DarkTower

今年8月に米国劇場公開されたスティーブン・キング(Stephen King)の超大作「ダーク・タワー(The Dark Tower)のDVDが発売されたので、早速借りてきて観ました。

原作は長編過多のキング著作中でも、ダントツに長い(多分、一番長いのでは?)作品です。
全7部構成とか。
私は勿論未だ読んでいません。

当地のブックオフで見かけたら、その都度ボチボチと購入する様にしているのですが、全部揃うのは何時の事やら、、。

勿論、英語本なら安くて直ぐに入手可能なのですが、そんなモンがスラスラ読めたら苦労しません。

そんな長編作を映画では、僅か95分に纏めています。
えらい短いなと思ったら、どうやら、映画は出だしの部分だけを簡略化して制作されている様です。

原作を読んでいないので、どう端折っているのか良く分かりませんが、これはこれでB級SF映画として観れば結構楽しめます。

"Shine(サイキック・パワー)"なるキング得意の専門用語も出てきたりして思わずにっこりしました。

続編を作ろうと思えば幾らでも作れると思うのですが、エンド・ロールを最後まで観ても何も登場しませんでした。

まぁ、本作公開直後に公開された"IT"が、思わぬ大ヒットとなったので、霞んでしまったんでしょうね。

いずれにしろ、キング先生は満足の大笑いでしょう。







-----------------------------------------------------------------
クリックをお願い致します。
ありがとう御座いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