バツイチ女のひとり言:ふるさと

2006年10月21日

ふるさと

明日、10月22日より3日間に渡って佐賀県伊万里市にて
伊万里トンテントンが開催されます。


わたくし自身は長崎県の壱岐の生まれなのですが
物心ついた頃には亡きかぁさんと暮らしていた伊万里
わたくしにとっては故郷と言えるところです。



わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。


リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。






ふるさとは捨ててきたはずなのに
私は今また何故ここに来たんだろう
三十年前暮らしたわたしの家
今では大工職人の花木さんが一人で住んでいた♪
(長渕剛  唄  ふるさと)





かぁさんが嫁ぎ先だった壱岐の家をわたくしを連れて逃げ出した時に
わたくしにとっての祖母を頼って伊万里へ来たのでしたが
その祖母も20数年まえに亡くなっていますので
わたくしが帰る家というものはこの地にはなく
現在、暮らしている場所から車なら1時間余りの
そう遠くはない町なのですが
なかなか出かけることがないのが現実です。



でも今年は8月に2度行くことが出来ました。
昔と変わらない佇まいを残したままの場所を見ると
心だけがタイムスリップしてとても懐かしく感じ
新しく道をつなげて開発されつつある町並みは
わたくしの眼には新鮮でもあり・・・
それでいてどこか寂しいような・・・
複雑な想いで見つめてしまうセンチなわたくしがいました。



行かずともわたくしの心の眼に見えてくる情景があります。
市役所の横を緩やかに下った道を降りてゆくとつながるバイパス。
道を渡った信号の側には喫茶店の伊万里珈琲館
あの近辺を何度歩いて行き来したことか・・・
泣いたり笑ったりしながら・・・



子どもの頃に住んでいた伊万里の中でも田舎町で
そこでも緩やかな下り坂をかぁさんと二人で歩いて
同級生のお宅がやっていた銭湯に通っていた懐かしい記憶。
かぁさんの小さな背中の向こうに見えた夕焼け。




いつの日からだろう 心を語るのに
こんなに気をつけなきゃいけなくなった
悲しみが どんな生き物よりわかるから
一心不乱に”勇気”と”希望”を探し当てるんだろう♪





考えてみると辛いことも山ほどあったはずだけど
伊万里という町を想い出す時はなぜか穏やかになれます。
あの町で起きたすべてのことが今となっては
やさしい記憶になってわたくしを包んでくれます。



そんな伊万里が明日から燃えるのです。
日本三大喧嘩祭り伊万里トンテントンが始まるのです。





お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。

この記事へのコメント
今朝書き込み有難うございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by あめさん at 2007年04月04日 11:21
ブログ初デビュー!!
誰も気付かない!見てくれないっておもったけど・・・・
ありがとうございます。きっと誰かが見ていてくれる!そんな気持ちでこれから出来るだけ更新していきまーす。わからない事があれば教えてネ!

Posted by おや ずぃー at 2006年10月31日 00:31
モモさん、こんにちは。

いつもコメントを頂きありがとうございます。
私のほうは、ネット環境が悪く、インターネットが旨く繋がらない日々が続いており、自分のブログが更新できません。
ネタはいくつか溜まっているのですが・・・

喧嘩祭り、燃えますね。
伊万里というと、焼き物が有名でなんとなく“静”のイメージがわくのですが、(行った事がないので、勝手な想像です。)どうしてどうして、やはり九州ですね。お祭り屋の私は、記事を読んでいるだけで血が騒ぎます。

ではまた。

Posted by gao at 2006年10月23日 13:13
ジャンルを問わず色々な歌を良く知ってますね。これらをまとめて本でも出したらどうでしょうね。ふるさと  いいですねどんな形であれふるさとがあるのは。。いっちゃんは19の時に家を出て、それまで遊んでいた仲間やお世話になった人たちにいちどもあってないです。風来坊であっちの街こっちの町と、、、そんな関係でふるさと  あまりぴんと来ないですね。
父が亡くなったときに、隣の同級生の友達と会ったが、30数年ぶりだった。
すぐ子供の時のあだ名で呼び合ってた。瞬時にそのときに帰れる、これがふるさとなのかな??人生にいい思い出と喜びを増し加えていってくださいね。
Posted by いっちゃん at 2006年10月23日 11:38
ももさん、心温まるコメントありがとうございます。          素敵な空間ですね、またおじゃまします。 
Posted by チョコ at 2006年10月23日 04:26
ひぃさん  わだ さん みゆ さん
シャブママさん  まめさん  美郷さん
ちひろさん  みゃんみゃんさん chuchupoco さん
えりりんさん  あゆみさん  ゅりさん


