スポンサードリンク

3分間スピーチ

2011年06月24日

会社の朝礼ではやり方をされていると思います。
あなたの会社の朝礼では朝礼スピーチをされる方は
何分くらい朝礼スピーチをされているでしょうか。

時間を決めていなくて朝礼をしているところは
だらだらと15分ぐらい朝礼スピーチをする人も
でてきます。

会社の朝礼の目的はなんでしょうか。
会社によって違うと思いますが、
・連絡事項を全員に伝える。
・逆に連絡事項がないか確認する。
・朝礼スピーチを通じて人材育成する。
・一体感をもたせる。
などいろいろあると思いますが、やはり会社の目標
方針・情報・仕事の進捗などを共有化することと
スピーチ力を高めるということが朝礼の目的だと
思います。

朝礼は貴重な時間をつかっておこなっています。
時は金なりといいますからだらだらやのは時間と
お金の無駄です。

連絡事項などを除いて朝礼当番のかたがスピーチ
する時間は3分程度にしたほうがスピーチ力が
鍛えられます。
連絡事項などが長引いたときは、3分スピーチ
のネタを考えていても1分スピーチに切り替えられるように
日頃から朝礼スピーチを考えておきましょう。



朝礼スピーチは3分程度が基本だといわれます。
3分で起承転結を考え、自分の伝えたいことをスピーチ
する。結構むずかしいものです。でも朝礼スピーチを
続けていると3分でもきちんとスピーチできる力が
ついてきます。

この3分で物事をつたえられるようになると1分で要約を
的確にスピーチすることができるようになります。

1分と3分のスピーチ力を身につけると会議での発表や
質疑応答や外部との打ち合わせなどに非常に役に
たちます。
会議でも一人が1分程度でやり取りすると2時間
かかっていた会議も非常に短くなり、効率的に
仕事を進めることができます。

朝礼スピーチに時間を決めていないところは
3分朝礼スピーチから取り組まれることをオススメします。

最初は3分では短すぎると思いますが慣れてくると
3分で充分スピーチできるものです。

neta1000 at 08:00 

2011年03月25日


会社などで朝礼をおこなっているところは結構多いですね。
朝一番の朝礼の目的は会社によって違います。
朝礼の話題を考えるときは、朝礼の目的をよく理解してから
朝礼スピーチのネタを決めることが大事です。

朝礼スピーチのネタにこまったらネットで検索すると
朝礼の話題やスピーチネタがいろいろ公開されていますから
参考になりますね。

「1分間・3分間スピーチのネタ道場」
というサイトでは、1分間スピーチと3分間スピーチのネタを紹介
しています。
また、スピーチのテーマ選びに1分間スピーチのコツにスピーチ原稿
そしてあがり症を克服する方法なども紹介されています。

私の個人的な経験から言えば1分間スピーチより3分間スピーチで
朝礼ネタをまとめるほうがおすすめです。
1分間スピーチでは起承転結にまとめるのは少し短いと思います。
会社の朝礼では、やはり会社に役立つことや決意などをまとめと
したいですから、最初の30秒間くらいを序論で、いいたいことの
序論を話し始めて、そして本論に2分程度使い、最後の結論に30秒
くらいの時間配分をおこなうのが、朝礼スピーチをまとめるポイント
だと思います。

「3分間スピーチ」で検索すると他にも3分間スピーチネタを公開
されているサイトがあります。
一度3分間スピーチと検索して探してみてください。


朝礼3月の話題は、従来なら卒業式や入学式に関する子供ネタ、
年度末の反省と来期の抱負などがおすすめですが
今は、東日本大地震の被災者の関すること、原子力発電所の
こと、放射能に関すること、防災グッズや被災セットに関する
ことなど、朝礼の話題は安全ネタが一番いいのではないかと
思います。



neta1000 at 12:40 
朝礼スピーチネタ集