1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:05:51.64 ID:kNeFsJR90
時期ですな




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:08:06.19 ID:JNQBnUKQ0
古代核戦争←字面からしてかっこいい




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:21:06.76 ID:kNeFsJR90
>>4核戦争ありえんけど地球さん64億才
人類の年齢なんてたった一万才だから何がおこっていてもおかしくないからな




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:08:26.68 ID:0X6MwaeZ0
モヘンジョダロ

Mohenjodaro_Sindh

モヘンジョ=ダロ

モヘンジョ=ダロの地名は現地の言葉で「死の丘」を意味するものであり、歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代に生きたであろう得体の知れない死者が眠る墳丘として、地元民に代々伝えられる禁忌の領域であった。

紀元前2500年から紀元前1800年にかけて繁栄したと考えられている。
最大で4万人近くが暮らしていたと推測されている。
しかしその後、きわめて短期間のうちに滅亡の時を迎えたと考えられており、さまざまな憶測が絶えない。
近年の研究では大規模な洪水によって一気に衰退したと考えられている。






7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:10:33.20 ID:CMjZBekB0
シュメール人の天体観測




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:24:44.22 ID:kNeFsJR90
>>7
シュメールの天体観測といったら惑星ニビルですな
見えてないだけでもうそこまで迫っているとも




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:12:04.91 ID:28snWNOP0
ヴォイニッチ写本

450px-Voynich_Manuscript_(141)

ヴォイニッチ手稿

暗号とおぼしき未知の文字で記され、多数の彩色挿し絵が付いた230ページほどの古文書。
暗号が解読できないので、何語で書かれているのか、内容が何なのか不明である。
また、多数の挿し絵も本文とは無関係であるとの説もある。



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:14:48.12 ID:iItGPZHk0
世界13秒前仮説

この世界は13秒前に創造されたという説。
過去というものが存在するかのように現在の形で創造されたのではないかという懐疑的な哲学上の思考実験。




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:16:43.37 ID:0X6MwaeZ0
>>11
それ5分でも1秒でもいいやつだよな




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:26:38.52 ID:kNeFsJR90
>>11おもしろいな
んじゃ一つ前の俺は死んでたりするのかな?




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:17:30.20 ID:1sfAQaAJ0
人類滅亡系はあんまりロマンを感じないなあ
ツングースかとか悪魔の足跡とかのが好き

Tunguska_Ereignis

ツングースカ大爆発

1908年6月30日7時2分頃、ロシア連邦クラスノヤルスク地方の上空で起こった爆発である。
強烈な空振 が発生し、半径約30キロメートルにわたって森林が炎上し、約2,150平方キロメートルの範囲の樹木がなぎ倒された。
1,000キロメートル離れた家の窓ガラスも割れたという。
破壊力はTNT火薬にして10-15メガトンと考えられている。
爆発によって生じたキノコ雲は数百キロメートル離れた場所からも観測できた。イルクーツクでは、衝撃による地震が観測されたという。
爆発地点では地球表面にはほとんど存在しない元素のイリジウムが検出されている。



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:29:03.00 ID:kNeFsJR90
>>13悪魔の足跡くわしく

ツングースカは隕石が地球に激突する瞬間に爆発したって説もあるよね
あとは小型ブラックホールとか




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:32:52.80 ID:1sfAQaAJ0
>>23
http://jajatom.moo.jp/kyoufu/2001/sekai01-01.html

俺は超魔界帝国で知った




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:42:23.27 ID:kNeFsJR90
>>25
ほうこれは面白い
UMAかもしれんな

ただその一回しかあらわれた痕跡がないっていうのがまた謎だな

実は宇宙人で消えてったとか?




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:52:03.16 ID:JZHQJykcO
>>25
この時代の豪雪の日にワケわからんものを160kmも追跡とか暇人すぎんだろ

と思ってしまった俺はもうダメだな




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:17:58.67 ID:o+4Ci3Ey0
古代宇宙飛行士説が俺の中でアツイ




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:31:04.25 ID:kNeFsJR90
>>14
マヤの壁画にもかかれてたり
どぐうとかもそうらしいねあとは有名なのはシュメールか




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:19:15.86 ID:iItGPZHk0
水槽の脳仮説

ある科学者が人から脳を取り出し、脳が死なないような特殊な成分の培養液で満たした水槽に入れる。
脳の神経細胞を、電極を通して脳波を操作できる非常に高性能なコンピュータにつなぐ。
意識は脳の活動によって生じるから、水槽の脳はコンピュータの操作で通常の人と同じような意識が生じよう。
実は、あなたが現実に存在すると思っている世界は、このような水槽の中の脳が見ている幻覚ではなかろうか?




