バツイチ女のひとり言:夜来香

2006年09月30日

夜来香

先日の台風13号の通過後にうちの息子殿
どんなものだったのだろうと思い電話を入れてみました。
本人からは何事も連絡はないので
便りがないのは元気な証拠とは思ったのですが・・・



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。




彼は今年で25歳になった立派な大人です。
北九州市の若松に暮らし小倉の会社に勤めています。



相変わらず忙しそうな彼は電話をかけても
一発で出てくれることはありません。
着信履歴は彼の携帯に残っているので思惑通りに
彼の方から夜遅くになってからかけてきてくれました。



☆ あんたんとこ台風大丈夫やったとね?
  だいぶ古かけん どがんもならんやった? (わたくし)

★ うん 大丈夫やったよ うちは高台やけんかなぁ〜
  近くの下の方の家は崩れとる家とかあったよ
  それにね 台風の時は自分は日本におらんやったもん
                       (息子殿)

☆ はぁ〜 どこに行っとたと? (わたくし)

★ 中国に出張・・・(息子殿)





あわれ春風に 嘆くウグイスよ
月に切なくも 匂う夜来香   ♪
(テレサテン  唄  夜来香)




彼の仕事は女性物のファッションデザインの仕事で
会社からひとつのブランドを任されて
彼が企画デザインした物を中国にある工場に作ってもらってるので
時折、一週間単位で出張するのだと聞いています。



★ ただ帰って来る時にね 台風の影響で福岡空港
  まだ降りれんやったけん 一旦 上海に戻って
  次の日にチャーター便で帰って来たとよ(息子殿)

☆ ふ〜ん・・そがん時ってどがんすると? 泊まるとことか?
                     (わたくし)

★ 自分で取るよ ホテル・・・(息子殿)

☆ ところでさ あんたのごと好き嫌いの激しかったら
  中国で一週間とかさ ちゃんと食べよっとね?(わたくし)

★ 食べよるよ なんとか特別おいしくもなかけどまずくもなかよ
  それにカロリーメイトとゼリー飲料ば一週間分持っては行くしね
  あっ それから向こうの会社が三ツ星とか四ツ星のホテルば
  用意してくれるけん 朝とかはパン食のモーニングとか
  わりと食べれるもんが出てくるけん^^ (息子殿)




わが息子ながらおっちゃんやみなさんのおかげで
しっかり育ってるとはなんだか他人事のように思ってはいましたが
さらに予想以上にしっかりしてる様子であらためて安心して
微笑ましく感じました。



何度か記事にしていますがわたくしはバツイチになって以来、
彼が2歳半の頃から彼をかぁさん夫婦に託して
(かぁさんは再婚していました)
夜、昼と働いて生きてきました。
かぁさんが16年ほど前に癌で亡くなってからは
再婚相手のおっちゃんが彼の面倒をみて
ふたり仲良く暮らしてくれているのです。



彼が高校3年の時にファッションデザインの専門学校に
合格したから行きたいのだとわたくしに言って


☆ そがんとこば出て 今の世の中に仕事あるとね?
  あったとしてもそがんか仕事って芸人と同じで
  売れんやったらご飯食べれんとじゃなかね?
  あんたの人生はよそさまの娘さんの人生もかかっとるとばい
  一生結婚されんかもしれんって覚悟出来るね?
  出来るって言うなら行かんね  (わたくし)



ずいぶん厳しいことも言いましたが
彼はそれでもその学校に行き学費のためにバイトもして
無事に卒業後には就職も今の会社に決まって
わたくしが借りてあげた奨学金も働きながら返済しています。



着実に自分の「夢」を仕事として貫いている彼を
わたくしは尊敬しています。
そして負けてはいられないと彼への尊敬の想いを励みにして
頑張る力にしています。





つきぬ想い出の 花は夜来香  恋の夜来香 ♪




夜来香←ここをクリックすると音楽が流れます。


お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

この記事へのコメント
モモさん

「夢の背中」


いい名前と歌詞です♪
モモさんが
一番最初に
どら子日記に
来て下さった事で


どら子の世界が
広がりましたo(^-^)o


様々なお話に触れて
感心したり
共感したり
興味をそそられたり


どら子は
そわそわし始めました


お友達も
次々できました(^O^)/


感謝でいっぱいです♪


Posted by どら子 at 2006年11月06日 10:53
またまた小倉にいる息子の事を・・・
子供は成人したら社会が育ててくれるんだと最近感じています
確実に育ち自分の仕事に向かって頑張っている姿!
私にも勇気と刺激を与えてくれてるようで
まだまだ負けれません(笑
Posted by haruru at 2006年10月02日 09:45
こーやって貼り付けるんですね。
見にきてよかった。
またちょくちょく見させていただきます。
Posted by ピンペコ at 2006年10月02日 01:10
いつもコメントありがとうございます。

