HauntedHeart

ジャズ・ベーシストの故チャーリー・ヘイデン(Charlie Haden)が、1987年に西海岸在住のメンバーで結成したバンド、カルテット・ウエスト(Quartet West)による1992年発売アルバム"Haunted Heart"です。

40年代の映画とレイモンド・チャンドラー(Raymond Chandler)の小説にインスパイアされて制作した作品とかで、その昔ワーナー・ブラザース(Warner Brothers)の映画上映時に流されていたファンファーレが出だしに使われています。

パーソネル

Charlie Haden – bass
Ernie Watts - tenor saxophone
Alan Broadbent - piano
Larance Marable - drums


トラック・リスト

Introduction (Max Steiner / Adolph Deutsch) - 0:37
"Hello My Lovely" (Haden) - 6:47
"Haunted Heart" (Howard Dietz, Arthur Schwartz) - 9:12
"Dance of the Infidels" (Bud Powell) - 3:50
"The Long Goodbye" (Alan Broadbent) - 6:30
"Moonlight Serenade" (Glenn Miller, Mitchell Parish) - 9:08
"Lennie's Pennies" (Lennie Tristano) - 5:15
"Ev'ry Time We Say Goodbye" (Cole Porter) - 4:18
"Lady in the Lake" (Broadbent) - 6:09
"Segment" (Charlie Parker) - 5:32
"The Bad and the Beautiful" (David Raksin) - 5:32
"Deep Song" (Douglass Cross, George Cory) - 6:05


エキサイトして聴く様なアルバムではなく、朝の目覚め後2〜3番手ぐらいに聴く様なアルバムです。
あくまで私の基準ですが、、。

ただし、チャーリー・パーカー(Charlie Parker)作の"Segment"は、アップテンポでかなりノリます。

CIMG1369

アーニー・ワッツ(Ernie Watts 、写真上)のテナー、そしてピアノのアラン・ブロードベント(Alan Broadbent)の「チュニジァの夜(A Night in Tunisia)」を基調にしたアドリブには、朝からのせられてしまいます。


YouTubeにアップされていたモノを最後に貼っておきますので、ノッテ下さい。








-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