バツイチ女のひとり言:旅立ちの日に

2007年03月16日

旅立ちの日に

この記事を読む前に過去の記事で「苦労は買ってでも・・・??
たしかなこと」 「ダイヤモンド」「世界語のLoveSong」を
先に読んでください。




わたくしの記事は文章の緑色の文字の部分、
あるいはアンダーバーがついているところをクリックすると
関連ホームページや過去の記事にリンクできるように
設定していますのでお手間ですが覗いてくださった方が
記事への理解が深まりますのでよろしくお願いします。



リンク先はそれぞれ違いますので楽しんでください。





先日の14日の夜に息子殿から携帯メールが入りました。




2月27日に語学留学のために中国へ旅立った息子殿です。





いま別れのとき 旅立とう未来信じて
弾む若い力信じて この広い この広い大空に ♪
(ハレンチ☆パンチ    唄     旅立ちの日に)





 中国にに来て2週間が経ち1週間は上海に
       展示会の仕事でいて 大学に着いたのが3月7日で
       やっとインターネットもできるようになって
       落ち着いたところです・・・・ (一部)



向こうで新たに携帯電話の契約をするからと言って
こちらの携帯電話は持たずに行ってしまった息子殿でしたので
彼からの連絡を待つしかなかったわたくしでした。




実はわたくしはメールとはいえ
彼が書いた文章というものを初めて読みました。



子供の頃に

★ ケンスケね 読書感想文書ききらんちゃん 下手もん
                       (息子殿)


☆ 感想文? そがんと簡単なもんやんね
  本の最後にさ 「解説」とか「あとがき」ってあるやろ?
  そこにその本の要点・・・注目せんばいかんことの
  書いてあるけん そこば押さえた感想ば書けばよかとさ
                     (わたくし)



★ う〜ん・・・・            (息子殿)




☆ あんたはさ 数学とか100点とるやんね
  うちはさ 数学はダメさ 感想文は得意ばってんね
  でもね どっちが頭よかかって言うたら
  数学ば得意なあんたの方が頭よかとよ^^
  だいじょうぶ! 本気になったらなんでもあんたはできる!
  がんばりんしゃい^^        (わたくし)



★ うん!^^            (息子殿)






メール文の中に書かれた中国での彼の携帯電話番号らしい先に
かけてみようと思いダイヤルしたのですが・・・
(この時のために自分の携帯電話は国際電話ができるように
 契約を済ませていました)


◇ こちらはNTTドコモです おかけになった電話番号は
  ただいまお取り扱いしておりません
  番号をお確かめの上 おかけなおしください
                   (ガイダンス)





白い光の中に 山なみは萌えて
遥かな空の果てまでも 君は旅立つ  ♪




少しばかり慌てたわたくしは何を思ったか
問い合わせの電話をドコモにはかけずに
固定電話の「104(番号案内サービス)」にかけていました。




☆ すみません^^ ここに聞くようなことじゃないと思うんですが
  中国に電話をかけようとして・・・でもダイヤルしても
  「お取り扱いしておりません・・・」やけん
  何かかけ方って言うのがあるんじゃないかと思うとけど?
                        (わたくし)



もうずいぶん前に夜の勤めで一緒に仕事をしていた外人さんで
ポーランドから来ていたスタッフが帰国した時に
何度か国際電話をかけたことがあったのですが
確か相手の電話番号の前に国番号とか・・・・
いくつか数字を入れなければいけなかったことを思い出しました。




◇ あ〜 中国ですね^^ それはですね
  国際電話サービスの会社をどこを選ぶかで違うんですが・・・
  たとえばNTTコミュ二ケーションズとかKDDとか・・・



☆ NTT関係でお願いします^^      (わたくし)



◇ ありがとうございます^^   
  固定電話からは相手の電話番号の前に「0033 010 86」
  ドコモの携帯からは前に「009130 010 86」を入れて
  かけられたらいいですよ^^




気転の利いた穏やかな彼女の声にもわたくしは救われました。





自由に駈ける鳥よ ふり返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
この広い大空に夢をたくして     ♪





