2012年06月10日

バラバラになり始めたEU

ユーロ崩壊より早くEUが崩壊するかも知れません。


ユーロ危機を救うためにユーロ金融同盟を作るプランがEU内で議論されていることにイギリスが反発し、ならばイギリスはEUから脱退するとの意見が強くなっているのです。

今やヨーロッパはバラバラになりつつありますが、EUからイギリスが脱退すれば、ヨーロッパの結束は崩壊します。


また、スペインの金融危機が10兆円の支援で済むはずもなく、支援を受ける国も支援金を出さなくてはいけない事態になっており、泥縄式の対策しか出来ないヨーロッパに対して新興国の中央銀行が愛想を尽かし、ユーロを売却していますが、この動きが世界中に展開していますヨーロッパの銀行の海外支店の資金繰りを悪化させているものです。


スペインには金融危機は波及しないと言っていた舌の根も乾かないうちに10兆円支援の話がでてきている今、誰もヨーロッパを信用しなくなることもあり得ます。

ヨーロッパはスペイン救済発表で信用を完全に失ったのは確かであり、17日のギリシャ再選挙後に大混乱に陥るかも知れません。




nevada_report at 18:16│