このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年06月09日

ASPエーエスピーって何?

有料駐車場有料駐車場から出る時、小銭がなくて、ゲート出口の前に車を置いたまま、コンビニに両替に行ったことのある岩波です(^^ゞ

東京出張の時、有料駐車場に車を置きますが、ここの駐車場、1万円札、5千円札が使えません。
うっかりして、500円玉や1000円札がないと出られないのです。
歩って1分ぐらいのところのコンビニがあるので助かります。



 ク ライントさんや、ネットに関して質問をしてくれる人と話していて、説明が難しい時があります。
それは、パソコンの中に入っているソフトと、インターネットにつながっている時に使えるソフト(サービス)と、混同されている時です。

インターネットにつながっている時に使えるソフトを、ASP(エーエスピー)って言います。
【Application Service Provider】 (アプリケーションサービスプロバイダ)
今は、インターネットつなぎ放題で使えて、無料サービス(ASP)が多いので、無意識で使っていますね。
ASPは、無料や有料で提供してくれる会社のサーバーの中にサービス(ソフト)があります。
IDやパスワードが提供され、ログインして使うサービスは、ほとんどASPってことです。
「なーんだ」と言われそうです。(^^;;;   しかも通常はASPって言わないですけど…

私は、人と話す時は、ASPのことを、わざと「インターネットサービス」と言います。

例えば、以前紹介した、大きいデーターを送る時に使うと良いです。と説明した。データ送信サービスは、ASPで「インターネットサービス」です。


例えば、メールで言えば、「アウトルックエクスプレス」は、パソコンに入れて使うソフトで、GメールやヤフーメールのようなWEBメールがASPです。
もちろん、今こうして書いているブログもASPです。

ASPは、自分のパソコンを持ち運ばなくても、ネットカフェーや人のパソコンでもインターネット環境さえあれば、いろいろなことが外出先でできるのが良いです。

これから、何回かの記事にASPに絡んだことを書いていきます。

※こちらも蛇足です。ISP(アイエスピー)はインターネットサービスプロバイダーで、インターネット接続会社の接続サービスのことです。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ユーアイネットショップ店長うちまる   2008年06月10日 06:42
何気なく使ってましたが種類があるのですね。
参考になりました。

最近カラメルのサーバーの調子が悪く大変皆様に
ご迷惑をお掛けしてます。
システムだけの問題でないようで・・・
2. Posted by 楽しく簡単!ネット&ブログ活用術/岩波   2008年06月10日 09:04
内丸さん
カラメルのショッピングカートもASPですね。
後で、話題の例に使わせて下さいませ。

それにしても、ショッピングカートのサバーが
不調というのは大変ですね。


3. Posted by ももとごん   2008年06月10日 13:43
なるほど。
何気なく使っておりますが、そうなんですか。
例えが、とても解りやすいです。
>パソコンの中に入っているソフトと、インターネットにつながっている時に使えるソフト(サービス)と、混同されている時です。

↑はい、思いっきし混同していました
でも、GメールとかヤフーがASPで、アウトルックは違うという説明でやっとわかりました。
なるほど〜〜〜奥が深いですね

応援ぽち☆
5. Posted by 楽しく簡単!ネット&ブログ活用術/岩波   2008年06月11日 21:05
>何気なく使っておりますが、そうなんですか。
はい、そうなんです。

私が、インターネットはじめたころは
つなぎ放題でなかったので
今の環境が夢のようです。
6. Posted by 楽しく簡単!ネット&ブログ活用術/岩波   2008年06月11日 21:08
プリンセスアリスさん

これから、商売で使うASPのことを
説明をしていきますね。
7. Posted by 楽しく思考を現実化するはたけやまです!   2008年06月11日 22:32
どうも用語、弱いんです。
ASP,ISP
ADSL、IDSLみんな同じく見えてしまうのです。
8. Posted by 楽しく簡単!ネット&ブログ活用術/岩波   2008年06月12日 20:09
畑ヶ山さん 問題ないです。

逆に私は、保険のことは
良く分からないから…

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

想いが伝わるHP作成ナビゲーター:岩波久雄

パソコン初心者社長でも、パソコンを活用して商売に活かしたい。そんな社長のためのお助けマン。パソコン操作で質問のあったことや、管理人の見つけた操作方法をお伝えします。

--------詳細プロフィール----------

こんにちは!那須塩原市でホームページ制作の仕事をしている、岩波久雄です。
わたしは、正直、見栄えのいいデザインのホームページは作れません(笑)
見た人が、"あたたかい気持ち"になるホームページは、少々、かっこ悪くても、ご自身の文章や写真を使ったものだ、という想いがあります。


なぜ、わたしが、見栄えより、社長さんの想いを大切にしている【ホームページ制作】の仕事をしているのか、聞いていただけますか?

