副業解禁! ネットで稼いで自由なライフスタイルを手に入れよう♪

大手企業も副業を容認する時代!副業をはじめ、そして本業に…。ネットで稼いで自由なライフスタイルを手に入れるためのブログです。

015あなたが開業した日っていつですか?文字入れ
法人の場合、事業を開始した日を証明するのは簡単です。

それは設立の登記をした日だからです。

では個人事業主の場合はどうでしょう?

個人事業主は開業するときに登記は不要です。

そのため開業した日を公に証明することができません。

そこで、税務署に提出する開業届を証明に使います。

問題はこの開業届に事業を開始した日の記入欄があることです。

さていつの日を記入すればいいのでしょうか?

困ってしまいますよね。 ^^;

個人の税金に関しては所得税法という法律に規定されています。
しかしこの開始日に関しては厳密な既定がありません。

私の個人的な考えになりますが規定がなく証明する手段ない以上、
開業日として妥当と推定できる範囲であれば問題ないでしょう。

ちなみに私の個人事業の開始日は子供の誕生日です。 ^^

いい加減な開業日ですが税務上の弊害はありません。

それは法人と違って個人の場合開業する前であろうが後であろうが
1月1日から12月31日までの収益に対して税金がかけられるためです。

ただし注意しなければいけないことはあります。

書類の提出期限です。

「個人事業の開業・廃業等届出書」は事業の開始から1ヶ月以内

「所得税の青色申告承認申請書」は事業の開始から2ヶ月以内

このように事業の開始した日から起算して提出期限が決まるものもありますのでご注意ください。^^

014副業で稼いで確定申告が必要になる人とは?文字入れ
11月も終わりいよいよ12月になりました。

ネットビジネスをはじめたときは稼ぐことに集中します。

その結果がんばって稼いだ人は税金のことが心配になります。

「確定申告ってどうやってやるんだろう?」

もちろんやったことのないことですから不安になってきます。

そもそも確定申告とは一体なんでしょうか?

確定申告とは自分の儲けから税金を計算して申告する制度です。

それではどういう人が確定申告してるのでしょうか?

会社にお勤めの人はやったことがないはずです。

これは年末調整として会社が代わりに申告しているからです。

事業を行っている人はほぼ確定申告しているでしょう。

では副業でネットビジネスをはじめた人はどうでしょうか?

その場合の収入は会社からもらう給料とネットビジネスの儲けです。

主に給料だけで生活している人は給与所得者と言われますが、
給与所得者で確定申告が必要な人は明確に定められています。

「1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人」

この文は国税庁のホームページからの引用です。

「なんのこっちゃ?」ですよね。

かんたんに言うと給与以外の儲けの合計が20万円を超える人です。

[売上]-[経費]の残り、これが「儲け」です。

ネットビジネスで儲けが20万円を超えた場合確定申告が必要です。

誰しも税金は納めたくはないものです。

ですが税金を納めるくらいは稼ぎたいものですね。^^

013年末商戦の納品はお早めに!文字入れ
先日ブラックフライデーについての記事を投稿しました。

次はいよいよ年末商戦です。

そう1年で最も商品が売れる時期です。^^

私も転売で物販に携わる者として準備に余念がありません。

以前の記事でも触れましたが私は中国輸入転売をやっています。

中国から商品を仕入れ、AmazonのFBA倉庫に納品して販売します。

ただこの時期に注意が必要なことがあります。

それは納品までにかかる日数です。

通常であれば商品の発注から2週間もあればFBA倉庫に納品されます。

さてこの時期はどうなるのでしょうか?

他の出品者の方もこの時期を逃すまいと大量に納品してきます。

そのためAmazonのFBA倉庫も納品されてくる荷物でパンク状態です。

しかしここでパンクするのはAmazonだけではありません。

Amazonに納品する配送業者さんもパンク状態になります。

日本全国からAmazonのFBA倉庫に納品する荷物が配達店に集まります。

でも配達店ってそんなに大きくないですよね。^^;

そんな大量の荷物を保管する場所がないんです。

しかも1日にAmazonのFBA倉庫に納品できる量は契約で決まっています。

その結果、配達店には大量の荷物で溢れかえることになります。

私の場合も配達店には置けないため発送店に荷物が足止めです。

もうこなるといくら催促の電話をしてもどうにもなりません。

配達店からはまだ荷物が届いていませんから配達できませんと、
発送店からは配達店に荷物が置けないので送れませんと答えられる始末。

そんなこんなで納品までに3週間以上は掛かっているでしょうか。

年末商戦真っ最中に

「販売する商品がないっ!」

というお粗末な結果にならないよう

忙しい時期は早めの準備を心掛けましょう。^^

↑このページのトップヘ