電話の向こうの彼の声はいつもと同じでした。
あたりまえのことなのに不思議に感じました。
海を越えた他国とは言っても九州からなら
そんなに遠くない国ではあるのだけれど
すぐ近くに感じる彼の声が・・・・




☆ 大丈夫とね?             (わたくし)



彼が中国に行くと聞かされた日から電話の最初の一声は
「大丈夫とね?」がお決まりになってしまいました。



★ 大丈夫よ^^            (息子殿)




彼のこの返事もお決まりです。




☆ あんたも知っとるやろ? ママの言葉・・・


”ほんとの苦労を知った人間が可愛い我が子に
苦労は買ってでも・・なんて馬鹿なことは言わないよ!
苦労はね 一生しなくてもすむならそれに越したことはない”





「ママ」とはわたくしの亡きかぁさんであり
彼にとっての祖母です。




☆ うるさかって思うかもしれんけど
  うちが言いたかことはわかってくれるやろ? (わたくし)



★ わかるよ^^              (息子殿)



☆ Nさんはさ 
  「もしも失敗しったってわっかときの失敗は よか経験になるさ」
  そがん言わすばってんさ そがんこと経験せんでよかなら
  そいにこしたことはなかとけんね
  割と女はつぶしのきくばってん 男はそうはいかんもんね
                       (わたくし)




★ うん・・・^^          (息子殿)







いま別れのとき 飛び立とう 未来信じて
弾む若い力信じて このひろい このひろい大空に ♪







☆ うちもあんたに負けんごと こっちで頑張りよっけん
  あんたもね^^ 
  病気と事故には気をつけんばよ!      (わたくし)



  


お願い

ここにコメントを残してくださる方はせっかくですから
ご自分でブログをお持ちの方は忘れずにそちらのURLを
貼って行ってくださいね。
よろしくお願いします。   




中国ビジネス虎の巻 真の成功者が語るチャイナビジネス実践術


この記事へのコメント
はじめまして!
初めてアメーバブログを初めて、コメントを頂き感激していました。
携帯からチェックしていたので、モモさんがどこの誰かも分からずに
探していたところ、たまたまPCを開いたらここにたどり着けました。
しばらく読ませて頂きました。
とっても心温まる文章と、貴重なお話にどんどん引き込まれていきました。
なかなか時間がなくて、忙しい日々を加速するように過ごしていた毎日の
中で、ふと足を止めたくなるような心地いい場所とゆったりとした空間に
流れる音楽が耳に聴こえてくるようでした。

これからも宜しくです。

         アンニョン    RYU
Posted by hirono_ryu_sui at 2008年08月15日 07:20
 モモさま。温かい、記念すべき第一号のコメントをありがとうコメントさまでした!
 中国へと大志をいだき、しっかりと未来の日本のために、そして、心豊かなあなた様という母親様のために、中国の有益な宝物を、ひとつひとつの重みを大切に抱えながら、たくわえ、もたらし続けておられる、モモさん親子に感謝の念でいっぱいです!
 これからもよろしくおねがいいたします♪
 こころいっぱいの愛をこめて♪
Posted by jesus444jp at 2008年06月20日 21:23
モモさま
はじめまして!
私のブログにコメントくださりありがとうございました!
始めたばかりでコメントうれしかったです!
これからもよかったら遊びに来てくださいね!
Posted by コハル at 2007年03月28日 23:39
こんばんわ
輪を広げていくのって大切ですよね!
がんばります。

「たくさんのいい仲間」・心やすらぐ場所
いいですね〜

賛成〜!!
Posted by surf nobu at 2007年03月26日 23:06
久しぶりに来ました!
いつ見てもモモさんのブログすごいですねぇ〜
わたしも見習って頑張りたいと思いますっ♪
・・・でゎまた(^v^*)ノシ
Posted by チョコ at 2007年03月26日 20:16
ももさん 早速のお返事をありがとう^^
コメントの数にびっくりしています。
いろんな方にお仲間入りしたいのですが、
まだ勇気がありません。
どの様に訪問したらよいのでしょう・・・?
Posted by ばぁば at 2007年03月26日 13:26
tokimeki さん


