仮想通貨、貸そうっつーか。

会社を退職したエンジニアが仮想通貨の投資で元手の500万円(+200万円追加)をどこまで増やせるのか(もしくは減ってしまうのか)をライブでお届けします。 レンディングと錬金術を中心に記事を書いてます。 目指せ不労収入!

何かウハウハな情報を発信していきます。 本当にウハウハなら自分だけの中に留めておきたいですが、アフィリエイトを考えると自分で魚を釣るより魚の釣り方を教える方が得策かと。

久々の更新です。


yobitのアカウントがブロックされて以来の更新です。


仮想通貨はほぼほぼ取引してないし、yobitのアカウントがブロックされて日本円で最高400万円くらいあった資産が取り出せない状態なのと、アフィリエイトで権利収入があったのにそれもペイバック出来ない状態なので半ばヤル気ありません。


しかも取引するたびに手数料が貰えていてウハウハだったZaifの状態もあんな状況になってしまって...。


錬金術というのは旬を逃すともう手遅れというのを痛感しました。

そしてやり過ぎると痛い目に合う、と。


いち早く情報をキャッチアップしてアーリーアダプター(またはトレンドセッター)にならないと駄目なのかな、とも思います。



話は変わって最近の仮想通貨の状況は悪過ぎますね。

BTCのハッシュレートが落ちてきてマイナーが減少してきたのはエコの観点と競争の減少で喜ばしいのですが、ハッシュレートが落ちる→相場が下がる、というスパイラルに陥ってます。

BTCが基軸故にアルトコインも連れ安になってしまっていて絶望感が半端ないというか...。

現在結構保有しているXEMも安くなって結構痛いんですが、自分はXEMには可能性を感じています。

アポスティーユ認証とモザイクがブロックチェーン技術を使う上で使いやすいし、そして何といってもカタパルト発動で神格化しそうです。

BTCだけじゃなくXEM基軸にならないものかな、と。

現在XEMを使ったアプリケーションで何か出来ないかというのを考えています。
(元々ソフトウェアエンジニアだったんで...)


ていうか最近は真面目にソフトウェア関係の仕事してます。



その一つを紹介すると...

http://netadi.hatenablog.com/entry/2018/12/06/143452


Unityというツールを使ってスマホゲームを作ってます。

ひつじさん、かぞえてゲットン!

というアプリです。

リンクを見て頂いたら大体分かると思いますが、自動的にひつじを数えてくれて眠りにつける&色んなひつじがいて捕獲出来る、という新感覚コレクション系スリーピングゲームと勝手にプロモーションしてます。

「どんなんやねん!」と気になる方はやってみてください!


iOSとandroidに対応してます。

 

    

Google Play で手に入れよう

 



仮想通貨の次にウハれるとしたら(自分の持ってる技術の観点から)、ちょっと尖ったアプリを作ってバズらせて収入を得る、というところかな、と考えてます。

今のところイーサリアムを使ったゲームアプリも散見されますが、リアルマネーではない仮想通貨という所で今のところ法律の裏をかいくぐれる感じがあるので、次は仮想通貨を使って何かゲームを作ってみたいと思います。

またここでアナウンス出来たら、と思います!





今回はyobitダイスゲームの自動化に成功したのでシェアしておきます。

※yobitの登録方法はこちらから。



yobitのダイスゲームは自分でポチポチと地味に手動でプレイしてたんですが、ダイスのAPIがないのに他の人達がダイスゲームの自動化出来ているのは何でだろう?とちょっと調べてみたらあっさりと手法が理解出来ました。


この方法を使えば自分の編み出したアルゴリズムでダイスゲームが自動化されて、上手くいけば自分が寝ている間でも24時間不眠不休でダイスゲームで稼いでくれるという、まさに夢の不労収入が実現出来ます!

もしくはyobitでレンディングしていて、「毎日5回ダイスゲームしないと日利がゲット出来ないのが面倒くさい...」という方にもオススメの方法です。

やり方はパソコンが得意(?)な方だとさほど難しくありません。
Windowsパソコンとインターネット接続、あとpythonの少しの知識されあれば可能です。



では以下、手順を説明します。

(※以下の記事はソフトウェアの動作環境について少し知識がある方を対象としています。サポートは受け付けておりません。自己責任で何卒💦)



環境構築

https://www.inet-solutions.jp/technology/python-selenium/

このページなどを参照にしてpythonの実行環境とseleniumと、chrome用のWebドライバをインストールします。

この段階でpython、selenium、chrome、chrome用Webドライバがインストールされている状態にしておきます。



プログラム(ソースコード)

今回のダイスゲームの自動化は、chromeでブラウザ上に表示されたyobitのダイスゲームの画面で、seleniumというWebブラウザのテスト自動化ツールを使ってリモート操作(Webスクレイピング)する、という手法を用いています。


以下、pythonのソースコードです。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common.by import By
import time
import sys
import random
import re
from selenium.webdriver.common.keys import Keys

InitialValue = 0.00000001
InitialValue = 0.0000001
MaxValue = 0.02
Count = 0
WinCount = 0
LoseCount = 0
MaxLoseCount = 0
CriticalLoseCount = 0
ContinuousLoseCount = 0
NumberExpressionPattern = r'([+-]?[0-9]+\.?[0-9]*)'


###############################################################
# Get current value of currency
#フォームから現在の資産を取得する
# ret(float): value
###############################################################
def GetCurrentAmount():
    
    element = driver.find_element_by_class_name("chosen-single")
    list1 = element.find_elements(By.TAG_NAME, "span")

    line = ""
    for j in range(0, len(list1)):
        if j < len(list1) - 1:
            line += "%s\t" % (list1[j].text)
        else:
            line += "%s" % (list1[j].text)

    
    # 数字のみを取得する
    number = re.findall(NumberExpressionPattern, line)

    ret = 0.0
    
    for j in number:
        ret = float(j)

    return ret

 
############################################################
# Main routine
#
# Yobitで自力でログインする
# ログインしてからIDEでリターンキーを押してスタート
############################################################
if __name__ == '__main__':

    driver = webdriver.Chrome("./chromedriver.exe")
    #driver = webdriver.Firefox()
    
    driver.get("https://yobit.net/en/dice/")
    
    input ("When logged in manually and got ready, type enter key.")     # Wait for logged in

    BetValue = InitialValue

    ReturnValue = GetCurrentAmount()    # 例 'BTC (Bitcoin) - 0.01123232 BTC'
    print(ReturnValue)

    LastValue = ReturnValue             #最初は同じ金額
    
    while (True):
        
        #フォームをクリアする
        element = driver.find_element_by_name('bet')

        #for i in range(12):
        #    element.send_keys(Keys.BACK_SPACE);    #一文字ずつ消去する方法
        #element.clear()                            #この方法では全然消えない!!
        element.send_keys(Keys.CONTROL,"a")         #CTRL+Aで全選択
        element.send_keys('%03.8f' % BetValue)

        time.sleep(0.1)    # Wait for DDoS proof
        
        driver.find_element_by_class_name('clDicePlay').click()  # ( Roll < 48) button

        time.sleep(0.5)     # Wait for DDoS proof
    
    ############################################################
    # Simulator
    ############################################################
    ##    rnd = random.randrange(100)
    ##    if (rnd > 52):
    ##        ReturnValue = ReturnValue + BetValue
    ##
    ##    elif (rnd < 48):
    ##        ReturnValue = ReturnValue - BetValue
    ##
    ##    else:
    ##        ReturnValue = ReturnValue - BetValue
    ##
    ##    ReturnValue = round(ReturnValue, 8)
    ############################################################
    ############################################################

        Count = Count + 1
        WaitCount = 0
        while (True):
            # フォームから現在の資産を取得する
            ReturnValue = GetCurrentAmount()    # 例 'BTC (Bitcoin) - 0.01123232 BTC'

            if (LastValue == ReturnValue):      # Result is not yet set
                #print ("Now playing...")
                time.sleep(0.3)                 # Wait for DDoS proof
                WaitCount = WaitCount + 1
                
                if (WaitCount > 33):            # Betting pending (Something strange...)
                    driver.find_element_by_class_name('clDicePlay').click()  # Push button again
                    print ("Push the button again. " )
                continue

            else:
                break
            
            
        if (LastValue > ReturnValue):   # Lose
            BetValue = BetValue * 2     # Apply Martingale method
            LoseCount = LoseCount + 1
            ContinuousLoseCount = ContinuousLoseCount + 1
            
            if (MaxLoseCount < ContinuousLoseCount):
                MaxLoseCount = ContinuousLoseCount
            
        else:                           # Win
            BetValue = InitialValue     # Apply Martingale method
            WinCount = WinCount + 1
            ContinuousLoseCount = 0
            
        LastValue = ReturnValue
        
        print(str(Count) + " Win:" + str(WinCount) + " Lose:" + str(LoseCount) + " MaxLose:" + str(MaxLoseCount) + " Value:" + str(LastValue) )
        
    driver.close()
    driver.quit()

    sys.exit()




プログラム実行

pythonを実行するとchromeが自動的に立ち上がるので、自分のユーザー名とパスワードでyobitにログインします。

毎回pythonを実行すると最初にログインして、おなじみの「私はロボットではありません」というパネルで車選んだり店の外観を選んだりしてロボットではない事を証明して、二段階認証している場合はキャプチャコードを入力します。

この手続きは結構面倒なのでログインも自動化しようと考えましたが「私はロボットではありません」を自動で解除する技術はもちろん持ち合わせていないので自分には無理だと悟りました。
(ていうか逆に解除出来たとしたらグーグルのこのセキュリティはザルだというコトですが...)


無事ログイン出来たらyobitのダイスゲームの画面が表示されると思います。

この時にダイスゲーム画面の "□Show my bets only" にチェックしておくと自分のベットだけが表示されて結果が凄く分かりやすいです。


で、pythonの標準出力に

When logged in manually and got ready, type enter key.

と出てるので、何かENTERキーを押します。


SnapCrab_Python 363 Shell_2018-3-14_20-37-19_No-00


すると自動で最低ベット金額(このソースコードでは0.00000010BTC)が入力されて、( Roll < 48) のボタンが押されてゲームが始まります。

→ 勝ったら再び0.00000010BTCが入力されて( Roll < 48) のボタンが押されてベットされます。

→ 負けたら倍の0.00000020BTCが入力されて( Roll < 48) のボタンが押されてベットされます。
連続して負け続けると、2倍、4倍、8倍... 2n倍 と2倍ずつベット金額が増えていきます。

WinかLostかの結果が表示されたら、次のベットが自動的に始まります。
1回のベットは1秒~1.5秒くらいの間隔です。
(使用環境によっては速くなったり遅くなったりするのでウェイトを調整する必要があります)

以上、プログラムを強制終了するか破産するまで繰り返されます。


これは有名なゲーム理論のマーチンゲール法のアルゴリズムです。
つまり倍掛けゲームです。


これは必勝法でもなんでもないんですが、とりあえずある程度は確率的に資産が増えると思います。


「お、コレは実質錬金術じゃね?ウハウハじゃね?」

と欲張ってずっとプログラムを動かしていると多分いつかは破滅します。潤沢な資金があれば別ですが。


ちなみに0.0025BTCがyobitの口座にある状態で、3時間ほどプログラムを実行した結果、5814回ベットして0.00028830BTC(250円くらい)の儲けが出ました。
この時の連続負け数は14でした。
18回連続で負けてたら破産してたところです。


【試行結果】
SnapCrab_NoName_2018-3-14_20-39-43_No-00



ダイスゲームの(ほぼ)必勝法はあるちゃーあるんですが、ここでは伏せておきます。

上述のpythonサンプルはベタで分かりやすく記述しているので、サンプルのスクリプトを変更して自分なりの必勝アルゴリズムを実装して是非ともウハウハな不労収入生活を送ってみてください!!


本日は以上です。





今、激アツ!の仮想通貨取引所
yobit

ビットコインを買うなら







【前回までのおさらい】 
yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)をしていますが、現在半分くらいを売って合計300万円近くの利益が出ています。

そしてその内の25万円くらいをDFT(BitCoinDraft・ビットコインドラフト)に替えてレンディングで運用しています。

現在絶賛運用中です。 


以前の記事は コチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7757239.html




追記(2018/3/14)
LIZAは前回から利確せずにほぼほったらかしにしています。
現在159720LIZAになりました。


一方DFTは日利3.75%のInvestBoxで絶賛レンディング中です。
3751DFTになりました。

しかも現在のDFTのチャートは1.9~2.0USDくらいと息を吹き返しているので、インカムゲインとキャピタルゲインのダブルで資産が増えていってます。

というコトで現在76.3万円の含み益となっています。
25万円から始めたDFTのInvestBoxでの投資が約3倍となっています。

ちょっとウハウハです。


3月末まではInvestBoxが継続しそうなんですが、InvestBoxが終了するちょい前から利確組が出始めそうなんで、チャート次第ではいいところで利確するかもしれません。

何とかDFTだけで100万円くらいの利益出せたら嬉しいな、と思います!



追記(2018/3/17)
LIZAは前回から利確せずにほぼほったらかし継続中です。
現在212587LIZAになりました。

それにしても現在1LIZA=0.00000027BTC(27sat)となっていよいよ1satoshiが現実味を帯びてきました。

そしてまたまた錬金術を思いつきました!!(自分、タダでは転びません)

そう、PACcoinが1satの時に考案したあの錬金術が使えるのです!

参考
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/6251884.html

もう既にLIZAを1satでしこたま指値で置いてます。

ほぼ一発勝負なので出来るだけ余剰資金をかき集めてその日に備えます!
(売り抜けるタイミング勝負です)



一方、DFTはこの3日間で大変なコトになりました...。

DFT公式が予定していた3月末までのエアードロップ終了時期が前倒しになって、高金利のInvestBoxがクローズしてしまいました...。

その影響からか、DFTの暴落が半端ないです。

現在0.5~0.6USDを推移しています。
約1/4の大幅下落です。


いくら余剰資金といっても期待していただけに失望は結構デカいです。

久々に朝起きて「どんだけ上がったかな~♪」とチャートを見てみた時に一桁違うので一瞬何のコトか分からずに放心状態になりました...。


「期待するから裏切られた時の代償は大きい」

とは恋愛・友情に関する教訓なんですが、ふと脳裏を過ぎったので引用しておきます...。


DFTに関しては逃げ遅れた感があるので、このまま放置して1%のInvestBoxが継続する限りレンディング運用を継続していきたいと思います。










↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





現在yobitでは時価総額が20位以内の有名どころのアルトコインのInvestBoxがオープンされています。

(オープン、というか復活しました)

SnapCrab_NoName_2018-3-8_7-29-36_No-00

SnapCrab_NoName_2018-3-8_7-29-17_No-00


Bitcoin(BTC) 0.1%/day(0.01BTC~)
EtherClassic(ETC) 0.1%/day(0.00001BTC~)
Lisk(LSK) 3%/day (200LSK~)
Ether(ETH) 0.1%/day(1ETH~)


BitcoinとEtherClassicとLiskを現在レンディングに出しています。

BitcoinとEtherClassicに関してはレンディング開始から3日間経過しましたが、日利0.1%は確実にゲット出来ています。

順調です。



そして何より特筆すべきはLiskです。


LiskはついさっきInvextBoxにリストアップされているコトに気づいたので早速レンディングに出しました。

以前のLSKのInvestBoxは日利0.1%だったんですが、今回は何と日利3%とかなり大盤振る舞いです。

もし毎日3%が確実に入ってくるならかなりオイシイ話です。

LiskはCoinCheck(死亡中)とBitFlyerでも取り扱ってるし、海外の有名な取引所でも取り扱っているのでyobitだけで取り扱っている怪しいコインとはちょっと違います。
時価総額も15位くらいですし。

これは結構なウハウハです。(ウハウハレベル3)


ただLiskは200枚以上持ってないとレンディング出来ないのと、美味しい案件のInvestBoxはすぐにクローズしたりするので、無理に200枚Liskを買ってレンディングすると、次の日にファンドが無くなって「No Coin」という残酷な表示を見る羽目になるかもしれません。


yobitもサポートが悪いので有名だし、巷では専ら怪しい取引所という風評なので高金利のレンディングに釣られると痛い目を見るコトになるかもしれないのでくれぐれも慎重に、そして自己責任でお願いします。


3月14日更新

現在LSKとBTCに関してはInvestBoxはクローズした模様です。

あっけなく終わりました...。

これはyobitの狡猾な戦略ですね。


ETC、ETHに関してはまだまだ継続してオープンしているようです。(ETHは試していません)










↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





今回はイーサリアムクラシック(ETC)がハードフォークしますが、yobitではCLOコインが付与されそうです。

こういう時はyobitは必ず付与してくれますね!


