2014年08月22日

デンソー(今度はカナダから罰金)

日本の自動車部品メーカートップのデンソーは中国に続いてカナダ政府からも独禁法違反を指摘され罪を認め、2億円余りの罰金を支払っています。

日本の自動車部品メーカーは世界中から独禁法違反容疑で訴えられていますが、日本の報道を見ますと、中国が日本メーカーを狙い撃ちをしているとの論調が多くこれは完全に間違っています。
事の発端はアメリカであり、アメリカで総額2500億円の罰金、複数の会社幹部の一年もの禁固刑が課せられており、そのアメリカに続いて中国となったものであり、更にはヨーロッパ、カナダとなりまだ拡大していくはずです。

日本(企業)は被害者顔をしていますが、本当の被害者は世界中の消費者であり、これからとてつもない賠償金支払が日本企業に回ってくることになります。



nevada_report at 00:18|Permalink

2014年08月21日

アンモライト宝石(コレクションクラスほぼ完売のお知らせ)

【アンモライト宝石】ですが、最高級の≪コレクションクラス≫につきましては、来週月曜日販売分をもちまして完売となる見込みとなっております。

次の入荷につきましては、週末香港にてコーライト社の副社長と会談する予定となっており、その際、照会したいと思っておりますが、今まで退蔵されてきました【ルース】はほぼ全て放出され、ギャラリープレシャスが購入しておりますので、在庫はないとのことであり、今後は今採掘したルースから選別された物が購入出来るだけになりますので、極めて限られた数しかないことになります。

米国宝石学会に提出された論文によりますと、【プレミアムクラス以上】のルースは、一年間で5,000カラット程しか産出されず、この中から最高級の≪コレクションクラス≫となりますと仮に10%が≪コレクションクラス≫となりますと500カラット程しかないことになります。
ここから最高級のジュエリー製作に回す分もありますので、今後ルースのまま入手することは極めて難しくなるかも知れません。









nevada_report at 16:24|Permalink

太陽と宇宙の驚異

以下の画像をご覧ください。

ハッブル望遠鏡で撮影された太陽と宇宙の様子です。

http://americanlivewire.com/2014-03-16-world-amazing-images-captured-hubble-telescope-10/




nevada_report at 11:57|Permalink

対日審査(中国委員の発言)

国連の人種差別撤廃委員会の対日審査会合で20日、中国の黄永安委員が以下のような発言をして日本を批判しています。

安倍晋三首相や日本の閣僚らは、慰安婦を正当化しており、事実に向き合わない姿勢は旧日本軍による性奴隷の歴史を隠蔽(いんぺい)する試みだ

また、パキスタンの委員とアメリカの委員は「ヘイトスピーチ」に対して発言をしており、さながら日本批判のオンパレードとなっています。

明日は、おそらく、アイヌ問題や朝鮮人学校問題で集中砲火を浴びることになる筈であり、余程しっかりした対処方針をたてていませんと、日本総非難のうちに対日審査会合が終わることになり兼ねません。

もし、そのような事態になれば、対日勧告書は恐ろしい程の強い内容になり、それを中国等が積極的に広報すれば、日本の評判は地に堕ち、日本を擁護する国は消えます。

これが中国・韓国・ロシアの戦略であり、首脳会談をしてもらえると喜んでいる日本は、おめでたい国として
蔑まれるだけです。

国としての戦略、矜持がない今の日本は、世界での評判が落ちるしかないのかも知れません。





nevada_report at 11:47|Permalink

対日審査開始(国連)


スイス・ジュネーブで国連の委員会である人種差別撤廃委員会が2日間の予定で開催され、日本の差別的社会につき4年振りに審査され、対日勧告がされることになりますが、非常に危険な事態になっています。


この委員会(18人)は中国、韓国が根回しをした上で開催されるはずであり、アイヌ問題(先日突然北海道の地方議員がアイヌ問題を発言して物議を醸し出していますが偶然でしょうか?)、ヘイトスピーチ、在日問題等々、この国連対日審査前に余りにも色々な事が偶然に起こりすぎているのも事実であり、全て裏で繋がっているとすれば、話はわかります。

即ち、裏で動いている連中の策に日本はまんまとはまったのです。

日本の評判を落とすために戦略的に動いている中国、韓国には日本は太刀打ちできるものではありません。

特に、スイスジュネーブであれば、夏は大勢の日本からの訪問団があり便宜供与依頼が殺到したはずであり、代表部のスタッフは大使以下スタッフ全員が駆り出され、情報収集や分析などできる筈もなく外交などできる次元ではないからです。

どのような対日勧告がされるか、警戒しておくべきだと言えます。


nevada_report at 09:06|Permalink