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:22:43.00 ID:1sfAQaAJ0
>>16
俺が小一の頃考えていたこの文明は全部夢で朝起きると自分は原始人なんじゃないかという妄想に似てる




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:46:17.41 ID:CUb4GZpq0
そういえばチュパカブラの正体って虫らしいな

チュパカブラ

主に南米でよく目撃される吸血UMA。
この生物によって家畜の血が吸われたという報告が相次ぎ、スペイン語で「吸う」という意味の「チュパ」と、「ヤギ」という意味の「カブラ」から、「チュパカブラ(ヤギの血を吸う者)」と呼ばれるようになった。



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:47:55.06 ID:kNeFsJR90
>>28なにそれ?牛ややぎの血を全部吸う虫なんているの?




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:54:32.11 ID:CUb4GZpq0
>>29
ノミの一種で、大量にくっついて吸うとか。




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:00:41.42 ID:kNeFsJR90
>>31そんなのいるのか
怖いな




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:55:37.87 ID:uZMnv2p+0
チュパカブラは虫じゃなくて野犬だぞ




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:00:07.04 ID:kNeFsJR90
>>62

血を吸われた状態で見つかったんだが
野犬って血は吸わんで肉を喰らうんでは?




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:04:43.20 ID:uZMnv2p+0
>>67
残念ながら実際に失血死したとみられる遺体はひとつもない

夜中に自室で寝てたらチュパカブラに乗っかられた少年がいるんだが
「体が濡れてて臭かった、野犬みたいな臭いだった」と証言してる




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:58:29.84 ID:1sfAQaAJ0
チュパカブラは虫
スカイフィッシュは虫

虫はUMA




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 19:59:22.06 ID:a5dZ8YZ80
>>33
な、なんだってー




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:01:14.11 ID:+x9e1GFKO
スカイフィッシュ並みのスピードを虫が出せんの?

スカイフィッシュ

長い棒状の身体を持ち、空中を高速(280km/h以上)で移動する、とされている未確認動物。



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:02:07.64 ID:CUb4GZpq0
>>36
スピードじゃなくて、蝿が飛んだ跡の残像がスカイフィッシュに見える。




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:07:13.17 ID:kNeFsJR90
>>37
そうそうハエなんだよな
あるカメラで撮影した時にだけああなるらしい
スカイフィッシュがいるといわれるへんなでかい大穴でやった時に判明したんだよな
だれか見たやついないかな




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:34:43.74 ID:I6I1ujEQO
>>41
ただ普通のカメラにも写るときあるから
面白い




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:06:32.69 ID:CUb4GZpq0
>>36
あったよ、スカイフィッシュの正体
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=-0yyVvIlxV0




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:05:40.33 ID:GDt9EwLo0
ヴァン湖のジャノだっけ?あれ結局ウマか何かの映像なんだっけ?

ジャノ

1997年5月にユズン・ジュール大学助手のウナル・コザックが、ヴァン湖でジャノと思われる生物を発見、ビデオ撮影に成功した。
これは未確認生物を撮影したとされる映像では異例ともいえる鮮明なものだった。
上記の映像では、体表が茶褐色を帯びた生物が湖面から頭の一部分を出して泳ぐ様子が確認できる。
学者たちは、ヴァン湖は塩水湖であり、ニシンの仲間の小魚しか生息していないということからジャノの存在を否定している。
実在説支持者の間では、正体はバシロサウルス(ゼウグロドンとも。始新世にいた古クジラ。絶滅種であり、現存する可能性はない)とする説が現時点では最も有力。
また、ビデオ映像が公開された当初には「犬を泳がせて接写した映像ではないか」という推論があったが、犬が泳ぐ際の様子とはかなり差異があるため支持者は少ない。
他には馬、カバ、アシカなどの説がある。



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:11:03.91 ID:a5dZ8YZ80
確実に動いてるけどなんで動いてるか分からない石とかあったよね?




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:12:38.99 ID:kNeFsJR90
>>43何それ?磁石で動いてるんじゃないの?