SnapCrab_NoName_2018-3-1_23-48-35_No-00


ちょいウハです。


日本の取引所ではどこもおそらく付与されないかと思います。

バイナンスも「ハードフォークするコインは絶対付与する公約」があったんですが一体どうなってるんでしょうか...。公約違反やんけ!



まぁ、またまたちょっとしたお小遣いが稼げそうです...! と思いましたがETCは全て現在コインチェックに入ってて動かせないんでした。アハ...








↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





またまたyobitでビットコインのハードフォークでビットコイン保有者にビットコインドル(Bitcoin Doller)が付与されそうです。

yobit公式Twitterによるとハードフォークは2月28日とのコトで、おそらくロシア時間と考えると36時間くらいは猶予がありそうです。


SnapCrab_NoName_2018-2-28_7-17-13_No-00


ビットコインの枚数に対する付与されるコインの割合は不明です。
1BTCを持ってるとして1:1で付与されるとしたら、上場価格で日本円で5000円くらいの値段くらいはつきそうです。


ちょいウハです。


昨年末のビットコインのハードフォーク旋風も少し一段落していたので、久しぶりのお小遣い稼ぎとしてはいいかもしれませんね。



2018年2月28日追記
マーケットがオープンして現在のビットコインドル(BTDOL)は14000円くらいで推移しています。


2018年3月1日追記
現在のビットコインドル(BTDOL)は7500円くらいで推移しています。








↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





今しがたPAC Coinがハードフォークするという情報を聞きつけましたが、調査すると公式情報では新PAC Coinになると1PAC=2000satで取引されるというコトらしいです。

現在yobitでは1PAC=0.000026USDくらいで取引されていますが、新PACへの移行は自動的に1新PAC=1000旧PAC相当で交換されるので、本当に1新PAC=2000satになるとすれば8.06倍に資産が増えるコトになります!

しかも2000satはスタート地点というコトなのでそれ以上に上がる可能性も秘めています。


コレは激アツです!


ちょっと胡散臭いですが、LIZAで1日分の儲けの捨て金で今しがた600万PAC(15000円相当)を追加購入しました。

もし理論通りならハードフォーク後、6000新PACとなって0.12BTC、つまり1.5万円から13万円くらいに自動的に資産が増えるコトになります。


ちょっとウハです。


ただ... PACコインが元々自分的にはちょっと如何なものかと思うフシがあるのと、yobitの公式TwitterでもPAC公式にハードフォークに関しての問い合わせているけど連絡がない、とか呟いているんで何となくリスクはあるっちゃーあります。


まぁ余剰資金(捨て金)があったら是非8倍の宝くじを購入して楽しんでください!


3月2日追記
PACがハードフォークして1000分の1の単位になって価格が1700倍になりました。
想定の8倍を大きく下回りますが、約1.7倍の利ザヤはゲット出来て少しウハれました。










↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





こないだの記事でZaifの「マイナス手数料」を上手く利用したらまたまたウハウハなんじゃね?という思いつきから、現在検証作業を進めています。

こないだの記事
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7156878.html




ようやく実装出来ました!!

ソースコード(完全版)はおいおいGitHubにアップしようと思います。


で、検証結果ですが...


何かちょっと儲かってます。


ウハウハです!!




最初はバグがあって資産が目減りしましたが、今現在、3時間位連続実行したところ少額ながら資産が増えています!


ただ...

マイナス手数料で儲けるハズだったんですが、これは実行結果から考察すると、Zaifのサーバーのレスポンスタイムが長いせいで注文が通るのも遅いし約定するのも遅いし注文が約定したのを確認するのも遅いしで、その間にもチャートは刻一刻と動いて想定した手数料より売買のスプレッドの方が絶対的に大きい、というコトが分かりました。


なので最初に想定したマイナス手数料を利用した錬金術は今のZaifのサーバー能力では無理なような気がします...。

(ていうか剛力のCMにチカラ入れるんやったらサーバー増強にチカラ入れて欲しいッス!)







だがしかし、




手数料で儲からずとも、売買で儲かるコトが判明しました!











SnapCrab_NoName_2018-2-20_21-48-29_No-00






マイナス手数料で儲けようとする時に、どのタイミングで売りと買いのオーダーを出したら効率がいいかを仕様的に考えると、

「買い板が厚い時にはそれより1pip上に買いのオーダーを置いて約定したら売り浴びせる」
「売り板が厚い時にはそれより1pip下に売りのオーダーを置いて約定したら全力買いする」

のが安全かと考えました。

まあ普通に考えたら「ボリュームのある買いがある時にはそれ以上チャートが下がるより上がる確率の方が高い」という極めて一般的な理論です。

このボリュームをパラメータとして売買のタイミングを最適に判断するようにプログラムを組むと、結果的に「安い時に買って高い時に売る」という至極普遍的な利益確定の手法が効果的なコトが分かりました。


今は少額でごにょごにょしてますが、最終的に売買の額を大きくするとウハウハになるのではないかと妄想中です。



SnapCrab_NoName_2017-11-5_10-25-32_No-00




もう少しアルゴリズムの最適化を図ってみます!!!




※)まだ「注文を出して一定時間内に約定しない時のオーダーがキャンセル出来ない」という謎のバグがあるんですがそれはまたおいおい。




↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif


yobit


BitFlyer



【前回までのおさらい】 
yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)をしていたんですが、現在半分くらいを売って合計300万円近くの利益が出ています。

そしてその内の25万円くらいをDFT(BitCoinDraft・ビットコインドラフト)に替えてレンディングで運用しています。

現在絶賛運用中です。 


以前の記事は コチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html




追記(2018/2/20)
LIZAの対ドルチャートは0.02USD~0.03USDあたりで推移しています。だんだんと1000satに近付いてきました...。

本日は約9000LIZAを利確しました。(残り70000LIZA)
これでも毎日10000円以上は利益出ているというのは嬉しいものです。

この辺で一発、大きくドカーンと爆上げ来て欲しいものです...。



一方、DFTはというと対ドルチャートは2.6USDあたりでうろちょろしています。

一時3.2USDくらいまで上がってたんで、このままの調子で上がってくるかな~と期待していたんですが、ちょっと小休止が入りました。

買った時は1DFT=1.6~2.2USDくらいで買い増ししているのでまだキャピタルゲインでも含み益が出ていますが、やはり毎日の6%のインカムゲインが確実に効いています。

現在、買い増しして計1175枚のDFTを47個のInvestBoxに分けてレンディングしています。

なので1日あたり現在のDFTの価格だと19400円くらいの含み益が出ています。

これはこれで少しウハウハです。


ただ、このDFTの6%のレンディングもリワードの500万枚が配布されると終わるので、そんなに長くは続かないと思います。(LIZAのレンディングは2~3年継続するコトが確定している)

いつまで続くかは分からないのですが、兆しとしては6%のInvestBoxが終了しても5%、2.5%のInvestBoxは継続される(ハズ)なのでそこが一つのチェックポイントかな、と。

投資計画的にはレンディングが終了したら半分くらい売って半分はDFTのまま保有し続けるのもアリかなと考えてます。

ちょっとまだ何とも言えないですが。


追記(2018/2/26)
現在LIZAの対ドルチャートは0.02USD~0.03USDあたりで推移しています。
最近は価格が妙に安定しています。

最近価格が安定しているのであまり売りに出してなくて、現在LIZAの保有枚数は92000枚です。

というのも、LizaEliteとかいう謎コインがLIZAからハードフォークするという怪しげな情報があるので買いが入ってるので、ちょっとまた上昇するのかなーという淡い期待もあったりするんですが。(笑



一方DFTの方はというと、現在チャートは2.0USDくらいです。
6%のInvestBoxで計47個のボックスでレンディングしています。
25枚x47個のボックスから始めたレンディングが現在40枚x47個くらい(平均)に増えました。

1日で日本円にして2万円くらいインカムゲインが増えています。

すこぶる順調です。

この調子でどんどん増えていって欲しいものです。



ちなみにDFTの公式Twitterでは3月からyobitのレンディングボックスの仕様が変更されるというアナウンスがありました。

SnapCrab_NoName_2018-2-26_20-37-18_No-00
https://twitter.com/Draftcoin


日利6%のInvestBoxは2月末で終了になるようです。

なので3月からは日利4%のInvestBoxを狙いたいんですが、最低DFT5000枚は少々ハードルが高いです...。

3月2日には何とか2500枚には到達するので3.75%で運用する予定です!


本日は以上です。



追記(2018/3/1)
最近LIZAは利確せずにほったらかしにしていたので(もちろんDiceはしていた)、資産としては11万LIZAまでインカムが増えましたが、LIZAは現在0.0096USDあたりまで下落しています。

なのでLIZAの総資産は10万円くらいになりました。
もはや終焉が見えてきたような気がします...。

途中で少しずつ利確していたので良かったんですが、今から思えばタイムマシンで昔に戻れたとして利確するベストなタイミングを狙ったら800万円くらいあったのが悔やまれます。

それでもノーリスクでLIZAで300万円は稼げたのでこんなモノかな、と納得するようにしています。

これからLIZAが何かの拍子(LizaEliteの噂とか)で高騰するかもしれないですし、これからまだまだ楽しませてくれそうです。


一方DFTは以前から少しチャートが下落して1.7USDあたりをうろついてます。

しかしながらインカムゲインが毎日6%あるので、資産は順調に増えています。

3月に入ってDFTのInvestBoxが変更されるのかな?と思ったんですが、まだ6%のボックスは生きています。

まだリワード分が残っているようです。(多分)

明日にはDFTが2500枚になるので、InvestBoxが変更されても2500枚以上限定のInvestBoxに投資出来そうなので、3.75%の日利はゲット出来そうです!

結構上手いコト回ってます。



追記(2018/3/4)
LIZAは利確せずにほったらかしにしています。
現在13万LIZAくらいになりました。


そしてレンディングしていて最近分かったコトはどれだけInvextBoxを作っててもDiceゲームは1日5回でいいというコトです。

他にもDOGEとかBTCとかETHをレンディングしていても、どれかそのうちの1つの通貨で1日に5回Diceをすれば日利はゲット出来ます。

過去の記事で「InvestBoxの数x5回、Diceをしなければならない」と書いてましたが間違っていました。

お詫びするとともにここに訂正致します。



DFTは昨日から6%のInvestBoxは終了して、最大で4%のInvestBox(最低5000DFT~)に変更となりました。

自分は9DFT買い増しして2500DFTにして3.75%のInvestBox(最低2500DFT~)で運用を始めました。

このInvestBoxは最低3月末までは継続するという噂です。(チャット情報なので確実性は不明です)


ただ、このInvestBoxの変更の影響からか残念ながらDFTのチャートは下降の一途を辿っていて、現在は1DFT=1.37USDくらいとなっています。

まだインカムが増えて枚数はあるので利益は出ていますが、この下落トレンドのままだとちょっとヤバいです💦

まぁあぶく銭で始めているので自分はこのままレンディングで放置するつもりですが、インカムゲインが減った今となっては手仕舞いするコトも念頭に置いておいた方がいいかもしれません。


続きはコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7903334.html








↓↓ビットコイン取引所↓↓
 
↓↓ビットコインを買うなら↓↓ 

yobit


Zaif 





こないだの記事でZaifの「マイナス手数料」を上手く利用したらまたまたウハウハなんじゃね?という思いつきから、現在検証作業を進めています。

こないだの記事
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7156878.html




ようやく実装が形になってきました。




とりあえずメインルーチン:
if __name__ == '__main__':

    zaif_public_api = ZaifPublicApi()
    zaif_private_api = ZaifTradeApi(api_key_zaif, api_secret_zaif)
    

    thread1 = threading.Thread(target=OrderThread1)
    thread2 = threading.Thread(target=OrderThread2)

    while (True):
        
        while (True):
            print ("##########################################")
            print ("一番高値のBidの価格とボリューム取得")
            print ("##########################################")
        
            while (True):
                ans = GetHighestBidBoard()

                value = ans[0]
                volume = ans[1]
                print (value, volume)

                MIN_VOLUME = 0.1            # [BTC]
                
                if (volume > MIN_VOLUME):   # 設定した板厚以上なら注文へ
                    break;

            MIN_BENEFIT_VALUE = 2 / (0.06 / 100)    # 約3333[円]
            set_value = value - 1
            set_volume = (MIN_BENEFIT_VALUE + MIN_BENEFIT_VALUE * volume / MIN_VOLUME) / set_value # 約定可能な範囲で出来るだけ多く買う
            err_limit = 3           # リトライ回数設定
                        
            print (set_value, set_volume, err_limit)
           
            print (set_value, set_volume)

            ret = BuyForTakerCommision0_0_5(set_value, set_volume, err_limit)

            if (ret == True):       # オーダーが入った
                break
            else:
                continue            # もはや板情報が新鮮ではないので新たに板取得


        print ("##########################################")
        print ("買いが約定するまで指定時間待つ")
        print ("##########################################")
        counter = 0
        flag_error = False
        MAX_WAIT_COUNT = 100
        MAX_ERROR_COUNT = 3
        
        while (True):
            ans = GetActiveOrder(MAX_ERROR_COUNT)

            if (ans[0] == SERVER_ERROR):  # エラー
                #flag_error = True
                #break
                continue
            
            elif (ans[0] == 0):
                break           # 約定した

            counter = counter + 1
            
            if (counter >= MAX_WAIT_COUNT):
                flag_error = True
                break

                
        if (flag_error == True):       
            CancelAllOrder(ans)        # オーダーキャンセルして最初から
            continue
           
        
        print ("##########################################")
        print ("成行きで出来るだけ高く売り浴びせる")
        print ("##########################################")
        
        set_value = int(set_value * 0.7)
        err_limit = 10000
        
        ret = SellForMakerCommision0_0_1(value, set_volume, err_limit)

        if (ret == False):      # 約定しなかった
            sys.exit()          # このエラー処理をどうしたものか...とりあえずメールか何かで知らせて欲しい

         
        #TradeConcurrentBuyAndSell()    # 同時に売りと買いを実行


       
        print ("##########################################")
        print ("ターン終了")
        print ("##########################################")
        ans = GetActiveOrder()
        CancelAllOrder(ans)        # 絶対に約定しているハズだが念のため





動くっちゃー動くんですが、Zaifのサーバーがク◯過ぎる!せいでエラー出まくりです...。

が、とりあえずソフトウェア仕様通りに動くコトは確認出来ました。



動作ログ:
##########################################
一番高値のBidの価格とボリューム取得
##########################################
[1151065.0, 1.1651]
1151065.0 1.1651
1151064.0 0.036635669259050756 3
500000 0.0001
Error!!!! 1
Error!!!! 2
{'funds': {'BCH': 6.093e-05,
           'ETH': 15.06466525,
           'MOSAIC.CMS': 2000.000054,
           'PEPECASH': 0.0,
           'ZAIF': 3499159.6026,
           'btc': 1.27e-05,
           'jpy': 119.12834661,
           'mona': 120.451,
           'xem': 824.506},
 'order_id': 311552173,
 'received': 0.0,
 'remains': 0.0001}
Buying Succeeded!!!!
##########################################
買いが約定するまで指定時間待つ
##########################################
'Get Active Order Error!!!!'
'Get Active Order Error!!!!'
'Get Active Order Error!!!!'
{'311548661': {'action': 'bid',
               'amount': 0.0001,
               'comment': '',
               'currency_pair': 'btc_jpy',
               'price': 500000.0,
               'timestamp': '1518950046'},
 '311550194': {'action': 'bid',
               'amount': 0.0001,
               'comment': '',
               'currency_pair': 'btc_jpy',
               'price': 500000.0,
               'timestamp': '1518950720'},
 '311550491': {'action': 'bid',
               'amount': 0.0001,
               'comment': '',
               'currency_pair': 'btc_jpy',
               'price': 500000.0,
               'timestamp': '1518950831'},
 '311552173': {'action': 'bid',
               'amount': 0.0001,
               'comment': '',
               'currency_pair': 'btc_jpy',
               'price': 500000.0,
               'timestamp': '1518951577'}}

Order Number : 311552173
Order Number : 311550491
Order Number : 311550194
Order Number : 311548661
'Get Active Order Error!!!!'
{}
##########################################
成行きで出来るだけ高く売り浴びせる
##########################################




ちょっとこのままのエラー頻発状態では24時間稼働させても売りと買いの時間差の関係で資産が少しずつ削られていくという悪い予感しかしないので、仕様をもう少し考えてみます。


でも、サクサクと注文が通れば理論的には儲かるというコトが証明出来た(※自分の中で)ので何とか最終形までは持っていきたいと思います!!







↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif


yobit


BitFlyer



【前回までのおさらい】
yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)が出来ます。

現在絶賛運用中です。


以前の記事は コチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html




追記(2018/2/17)
本日は約150000LIZA(+日本円利確分240万円ほど)に到達しました。
60000LIZAからは少しずつ利確しているので日利が5%くらいずつ増えている感じですが、とうとう15万LIZA突破しました!

しかしながら残念なコトに最近のLIZAの下落が半端ないです...。インカムゲインで増える金額より、チャートの下落率の方が勝っています。

今日現在の相場は1LIZA=0.04USDとなっています。


ちょっとこのままでは面白くないので、68000LIZAを残して約8万LIZAを利確しました。
日本円で35万円くらいです。

成行に任せて売り浴びせたんですが、結構買いが厚いので0.43USD→0.37USDでそんなにチャートが下落するコトなく売れました。

まだまだLIZAの人気の程がうかがえます。



で、利確したLIZAはどうしたかというと...

以前から目を付けていた、というか少額を買ってレンディングに回していたDFT(Draft Coin・ビットコインドラフト)を500枚ほど買いました。


このコインはちゃんとした目的があって、サイトもしっかりしているし、

Twitter :
https://twitter.com/draftcoin

Web Site :
http://www.btcdraft.com/


何よりあのバイナンスが興味を示してDFTの上場を検討しているようです。

あの仮想通貨取引量世界一のバイナンスがDFTに関してアップを始めてます!


これはアツいです。魚群リーチよりアツいです!! (※海物語とか打たないですが)


それだけならまだしも、

yobitでは何とDFTの日利6%のInvestBoxが用意されてます!



「...何ソレ? LIZAなら日利10%なんですケド?」

と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください、Wait a moment!


LIZAはyobitが無限発行出来るインフレ通貨で、チャートは少しずつ下落していく一方という未来しか見えないですが、DFTはその点違います。

yobitだけではなくCoinExchangeでも取り扱ってますし、何といってもデフレ通貨です。発行上限枚数が決まっています。(公式サイトによると上限は4000万枚です)

これはどういうコトかと言えば、市場に出回る量は既に決まっているので「DFTの価格は市場の需要と供給によってのみ決まる」というコトです。

なので供給が過多になって相場が下落していく、というコトにはならないのです。


「そ、それじゃあ何で日利6%っていう太っ腹な金利がゲット出来るの? 何かやっぱり怪しい! 詐欺コイン乙!!」

という疑惑が浮かび上がります。


それも公式サイトにカラクリが書いてあります。


Hey everyone! The official announcement on the status of current and ongoing invest boxes on YoBit. We understand that this issue has been a hot topic on the Telegram group over the past few days and we wanted to clarify a few things.

Firstly, when the invest box was first created, a set number of Draftcoin’s (DFT) are issued in the box and the box is active until these coins run out. There is no real way to see how long it will last due to the nature and fluctuation of coins being invested. While we try and remain fair and honest, ultimately the responsibility is on the user to verify their coins are still receiving rewards.

Secondly, moving forward, there will be a 2.5% invest box opened once the current 6% and 5% boxes respectively run out. This 2.5% invest box will be the last invest box for the foreseeable future since we noticed abuse in our current boxes. This is outside of our control. We may add boxes in the future if we deem the need is there.

Our intentions were to give our early adopters/investors an incentive of gaining more coins before the launch, and we believe this has benefited those people. We highly recommend downloading the official wallet from BTCDraft.com and staking your coins to receive 10% APR and it also helps secure the network.

Don’t have any invest box coins? Why not? Go here



賢明な読者ならもうお分かりでしょう。(※読者あんまりいないけど)

DFTのInvestBoxにはファンドの上限があってなくなり次第終了、と。

まるでヤマザキ春のパンまつりの白い皿みたいになくなり次第終了です! (大事なトコなので2回言いました)


なのでなくなる前にInvestBoxでDFTをゲットするしかない!というコトでLIZAを売ってDFT500枚を買ってレンディングに回しました。

昨日までは保有するDFT250枚をレンディングに回していましたが、今現在順調に370枚くらいに増えています。

しかも1DFT=1.6USDくらいの時に買って、現在1DFT=2.18USDとなっていてるのでキャピタルゲインでもダブルで稼げています。



少しウハウハです!!



で、InvestBoxを見ると2.5%、5%、6%のボックスがあって、2.5%は250枚以上、5%は5000枚以上、6%は25枚(限定)のレンディング制約があって、仮に500枚持ってたら2.5%のボックスしかレンディング出来ない気がしますが(下図参照)、

SnapCrab_NoName_2018-2-17_19-4-9_No-00
SnapCrab_NoName_2018-2-17_19-4-49_No-00


自分は計800枚のDFTを6%のボックス32個に分けてレンディングに回しています。



ほぼDFTのレンディングで埋め尽くされた小生のInvextBox ↓↓
SnapCrab_NoName_2018-2-17_19-8-43_No-00


InvestBoxのルールとして1つのアカウントで複数のボックスを持つコトが可能なコトを利用したオモテ技(力技)です。

保有枚数が多い時に6%のレンディングをする時はこういったちょっとした軽作業が必要になります。


別に2.5%のボックスだと1回の作業で済むんですが、2.5%と6%の日利だったらちょっと煩雑になったとしても絶対に後者を選ぶでしょう。


ていうか、最初から6%のボックスでも「25枚以上、上限設定なし」にしてくれたらこんな作業は要らないんですが、こういう仕様なのでしようがないです。(※1)


以上、まとめると、DFTが今かなりアツい!です。
(※自分の中でです)




でも、

「DFTのInvestBoxにファンドの制約があるんだったら、ブログに書いてみんながやり始めたらファンドが減るんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

ぶっちゃけ読者も少ないし、今は読者を増やしてアフィリエイトで将来的に小遣いが稼げたらなぁ、という漠然としたポリシーでやってます。

あと、みんながやり始めるとDFTのレートが上がってキャピタルゲインも稼げるかもしれないというヨコシマな考えもあったりします。


まあいずれにしてもウハウハな錬金術(不労収入)を思いついたら今後このブログで随時紹介していくつもりなのでご期待ください!



こういった錬金術に関するネタはやっぱりyobitが何だかんだで面白いですね!









↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





こないだの記事でZaifの「マイナス手数料」を上手く利用したらまたまたウハウハなんじゃね?という思いつきから、現在検証作業を進めています。

こないだの記事
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7156878.html


まず、マイナス手数料をゲットするためにはビットコインを売買注文をしないと始まらないんですが、基本コンセプトが「自動売買で細かく稼ぐ」なので、パソコンからAPIを叩いて正常に注文出来るかどうかを現在検証しています。


で、現在の進捗としては、pythonからZaifの公開しているHTTPプロトコルのAPIを叩いてTicker取得、板情報取得、オーダー確認、オーダーキャンセルは出来るようになりました。


結構順調です。


しかし、ここで改めて分かったコトがあります。


何というか...



Zaifのサーバーがク◯過ぎる!!!

と。


APIは1秒間に何回も叩けるようなコトが仕様にも書かれてあったんですが、APIをコールしてから戻ってくるまでのレスポンスタイムが遅すぎます...。

現在の価格などの情報を取得するティッカーだけでも2~3秒位かかるし、挙句の果てにトレード(売買)のAPIをコールしたら

File "C:\Users\ida\AppData\Local\Programs\Python\Python36-32\lib\site-packages\zaifapi\api_common\response.py", line 9, in get_response raise ZaifServerException('return status code is {}'.format(response.status_code))
zaifapi.api_error.ZaifServerException: return status code is 502

とか

File "C:\Users\ida\AppData\Local\Programs\Python\Python36-32\lib\site-packages\zaifapi\exchange_api\trade.py", line 37, in _execute_api raise ZaifApiError(res['error']) zaifapi.api_error.ZaifApiError: trade temporarily unavailable.

という残酷なエラー表示が出て、ほぼ注文が通りません。


以前ちょっと試した時は注文がサクサクと通っていたので、今のZaifのサーバー具合が何か良くない感じですね...。


ちなみに自分が自力で発注したオーダーのキャンセルは100%正常に実行出来ました。

いや、キャンセルだけ正常に出来ても。


現在は一時的にサーバーへのアクセスがしにくい状況になっているようなので、コーディングだけは進めていきたいと思います。



続きはコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7338238.html




参考にしたWebサイト
Zaif API documents
https://corp.zaif.jp/api-docs/

Python API wrapper
https://github.com/techbureau/zaifapi





↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif


yobit


BitFlyer



今回は個人的に好きなyobitではなくZaif取引所に関する記事です。

yobit以外の記事を書くのは何か久しぶりな気がしますね...。



で、今回はZaifの「マイナス手数料」に着目して検証した結果、「もしかしたらまたウハウハ出来るんじゃね? 不労収入、増えるんじゃね??」というコトで検証した結果を共有したいと思います。


そもそも「マイナス手数料」って何よ??


というコトなんですが、かいつまんで言うと

「通貨を売買をする度に手数料を払うのではなくて逆に入ってくる」

というコトなんです。


もうこの時点で何か香ばしい匂いが漂っていますが...。


例えばBTCをJPYで買う場合、売り板に自分が買いたい金額があれば買った時に-0.01%の手数料(Taker手数料)、そして売り板に自分が買いたい金額がなくて、注文した時に買い板が作成されて、その注文が約定した場合は-0.05%の手数料(Maker手数料)が入ってくるんです。

詳しくはコチラ。
https://zaif.jp/fee



これって... うまくやれば何か手数料だけで儲かる気がしてきません??



そこではたまた錬金術を思いついたので検証してみました!


錬金術仕様Ver.0.89a
SnapCrab_NoName_2018-2-12_21-6-17_No-00



取引所間のアービトラージのように1回1回の儲けは微々たるモノですが、これを自動で24時間繰り返し実行する事で莫大な利益が得られるような気がしてます。

1秒に1回、取引して1回の儲けが1円と仮定した場合、1日中自動売買で取引し続けると...

1[円] × 60[秒] × 60[分] × 24[時間] = 86400[円]


何と8万円が毎日の不労所得に!!



ウハウハですな!!!!





現在、pythonで自動売買するスクリプトを絶賛コーディング中です。

また実際に動作検証した結果はここでお知らせしたいと思います!



ZaifからのクレームでDDoS認定されたりとか取引中止にならなければいいのですが...。




↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif


yobit


BitFlyer



yobitという取引所で取引されているLIZAのレンディングに関して、結構質問があったので一気に回答します。


yobitでのウハウハなレンディング実績の記事はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html



確かにLIZAのレンディングはウハウハなんで、このブログを読んで下さってる方々と一緒にウハウハを共感したいと思ってます!


しかし、なんかウハウハって言葉は改めて考えると「働かずに楽してまとまった金を儲ける」みたいなちょっと人間としてアカン感じで他人から見るとネガティブな言葉ですよね!




※)以下、自分の主観と想定が含まれているので事実と異なる場合があります。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
質問①
InvestBoxでのLIZAの10%のレンディングは「1000→1100→1210」と自動で更新されるんですか? 


回答①
Yes。高須。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
質問②
次はどんな通貨を狙ってますか?

回答②
今、レンディングに投資しているのはDFT、VNTX、LISK、DOGE、QBCです。
LISK、DOGEは言わずもがな、日利も0.1%と低金利ですが固い案件だと考えてます。

あとはほんの少額を高金利のDFT、VNTX、QBCをレンディングに出してます。

仮想通貨自体はまあどんな通貨でもキャピタルゲインで稼げた去年までとは違って今年は選択と集中の年かな、と思ってます。
なので1月の暴落の前に意味なく買ってたコインはほぼ売却しました。(今後の楽しみで少額は残してあります)

現在のポートフォリオはLISK、NEM、ETHは厚めに持ってて(NEMは現在ハーベスティング中です)、取引所のコイン(トークン)は今後取引所の拡大と共に伸びるのではないかという期待からZaifトークン、BNB(バイナンスコイン)を持ってます。
KuCoinにも興味がありますが、そこまで資金が回せてません💦

日本のICO案件であるQASHとCOMSAもそこそこ持っています。
何か案件が来たらヤバいコトになりそうです。
こういうしっかりとした用途のあるICO基軸通貨はBTCとは連動しなさそうかな?と思ってたんですが、BTCにつられて下落してたのでちょっと想定外でした...。

現在欲しいモノとしてはガクトコイン(SPINDLE)、AMPLEあたりです。
こういった熱狂的なコミュニティのあるコインは今後伸びそうなんで。


というより仮想通貨は今のところそんなにがっつりは投資してなくて、別の投資に回してます。
今のところ年利8~10%で回ってて結構固い案件なので、余剰資金はほぼそっちに回そうと考えてます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
質問③
Twitterはやってますか?

回答③
やってます。
IDは netadi です。



-------------------------------------------------------------------------------------------------
質問④
記事の画面ではLIZAの賭け金が、仰るとおり0.00000001LIZAですが、そもそもその画面にする方法がわかりません。 
・デフォルト以外でダイスをする方法 
・0.00000001LIZAに表示する方法(賭けるコイン) 
を教えてください。

回答④
以下の画面です。(URLと掛け金を設定する箇所をマーキングしています)
Betの金額は最初は0.01 LIZAですが、クリックすると入力出来るようになるので、自分の設定したい金額に書き換えます。(画面例では最低金額の0.00000001 LIZAに設定しています)

SnapCrab_NoName_2018-2-12_21-44-39_No-00



-------------------------------------------------------------------------------------------------
質問⑤
好きな女性のタイプは何ですか?

回答⑤
優しくて可愛い感じの女性です。









↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





もう仮想通貨の悪いニュースばかりでビットコインもアルトコインも全部下落トレンドになってますが、そんなコトはさほど気になりません。

そう、yobitならね!