コメントありがとうございました。
よかったら今度来てくださる時には
そちらのURLを忘れないで・・・間違わずに貼っていってくださいね。
お願いします。
Posted by モモ at 2006年10月22日 15:45
コメントありがとうございます。
ふるさと、時々夢で出てきます。
幼い頃過ごした土地、いつまでたっても忘れられないものですね。
Posted by グッピーちゃん at 2006年10月22日 14:00
故郷って離れていて良さがわかるのかも…
私はすんでいる時はこんな田舎つまらないと
思っていたけれど。
帰るところがなくなった今でも
故郷の変わらない景色がいやしてくれます。
Posted by puffpuff at 2006年10月22日 13:33
お祭りですか、きっとにぎやかなのでしょうね。
モモさんは行かれるのですか?
屋台が出て、楽しいのでしょうねぇ。
Posted by ゴン太 at 2006年10月22日 12:44
故郷ってなぜか優しいモンですよね。
嫌なことは思い出させずに、いいことばかり思い出させる…。そういうもんですよね。
私には故郷と呼べる場所が無いので、ちょっと羨ましいです。
Posted by るなママ at 2006年10月22日 12:35
コメントありがとうございます!!
お互いがんばりましょう!!
Posted by あ〜みん♪ at 2006年10月22日 12:04
私のブログにコメント、残していただいてありがとうございますo(^-^)o

とっても嬉しかったです!

また覗きにきますね!
Posted by ひぃ at 2006年10月22日 10:16
昔と変わらない佇まいを残したままの場所を見ると
心だけがタイムスリップしてとても懐かしく感じ・・・・・

本当に解ります。ふるさとはいいですねーもう一度あの頃に戻りたいデスネー
Posted by shida at 2006年10月22日 09:57
モモ様、初コメント有難う御座いました。
亀更新ではありますが、頑張っていきますので宜しくお願いします。

伊万里ですか・・・・
行ってみたいのですが住んでいる所が北海道となれば遠くていけませんね;

ではまたの訪問お待ちしております。

モモ様も頑張ってください。
Posted by at 2006年10月22日 09:39
モモさん♪
はじめまして〜
コメント本当にありがとうございます!
こうしてモモさんのブログに出会えて嬉しく思います。

伊万里トンテントンのポスター(写真)をみて、
小さい頃にお祭りで担いだお神輿のことを思い出しました。

お祭りいいなぁ(~ё~)
Posted by rinrinbu at 2006年10月22日 07:11
いつもコメントありがとうございます。
故郷っていいもんですね。私の生まれ育った所はかなり様変わりしてしまいました。
Posted by hyohyo at 2006年10月22日 06:20
故郷!ええな!うん!ええわ!http://blog.m.livedoor.jp/flexiblebird29/index.cgi?sso=bdbbe11d0080bdcae27557271cbbe23b8358df0c
張り付けた!
Posted by わだ at 2006年10月22日 06:10
こんばんは^^
伊万里焼で思い出すのが、町内にある伊万里というなまえのcafeです。
伊万里焼をしていらっしゃるご主人?の作品がズラーっと並んでいて、好きなカップを選んでそれでコーヒーをいただく、洒落たお店です。
ここを読んでまた行きたくなってしまいました(⌒▽⌒)
Posted by aya at 2006年10月22日 03:20
モモさん、ご丁寧に、コメントありがとうございます。
離れた後で、初めてわかる懐かしさがふるさとにはありますね。
私も、立て替えでなくなってしまった家の思い出が、ほのかに残っています。
今度、またその近くにでも立ち寄りたい気になりました。
Posted by ウィーネ at 2006年10月22日 02:37
ブログにコメントありがとうございました。
うれしかったです。
モモさんは、歌が好きなんですね。
私も、歌を聴くことも歌うことも大好きです。
Posted by べりー at 2006年10月22日 01:57
僕のコメントから鼎任ました^^
伊万里がふるさとなんですね^^
僕近くの北波多ってとこが実家です^^;
ちょっとびくりしました
泥謄鶚鼎呂泙整豌鵑盥圓辰燭海箸ありません
1度いってみたいと思います^^
どうぞよろしくです
ちなみにぼくも最近バツイチになったばかりです(笑)
Posted by towablo at 2006年10月22日 01:30
ふるさとがあるって素敵ですね。
私は、ずっとここで育ってきたから・・・・・・

