バツイチ女のひとり言:からたちの花

2006年10月02日

からたちの花

昨日の日曜日はうちの大家さんのお誘いで
佐賀市民会館で行われたチャリティーコンサート、
第10回 勝田友彰&視覚障害者音楽家による
チャリティーコンサート
にでかけました。


わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。


リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。




勝田友彰さんを
中心に全盲あるいは弱視の障害を抱ええた
音楽家の方々と子役の可愛い子供さん4人を加えた23名で
繰り広げられる「君にとどけたい愛のコンサート」です。




からたちの花が咲いたよ
白い白い花が咲いたよ ♪
(北原白秋作詞   からたちの花)




彼女(大家さん)とはこれまでは月に一度の割で
事務所の方へアパートのお家賃を持参した時に会っていて
今回は初めてのデートです。


前々から約束している、わたくしが知ってるスナックへ
出かけるって約束はまだ実現していませんが・・・


いつもなら同じジーンズ姿でもそれなりにカチッとした感じですが
昨日の彼女は女社長ではなくラフで可愛い女性に変貌していました。


コンサートは日本のわらべうたからオペラ&ミュージカル曲まで
幅広くわたくしたちを楽しませてくれました。


その中で一緒になって頑張っていたわんこ。
大石亜矢子さんが連れていた盲導犬の「アン」の姿には
ただでさえわんこ好きのわたくしにはそそられるものがありました。
ここでとりあげた「からたちの花」は大石亜矢子さんが
ステージで熱唱してくださった曲です。




からたちの花←ここをクリックすると音楽が流れます。



「アン」を見ていたら犬種こそ違いますが
以前、わたくしが一緒に暮らしたマルチーズの「モモ」を思い出して
溢れそうになる涙を堪えるのについ瞼に力が入っていました。



彼女に気がつかれてはいないかと思わず横を向いて確かめると
かすかな笑みを浮かべてステージに目を凝らす彼女は
童心にかえったような澄んだ瞳で・・・
あ〜 歌っていうものは人の心さえ洗う力があるのだと
あらためて強く感じました。





からたちのそばで泣いたよ
みんなみんなやさしかったよ ♪



お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

この記事へのコメント
今日、初めてブログ書いたら、モモさんからコメントあって♪
すっごく嬉しかったのです。
どうもありがとうございます〜(*^^*)
また結花のところにも 遊びに来てくれたらうれしいな。
Posted by 結花 at 2006年10月07日 15:33
おお、「モモ」さんの名前の由来は昔飼っていたわんこでしたか(笑)。
バツイチさんとか呼ばれているときもありますが、お名前はモモさんで
いいんですよね?
Posted by 風太郎 at 2006年10月03日 23:49
さすがモモさん。早速探検ですね。
私もタイトルにつられてmovie見てしまいました。
特産品コーナーがあるなんて、ちょっと小洒落た道の駅みたい。
Posted by aki at 2006年10月03日 23:10
モモ様、こんばんは☆(…お久し振りです^^)
コメント、どうもありがとうございます。(なんとなく、また、あそこに舞い戻ってきました。どうぞよろしく!です。)



Posted by 紫苑 at 2006年10月03日 19:03
ももさんへ
いい歌です。私達は若い頃10年くらい柳川に住んでいました。掘割の横の道を歩きながら聞いた歌が懐かしいです。
Posted by hontino at 2006年10月03日 17:28
奈津 さん
urutoraさん
kirin さん
そ-やんさん
コメントありがとうございました。
せっかくですから今度は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。
待ってます^^
Posted by モモ at 2006年10月03日 14:59
素敵なコンサートですね。
私も行きたいです。

音楽は、みんなに平等です・・・。
素敵な音と共に、心安らかに過ごしてください。
Posted by 魔女姫 at 2006年10月03日 13:37
いろんな方と交流が深まっていますね。
私も どんなジャンルの音楽も 歌も好きです。
からたちの花 今 久し振りに 聞きました! いい歌ですねぇ〜。
ほんとに 心が洗われる思いがします!
Posted by も〜も at 2006年10月03日 11:52
先日は、コメント頂き有難うございます。
なにぶん初心者ですが、日々勉強を重ねていいブログにしていきたいと
思います。
Posted by Masa at 2006年10月03日 11:47
素敵なコンサートだったんですね^^
私も行ってみたくなりました。
歌は、聴く人を元気にする力がありますよね。
Posted by 苺みるく at 2006年10月03日 10:24
聴覚障害者ですか・・・。私も実は身体障害者なんですよ。
コンサート見に行きたかったです。
Posted by 奈津 at 2006年10月03日 10:07
モモさんはじめまして、
コメントありがとうございます。
始めたばかりだったのでうれしかったです。


