Logan

当地で公開されたばかりの「X−メン」シリーズの最新作「ローガン(Logan)」を先週水曜日(3月15日)に観てきました。

よく出来たストーリーで期待以上に楽しめました。

以下、ネタバレあり。

シリーズ通算第10作目にして、ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)演じるローガン(Logan)主役のスピンオフ・シリーズ第3作目です。

本作をもって、ヒュー・ジャックマンは、ローガン役を引退する為、不死身のローガンはラストの大暴れ後に死んでしまいます。

南北戦争から始まって、第一次世界大戦、第2次世界大戦、そしてベトナム戦争と戦いずくめの不死身のローガンでしたが、最後は通常の人間同様老衰死する運命だったんですね
これは想定外でした。

ローガンのみならず、長年X−メンを率いてきたプロフェッサーXも、テレパシーがコントロール出来なくなりローガンのDNAから生まれたローガン・クローンにあっさりと殺されてしまいます。

今回のもう一人の主役が、ローガンのDNAから生まれた年齢11歳のローガンの娘(?)ローラです。

セリフが殆ど無くアクションと叫び声主体の演技(これが中々素晴らしい!!)なんですが、超能力を持った不気味な存在と云う役柄なので下手に喋らないのは正解でした。

最後は娘に見守られながら傷付いたローガンは死んでいくのですが、チビッ子ばかりになった超能力集団は今後どうなっていくのか?

はたまた、本筋のX−メン・シリーズも目下続行中なのでそれとの折り合いはどうなるのか?
これからの展開が楽しみです。

まぁ、私が心配せずとも賢いプロの脚本家先生が面白いストーリーを考え出してくれるでしょう。
楽しみやなぁ〜。







-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