2015年03月27日

過去最多の噴火を記録した桜島

桜島で26日、一日で26回の爆発的噴火が観測され、これは過去最多の噴火回数となっていると発表されています。
(今までの過去最高は2011年2月12日の21回)

火山活動自体は通常と変わりないと言われていますが、日本中の火山活動が活発化してきていると言われており、警戒はしておいた方が良いかも知れません。

特に、、同じ九州の霧島連山・新燃岳では21日には32回の火山性地震が観測されており、数キロ下に溜まっているマグマが膨張していると言われてもおり、桜島か新燃岳が噴火するかも知れません。





nevada_report at 08:30|Permalink

大成功に終わったパリオークション

3日間連続で行われましたクリスティーズ・パリ・オークションに参加しましたが、落札率を見れば分かりますが、大成功となっています。

1日目  落札率 93.3%(上限超え 60点中23点)
2日目  午後 落札率 86.5%(上限超え 202点中67点)
      夜  落札率  100% (上限超え 49点中37点)
3日目  落札率     88.8%(上限超え 81点中49点)

落札率100%を達成したセッションも出るほどであり、しかも良い作品は見積もりに関係なく、事前見積もりの3倍、5倍、10倍という落札価格が飛び出しており、皆が驚くオークションになっていました。

今回は油絵は少なく、殆どはペーパー作品でしたので、絶対的な金額は油絵だけのオークションには比べようもない価格となっていましたが、それでも座る椅子が無くなる位、参加者が集まり、如何に関心が高いか分かります。

オークションは如何に新しい人が参加するかで雰囲気が変わります。
いつも来ているメンバーだけであれば雰囲気もだらけ、なれ合いが出てしまい、結果としてどのような素晴らしい作品でも高くは落ちません。
意図的に仲間内で「操作・調整」が出来るからです。

パリというオークションではいわば2部的扱いのオークションでしたが、ひな壇(オークション会社のスタッフ)を見れば、いつものロンドン・ニューヨークオークションの主要メンバーが集まっており、超一流のオークションになっていたのが分かります。

その中で3点落札出来たのは幸運だったと言えます。
うち一点は『印象派水彩画』で大激戦の末に勝ち取った作品であり、印象派部門のトップは、『昨晩の戦いには感銘を受けた』と話していましたが、下限見積の9倍も戦った訳であり、それは感銘を受けるのもわかります。


今後、その中国人も買えなかったロットがありましたので、より活発に動いてくるはずであり、現物市場業界は一段とその存在感を増していくことになるはずです。






nevada_report at 03:28|Permalink

2015年03月26日

3200億円の赤字(JX)

石油元売り最大手の【JXホールディングス】は、2015年3月期の連結純損益見通しについて、従来の2100億円の赤字から3200億円の赤字に下方修正しています。

チリで進めている銅鉱山開発事業で本格生産が遅れていることに伴う減損損失などを計上するためですが、規模を拡大して市場を一気に取りに行くために拡大したところに資源価格安が襲ってきており、もしフルに生産すればとんでもない赤字になることもあり得ます。

オーストラリアでも商社がとんでもない赤字を計上するのではないかと噂されており、石油元売り会社・資源会社・商社等併せれば数兆円を超える損を計上する事態になるかも知れません。

投融資額からすれば、10兆円を超える損が出ましても何ら不思議ではないかも知れませんが、そこまで行けば金融機関も支えきれないとなりますので、今はそこそこの損で抑えるかも知れません。

世界的に、需要が潮が引くように消えて行っているという表現をする資源会社の幹部もいると言われており、今はまだ経済がお金がジャブジャブにありますから、保っていますが、そのうちに金融緩和相場が終われば、実態悪が表面化してきます。

本当に恐ろしいのはその時かも知れません。



nevada_report at 18:44|Permalink

そろそろ円高?

為替相場で、一ドル118円53銭まで円高が進んでおり、3月末の決算計上が終わったこともあり、円安にする必要もないという考えが市場に出てきているようです。

株も3月末の決算が終わり、膨大な評価益を計上することが出来て、「目出度し、目出度し」となっており、後は9月までのんびり行っても良いではないかとなってくれば、円高となり株安となります。

一ドル120円を基準に考えれば、この120円を大きく超えられなかった相場はここで天井を打って円高に向かいましても何ら不思議ではありません。

一ドル115円<プラスマイナス5円>レンジに戻るかも知れません。



nevada_report at 16:38|Permalink

3カラットオーバーのフローレス・タイプ2aダイヤモンドの販売

今日は、【3.51カラット、Dカラー、FL(フローレス)、H&Aカット、タイプ2a】ダイヤモンドを販売いたします。
ここまで大きな≪フローレス:タイプ2a≫ダイヤモンドであれば、一般価格は1億円以上の評価も当然かも知れません。

これで、ショップには【タイプ2aダイヤモンド】は3カラット、2カラット、1カラットが並びましたので、見ごたえのあるショップとなっていますが、4カラット台の【タイプ2aダイヤモンド】もありますが、ショップの価格の上限が9,999万円となっており、販売出来ません。

これだけの【ダイヤモンド】を即座に販売できる者は世界でもそう多くはありません。




nevada_report at 14:51|Permalink