2008年05月12日

海外旅行保険『損保ジャパン・ホットライン』の設置

海外旅行の前にぜひ1クリック!blogranking


海外旅行保険『損保ジャパン・ホットライン』の設置

− 北京オリンピックの観戦者向け・オリンピック関連情報も提供 −

株式会社損害保険ジャパンでは、本年8月に北京で開催されるオリンピックに
あわせ、海外旅行保険をご契約のお客さま(被保険者)を対象に、
中国国内から無料でかけられる専用ホットラインを設置し、
24時間・日本語対応のサービスを提供します。

このホットラインでは、期間中の万が一の事故に備え、
中国国内155か所の病院でキャッシュレスによる治療が提供できます。
また、観光地情報案内、レストランの案内やオリンピック関連情報の提供など、
ご旅行がより快適なものとなるようお客さま(被保険者)をきめ細かく
バックアップする「旅行関連情報提供・手配サービス」をあわせて提供します。

1.名 称 「損保ジャパン・ホットライン」

2.設置期間 2008年7月20日0時 〜 8月31日 24時まで
  ※オリンピック開催期間は8月8日〜8月24日です。

3.サービスのご利用対象者
  損保ジャパンの海外旅行保険(新・海外旅行保険【off!(オフ)】、
  海外旅行総合保険)のお客さま(被保険者)

4.提供サービスの内容
  中国国内から無料でかけられる専用ホットラインを設置し、
  24時間・日本語でサービスを提供します。
電話番号フリーダイヤル800−810−0429
※フリーダイヤルをご利用になれない場合は、
コレクトコール(料金受信人払)にて電話番号010-8586-2247にお電話ください。

(1)医療アシスタンスサービス
 ・病院・医師の紹介および予約手配、医療通訳の手配
 ・キャッシュレス治療サービス
  (中国国内155か所の病院でキャッシュレス治療が可能)
 ・ご家族等の救援者へのサポート
 ・緊急移送手配サービス
 ・退院後の帰国手配サービス など

(2)保険事故相談サービス
 ・盗難事故・賠償事故に関するアドバイスおよび必要書類のご案内
 ・保険契約内容に関するお問い合わせ
 ・保険金請求方法に関するご相談および必要書類のご案内 など

(3)旅行関連情報提供・手配サービス
 ・観光地情報案内
 ・レストラン・各種交通機関等の案内・予約
 ・日程・会場などのオリンピック関連情報の提供 
 ・電話による中国語通訳サービス など


  ※各種サービスは基本的に無料ですが、保険金支払対象外のサービスに
   ついては、サービスの内容によって、お客さま(被保険者)に実費負担が
   生じることがあります。





【PR】 海外旅行の必需品!!三井住友銀行の外貨宅配のご案内です。

【PR】 海外留学情報誌「あの国でこれがやりたい!」掲載中!
      損保ジャパンの海外旅行保険 海外留学保険で多数プラン紹介中!


海外旅行の前にぜひ1クリック!blogranking

トラックバックURL