どうもnetadiです。



yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)が出来ます。

現在絶賛運用中です。


以前の記事はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html




去年の12月からyobitのInvestBoxで預けていたLIZAが本日2018/2/6で96000LIZA+日本円利確分200万円ほどとなっています。

1日の金利10%のうちの3割くらい(10万円~20万円)をビットコインで利確しています。

yobitでビットコインを持ってたら1:100で自動的に付与されたLIZAをレンディングに回してるんで、実質ゼロの状態から今現在含み益合わせて350万円くらい利益が出てます。



ウハウハです!



まぁ、でもいい時は長く続かないというか、ここ2~3日でLIZAのチャートもかなり下落してきました...。

現在0.15USDくらいを推移しています。


元本がゼロで、毎日日本円にも利確しているしでマイナスにはなるコトがないのですが、あとはどれだけ利益を上乗せ出来るかがキモになってくるかな、と考えてます。


チャートの下落スピードよりインカムの増える速度が速いとプラスになっていくのかなーとか思うんですが、そろそろLIZAも飽和してきている感があるので、他のコインのレンディングにも手を伸ばし始めてます。

また他のレンディング案件についての進捗はここで報告したいと思います!



追記(2018/2/8)
本日は106293LIZAに到達しました。
少しずつ利確しながらですが、とうとう10万LIZA突破しました!

しかも昨日あたりからLIZAのチャートもBTCと連動してか上昇傾向となっていてもう何というか...



ウハウハです!!


現在、LIZAは0.25USDあたりでうろついてます。

今日は6293LIZAをUSDで利確したので日本円にして17万円程の利益が出ました。

そして残りのちょうど10万LIZAをまた小分けにしてInvestBoxに投資しました。


毎日ダイスを振って利確するだけ(簡単な軽作業です)で25万円相当がフトコロに入ってくるのが当たり前の生活になってます。

(ゆうても気になってチャートとInvestBoxの新規登録コインは頻繁に確認はしてるんですが💦)


次は53万LIZA(最短17日後)を目標に運用していきたいと思います!


(※)以下、10万LIZAを30日間、運用していくのに毎日どれくらいの割合で利確すれば利益がどれだけ出るかを計算してみました。
ご参考まで。
SnapCrab_NoName_2018-2-8_18-51-54_No-00




追記(2018/2/9)

本日は110000LIZAになりました。

この内103000LIZAを再度レンディング、7000LIZAを1LIZA=0.2USDで利確したので1400USD(日本円で15万円くらい)の利益となりました。

現在LIZAのチャートが少し落ちて0.17USDあたりで推移しています。


このようにLIZAのレンディングはとても美味しいのですが、これから始めようという方はくれぐれもチャートを意識して無理のない金額(要は余剰資金)でレンディングをする事をおススメします。

「LIZAのレンディング。いくで!やるで!LIZA追加投資や!」

と息巻いてレンディング開始した途端にスコーンと暴落したら目も当てられません。
(逆にチャート上昇したらキャピタルゲインも稼げますが...)

で、

「儲かってウハウハやゆうてたけど損してもうたやんけ!どないしてくれんねん!金返せや!オラオラ!」

とオラつかれましても当方は一切関与しませんしね...。


本当によーく考慮してくれぐれも自己責任でお願いします。





追記(2018/2/14)

本日は125000LIZAになりました。

毎日適当に利確しています。この日は1LIZA=0.1USDで7700LIZAを利確したので770USD(日本円で約8万円くらい)の利益となりました。

前回よりLIZAのチャートが下落してますが、まあ想定の範囲内です。

動きとしては「大きく下落した後、調整があって少し上がる」というのが1~2週間周期で起こっています。

タイミングよく調整後の上がった頂点で売りたいのですが、なかなか難しいですね...。

毎日何も考えずに日利の半分くらいを利確しているので、逆ドルコスト平均法みたいにそれほど無駄がなく利確できているとは思いますが...。

今現在LIZAのチャートは0.11USDくらいで短期的には少し上げトレンドになっているので、しばらくしてまた大きく下落するのかな、とは思いますが、こればっかりは予測出来ません。


いきなり暴騰して5USDくらいになってくれたらウハウハなんですがね。

ていうか、指値で5USDくらいで全売りしておきたいんですが、レンディング中のLIZAはレンディングをクローズしないと取引出来ないという制約があります。(当たり前っちゃー当たり前なんですが💧)

なので、クローズして指値で放置しておくと、24時間内に刺さらなかったら10%の日利がもらえなくて機会損失になってしまいます...。



追記(2018/2/16)

本日は144000LIZAになって2000LIZAほどの少額を利確しました。

1LIZA=0.07USDと少しチャートが下落しましたが、何とか安定しています。

LIZAが暴騰して欲しいところなんですが、やはりロングスパンで見ると下げトレンドです。

以前のように1LIZAが10USDに戻ったら持ってる全てのLIZAを売り浴びせるんですがね...。
そうすると1.5億り人です。


それでも安定して毎日10万円くらい含み益が出ているのでLIZAには感謝ですが!


続きはコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7312429.html


【追記】
12月27日からLIZAでレンディングを運用するにはダイスゲームを1日5回しないと日利が出なくなりました。

To get InvestBox Payments for BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG, LIZA - you need to Play minimum 5 Dice Games / day at these coins.










↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)が出来ます。

現在絶賛運用中です。


以前の記事はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html



去年の12月からyobitのInvestBoxで預けていたLIZAが本日2018/1/29で77000LIZA+日本円利確分60万円となっています。

1日の金利10%のうち半分くらい(10万円~30万円)をビットコインで利確しているのですが、無事Zaifに送金してBTCから日本円に替えて日本の口座に振り込まれるまでの一連の流れを本日確認出来ました。


銀行の通帳に振り込まれた金額を見て儲けを実感しています。
(夜な夜な通帳を眺めてニヤニヤしています)



もうウハウハです!




(※)日本の取引所はメインでコインチェックを使ってたのですが、先日のハッキングでの口座凍結でZaifをメイン(日本円の引き出し)に使うようにしました。



追記(2018/1/31)

本日86700LIZAに到達して、2000LIZA(日本円で14万円くらい)を利確しました。

LIZAは0.4USDあたりでうろついてたのが、2、3日前あたりからチャートが上昇傾向にあって、現在0.6USDとなっています。

LIZAの価格が上がるのは嬉しいっちゃー嬉しいのですが、ちょっと理由がはっきりとしていません。

この価格上昇が継続するのか、またはガクーンと下落してしまうのか読めないのでLIZAの売却の額をどうしたら効率がいいのか悩んでしまいます。 悩みすぎてハゲそうです。

ていうかよく考えたらすごい贅沢な悩みですね!


LIZAの取引量はかなり多くなってきているのでInvestBoxでのレンディングの参加者が増えてきているのは事実なんですが、いつから売りが優勢になっていくのか、はたまたこのまま伸びていくのかはしばらく見守っていきたいと思います。




追記(2018/2/1)

本日93000LIZAに到達しました!

LIZAは現在0.72USDくらいと上昇トレンドとなっていて、1日あたり8%くらい上昇しています。

この上昇の原因が実はよく分かってません。

考えられる要因は純粋に新規の買いによるものなのか、運営側が意図的に上げているのか...。
(後者は意味不明ですね。もしそうならyobit飛びそうです!)


この全体的な仮想通貨暴落の中、更に上昇するのかはたまたガクーンと暴落してしまうのかは分かりませんが、自分が想定する相場より買われ過ぎ感があるので、利確の数量を増やしました。

で、今日は3000LIZAを利確しました。

すぐにBTCに戻してZaifに送金して、日本円に替えました。

日本円で25万円くらいです。



追記(2018/2/2)

本日99000LIZAに到達しました!

LIZAは0.72USDあたりからいきなり下落して0.40USDあたりになったんでちょっとヤバそうだな、と本日は多めに27000LIZAを利確しました。レートは0.47USDでした。

想定では日本円で130万円の利益かなと思ってたんですが、ここで問題が発生。

yobitでBTCで利確してZaifに送金し、日本円に速攻で替えるつもりでしたが、Zaifのサーバーが(いつものように)BTCの売り注文が通らなくて、その間にBTCがみるみる暴落していくという...。

1BTC≒92万円くらいの時にBTC売り注文出したんですが、全然通らなくてそのまま放置してると一時1BTC≒78万円くらいまで下落しました♪




Zaifサーバー 〇ソ過ぎる...。



今現在もBTCのままZaifに眠ってます。

BTCが90万円台まで戻ってるのでひとまず安心なんですが...。

Zaifはチャットも優しいし、XEM推しで好きな取引所なんですが、この注文の通らなさは異常です...。
(しかも暴騰、暴落時が特に通りにくい)

Zaifのホーム画面が「502 Bad Gateway」表示、というシニカルな笑いが本当に笑えない時があります。

LIZAの運用の元本はほぼゼロで余剰資金というコトもあって心穏やかなんですが、含み損を抱えてたりしたら気が気でならんでしょうねコレ。


BitFlyerもよくサーバー落ちするし、コインチェックはもはやアレだしでちょっと仮想通貨取引所の行く末に一抹の不安を感じる今日この頃です。



netadi語録No.2871「仮想通貨はフィアット通貨で利確するまで仮想です。」


追記
Zaifの注文連打で1BTC=918000円で1.4BTC分を約130万円で利確出来ました。




追記(2018/2/2)

本日は82000LIZAになりました。

ちょくちょく利確していってるので、平均日利は5~7%くらいで増えていってます。

現在のLIZAのレートは0.47USDくらいで安定しています。



というか...

最近はLIZAも安定してて毎日20万円くらいがコンスタントに不労収入となっているんですが、毎日LIZAのレンディングをクローズして、LIZAをBTCで利確して、Zaifに送ってBTCを日本円で利確して、銀行口座に送って、LIZAをまたレンディングに回して、LIZAでダイスゲームをする、という一連のルーティーンが面倒になってきたというか飽きてきたというか...。

不労収入があるのはありがたいんですが、金儲けが仕事になってるような気がしています。

いや、当たり前のコトかもしれないですけど何というか。

しかも仮想通貨全体が冷え込んできている時なので、何か別の投資を考えてるところです。

(ちなみにアメリカの株式を買った次の日に平均株価が大暴落しました...)


仮想通貨は選択と集中でまだまだ伸びると思っているし、何か面白い投資がないかな?と情報を探している最中です。

特にyobitは面白い取引所なのでいろいろとパターンがあってそのパターンに則ればウハウハで刺激的な投資が出来るんじゃないかな、と思ってます。

また何か面白い案件があればこのブログで紹介していこうと思います!


続きの記事はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/7001302.html



【追記】
12月27日からLIZAでレンディングを運用するにはダイスゲームを1日5回しないと日利が出なくなりました。

To get InvestBox Payments for BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG, LIZA - you need to Play minimum 5 Dice Games / day at these coins.










↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





Weiss Ratingとかいう格付け機関による仮想通貨の格付け発表が今夜23時からありますが、個人的にも格付けを予想してみました!


実績と機能、性能、自分の願望を含めたレーティングですが...

1. Bitcoin B 2. Ethereum A 3. Ripple B+ 4. Bitcoin Cash C 5. ADA B 6. Litecoin D 7. NEM A+ 8. Stellar D 9. EOS E 10. NEO A 11.IOTA C+ 12.Dash C 13. Monero C 14. TRON B 15. Bitcoin Gold D


一番は性能が一番良いと自分の中で話題のNEMです。
後はホールドしてる通貨の割合での査定です。

といっても自分的に評価の高い通貨は保有割合が高いのですがね。

まぁEOS以外全て保有してますが。(笑

匿名通貨はその性能が評価されるのか、マネロンの温床となる恐れから評価が悪くなるのか微妙なところです...。


Bitcoinが下がるとオルトが釣られて下がるので、たとえ性能が低くても過去の実績を考慮して格付け上位で評価して欲しいところです。


とにかく発表が楽しみです!!








↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif






yobitではビットコインリザ(LIZA)がInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)が出来ます。

現在絶賛運用中です。


以前の記事はコチラ
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html



本日2018/1/24でLIZAが目標としていた60000LIZAにほぼ到達したので、今日から日利の10%から順次利確していってます。


懸案点であった「10%ずつ増えていってLIZAのInvestBoxのレンディングの上限である60000LIZAに到達したらレンディングはどうなるのか?」という件に関しましては読者の方から情報を頂いたのですが、結論から言えばレンディングは継続して可能です。

つまり、InvestBoxで貸し出す時の上限が60000LIZAというだけのコトらしいです。

なのでずっとレンディングで放置しておくと勝手に複利も増えていくので、1年後になると1垓円まで到達します。

こうなったらもはや売るのが難しいのですが、まあそういうシステムです。

なので先行者有利なのは言うまでもありません。


というコトで、レンディングは継続して、これからは利確するのは日利10%のうちの半分、5%を毎日利確して残りの5%を複利運用するつもりです。

で、行けるところまで行こうと思います!

本日は60000LIZAの5%程をUSDで利確しました。約14万円です。

5%で14万円でも凄くないですか??

で、残りの5%は複利運用に回したらインカムもそれ以上に増えていくので、14万円より更に日利がゲット出来るという。

LIZAもここのところ仮想通貨が軒並み下落しているのに関わらず、LIZAのチャートはむしろ上昇しているので、買いが凄く強くて1LIZA=0.43USDの指値で速攻で売却出来ました。


SnapCrab_NoName_2018-1-23_22-34-23_No-00


みんなどこからか情報を仕入れてインカムゲインが稼げるLIZAに避難しているのでしょうかね??

ちょっと謎です。(もちろん自分としては嬉しいですが❤)


今後も継続して日利の半分利確、半分複利運用していく予定なので、このままLIZAのチャートが下落せずに(むしろ上昇傾向?)運用出来たら74日後にはLIZAだけで億り人達成です!


MSYPです!!!
(※過去の記事を参照)




追記(2018/1/25)

本日60005LIZAに到達しました。

一旦LIZAのレンディングをクローズして、半分の3000LIZAだけを利確して57000LIZAをまたレンディングに回しました。

こうすると複利運用という点では5%というコトになるのですが、今はLIZAのチャートが上昇傾向だし、いつ下落するかも分からないんで毎日半分くらいは利確していこうと思います。

3000LIZAは0.5USDで利確出来たので本日の利益は約165000円です。




追記(2018/1/28)

本日72500LIZAに到達しました。

LIZAを毎日利息分を利確するために、InvestBoxをクローズして半分くらい利確してまたレンディングで預ける、という作業が毎日必要になってきました...。

(追記:上限の60000LIZA以上を預け直すにはInvestBoxを2個以上に分けなければなりません


まあ簡単な軽作業なんでいいんですが、毎日11時頃にこの作業をすると、次に再度レンディングすると次の利確タイミングが24時間と3分後くらいと少しずつ利確タイミングがうしろにズレていくのが結構問題というか勿体無いんです。

今通ってる学校の授業が60分単位なんで、3分ずれると次の日の休憩時間からズレて1時間後にしか再レンディング出来ない事態になってしまいます。

24日後には最大1日分、損します。(約70~80万円?)

誰か信頼おける人に日給3000円で毎日同じ時間に、

レンディングクローズ → 再レンディング (そしてDiceゲームも)

を頼みたいくらいです...。






しかし、ここでまたまたピーンときました!!(※)



この機会損失を回避するための方法を。




【やり方】

資産が60000LIZAあるとすると...

