May 19, 2005

自作する方法

Button何回かに分けて「akJ SubPlayer」を使うための素材の準備方法について述べてみましたが、急ぎ足で簡単に済ませてしまった部分も多々あります。

作者のサイトには更に詳しく説明されていますので、いろいろ参考にしながらまずは試してみて下さい。ひとつでも教材があれば十分に楽しめることがわかってもらえると思います。

次のステップでは自作素材の準備方法について説明をするつもりですが所用のためしばらく更新が出来ません。取りあえず第一部はここまでになります。  
Posted by neutral2 at 11:55Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 18, 2005

世界でこれだけ

akJ SubPlayer」のような字幕を再生するというソフト、実はありそうでほとんどありません。映像と音声、字幕をそれぞれ呼び込めるソフトはあるものの、動画が無ければ再生できないソフトがほとんどです。

ましてや字幕タイムで再生できる機能を持つものは私の知る限り「akJ SubPlayer」が海外も含めて唯一のソフトです。

日本には歌詞タグ、カラオケタグというものがあるようですがタイムコードの形式が字幕と違い、変換も面倒です。それに歌詞タグに変換したところで再生ソフトに良いものがありません。(英語学習用には特に)

同類のソフトが存在しないという理由からも、汎用性のある字幕タイムを使った「akJ SubPlayer」の将来にますますの期待がかかるところです。  
Posted by neutral2 at 16:00Comments(0)TrackBack(0)akJ SubPlayer

iPodで楽しむ

mp3out字幕再生が楽しめる「akJ SubPlayer」にはもうひとつ、特筆すべき機能が備わっています。それは字幕タイムそのままの音声でmp3ファイルを書き出してくれることです。

携帯端末(iPodやPDAあるいはmp3プレーヤー)を持っている人には、これはありがたい機能と言えるでしょう。それも字幕単位ごとに分割で出力してくれるのでかなり便利です。  続きを読む
Posted by neutral2 at 15:21Comments(0)TrackBack(0)Tips

May 17, 2005

市販ソフトの機能

TextWindow市販の英語学習用DVD再生ソフトにある機能ですが、字幕が別枠で積み重なって行き、これをコピー、ペーストでテキストファイルに保存できたり、字幕をクリック、あるいは複数指定することによって、その場面にジャンプ再生が出来るというものです。

機能自体は便利なんですが、やはり「akJ SubPlayer」が優れていると思うのは、市販ソフトは字幕タイムでの再生はできないからです。複数の字幕を指定すると、その間のすべてを再生してしまいます。字幕タイムで再生するという発想は「akJ SubPlayer」ならではのものです。

このことが「akJ SubPlayer」をすごくユニークなソフトにしています。  
Posted by neutral2 at 13:41Comments(0)TrackBack(0)akJ SubPlayer

字幕ファイルのテキスト化

SubRip1akJ SubPlayer」で使う字幕ファイルの中身はテキストなので、エディターやワープロで開くとそのまま読むことが出来ます。

ただ字幕表示用にタイム・コードも書き込まれているので、これの字幕部分だけを取り出したいと考える人もいるかもしれません。方法はいくつかあると思いますが、その中のひとつを説明します。

使用するソフトは「SubRip」を使います。まず,鬟リックしてサブダイトル・ウィンドウを開きます。△鬟リックして字幕ファイル(.srt)をファイルを開きます。
  続きを読む
Posted by neutral2 at 13:27Comments(0)TrackBack(0)Tips

May 16, 2005

これで再生 !

