SpiderManHomecoming

ネタバレ殆ど無し!!

先週金曜日(7月7日)の公開日に,スパイダーマン実写版第6作目(多分)"Spider-Man: Homecoming"を観てきました。

たまたま行った息子宅で、スパイダーマンの新作を今夜観に行くので一緒に来いとの有難いお誘いがありました。

その日は最高気温摂氏38度近くもあり、朝早くから雑用をこなしていた私は既にお疲れモードとなっていました。

IMAX 3Dで観るので、アナハイムのDowntown Disney Districtに在る映画館まで行くとの事。
週末金曜日夜のDisneyland地区は、観光客一杯で人混みは堪忍してくれ!と云うのが私の正直な気持でした。

でも、孫達(高1と中3)に「行こ! 行こう!!」とせがまれ、結局いつもの様に笑顔で同伴となりました。

公開初日の金曜夜と云う事で、予想通り劇場内はほぼ満員の盛況でした。

キャプション表示機が、公開初日なので間に合わずとかで久々に音声のみの鑑賞となりました。

もう40年近くもアメリカに住んで居るのに、やり取りの分からない箇所が何か所かあります。

観客(孫達含む)が一斉にギャハハと笑う場面では「待て!待て!!何がオモロイのか、オッチャンは分からんぞ!まぁ、ええわ。後で孫に聞こ。」と思っていたのですが、その後も続々と新手が登場し、結局「もうええわ。皆と一緒に笑とこ。」となったのでした。

前作のCaptain America Civil Warに、チョロと登場した割には結構笑いを取っていたスパイダーマンことピーター・パーカー(Peter Parker)も本作で早3代目です。

アイアンマンことトニー・スターク(Tony Stark)に認めて貰い、正式なアベンジャーのメンバーに加えて貰おうと努力するピーターの姿が今回は描かれています。

派手さには些か欠けますが、週末に家族でゲラゲラ笑いながら観る一本としてはお薦めです。

続編予告があるのではないかと、長ぁ〜いエンドクレジットが終わるまで席に残ってい大半の観客は、満を持して現れたキャプテン・アメリカに大笑いさせられていました。







-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