2012年07月29日

中学校の同級生のN先生に報告にいきました。

父が自力でブログを更新することが大変になったため、息子が代筆しています。
母が父の様子がおかしいので、N先生に相談したところ長谷川式認知症診断テストをして頂いたようです。
その結果20点以上であれば異常なしのところ17点で認知症の疑いがあるとのことでした。
以下は父が話した内容をタイピングしています。

私が三年前肺がん4期の宣告を受けた時、指示してくれたのはN先生でした。
彼は中学校1年生の時の同級生で治療の方針をイレッサに絞り込み3年間寿命を延ばしてくれました。
その先生に7月29日に会いに行きました。今までありがとうございましたと申し上げました。

三年間、生きのびてイレッサの薬の耐性にぶつかり始めました。
この三年間奇跡ですが、元々肺がん4期は私が最初に呼びかけられたころは10か月でした。
私は当時、自分が死ぬのは10カ月だと思っていました。
しかしイレッサは今や3年になっています。
人生残り10カ月を過ごすのを大変なことだと思っていました。
人間は一人一人死ぬ時期というのを定めていると思いました。
その結果私は10カ月の残りしかないと言うことがわかったのです。
この三年間は人生残り10カ月から素晴らしい三年間に伸びる期間だったのです。

三年経ってその治療が切れることを解ったのは最近です。
患者が全員三年経つと死んでいきます。
寿命が変わって、あと10何年間生きるかもしれません。
しかしあと7カ月で死んでいく私なのかもしれません。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 針が池   2012年07月29日 10:35
息子様、大変な状況の中、更新していただきありがとうございます。

やはりそういう事情がありましたか・・

お父様には生きる力をいただきました。

お父様の回復をお祈りしています。

また、お父様が下さった生きる力をこれからのイレッサ患者様に微力ながらでも伝えられればと思っています。

重ねてお父様の回復を心からお祈りしています。
2. Posted by みぃ   2012年07月29日 11:01
56さん。おはようございます。暑いですね。

人生、いろんなことがありますね。私は56さんのブログに出会えて感謝しています。人生、大どんでん返しがあるかもしれないし!

父はアバスチン、タキソール、カルボプラチンを先週木曜日にやりました。今はまだ超元気!イレッサよりいいかも!なんて余裕噛ましています。今のうちだけかもしれませんが…でも元気な状態で抗がん剤をやれたことにイレッサに感謝です。

56さんのご家族の皆様、更新ありがとうございます。いろいろ心配だと思いますが、頑張ってください。私も頑張ります。
3. Posted by 泉   2012年07月29日 15:44
案じておりました。56さんのブログにはいろいろ教えられ、そして助けられました。当方無力で残念です。祈っております。念じております。御回復を。
4. Posted by わこ   2012年07月29日 23:45
56さんのブログ、掲示板は私の生きる希望であり指針になっています。
56さんのように福島支援など社会貢献はできませんが生活面や治療の情報などいろいろと教えて頂き元気をいただきました。
本当に感謝しています。

イレッサ耐性後の治療で悩まれていらっしゃいましたがよくわかります。私もそうです。
ただ「あと7ヶ月」と決め付けるのはやめましょう!(これは私自身に対する励ましでもあります)まだまだ手立てがないわけではないですよね。お互い頑張りましょう

56さんのご回復心からお祈りしています。


5. Posted by 心配   2012年07月30日 11:25
精神的に苦しいかもしれませんが、これを見ている人はみなさん応援していますよ。いままでの日記でたくさんの方が勇気をもらいましたから・・・。
これからも心境を息子さんを通してお聞かせください。
治療方法も、認知症の要因も教えてください。イレッサの副作用でしょうか?
6. Posted by あばこ   2012年07月30日 21:54
 ちょっと言葉がありません。
ブログが無かったのはそのことも原因だったのですね。
息子様、また様子をお知らせくださいね。
56さん、暑いですが何とか楽しい日々を過ごしましょう。
7. Posted by あばこ   2012年08月02日 20:06

癌になってから、心がふらふらと揺れ動きネットを見まくりました。sanaeさんのブログやイレッサの掲示板が心を落ち着けてくれたと思います。
 息子様、また様子をお伝えくださいね、お願いします。
 56さんまだまだ生きているんだから人生を楽しみましょう。
8. Posted by    2012年08月03日 12:45
56さん、息子さん、更新ありがとうございます。
今年も福島の桃は甘いです。
56さんのおかげで菅野さんとも知り合って勉強会でお会いすることもできました。立体地図も、コラッセ福島に展示してあるのを見ました。
来週帰省して56さんのぶんまで、福島を味わってきます。
9. Posted by 心配   2012年08月05日 18:46
すごく状態が悪いのでしょうか?入院中ですか?抗がん剤の副作用で苦しんでるのでしょうか?状況がわからないのですごく不安な状態です。
10. Posted by kimi   2012年08月06日 21:05
ご家族の皆さん。さぞお辛いと思います。私も母を肺がんで失ったときの無力感は今でも時々たまらなくなります。最後までお父様を支えてあげてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

Archives