DropakJ SubPlayer」のv.0.6からは字幕ファイル(.srt)を「akJ SubPlayer」のアイコンに重ねるか、字幕表示部分にドラッグ&ドロップするだけで、同じフォルダにある同じ名前の音声ファイルが自動的に開くようになりました。すごく便利です。

さて、ここまでで準備は完了です。さっそく字幕再生の楽しさを体験してみて下さい。きっと夢中になれること請け合いです。  
Posted by neutral2 at 17:11Comments(0)TrackBack(0)Tips

リージョンコード

DVDにはリージョンコードというものがあります。オールリージョンのDVDもありますが、通常は輸入品のDVDはそのままでは再生できません。

再生するには大きく分けて二つの方法がありますが、いずれも手放しで推薦できるものでもありません。あくまでも自己責任であることを理解しておく必要があります。  続きを読む
Posted by neutral2 at 17:01Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 15, 2005

使い方いろいろ

WantakJ SubPlayer」は英語学習の他にもいろいろなことに使えます。使う人のアイデア次第では更におもしろいことができる可能性を秘めています。

もちろんフランス語や中国語などの言語学習は言うに及ばず、音声とテキストで記憶を定着させる暗記用にはいかがでしょうか。映像がない分、集中力は高まります。  続きを読む
Posted by neutral2 at 14:05Comments(0)TrackBack(0)Tips

CCの取り出し方

VSRip1クローズド・キャプションの字幕取り出しには「VobSub Ripper」というソフトを使います。(VSRipとも言います)

VSRipを立ち上げると「開くファイル名」と「保存するファイル名」を入力する画面が出ます。ここで映画ファイルを入力し、字幕ファイルを保存するフォルダを指定します。

  続きを読む
Posted by neutral2 at 13:45Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 14, 2005

DVDの多言語対応

AustraliaDVDDVDの字幕は多言語対応(最大32ヶ国語)になっていますが、多いものでも英語、仏語、西語ぐらいです。でも、こーんなに入っているのもあります。

もしかしてダミーではないかと思ってクリックしてみましたが、ほんとうに全部入ってます。実は、このDVDはオーストラリアで購入したものですが、他のDVDもすべて普通にこれだけの言語が入っていました。

オーストラリアは英国連邦なので、テレビはPAL方式を採用しています。よって米国からではなくヨーロッパからの輸入品のためという訳のようです。どのDVDもCSS暗号化はされてます。(PAL方式であってもパソコンを使っての再生は問題ありません)  
Posted by neutral2 at 16:20Comments(0)TrackBack(0)DVD

字幕の取り出し

CCMarkDVDには通常、サブタイトルとかサブピクチャとか呼ばれる字幕が入っています。この字幕は画像データーとして入っているので、そのままでは「akJ SubPlayer」では使えません。使うためにには少し作業が必要ですが、その取り出し方はこちらに詳しく説明されていますので参考にして下さい。

ここではもうひとつ他の方法を取り上げます。初めての方には便利な方法で簡単に済みますが、どれにでも適用できるというわけではありません。  続きを読む
Posted by neutral2 at 15:58Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 13, 2005

音声、字幕表示のオン、オフ

VariationakJ SubPlayer」を使って何回か学習をした後、バリエーションを加えて学習するのも復習の意味で効果があるかもしれません。

一つは音声だけ再生。設定メニューの中で字幕表示のON、OFFができますので耳だけに集中して復習できます。

もう一つは音声再生チェックをはずして字幕だけ再生。ところが初期設定のままだと「字幕が飛んで行きます(@@);」

そんな時はあわてず設定メニューの中の待ち時間設定を0秒以外のお好みにすることでゆっくり表示になります。  
Posted by neutral2 at 14:10Comments(2)TrackBack(0)Tips

音声ボリューム適正化

Audacity1DVDから取り出した音声ファイル(WAV/MP3)には音が小さいものがあります。そんな時には「Audacity」というすごく便利な音声編集ソフトを使って音量を適正値まで上げることが出来ます。
  続きを読む
Posted by neutral2 at 13:35Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 12, 2005

ショートカット

ShortCutakJ SubPlayer」が新しく v0.6 になってショートカットキー対応になりました。

CTRL+上矢印 最初へ移動
CTRL+下矢印 最後へ移動
CTRL+左矢印 前へ移動
CTRL+右矢印 次へ移動

CTRL+A 全部再生  CTRL+O 開く  
CTRL+F 再生    CTRL+Q 終了

スペースあるいは改行キーで現在再生の繰り返しが可能です。ディクテーションなど聴き取りチェックにすごく便利になりました。ぜひ試して下さい。  
Posted by neutral2 at 17:07Comments(0)TrackBack(0)Tips