コンサート、とっても良かったんですね。





Posted by urutora at 2006年10月03日 09:34
からたちの花 懐かしく聴かせていただきました。癒されます。
Posted by けすいせ ましよ at 2006年10月03日 08:53
盲導犬でさえ、人の役に頑張っていますね。その盲導犬を育てている指導員さんもご苦労様ですね。
Posted by 行政書士 at 2006年10月03日 08:51
盲導犬は本当にすごいですね。私も始めてみたときは感動しました。
ワンちゃんとその人の心が一つになっているからこそって感じですね。
素敵なチャリティーコンサートでしたね。私も行ってみたいです。
Posted by なつママ at 2006年10月03日 08:29
コンサートとか、しばらく行ってないです。
生はいいですよね、聞いてる人それぞれの心をくすぐる。
Posted by △イチおじさん at 2006年10月03日 07:19
いつもコメントありがとうございます。
コンサートいいですね。
私もしばらくぶりにライブに行きたい。
Posted by hyohyo at 2006年10月03日 05:34
モモさんこんばんは(^_^)
ステキなコンサートだったようで何よりです!
ホントに歌って人種 性別 年齢をこえて感動できるものですね!
最近芸術に触れていないので何か見に行きたいです。
Posted by めぐ at 2006年10月03日 04:10
「モモ」さんは
「モモ」ちゃんが由来でしょうか
それはそれで素敵です!!
(違ってたらすいません)

愛犬の名をハンドルネームって方も
結構いらっしゃいますよね…
Posted by MEL at 2006年10月03日 03:31
歌は…
物質的なエネルギーのものではないので ヒトに訴える力が大きいと思います。
だから モモさんの 歌を踏まえた記事は大好きです。。。
Posted by Shara at 2006年10月03日 03:26
素敵な歌や、素敵な音楽は身も心も癒されたりします。

ましてや、好きな曲や思い出の曲なら、特にそう思ったりしますよね!

meeも音楽は大好きです。

もちろん、わんこも…(*'▽^)-☆

また、遊びに来ますね。

Posted by mee at 2006年10月03日 02:22
きんぎょです。。。
ブログOpen初日にきてくれて、ありがと、です。。。
きんぎょはブログとかウルトラ初心者なので、
このコメントも上手くいくかどうかすら不安ですが、
これからも、ひとつ、よろしくお願いします。。。
Posted by chibi-kingyo at 2006年10月03日 01:24
誰かの歌を聞いたときそれは何か思い出があったりするのですね
私も昔聞いてたときの心情が思い出される曲って結構ありますよ
懐かしいものはいつまでも心に残るものですね
Posted by M at 2006年10月03日 00:52
モモさんが飼っていたのはマルチーズだったんですか・・

まん丸の瞳が可愛いですよね・・・


自分も音楽を聴いていると、死なせてしまった飼い猫のことを思い出してしまうことがあります。


Posted by じょん at 2006年10月03日 00:51
大家さんとのおデート楽しそうです!
コンサートなんてしばらく行ってないけど、行ってみたくなりました♪
Posted by aya at 2006年10月03日 00:31
こんばんは、コメントありがとうございます。

歌のチカラはなかなか目に見えるものではないですけど、聴いた人々に与える影響力がものすごいことは、私もよく経験しています。
とある外資系レコード店が以前「No Music, No Life」というキャッチコピーを掲げてましたが、あながち的外れではないと思いますね。

それでふと気になったのですが、モモさんのブログ記事は「エピソードが先で、それにリンクする歌詞が後から出てくる」のでしょうか。
それとも「歌詞が先で、それにリンクしたエピソードをセレクトしている」のでしょうか。
いずれにしても、たくさんの歌をご存じなければできないことだということに変わりありませんが…。
Posted by square at 2006年10月03日 00:03
モモというのは愛犬のお名前だったんですね。
大家さんとの初デートは素敵な時間でしたね。
歌・・・確かに癒やされます。

