スポンサードリンク

朝礼ネタ一日一話

2011年03月17日

会社によっては、一人で朝礼スピーチをおこなうところも
あれば、各人が一言言わなければならない会社もあるみたいですね。

たくさんの人数で朝礼当番をまわしているところは、あまり朝礼当番が
回ってこないので、朝礼ネタを考えることが少ないですが、
毎日一言を朝礼でいわなければならないとときや、少ない人数で朝礼当番
がすぐにまわってくることろは、結構、朝礼ネタに苦労しますね。


非常に短い朝礼での一言で役に立つのは「偉人の名言」もその一つですね。

 

経営者の方や、管理職の方が、職場の方に朝礼で一日一話をする場合の
おすすめは
「松下幸之助 一日一話」ですね。

「松下幸之助 一日一話」の本も出ていますので、購入することを
おすすめしますが、どんな内容かを知りたい方は、パナソニックの
ホームページの企業情報>会社情報>創業者 松下幸之助
でみることができます。
毎日、松下幸之助一日一話
として毎日1話ずつ紹介されています。

3月17日は修養に場所を選ぶな
について紹介されています。
内容は以下のようなものです。
・・・・・・・・・
人は若い間の心がけのいかんにより、後にずいぶん差の生ずるものである。

もし若い時代に自己実力の養成に励まず、修養に努めなかったならば、
必ず後年、後悔するときがくると思う。

しかるに若い人の間で「この仕事は自分の性分に合わない、あの主任の
下ではどうも働き甲斐がない」と、不足をもらす人がある。これは
自己中心の物の考え方の弊害であろう。

真に自己の適所を見出すまでには、いろいろな経験を積まなければ
ならない。また性格、意見の異なった指導者の下で自己を磨くことに
よってこそ、かえってよりよく修養が得られるものであることを、
深く知らなければならないと思う。
・・・・・・・・・

松下幸之助一日一話を1年間まとめてリンク先を紹介されている
サイトもあります。
ビジネスコラムネット>松下幸之助特集>一日一話
では1月から12月まで毎日の一日一話が紹介されているリンク
先が紹介されています。いつかリンク切れになるかもわかりませんが
いまのところすべて見れるみたいですね。

ビジネスコラムネットでは、松下幸之助特集として
一日一話だけでなく、心に響いた言葉など松下幸之助の
考えをいろいろ紹介されていますので参考にされてはいかがでしょうか?

 



neta1000 at 14:20 
朝礼スピーチネタ集