遅ればせながら、訪問ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by babyblue♪ at 2006年10月22日 01:27
モモさん、初コメントありがとうございます。まだまだ全然何も書いていないのにとっても嬉しかったです。時々遊びに来てくださいね。
Posted by shanti841 at 2006年10月22日 01:08
初めてコメントします。僕は伊万里出身です。今は仕事で地元をはなれて六年目。
モモさんが言ってた情景が思い浮かびます。トンテントンいいですね!こんどの冬は帰ります。
Posted by 牛 at 2006年10月22日 01:05
モモさん、コメントありがとうございます。
これから少しずつがんばっていこうと思います。
伊万里は結構近いので機会があったら行ってみたいと思います。
モモさんも頑張ってくださいね。ヽ(≧▽≦)ノ
Posted by シン at 2006年10月22日 00:31
こんばんは、コメントありがとうございます。

家(ハコ)がなくても、そこでの思い出をたくさん持っていれば、ふるさとと呼ぶことはできるんですよね。

出て行く前は飽き飽きしていた地元ですが、出張ついでによく実家に立ち寄ってしまう自分の行動をみると、生まれたときからずっといるわけじゃない土地でも愛着はあったんだなと、最近わかりました。

先日長渕剛が某番組で熱唱していましたが、故郷鹿児島のことを綴った歌が特に“熱かった”なぁと。
九州出身の著名な方が地元のことを話される場面では、他地域よりも強いプライドみたいなものを感じます。
Posted by square at 2006年10月22日 00:19
こんばんは。小梅です。
いつもコメントありがとうございます。
転勤族の我が家ですが、(今は北海道に落ち着いています)
九州には行った事がないのです。
憧憬です。
Posted by 小梅 at 2006年10月22日 00:14
まえにブログに書き02してもらったものです。

実はデビューではなくてリアルデビューですね★⌒(●ゝω<)b二つあります^ー^またコメまってぉります!

http://blog.crooz.jp/usr/keipon/index.php?mode=mobile

こっちが日記です
Posted by かえぽん at 2006年10月22日 00:10
コメントサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です♪
育った町にすぐに行けるってイイものですね

今ともが住んでるのは神奈川県
高卒まで育ったのは大阪府←ちなみにともの家族も神奈川へお引越し済み

高卒以来1・2度帰ったっきりもう10年近く帰ってないんだけどどうしてるかなw・・・( ̄  ̄;) うーん

今はゆうゆうがいるので大阪まで出にくいのが現状だけど
もう少し大きくなったら
大阪にいる親戚を頼りに遊びに行くつもり♪

喧嘩祭りってすごうそう・・・
記事楽しみにしてます♪
Posted by ゆうゆうママのとも at 2006年10月22日 00:03
モモさん、こんばんわ!
先日はブログへの書き込みありがとうございます<m(__)m>
早速モモさんのところに来て見ました。
またブログに来て下さいね〜お待ちしています〜(*^。^*)
Posted by みゆ at 2006年10月22日 00:00
伊万里には入ったことがないけれといいところなんでしょうね

Posted by マッハママ at 2006年10月21日 23:56
モモさん、コメどうもありがとうございます(^ω^)ノ
嬉しくておじゃまさせてもらいました。
わたし1年ほどですが九州に住んでたので、なんだか懐かしい気持ちになりました。
故郷って、田舎だったり嫌な思い出もあったって、やっぱり大事な存在なんですよねぇ。
またこさせてもらいますね☆
Posted by メイリ at 2006年10月21日 23:48
歌にあるように昔住んでいた家が残っているのは
うらやましい気がします。
わたしが三十年前住んでいた家は取り壊すという噂があり
その現実がまだ怖くていけないままでいます。
この間の中国のお休み国慶節に小倉に行きました。
小倉はどんどん変わっています。
同じ九州でありながら伊万里トンテントンというお祭りが
あることを知りませんでした。
Posted by はちみつ at 2006年10月21日 23:41
コメントありがとうございましたァ−
きっとゆっくりな更新になると思うんですが
頑張ります♪
モモさんも頑張ってくださいね(・∀・)
Posted by ひろ at 2006年10月21日 23:05
モモさんへ♪
書き込みありがとうございました^^
モモさんの暖かい文章に見入ってしまいました。
また遊びに来ます☆
Posted by シャブママ at 2006年10月21日 22:59
 