メイン 30000LIZA
サブ1 3000LIZA
サブ2 3000LIZA
サブ3 3000LIZA
:
:
サブ10 3000LIZA

と、InvestBoxを10個くらい(お好みで)に分けます。

yobitでは同じコインのレンディングでInvestBoxは複数作れるコトは確認済なので問題はないです。

で、合計60000LIZAだったら次の日には10%加算されて合計66000LIZAになってるハズです。

この時にサブのどれか一つだけをクローズして利確します。
メインと他のサブのInvestBoxはそのまま継続してレンディングしておきます。


これでInvestBoxの利確タイミングはズレずに少しパフォーマンスが良くなります。

まぁサブが10個だったら10日後には同じようにメインをまたサブに分割する作業をしないといけないんですがね...。


あと、この方法(錬金術)の問題としてはInvestBoxを増やした個数分x5回のDiceゲームを毎日しないといけません! (←ここ重要!)

これを忘れると次の日に無残にも「No Dice」という表示が出て10%の日利がつきません!


なのでメイン+サブ10個に分けると毎日55回ダイスを振る必要があります。


まぁ時間があればダイス55回は2分ぐらいで消化出来るし、ダイス必勝法を使えば資産が減ることはないんで大丈夫なんですけど。


以上、お好みで試してみてください!


続きの記事はコチラ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/6796388.html



【追記】
12月27日からLIZAでレンディングを運用するにはダイスゲームを1日5回しないと日利が出なくなりました。

To get InvestBox Payments for BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG, LIZA - you need to Play minimum 5 Dice Games / day at these coins.










↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif






yobitでまたまたビットコイン保有者にビットコインボート(Bitcoin Vote [BTV])、ビットコインスマート(Bitcoin Smart [SMART])、イーサリアム保有者にイーサリアムゼロ(EtherZero)が付与されるという公式アナウンスがありました!


ビットコインボート(Bitcoin Vote [BTV]) 1月21日~22日
ビットコインスマート(Bitcoin Smart [SMART]) 1月21日~22日
イーサリアムゼロ(EtherZero) 1月20日くらい?


SnapCrab_NoName_2018-1-19_18-7-21_No-00



最近の仮想通貨界隈ではほぼハードフォーク祭りが沈静化しているのですが、やはりyobitは別格でした。

yobitは今までビットコインからハードフォークしたコインを全て付与している唯一の取引所です。

※何やったら気がついたら怪しい非公式のフォークコインも勝手に付与されてます。

ちょっと取引所としては怪しくて香ばしい匂いを漂よわせているのは否めないですが、今のところ怪しいところはないし、むしろ国内の取引所のサーバーより全然サーバー落ちしないです。

自分は一昨日、昨日で元本とある程度全力で仮想通貨を日本円に利確したので、残りの本当の余剰資金はほぼ全て
yobitで運用しようと思っています。

なので

yobitハードフォークコイン貰える!借金してでもビットコイン買って預けよう!」

というのは止めておいた方がいいです...。

やるなら余剰資金で。



↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif




Binance


yobitでまたまたビットコイン保有者にビットコインアトム(Bitcoin Atom [BCA])が付与されます。

公式Twitterでは1月25日か26日に付与されるようです。


SnapCrab_NoName_2018-1-18_15-12-29_No-00



バイナンスの「BTCからハードフォークするコインは絶対付与する公約」って全然アテにならへんやんけ!!とオラついてる方はyobitも検討してみては如何でしょう?


既に
yobitで先物は取引されていて、1月18日現在の価格は約1000USD(11万円)となっています。


ここ数日の仮想通貨全体の暴落で相場が下落しましたが、最近のハードフォークしたコインに比べて結構いい値段を付けていて、1BTCの8%~15%くらいの価格をキープしています。

ちょっとした小遣い稼ぎは出来そうです。


乗るしかない、このビッグウェーブに!!!



↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif




Binance


現在、PacCoin(PAC)がアツいです。

今話題のXPよりも高機能というウワサなんですが、そんなコトよりもアツいのが現在の価格が非常安いコトです。

現在 1PAC = 0.00000001BTC です。

つまり1satoshiです。

これは現状のビットコインの最小金額(これ以上分割出来ない)です。


これのどこがアツいかというと、またまた錬金術を使ってお金を増やすコトが出来るんです!

ノーリスクで資産を増やせるんです!


もうウハウハです!!



どういうコトかと言えば…

現在、PACはyobitとcryptpiaで取引されてますが、PACがBTC建てでは最小単位なので1satoshiで買うコトになります。

で、売る時は1satoshi以上でしか売るコトが出来ません。

つまり買った時と同額以上でしか売るコトが出来ません。

これは何を意味するかと言えば、ビットコインの最小単位で買ったコインは最小単位以上でしか売れない、つまり負けはないのです!

現にyobitでは買い(BID)が1satoshiで売り(ASK)が2satoshiとなっていてスプレッドが僅か1satoshiとなっています。

なので1satoshiで買って2satoshiで売る(倍の値段で売る)というコトが可能になります!

2satoshiで売れなくても最悪1satoshiで売ってしまえばトントンなので(手数料は取られますが)、ほぼノーリスクです。


戦略としては1satoshiでしこたま買っておいて、高騰するまで待つ(上がる方向にしか行かないので)か、1satoshiで買って2satoshiで売るのを繰り返すかという2パターンがあります。


もっとも、この戦略にリスクがあるとすれば2satoshiで売ろうと思っても買いが入らなくて取引出来ないコトが挙げられます。
(現状でも売り圧力の方が大きいです)




↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif






yobitでビットコインウラン(BUM)とビットコインシルバー(BTCS)が付与されました。

2018年1月1日時点のBTCのバランス残高のスナップショットで、1:1の付与です。


SnapCrab_NoName_2018-1-4_11-56-40_No-00

現在トレードも開始されています。

BTCS = 15.01USD
BTU = 12.41USD

(2017年1月4日現在)


BTCハードフォークによって付与されたコインの価値が段々と下がってきているような...(笑)


でも貰えるものはもらって、ランチ代の足しにでもしましょう!
(そんなにBTC持ってなくても白身魚フライトッピングくらいは余裕でアップグレード出来そうです)







↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif






さて、去年の12月にyobitでビットコインリザ(LIZA)というビットコインでもなんでもない草コインが勝手に付与されたんですが、現在レンディングで運用中です。


運用実績はコチラ(運用実績更新中です)
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html


この記事を読んだらLIZAという通貨の可能性を感じずにはいられないでしょう...。



誰もが少額の軍資金で億り人になれる可能性を秘めているコトに!(※1)





しかしながら、

「そんなバカなコトがあるワケないでしょう!」

とか

「ハイ、詐欺確定乙~ww」

という声がまたしても聞こえてきそうですが、1ヶ月間の運用した結果、最近になってようやくこの仕組みが完全に理解出来ました。



巷のブログではyobitが上手く価格をコントロールしている!怪しい!という風評がありますが、違います。

全くの風評被害です。

確かにyobitはちょっとグレーなところ(いやむしろアウトなところ)がありますが、このレンディングに関しては価格操作等は一切していません



判明したコトはLIZAはyobit内でしか取引されていない通貨で、yobit無限に発行出来る、というコトです。(無限と言っても(2のべき乗-1)枚などの制限はデータ処理的にあると思いますが)


ここまで言うと賢明な読者(読者いないけど)ならもうお分かりかと思います。


なので、このyobitでのレンディングで本当に稼げるかどうか、そしてやるかやらないかは読者の方(読者いないけど)に一任したいと思います。


ちなみに自分はLIZAがタダで貰えたのでノーリスクですが、今から参入するのであればレンディングの最低枚数条件である最低10LIZA(2000円くらい?)のリスクが伴います。





(※1)詳細な説明がご希望ならコメント頂ければ解説しますw。










↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





またまたyobitでビットコインからSegwit2x(B2X)とBitcoinCashPlus(BCP)が付与されました!


SnapCrab_NoName_2017-12-29_9-35-24_No-00


やはり分裂したコインの付与に関してはyobitは最速ですね。

今のところバイナンス(binance)より確実で早いです。

というかもはや非公式な分裂コインの付与に関しては完全にフライング(先物)です。( ´∀` )


現在の価格は

BCP 36.2USD (4090円)
B2X 409USD (43000円)

となっています。


これからも続く分裂バブルですが、yobitにビットコインを移して貰えるものは確実に貰っていきましょう!








↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit
SnapCrab_NoName_2017-12-29_10-4-10_No-00


binance



Zaif
SnapCrab_NoName_2017-12-29_10-9-33_No-00


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




今日は結構真面目な記事書きます。


現在はビットコインが基軸通貨となってますが、この先大丈夫なのかな、と思ったので所感をつらつらと書き綴ろうかと。


現在の仮想通貨取引では、取引所でまずフィアットからビットコインに両替してビットコインでアルトコインを買う、というのが一般的です。
(イーサリアムとかビットコインキャッシュでアルトコインも買えるところもありますが)


ただ、よく有識者や取引所のチャットでも言われてますが、やはりビットコインは

性能が低い

です。

トランザクション処理に10分くらいかかるし、3 confirmation以上待っての送金なら30分以上掛かります。

しかもマイニングのコストが半端なく高いし、電気代や自然環境面においてもデメリットがあります。



特に最近ではビットコインの価格上昇に伴って送金手数料がやけに高くなってるのが気になります。

こないだは0.000123BTCを送金するだけで1000円くらい手数料が掛かったし、かといって送金が早くなったワケでもありません。

いや、送金手数料を少なくしていたらまだ送金待ちのメモリプールの待ち行列に繋がれたままだったかもしれません。

やはりスケーラビリティの問題、即時決済の利便性の面においては後発の性能のいいコインに比べると見劣りします。

スケーラビリティ問題もSegwit2xが回避されたコトで依然問題を抱えたままですし。



で、現在のビットコインの状況はというと、2017/12/25現在で約17万件の送金待ちがあります。

SnapCrab_NoName_2017-12-26_9-47-16_No-00


送金手数料をケチったら優先順位が低いままで、いつまでたっても送金出来ない可能性もあります。

これは非常に問題です。


しかも悪意のある人間がトランザクションを意図的に増やして送金待ちのメモリプールを増やしてやろうと思えば全然可能です。

そして大規模な送金詰まりを引き起こして失望感を与えてビットコインの価格を下落させる、と。


げに恐ろしいです...。


しかもトランザクションの承認(マイニング)のコストは増加の一途を辿ってます。

ディフィカルティ(マイニング難易度)は先月に比べて20%程高くなっています。

SnapCrab_NoName_2017-12-26_9-48-44_No-00




これらのデメリットを鑑みるに、今後このままビットコインが基軸通貨として存在するためには、大幅はアップデート(ハードフォーク)が必要かと思います。
(ライトニングネットワーク適用だけならソフトフォークだけで可能っぽい)

もしくは他のアルトコインにその座を明け渡すか...。


リップル(XRP)、ネム(XEM)(カタパルト実装後)なら1秒間に何千トランザクションも処理出来るし、アイオータ(IOTA)なら手数料なしで送金出来るし、ネム、ネクスト(NXT)のようなPoS(プルーフオブステーク)ならマイニングコストはほぼ無いに等しいしでビットコインよりも性能・機能が高くなっています。

おまけにイーサリアムベースの通貨のようにスマートコントラクト(送金時に取引の付加情報がつけられる)を実装していたり、ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)のような匿名通貨(ゼロ知識証明)もビットコインよりもある意味性能が高いと言えます。


そんな感じでビットコインも早急に高性能化を図らないと足元を掬われる時期に差し掛かってきているのではないかと思います。


と考えると、最近ハードフォークしたスーパービットコイン、ライトニングビットコインなどはその辺の性能・機能が実装されているので基軸通貨としての資質は十分にあります。


このまま本家のビットコインがマイナー、コア派、ユーザーの三竦みで意見がまとまらなくて性能が上がらず現状維持のままなのであれば、こういったアルトコインが第二の基軸通貨になる可能性もなくはないなと思っています。

ただ、ビットコインの功績とブランド力は半端ないので、基軸通貨としての存在感を今後も示すコトは出来ると思いますが、やはり将来のビットコインの価格がこのまま上昇傾向となるのかどうかは、こういった性能面でのデメリットが少なからず悪影響を与えるのではないかと考えています。


以上、ちょっと真面目にビットコインを考察してみました!



 

またまたyobitでビットコインからフォーク予定のB2Xが12月28日に付与されると公式ツイッターでアナウンスがありました!


SnapCrab_NoName_2017-12-24_22-30-44_No-00


これは先月にSegwit2xの分裂騒ぎで結局分裂しなかったB2Xがリプレイプロテクションを実装して(満を持して)ビットコインからフォークするようです。

今回はB2Xがビットコインに置き換わるワケではなく、あくまでもアルトコインとしてビットコインから分裂するコトを意味します。

よって先月のような大問題にはならずに安全にフォークするようです。


そしてyobitは毎回分裂毎に分裂したコインが確実に付与されます。

気前がいいです!


今回のB2Xはyobitでもう既に取引が開始されていて、750USDの値がついています。

これはビットコイン(1BTC)の5%相当なので結構資産が増えるのではないかと。


もうウハウハです!!


これを機にyobitにビットコインを移して貰えるものは確実に貰っていきましょう!









↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





yobitで日本時間2017/12/19の未明にライトニングビットコイン(LBTC)の付与がありました。



フォークの時点ではビットコインはバイナンスに移動してたので、自分自身は付与の恩恵にはあずかれませんでした...。


というのも....


SnapCrab_NoName_2017-12-19_10-21-36_No-00


yobitの公式ツイッターの付与に対する告知が急すぎます。


2~4時間後に付与する、って... 寝てるし!!!!!!


やはりyobitにBTCをずっと入れておくのがいいと思います。


バイナンスも全てのハードフォークで分岐したコインを付与する、とツイッターでアナウンスしてましたが、今のところ付与されてません。



それにしてもビットコインは分裂バブルですね!

知らない間にどんどん分裂したビットコインが付与されます。


コインチェックやビットフライヤー、ザイフなど国内の大手は最近分裂コインの付与には否定的なのですが、yobitはすごい太っ腹で気前がいいです!

先行してビットコインからハードフォークで分裂する予定のコインは必ず付与されてるので資産が増えていく一方です。


先月付与されたビットコインリザ(LIZA)というコインに至ってはレンディング運用中で現在280万円の含み益が出ています。

(※参照)
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html



yobitにビットコインを預けておくだけで分裂コインでひと財産築けそうです。

みなさんも貰えるものはキチンと貰ってこれからの分裂バブルの波に乗って資産を増やしましょう!!








↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





yobit公式ツイッターからスーパービットコイン(SBTC)の付与が正式にアナウンスされました!

11~15時間以内に付与されるそうです。(※無事付与されました!)


SnapCrab_NoName_2017-12-12_16-3-18_No-00


しかもBitcoinHot(BTH)なるものも付与されたようです。


なので今しがたyobitのバランスを確認すると...


SnapCrab_NoName_2017-12-13_7-9-30_No-00


もれなくBTHとSBTCが増えています!


現在(2017/12/12)、1SBTC=115USD、1BTH=29USDで取引されています。


更に...


BTCUNなるものも勝手に付与されています。 


yobitの公式ツイッターを見ると、「ビットコインユナイテッド(BitcoinUnited)を付与しといたよ!」というコトでした。


このビットコインユナイテッドの初値は1BTCUN=84USDとなっています。(約1万円くらい?)



それにしてもまだビットコインホットは自分のバランスには反映されてなかったのですが、何たる分裂バブル!

知らない間にどんどん分裂したビットコインが付与されます。


コインチェックやビットフライヤー、ザイフなど国内の大手は最近分裂コインの付与には否定的なのですが、yobitはすごい太っ腹で気前がいいです!

