ネットショップの作り方_WEB

ショッピングカート選び、ASP比較など、ネットショップの作り方や運営ノウハウを解説

ネットショップの作り方は、ショップ開店後の集客や、購買率対策、リピーター対策など運営面のノウハウを知った上でネットショップの開業・起業・新規事業に役立てましょう!

ネットショップで失敗しないためには、専任担当をつけるか外注業者を活用しよう


ネットショップのよくある失敗例に
開店はしたものの、その後の運営が行われないケースがあります。

実店舗がある場合や、
卸・メーカー、あるいは異業種からの参入例に多いのですが、

きちんと専任担当をつけずに、
本業と兼任でネットショップの担当をする場合や、
オーナーや社長自信が兼務する場合は注意が必要です。


よく言われることですが、ネットショップは作って終わりではありません。


ネットショップを、自動販売機のような感覚で捕らえているなら、
それは間違いで、


自動販売機の場合、
設置後は在庫を補充するだけのメンテナンスで事足りるかもしれませんが、

ネットショップの場合そうはいきません。


ネットショップで成功するためには、専任担当をつけ、きちんとショップの運営にあたる時間を確保するということが必須になります。


自社でそのような人材を確保することが難しい場合、
アウトソーシング(外注)を活用することも視野に入れましょう。


商品在庫の保管・ピッキング・配送は、
物流業者や倉庫が最近では小口のショップにも対応する動きがあります。

また、商品撮影、ページ制作、ライティング、
などのホームページの更新も運営代行・店長代行・販売代行をおこなうWEB制作業者があります。


集客に関しても、SEOはSEO業者、
SEM(リスティング広告、PPC広告など)も広告代理店やホームページ作成業者に外注可能です。


実際にネットショップを運営するには、
商品仕入れ、写真撮影、WEB制作、マーケティング・企画、接客、顧客管理、財務・経理、などなど、どれが欠けても運営を続けることは出来ません。


自社の強みが、商品仕入れなのか?
顧客対応なのか?WEBの制作スキルなのか?マーケティングなのか?理解した上で、ショップの運営に割くリソースを活用しましょう。



お店の開店は、あくまでスタートラインに過ぎません。

もちろん、有利なスタートがきれるための準備は大事ですが、
重要なのは、ネットショップ開店後の運営であることは強く認識しておきましょう!


 

ヤフーショッピングの出店料金

ニコニコ動画や、中国アリババグループのECサイト「タオバオ」などとの提携が話題のYahoo!JAPANが運営するショッピングモールが「Yahoo!ショッピングストア」です。

楽天市場と、Yahoo!ショッピングの2大モールは、ショッピングモールでのネットショップ開業の候補として、真っ先に検討される出店場所。モールとしての特性を考えると、Yahoo!ショッピング自体は「初心者でも簡単に」を謳っていますが、上級者や、対応力のある企業向けのモールといえます。初心者の場合は、楽天市場を利用するか、ホームページ制作会社を利用し出店しましょう。


また、2010年10月より、独自ドメインのネットショップ構築ASPサービス「MakeShop」で、ヤフーショッピングに商品を掲載できる「Yahoo!ショッピング商品掲載サービス」が始まっています。

「MakeShop」のネットショップ



■ヤフーショッピング出店費用

○レギュラープラン

月額システム利用料  20,790円(税込)
売り上げロイヤリティ 3.0%~4.5%
登録可能商品数    20万点+α
契約期間        6ヶ月

○マスタープラン

月額システム利用料  31,290円(税込)
売り上げロイヤリティ 2.1%~3.9%
登録可能商品数    20万点+α
契約期間        1年間

○ロイヤルプラン

月額システム利用料  52,290円(税込)
売り上げロイヤリティ 1.9%~3.7%
登録可能商品数    20万点+α
契約期間        1年間


下記費用は全プラン共通

○初期費用(スタートアップキット料金)21,000円(税込)
○ポイント原資負担1%~15%
○アフィリエイト報酬料



■割引セットプラン

Yahoo!ショッピングストアとYahoo!オークションストアを
両方申し込むと、オークションストアの月額システム利用料18,900円が半額の9,450円で利用可能。



 

Bidders(ビッダーズ)の出店料金


モバイルコマースでの知名度でいえば有力なのはbidders(ビッダーズ)への出店。
 
ビッダーズは、au oneショッピングモール、モバデパ、ポケットビッダーズなど携帯電話での販売が強いため、若者向けのアパレル、キャバドレス、ウイッグなどモバイルに力を入れたい店舗や、昆虫、鯉、熱帯魚などの生体やコスプレ衣装などPCでのニッチ商材に強いモールです。


マニアックな商材でのネットショップ開業には、ビッダーズも検討の視野に入れてみるとよいでしょう!
 

・bidders(ビッダーズ)料金プラン
 

○ライトプラン
入会金       60000円(税別)
月会費       20000円(税別)
成約時手数料  モバイル6%  PC4% 
出品上限数     500品
メールマガジン配信数  モバイル8回/月  PC15回/月
契約期間      1年


○スタンダードプラン 6ヶ月 
入会金       60000円(税別)
月会費       56000円(税別)
成約時手数料  モバイル5%  PC2.5% 
出品上限数     3000品
メールマガジン配信数  モバイル12回/月  PC30回/月  
契約期間      6ヶ月


○スタンダードプラン 1年 
入会金       60000円(税別)
月会費       50000円(税別)
成約時手数料  モバイル5%  PC2.5%
出品上限数     3000品
メールマガジン配信数  モバイル12回/月  PC30回/月
契約期間      1年





記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