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:21:53.12 ID:a5dZ8YZ80
>>44
あったレーストラックの謎っていうらしいhttp://www.geocities.jp/ufo_station_japan/racetrack.htm




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:52:25.63 ID:kNeFsJR90
>>50
おもしろいてかかわいいななんでだろうな
動物が動かしたとか?




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:13:26.73 ID:kKEYYN/o0
古代文明というかアトランティス大陸だとかムー大陸とかは無かった
という話をするとロマンが無いと言われるけれども
あれは昔の文化人類学者が離れた島においても同じ文化が存在していることの
理由として昔は大陸だったからという説を唱えたから
言ってみれば昔の人類は航海術もなかっただろうという偏見から来ているもの
過去の人類が自分たちの想像以上に文明的だったことの方がロマンがあるのになぁ




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:21:42.32 ID:kNeFsJR90
>>46地質学的にはないっていわれてるけど
キリスト教徒だかにもやされたアレクサンドリア図書館に文献が残されていたという説があるな
あれで人類の知識が一度リセットされたからな
あとは最近だとバミューダの海底ピラミッドとかがアトランと関係あるとか




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:14:43.97 ID:x9lqfkBZ0
昔の俺は素直に恐竜土偶スゲーとか思ってた
くそっ




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:35:42.76 ID:I6I1ujEQO
>>47
イカの石もそうだが
全部偽物じゃないぞ




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:55:27.32 ID:kNeFsJR90
>>54

クリスタルスカルやカブレラストーンにも中には本物があるっていうしね

水晶の髑髏


Crystal_skull

カブレラストーン


11a



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:58:33.60 ID:uZMnv2p+0
>>61
南米のいち家族が半年で作れるような水晶ドクロに本物もくそもないだろ




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:19:32.16 ID:I6I1ujEQO
>>65

ソース




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:32:37.03 ID:uZMnv2p+0
>>90
ワシントンにあるクリスタル専門店にあるとか
ブラジルの一家族が半年かけて1995年に完成させたらしい
身元のはっきりしている珍しい水晶ドクロ




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:41:34.86 ID:I6I1ujEQO
>>112
もっと昔に見つかってるのもあるけどね
研磨剤や研磨機械のあとがある奴もあるし
100年かけて手磨きで作ることも可能で
代々少しづつ磨いてきたって一家もいるとかな話もあるけど
クリスタルスカルは素人目にみても酷いのを含めればたくさんあるからね




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:44:21.01 ID:uZMnv2p+0
>>128
そもそも一番有名な水晶ドクロからしてうさん臭すぎる経歴だしな




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:28:32.26 ID:lyYJEdsGP
ムー300冊ぐらい読んだけどマジで不思議なのは天然原子炉とツングースカぐらい
オーパーツならピラミッド




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:47:02.31 ID:kYUJ/d4JO
土偶って女性をかたどったもので、オナネタに使われてたと思うんだが
そんなもんだろ。人間なんて




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:48:14.43 ID:glWyT+4h0
法隆寺の天井には1000年以上前のかなり低レベルなエロい落書きがいっぱいらしいね




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:57:00.40 ID:kNeFsJR90
>>58煩悩ありすぎw




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 20:59:55.88 ID:CuqSSQfF0
ufo最近目撃情報多いけどなんかあるの?




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:01:14.08 ID:CuqSSQfF0
キャトルミューティレーション?

キャトルミューティレーション

1970年代のアメリカで、家畜の目や性器などが切り取られて死亡しているという報告が多発。
事例が起きる前後に未確認飛行物体の目撃報告が複数あることや、死体にレーザーを使ったような鋭利な切断面があること(なぜナイフでなくてレーザーであるのかは説明がない)、血液がすべて抜き取られていることなどの異常性から人間の仕業ではなく、宇宙人によるものではないかと騒がれた。



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:01:53.64 ID:5h0LbdHj0
地上絵は?
もう色々解明されてんの?