コメントありがとうございました。
よかったら今度来てくださる時には
そちらのブログのURLを忘れないで
貼っていってくださいね。
お願いします。
Posted by モモ at 2007年03月22日 23:41
はじめまして、ハートです。
こないだは来てくれてありがとうございます。
モモさんのブログは大人気なんですね。
そして、素敵なHPですね。
また来ます♪よろしくお願いします☆
Posted by ハート at 2007年03月22日 14:09
モモさん、
コメント・・・ありがとうございます♪
至らない点が多々あると想いますが、
宜しくお願い致します☆
Posted by tokimeki at 2007年03月22日 02:44
ももさん、コメントありがとうございます!!!
ももさんのブログ、読ませていただきますね☆
Posted by きり at 2007年03月21日 13:25
モモさん、はじめまして!
見切り発車で始めた私のブログにコメントを寄せてくださってありがとうございました!時々こちらにもオジャマさせていただきます。モモさんもよろしければまたいらしてくださいネ!
Posted by おのぴこ at 2007年03月21日 10:58
モモさん
はじめたばかりの私のブログにコメントありがとうございました。
モモさんのブログにも顔を出すようにしていきます。よろしくです。(^O^)/
Posted by のーりー at 2007年03月21日 08:53
おはようございます。
コメントどうもありがとうございました。
早速遊びにきました。

「がばいばあちゃん」的な前向きの言葉は息子さんも勇気づけられるでしょうね。中国でもこのブログを見ることはできるんでしょうか?見られるとしたら中国でも勇気百倍で元気にやっていけるんではないでしょうか。
Posted by toyo at 2007年03月21日 06:59
ちっぷさん
はだあれ注意さん


コメントありがとうございました。
よかったら今度来てくださる時にはそちらのURLを
忘れないで貼っていってくださいね。
よろしくお願いします。
Posted by モモ at 2007年03月18日 04:58
またまた、コメントありがとうございます(*´∇`*)
モモさんの言うように自分の輪を広げられるよう頑張っていきたいと思います。

私はまだ、「娘」の立場なので、「母」の立場のモモさん(ここにコメントをしているほかの親さん方)の言葉は考え方を改めさせてくれたというか、、うまくは言えないんですけど。。
そんな感じです(笑

また来ます♪
Posted by [ハイジ] at 2007年03月18日 01:53
モモさん!コメントサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です♪

とうとう出発したんですね。息子さん
電話もつながり何よりです!

来年北京オリンピックですよね??
工事や外国人の出入りで混雑しますが事故に巻き込まれないようお祈りします
Posted by ゆうゆうママのとも at 2007年03月18日 01:03
こんばんわ! 理緒です。

今日は、チョットした愚痴を聞いてくれませんか!?別に読まなくてもいいですよ。
友達が、ブロを作ったんですヶど、ブログをほぼ毎日更新するとか言っときながら、3日に1回の更新くらいなんです。でも、ゥチ的には毎日更新をしてほぃんです。
それに、勝手に相リン入れとくからね。って言われたんですヶど、ゥチはわけが分からないんですけどムカついてきてだんだん自分にムカついてきたんです。
でも、ブログでも、全く更新しない人っているじゃないですか?
その人達にいっつも思うんです。「なんで、1ヶ月くらいも更新ざぼってなんでブログやってるんですか!?」って思うんです。更新しないのに何で辞めないの?ってゥチの身勝手な思いなんですけど、それが気に食わないんです。
ゥチの愚痴を書いて申し訳ございませんでした。モモさんのブログに来るとなんか「ほっ」とするんです。ぁ!洋服がぼろぼろ(笑)
Posted by 理緒 at 2007年03月17日 22:55
コメントありがとうございました。。
息子を思う気持ちは、
国境を越えてもかわりませんよね!!
親が子を思うのは、
万国共通ですよ。。
Posted by Georgenius at 2007年03月17日 22:11
国際電話って掛けなれていないと緊張しますね。
私も仕事で国際電話を掛けたことあるのですが、緊張してなかなか掛けるのに躊躇しますね
Posted by カネゴン at 2007年03月17日 21:58
こんばんわ ^ ^
私は母と一緒に住んでいるのですが、モモさんのblogを読んで

