2014年08月29日

更に悪化した消費支出(7月)

7月の消費支出(1世帯あたり)が、一年前に比べ5.9%減少していると総務省が発表しています。
6月は3.0%減少でしたので、減少幅がほぼ倍増していることになり、消費不況が深刻化してきていると言えます。

GDP統計(4−6月期)でも明らかになっていますが、今や消費は”二けた”の落ち込み方をしており(先日発表の白物家電は16%近い落ち込み)、日本は今や深刻な消費不況に突入していると言えます。

アベノミクスに期待してローンを使って背伸びして消費をしたものの一向に収入が増えず、株を買ってみても損をすることが多く、これでは消費などできないとなりつつあるのです。

消費不況に気付いた企業は、拡大した戦略を修正する動きに入っており、余分に雇っていたパート社員を解雇したり、不採算の店を閉めたりして、経費削減に動いています。


人手不足が人手過剰となる日も近いかも知れません。





nevada_report at 11:03|Permalink

酷評されたアベノミクス(密月の終焉)

フィナンシャル・タイムズは、アベノミクスを酷評する記事を掲載しています。

主な内容は以下の通りです。

『安倍首相は経済政策 アベノミクス で掲げた構造改革の約束を果たしておらず、円安政策も効果を上げていない』

『安倍首相は未来につながる政策よりも、「軍事的な復活」に強い関心があり、「真の改革者」ではなかった』

外資との蜜月は終わったようです。

ワールドレポートでも解説しております通り、ヨーロッパ、中でもドイツは日本の金融・財政政策に対して批判的であり、今回の記事は、ヘッジファンド達が日本を「売る」ための道具になることは容易に想像できます。





nevada_report at 08:30|Permalink

2014年08月28日

アンモライトルースの販売につきまして

本日は、【コレクションクラス】2点を販売いたしますが、これが最後の在庫となっており、明日および月曜日に
販売しますルースは、全て【プレミアムクラス】となります。

来週月曜日には、3点ルースを販売させて頂きますが、それで販売在庫は完売となり、次の販売は、コーライト社より到着するまで、販売が出来ない状態になっております。





nevada_report at 18:18|Permalink

国民銀行(韓国大手)を業務停止命令

金融庁は、東京と大阪にあります、韓国大手の国民銀行が不正融資を行っていた等で4ヶ月間の業務停止命令を出したと報じられています。

不正融資総額は数百億円に上るとされていますが、支店長による担保水増し・不正リベート等も発覚しており、
銀行としての体をなしていません。
本来なら銀行免許廃止・追放という処分もあってしかるべしと言えます。

韓国系金融機関には色々な噂があり、また、東京地検特捜部が動いている未公開株及び海外投資事案もあると言われており、しかも背後には韓国人グループが絡んでおり、事件として立件されれば大スキャンダルに発展することになります。



nevada_report at 17:24|Permalink

1兆6316億円

日経平均は74円余り下落して終わっていますが、引けに掛けて先物に買い上げが入り、74円安まで戻して
引けていました。

相場のリズムがPKOによって崩されており、このような市場では売り買いは活発化しません。

結果、売買代金は1兆6000億円台となり、2兆円が採算ラインと言われる証券会社はどこも経営が大変になっているかも知れません。

主要銘柄の呼び値を「銭」単位にしましたが、売買代金は増えておらず、意味がない変更となっています。
勿論、変更の本当の目的は売買代金を増やすのではないとなれば、売買増加しないのは当局にとっては何ら
関係はありません。

PKO相場がこのまま続きましても景気には何ら関係なく、反対にこの動きに乗って儲けようとして動いた個人はかえって損を膨らませています。




nevada_report at 17:13|Permalink