800px-Nazca_colibri



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:06:11.47 ID:uZMnv2p+0
>>69
昔のつたない技術でも作れると判明したはず




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:07:57.83 ID:kNeFsJR90
>>69雨が降らない土地だから残ったらしい




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:11:01.25 ID:lyYJEdsGP
>>69
小さな絵を書いて拡大した
小学生も書けるらしい




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:08:17.41 ID:L1ws53RYO
まだ解明されてないものといえばストレンジサウンドが気になる




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:14:00.32 ID:kNeFsJR90
>>76詳しく




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:18:06.01 ID:L1ws53RYO
>>80
ストレンジサウンドはアポカリプティックサウンド(終末の音)とも言われていて
突如として不気味な音が広範囲に渡って響くもので
これが世界の終末の前触れではないかという話が2011年頃からあった

ようつべで動画に上がってた気がするからちょっと探してくる




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:16:26.37 ID:cDUXV4150
二重スリット実験





97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:23:18.51 ID:kNeFsJR90
>>82正直これが一番すごかった
これってマジなん?
マジなら神がいるとしか考えられない




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:25:49.97 ID:pzfPdmk20
>>97
まぁ、「真実はいつも一つ!」ではないって納得するしかないんだよ
逆にそういう原理だとも言えるけどね




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:34:17.95 ID:L1ws53RYO
>>101
要するに不確定性原理の話?
真実は一つでも事実はいくらでもあるっていう
ハイゼンベルクだっけ




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:30:21.55 ID:p92unUSG0
二重スリット実験の意味がよく分からない俺に分かりやすく解説してくれ




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:33:24.96 ID:kNeFsJR90
>>108

ようは観測者をつけると実験の結果が違うってことまるで誰かに実験をみられているかのように




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:36:09.50 ID:p92unUSG0
>>113
なにそれこわい
俺にはだーくまたーとかだーくえねるぎーが関係してそうみたいな
にわかな考えしかできないわ




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:12:12.09 ID:p92unUSG0
最近俺の中でアツいのはこれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/電磁波音




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:16:53.28 ID:CuqSSQfF0
オーパーツって現代のブラックボックスに例える事できるんじゃね?
だって一般の人ってブラックボックス作れないじゃん




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:16:56.05 ID:glWyT+4h0
オーパーツでも古代文明でも無いけどへんてこなラジオ放送が行われてるという謎があったような
ロシアの某所からひたすらブザー音だけを流す電波が出されている
十年に一度程度の頻度で違う音や人の声が入ったりすることが確認されている




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:18:12.81 ID:p92unUSG0
>>84
軍関係っていわれてなかったっけ




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:19:44.75 ID:glWyT+4h0
>>87
これなんて名前だったっけ
確か1年か2年くらい前にも音が変わって話題になったような
それで知ったんだけど




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:21:18.80 ID:p92unUSG0
>>91
UVB-76
ようつべで音も聞ける




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:22:43.45 ID:L1ws53RYO
>>91
そのまんまザ・ブザーとかそんなだった気がする

ストレンジサウンドあった
鳥肌注意






96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:23:02.76 ID:YXckS9kV0
UVB―76



http://ja.wikipedia.org/wiki/UVB-76




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:26:17.58 ID:glWyT+4h0
>>94->>96

おおさんくす
なんだろうねえこれはw




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:24:20.80 ID:p92unUSG0
UVB-76
後半KOEEEEEEE






89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:19:08.01 ID:p92unUSG0
音系でいえばキエフの町に響き渡る鉄が軋むようなヤツもゾッとしたわ




147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:51:21.45 ID:q/QhMq1D0
怖い音と言えばエレニン彗星の声だな
初めて聞いた時は鳥肌たった
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993546




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:17:15.47 ID:p92unUSG0
ギガントピテクスってすごいよな
ほんとにこんなのがいたのかとおもうとwkwkするわ

ギガントピテクス

ヒト上科の絶滅した属の一つである、大型類人猿。
身長約3m、体重約300- 540kgに達すると推測される本種は、現在知られる限り、史上最大のヒト上科動物であり、かつ、史上最大の霊長類である。



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:25:07.17 ID:zO1B+Cb/0
スワンプマンだっけ
あれ現実で本当にありそう