 モモさん 

 九月の ブログデビューのときの コメントありがとう。

 今日 気づきました。ごめんなさい。  アリエヘン…

  すてきな モモさんの 空間に 出逢えて よかった。


  ゆっくり がんばります。
Posted by まめ at 2006年10月21日 22:51
はじめまして!!!!!
コメントありがとうございます(´∀`*)
すっごく見やすいblogさんですね´ω`)ノ

また来たいです☆
またきてくださいね(^Д^)
Posted by みこ at 2006年10月21日 22:32
昨日はコメントありがとうございました♪ブログデビューな私にとって初コメントはとてもうれしかったです!そして早速、モモさんのブログにお邪魔してしまいました。
大変暖かみのある文章で思わずじーんと来てしまいました。私も故郷は大切にしたいと思います。
Posted by 美郷 at 2006年10月21日 22:25
いやいや、奇遇にも僕の後輩で一人佐賀出身の子がいて、しかも伊万里出身なんですよ!(^3^) え〜っと、伊万里の“大坪町の甲”ってトコみたいです。     いやいや、それにしても喧嘩祭りですか…、ポスター見る限りでもずいぶん迫力満点↑↑ですなぁ…☆ これは見る側の方も多少、命がけでは…(;^_^) また今度、お祭りの感想聞かせてくださいね〜♪ではまた☆
Posted by いくちん at 2006年10月21日 22:19
こんばんは。詩みたいに綺麗な文章でつい何回も読んでしまいました(・ω・)
昨日はコメントありがとうございました(・∀・*)
Posted by ゆめのみや at 2006年10月21日 21:52
Yunnaは実家と同じ市内に住んでいるのですが、たまに実家の近くを通ると、あまりいい思いではなくともとても懐かしく感じるものです。自分の生まれ故郷というのは距離はあまり関係なく、きっと誰にとっても懐かしい場所なのでしょうね。チビにとってYunnaのいる場所が故郷となってくれれば、これ以上の幸せはないと思います。
Posted by Yunna at 2006年10月21日 21:41
モモさん書き込みありがとうございました☆ブログ頑張って更新します♪
Posted by ちひろ at 2006年10月21日 21:27
モモさん始めまして!
先程は遊びに来てくださって、本当に嬉しかったです!

伊万里はもう少し先の平戸のおばあちゃんに会いに行くときに、
通っていました。
今度伊万里の街や陶器、お祭りも見て回りたいと思います。
Posted by ななみ at 2006年10月21日 21:27
モモさんこんばんは。お久しぶりです。やっとテストが終わりました。

私にとっての故郷は母の実家のような気がします。明るい笑顔で迎えてくれるおばあちゃんに温かみを感じるからだと思います。
Posted by toshi at 2006年10月21日 21:24
伊万里トンテントン祭りが、開催されているのですね。

伊万里で生まれたusaは、一度も見たことが無いのですよ。

変ですよね。両親の懐かしげな話だけ(笑笑)

今年も、来週の土曜に伊万里に帰りますが、一週間違いでまた見られませんね。
Posted by usa at 2006年10月21日 21:15
モモさんこんばんわ〜

モモさんもおっしゃておりましたが、センチメンタルな気持ちになるお話しですね・・今まで色々な経験をされてきたと思いますが、この場でも堂々とお話しされているモモさんに感銘を受けます。色んな意味で、まだまだ修行が必要な自分にはいいお話でした。

Posted by 鉄道マン at 2006年10月21日 21:07
私も住まいを家庭の事情で引っ越したことがあるのでなんとなく共感できるきがします。
Posted by M at 2006年10月21日 21:07
初めまして☆コメント、ありがとうございます♪
伊万里は明日からお祭りなんですね。
リンク先を拝見すると、伊万里トンテントンは三大喧嘩祭りの一つとか・・・
生で見るときっと迫力があってすごいんでしょうね。
またお時間があったときは、足跡、残していってくださいね^v^
Posted by kaeru at 2006年10月21日 20:59
昔住んでいた場所は懐かしく
感じるものなのでしょうね。
私も今住んでいる場所と生まれた
場所が違うので分かります。
現在、以前住んでいた家はありませんが
記憶の中にあります。
Posted by 稲さんの代理人。 at 2006年10月21日 20:51
もも様
コメントありがとうございました。とっても感激です。