「私もこんな風に
愛されてるといいな」

と思いました。


モモさんみたいなお母さんなら、息子さんも幸せですよね ^ ^
Posted by akaneko at 2007年03月17日 21:29
 私もいつの間にか子供の立場から親の立場に変わり、モモさんの切ない気持ちもなんとなくわかりかけてきたこの頃です。
 私も、海外ではありませんが、学生時代に一人暮らしをしていた時に母親からかかってきた電話をおもいだしました。
 疎ましい態度で接しながらも、気持ちのなかでは家に帰りたいなぁとか、母親の愛情に涙したり。その後、お米とか野菜とか送ってきたりして・・・
 当時は、私も貧乏学生で、携帯もない時代。母にこの様な思いをさせていたんだなぁと感慨にふけってしまいました。
 モモさんのこの気持ち、息子さんにもきっと伝わっていますよ。
 言葉も大事、でも気持ちはもっと大事。
Posted by yoshi06 at 2007年03月17日 19:28
こんにちは。
コメントありがとうございました。

海外に行くと無性に日本が懐かしくなるから、モモさんに電話かけてもらえて、息子さんも嬉しかったでしょうね。
日本語、自分の生まれた地方の方言とかも、久しぶりに聞けたんでしょうし。
私も修学旅行で一度だけ海外に出たことがあるんですが、3日しか向こうにいなかったのに凄く日本が懐かしかったですね。帰ったら絶対味噌汁食べるって心に決めてました^^; 言語ではなくて。
どんなに近い国でも、やっぱり外国って遠い感じがしますよね。

それでは、失礼します。
Posted by 森羅 at 2007年03月17日 17:23
こんにちは!
親から見たら子供に苦労なんてして欲しくはないですよね。
けど、親(自分)が死んだ後もちゃんとまともに生きていって欲しい!
とは思います。その為の苦労なら、今私が生きている内に沢山しておいて
欲しいかなぁ〜。
将来子供が「留学したい」なんて言い出したら自分が子離れ出来るか
心配です。
Posted by とまと at 2007年03月17日 16:53
こんにちは

私も思います。
苦労なんて知らなければ知らないほうがいいと思います。
私の母も幼い頃から、苦労しっぱなしで、
その話を小さいときから聞いていたからかな?

息子さん、お元気そうでよかったですね。
やはり、声を聞くと安心しますよね。
Posted by eve at 2007年03月17日 15:37
私のブログにコメント残してくださってありがとうございました!またいつでも遊びに来てください。お待ちしてます!
Posted by ちっぷ at 2007年03月17日 15:33
ご訪問ありがとうございました!
バタバタしておりまして、取り急ぎご挨拶まで。
blog作ったばかりで、URLがまだ把握できてないので、またゆっくり寄らせていただきます。
それでは!
Posted by はだあれ注意 at 2007年03月17日 12:28
こんにちわ☆
久しぶりに息子サンとお話できて良かったですね(^-^)


息子サンおいくつなんですか??
なんかしっかりしてますね〜
あたしより年下かな?と勝手に思ってたんですがかなりしっかりしてるな、、、と(*´▽`*)
あたしももっとしっかりしなきゃ(-_-;)
Posted by みちこ at 2007年03月17日 11:52
久しぶりに遊びに来ました☆

息子さんと お話できてよかったですね。 それに元気そうで、安心しましたよ。
子供は いくつになっても 心配ですよね。。うちの娘は まだ5歳。 心配ばかりです(>_<)
Posted by みなあや at 2007年03月17日 11:23
良かったわねー息子さんの声が聴けて
きっと嬉しかったと思いますよ。ホームシックになる人もいますから

苦労はした方が本人の為だけど・・・・子供にはさせたくないですねー
Posted by shida at 2007年03月17日 11:17
おはようございます!!

今日もいい話ですねぇ♪
この話を読んで私のいつもの態度に反省しました…
もうすぐ私は親とはなれて生活し、卒業してからも東京で就職となると
もう親と住むこともないかもしれないのに、
いつも親に甘えてばっかりだし、わがままだし!!
せめて旅立つ前には感謝の気持ちを伝えようかなっと思いました☆

そしてモモさんにも感謝したくなりました!!
今日もいい話をありがとうございます!!

