lenovo R61e Windows VistaマシンをWindows7にバージョンアップしました。

まず、BIOSのアップデートから と、思いましたが、バッテリーが接続されていなく(劣化防止のため?)、アップデートできないメッセージが出ました。
お客様にバッテリーを出してきてもらい接続しましたが、バッテリーが空でした。
充電しながら、Vistaのリカバリーディスクの作成を行い、
必要データのバックアップ。
1/3程度充電されたところで、BIOSのアップデートを行いました。

そして、Windows7のディスクを入れ、起動。
無事、インストールの初期段階は終わりました。

そして、あらかじめ準備しておいたドライバーの中で、
デバイスマネージャーを見ながら、必要そうなものを、手動でインストールしました。
レノボには、システムアップデートというよくできたソフトがあるので、
それをインストールし、立ち上げると必要なドライバーをダウンロードし手くれます。
そして、クリックひとつで、インストールしてくれました。

ネットワークの設定などを行ない、エアーステーションへの接続をしようとしましたが、AOSSで、うまくつながらない。
これは最後まで引きずっていましたが、結局、エアーステーションのクライアントマネージャーを最新のものにしたら、すんなりとつながりました。
(無線ルーター付属のCDでインストールしたのが間違いでした。
 ホームページで探してみましたが見逃していたため、古いものを入れてしまったのです。無線機器何十点もの中に埋もれていました。)

オフィス、セキュリティ、プリンタドライバーなどインストールして終了しました。

実際のWindows7のインストールは、それほど時間はかからなかったのですが、準備、バックアップ、失敗などもあり、6時間程度か掛かってしまいました。
そのため、お客様に詳しい説明や、操作性の確認などがあまりできませんでした。・・・申し訳ありません

このパソコンにはIBMのロゴシールも貼ってありました。
IBMのパソコンは、長い間使っていましたので、懐かしいです。
→ IBM ThinkPad 701c (通称 バタフライ)です。
   まだ持っています。

パソコンサポートはネットサポート岐阜 http://ns-gf.com/