音声ファイルの取り出し

AudioCSS暗号化のないDVDであれば、DVDから直接、音声と字幕データーを取り出せます。まずは音声ファイルです。

ここの手順は「akJ SubPlayer」のサイトにある説明とまったく一緒です。使用するソフトのインストールから使用方法まで図解入りで詳しく説明されています。最初は面倒だとは思いますが頑張って下さい。ここでの苦労があとあと大きく報われることなります。  続きを読む
Posted by neutral2 at 16:52Comments(0)TrackBack(0)素材の準備

May 11, 2005

再生状況

ProgressakJ SubPlayer」をスタートさせて20-30分ぐらい経つと少し集中力が落ちてくることがあります。(学習に飽きるとも言います) あるいは長いか短いかは人によって違いがあるかもしれません。

いずれにしろ、今どこら辺の再生だろう、あとどれぐらいで終わりなんだろうと思った時は、画面の矢印のところでおよその再生場所がわかりますので気持ちが落ち着くと思います。  
Posted by neutral2 at 11:59Comments(0)TrackBack(0)Tips

米国のCSS事情

MischiefCSSMischief」をDecrypterで見てみました。実はこれには最初からCSSが施されていません。 ここ最近の傾向ですが米国で発売される低価格DVDにはCSSが施されていないものが数多くあります。

EMMA」や「The Book of Stars」もそうです。米国ではよくウォルマートなんかにワゴンセールとかでDVDを売っていますが、ここら辺はたぶんCSS暗号化はされていないものと思います。それに割と新しいタイトルが多いのもうれしいです。Amazon価格の約半値ぐらいで米国内では小売りされていますので、旅行に行った時などに購入するのも良いかと思います。(カナダは更に安いです。同じタイトルであればカナダから購入される方がお得です)  続きを読む
Posted by neutral2 at 11:42Comments(0)TrackBack(1)DVD

May 10, 2005

待ち時間の設定

Waiting初めて「akJ SubPlayer」を使ってみると、字幕と音声の流れになかなかついて行けないと感じる人がいるかもしれません。何しろ(うれしいことに)字幕も音声も英語シャワーという環境なのですから。

そういう場合には「設定」メニューの中に「待ち時間」というところがあります。ここで字幕再生の間隔時間の設定が可能です。これも「再生拡張」と同様にありがたい機能のひとつです。お好みのスピードに合わせて学習することが可能です。

これと「ロボワード」を組み合わせると、たとえ連続再生中であってもロボワードは機能するので集中力も増し、学習効率はぐんと上がります。ぜひ一度、お試し下さい。  
Posted by neutral2 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)Tips

Mischief

Mischief転載画像は日本ではなぜか未公開ですが、テレビでその昔放映されたことがあります。邦題も確か「いたずら」であったような記憶があります。よくあるアメリカの青春ものですが、アメリカン・グラフィティやフットルースの雰囲気と言ったらわかる人にはわかるかもしれません。

アメリカでも人気は高いようで、アマゾンのレビューでも5つ星がなかなか崩れないのがうれしいです。今年の春に初めてDVD化されて、私は発売日が決まった2ヶ月も前から予約を入れておいた物好きです。日本までの送料を入れても1800円くらいだったと思います。ちなみに出演者のひとりケリー・プレストンは今はジョン・トラボルタの奥さんですね。

そして私はこのDVDから音声と字幕を抜き出して「akJ SubPlayer」で楽しんでいます。微妙な問題も何も起こらない方法ですので、まずは皆さんにもお薦めします。  
Posted by neutral2 at 15:14Comments(0)TrackBack(0)DVD

May 09, 2005

再生拡張機能

ExpandakJ SubPlayer」で音声、字幕再生をしていると頭の部分の音声が少し途切れたり、終わり部分の音声が再生されないうちに次の字幕に移ることがあります。

これは映画によっては、字幕と音とのタイミングの取り方にずれが生じるために起こります。ずれているというよりも字幕制作者の個性といった方が良いかもしれません。それに映画を見る分には連続しているので少しも不都合はありません。  続きを読む
Posted by neutral2 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)Tips