f59c6400.jpg






【2004年映画】ゼブラーマン

『ゼブラーマン』のDVDをアマゾンで購入する


はい、ぼくが人柱宣言をした映画です。

この映画、どう考えてもB級映画、いやいや、
限りなくC級に近い映画を皆さん想像するでしょう。
名前からして僕も最初はそうでした。
だからだから、人柱宣言したわけですよ。

でもね。でもね。
よーく考えるとそんなわけがないのよね。

何しろあの哀川翔の100本主演記念作品です。
いくらなんでもそんな記念すべき映画で
B級ってのはありえないでしょう。
宣伝もいっぱいやってたしね。

B級映画そうで、実はA級ってのを期待するのが
わたくし映画三四郎の心意気ってもんです。


で、結果は・・・


 こ れ ぞ B 級 映 画 の 真 髄 ( 滝 汗 ! )


『超』や『ウルトラ』がいっぱい付くほど見事なB級映画でした!


ここまでB級に徹すると文句が言えません。
A級のひとかけらもないっす。

でも、B級的笑いは山盛り♪ ほんとお笑いはA級でしたね。

よって、B級として超お勧めできる映画ってことで宜しくです!( ・∀・)ノ★ 

編集後記:
鈴木京香(68年5月31日生まれ)のゼブラナースは完璧!
お色気バッチリで一瞬だったのがもったいくらいっす!

このゼブラナースを観れただけでもうぼくは幸せ♪

『ゼブラーマン』のDVDをアマゾンで購入する