スワンプマン

1987年にアメリカの哲学者ドナルド・デイヴィッドソンが考案した思考実験。
「私とは何か」といった同一性やアイデンティティーの問題を考えるのに使われる。

思考実験の詳細

ある男がハイキングに出かける。
道中、この男は不運にも沼のそばで、突然 雷に打たれて死んでしまう。
その時、もうひとつ別の雷が、すぐそばの沼へと落ちた。
なんという偶然か、この落雷は沼の汚泥と化学反応を引き起こし、死んだ男と全く同一、同質形状の生成物を生み出してしまう。
この落雷によって生まれた新しい存在のことを、スワンプマン(沼男)と言う。
スワンプマンは原子レベルで、死ぬ直前の男と全く同一の構造を呈しており、見かけも全く同一である。
もちろん脳の状態(落雷によって死んだ男の生前の脳の状態)も完全なるコピーであることから、記憶も知識も全く同一であるように見える。
沼を後にしたスワンプマンは、死ぬ直前の男の姿でスタスタと街に帰っていく。
そして死んだ男がかつて住んでいた部屋のドアを開け、死んだ男の家族に電話をし、死んだ男が読んでいた本の続きを読みふけりながら、眠りにつく。
そして翌朝、死んだ男が通っていた職場へと出勤していく。



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:32:03.09 ID:CRr7AMjk0
色んな時代に現れる伯爵?を
小学生のときに雑誌で見て眠れんかった覚えがある




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:34:52.87 ID:LW0dz60q0
>>110
ああ、あいつね名前忘れたけど




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:32:16.45 ID:xB68pkiR0
さんじぇるまんさんだ

サンジェルマン伯爵

サン・ジェルマンにはさまざまな噂がつきまとったが、生前に敢えてそれを否定しなかった為もあり、稀に見る特異な人物として歴史に名を残すことになった。
ポルトガル系ユダヤ人とも、ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるラーコーツィー王家の王位継承者王家に縁の人物ともいわれ、自分の年齢を2000歳とも4000歳であるともし、ソロモン王やシバの女王と面識があったとも語っていたとされる。
十字軍では、パレスチナにおいて、イングランド王リチャード1世とも会話したともいう。
また「自分は不老不死なので、霊薬を口にする他は食事は必要としない」と言って、実際に人前では全く食事をしなかったとされる。



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:33:26.49 ID:kDfsPd8n0
人間は20種類ぐらいいた
今生き残ってるのは1種類のみ




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:42:38.98 ID:kNeFsJR90
>>114まるで仕組まれているかのように
そんなにいたのに今じゃ一種って




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:45:23.69 ID:kDfsPd8n0
>>130
まぁ飛び道具使い出した新人に滅ぼされたり
言語能力に乏しく獲物の情報共有が出来なくて氷河期に全滅したりとか



いろいろっす




139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:46:25.53 ID:lyYJEdsGP
現人類が飛びぬけて凶暴説は前見た
ホモサピエンスが出てから一気に消えたらしい




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:51:19.04 ID:I6I1ujEQO
脳が一番でかくて頭がいいから今の人類の祖先は人間になれたといわれているが
人類になる競争に負けた奴等には人間より脳がでかい奴等もいるし
道具なども作り出してる




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:54:02.04 ID:kDfsPd8n0
>>146
言語能力ってかコミュニケーション能力が大きく関係するらしいよ
出土した骨調べた結果、滅んだ連中は皆サルみたいな声しか出せなかったんだと




119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:35:11.82 ID:KMg8rPtW0
バグダッド電池とかロマンあるよな

バグダッド電池

現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。
電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明されたのは18世紀後半であるから、これはオーパーツと言うことができる。



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:40:53.08 ID:uZMnv2p+0
>>119
その電池だが再現実験だとフタしないけど本物はアスファルトでフタされてる
だけど再現実験するとなるとフタをしないと電池として動かないので
やむなくフタはしない

結論
たしかにオーパーツだが電池として使用できたかとなると疑問




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:43:49.89 ID:kNeFsJR90
>>119
化石化してるんだっけか




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:37:46.44 ID:kDfsPd8n0
古代ギリシャには蒸気機関があったが技術者のオナニーで終わってしまった




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:43:01.61 ID:lyYJEdsGP
ギリシアの火って何か知ってる人いる?
いまだに分からん

ギリシア火薬

東ローマ帝国で使われた古代の兵器。
ギリシアの火やギリシア火とも呼ばれ、水を吸って燃え上がるため、液火とも呼ばれる。



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:46:57.35 ID:p92unUSG0
>>131
>>おそらく硫黄・酸化カルシウム・石油などの原料を大釜で熱し、
サイフォンの原理で吸いあげていたのではないかと考えられている。
またはナフサに硫黄、松脂を混合したものではないかと言う説もある。

