FridayThe13th
先週の金曜日は13日だったのですが、それに因んで1980年公開の記念すべきシリーズ第一作「13日の金曜日"Friday The 13th "」をuncut versionで観ました。
残念ながら、どの部分が、Uncutに当たるのか良く分かりませんでしたが、、。

本作が公開された1980年当時は、ハリウッドの入り口に近い地域に住んでいました。
丁度30歳の未だ若かりし頃で、金曜日夜は嫁と連れ立ってハリウッド界隈の映画館へ映画を観に行くのが、ささやかな小市民の喜びでした。

同時期に、キューブリック(Kubrick)監督によるホラーの名作「シャイニング"The Shining"」が公開されていました。

これはチャイニーズ・シァターで観たのを覚えているのですが、"Friday The 13th"は、その向い辺りに在った無名の映画館でB級映画としてひっそりと公開されていました。

映画館で観た記憶はないので、多分テレビかビデオで観たものと思います。

本作の売りの一つは、なんと云ってもエンド・シーン間際のショッキングな場面ではないでしょうか?

オマケに付いているドキュメントで製作者自ら語っていますが、1976年公開のデ・パルマ監督によるホラーの名作「キャリー"Carrie"」の有名なエンディングと同様の効果を狙っています。

最初観た時は、本当にビックリこきました。

この作品のモデルとなっている「クリスタル・レイク」は、ニュージャージー(New Jersey)州の湖がモデルで撮影もそこで行われたとの事。
私はてっきり中西部辺りの田舎街がモデルになっているモノと思っていたので意外な発見でした。

あと、工夫を凝らした不気味な音響とか、このシリーズの主人公となるジェイソンの生い立ちとか後のシリーズに繋がる伏線が各所に散りばめられています。

この手の名作って、たまに観直すと色々な再発見があり新鮮です。






-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