先行してビットコインからハードフォークで分裂する予定のコインは必ず付与されてるので資産が増えていく一方です。


もうウハウハです。


先月付与されたビットコインリザ(LIZA)というコインに至ってはレンディング運用中で現在60万円の含み益が出ています。

(※参照)
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/5425505.html



yobitにビットコインを預けておくだけで分裂コインでひと財産築けそうです。

みなさんも貰えるものはキチンと貰ってこれからの分裂バブルの波に乗って資産を増やしましょう!!








↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif





今しがたスーパービットコイン(SuperBitCoin)の付与を匂わせるツイートがyobit公式ツイッターからアナウンスされました。

https://twitter.com/YobitExchange/status/940212878510100481



yobitではビットコインからハードフォークで分裂したコインは今のところ全て付与してるので、今回も貰えるものはもらって資産をふやしたいと思います。

ホームブロックコイン(HomeBlockCoin)やビットコインプラチナ(BitCoinPlatinum)は正式なアナウンスはありませんが、付与されると思います。


みなさんも貰えるものは貰ってこの分裂バブルの波に乗って資産を増やしましょう!!








↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif






yobitでビットコインリザ(LIZA)が付与されたんですが、一時は2ドルくらいで取引されてましたが、今現在は1.5ドルくらいで取引されています。


付与されたら価値が落ちないうちに速攻で他の通貨やフィアットに替えるのもいいのですが、yobitではInvestBoxというレンディング(要するに貸し付け)が出来るんで、それで運用しても良いかもしれません。


SnapCrab1



何といっても現在のLIZAのレンディングの日利は何と 10%


年利ではなくて日利ですよ。(年利10%でも相当良いと思いますが(笑))

これはもはや短期勝負型のHYIP並みの破壊力!!

しかもyobitでは自動で複利運用が出来るので指数関数的に資産が増えていきます。


(※注)現在LIZAのレンディングでは600LIZA 10LIZA以上の投資が最低条件となっています。



ここでLIZAをこの金利のレンディングに回して運用するとどれだけ資産が増えるのか計算してみましょう。


単純計算で600LIZAを持っていて全てレンディングに回すと...


1日後 ... 660LIZA (108,900円相当)
7日後 ... 1169LIZA (192,922円相当)
31日後 ... 11516LIZA (1,900,239円相当)
365日後 ... 769983348188000000LIZA (127,047,252,451,461,990,000円相当)



1週間後には元本が約2倍に、1か月後には約190万になって既に一般的なリーマンの月給より遥かに超えてます。(1LIZA = 1.5USDとして計算しています)

で、そのまま1年間寝かしておくと...  何と1.2垓円の利益です!

億り人、兆人(ちょうじん)、と呼ばれる株・FX・仮想通貨で一儲けした人達をゆうに凌駕する垓人(がいじん)の称号が得られます。


もはやどこからどう突っ込んでいいのか分からない単位です。


【ツッコミどころ】
・兆、京という単位が一瞬にして通過しています。

・こんな桁の数字は日常ではほぼ使用しません。
ていうか使ったコトがありません。

・世界中の1年間のGNPと国家予算を足してもまだ届きません。

・京以上の単位を知ってる日本人も多くないかもしれません。

・数学の試験問題で、計算した結果答えがこんな数字になったらどこかで計算が間違っているか式が間違っているか疑わないといけないレベルです。

・もはや1年後は元本の90,000円は32ビットの浮動小数点演算では丸められて無視されてしまうようなちっぽけな金額になります。


.... というように、垓という単位を形容するのは本当に枚挙にいとまがありません。(笑)



まさに錬金術。



これをウハウハと言わずして一体何をウハウハと言うのか?

SnapCrab_NoName_2017-11-5_10-25-32_No-00





HYIPに投資して痛い目にあってる人なんかは

「そんなバカなコトがあるワケないじゃん!」
とか
「詐欺に決まってる!」
とか
yobitやっぱり怪しい!」

と思うに違いありません。




まあ、ぶっちゃけ当たらずも遠からずだと思います。



実はこのレンディングにはそんなにウハウハに儲からない仕組みというかシステムになっていると思われます。(これから書くのは全て小生の憶測です)


① まず、レンディングの枚数ですが、上限が60000LIZAとなっていてそれ以上は貸出が出来ないようになっています。
それでも48日後には600LIZAが58100LIZAとなって、約960万円に到達します。
おそらくここで貸出は上限に達して貸出しが終了してしまうと思われます。
(もしこれが本当ならばこれだけでも旨味は十分あるかと思いますが...)


② 何よりLIZAという通貨の出処が怪しく、目的もよく分かりません。(ホワイトペーパーがありません(多分))
yobit内でしか取引されていない通貨なので、価格にも妥当性がありません。
(他の通貨にトレードするコトは出来るので相対的な価値はありますが)

なので、価格も下降線を辿って、結局枚数が増えてもそれ程利益にはならないのではないか、と推測しています。


③ ビットコインの2100万枚が上限に対して100倍の21億枚が発行されるというコトですが、それでもこの利率のレンディングを支えようとすると、LIZAを必死になって集めてこなければなりません。

このInvestBoxの10%の高金利につられてLIZAを買いたいという人が一定数いて、買い支えられてる間はいいのですが、これだけの有利な配当を出し続けられるのかは疑問です。
(これはまさにHYIP!)

そうなると無限にLIZAを発行できるシステムがあるのではないかという疑惑が浮かび上がります。


④ yobitは怪しいながらもInvestBoxで貸し出した通貨で運用が回ってない日は真面目に「No Coin」と表示になって、その日は貸出の配当がないコトをアナウンスするので、この線が濃厚ではないかと考えます。




いずれにしても凄い面白そうだし、一旦売ったLIZAを買い戻して試しに昨日(2017/12/1)から600LIZAほどをInvestBoxで預けています。
(結局1LIZAを2ドルで売って1.5ドルで買い戻したので少し利益出ましたw)


SnapCrab_NoName_2017-12-1_14-57-9_No-00


1日目に10%の配当はきちんと出てました!

これは非常に楽しみ!!


まずは1週間で本当に計算通り元本の2倍程度になるかを見極めたいと思います!



追記(2017/12/02)

レンディング2日目も10%の配当がきちんともらえました!!

SnapCrab_NoName_2017-12-2_21-28-16_No-00




複利運用で昨日の利益の10%にも10%の利子が乗って、しかもLIZAは下落せずにむしろ少し価格が上昇しているのでこの2日間で約21,000円の配当を得ました!


とりあえず1週間はこのまま放置して様子を見てみたいと思います。



追記(2017/12/04)
レンディング4日目も10%の配当がきちんともらえました!!

SnapCrab_NoName_2017-12-4_8-55-34_No-00

現在、複利運用で元本の1.61倍まで増えています。

しかもLIZAは価格が上昇しているのでこの4日間で約85,000円の配当を得ました!

SnapCrab_NoName_2017-12-4_8-56-17_No-00

価格が上昇するというコトは買い支えている人がまだいるというコトなので安心です。
(ポンジスキーム的にも安心です)

もはや短期決戦型のHYIPと同じワケではなく、yobit自体が飛ぶリスクは小さいと思われるので(半年間の調査上)、あとはLIZAのレンディングの配当がいつまで続くかというコトをウォッチするだけです。
(数字が上がっていくのを夜な夜なニヤニヤしならが眺めるだけの簡単な軽作業です)


LIZA自体も勝手に降って沸いた資金だし、これはもはやノーリスクハイリターン、完全放置型の錬金術!!



追記(2017/12/05)

レンディング4日目も10%の配当が出ました!

これで1000LIZA突破です。LIZAの価格も少しずつ上がっていって現在3.06USDです。

LIZA保有の時価総額は33万円となりました。


この記事でいろいろとこの高利回りのレンディングの仕組みを考察しましたが、世間一般ではAirDropというそうですね。
知りませんでした。

新規上場コインなんかでは知名度を上げるために保有するだけでその何%かの配当が貰えるというのがあるそうです。


そういえばByteBall(GB)とかOmiseGo(OMG)とかって配当がありましたが、それってAirDropだったんですね。


そう考えたらLIZAの無償配当の仕組みが分かって少し安心です。

ただ... 21億枚の上限説は本当なのかと、配布過多でインフレ通貨になって暴落してしまわないのかが心配ではありますが...。



追記(2017/12/06)

レンディング5日目も無事に10%の配当が出ました!

これで1106LIZAになりました。レンディング始めてから約2倍です。


SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-41-4_No-00


しかもLIZAの価格は何と3倍になってます! 現在6USDです。


SnapCrab_NoName_2017-12-6_18-39-37_No-00


なのでLIZA保有の時価総額は一気に約70万円となりました。


何か元本がゼロなのにこんなに儲かってしまうと何か裏があるのではないか、と少し怖くなってきました...。



追記(2017/12/12)

レンディング12日目も無事に10%の配当が出ています!

これで1782LIZAになりました。レンディング始めてから約3倍です。

しかしながら...

LIZAの価格が6USDから落ちてきて、現在3.4USDです。

まあそれでも60万円はキープしているんですけどね...。




追記(2017/12/19)

レンディング19日目も無事に10%の配当が出ています!

これで3820LIZAになりました。レンディング始めてから約6倍です。

しかもLIZAの価格が7.4USDに高騰してます!

これで含み益は日本円にして316万円!!

意外と順調に増えてます。


もう資産ゼロになってもいいので、このままどこまで増えるかガチホしたいと思います。
(ホールドせずに換金すると税金払わないといけなくなるし)



追記(2017/12/24)

レンディング24日目(クリスマスイブ当日)も無事に10%の配当が出ています!

これで6152LIZAになりました。レンディング始めてから約10倍です。

LIZAの価格が現在6.2USDなので含み益は日本円にして431万円です!

順調です。

このままのLIZA-USD相場が下落せずにあと25日運用したらInvestBoxの貸し出し上限の60000LIZA(4200万円)に到達です。

その後は日利10%で1日に420万円ずつ配当を頂いていくと、13日後には夢の1億円到達です。



ええのんか!?こんな人生イージーモードで?




追記(2017/12/27)

レンディング27日目も無事に10%の配当が出ています!

これで8189LIZAになりました。

ただ... LIZAの価格が現在2.1USDにまで落ちてきたので、含み益が3日前に比べてかなり減少しました。

計算すると含み益は日本円にして203万円です。

このままLIZAが下落していくと、どんどんキャピタルゲインが減少して儲けがなくなってしまいます。

日利は10%コンスタントにあるのでインカムゲインは増え続けてますが、インカムゲインによる枚数の増加よりキャピタルゲインによる価格の減少が上回ってしまうと利益が減少していきます。

損益を計算してみると、60000LIZA(MAX)になるまで21日間ガチホするとしたら、現状の利益(203万円)を維持するためには...

 1LIZA > 0.29USD

を維持しないといけません。

現在の下落率、売りの勢いを考えるとここで利確する(トンズラする)のもアリかもしれませんが、期待してこのブログを見て頂いている方のためにも、また利確すると税金の問題もあるしで継続してこのまま放置して様子を見てみたいと思います。



ていうか、これはもはや先行者有利なネットワークビジネスですやん...。




追記(2017/12/30)

レンディング30日目も無事に10%の配当が出ています!

ただ... LIZAの下落が激しく、一時0.8USDまで落ちました。

現在は1.9USDまで回復しています。

大きく下落したコトによってレンディングで回していた大口の売り焦りを誘ったようです。

なので当分は低いレベルではありますが価格は安定するのではないかと思います。

今年は税金対策のためガチホで、来年早々に半分くらい利確しようと思います。


追記(2018/1/3)

レンディング34日目も無事に10%の配当が出ています!

現在は前回同様1.9USDくらいで推移しています。

で、今年になって半分利確しました。
日本円で40万円くらいです。

元はゼロなんで元本というのはないんですが、まあ少しでもプラスで手元にあれば後は余剰資金なんでゼロになっても何か安心です。

で、現在7794LIZAでまたレンディングを開始しています。

あと21日でレンディング満期となりますが、LIZAも最低1USDくらいで推移してくれてたら66万円以上の不労所得が毎日得られるという夢のような生活が始まります!

何かかすかではありますが現実味を帯びてきました!



追記(2018/1/6)

レンディング37日目も無事に10%の配当が出ています!

これで遂に大台の10000LIZAを突破しました!
SnapCrab_NoName_2018-1-6_18-8-52_No-00

現在は1.2USDくらいで推移しています。

なので保有資産(LIZA)は日本円にして130万円くらいです。

LIZAの価格がこのままだとこれから毎日この10%、13万円以上がフトコロに入ってくる計算になります。


LIZAの価格はここにきて1USD~2USDを中心にスイングしていて落ち着いている感じです。

1USD以上に上がると売りによる利益確定が入って、下回ると割安感からか買いが入ってバランスが取れているようです。

日足で見ると下落傾向には変わりないんですが...。



一時のLIZAの高騰時に比べたら含み益は少ないのですが、保有枚数(インカムゲイン)が確実に増えているので何となく安心しています。



追記(2018/1/12)

レンディング43日目も無事に10%の配当が出ています!

これで18379LIZAになりました!

現在はガクーンと落ちて0.42USDくらいで推移しています。

なので保有資産(LIZA)は日本円にして120万円くらいです。

ここにきて毎日の10%のインカムゲインがかなり効いているので、多少下落しても含み益は確保されている感じです。

あと2週間くらいでレンディングのマックス(満額)に到達するので、そこからは毎日利益だけをBTCや現金で利益確保していこうと思います。

そうなったらこのままのレートだと毎日30万円がフトコロに転がり込む計算...。



ウハウハですな!!!!




追記(2018/1/17)

レンディング48日目も無事に10%の配当が出ています!

これで29600LIZAになりました!

ここ最近のLIZAの保有資産の指数関数的伸びが半端ないです!複利ガンガンに効いてます!

しかも昨日・今日の仮想通貨の規制への不安からきている絶望的な仮想通貨全体の落ち込みに比べ、LIZAは0.43USDあたりをキープしているので、保有資産(LIZA)は日本円にして140万円と順調に増えました。

あと1週間でレンディングのマックス(満額)になるので、このままいけば一週間後から毎日30万円が入ってくる夢の不労収入生活が現実のものに...。


可能性は十分あります!!

やはりキャピタルゲインを期待するより堅実にインカムゲインを稼いでいく方が確実というコトでしょうかね。

ここまでいったら今焦って目先の140万円を利確するよりこの激動の一週間を耐え抜きたいと思います。

1週間後にいい報告が出来たらいいな!



追記(2018/1/20)

レンディング51日目も無事に10%の配当が出ています!

これで39398LIZAになりました!

30000を超えてからの資産の伸びが半端ないです!

複利運用すげー!


そりゃああのアインシュタインも「複利運用は人類史上最大の発見やで!いくで!やるで!」ってオラつきますわ。


で、LIZAの価格も0.4USDと落ち着いているので含み益は日本円にして165万円くらいになりました。

毎日16万円以上がフトコロに転がり込んでくる計算...。

もはややめられない止まらない、かっぱえ◯せんみたいな心境です。


この投資の素晴らしさを世界の人々に広めたいです!


※ていうかMLMみたいに新規参入を広めないとLIZAがどんどん下落していくんですけどね...


追記(2018/1/23)

レンディング54日目も無事に10%の配当が出ています!

これで47672LIZAになりました!

明後日でレンディングの上限の60000を超える予定です!


これで25万円相当が毎日フトコロに...。





マジでスゲぇ!ヤベぇ!!パネぇ!!! 略してマスヤパネぇ!!!!(MSYP!)




