スポンサードリンク

松下幸之助

2011年06月01日

朝礼のネタをすぐに見つけるのが苦手な人は
松下幸之助≪1日1話≫より朝礼スピーチ
することをおすすめします。

・松下幸之助<一日一話>
朝礼によく使われるネタに松下幸之助<一日一話>が
あります。松下幸之助<一日一話>はパナソニックの
ホームページやPHP研究所のホームページに
紹介されています。

今日は松下幸之助<一日一話>を紹介して朝礼に
変えたいと思います。

6月1日商売は真剣勝負
商売は真剣勝負である。真剣勝負では、首をはねたり
はねられたりしているうちに勝つということはあり得ない。
それと同じで、商売は、ときによって損もし、得もするが、
それを繰り返しているうちに成功するものだ、
などと考えるのは、根本的に間違っている。
熱心にやるからには、失敗なしに成功しなければならない。
うまくいかないのは、環境でも時勢でも、運でも、
何でもない。その経営の行き方に当を得ないところが
あるからだと考えなければならない。
真の経営者は、不景気に際して、かえって
進展の基礎を固めるものである。
まず世間的な、信念のない考え方を改めることが大事であろう。
(PHP研究所ホームページより)


以上のように松下幸之助<一日一話>をコピーして
読めば、おぼえる必要もありませんので
松下幸之助<一日一話>はこまったときの朝礼ネタに
最適です。

事業を成功された経営の神様の話ですので
会社の朝礼にはピッタリです。

もちろん読むだけでは朝礼スピーチとしてはだめですね
読んだ後、自分や会社としてどうだったか、今後どうするか
をキチンとスピーチすることが大事ですね。

例えば
<6月1日商売は真剣勝負>に対してなら
よく失敗は成功のもとといいますが、失敗しないで
成功することのほうが難しいと思います。
松下幸之助の言葉によると、あらゆる情勢を分析し
熱意を持って当を得た取り組みをすることが重要で
あります。失敗したらやり直したらいいという
甘えを持っていたことに反省したいと思います。

というように自分の意見でスピーチをまとめること
が大事ですね。


・自分に投資する
松下幸之助<一日一話>を無料でネットから
手に入れることも可能ですが、松下幸之助<一日一話>
だけでなく多くの本を購入して読まれることを
おすすめします。

自分に投資して自分を成長させていくことが非常に
大事だと思います。

本気で成長しようとすれば、無料で。。
など言わずにお金を払って勉強することが必要です。
お金を払うと熱心さも真剣さも変わってくるのでは
ないかと思います。

このような勉強を続けていると、朝礼のネタなんか
いくらでも自分の頭の中にできるのではないかと
思います。





neta1000 at 09:00 
朝礼スピーチネタ集