だとさ




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:47:39.77 ID:xB68pkiR0
ギリシアの火はなんか石灰だかなんだか火薬みたいの調合したガソリンみたいので
それ火炎放射器みたいに使って海戦とか攻城戦とかで使ってたやつだと思う




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:45:18.77 ID:p92unUSG0
グリーゼ581cいってみてぇ

800px-Planet_Gliese_581_c

グリーゼ581c

発見時は、ハビタブルゾーン内の軌道を持つ可能性が高く、生命が存在する事が可能な表面温度(推定 0~40 ℃)を持つ岩石型の惑星(地球型惑星)と期待されていた。
しかし、2007年12月にドイツとフランスの研究グループが独立に発表した2つの論文によると、ハビタブルゾーンより主星に近いところを公転していることが判明した。
その後2008年には、仮にこの惑星の表面が75%以上の水の雲に覆われているならば、表面には液体の水が存在できる、とする論文が発表された。



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:58:33.31 ID:kNeFsJR90
>>136生命体がいる星だっけ?




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 22:00:20.85 ID:p92unUSG0
>>151
いるかもしれないって星な
いきてえええええええええええええええ




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:46:11.48 ID:G55zyrLhO
バールベックの巨石









南方の石

バールベックの巨石

世界遺産として登録されているバールベックのジュピター神殿の土台として使われている、トリトンと呼ばれる3つの巨石。
重さは650t-970t。
人力では15000人の人間が必要な計算になるが、それだけの人間の力をまとめて石に働かせるのは現実問題として不可能であるとされている。
南西1kmの石切り場には南の石と呼ばれる更に巨大な切石があり、高さ4.2m、幅4.8m、長さ21.5m、重さは1200t-2000tと見積もられているが、この南の石に関しては動かされた形跡はない。



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:48:57.75 ID:1sfAQaAJ0
オーロラの出る音ってのが気になる
というか何か怖い




144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:49:09.70 ID:p92unUSG0
太陽の中側の層が4000度なのに外側が10000度のやつも意味ワカラン




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:50:57.10 ID:+oJ74wSd0
ローノークの集団失踪は結局解明されたの?




154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 22:04:07.77 ID:kNeFsJR90
>>145ロアノーク?

ロアノーク植民地

ウォルター・ローリーにより出資、組織化された殖民事業。
ロアノーク植民地バージニア植民地内に恒久的開拓地を設立するために、16世紀後半に、ラルフ・レーンとリチャード・グレンビルによって実行された。
1585年から1587年にかけて数度の植民地建設が試みられたが、どれも放棄されるか開拓者が死亡するかした。
最後の100名余の開拓者集団は、おりからの英西戦争のためにイングランドからの補給がないまま3年が経過した後に全員姿を消していることが確認された。
開拓者たちの行方は分かっておらず、以後ロアノークは「失われた植民地」と呼ばれ語り継がれることになり、研究・考察が進められている。



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 22:16:52.62 ID:L1ws53RYO
ロアノークは取り残された開拓者たちが地域に溶け込んだ説が一番信憑性あるんじゃない?
昔の話すぎて逆に怪しい




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 21:55:08.94 ID:Ui+hjwK80
コスタリカの石球群とか

Sar_12crmus

コスタリカの石球

1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体である。
現在までに200個以上が発見されている。



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 22:53:13.59 ID:/yrgeaLQ0
ロレット教会の奇跡の階段
昔の姿を見てみたいわ

ロレットチャペルの螺旋階段


santa2330



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/17(月) 22:14:29.40 ID:p92unUSG0
宇宙も神秘がいっぱいだよなぁ




・おすすめ記事

引用元:http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1355/13557/1355738751.html