なんだかウルッとしてしましました。

いろんな生き方があると思います。

そして、立派にお育ちになった息子様との

親子愛が、文章の中でしみじみ感じました。

この様なお話を読ませていただけて嬉しいです。
Posted by 魔女姫 at 2006年10月01日 11:51
ピンペコさんへ

コメント残しに来てくださってありがとうございます。
是非、そちらへまた行きたいので
もう一度こちらにURLを貼りに来てください。
お願いしますね。
Posted by モモ at 2006年10月01日 11:41
コメントありがとうございました。!(^ ▽ ^)!/
はじめてのコメントだったのでとてもうれしい限りでした。
モモさんの息子さんとは同年代です。しっかりした職をもちとても仕事に熱意と才能をもっているんだろうと感じました。
私はどうだろうと真剣に考えてしまいます。妻、娘をこれから養っていけるのか、人間的にどれだけ良くなっていけるのか、自分の覚悟で決まるものなのかもしれませんが最近は自信がなくなってきました。
ちょっとネガティブな私ですがよろしければまた私のブログに訪問してさまざまなアドバイスや情報を交換してください。
Posted by ピンペコ at 2006年10月01日 11:22
コメントありがとうございます!こちらこそ、お互い楽しくやりましょう!!
Posted by 沙織 at 2006年10月01日 11:17
ちはる さん
優 さん
ゆうかさん
忍 さん

コメントありがとうございました。
今度来てくださる時には
せっかくですからご自分でブログをお持ちの方は忘れずに
そちらのURLを貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

Posted by モモ at 2006年10月01日 11:15
ikumiです。モモさん、コメントを残すのはお久しぶりですね。
息子さんのおはなし、イエライシャン…
とてもじ〜んとしました。
立派な息子さんですね。
モモさんの、息子さんに告げた厳しいアドバイスも。
私が進もうとする業界も、同じ様な状態なので、自分にも言い聞かせるようにじっくりと読ませていただきました。

時々くじけそうになりますが、モモさんのお言葉も思い出し、また頑張って行けそうです。
ありがとうございました。

また伺います。
Posted by ikumi at 2006年10月01日 10:25
ごめんなさい。さっきURLを書くの忘れました。
Posted by Katie at 2006年10月01日 10:17
コメントありがとうございました!嬉しかったです。

モモさんの息子さんすごいですね!私はまだ19歳なんですけどそんな「夢」や「将来」の事を考えた事も無いので、このブログを読んで感動しました。すごく頑張ってる人がいるって知って、私何してるんだろうって思いました。私も将来の事を考えるべきですね!(笑)
Posted by Katie at 2006年10月01日 10:12
とても立派な息子さんですねー
それに比べたら私の息子はどうした物か・・・・・・・・・悩みの種
ウツがありどう扱って良いもか・・・・
優しい子だけど・・・・先が不安です。
Posted by shida at 2006年10月01日 09:48
お子さんの成長を感じるのは
きっともの凄い喜びなのでしょうね。
ゴン太には子どもがおりませんので
想像するしかないですが。
Posted by ゴン太 at 2006年10月01日 09:26
息子さん、いい男なんでしょうね、センスよくて、
そろそろお嫁さんの紹介でもありそうですね。
それにしても母親から「尊敬」されるってすごい。
Posted by △イチおじさん at 2006年10月01日 08:36
モモさんこんばんは(^_^)
息子さん とてもステキですね!
自分を持ってやりたいことをやるのって
簡単そうに見えてとても難しいことです。
モモさんの生き方を知ってるからでしょうね(^_^)
Posted by めぐ at 2006年10月01日 05:33
息子さん本当にしっかりされていますね。
私なんかより全然大人です。
自分が恥ずかしい・・・
Posted by hyohyo at 2006年10月01日 05:30
仕事で上海に行った時に
道中たくさん聞きました 夜来香と蘇州夜曲