というワケで、上限に達する前に明日から利益を確定していこうと思っています。

というのも上限に達したら運用はどうなるのか不明な点があり、最大限のリターンを得るためには明日から実験的にyobitのInvestBoxの仕様を確認する必要があるからです。



【現在の不明点】

●不明点①
上限の60000LIZAに到達した後、そのままInvestBoxでレンディングを継続するとその次の10%の金利の6000LIZAは溢れてしまわないのか?

●予想①
サチってしまって60000LIZAを超えた分が消失する(これ以上増えない)。
または、親切にもInvestBoxから自分のLIZAのバランスに自動的に加算してくれる。


●不明点②
上限の60000LIZAに到達した後、利益分を利確せずにもう一つのInvestBoxを作って運用出来るのか?
つまり60000LIZAのInvestBoxと利益分のInvestBoxの2つを作って実質上限60000LIZA以上で日利10%運用が出来るのか?

●予想②
出来そう。(同じ通貨で2つのInvestBoxは作った実績アリ)
但し、ある程度のところで利確していかないとLIZAが止め処なく下落していく可能性がある。


明日には57683LIZAに到達するので、明後日の利息10%でちょうど60000LIZA+1LIZAになるように利確して調整します。
(つまり3137LIZAを利確して54546LIZAになるようにします)

これで明後日に60000LIZAから超えた1LIZAの行方がどうなるのかを確認するのと、3137LIZAを別のInvestBoxでレンディングが出来るのかどうかを確認したいと思います。


ワクワクが止まりません!!



追記(2018/1/24)
新しい記事に移動しました。コチラからどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/netadi/archives/6667669.html




【追記】
12月27日からLIZAでレンディングを運用するにはダイスゲームを1日5回しないと日利が出なくなりました。

To get InvestBox Payments for BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG, LIZA - you need to Play minimum 5 Dice Games / day at these coins.










↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif







3か月前から始めたビットクラブのマイニングプール投資なんですが、現在の収支はこんな感じです。


SnapCrab_NoName_2017-12-1_12-22-45_No-00


子機が3つに増えました!

マイニングシェアが増強されました。


7万円投資して始めてから現在までのマイニングプールの合計額が0.00912BTCなので、回収率は

13%


マイニングシェアも大きくなって来てるので、このまま順調に行けば元本は来年度中には稼げそうです。


最初はビットクラブはHYIPの類かなと思ったんですが、まあ3年か4年くらい続いてるし、BTCのハッシュパワーも7%はあるしで安心はしています。(でも今後状況は悪くなっていきそうです)

それにここでビットクラブが飛んでも失う金は7万円程度なんでそれほど痛くはないですし。


逆に10年間このシステムが継続してれば、おそらく数百~数千万円の利益は出そうです。

これはさすがに確率は低いかと思いますが、宝くじが当たるよりはよっぽど確率は高そうです。



本日は以上です。



ビットクラブはこちらから登録出来ます。
https://bitclubnetwork.com/netadi/signup.htm 

yobitでビットコインリザ(LIZA)が付与されました!



しかし、今日の昼にはyobitのサーバーに全然繋がらなくて、遂にGoxしたか!!

LIZAで顧客からビットコインを集めておいて飛んだか? やべーー

とかなり不安になったんですが、どうもDDos攻撃を受けていたらしく、現在はDDos対策がされて復旧しています。


そしてLIZAは2ドル(220円)くらいで現在取引がされているようなので、1BTCあたり22000円くらいの付与となっています。


速攻でLIZAからBTCに替えたんで少しBTCが増えました。

ちょっとしたボーナスです。

回転しない寿司にでも行こうかな!




今後も12月から来年初頭にかけてもビットコインからフォークする予定のコインが

  • スーパービットコイン
  • ビットコインシルバー
  • ビットコインキャッシュプラス
  • ビットコインプラチナ
  • ビットコインウラン
   :
   :


と結構あるし、この流れだとフォークバブルの様相を呈しているので、今後まだまだビットコインの種類も増えていきそうです。(ちょっとこの流れは嫌な感じなのですが...)

そして今までの経歴からyobitならフォークしてくる全てのビットコインをもれなく付与してくると思います。
(※ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、ビットコインダイヤモンドも勿論付与されてます)


この確変みたいなボーナスチャンスを逃す手はないですね!!!



yobitのアカウントを持ってない人は今すぐ登録して、自分のウォレットか取引所からyobitにビットコインを送金してもらえるボーナスは貰いましょう!


乗るしかない、このビッグウェーブに!!




↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif







ビットコインリザの付与まであと13時間を切りました!


yobit
のアカウントを持ってない人は今すぐ登録して、自分のウォレットか取引所からyobitにビットコインを送金したら付与されるタイミングまではまだ間に合うと思います。


乗るしかない、このビッグウェーブに!!




↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif







またまたyobitからビットコインを保持しているアカウントに11月29日にビットコインリザ(BitcoinLiza)というトークンが付与されるという案内が届きました。

https://yobit.net/en/liza/timer



今年から来年初頭にかけてもビットコインからフォークする予定のコインが

  • スーパービットコイン
  • ビットコインシルバー
  • ビットコインキャッシュプラス
  • ビットコインプラチナ
  • ビットコインウラン
   :
   :


と目白押しで、これだけ予定があるのに更に増えるってもはややりすぎやろという感は否めません。

もはや

スーパービットコインダイヤモンドプラチナキャッシュプラス3


みたいな中学生が好きそうな名前のビットコインが来年あたりに出てきてもおかしくないレベルです。


ただ、今だったらハードフォークで最近分離したコイン(ビットコインダイヤモンド(BCD)、ビットコインゴールド(BTG)、YOB2X)もある程度価値がついていてビットコイン保持者は何もしなくても資産が5~10%は増えるので、チャンスと言えばチャンスです。


今回のリザはビットコイン1枚に対して100枚が付与される大盤振る舞いなので、もしかしたら資産が10%以上増えるかもしれません。


将来的にビットコインのアルトが増殖しすぎて何らかの規制は入りそうな気がするのですが、まあもらえるものはもらっとこうというスタンスで行きたいと思ってます。



でも... ビットコインの分裂が将来的に悪い予感しかしないのはなんでだろう??






↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓

yobit


Zaif








先日の記事でZAIFトークン5,000,000枚を購入した事を報告したんですが、その理由をお伝えしたいと思います。


自分にとっては結構大きな買い物だったんですが、実はこれには揺るぎない理由と根拠があります。
(まぁ根拠なく買う人はそんなにいないと思いますが...)

なのでそれほど神経質になる事もなく、出来るだけ安いところで買い増ししていく、というコトに注力しました。

結局は1ZAIF 0.46~0.50円あたりで全部仕込めました。


で、その根拠というのが...


SnapCrab_NoName_2017-11-26_9-21-58_No-00


7月頃からZAIFが0.1円だったのが急に8月に高騰して2.5円まで上がって(上図1)、その後下降線を辿って現在まで0.5円を推移しています。(上図2)


この急騰の背景にはCOMSAとの連携期待がありました。(実はこの時はよく分かってなかったです)

で、テックビューロ本営によるtwitterでの連携否定ツイートでガラ落ち、というチャートです。

見事に急落しています。


このZAIFのチャートが結構面白くて、興味深く見てたんですが、ある日ふとあるコトに気付きました。


「最近は0.5円を軸にチャートが上に上がろうとすると強大なパワー(売り)で押さえつけられている」ような気がする。


と。


0.5円以下に下がる分には自然なチャートなんですが、0.5円を超えると途端に売り叩かれる...。


何故か上方向のチャートのローソク足の伸びが丸みを帯びているんですよ。
0.5円を軸に遠心力が掛かっているかのような。
(ADXでいうと上昇トレンドシグナルが出たら必ず戻ってくるような)


何か仕手か投機筋が0.5円に価格を抑えるコトによって細かく利食いしているのかな?

とかちょっと興味を持って調べてたんですが...


同じように考えている人がやっぱりいました。↓↓


http://atsuschang.hatenablog.com/entry/2017/10/29/174222



要約すると、現在はテックビューロがCOMSA上場とZAIFロックアップ終了後にZAIFの価値を高めるためにZAIFトークンをばら撒いている状態 のようです。


...なるほど、理にかなってます。



じゃあCOMSAが上場した直後、ZAIFの価格はアップするのか?


↑↑これに関しては答えは間違いなくYESでしょう。


ZAIFロックアップ終了は2018年の年末までなので、それまでにZAIFの価値が高まっている状態になっていれば運営側としては仕手やったり!だと思うので、段階的に価格を上げてくるのでは?と考えています。


次のターゲットは過去を鑑みるにCOMSA上場後に高騰して、現状価格の5倍(2.5円)程度にまた価格を抑えつけてくるのではないか、という予想です。


その次のターゲットで12.5円、そして2018年度末に最終的に20円までは上がると踏んでいます。

そうなったら自分も億り人の仲間入りです!

それが夢の話ではなく、現実味を帯びているところにワクワクが止まりません!!

そうなったらZaif御殿建てようっと。





乗るしかない、このビッグウェーブに!!!!





↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif






先ほど
yobitを眺めてたら資産が何か少し増えてて、アレ?と思ってよく見たらビットコインダイヤモンド(BCD)が付与されてました!


SnapCrab_NoName_2017-11-25_0-12-37_No-00


ビットコインダイヤモンドのあの怪しいWebsiteの予告通りビットコインからハードフォークしたんですね...。

てっきり半分ネタかな?と思って忘れかけてました。
(それともyobitお得意の先物なんでしょうか...)


で、yobitでは7.4BTC持ってたんで7.4BCDが付与されて...

BTC:BCD = 1:10で付与されるんじゃなかったっけ???

まあとりあえず国内の取引所ではどこも全く付与されてないっぽいので貰えるだけでもラッキーです。



でも今のところBCDの価値はたったの0.01155BTC...。


SnapCrab_NoName_2017-11-25_0-15-34_No-00





↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓
Zaif





さっきのZaif祭りは楽しかった!


SnapCrab_NoName_2017-11-24_14-50-31_No-00


ZAIFの1分足が綺麗な富士山型の曲線を描いてます。


一瞬で60万増えて一瞬で同額程が消えてったんですけど、コレ、COMSAのtwitterでの通知だけでこれだけ反応がある、という事はCOMSAの上場でだいぶ上がるのではないかと思います。


そこが第一の売り場かな、と。


COMSAの上場が11/27に決まったらしいのでCOMSAトークンと含めてZAIFも楽しみです!





↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓





イーサリアム(50ETH)とビットコイン(0.5BTC)でZaifトークン買いました。

5,000,000ZAIF取得。


テックビューロとCOMSAへの期待と応援の意味を込めて買いました。


現在(2017/11/23)は0.45ZAIF/JPYで推移してますが、寝かしておけば20円くらいにならないかな?と考えてます。
なったら自分も億り人!!!!



※)自分なりの考察結果ですが、いろいろと情報を調査すると中長期でZAIFが値上がりする材料が沢山あるので上昇するのは間違いないかなと考えてます。




↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓





こんばんは。

みなさん、もうQASHは買いましたか??

3日間であのCOMSAより資金を集めた(100億円以上)という大型のICOです。

まだって方はコチラから購入出来ます。(今現在無理です...)

プレセールは終わりましたが、一般購入は出来ます。

自分も0.24BTC分だけ買って祭りに参加しようと思います!


一気に50倍くらいにならないかな!


追記
2017/11/21現在、QUOINEXサーバーが混み合っているのでアクセスできない状況です!!!

1QASH=40円と上場直後の値段でロング指したいんですけどね...。



↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓






昨日から今日にかけて知らない間にyobitで保持しているビットコインの枚数分だけYOB2Xという通貨が付与されました。


追記
2017/11/9にハードフォークを見送ったビットコイン(BTC)のB2X先物のようです。yobitはビットコインゴールド(BTG)も含めHFで分裂する先物をいち早く付与する傾向にあります。
2018/1/2にビットコインから分岐予定のビットコインキャッシュプラス(BCP)も2018/1/2までには付与されると思います。



で、どうせ草コインでク◯なコインなんだろうな、と思ってチャート見てたら、


SnapCrab_NoName_2017-11-16_21-52-59_No-00


なんか今激しく0.05BTCまで急激に上昇してます!(現在進行形) 


7.34枚貰ったんで、総額にして30万円くらいが勝手に懐に!(ウハウハ!)


今売ってもいいんですが、どうせタダで貰ったし、今後どうなっていくのかホールドしてみたいと思います。


というか何とyobitでは日利1%で貸出しが出来るんで、現在絶賛貸出ししてます!


SnapCrab_NoName_2017-11-16_22-8-40_No-00


このままの水準でYOB2Xの価格が安定してくれたら毎日3000円ずつ確実に増えていくし、複利で運用出来るんで年利計算すると... 何と3778.34%

1年後には日本円で1000万円以上に! 


アカン... もう働く気がNothing... (公式には働いてないですけど)


それにしてもyobit、気前がええです!



※ちなみにyobitのアフィリエイトしてますが、リンクから登録してもらっても1人につき1円くらいしか入ってこないので自分的には旨味がないんですよ、正味の話。




↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓





今日は便利なサービスを提供しているChangelly(チェンジリー)を紹介します。


例えばビットコイン持ってて、日本円からではなくビットコインからイーサリアムに資産を移したい時ってありますよね?

いや、なければいいんですが...。


例えばコインチェックを使っていて、ビットコインでアルトコインを買った時にチャートの数字よりも資産が減ってる気がしますよね?


いや、なければいいんですが...。


それなら「リップルはいつ暴騰するねん!もうワシはリップルに見切りをつけて上がり調子のリスクに変えたる!」という場合はどうでしょう?

コインチェックだったらアルトコイン同士の交換は出来ないので、一旦リップルをビットコインに変えて、そのビットコインをリスクに変える、という面倒な事をしないといけません。

しかもその時2回分のスプレッド(という名の手数料)が取られるので日本円で表示される総資産が大きく目減りしてしまいます。


こういう時に他のアルトコインを扱ってる取引所があれば送金して交換、というのも出来なくないですが、ここでも送金手数料は取られるし、送金するのは結構時間が掛かるし、神経をすり減らすというか何というか。


そういう時はChangellyが便利です。

ここで登録して(登録は頗る簡単)、両替する通貨の金額とウォレットのアドレスを入力するだけで安い手数料で仮想通貨同士を交換するコトが出来ます!

日本語にも対応しています。


SnapCrab_NoName_2017-11-16_13-48-4_No-00


SnapCrab_NoName_2017-11-16_13-48-25_No-00





一度使ってみてください!

(たまに手数料が意外と高い時があるようです)





↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓






今日の朝にビットコインのSegwit2xハードフォーク中止のニュースが飛び込んできたので日本円に退避していた資産をビットコインにソッコー戻しました。

ハードフォーク中止っていうのは自分の中では大大大ニュースです。

ビットコイン暴落に備えてそのトリガーとなる瞬間を察知するためにニュースを絶えずチェックしていた日々にサヨナラ...。

今後ビットコインを
yobitに移してInvestBoxで日利0.1%を手堅く稼ごうと思います。

(ビットコインの送金承認がやたらと遅い...)


あと、自動裁定取引のツールを現在作成中なので、形になり次第報告したいと思います。

乞うご期待!! (て読者一人もおらんけど)




↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓





どうも福山雅治です。

嘘です。

netadiです。どうも。
非生産的な嘘をついてしまいました。あは。


さて、今回は前回に続いてジンバブエの取引所と日本の取引所のビットコインの圧倒的な価格差を利用したアービトラージで本当に稼げるのかどうか、を検証した結果を報告します。

前回の記事はコチラ


実際ジンバブエの取引所で口座を作ってみました!

golixです。


ゴリックス?と読むんでしょうかね?

凄く屈強で男らしい名前です。


ここでBTCの価格をチェックしてみると...