そう言えば最近朝の通勤時、会社の近くで私が前飼っていた犬と同じ犬種の犬を散歩させているおじいさんを見かけます。
その犬を見ちゃうとついつい顔がほころんじゃいますね。
面影もなんとなく雄犬の方(つがいで飼っていたんです)に似ていて・・・。
Posted by しま at 2006年10月02日 23:44
いつもコメントありがとうございます。

歌は本当に素晴らしいですよね。
時には誰かの涙を乾かしたり…
時には誰かの笑顔を引き出したり…
時には誰かの心を動かしたり…

自分も歌では無理かもしれませんが
何かで誰かの心を動かせるような人になりたいと思います。
Posted by kirin at 2006年10月02日 23:35
こんにちは。

時々演劇を観に行くのですが、やっぱり隣にいる連れの表情を
そっと見てみます。
相手も自分と同じように夢中になってくれていると、
とても嬉しかったり(^^)

私は食欲とスポーツの秋になりそうです。
Posted by リン at 2006年10月02日 23:23
コンサートか・・・
僕も一度行ってみたい。。。
Posted by 智斗 at 2006年10月02日 23:16
モモさん、こんばんわ。はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございました。
コンサートに行かれたということで・・
実はウチのそらも生まれつき足が不自由で車椅子の生活を送っています。
泣いたり笑ったり普通の4歳の男の子なんですがやっぱり不便なことも多くて・・
同じ悩みを持つお友達と情報交換ができればいいなと思ったのもブログ開設のきっかけです。
まだはじめたばかりですがどうぞまた遊びに来てください。
お待ちしてます。


Posted by まままめ at 2006年10月02日 23:10
モモさんの行動範囲の広いことに感心します。
障害を持つ人も健常の人も上手に共生できる、安心安全な環境をどんどん整備していってほしいです。
Posted by aki at 2006年10月02日 23:02
コメントありがとうございました〃
頑張って長続きさせたいです(*●'3`)笑う
またちょくちょく覗いて
やって下され〃〃
Posted by そ-やん at 2006年10月02日 22:52
こんばんわ。
本当に、歌って其の時々の思い出と一緒に常にそばにいてくれるものですね。
時として、口ずさみながら。
Posted by usa at 2006年10月02日 22:46
コメントありがとうございます!携帯からはお気に入りブログの登録出来ないようでちょくちょく顔を見せさせて頂きますね。よろしくお願いします。
Posted by おねぇ at 2006年10月02日 22:40
うたに込められた思いが
心にとどくと 感情が溢れてしまう・・・
そんなきもちになるんですよね
Posted by やしち at 2006年10月02日 22:29
初めまして。
今日、ブログを始めました。

私も、今マルチーズを飼っています。
写真も載せているので、もしよかったら、見にきてくださいネ。

飼っていたマルチーズのモモちゃんの思い出、大切にしてくださいネo(^-^)o

Posted by モモとマル at 2006年10月02日 22:07
先程は私のブログへのコメント、ありがとうございました!         早速、モモさんのブログへお邪魔しますm(_ _)m  盲導犬などの補助犬は、よくTV番組などで見ていて、いつも感動させられていますが、補助犬に限らず、人と、一緒に暮らす動物達の間には必ず絆があると信じています。       モモさんと愛犬のモモちゃんも強い絆で結ばれていて、それはずっと色褪せないものだと思うので、思い出とともに、これからも“愛犬”を心の中で大事にしてあげてくださいね。
Posted by ユキナ(←ねぼすけ) at 2006年10月02日 21:56
モモさんこんばんは。

芸術の秋ですね。私はもっぱらスポーツの秋ですが(笑)

盲導犬ってとっても賢いですよね。いわば主人の目になっているんですから。ほんとえらいと思います。
Posted by toshi at 2006年10月02日 21:54
はじめまして^^
遊びに来てくれて、ありがとうございました。
マイペースでボチボチ書いて行こうと思ってますので、
また覗きに来てくださいね♪
Posted by ぶっち at 2006年10月02日 21:50
『グッ』と来ました(>_<)
ニックも愛犬の『モモ』ちゃんから取ったのでしょうか?‥
人はそれぞれ嬉しい瞬間、悲しい瞬間、楽しい瞬間‥などの感情がある生き物ですよね。
様々な事を経験しながら人は大きくなってる気がします。。。
きっと『モモちゃん』もモモさんを今でも見守ってくれているでしょうね!
オイラ自身もこの歳ですが色々な経験をしてます。
また遊びに来ますね。
Posted by meetanpapa at 2006年10月02日 21:37
コメントサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です
雨は大丈夫だったんですねw
昨日のお二人さんいつまでも幸せでいて欲しいです