1001:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 0000/00/00() 00:00:00.00 ID:000000000
【悲報】女子高生のアンダーヘアの処理の実情が衝撃的すぎる…マジかよ…(※画像) 【呆然】学校で先生がサイコパス診断やり始めたから冗談のつもりで全問正解したら・・・・・ 【オッキ注意】本田望結ちゃん(12)、色気ムンムンでヤバイwwww何があったんだよwwww 上司「机の引き出しに鍵かけるとかお前仲間を疑ってんのか?」→鍵をかけないでおいた結果… 女(35)「私の家に来ない?」大学生男(22)「はい!」 女の子から花火大会に誘われた結果wwwwwwwwwwwwwww 【画像】ワイデブ自宅で肉フェスを開催wwwwwwwwwwww 【超絶クズ】 スクエニがまたやらかした件wwwwwwwwww (画像あり) 【悲報】日本のしょーもない芸人、海外で大ヒットするwwwwwwwww 【悲報】丸亀製麺(うどん屋)でとんでもなく凄まじい光景を見た…どうなってるんだ… 【ぐうしこ】この泣き虫JKにセックス迫られたらどうするよ?wwwwwwwwww 銀魂「空知英秋」先生の名言・迷言を貼ってくwwwww 【閲覧注意】このフランスの監視カメラの病院が怖すぎるwwwwwwwww 友達んちの風呂で1時間半寝た結果wwwwwwwwwww 若者俺「あの~財布を落としましたよ?」おっさん「それタメだから」俺「?」 大手町金融機関勤めのワイ、OLのあほさに震えるwwwwwwwww 【大学試験で出された問題】20→8→59→?→?→?→11→13 ?に入る数字は何でしょう? 生まれて初めて自分の影に気が付いて絶叫しながら逃げる幼女 滑舌最凶レスラー 天龍源一郎が競馬実況に挑戦した結果www 支払い全てクレジットカードにしてみた結果wwwwwwwwww

関連記事


最新ニュース

コメントする

※でコメントへのポップアップ付きの返信ができます。
>>でもポップアップされますがスレ内のレスではなく同じ番号のコメント欄のコメントが表示されるのでご注意ください。

コメント一覧

  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 01:11  ID: vPhI3qDE0  このコメントに返信する
    あけおめ
  • 名無しな名無しさん:2013年01月02日 01:37  ID: z1RFiqK70  このコメントに返信する
    夢に出てくる男 This man
    ただ気持ち悪い
  • MLB@海外の反応:2013年01月02日 04:29  ID: jKZm5Vrt0  このコメントに返信する
    なんかこの前不思議発見でナスカのことやってたけど
    ナスカ周辺に住んでる女の人が、一人で10mくらいの地上絵を描いてたな
    歩数による距離測定がとても正確だったはず
  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 06:43  ID: Zv9dCPfX0  このコメントに返信する
    ナスカの絵はでかさよりもデザインが秀逸だよなぁ
    明らかに子供のらくがきみたいな絵もあったけどw
  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 06:58  ID: 0iR7C2iB0  このコメントに返信する
    若いと誰もが信じてしまう
    人生助走期間五十年あればいいのに
    世の中嘘だらけというかマスコミ嘘だらけ
  • 名無しさん:2013年01月02日 10:18  ID: 70SmfLcD0  このコメントに返信する
    生存競争で、ギガントピテクスとやらに勝ったご先祖達はスゲーな。
    俺だったらはだしで逃げ出すわ。
  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 12:09  ID: 0eOTo.e40  このコメントに返信する
    エヴェンキ族は謎すぎる
    北米大陸の先住民とされるインディアン(ネイティブ・アメリカン)の先祖がエヴェンキ族だとDNAレベルで証明されているという。どうも船を使って渡ったらしい。ということは航海術を持つほど優れていたということになるが…
    同じエヴェンキ族の末裔である半島人に何があったのだろうか?w
  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 12:26  ID: s0n.27ib0  このコメントに返信する
    ケーララ州、グァラパリ、ラームサルとか普通に放射能が高い。
    原発を不安視するけど・・・そんな地域もある。
    原発でリスクをむやみに高めるべきではないと思うけど、過剰な反応も間違っている。天然原子炉でさえ存在していた。
  • 名無しさん@名無し:2013年01月02日 14:19  ID: G.qB61980  このコメントに返信する
    オーパーツとか好きなんだけど
    オーパーツの大抵の物が既に解明されてて、現在の物でした。とかイミテーションでした。
    勘違いでした。とかだからなぁ・・・

    ヴィオニッチ手稿は昔の子供、青年が書いた悪戯書きだと思う
    俺も適当なイラスト書いて、周りにテキトー語書いた絵を子供の頃描いた覚えあるしw
  • 10 名無しさん@名無し:2013年01月02日 17:26  ID: aMIjwo0Q0  このコメントに返信する
    もっと未来に生きたかったなぁー
  • 11 名無しさん@名無し:2013年01月02日 21:40  ID: BLphafrL0  このコメントに返信する
    水槽の脳仮説
    はありえないなぁ。夢をみるのに必要な部分の神経細胞がネットワーク維持したまま生存しないと夢みれないし、毛細血管系がちゃんと機能していないと物質代謝がうまくいかない。代謝がうまくいかないとすぐに神経細胞は機能不全おこすだろ。培地にちゃぽんと器官を浮かべて培養できるとか、素人すぎwww
  • 12 MG名無しさん:2013年01月03日 00:23  ID: yW3RzYPc0  このコメントに返信する
    >水槽の脳仮説

