2015年03月01日

アンモライト宝石(お客様の声)

アンモライト宝石をお買い頂きましたお客様より以下のようなメールを頂きました。

アンモライト宝石は写真を撮るのが極めて難しく、特に『プレミアムクラス:コレクション』ともなりますと、色が多重に重なっており、これを写真で表現することはギャラリープレシャス社員でありますプロのカメラマンでも中々出来ないのです。


<頂きましたメール>



**************************************

本日、ルースが届きました。

今までのルースとの違いにちょっと驚いています。

LEDの照明の部屋と、蛍光灯の照明の部屋でも色合いが異なりますが、

さらにLEDのスタンドで照らすと、全く別物に変化します。

カタログの画像とは別物ですね、恐れ入りました。

やはり肉眼で見ないと本当の良さがわかりませんね。


色合いに黄金色とあったのが??、でしたがスタンドで照らすと下地にゴールドが隠れていますね。

カメレオンのようなルースで私にはお初でした。

良い物をありがとうございました

******************************************

ギャラリープレシャスがご紹介します【アンモライト宝石:コレクションクラス】は、世界一かつ世界唯一のアンモライト宝石鉱山を所有していますコーライト社の過去30年間にもわたる秘蔵コレクションであり、世界のどこに行きましても購入することが出来ません。

<最高級商品ご紹介ページ>

http://www.rarecoin-gallery.jp/SHOP/176994/list.html

http://www.rarecoin-gallery.jp/SHOP/195875/list.html


今や最も価値のありますカラーストーンと言われます【ブラジル産 パライバトルマリン 過熱等処理なし】でも最初の価格は一カラット$200台でしたが、今や一カラット$100,000でも買えない事態になっているのです。
最高級は一カラット100万ドルで取引がされたとも言われています。
*偽物のアフリカ産パライバトルマリンでも今や一カラット$20,000程になっており、当初(1980年台)一カラット200ドル台で何万カラットと大量に買った専門家はいまだにその殆どを所有していると言われていますがその含み益は想像を絶する金額に達しています。

20年、30年と長期にわたり所有していくその方針は、中国人富裕層が述べました『自分でもない、10歳の子供でもない、この10歳の孫の時代に価値が上がれば良い』としている方針にぴったりであり、今、中国人富裕層が【アンモライト宝石】に物凄い関心を示してきている中、彼らが本格的に買い始めれば、どのような状況になるか、火を見るより明らかと言えます。






nevada_report at 16:17|Permalink

中国(50を超えられないPMI)

中国の2月のPMI(製造業購買担当者指数)は、1月の49.8からわずか上昇し、49.9なりましたが、基準の50を超えておらず、以前として製造業が不調となっているのが分かります。
このために、中国人民銀行は利下げを発表しています。

HSBCが発表しています指数でも不振が続いており、政府関係指数と民間指数、両方が不振となっており、より事態が深刻なのが分かります。
(政府の発表はかさ上げされた数字を発表するものであり、それでも”不振”という数字を出す以上、事態は深刻化しており、面子云々を言っておられない事態になってきていると言えるからです。)

中国経済の不振は不動産の不振も影響していますが、クラッシュするのかどうか。
もしクラッシュするような事があれば、『人民元売り』となり、日本には円高が襲ってきますので、日本の円安景気は消滅することになります。






nevada_report at 15:54|Permalink

イエメンで代理戦争


事実上のクーデターが発生しましたイエメンが南北で分離する動きを見せており、北はゲリラ(イラン)、南は旧政権(サウジ等のアラブ諸国)という、アメリカと和平交渉をしているイランが北イエメンゲリラを支援して事実上支配下に置くという、オバマ政権は何をやっているのか、という議論が世界の外交筋の間で出て来ています。

イスラエルはイランと敵対しており、いつでも攻撃できる態勢にありますがアメリカが交渉している間は動きを控えています。
その間にイランはイラクやイエメンでちょっかいを出しているもので、裏を返せばアメリカはイスラム国やゲリラ組織を支援しているとも見える動きをしているのです。

また、イスラム国を巡ってはアメリカ国務省と国防省の情報が大きくずれており、国防省の報道官は空爆等で奪還できた地域は1%未満と述べていますが、ケリー国務長官は3割が奪還出来ているとしており、お互いがまともな情報を得ていない実態が明らかになっているのです。

これはこの地域のCIA等のエージェント網がスノーデンの暴露で壊滅的打撃を受けたことが響いているものですが今や世界中がこのイスラム国についてまともな情報を得ていないかも知れません。
(アメリカで地上戦をしたがっている勢力と反対する勢力がいりくんでいるために本当の姿が見えにくくなっているのも事実です)