私の故郷は、九州の大分です。結婚して20年、東京で生活しています。が、親との折り合いが悪く、もう10年以上大分へは帰ってません。故郷について考えさせられました。
Posted by みゃんみゃん at 2006年10月21日 20:34
コメントありがとうございました。
ブログ講座も昨日終了しました。
今後は、こちらのアドレスで毎日更新していますので、どうぞよろしくお願いします。
私は陶器が好きなので、伊万里と聞くと、伊万里焼を思い出します。
だいぶ前に伊万里へ買いに行ったことがあります。
いい焼き物ですよね。高いけど・・。
Posted by 「猫だらけ」の家主です at 2006年10月21日 20:17
こんにちは!
小さいころに住んでいた所に久しぶりに行くと、なんだかいろいろなことを思い出しますよね。
僕も同じ市内なのですが久しぶりに行くと懐かしい気分になります。
Posted by 開運ガエル at 2006年10月21日 20:07
伊万里秋祭りは とても賑やかで 色々な催し物があるのですね。
けんか祭り! 大阪の河内にも だんじりという 有名な祭りがあります。
私は残念ながら 見た事はありませんが・・。
モモさんの 伊万里の思い出と同じような町が私にもあります。
実は今日 そのあたりを 電車の中から見ました。
モモさんの今日のブログをよんで 私も心穏やかな 思い出になるのは 何時だろうと20年以上経つのに・・・思ってしまいました。
Posted by も〜も at 2006年10月21日 19:48
またまた来てくれてありがとうございます☆
はいっ(∀)仲良くしましょ〜!!!111
Posted by 結麻pq at 2006年10月21日 19:40
コメントありがとうございました。
はじめてのブログがんばってみます!
Posted by とも at 2006年10月21日 19:10
こんばんは
昔住んでいた懐かしい場所♪
今はないけれど、とても懐かしく昔を思い出してしまいますよね。
それも楽しい思い出のほうが多いと思います。
Posted by satsuki at 2006年10月21日 18:55
コメントぁりがとぅござぃます
また来て腓気
Posted by ぁぃら at 2006年10月21日 18:42
こんにちゎ(o^o^o)
私も生まれも育ちも大阪なので
故郷ってぃぃですねッ★
東京しか行った事がなぃので
そちらにも行ってみたぃデス(o^o^o)
Posted by あゆみ at 2006年10月21日 17:45
ふるさとかぁ〜 私は生まれも育ちも同じ所です。
今は30分しか離れていない、市内にいますが、
実家に帰るのは楽しみです。
田舎の香りがあって、季節感がたまらないです。
帰れるふるさとは大事にしたいですね。
Posted by ミモザ at 2006年10月21日 17:36
まL1のブログにコメントくれて
ありがとー
Posted by まL1 at 2006年10月21日 17:10
モモさん、こんにちは。

ふるさとですか…私は生まれも育ちも今住んでいる場所と変わらないのですが、いつかもしここを出たとしても「ふるさと」のことは一生忘れないでしょう。
もちろん開発などで自宅周辺の景色も大分様変わりしてしまっているのですが、目を閉じれば今でも、幼い頃育った街の光景が浮かんできます。
原風景というやつでしょうか…(^-^)??
Posted by さくら at 2006年10月21日 17:06
伊万里トンテントン。ユニークな名前のお祭りですね。けど喧嘩祭りと言うほど激しいなんて・・・すごいです。けど、いつもながら感心します。モモさんのブログ読んでると伊万里に行ってみたくなりました☆

主人はこないだ長崎の旅行から帰ってきました。カステラを買ってきましたがやっぱりおいしー♪
Posted by なつママ at 2006年10月21日 16:59
もも様
私のブログにコメント頂き有難うございました。
初めてのコメントだったので感激でとても嬉しかったです。