Posted by あんな at 2007年03月17日 10:10
モモさん、こんにちは。

今回もココロ温まるお話でしたね。

時間がある時、モモさんの過去の記事を見させていただいてます。

モモさんの言葉、一つ一つに重みがあるのは、
いろんな経験を経てのことなんですね。

読みながら、たくさん考えさせられることがあります。

モモさんのブログ、ブックマーク登録させて下さい!
Posted by bodylove935 at 2007年03月17日 09:49
今、一人暮らしをしています。
実家にはしばらく帰ってないので、たまには親に顔みせないとなって思いました。
バイト休みの日にでも実家帰ります^^
Posted by 雪空 at 2007年03月17日 09:06
モモさんこんばんわ!
そんなに大きな息子さんがいらっしゃるんですね。
息子さん、がんばっていますね。
でも、わかっちゃいるけど、
応援するには遠すぎる!
母の心配は痛いほどわかりますが、
それを承知でがんばっている
息子さん、立派ですね。
またあそびに来ます。
Posted by コーラル at 2007年03月17日 03:27
モモさんこんばんは。
親と子・・・いつになっても絆は途切れることがありませんね。
息子殿の元気な声を聞いて、モモさんも安心なさったのでしょうね。
そういえば、感想文・・・私もかなり苦しめられた記憶があります。
Posted by ウィーネ at 2007年03月17日 02:54
直接息子さんにかけることが出来たんですね、電話。
これで随分安心されたんではないでしょうか?

苦労をさせたくない・・・もっともですね。
でも、一度も全く苦労せずに大きくなったら、
大きくなってから挫折するんじゃないか、
そんな心配もしてしまいます。

親って色々思うんですよね・・・。
Posted by しま at 2007年03月17日 01:11
またまたコメント有り難う御座いました。
モモさんの考え方…
見習わなければなぁ〜と感じました。


モモさんの記事を読んで
何故か親には感謝しなければならないなぁ
と感じました。

またお邪魔したいと思います。
Posted by 林 at 2007年03月17日 01:05
息子さん元気でがんばってるみたいですね♪
声が聞けて安心したんじゃないですか?w
モモさんが息子さんのことを思っているのが伝わってきましたw
親子のキズナは離れていても強い糸でつながってますよね!w
Posted by シャルティー at 2007年03月17日 00:56
こんばんは、コメントありがとうございます。

息子さんが書いた文章を初めて読まれた、というのが意外だなぁと思いましたが、それはふだんから文字ではなく声によるやりとりをメインにされていた、ということですね。
それだったらモモさんらしいなぁということで、納得です。

でも確かに、小さい頃の作文などを除けば、子どもがどんなコトバを文字で綴っているのかなんて、親はわからないものかもしれないんですね。

息子さんは、モモさんの想いを全部わかってると思います。
Posted by square at 2007年03月17日 00:54
お久しぶりです。
息子さんと電話、繋がってよかったですね。
元気そうで、良かったですね(^―^)

僕の姉は外国ではないですが、山梨の大学に一人暮らしで通っているため家になかなか帰ってきません。
よく、電話が通じなくなって、母が心配しています。
その度に、「充電し忘れてた〜」とあっけらかんとした姉からの電話がかかってきます。

子を思う母ほど、子は母を心配しないものかもしれません。
でも逆だとそれも困るので、それでいいのかもしれません。
子供が少しずつ自分から離れていくことの実感が、モモさんの文章から感じられました。それは嬉しいものなのか、寂しいものなのか。複雑です。

たまに元気な声で、姉が電話してくる時、母はとても嬉しそうです。電話する回数も、親子で少しずつ減ってはきていますが、その母と姉の絆は、変わらぬもののように思えるのです。
Posted by まんねんろう at 2007年03月17日 00:48
モモさん息子さんと連絡したんですね〜国際電話なんてかけたことないなぁ・・
でも話ができてメールでも繋がっている。ちゃんと息子さんと話通じているんですね。文書をよんで思いました。私にはまだまだ小さな坊やがいますが・・私も息子も大きくなったらメールしたいですね〜

まぁまだまだ先なんですけども・・・(泣)その日を心待ちにしようと思います!!
Posted by ロビ at 2007年03月17日 00:38
うん、よ〜〜くわかります。
我が家の息子は 東京で一人暮らし。。。
4月から4年目になります。