すてきなコンサートだったんですねww
いろんなジャンルの曲聴けるってイイですね

モモさんのブログのタイトルと記事内の歌詞も幅広いですが・・・(^^)
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年10月02日 21:28
モモさんの愛犬のモモちゃんを
とっても愛していたのがよく分かりますね。
私も今まで飼っていた犬たちを思い出して
しまいました。
Posted by 稲さんの代理人。 at 2006年10月02日 20:42
こんばんは、
大家さんとの楽しいひと時もちょっとだけ
愛犬のモモちゃんを思い出してセンチメンタルになっちゃいましたね。
でもモモさんがそれだけ愛犬モモちゃんを愛していた証拠ですよね。
いつでも思い出してあげてくださいね。
愛犬モモちゃんのためにも。
Posted by satsuki at 2006年10月02日 20:06
 こんばんは☆こねこです♪

 お母さんのその気持ちよく分かります。
 私の場合わんちゃんではなく「おばあちゃん」ですが、どうしても私のおばあちゃんに重ね合わせてしまうところがあって、元気だったらこんなにも楽しいおしゃべりができるのに、とか、一緒にご飯を食べに行ったりなど、いろいろと想いをめぐらせてしまい、また昔の良かった想い出などもフラッシュバックしてきて、見知らぬおばあちゃんなのに涙が溢れそうになります。

 歌とわんちゃんの2つも癒しの効果があって良かったですね。
 これでまた「がんばるぞ!」っていう気力も湧いてきますよね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
Posted by こねこ at 2006年10月02日 20:04
こんばんは。足跡ありがとうございました。
介助犬。自分的には犬好きな事もあってだいぶ浸透してきているようにも思うのですが、実際に見かけたことがないです。
最近はCMでも紹介されていて、犬ってこんなにすごいことが出来るんだな、と驚かされます。
人を助けてくれる犬がいる。
その恩返しに人も犬を飼ったら最後までちゃんと面倒をみるようになって欲しいですね。(一部の人のみにあてはまることですが)
Posted by tmnamico at 2006年10月02日 19:31
こんばんは。

僕も来月、コンサートに行きます。
エリック・クラプトンのコンサートですが、前から行きたかったので、今から楽しみです。
ちなみに、父の影響でクラプトンが好きになりました。
このコンサートへは、僕の父も弟も行きます。
Posted by フート at 2006年10月02日 19:28
モモさん
コメントありがとうございます
たまにモモさんのブログ覗きに来させていただきますw
Posted by Jing at 2006年10月02日 19:14
モモさん、こんばんは。
芸術の秋を堪能されたご様子、ステキなコンサートでしたね。
ひたむきに何かに打ち込む姿には 人を感動させる力がありますよね。
日常生活の張り詰めた感じから開放されて 大家さんもきっとリフレッシュ
されたことでしょう。
Posted by fu-cho at 2006年10月02日 19:04
コメントありがとうございました。
素敵なブログですね。また遊びに来ます。
Posted by cama at 2006年10月02日 18:00
モモさんはじめまして
そしてご訪問ありがとうです(^−^)
モモさんも犬好きなんですね(^−^)
うちも犬は大好きですよ〜〜
又、遊びにきますね
Posted by だいすけ at 2006年10月02日 17:44
いいなぁ〜。実は僕、ミュージカルやオペラが大好きなんですよ!娘もミュージカル劇団に入ってるし、僕自身もCD買ってよく聴いています。でも今回のステージはまた一味違った感動をもらえそうですね。僕も自分のブログで身体不自由な方の記事を書いたこともありますし、僕の妹も生まれつきの身体障害者なんです。だから、そういった方たちとはよく会うのですが、本当に前向きな姿勢っていうか、不自由なことよりも、『自分の中の豊かさ』を見つめているんですよね。僕もいつもいい刺激、勇気をいただいています。この度も、素敵なお話をどうもありがとうございました!
Posted by S・S・S at 2006年10月02日 17:42
モモさん、こんにちわ^^
大変素敵なコンサートだったとブログ見て思いました。
「からたちの花」は初めて聞く曲ですが、聞いてるとなんとなくコンサートのイメージが思い浮かべました。