SnapCrab_NoName_2017-11-6_19-13-20_No-00

おおっ!


日本では1BTCが85万円(2017年11月5日現在)なのに、ジンバブエのこの取引所では1BTCが約148万円!!


1BTCだけで63万円の価格差! この利ザヤは圧倒的にデカい!! ウハウハ!

これで札束の風呂に入って両隣に美女はべらせたり、ザギンの無回転の寿司屋でたらふく寿司を... うひょひょ~!


なまらテンション上がってまいりました!



早速、BTCをgolixに入れて、そのBTCをUSD(アメリカドル)で出金して... そのUSDを日本に送金して... 利ザヤゲット!!


としようとした時にふと考えたら

BTCの送金は簡単に出来るとしても、USDの送金はどうやってするのだろう??

という疑問が沸きあがりました。


国際送金は上限あるし何かややこしかったような...。

ジンバブエと日本の銀行間の送金はそもそも出来るのかな?

その前にジンバブエの銀行の口座を作らねば。

といろいろ疑問が出てきたので調べてみると、やはり日本とジンバブエでは基本的に送金出来ないようです。







詰んだ...。




撃沈です。てゆうか轟沈です。


まあこんな美味しい話があったらみんなやってるよな、と思ったんですがやはり壁は高かったです。


現金で引き出すから駄目であって、golixでビットコインからUSDではなくビットコインキャッシュ(BCH)とか他のアルトコインに交換してそれを日本に送金すれば利ザヤが稼げるのでは? 
仮想通貨の送金は国またいでも全然大丈夫だし!(という所に仮想通貨のメリットとマネーの浄化... 略)

と意識を取り戻して調査しました。


すると、BTC-BCH、BTC-LTC、golixで扱う全てのビットコイン建てのアルトコインクロスは日本の取引所のレートとほぼ同じでした。

BTCとUSDのレートは高いけれどもBCHとUSDのレートも高いので結局利ザヤは稼げません...。

なので仮想通貨だけのアービトラージは結局日本の取引所内だけでやるのと変わらないという結果でした。



成すすべなしか...。



と諦めましたが、今しがたまたまた閃きました! (キラーン☆)




銀行での国際送金が出来ないのであれば、自分がジンバブエに行ってビットコインから換金したUSDをジンバブエの銀行からおろして直接日本に持ってくればいいんじゃね?? 


と。


海外から日本への現金の持ち込みは上限がありそうだけど、1万ドル(1,000,000USD)くらいは持って帰れそうです。


という事は何人かバイトを雇って一緒にジンバブエ行って、それぞれ1万ドルを持ち帰る、と。
バイトの分の旅費とバイト代を出したとして少なく見積もっても1人6000ドルは利益ありそうです。

そしてそれを元手にさらにバイトを増やしてまた何往復かすれば指数関数的に金が生まれてまたもやウハウハ!


まさに錬金術!!

この方法に関してはさっき思いついたばかりなのでこれから調査しようと思います!


では今日はこの辺で!!





そんな上手くいくのかな...。

ていうか何か法律に引っかからないのかな....。





↓↓ビットコイン取引所↓↓

↓↓ビットコインを買うなら↓↓





どうもこんにちはnetadiです。


今回またまた錬金術を思いついたので報告します!


アービトラージ(裁定取引)では100%勝てる(失敗しない限り)というのはもはや常識ですが、如何せんさや取りというか実入りが少ないのが難点です。


そんな時、とあるニュースを見かけました。

「どうもジンバブエではビットコインが国際価格の2倍くらいで売買されている」

と。

つまり今現在のビットコイン価格は80万円台で推移してますが、ジンバブエでは140~150万円台。


ここでピーンときました。



そんな価格差なら裁定取引でウハウハじゃね??

みんなやらないのは情弱だからなのかな? 情弱乙!(笑)

と。




そ  こ  で !


実際ジンバブエの取引所で口座作って裁定取引をしてみよう!

という考えに至ったワケですよ。



さて、エッチな雑誌の裏表紙の広告みたいに万札の風呂に入って美女2人くらいはべらかせたり、「どうだ. 明るくなったろう?」と言って1万円札を燃やすような成金になれるのかな?


SnapCrab_NoName_2017-11-5_10-25-32_No-00


SnapCrab_NoName_2017-11-5_10-23-48_No-00



次回はその報告をしたいと思います。



↓↓ビットコイン取引所↓↓
↓↓ビットコインを買うなら↓↓





ビットコインの現在の上げが凄まじいですね。1BTC≒80万円に到達。バブルですよバブル!

ビットコイン先物取引開始の情報と中国の取引所の再開がバックグラウンドになってるようですが、それにしても買われ過ぎです。

なんせ11月にSegwit2xのハードフォークが控えているので予断ならないっすよ!


おそらくはこのハードフォークの事態の深刻さが現実味を帯びてくると失望下げがかなり落ちると思うんですが、そのタイミングが重要なポイントではないかと考えています。


「ビットコインってすげー上がってるからこのビッグウェーブの流れに乗らなきゃ!」

「ビットコインが分裂したらビットコインキャッシュとかビットコインゴールドとかみたいにまたタダで貰えるんでしょ? 買わないと損損!」


というパリピな人たちはハードフォークの意味すら分かってないのかもしれません。

実際、自分もどれだけ知っているかと言えば微妙ですけどね...。


ただ調べた範囲で言えば今回のハードフォークはNYC(ニューヨーク合意)の一環で言わば8月のSegwit実装が第一弾としたらその第二弾で、予め予定されていたものなんですよね。

(ニュースでは「ビットコイン、また分裂か?」という否定的な報道するんでしょうねきっと)

実際にビットコインを掘っているマイナーはこのSegwit2xの実装を支持してるんですが、開発者側がこのハードフォークを支持してないのがそもそもの問題なんですよ。

8月のSegwitの実装でブロックチェーンの容量は1MBのままだけど、データを詰めて2倍の容量になった(ソフトフォークした)んで一応スケーラビリティの問題は一応回避されたんですが、今回はブロックチェーンの容量が変わる(ハードフォークする)ので結構検証も大変だし、なんせビットコインの開発者が多数反対しているのでB2X(今回のハードフォーク後のビットコイン)の開発者が一人だけという噂。(これ本当なんですかね?)

しかもリプレイアタック(説明は割愛)も実装なしでまだ開発中となると、ソフトウェア技術者の自分としてはやはり心配なワケですよ。

仮想通貨といえども通貨を扱うソフトウェアでそんなテスト期間も短くて(一人でやるのでしょうかね?謎)、「はい!B2Xリリースしました!」というのはあまりにもリスクが高いと思うのです。

なので自分としてはNYCの合意を破棄してでもハードフォークは実施して欲しくないのです。

ハードフォーク実施されたらビットコインがどうなるのか予想がつきにくいし、不安定になりそうなので。
(オリジナルとB2Xどちらが主流になるのか?そもそもオリジナルは掘られなくなるのか?でもB2Xに致命的なバグが見つかりそう、だとか)


で、8月のハードフォークの時から考えてましたが、大容量のブロックならすでに安定したビットコインキャッシュがあるんで(アルトコインという位置づけですが)、ビットコインキャッシュがメインストリームでもいいんじゃね?と個人的には思っています。


総括すると今回のハードフォークは「タダでB2Xコインゲット!うひょー!!」とかいう簡単な問題ではない、という事です。

ここは入念に新鮮で正確な情報を仕入れてウォッチしていきたいと思います。


それではアディオス!



 

ビットコインのB2Xハードフォークは予定調和と思ってたら結構トラブりそうな予感ですね。

B2Xが本流だと思ってたんですが、仕様とか開発の質とか聞こえてくる情報を咀嚼したらちょっとヤバそう。


ちなみに「ヤバい」という言葉は何か実際よく分からないけど使っといたらお互いが納得する魔法のフレーズです☆


ていうかせっかく仮想通貨で安定した不労所得ライフを送ろうとしてるのにトラブルは御免被りたい。全くホントにもう。




さて、yobitのレンディング(通貨貸出し)ですが、またまたやっちまったな!的なミスをしてしまったので報告します。

こうやって反省と注意喚起を発信する事で自分の二の舞にならないよう、みんなが幸せになることを僕は願ってやまないのですよ。

決して上昇トレンドのチャートでロング高掴みしたり、パニック売りの直後に反発してチャートが高騰したりした人をみて、
ふっふっふ... カモがネギを背負っとるわい。メシ美味っ!
とか思ってほくそ笑んだりしませんしね...。



まあとにかくyobitのレンディングで何に注意しないといけないか。

やはりレンディングしている通貨で毎日ダイスゲームを最低5回しないといけない事です。


SnapCrab_NoName_2017-10-30_18-38-23_No-00

うっかりサボってしまうと画像のように

NoDices

とレポートされて無慈悲にも日利が全く受け取れなくなってしまいます。

ノーマネーでフィニッシュです。

これは相当ショックです。

忘年会の宴会場が座敷なので靴を脱いだら靴下の親指部にでっかい穴があいていた時よりショックです。


自分の場合、今日、あと10分早くログインしてダイスを振っとけば日利が受け取れたというのが更にショックと悔しさを増長させてます。(腹痛のためトイレに行ってたのとすぐにWiFiが繋がる環境がすぐになかったのです)


なので時間ある時はこまめにダイスゲームを消化するのが良いかと思います。



しかし、ダイスゲームも必勝法を編み出してからは負けがないので、もはや博打、勝負の緊張感が全くないし、もはや事務作業です。
誰でも出来る簡単な軽作業です。


現在は3通貨でレンディングしているので毎日15回のダイスを振っているんですが、もうボタン連打です。無心でPLAYボタンを連打です。
うまくやれば1分間で15回は楽々と消化出来ます。(必勝法を使えばもう少し時間が掛かりますが)

これで約6000円の利益と考えたら1分間で6000円。時給換算で36万円

つまり時給36万円

ウハウハです。



昔母が内職でボタンの金属をはめ込む仕事をしてたんですが、1個につき0.5円だったのを覚えています。(自分も手伝っていた)

そう考えると同じボタンでもかたやはめ込み一個0.5円とワンクリック400円...。



まあこの生活もそう長くは続かないとは思いますが。






金儲けの話、胡散臭い話、キナ臭い話とか香ばしそうな話は好物です。大好物です。

どうもnetadiです。


今回は仮想通貨のレンディングについての記事です。


仮想通貨を買ってロングで放置・そして価格が高騰するまで待つ、という運用を考えてる人は少なくないと思います。
自分もそのうちの一人です。


なのでただ放置するのもアレなんで何かいい運用方法はないものか、と情報を見ていたら「仮想通貨を貸し出して利息を頂戴する」という仮想通貨ロンガーにとっては悪い話ではない、むしろ美味しい記事を目にしたので実践してみました。

ちょっとリスクとか胡散臭さがあるけど。



で、試したのはbitseederyobit

bitseederの方は日利0.3%は当たり前という触れ込み。対してyobitの方は条件はあるけど日利0.1%確定。


どちらも日本の銀行の年利が0.001%とかそんな感じなのに日利が0.1%以上と、まさに桁違い!

これはやるしかない。

やらない刑事!!



というワケで、両方試しました。


結果はどうなったかというと...


yobitの圧勝!!!!

yobitのレンディングに関してはコチラの記事に詳細を書いてます。
現在年利44%で回ってます!(継続中)



一方...

bitseederに関してはPoloniexの口座での貸出しとなるんですが、以前は日利が0.3%とかあった時期もあったようですが、最近は0.0080%とかそんな感じです。しょぼいです。


有料サービスなので事前に3万円くらいの手数料(プリペイド方式)も払ったんですが、数ヶ月以内には取り返せそうにありません...。

しかもよくよく調べると最近はメンテナンスも放置されているようでオワコン状態です...。

もう やっちまったな!! 状態です。


ちょっと打ちひしがれているのでbitseederに関する詳細はここでは書きません。

ここまで書いてもなお興味のある方は自分で調べてみてください。

もしかしたらタイミング的に高金利のオファーにありつけるかもしれませんけどね...。フフ



【付録】最近のbitseeder(Poloniexのレンディング)の金利 (需要に対して供給過多)
SnapCrab_NoName_2017-10-28_21-26-23_No-00









さて、運用を始めて2ヶ月くらいが経過したビットクラブですが、現在の状況がこちらです。


IMG_3494


0.000269BTC のマイニング報酬ゲット。

日本円で1400円くらい。


特筆すべきはこの1400円をマイニングプールのシェアの購入に100%回しているのでシェア(子機)が増えました!

以前のシェアが1としたら1.025倍。

この調子でどんどんシェアを増やしていったら…

50年後には1億円ゲットです! (多分無理ゲー)


まあ夢が買えると思ってこのままシェア購入を継続していきます。
(捨てる金も7万円くらいですしお寿司)


ビットクラブはこちらから登録出来ます。
https://bitclubnetwork.com/netadi/signup.htm

そろそろビットコインゴールドのハードフォークの季節ですね。

どうもnetadiです。ご機嫌如何でしょうか?



さて、今回のビットコインのハードフォークでビットコインを所持しているとビットコインゴールドが付与される件で、それぞれの取引所で付与されるタイミングが違う事にピーンと気づいてしまいました。


もしかして取引所の付与されるタイミングでビットコインをその取引所で所持していたら何回もビットコインゴールドが貰えるんじゃね? ウハウハ!!


という事で調査してみました。


するとやはり同じような事を考えている人がいました!

で、何というか人間の業というか底知れぬ欲望を感じました...。


さて、現在自分はyobitでビットコイン資産を運用(レンディング)してるんですが、ここは23日の21時からビットコインゴールドの取引が始まるとアナウンスしています。

ここで取引が始まるだけでビットコインゴールドが付与されるのかどうかは確実な情報がないので分からないのですが、付与されたとしたら付与された時点で次の取引所(bittrex)にビットコインを移してそこでまたビットコインゴールドを付与して頂く...、と金を転がすとまさにウハウハな現代の錬金術に!

ちなみに自分が資産を移せたら以下のスケジュールで移動させる予定です。

yobit  23日21:00
bittrex   24日19:00
bitFlyer 25日21:00
or
CoinCheck 25日21:00


まあもっともこの錬金術も取引所がビットコインの入金、出勤、移動を許可してない可能性もあるので、一度違う通貨に両替してから取引所間を移動させて、ビットコインにまた両替する、というプロセスを踏まないといけないかもしれません。

また、ハードフォーク実行の前後に怪しい操作をしたらビットコインが何処かインターネットの樹海を彷徨って自分の口座から消えてしまう可能性もゼロではありません。
(そうでなくてもビットコイン送金時はいつも着金するまで気が気でないんですけど)



とにかく成功したらまた報告します!


コインチェック(CoinCheck)から今日、アナウンスがありましたね。

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。


10月25日頃に付与される予定らしいので、その時までにコインチェックでビットコインを持っていれば自動的に付与されるようです。

BitCoinCashの時はタダで資産が20%くらい増えたんですが、今回はどうでしょうね。

「ハードフォークがってビットコインが分裂するぅ!ヤバス!」

と、経済ニュースを見て情弱共のパニック売りになるかもしれないし、取引所の以下のアナウンスのように不安定な状態なので事前に資産を自分のウォレットに避難するのがいいかもしれません。

Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合

・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合

・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合


自分はガチホールドなのでそのまま取引所のウォレットに入れたままにしておこうと考えています。

資産動かすのも手数料かかるし。


でもビットコインゴールドが(タダで)欲しい!という方は今からでもコインチェックでビットコインを購入するのがいいかもしれません。


乗るしかない、このビッグウェーブに!




コインチェックの口座開設はココからどうぞ。↓↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


↑このページのトップヘ