電話がかかってきたのは ほんの2〜3回
携帯が壊れた。。。とか
お財布を落としたとか(笑)
困ったときだけのSOSコール。

普段はもっぱらメールなので
やっぱり声が聞きたいと思います。
声だと様子が少しわかりますから。


男の子は 一度実家を出たほうが良いと
友人に言われました。
実感しています。。。

やさしさは強さがあってこそだと
思いやりは寂しさを知ったからだと

モモさんの息子さんも
もっともっと 「つよか息子」になって
帰ってきますよ
たくさんのやさしさと思いやりと
そして感謝を土産にね


Posted by エリリン at 2007年03月16日 22:30
こんばんは。
息子さんと連絡がとれたそうで
良かったですね。
息子さん…頭がいいんですね。
やっぱり…。
Posted by 稲さんの代理人。 at 2007年03月16日 21:27
こんばんは。
息子さんと連絡ついてとりあえず一安心ですね。

苦労はしなくてすむならしないに越したことはないっていいこといいますね、お母様。やっぱり不要な苦労はお断りですよね。

関係ないですけど読書感想文って簡単ですか?僕は毎年夏になるとうなりながら書いてます。
Posted by 伊澄ヒカル at 2007年03月16日 20:54
モモさんこんばんは。1週間間をあけてしまってごめんなさい。

息子さん無事に中国の大学に着いたみたいですね。

国際電話って国番号というものがあったんですね。初めて知りました。
Posted by toshi at 2007年03月16日 19:26
モモさん こんばんは
息子さんの声
近くて遠いね…お母さんはご心配ですよね。
でも、きっとモモさんの息子さんなら大丈夫ですよ♪
Posted by のん at 2007年03月16日 19:15
モモさんこんにちは。
こんなに大きなお子さんがいらしたんですね。

苦労はしなければいいに越したことはない・・・

本当にそのとおりかもしれません。

私のようなしんどい生き方を、あえて自分の子供にしてほしいとは思いませんし、いつまでたっても親孝行もできず迷惑ばかりかけて、両親にはもちろん、妻にも子供にも本当に申し訳ないなあと日々思っています。

堅実には生きれなかった自分。

望まれる自分と自分が望む自分・・・。

いまだその間で板ばさみになっている自分。

今度こそ、と始めた今の仕事。
これでもだめだったら・・・いつも不安と背中合わせの日々

でも乗り越えたとき、「自分が望む自分」の人生を生きれるような気がします。

子供にはつらい思いはしてほしくない、させたくない。

親ばかですが、自分の望む自分として、豊かな人生を歩んでほしいものです。
Posted by クローバー at 2007年03月16日 18:22
近いようで遠い中国。
海も国境も越えるんですよね。
言葉も違うし、母親として
心配だと思います。
また息子さんのこと記事にしてくださいね
Posted by やしち at 2007年03月16日 18:16
モモさんこんにちわ。

母と息子の家族愛。

いいものですよねぇ^^

自分の娘達が大きくなったら

口をすっぱくして言うんだろうなぁ。。。
Posted by タカミツ at 2007年03月16日 18:14
もう、確定申告は無事に終りましたか? (^_^;)

息子さんも無事に元気でやっているみたいですね。
でも海外に行っていると何かと心配ですよね。
すぐに駆けつける訳にもいかないですもんね!

きっと息子さんも、モモさんと同じで何処に行っても上手く人付き合いできて、やっていける人間性!?を持っているんでしょうね。(^_^)/
Posted by サニー♪ at 2007年03月16日 18:08
モモさん、コメントありがとうございました。
なんか、いいですね。
私には、子供がいないので、かなり、羨ましいです。
心配だとは、思いますけど、いい経験になると、
思います。
Posted by まい at 2007年03月16日 17:45
こんにちは。

お疲れ様です。
息子さん無事で何よりですね。僕も感想文苦手でした。数学は得意なんですけど、どうしても国語は苦手でした。そのせいで大学受験の志望校は落ちてしまいましたが今の大学でほぼ満足できたので良しといったところです。両親に感謝。
Posted by フート at 2007年03月16日 16:32
コメントアリガトウございました!!
リンクに貼っておきます(やったぁ〜〜
旅立ちの日にっていう曲ありますあります!!
Posted by たまプラ星人 at 2007年03月16日 16:09
お久しぶりです!!