イエメン問題はイスラエル、イラン、サウジ・UAE等を巻き込んだ複雑な動きをしはじめています。


nevada_report at 06:53|Permalink

2015年02月28日

オレンジピール金貨美術館展示用金貨につきまして



現在、世界一の美しさを誇ります【オレンジピール金貨美術館】をホームページ上に構築しておりますが、販売在庫も展示用金貨も無くなってきております。


つきましては、美術館展示だけでもよいという方がおられましたら、是非ご連絡頂けましたら幸いです。

写真を撮らせて頂き、個人蔵として掲載させて頂きます。

多くの美術品は美術館に貸し出し、広くみてもらい、そして認識され、価値を高めてから売却されますが、オレンジピール金貨も同じような形をとりたいと思っており、日本に存在します《世界一美しいオレンジピール金貨》を展示し、美を理解する中国・アジアの富裕層に紹介したいと思っております。

数十枚の¨オレンジピール金貨¨が集まりますとそれは壮観なながめとなるでしょうが、富裕層は他人が持てない(持っていない)物を欲しがるものであり、驚くような価格を提示して買いに来るかも知れません。

価値を最大限に高めることができるのはディーラー冥利に尽きますがそれも《最高の美しさ》をもつ金貨だからこそ出来る訳であり、汚れがあります金貨では誰も相場の何倍、何十倍もの価格を払って買ってくれません。


来週には世界一の美しさを誇ります【未使用(MS)状態のモルガン銀貨コレクション】をご紹介いたしますがその¨美しさ¨に驚かれるはずです。

《AAA級品》の美は決して安くはありませんが、将来ものすごく安かったとなはずです。
『値段がつく間は安い』と言えるのが最高級品だからです。


nevada_report at 11:59|Permalink

オークション事情(その47)

昨日、オークション会社の代表の方と会談を持ちましたが、想像以上にアジア人が裕福になり日本人が貧乏になってきているかわかりました。

今や予想見積価格を大きくこえて買うのはアジア人だというのです。
先般も相場の4倍もの高値を出したアジア人がいたそうですが、中国人ではありません。

アジアにはものすごい数の成功者が誕生してきており、彼らの購買力は半端なものではなくなってきているというのです。

そして買うのは一流品のみであり、二流品、三流品は見向きもしないと言われていました。

また、今日のニュースでは今や日本の錦鯉がインドネシアでブームになっており、日本人業者は『外国(アジア)がなければやっていけない』とも述べていましたが、日本国内では衰退するか廃業するしかない事態が予想以上に進んでいるのです。

アジアの成功者は最高の物を求めており、ダイヤモンドであれば、【GIA鑑定品で、Dカラー、FL・IF、エクセレントカット、エクセレントポリッシュ、エクセレントシンメトリー、蛍光色なし、H&Aカット】が最低条件となっています。

これだけの最高級ダイヤモンドを日本で誰が扱っているでしょうか?
1個なら探すことも可能性はありますが、ではプロポーションはどうでしょうか?

そこまで拘れば日本ではまずどこも受けてくれませんし世界トップクラスの宝石商に行けば1カラットで軽く1000万円以上要求されます。
しかも前金を要求され入手(到着)まで数ケ月かかると言われます。

ではオークションでは?
まともな品質のものは登場しません。


【稀少金貨】も以前中国人実業家が訪日した際に見せました《AAA級のプルーフ金貨》にものすごい関心を示しており、早く販売資料を作成して欲しいと連日連絡してきています。


彼らのネットワークはすごく、色々調べたようですが、とにかく最高品質の金貨を出して欲しいとのことであり、これが出せますのは世界でギャラリープレシャス以外にはないのを知っているのです。

世界最高品質であるとの証明である《AAA》鑑定品はギャラリープレシャスが買い占めたために世界にはほとんど存在していません。
《AA》級すらありません。

この《AAA》級、《AA》級のみを中国人富裕層は求めてきており、彼らは最高品質のものは当然高いのは理解しており、とにかく『金額ではなく品質』となっており、ならばギャラリープレシャスに来るしかないのを分かっているのです。


¨オレンジピール金貨¨も多くの方は『こんな綺麗な金貨が存在するとは』と驚かれますが、それが汚い金貨のわずか数倍で買えるなどあり得ない安さだと知っていて買われます。

そしていずれはこれら¨オレンジピール金貨¨は美を理解する中国人富裕層が今の3倍、5倍出すから売ってくれときましても何ら驚きません。


今や世界中のオークション会社がアジア人の購買力を期待していますが、アジア富裕層は最高品質のものしか買わず、ほとんどのオークション会社やディーラーは開店休業状態になりつつあります。
最高品質の物がないからです。

今までずっと蓄えてきました【世界最高品質のAAA鑑定の稀少金貨、GIA鑑定のダイヤモンド、今や買うことも出来ない絵画】がアジア富裕層向けに出ていく時が来たようで、今までこつこつ集めてこられた方はいよいよ手放す時が来たと言えます。

それらを安く売却するのは簡単ですが、最高の価値を付けて売却するのが我々ディーラーの役割であり、今後の展開をお待ちください。






nevada_report at 10:17|Permalink