SpiralKennyBarron

近所のレコード店の安売り箱で発見した$1.99の中古CDです。
安っぽいジャケットにも関わらず、内容はVery Good の大当たりでした。

ベテラン・ピアニスト、ケニー・バロン(Kenny Barron)ソロ・アルバムで、1982年に東京でスタジオ録音となっています。

下記が収録曲一覧です。

1. "Spiral" – 11:12
2. "Passion Dance" (McCoy Tyner) – 3:52
3. "Reflections" (Thelonious Monk) – 4:57
4. "Dolores Street, S.F." – 9:35
5. "Little Niles" (Randy Weston) – 6:05
6. "Maiden Voyage" (Herbie Hancock) – 5:06


良く知られた 2, 3, 6よりも自作曲1, 4とピアニスト、ランディ・ウエストン(Randy Weston)作の 5が、私のお薦めです。

特に、の出来が秀逸です。
スタン・ゲッツ(Stan Getz)名義の1989年アルバム、The Lost Sessionsでも録音していますが、このソロ・バージョンの方が私のお気に入りです。

4もそうですが、ケニー・バロンってお顔に似合わず(失礼)こんなにリリカルな曲を書くピアニストだったんですね。

ゲッツの死直前に録音された諸作を聴いて繊細なセンスを持つピアニストだと思っていましたが、今回再認識した次第です。

それから、ランディ・ウエストン(Randy Weston)作のも中々の出来です。

最後に、You Tubeにアップされていた"Spiral"を張り付けておきます。
1分45秒に渡るヴァース(イントロ)を聴いただけで、この曲のただならぬ気配を感じます。
ちょっと褒め過ぎか!?









-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