時折現地で買ってきた月琴でぽろんぽろんと弾くこともあります。
大好きです。。。
Posted by Shara at 2006年10月01日 03:50
はじめましてモモさん(。_。)ペコッ
コメントありがとうございました!!
とっても嬉しかったです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
これからも((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス
Posted by 春菜 at 2006年10月01日 01:20
モモさん、こんばんわ。
25歳にして、とても頼もしい息子さんですね。
海外へ1人で出張、普通はその若さにしては難しいことだと思います。
夢を持ち続けそれに向かって努力する理想の形をきっちり歩んでおられて
とても尊敬します。
Posted by fu-cho at 2006年10月01日 00:39
コメントありがとうございました。まだ何もわからなくて困り果てています。貼るとかコメント、トラックバック??????
Posted by ken1027 at 2006年10月01日 00:31
こんばんは。
モモさんと息子さんの関係、ステキですね。
私と親の関係も、もっとよく出来るのではと考えてしまいました。
そのためにも、自分がもっとしっかりしないといけない事に、何となく気が付きました。

それでは、またおじゃまします。 
Posted by sasayan1go at 2006年10月01日 00:27
はじめまして。
友達のブログのコメントを見てとんできました。。
ブログはじめたばかりなので、アドバイスいただけたらと思います。
ぜひ、僕のブログにもきてください♪♪
Posted by りょう(^^)/☆\(^^) at 2006年09月30日 23:57
息子さん、立派に育って何よりです。
途中で、曲がった道に反れなかったのが何よりも嬉しく感じます。
自分の目標を持って生きていくって、素晴らしいですね。
中国へ出張だなんて・・!すごいなぁ!
Posted by ぶんママ at 2006年09月30日 23:14
コメントサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です♪
親子同士の殺し合いも許せないけど
ともはソレ以上に子供を狙う殺人の方がもっと許せない

モモさんの息子さまは羨ましいです
ゆうゆうも不安な世の中で先が見えない今
どんな子に育ってくれるのか・・・

まだ2歳なので楽しみの方が気持ち大かなw
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年09月30日 23:04
自分のやりたいことに向かってまっすぐ進んで
いらっしゃって、素敵な息子さんですね(^^)

私も夢を持ちたいなと思いました。

モモさんのところに遊びに来ると、なんだか…
うまく表現できないのですが、考えさせられることが
多いような気がします。
とてもいい意味で☆

Posted by リン at 2006年09月30日 22:56
モモさんこんばんは。
素敵な息子さんですね。夢を貫きとおす事ってそうそう簡単に出来る事じゃないと思います。

私にも夢があるのですが、頑張って貫きとおさなければと思いました。
Posted by toshi at 2006年09月30日 22:48
はじめまして。
blogタイトルにつられてのぞきに来ました。私もバツイチです( ̄▽ ̄)v
私は29歳で、息子は7歳☆
また遊びに来ますo(^-^)o♪
http://blog.livedoor.jp/chiharu_haru/
Posted by ちはる at 2006年09月30日 22:34
初カキコです☆
この前はコメントありがとうございました☆

凄くいい息子さんですね*^^*
自分の夢をしっかり持って歩んでるのは、きっとモモさんの育て方がよかったのだと思います。

息子さん若松に住んでるのですね^^
私も北九州に住んでるのでちょっと親近感が沸きました(笑)
Posted by みゆ at 2006年09月30日 22:08
息子さん、ちょうど海外出張だったんですね。
別々に暮らしていると、そんな遠いところへ出張に行くとか
旅行に行くという連絡ってしないものなんですね。
私はいつも旅行前に一応連絡する物だと思っていたのですが・・・。

きっとそれだけしっかりされているから?男の子だからでしょうか?
やはり独り立ちしているということなんですかね?

