんとなく不釣合いな土産物屋さんの集まりが、私には作られた悲しみ、のような感じがして、ちょっといやな気分にもなりました。
ちょっと愚痴っぽかったかな?
Posted by まろん at 2006年08月30日 00:51