ざつたま

明日の話のネタになる雑学をアナタに

2013年01月

世界三大珍味の一つ“キャビア”はチョウザメの卵、これは有名な話である。

世界三大珍味と言われるだけあって小さじ1杯数千円ほどもする超高級食材なのだが、昨今高級レストランではなくても、立食パーティやそこら辺のフランス料理店などでもよく付け合せにあるのを目にした事はないだろうか?

そう、実はあれらの殆どは偽物なのである。


続きを読む

日本を始め世界各国で発行されている紙幣、その紙幣には大抵その国の有名人の肖像画が描かれているものだがそのほとんどが男性。

男女平等が声高に叫ばれる現在、これは女性蔑視の表れではないのか?という疑問も聞こえてきそうだが実はこれにはれっきとした理由があるのだ。


続きを読む

飲み屋の定番メニューといえば『シシャモ』がある。

焼いたりフライにしてビールと一緒に醤油マヨネーズで頂く、想像すると酒飲みならそれだけで涎が出てくる事だろう。

ところでこのシシャモ、大抵のものが『子持ちシシャモ』というもので身の中にプチプチした卵が入っているものだ。

子持ち、つまりメスである。ではオスのシシャモはどこへ行ったのだろうか?


続きを読む

パーティの定番メニューといえばローストチキンである。

この料理は大抵先細った骨の部分に銀紙(アルミホイル)が巻いてあるが、あれを『持つ時に手を汚さないために』と思っている人も多いだろう。

もちろん結果的にはそれもあるのだが、元々の銀紙の意味は手を汚さないためではない。


続きを読む

このページのトップヘ