奨学金・・・私もまだまだ返済中ですが、息子さんも立派です。
Posted by しま at 2006年09月30日 21:49
モモさんこんばんわ。
息子さん、なんとも無くてよかったですね。25歳なんですね…。立派な息子さんで。モモさんも、自慢の息子さんじゃないですか?
息子さんは、私の妹と同い年なんです。が、彼女は全然息子さんとは比べ物になりません…^^;働いてはいるものの、彼女が学生のときに息子さんのように行動力も無ければ、考えも無かったでしょう。なので、学校側が勧める会社に入社しました。自分のやりたいことを出来るなんて、すごいです。
私も妹を非難できる人物ではありませんでした…私も夢を現実に出来なかった人なんです…。
Posted by るなママ at 2006年09月30日 20:57
こんばんは
息子さん離れてても大切な存在ですね。
モモさんが頑張る姿を見て育った息子さん
立派になられてこれからがまたまた楽しみですね。
Posted by satsuki at 2006年09月30日 20:49
どぉも! アキです。
アキの姉ちゃんも働いてるんです。
アキとけっこう歳離れてて、姉ちゃん一人暮らししちょるんです。
でも、わりに近いとこ住んでるんで(電車で1時間もしないぐらい?)
ちょくちょく帰ってきてます♪
けっこう仲良しなんで帰ってきたら家の中うるさくなるんです。笑
今度カラオケ行こうってゆってます。
何気に自慢の姉ちゃんなんです♪♪
Posted by アキ at 2006年09月30日 20:22
モモさんの息子さんは自分で
専門学校へ行ったのですね。
好きな事を貫く事ができるって
本当に素晴らしいことです。
そして、息子さんの「今」があるんですね。
Posted by 稲さんの代理人。 at 2006年09月30日 19:42
当家の息子長男ですが、携帯に電話しても一回で出たことありません。
困る時ありますね〜。 夜来香 香りの良いガガイモ科に続する蔓性の  植物とは始めてしりました。
Posted by けすいせ ましよ at 2006年09月30日 19:35
おひさ、です。
子供の成長は楽しみですよね〜25歳ってもう大人の歳だと思うのですが、親にとってはいくつになっても子供ですものね。
中国、ですか。いいですね!行ってみたいけど行けないですね(涙)
Posted by きよりん at 2006年09月30日 19:06
 こんばんは☆こねこです♪

 T君のところも上海などに工場があるらしいので、もっと今のところで経験を積めば出張もあると言ってました。

 「親はなくとも子は育つ」と言いますが、今までと同じように息子様には連絡を取ってあげてくださいね♪

 ねこでした。ニャン☆
Posted by こねこ at 2006年09月30日 18:53
いつもコメントありがとうございます。

そうですか、服飾ですか、立派な息子さんですね。
高3ですでに自分の生きる道を見つける事はなかなか出来る事じゃないですよね。日本の企業に合わず中国へ飛び出しちゃった私とは大違いです。

服飾のことでなんか有ったら、サッカーの友人にこっちに来て工場を開いている仲間が、2人いますので、言ってください。と息子さんにもお伝えください。あっ、別に押し売りではないので、有っタラという程度で。

ではまた、
Posted by gao at 2006年09月30日 18:33
息子さんはスゴイですね。
自分の力でなんでも、実現していきますね。
自分も息子さんのような人に憧れます。
Posted by SYU at 2006年09月30日 18:29
すばらしい息子さんですね
うちの息子はまだ高2でモデル志望なんですが果たしてどうなるやら・・。でも昔のおれみたいに高校大学と夢らしいもんなくて遊んでた自分よりましかって思うこの頃です。アッ読者承認ありがとうございました。
また寄ります。よろしく
Posted by koriyama11 at 2006年09月30日 18:19
うちの子もモモさんの息子さんのように
立派に育ってくれたら・・・と思いながら
読ませていただきました
Posted by やしち at 2006年09月30日 17:18
モモさま
 コメントありがとう!
 中国の出張を親に報告していないのは喝だ!
 ちゃんとしつけしとかないと・・・
 食欲の秋になりました!
 上海蟹食べようっと!
Posted by オーゴンカープ at 2006年09月30日 17:12
こんにちは。

