新参者
先週金曜日(1月20日)に、ドナルド・トランプが、米国第45代大統領に正式就任しました。

テレビ各局は、朝から宣誓式の生中継を流しずめで大忙しでした。
今年は過去数年と異なり、当地はこの日も朝から大雨。
屋根から雨漏りせぬかと気にしながらライブ放送をチラ観していました。

トランプ新大統領のスタート時点での嫌われ度は、ダントツの約60%との事です。
スタート時では期待感もあって支持度は一般に高く、時間と共に低下し辞める時は、ブッシュ・ジュニァの様にボロクソに言われて引き下がるのが常です。

今回はこの慣例を打ち破って、
「予想に反して良かった。」と言われながら支持率を高めて辞めてくれればいいのですが、どうなる事やら、、。


ロシアに恥ずかしい姿を隠し撮りされたビデオを握られているとかの怪しげな情報が流れたりで、その方面は相変わらず大忙しのトランプ新大統領です。

話は変わりますが、我が家の隣町に、City Of Chino Hillsと云う新興住宅街があります。
名前からして中国人が多そうな地域です。

孫達が通っている学校の関係で良く行く街です。
その街の図書館には場所柄、中国語の本が一杯置かれています。

因みに、その次は韓国語、ぐっと少なく日本語の本となっています。
でも、見ていて気付いたのは、中国語や韓国語の本の中には、原作が日本語の翻訳本が結構混ざっています。

何で原作の日本語本が無いのか!!と嘆いた処で、居住者数が少ないのでどうしようもないのですが、、。

そんな中で発見したのが東野圭吾(ひがしのけいご)原作のテレビ・ドラマ「新参者」
早速、借りてきました。
2010年に放映されたものとかで既に旧作ですが、私にとっては新作です。

中国人向け2枚組DVDで表紙には「日語発音中文字幕」と書かれています。

本篇1枚、オマケ1枚の2枚組映画のDVDと思っていたら、ななんと1話54分のストーリー計10話がびっしりと詰まったテレビドラマ2枚組DVDでした。

こんな長いモノが借り出し期間1週間で観れるのかと思って観始めたのですが、イヤイヤこれがまた予想以上に面白い。

結局、三日で観終えました。

登場舞台が都内小伝馬町辺りで、昔何度か行った事もありそれも懐かしかったです。

主役の「阿部寛」は実に恰好いいですね。
ファンになりました。







-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