BennieWallaceOldSongs

ベテラン・テナー奏者、ベニー・ウォレス(Bennie Wallace)の1993年録音アルバム "The Old Songs"です。

今年初めに、近所のレコード屋にある1ドル箱で発見した中古CDですが、いやぁ、聴いて驚きました。

ベニー・ウォレスって、こんなに豪快なテナー・マンだったんですね。
知りませんでした。

BennieWallaceMisticBridge

20年ぐらい前に、エンヤ(Enja)・レコードから出ているチック・コリア・トリオ(Eddie Gomez on Bass, Dannie Richmond on Drums)との共演作「ミスティック・ブリッジ(Mistic Bridge)」を、チックの名前に惹かれて聴いたのですが、余り印象に残りませんでした。

この"The Old Songs"では、全9曲中8曲がお馴染みの有名スタンダードです。

また6曲がリズム楽器無しのテナー・トリオ(Bill Huntington on Bass, Alvin Queen on Drums)で演奏されており、ベニーの豪快テナーを十分に堪能する事が出来ます。
(因みに、残り3曲はピアノ入りカルテット編成。)

また、ドラマーがスイス在住の名手、Alvin Queenと云うのも興味深いです。

ベニーのオリジナル曲、"At Lulu White's (Blues Yamashita)"と云うのが収録されていますが、これは80年代に日本のジャズ・クラブで共演した日本人ピアニスト「山下洋輔」と東京のジャズ・クラブ名に因んだものらしいです。

下記が収録曲 リストです。

1 I Hear A Rhapsody 6:00
2 My One And Only Love 5:42
3 When You Wish Upon A Star 6:07
4 I Love You 5:33
5 What's New 6:43
6 At Lulu White's (Blues Yamashita) 7:23
7 Love Letters 6:10
8 Skylark 4:54
9 Dancing In The Dark 4:49


2, 5, 8がピアニスト、Lou Levyが入ったカルテット編成です。
ベニーの豪快テナーは、3, 6,で特に顕著に聴くことが出来ます。


 



-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