「このTOPの画像、こんな感じにしたいんだけど、岩波さんだったらどう思う?」

という会話を社長さんとよく交わします。


そういう時、わたしは、「ここは、○○さんのイメージならこうでしょう(笑)」と言える関係がとても好きです。

わたしは、社長さんと一緒に考え、お互いに考え方や想いをすりあわせることを、大切にしています。

たとえ時間がかかっても、社長さんが考えていることを具体的なかたちにしていくことが好きです。出来上がったときに、社長さんご本人が「自分のホームページだ!」というよろこびと想い入れがあるからなんです。

想い入れがあると、「もっとよくしたい!」と思って、さらに相談していただけることが、わたしにとっては、とてもうれしいのです。


なぜ、わたしが、社長さんと考え方や想いをすりあわせることを大切にしているか、というと、わたしの息子のことがあるんです。


わたしが30歳のときに息子が誕生しました。生まれるときに、産道で詰まり、仮死状態で生まれ、脳性まひになりました。首から下は動かすことができず、言葉もしゃべることができません。


息子が小学一年の時、妻が、手足が不自由でも遊べるおもちゃやパソコンを研究している団体を、やっとのことで見つけてきました。妻が、その団体を「どうしても那須に来て欲しい」と、那須に呼んでセミナーを開きました。


息子は、言葉はしゃべれなくても、こちらが話していることは、すべて理解してくれます。セミナーの前日が、息子の8歳の誕生日。その団体の方々が、息子のために、首を曲げてスイッチを押すと、おもちゃの扇風機が動くものを作ってくれました。


息子が、首を曲げてスイッチを押し、ケーキのローソクの火を消しました。

その光景を見たとき、わたしにもスイッチが入りました!「これは、いける!息子にも、たくさんの可能性があるぞ!」

それからは、息子に、字を覚えさせることを必死で考えました。まず、1文字でも意味のある単語から・・・
「へ、え、き、め、て」。お風呂でも、「あいうえおシート」で教えました。

1日1mmの進歩を。時に後退。息子を信じて、繰り返しました。

わたしは、もともとパソコンが好きだったので、息子が、自分で文章を打てるようなスイッチを作りました。首を曲げるとパソコンに字が打てるように。

最初にどの文章がいいのか、息子に聞きます。
「きょうは、うんどうかいがあったよ」
「きょうは、おいしいケーキをたべたよ」
「おとうさんのオナラは、くさい」

この中から息子に好きな文章を選ばせました。息子の表情を見ると、どれがいいのかわかるのです。それから息子が文章を打ち始めます。

1行1時間。

時には、途中で間違って全部を消してしまうこともありました。わたしが代わりに消したところまでの文章を打つと「自分が打たないとイヤだ」という顔をします。

時々、息子の気持ちをわかってあげられないときがあり、そういう自分が悔しく、つらかったです。

でも、「あの時わかってあげられなくて、すまなかった」と息子に言うと、
息子は、うれしそうに、「そうだったよ」という表情をします。

言葉を話すことができず、首しか動かすことができない息子を見ていると、長い時間をかけて、ちょっとずつ変化していくのです。その小さな変化とちょっとした表情の変化をいつも気にかけています。

この体験が、人は誰でも想いがあり、その想いを時間をかけてでもすり合わせていくことの大切さを知った原点です。


わたしがホームページを作る上でのこだわりは、オリジナルな素材を使うこと。

社長の写真、お仕事をしているところの写真、スタッフの写真、実際のお客様の写真、お客様の声、などなど。社長さんのキャッチ・コピーに込められた想いがいかに伝わるかを一生懸命考えます。特にTOPページの写真は、その方の想いを聴いて、意味のあるページになるように一番時間をかけます。

素のままの姿、素のままの文章が、多少へたでも、多少かっこ悪くても、読む人をあったかい気持ちにさせてくれると、わたしは信じています。

また、そのようなホームページを見て、いいクライアントさんが集まると信じています。

社長さんの想いをホームページに表現する上で、自分の姿、会社の姿を正直にさらけ出していただける社長さんと一緒に仕事をすることが、わたしの一番のよろこびです。


岩波久雄

読者になる

mixiやってます。マイミク募集中

問い合わせはこちら⇒

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
必勝ツール「あなたレター」の作り方! (日本→アメリカ→アルゼンチン→ガーナで生活!日本ーベネズエラの超遠距離国際恋愛を乗り越えて結婚したプリンセスアリス♪の海外生活日記)
ブログで一番大切なことは???
祝・1位♪ (日本→アメリカ→アルゼンチン→ガーナで生活!日本ーベネズエラの超遠距離国際恋愛を乗り越えて結婚したプリンセスアリス♪の海外生活日記)
田んぼの中のお寺に初詣に行ってきましたでチュー
日本一のみかん! (日本→アメリカ→アルゼンチン→ガーナで生活!日本ーベネズエラの超遠距離国際恋愛を乗り越えて結婚したプリンセスアリス♪の海外生活日記)
思わずにっこり幸せを感じるみかん
プロフィール

想いが伝わるHP作成ナビゲーター:岩波久雄

パソコン初心者社長でも、パソコンを活用して商売に活かしたい。そんな社長のためのお助けマン。パソコン操作で質問のあったことや、管理人の見つけた操作方法をお伝えします。

--------詳細プロフィール----------

こんにちは!那須塩原市でホームページ制作の仕事をしている、岩波久雄です。
わたしは、正直、見栄えのいいデザインのホームページは作れません(笑)
見た人が、"あたたかい気持ち"になるホームページは、少々、かっこ悪くても、ご自身の文章や写真を使ったものだ、という想いがあります。


なぜ、わたしが、見栄えより、社長さんの想いを大切にしている【ホームページ制作】の仕事をしているのか、聞いていただけますか?