今日もいい曲&いいお話、ありがとうございました。
Posted by アヒルタイチョウ at 2006年10月02日 17:00
モモさん、昨日はまた素敵な一日を過ごされたようですね。

五体満足であっても、上手くいかないこと、投げ出したいことがあります。
障害があると、もっともっと大変なのですよね。
自分を甘やかしていたと反省しました。

もっと一生懸命頑張ろう。
モモさん、ありがとうございます。
Posted by Yuka at 2006年10月02日 16:34
モモさんこんにちは!
すてきなコンサートにいかれたんですね。
私もワンコちゃんが大好きです。
大好きなんですが、飼えないんです。
ペットは大事な家族の一員ですよね。
Posted by なおママ at 2006年10月02日 16:06
こんにちは☆モモ様☆

またのぞきに来てしまいました(・∀・)

最近、ゆらはコンサートにも行けてないです↓

良い音楽や、良い物語は気持ちを豊かにしてくれますよね☆★☆

日々過ごす中で、何気なく擦り減らしたりどこかに置いて来てしまった暖かい気持ちが戻ってくる気がしますo(*・∀・)つ☆

ゆらも、そんなお話を聞き少しだけ気持ちが豊かになりました☆

また、やって来ますね☆
Posted by ゆら at 2006年10月02日 16:02
眼力がすごい事になっていたんでしょうね…。
わんこも一緒にステージで頑張ってる姿を見ると、感激しますよね。大変な量の練習を積んで、今日と言う本番に備えたんだろうなぁと。
歌もいいですよね…心が洗われる。童謡を聴くと、小さな頃の自分を思い出し、母親に歌ってもらい、その歌を一生懸命覚えようとしていた…懐かしいですね。
Posted by るなママ at 2006年10月02日 15:10
コメントありがとうございます。
からたちの花といえば、北原白秋の故郷、柳川を思い出します。
ああいう風景は大好きですね♪
この文章を見て、昔飼っていた犬のことも思い出しました。
Posted by ろ妃江 at 2006年10月02日 14:47
モモさん、コメントありがとうございました。
早速訪問に来ました。
私もワンコ大好きです!うちはゴールデンを飼っています^^
モモさんは佐賀にお住まいですか?
私の彼も佐賀に住んでいるので、驚きました(笑)
また遊びにきますね。
Posted by at 2006年10月02日 14:12
あのからたちの花の詩、2行読んだだけでもじんわりきてしまいました。
(少し涙もろいかしら・・・。)

いいお話を今日もありがとう!


Posted by こころ at 2006年10月02日 14:10
モモさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
本当に素敵なコンサートで、素敵な時間をすごされたようですね。
私も音楽という点で同じような道を歩むものとして、非常に感慨深い記事でした。
そんなふうに、人に何かを訴えられる芸術ができたら素敵ですね。

また伺います。
Posted by ikumi at 2006年10月02日 14:05
すごい素晴らしいコンサートですね。普通の人でさえ練習は大変なのにどのようにして練習するのかと思います。それを纏める方も素晴らしいと思いました。
素敵な大家さんですね。
Posted by shida at 2006年10月02日 13:58
モモさん訪問ありがとうございます。花名です。
はじめてなのでよく判らないことばかりなのです;
どうぞ宜しくお願いいたしますv
Posted by azure02 at 2006年10月02日 13:56
モモさん
ご訪問ありがとうございました。
隔靴掻痒のけいです。
どうやら同じ九州人の由、ほんわかとうれしいです。
先日、鳥栖のアウトレットモールに買い物に
行った折、2000円分のお買い物券欲しさに
盲導犬協会カードに入会してきました。
そしたらモモさんのブログに盲導犬に関する記述が・・

これもきっと何かのご縁ですね。
これからどうぞよろしくです!
Posted by けい at 2006年10月02日 13:29
モモさんの毎日充実してますね^^


ワンちゃんの事分かります!!私もそーです、似てる子を見るとうるうる!
ペットって家族の一部ですよね、お喋り・・人間の言葉を喋らない分、分かってあげなくちゃ!
Posted by melinda at 2006年10月02日 13:17
とっても素敵なコンサートだったようですね。
障害を抱えている方の応援ができるって
素晴らしいことですね。
Posted by ゴン太 at 2006年10月02日 13:12