Posted by chuchupoco at 2006年10月21日 16:54
幼い頃に住んでいた土地も、若い頃住んでいた東京も、それぞれにいろいろな思い出があり、目に焼きついている光景があります。
楽しかったこと、辛かったことを懐かしむ為に東京と故郷を訪れてみたくなりました(^-^)
http://blog.livedoor.jp/ngy6/
Posted by ココロ at 2006年10月21日 16:35
ワタシのとこにも、祭りありますッッ(*^▽^*)祭りは、楽しいですよねー(*゚∇^*)元気も出るしワタシのところの祭りは、今年はもう終わってしまいました(゜_゜)来年まで、待ちきれない感じです(笑)
Posted by 恋(レン) at 2006年10月21日 16:21
遊びに来てくれてありがとうございました★☆
またきてくださいね♪
Posted by ゆっ at 2006年10月21日 16:16
けんか祭りですか??
なんか初めて聞きました。
うちの地方も、今日から2日間秋祭りです♪
お互い楽しみましょう!!
Posted by 柚雫 at 2006年10月21日 16:15
ブログみさせていただきました♪♪(*^_^*)
Posted by ☆カスミω☆ at 2006年10月21日 16:01
コメントありがとうございます!!
Posted by えりりん at 2006年10月21日 15:59
モモさんこんにちは。
お返事有難うございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。<(_ _)>
けんか祭りですか・・。よくTVとかで見ますけど伊万里でやっているんですね。
楽しんできてください( ̄∇ ̄)
Posted by ペイパーブラッド at 2006年10月21日 15:55
楽しいことばかりではなかったはずの思い出の土地でも
今は思い出すと穏やかな気持ちになれる…
自分にはまだまだわからない感覚かもしれません。

今度自分が小さい頃過ごした場所へ
フラっと行ってみたくなりました。
Posted by olaola at 2006年10月21日 15:53
コメントありがとうございました。

伊万里かぁ。
私も一度行ってみたいです。そして帰りに嬉野温泉に入りたいです。
Posted by プラナス at 2006年10月21日 15:48
モモさんこんにちは。
私は埼玉県に住んでいます。
今は体調悪くて休職中ですが、デパートでテナントの婦人服の販売の会社に在籍しています。
そこでお世話になった店長が実家がそちらとのことで伊万里の玉屋デパートのショップに勤務しています。
モモさんのブログ読んで思い出してしまい、懐かしいことを思い出しています。
良いところなんでしょうね?
体調が良くなったら、遊びに行きたいなあ?なんて思ってしまいました。
Posted by ひろろ at 2006年10月21日 15:34
モモさん?いったいなぜ、こんな歌を知っているのですか?いやいや、前にも言いましたが、実は僕は【長渕剛】の全曲集をギターで弾き語りするほどの大ファンなんです。だからもちろんこの歌も大好きで・・・嬉しいと同時にビックリです。このブログを読んでいる人の、いったい何人がこの歌を知っているでしょう・・・。

お祭りというのは、各地方で特徴というか個性があり、『ふるさと』を感じさせてくれるものですよね。ふるさとには独特のにおいがありますよね。新しい町並みの中にいても、目をつむれば、あの頃の懐かし町並みがまぶたの裏によみがえってきます。

実際のふるさともあれば、心のふるさともあって・・・ふるさとを感じさせてくれる人たちもいて・・・たまには『ふるさと』の優しさに甘えてみるのもいいかもしれませんね・・・。
Posted by S・S・S at 2006年10月21日 15:27
 伊万里にもけんか祭のような勇壮なお祭りがあるんですね。
 私はいままで一度しか伊万里に行ったことないですが、けっこうこじんまりとした感じだったので、そういうお祭りがあることは意外でした。
 ぜひ楽しんでくださいね。
Posted by ろ妃江 at 2006年10月21日 15:05
自分の場合
10年以上住んだ家は
もうないのですが
過ごした土地へいくと
懐かしさはありますね〜
Posted by MEL at 2006年10月21日 14:49
こんにちは!
カキコぁりがとぅございますo(^-^)o
ょろしくぉねがぃします!
Posted by ゅり at 2006年10月21日 14:44
モモさん こんにちは〜
明日から「伊万里トンテントン」が始まるのね。

モモさんが大好きなお祭りですね。
トンテントンとは、面白いですね〜。

いつもお母さんと一緒で羨ましいですよ。
心の中でしっかり同居されてるから!
喧嘩祭り楽しんで下さい。

Posted by ラブ at 2006年10月21日 14:37
喧嘩祭りですか。
毎年けが人が出るけど、出る人の
気迫というか、オーラというか
すごいですよね〜

いまいちルールが良くわからない
私です^^;
Posted by やしち at 2006年10月21日 14:28