    映画、マトリックスの世界を思い出したわ
    て言うかこの映画、この仮説を元に話が造られたのと違う?
  • 13 名無しさん@名無し:2013年01月03日 01:50  ID: MY8kYZQU0  このコメントに返信する
    Back to homeっていうボタン邪魔だぜ
  • 14 名無しさん@名無し:2013年01月03日 02:52  ID: QQ8A7l.U0  このコメントに返信する
    気味の悪い謎の音と言えばBloop音
    深海で録音された音
  • 15 名無しさん@名無し:2013年01月03日 23:26  ID: MY8kYZQU0  このコメントに返信する
    こすると白い液体が出てくる。謎だ。何に反応しているのだろうか?
  • 16 名無しさん@名無し:2013年01月04日 00:40  ID: s..EAUis0  このコメントに返信する
    ロシアの奴は最近止まったぜ
  • 17 名無しさん@名無し:2013年01月20日 06:58  ID: .vHUWBqf0  このコメントに返信する
    金色の戦闘機みたいやつ、アレ男性シンボルだからな。
  • 18 名無しさん:2013年01月21日 20:57  ID: dsYhCRYt0  このコメントに返信する
    米17
    アレってただのプレコでしょ
    南米にはそこら中にいる至って普通の魚。

    米6
    ギガントピテクスなんて巨大オランウータンみたいなもんで
    別に種の存続をかけて直接物理的に戦ってたわけじゃないでしょう。戦うにしてもマンモスとかに比べたら全然雑魚レベルだと思う。タイマンじゃ無理だろうけどさ。
  • 19 名無しさん@名無し:2013年01月22日 02:32  ID: .2.E3sfV0  このコメントに返信する
    「ピラミッド 5000年の嘘」っていう映画観たが
    ワクワクしたぞ。
  • 20 名無しさん:2013年01月24日 11:32  ID: wvmfH.Q20  このコメントに返信する
    *17
    俺はエイの仲間だって聞いた
    でも、昔からいる魚が現代の飛行機にそっくりなのが不思議
    鳥に似てるならわかるんだけど
  • 21 名無しさん@名無し:2013年01月26日 20:39  ID: jbcGv5JJ0  このコメントに返信する
    こういう系の話ならフィラデルフィア実験の話が一番印象深いな
    ステルス戦艦の実験で放電してたら船が突然消えて、戻って来たと思ったら乗員が全員変死状態で発見されたとかいう話
  • 22 おもしろい名無しさん:2013年01月30日 15:04  ID: cNWBmpxb0  このコメントに返信する
    今は地下世界が興味あるわ。
    巨人達が住んでて見たこと無い文明が発達してるっての
  • 23 名無しさん@ひまろぐ:2013年03月06日 21:45  ID: lJZs9OSk0  このコメントに返信する
    おまいらこういうの見て怖くないの
    俺根性ないから見てるだけで鳥肌たっちゃうよ
  • 24 名無しさん@ひまろぐ:2013年03月11日 21:10  ID: l1op3CaN0  このコメントに返信する
    ギリシャクリスタルボーイ「今日は蒸気でオナニーだ!」みたいなイラストが脳裏をよぎった
  • 25 名無しさん@ひまろぐ:2013年03月15日 11:04  ID: 6jJA8Ba10  このコメントに返信する
    ※7
    エベン族の中にもいろんな人がいて、ああいう人だけが半島に残ったなんてうっすら聞いた。
    実際朝鮮の神社に相当するものとか、エベンキ族のものより劣化してるしなあ。
  • 26 名無しさん@ひまろぐ:2013年04月05日 19:49  ID: z8CQeRjZ0  このコメントに返信する
    モヘンジョ・ダロで見つかった核兵器跡。
    あれ、インドの紀元前10世紀のことを描いた叙事詩「マハーバーラタ」にも、
    核兵器のようなものが出てくるんでしょ?
    これマジなの?