僕の親戚も今仕事で中国に滞在しています。来年は、中国の職場では、定年になるため、日本に帰ってくるみたいです。
Posted by フート at 2006年09月30日 16:52
コメントありがとうございました☆ 私も片親で、親孝行したいと思ってはいるのですがなかなか(ーー;) 未だに迷惑かけてばっかり。。。
息子様は素晴らしいですね♪
私も夢が叶えられるように頑張ります!
Posted by 優 at 2006年09月30日 16:50
こんにちは、遊びに来ました。
コメントありがとうございました。
私も少しは親孝行をしなくちゃ!
Posted by ユッキー at 2006年09月30日 16:41
こちらこそよろしくお願いします。
お互いにブログ楽しくやっていきましょうね☆
Posted by ゆうか at 2006年09月30日 16:30
こんにちは。
コメント嬉しかったです。ありがとうございました。

素敵な息子さんですね。
私は何もかも親掛かりでここまで来たのですごく尊敬してしまいます。
頑張らなきゃと思いました。
Posted by at 2006年09月30日 15:53
息子さんと年が近い…
実は自分も小学生くらいから母子家庭で育っていてハハにはだいぶ迷惑をかけたと社会人になった今も思ってます。
本当は大学に進学したかったけどなるべく楽をさせたかったので就職しました。
たまに電話をくれたりちょっとしたことで電話をくれたり、どこの親も息子のことは心配なんですね(笑)
つかず離れず、が親と大人になった子とのいい関係なのかもしれないですね。
Posted by 赤い風車 at 2006年09月30日 15:51
モモさんコメントありがとうございました。

モモさんの息子さんと、私はほとんど同じ歳。
しっかりされていて、見習わなくてはと思いました。

そして、息子さんを尊敬できるモモさんは、
やっぱり素敵だなと思ったのでした。
Posted by Yuka at 2006年09月30日 15:38
コメントありがとうございます(=゚ω゚=)

始めたばかりのブログですがアドバイスを頂いたように『楽しく』頑張っていきたいと思います☆

初めてのコメントを頂いて、見てくれている人が居るのだと嬉しかったです。

また、のぞかせていただきます☆
よろしくお願いします〜☆
Posted by ゆら at 2006年09月30日 14:36
息子さんとってもしっかり者に成長してますね。
お母さんとしては頼もしいでしょうね。
やりたいことを貫いたところは立派です。
わたしは結局貫けずに終わりましたが・・
たいしたものです!
Posted by ろ妃江 at 2006年09月30日 13:49
子供の成長は親が知らないところでドンドン自分から離れていきます。時々寂しさを感じますが自立してくれないと困るのは親ですから。立派な息子さん男の子は連絡なんて滅多にありませんから。家も息子が大学2年の時かしら携帯に電話しても下宿に連絡しても電報うっても音沙汰なし本当に心配になり夫と夜中2時間30分(行きだけで)かけ息子の下宿に行きました。まあ結局元気に生きてましたが・・・親の心子知らずの馬鹿息子でした。しっかりした親に育てられた子供はしっかりしてます。『親がそだててたように子は育つ』です。
Posted by 子豚のママ at 2006年09月30日 13:44
過去記事も同時に読ませていただいて、自分自身の、僕たち家族のことを思い出しました。僕は結婚して10年、現在、7歳と3歳の娘がいます。この10年、何事もなかったわけではありません。僕自身もそうですが、僕よりも妻、それよりも娘たちには本当に悲しくてつらい思いをさせてしまったこともあります。今思えば、誰が悪い、何が悪いということではなく、単に人として未熟だったから、真心や思いやりが足りなかったから・・・でも、本当に娘たちには救われたと思っています。まだまだ幼くあどけない子供たちには人の人生を幸せに導く力がありますよね。娘たち、そして妻にはどんなに感謝しても感謝しきれることはありません。・・・今日も感動のお話ありがとうございました。
Posted by S・S・S at 2006年09月30日 13:14
こんにちは。尊敬できる息子さん、素晴らしい事ですね。
ウチの娘といったら・・・。
でも、いくつになっても子供は子供。
心配ですよね。
Posted by みっきぃ労苦 at 2006年09月30日 12:58
良い息子さんですね。僕と同い年です。ちゃんとした仕事かぁ…はたして今の仕事(バイトです)で大丈夫なのかと考えさせられました。
僕も片親で育ったので同じことを言われましたよ^_^;
Posted by 忍 at 2006年09月30日 12:43