本の世界

本を読むこと、きっと「人間」にしかできないことですね。一冊の本がときには人の運命を変えることさえあります。 一冊の本の世界には冒険やまだ見ぬ世界への誘惑・憧憬があり、私達の心をワクワクさせます。

小説など文学が中心の読後感想を掲載しています。何冊心に残る「本」に出会えるのでしょうか。訪問者の皆さん、いい「本」に出会えたらご紹介ください。ルポルタージュやエッセイももちろん読んでいます。最近は、写真集にも興味が湧いてきました。特に遺跡などに惹かれますね。「隣」の芝生<文化や遺跡、人々の生活など>がよく見える!?といわれますが、現地へ行ってみないと自国の良さも分からない。

女のいない男たち、の喪失感の果てにあるものは

女のいない男たち』(文藝春秋 文庫)村上春樹著
女を愛してしまった男がある理由でそれぞれ女を失ってしまう。
そんな物語6編です。
book_12


6編のタイトルは次のとおりです。
・ ドライブ・マイ・カー
・ イエスタデイ
・ 独立器官
・ シェラザード
・ 木野
・ 女のいない男たち

『ドライブ・マイ・カー』は妻を亡くした俳優の話です。臨時に雇ったさえない女ドライバーと話をしていく中で、亡くなった女優だった妻の浮気が話題になる。いったいなぜ妻は?

『独立器官』は独身の美容整形外科医が多くの女性と関係を持つが、一人の女性を愛してしまう話です。恋をするということ(恋煩い)がどんな結果をもたらすのか?

男が女を愛するということがどんなことなのか?
まあ、そんなに深刻にならずにさらっと読み流してみてください。
男女の心理の妙は、圧倒的に現実の方がバラエティです。
でも、なかなか渦中あるときは自分の心の処理に戸惑うものです。
文学全体に言えることですが、そのときに、こうした小説が役に立つことでしょう。

スーパービジネス(それはおばあちゃんのレシピからはじまった)

『スーパービジネス(それはおばあちゃんのレシピからはじまった)』 フレイザー・ダハティ著 毎日新聞社 イギリス発の「スーパージャム」 という100%果物使用のジャムを知っていますか?


次のヤフー!トレンドニュースで確認してみてください。

祖母のジャムレシピを元に起業! 23歳のスーパー起業家に学ぶ"成功の秘密http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/147685/

著者1988年生まれですから、28歳。
14歳の時に、おばあちゃんに秘密のジャムレシピを教わり、15歳で「ダハティのジャム」として販売開始。
18歳になり、ジャム工場操業開始、大手スーパーマーケットに納品を始める。

ダハティ氏がどのように起業していったのかがわかる書籍です。
目次を見るだけでも、参考になるでしょう。

長いですが、目次を記載します。
目次を見ると、起業のストーリーが垣間見えてきます。
また、彼はいったい何に気づき、フォーカスしていったのかも想像できるでしょう

語り口が口語体なので大変読みやすい。


第1章 なぜビジネスを始めるのか
家族の影響
自分自身のボスであること
起業家であること
人生に何を望むか

第2章 スーパーアイデアを思いつく ヒントを見つける
最高のアイデアを思いつく方法
いろいろなことに興味を持つ
市場の隙間
他の会社から刺激を受ける
海外のアイデアを探す
誰かに話してみよう
スーパーシンプルに いいアイデアとはなんだろう?
僕のひらめきの瞬間
昔からある製品を、新しい方法で提供する

第3章 協力者を見つける
ゆっくり育てる
一大決心
メンターを見つける
取締役会を作る
資金調達
補助金とソフトローン
銀行から借りる
出資者を見つける
顧客に支えてもらう
顧客にあなたのアイデアを支持してもらう

第4章 情報収集と、アイデアの売り込み
競合他社を知る
顧客を理解する
適正価格を設定する
商品あった販路を見つける
僕のスーパーアイデアを調べる
ブランドを世に出す
ビジネスプランを書く
製品を売り込む
売り込みで話すべきこと
ウエイトローズに売り込む
ブランドを作る
スーパーヒーローたち
工場を探す
再び売り込む 立ち上がり、再挑戦する
ブランディングの問題を解決する
新しい工場を探す
最後の売り込み

第5章 販売開始
小さく始める
ウェブサイトを作る
スーパージャムのウェブサイト
試験販売
展示会
発売記念パーティー!
発売開始を告知する

第6章 ストーリーを語る
あなたのメッセージは何だろう?
マスコミに語る
記事を書く
いいインタビューをする
国際学生起業家賞
イベントで話す

第7章 売る、売る、売る
売ることへの恐れ
顧客を見つける
売る相手について知る
関係を築く
出版広告
全部与える
ダイレクトメール
オンライン広告
テレビ広告
イベントと展示会
他のブランドと提携する
口コミで売り上げを伸ばす

第8章 顧客を愛する
顧客とより身近な関係に
顧客と話す
愛してくれる人たち、嫌いだという人たち
フィードバックを活かす
すべての手紙に返事を出す
コミュニティ意識をつくる
ザッポスのカスタマーサービス

第9章 社会貢献をする
世界を変えるチャンス
良いことをするビジネス
抗議活動としてのビジネス
ベン&ジェリーズ
売却
三つの価値
利益
社会と環境の持続性
人に影響を与える
一杯の紅茶と笑い
理由を忘れない
環境行動主義

