2015年05月23日

地震雲と不気味な空


今日東京上空に地震雲が現れ、日没前には汚い赤色の空が出現しています。

これらの現象は巨大地震前に出現するとも言われており、科学的根拠はありませんが、一応警戒をしておく必要があるかも知れません。

火山の噴火になるのか、地震か分かりませんが、昨日の奄美大島での大きな地震や浅間山の火山活動の活発化、箱根山の膨張(15センチ)等々異変はあらゆるところに出ており、何が起こりましても不思議ではありません。




nevada_report at 19:04|Permalink

1000億ドルに倍増したアジアインフラ投資銀行資本金


アジアインフラ投資銀行の資本金が希望者が多くなり、当初予定されていた金額の2倍となる1000億ドル、円換算で12兆円となると発表されています。

これだけの資本金(基金)をベースにインフラ投資を行うことになる訳であり、そのインパクトはかなりのものになりますが、中国主導で即決で事業を行うことになるはずであり、既存の仕組みでは到底かなうものではありません。

日本も同額の投資を行うと発表しましたが、使い勝手を見れば日本にはまともな事業がこない可能性の方が高いと言えます。


アジアインフラ投資銀行関連では杜撰な審査等で色々な問題案件も出てくるでしょうが、それらを補ってもお釣りがくる案件も多いはずです。

12兆円の資本金をどのように使うか、そしてその資本金をもってどのような格付けを得るのか。

仮に自己資本比率10%とすれば、100兆円まで使える(貸せる)訳であり、この100兆円の仕事をアジアインフラ銀行加盟国が取るとなれば、日本はどうなるでしょうか?

本当にアメリカを信用していてよいのでしょうか?


nevada_report at 10:37|Permalink

日本の韓国提訴(WTO)


日本政府は韓国をWTO違反として提訴するとしていますが、後は日本人が韓国産の魚介類や野菜、キムチ等を買わない・食べないことで政府に協力することです。


反日を徹底的に行う韓国には我々日本人としてとれる対応策は、ヘイトスピーチではなく、韓国と距離をおくことに尽きるからです。

そして国際社会に対しては、韓国のおかしな点、悪い点を粛々と指摘することだと言えます。


竹島問題も国際司法裁判所に提訴することを国会で議決し日本政府として国際社会に訴えるべきなのです。

いまだに修学旅行で韓国へ渡航する学校もありますが、反日運動で生徒に危害が加えられる恐れがあり、停止するべきであり、行くのであれば沖縄や京都・奈良にいき、日本の歴史や戦争の悲惨さ・基地の問題を修学させるべきだと言えます。

修学旅行が消えるだけでいまだに200万人もの日本人が韓国を訪問しているのが更に減るはずであり、この圧力が韓国に目を覚まさせることに繋がるかも知れません。


日本政府として毅然たる態度をとった今回のWTO提訴を日本国民としても後押しするべきだと言えます。

本来なら日本、中国、ロシア、韓国は手を繋いでおくべきですが、それぞれ政治的思惑等もあり無理であれば、日本国民は日本政府の方針に従い応援するべきだと言えます。


nevada_report at 09:31|Permalink

急増する対外債務(アジア)



アジア諸国の対外債務が急増してきており、低金利を利用して借金をしまくっているものですが、この結果として異常事態に陥っているのが、マレーシアとシンガポールですので


金融センターとして生きているシンガポールは対外債務が膨らむのは仕方ありませんが、それでもGDPの400%を超える水準は高すぎると指摘されています。

シンガポールの隣りのマレーシアでは対GDPの対外債務比率はかつては35%ほどでしたが今や66%にも達して来ており、あろうことか、今年返済期限がくる短期対外債務は930億ドルと外貨準備高(1050億ドル)の89%を占めるという危機的な水準にあります。

一旦金融危機が起これば、マレーシアは真っ先に破綻することになりかねないのです。

ところがそのような危機は起こらないとしてマレーシア、シンガポールに不動産バブルが発生しており、極めて危険な状態にあると言えます。

世界は金融バブルが発生しており、日本の株式の時価総額がバブル期を越えたと大きく報道されていますが、東証一部に集中させたために今の日経平均でも時価総額が超えたもので、かつ日銀と年金資金が日経平均連動型のETFを買いまくり、日銀が筆頭株主になっている会社も多く出てきているとも言われているのです。

今後更に日銀と年金資金が買い増しをすることになっていますが、では売却はどうするのでしょうか?

膨大な株数ですから、会社に自社株買いをさせるしかありませんが、そうなれば流通株が減り上場している意味がありません。
また安く買い集め高く買い取らせるとなれば買い占め屋と何ら変わりません。


世界中の異常な低金利は色々な歪みを生んでおり、これがいつか表面化することになりますがその時には手がつけられない状態になっているはずです。


nevada_report at 08:28|Permalink

2015年05月22日

浅間山で火山性地震増加(警戒引き上げ検討へ)


気象庁は浅間山で火山性地震が増加していることを受けて警戒レベルを引き上げるかどうかを判断するとしており、関東地方の火山は富士山を除き軒並み警戒レベル2になる可能性もあります。


反対に箱根山は地震の回数が急減してきており、このまま終息に向かうのか、それともまた一気に活動を活発化させるのか分かりませんが、いずれにせよ、関東地方の火山は要警戒だと言えます。




nevada_report at 18:37|Permalink