一円になったJAL株と膨大な赤字を計上したANAトヨタ・ホンダのリコール

2010年01月30日

大台割れのあとにくるもの

ニューヨークダウ 10067(−0.52%)

ナスダック 2147(−1.45%)

S&P 1073(−0.98%)

日経 10198(−2.08%)

東証株価指数 907(−1.44%)

ハンセン指数 20127(−1.15%)

上海総合指数 2989(−1.16%)

【上海総合指数】は既に3000ポイントの大台を割っていますが上記の指数は何れも大台割れが近々にみられる筈です。

ではその後には?

今世界の金融市場の一部にある巨大金融機関の破綻が噂が流されており、これがマスコミ等で表面化すれば世界の金融市場は凍り付きます。

まだ売り切っていないファンド達が圧倒的に多いですが金融市場の崩壊が早いかそれとももう一山作ってうまく逃げる事が出来るのか。

詳しくは【限定情報】にて週明けにお知らせ致します。



nevada_report at 12:38│
一円になったJAL株と膨大な赤字を計上したANAトヨタ・ホンダのリコール