2010年01月10日

大寒波襲来?

今、フロリダ・オーランドに来ておりますが大寒波となっており、気温が過去最低にまで下がるという予報があります。
今回の寒波でオレンジの生育に壊滅的な打撃を与えるとも言われており、既にとうもろこしの生育が遅れているとも報道されています。

また、穀倉地帯でも大寒波となっており、ヨーロッパではイギリスが大雪となっており、今や世界中に大寒波が襲っている状態にあります。
まさに『温暖化はどこにいった』という形になっています。

日本は北海道、特に、釧路・帯広では大雪になっており、既に除雪費用が底をついたとの報道もありますが、
この先大寒波が日本に襲来するかも知れず、寒波に対して殆ど対策が採られていない日本は大混乱するかも知れません。

何度も指摘しますが、今は温暖化ではなく地球は寒冷化に向かっており(小氷河期)、地球を暖かくする為にもっとCO2を出して地球を暖めるべきという議論が出てくるはずです。

我々は『温暖化ビジネス』で利益を上げている連中にまんまとのせられた形になっていますが、ことは地球の問題であり、お金を儲ければそれで何でもOKとはいえません。

(温暖化ビジネスは巨大な利権であり、このためこの温暖化問題につきましては【非公開情報】にて今後お知らせ致します。)




nevada_report at 01:33│