「このTOPの画像、こんな感じにしたいんだけど、岩波さんだったらどう思う?」

という会話を社長さんとよく交わします。


そういう時、わたしは、「ここは、○○さんのイメージならこうでしょう(笑)」と言える関係がとても好きです。

わたしは、社長さんと一緒に考え、お互いに考え方や想いをすりあわせることを、大切にしています。

たとえ時間がかかっても、社長さんが考えていることを具体的なかたちにしていくことが好きです。出来上がったときに、社長さんご本人が「自分のホームページだ!」というよろこびと想い入れがあるからなんです。

想い入れがあると、「もっとよくしたい!」と思って、さらに相談していただけることが、わたしにとっては、とてもうれしいのです。


なぜ、わたしが、社長さんと考え方や想いをすりあわせることを大切にしているか、というと、わたしの息子のことがあるんです。


わたしが30歳のときに息子が誕生しました。生まれるときに、産道で詰まり、仮死状態で生まれ、脳性まひになりました。首から下は動かすことができず、言葉もしゃべることができません。


息子が小学一年の時、妻が、手足が不自由でも遊べるおもちゃやパソコンを研究している団体を、やっとのことで見つけてきました。妻が、その団体を「どうしても那須に来て欲しい」と、那須に呼んでセミナーを開きました。


息子は、言葉はしゃべれなくても、こちらが話していることは、すべて理解してくれます。セミナーの前日が、息子の8歳の誕生日。その団体の方々が、息子のために、首を曲げてスイッチを押すと、おもちゃの扇風機が動くものを作ってくれました。


息子が、首を曲げてスイッチを押し、ケーキのローソクの火を消しました。

その光景を見たとき、わたしにもスイッチが入りました!「これは、いける!息子にも、たくさんの可能性があるぞ!」

それからは、息子に、字を覚えさせることを必死で考えました。まず、1文字でも意味のある単語から・・・
「へ、え、き、め、て」。お風呂でも、「あいうえおシート」で教えました。

1日1mmの進歩を。時に後退。息子を信じて、繰り返しました。

わたしは、もともとパソコンが好きだったので、息子が、自分で文章を打てるようなスイッチを作りました。首を曲げるとパソコンに字が打てるように。

最初にどの文章がいいのか、息子に聞きます。
「きょうは、うんどうかいがあったよ」
「きょうは、おいしいケーキをたべたよ」
「おとうさんのオナラは、くさい」

この中から息子に好きな文章を選ばせました。息子の表情を見ると、どれがいいのかわかるのです。それから息子が文章を打ち始めます。

1行1時間。

時には、途中で間違って全部を消してしまうこともありました。わたしが代わりに消したところまでの文章を打つと「自分が打たないとイヤだ」という顔をします。

時々、息子の気持ちをわかってあげられないときがあり、そういう自分が悔しく、つらかったです。

でも、「あの時わかってあげられなくて、すまなかった」と息子に言うと、
息子は、うれしそうに、「そうだったよ」という表情をします。

言葉を話すことができず、首しか動かすことができない息子を見ていると、長い時間をかけて、ちょっとずつ変化していくのです。その小さな変化とちょっとした表情の変化をいつも気にかけています。

この体験が、人は誰でも想いがあり、その想いを時間をかけてでもすり合わせていくことの大切さを知った原点です。


わたしがホームページを作る上でのこだわりは、オリジナルな素材を使うこと。

社長の写真、お仕事をしているところの写真、スタッフの写真、実際のお客様の写真、お客様の声、などなど。社長さんのキャッチ・コピーに込められた想いがいかに伝わるかを一生懸命考えます。特にTOPページの写真は、その方の想いを聴いて、意味のあるページになるように一番時間をかけます。

素のままの姿、素のままの文章が、多少へたでも、多少かっこ悪くても、読む人をあったかい気持ちにさせてくれると、わたしは信じています。

また、そのようなホームページを見て、いいクライアントさんが集まると信じています。

社長さんの想いをホームページに表現する上で、自分の姿、会社の姿を正直にさらけ出していただける社長さんと一緒に仕事をすることが、わたしの一番のよろこびです。


岩波久雄

ページランク
ブログ リンク集
  • ライブドアブログ