私が知らない間に…息子さん、中国に留学に行っておられるんですね!!スゴイです☆

感想文・・・そういえばうちの母も、小さい時にあとがきの文章使って感想文を書いてたらしいです・・・(^ー^;)そしたら他のみんなもまねをしてたらしいですよ(笑))
Posted by ともりん at 2007年03月16日 16:00
中国に行ってる息子さんとお話が出来て、まずは一安心ですね。
頑張ってるだろうと解っていても、親と言うのは心配で・・・。
その心情が、よく伝わってきます。
Posted by ラブ at 2007年03月16日 15:58
モモさん、遊びにきたよぉお仕事の方、身体壊さないようにがんばってください
Posted by コウ at 2007年03月16日 15:54
モモさん はじめまして
ステキな母子関係ですね
私は子どもがいないので とってもうらやましいです
数学は苦手で 感想文は好きでした私も

だいちゃんさんじゃないけど 佐賀のがばいモモさんですね
またお邪魔させて下さいね
Posted by ねーさま at 2007年03月16日 15:50
モモさん、こんにちは。

息子さんと連絡が取れて、一安心ですね(≧∀≦)

確かに、自分の子供には苦労してほしくはないですもんね。それが親心なんでしょうね。。。(しみじみ)
Posted by ぶぅ。 at 2007年03月16日 15:34
マイブログのコメント第1号ありがとうございます!
私も親元を離れて久しいですが、いつも心配してくれる両親には感謝いっぱいです。
モモさんみたいな優しいお母さんがいてくれてきっと息子さんは幸せでしょう。
また見に来ますね!
Posted by よっち at 2007年03月16日 15:13
モモさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

息子さんは元気にがんばってらっしゃるみたいですね。
連絡がとれて、とりあえず一安心ですね。
Posted by 般若 at 2007年03月16日 15:09
モモさん

こんにちは〜(:_;)

うっ嘘泣きじゃないもん
(泣笑)

心配なんだよねっ
本人から「大丈夫」って
聞いたところで

心配でたまらないのが
母親だよね…(>_<)

決まった場所から
離れて…しかも海越えて

どら子なんて
どらむすこ君の3泊4日の
京都旅行でしょんぼり
(照笑)
モモさんの愛息子さん
お母さんのことを
心配しているよ
Posted by どら子 at 2007年03月16日 14:34
ももさん!ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪
息子さんの声を聞いてホッと、安心した事でしょうね!!
何事もなく元気に頑張って欲しいですね!
Posted by ☆=翼=☆ at 2007年03月16日 14:05
始めたばかりの私のブログにコメントありがとうございます!
モモさんのブログ見に来ますね(^-^)
これからよろしくお願いしま〜す(^^)v
Posted by エム at 2007年03月16日 13:57
モモさんこんにちは。
息子さんとやっと電話で無事を確認され、ホットされたことと思います。
とりあえずは一安心、でも健康と事故にはくれぐれも注意ですね。
それから感想文、内の子供も最後の解説、あとがきをうまく組み合わせて、賞をもらった事があります。でもその書き方が一番正しい評価かもしれませんね。
ただ独自性はゼロ!
これからも息子さんの情報書いてください。
Posted by とし at 2007年03月16日 13:52
こんにちは、お仕事お疲れ様でした。
モモさん、すごくいいです!
佐賀のがばいモモさんですね。
僕も母にそんなこと言われたかった、、
特に感想文のところ、将来自分の子供が
生まれたら使わせていただきます(笑)

念のために言いますが、母との仲は良好ですよ。
Posted by だいちゃん at 2007年03月16日 13:29
モモさん、こんにちは!
またまたコメントありがとうございました(*'∪'*)

モモさんの考え方にとても感動しました!
自分の輪を広げていけるように、
出会いは大切にしたいなと思いました!

息子さんと連絡がとれて一安心ですね!
いろいろとあると思いますが体調に気をつけて頑張って欲しいです!
Posted by マリン at