第10章 チームをつくる
ふさわしい人材を集める
スーパージャムの採用活動
フレキシブルな働き方
アウトソーシング
スーパージャムの製造パートナー
中国での生産
クラウドソーシング

第11章 多様化と成長
新しい市場を見つめる
スーパージャムの多様化
手を広げすぎない
世界に打って出る
未来とその先

北村薫さんのタイトルに魅せられて

続・詩歌の待ち伏せ』 北村薫著 文藝春秋


日本には、万葉集から現代歌人(詩人)まで、様々な詩歌があります。
そのひとつひとつを味わうには、あまりにも時間がありません。 

そこで、このような本があるとうれしい。

外国のひとつ詩を翻訳という形で、私たちは接することができます。

翻訳の持つ意味を、本書でも取り上げています。

プレヴェールの「朝食」という詩。
訳者として、内藤濯氏、小笠原豊樹氏、平田文也氏、北川冬彦氏、大岡信氏の6人の訳詩を比較しています。
その国の時代背景も併せて、詩の成立と意味に迫っていきます。
この辺は、推理の力を感じてしまいます。

著者は作家として生計を立てていく前は、高校で国語の教鞭をとっていたそうです。

そうそう、本書のカバーデザインとイラストを気に入っています。 

book_2
 

 

起業に効く2冊

起業するならこの1冊(時代が動けば起業のチャンス) 』 馬渡晃著 自由国民社
事例から設立書式などまで網羅しています。
223ページの量ですが、起業のアウトラインを確認しておくには最適な1冊。

スーパービジネス(それはおばあちゃんのレシピからはじまった)』 フレイザー・ダハティ著 毎日新聞社 
イギリス発の「スーパージャム」 という100%果物使用のジャムを知っていますか?

次のヤフー!トレンドニュースで確認してみてください。
祖母のジャムレシピを元に起業! 23歳のスーパー起業家に学ぶ"成功の秘密http://trendnews.yahoo.co.jp/archives/147685/

著者1988年生まれですから、28歳。
14歳の時に、おばあちゃんに秘密のジャムレシピを教わり、15歳で「ダハティのジャム」として販売開始。
18歳になり、ジャム工場操業開始、大手スーパーマーケットに納品を始める。

ダハティ氏がどのように起業していったのかがわかる書籍です。
目次を見ると、起業のストーリーが垣間見えてきます。

語り口が口語体なので大変読みやすい。

第1章 なぜビジネスを始めるのか
第2章 スーパーアイデアを思いつく
第3章 協力者を見つける
第4章 情報収集と、アイデアの売り込み
第5章 販売開始 
第6章 ストーリーを語る
第7章 売る、売る、売る
第8章 顧客を愛する
第9章 社会貢献をする
第10章 チームをつくる
第11章 多様化と成長 

集客ができれば…、マーケティングに関する4冊の書籍です。

面白いビジネス書籍を紹介します。

市場独占マーケティング』ダニエル・プリーストリー(Daniel Priestley)著
集客の問題が解決すれば、ビジネスでは大半の問題が解決すると言っても言い過ぎでないかもしれません。 本書『1日で3ヶ月分の顧客を集める「市場独占マーケティング」』のテーマです。
drt_md

次のような疑問に答えてくれます。

なぜ、特定の商品やサービスに 人は惹きつけられるのか ?
意図的に売り手よりも買い手の方がはるかに多い「売り手市場」を作れるとしたら?

買い手の数を売り手より増やす隠れた4つの仕掛けとは。
行列のできるレストランや予約でいっぱいのコンサルタントの秘密とは。
小さな会社でもその業界で一瞬で唯一の存在になれる簡単な方法とは。


次の3冊も面白い内容ですよ。
コンテンツ・マーケティング64の法則
drt_c64

脳科学マーケティング 100の心理技術
drt_bs


富裕層マーケティング 仁義なき戦略
drt_rm

最近ストック、読書中の本たち

先月何気なく立ち寄った新宿のとある書店で面白い本と出会った。
私たちの属する「売長」とは、人類の歴史とは?
友達にしたくない変人科学者たちの苦闘?も描かれています。

人類が知っていることすべての短い歴史上・下』ビル・ブライソン(著) 楡井浩一(訳) 新潮文庫
cosmos_1

帯には「137億年を1000ページで! 前代未聞の”宇宙史”」とあります。
現在科学では私たちの宇宙は137億年前に誕生したところまでさかのぼることができます。

次の本も魅力的です。私たちの生命系から全宇宙の範囲ではある種の一貫性があるといいます。関連性のないものは存在せず、光よりも早く互いに「交流」している仕組みがあると。

生ける宇宙 科学による万物の一貫性の発見』アーヴィン・ラズロ(著) 吉田三知世(訳) 日本教文社
SCIENCE AND THE REENCHANTMENT OF THE COSMOS
The Rise of the Integral Vision of Reality

以下の2冊も興味深い。

流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則』エイドリアン・ベジャン&J・ペダー・ゼイン(著) 柴田裕之(訳) 紀伊国屋書店
Design in Nature
How the Constructal Law Governs Evolution in Biology,Physics,Technology,and Social Organization Adrian Benjamin & peder zane

科学をいまどう語るか 啓蒙から批評へ』尾関 章(著) 岩波現代全書

こんなに面白かったシェイクスピア』河合祥一郎(監修) PHP文庫
記事検索